アクセスランキング ブログパーツ
 最新記事(20件)

[02/20] やる夫は人妖として生きるようです 次回予告 薔薇水晶編

[02/20] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 後日譚

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 後編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 中編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 前編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 最終話 予告

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十一話 『 鬼は還る 』 後編

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十一話 『 鬼は還る 』 前編

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十話 『“LiberaMe”From Hell 』

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 第二十話 予告

[01/22] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十九話 『 夢の終わり 』

[12/08] やる夫は人妖として生きるようです 第十九話 予告

[12/08] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十八話 『 地獄への選択 』

[12/07] やる夫は人妖として生きるようです 第十八話 予告

[11/27] やる夫は人妖として生きるようです 外伝 『 自動人形 』

[11/27] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十七話 『 蠢くもの 』

[11/26] やる夫は人妖として生きるようです 第十七話 予告

[11/25] 【沙耶の唄】やる夫が沙耶に出会うようです【ニトロプラス】 最終幕 後編

[11/25] 【沙耶の唄】やる夫が沙耶に出会うようです【ニトロプラス】 最終幕 前編

[04/13] やる夫の中学生日記 最終話 「卒業」

 やる夫RSSリンク





      \                    /
        \  丶       i.   |      /     ./       /
         \  ヽ     i.   .|     /    /      /
           \  ヽ    i  |     /   /     /
        \
                    / ̄ ̄ ̄\               -‐
       ー               / \,   ./ \
      __              /  (●)  (●)  \            --
          二     |    (__人__)    |        = 二
        ̄        \    ` ⌒´    /                ̄
         -‐      /            |                 ‐-
                (_ )   ・    ・  ||
         /       l⌒ヽ        _ノ |
                  |  r ` (;;;U;;)   )__)     ヽ      \
         /      (_ノ  ̄  / /          \
        /   /    /           ( _)       丶     \
      /    /    /       |    i,      丶     \

 
2017/01← 12345678910111213141516171819202122232425262728→2017/03

--/--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/25(木) 【沙耶の唄】やる夫が沙耶に出会うようです【ニトロプラス】 最終幕 後編

1 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 20:27:45.27 ID:npY.nrAo



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
//////////////////////Caution //////////////////////
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
             ,:'⌒ヽ
            入___人
         / l   l \        このスレは18禁ゲーム「沙耶の唄」を題材としたやる夫系スレです
    r、r 、/  ,l     !  \ ,.-,-、   特に性的な表現は含まないかもしれませんが
   (\\\/'´l      !´ヽ///).  グロテスクな表現/描写を多数含みます
    (\`     ,l       !    ´/).   閲覧の際は自己責任にてお願い致します
    \     lr‐┐r ‐ 、l     /
     `┬‐'´ ゙l | 〉 ゚ 〈 `'‐┬.´
.         \.  |__|(__゚__) /
           \⊂ニニ⊃/
          \  /
            `´


やる夫萌え様に纏めていただいています。こんなグロスレを纏めていただいてありがとうございます。
ttp://yaruomoe.blog45.fc2.com/blog-category-88.html

前スレ
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1259158981/

ニトロプラス系やる夫スレ総合避難所
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1255354749/



6 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 20:45:15.13 ID:npY.nrAo



          __  _____           __
          | |/─  ─ \======| |
          |/ (ー) (ー)  \        | |
         /  (__人__)     ヽ      | |
       _rーー‐‐- 、_        / ̄ヽ___| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
 ノ                    `ヽ/|  /| |
/                      ) |/  |_|
                      / |  |
                     /   |/    ス゛ス゛ス゛

――ある夜、やる夫は何かが這い擦るような音で目が覚めた。


          __  _____           __
          | |/─  ─ \..======| |
          |/ (●) (●)   \         | |
         /  (__人__)     ヽ      | |
         |___ ` ⌒´       / ̄ヽ____| |
      / ̄JJJJ‐‐- 、_   _/__ノ    /| |
   _ /     ` ヽ__  `- ⌒ヽ      ./  | |
  /     ヽ           `ヽ、}    ./  /| |
 ノ                   ヽ__  `ヽ/  /  .|_|
/                   ノ|  /
                   / |/

――普段なら眠りを妨げるような音ではなかったが、
   その日のやる夫には何か予感があったのだろう。
   だから、近づいてくる彼女の気配に気づくことができた。




7 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 20:45:49.30 ID:npY.nrAo


            ____
          /      \
         /─   ─   \
       / (●) (●)     \
       |   (__人__)      |
       \   ` ⌒´    _/  ヒナ、君なんだろう?
        / l        ヽ
.       / /l       丶 .l
       / / l        } l
     /ユ¨‐‐- 、_     l !
  _ /   ` ヽ__  `-   {し|
 /          `ヽ }/
            / //
  ,,, __ ___ _/ /_/


  『……』

  ――答えはなかった。だが、ドアの向こうから何かを葛藤するような気配が伝わってきた。






8 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:47:13.73 ID:npY.nrAo


                        """"''""'""
                       ;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;
                     .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;
                    ::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::/  ─    ─    \;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;.i   (●)  (─)     };;;;,,,,,;;;;;;;;;;
                   ::;;;;::...   (__人__)   /;;;;;::;;;;;   よっこいしょっと。
                   ;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙Y;;;;:;;;;;
                 ::;;;;y'´    , `::::::::'     `{;;;;;::;;;;;   なぁ、なんで、声を聞かせてくれないんだ?
                 ::;;;.(,    ″        '(;;;::;;;;;
                  ;;;;;:`,ll'-、 \     ll  |:::;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
                   :::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  ;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
                .(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙ lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
                  `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll


  ――ためらう様な短い沈黙の後、扉ののぞき穴から小さな器具が差し込まれた。
     携帯電話だ。メモ帳機能が選択され、液晶画面には今入力したばかりの文字が並んでいる。



9 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:47:42.39 ID:npY.nrAo




        | |                           | ||
        | | テキストメモ               | ||
        | | [無題]                    | ||
        | |================================| ||
        | |                          | ||
        | |  私の声、きっと変に聞こえるから.  | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...||
        |                            ...||
         (二二二二二二二二( (二二二二二二二二@).
        /                          //
         /                         //




10 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:48:12.53 ID:npY.nrAo


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \やる夫は、そんなことはきにしないお
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  ヒナの声が聞きたい。
  |             |. ヒナの姿がみたい。
  \              /



  ――そう云った後、携帯電話を返す。
     しばらく後、また、携帯電話が投げ込まれる。



11 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:48:43.37 ID:npY.nrAo




        | |                           | ||
        | | テキストメモ               | ||
        | | [無題]                    | ||
        | |================================| ||
        | |                          | ||
        | |  あなたが覚えている姿のヒナで .   | ||
        | |  いたい。お願い。許して.        | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...||
        |                            ...||
         (二二二二二二二二( (二二二二二二二二@).
        /                          //
         /                         //




12 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 20:49:08.96 ID:OrwRRwIo

切ない…



13 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 20:49:13.32 ID:.XnxKF.o

「見た目」の異常さがどれだけ受け入れがたいかを誰よりも知ってるのに・・・やる夫・・・



14 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:49:47.52 ID:npY.nrAo


                     ______
                /           \
              /              \
             /    ⌒     ⌒    \
           /   /  `ヽ  /´   `ヽ   \
          /     (   ー l   l ー    )     \
            |      ヽ_  _ノ   ヽ_   _/       |  ……そうか。
            |     ´ ̄` (    i     ) ´ ̄`     |
          \         ー― ^ ー―       /
           \         ー一          /
           /                  \
          /                        ヽ
           |                      |
           |   i                  i   |
           |   |                  |   |


――薄々察していたことではあった。
   全てが歪んで見えるやる夫に、ただ一人だけまともな姿で見えたヒナ。
   やる夫は、彼女が特別なんだと思っていた。

   でも、実際はその特別の意味が違っていたのだろう。
   彼女だけが特別に歪まなかったのではなく、
   歪んだら普通に見えるような、そんな特殊な姿を彼女がしていたのだ。

   いまなら、やる夫にも彼女の本当の姿を見ることができるだろう。
   だが、当のヒナが嫌がるのならば仕方ない。
   やる夫にだって女の子のそのような心理は分からない訳じゃない。
   そこは酌んであげるべきだろう。



15 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:50:34.12 ID:npY.nrAo


               ____
           ,. -'"´      `¨ー 、
          /                ヽ、
         ,.' '⌒       ⌒ヽ      ヽ、
       /  .;'⌒ヽ     、ィ=ミ、、        ヽ、
       /   ii   l:|    〃   ハ         ヽ
      ./   .l:l  ,リ.    |:|    ,リ          ヽ
     / .   ゙'‐‐'"      ゞ、__彡'            i
     /  XX(    j       )XXX               l   あの日、君に言おうとしていたことが保留になっているんだけれど
    ,'     `ー-r'´`jー--‐'′             /   覚えているかな?
    i        `ー"                    /
    ',                           /
     ヽ、                       /
      ヽ、_                    /
         `i                    ヽ


――問いかけてから携帯を返す



16 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:51:08.83 ID:npY.nrAo




        | |                           | ||
        | | テキストメモ               | ||
        | | [無題]                    | ||
        | |================================| ||
        | |                          | ||
        | |  もう忘れてくれてると.、      .   | ||
        | |  思ってた。                | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...||
        |                            ...||
         (二二二二二二二二( (二二二二二二二二@).
        /                          //
         /                         //




17 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:51:40.48 ID:npY.nrAo



――ヒナの中でやる夫はそんなに薄情な人間だったんだろうか?

                   _______ ____
                  /         (__ ゝ
                /           (___ヽ_
               /   ──     ──  (__ _ ヽ_
             /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
            /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \   忘れたり、するもんか
            |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
            |       (    i    )       |三三)
            \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
              \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
               〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|

――そこから先を口にするのはさすがに少し恥ずかしかったのでやる夫も携帯を手に取りメモを残していく。
   まぁ、口に出しても聞いている人はいないんだが。

   あ――
   もう一度、あ、い――
   さ、し――
   た、ち、つ、て――
   ら、り、る――

   変換、確定。
   そして、携帯電話を外に戻す。



18 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[] 投稿日:2010/04/11(日) 20:52:19.80 ID:npY.nrAo






   っーー!!

――外で何かが震える気配がした。

   その声が聞こえたわけじゃない。
   その姿を見たわけでもない。

   それでも、僕には理解できた。

――ヒナは泣いているんだ、と。
   声を殺して泣いているんだと。






19 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 20:53:03.21 ID:npY.nrAo


                         _____
                        /        \
                      /           \
                     /, --、    .,.-- 、   \
                   / ., ーヽ   ,'. ー-、       \
                  /   ( ● l    l ー )       \
                  |     `ー ノ    ヽ ー '            |  ……やる夫は、構わなかったんだよ。
                  |   '⌒(____人____)⌒`        |
                  \      `ー--‐´           /
                    \         /,ヘ丶>ー-:::::く.._
                     \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\
                     ∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ
                    /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
                     |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
                 /::::::::::::::://  /::::::::::::::::::::::::::::::: 〃::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\
              /:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨
             /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|
             /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|
            |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             ∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/
             |ノ-' ̄ ̄ヘ:::::::::::: 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/
                   〉:::::::::::〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_==ニ::::::/
                    /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    __   -―:::::::::::::::´:::::::::::/,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈


――そう、やる夫はかまわなかった。
   日常に戻りたい気持ちは当然あったが、それと同じぐらい、あるいはそれ以上に
   ヒナとともにありたかった。たとえ人の道を外すとになったとしても。

   でも、それは、もう意味のない言葉。
   もう、人として、人ならぬものとして二人の道は分かれてしまったから。



20 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 20:54:03.90 ID:npY.nrAo




        | |                           | ||
        | | テキストメモ               | ||
        | | [無題]                    | ||
        | |================================| ||
        | |                          | ||
        | |  ごめん.なさい。           .   | ||
        | |  私、意気地無しだった。        | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...||
        |                            ...||
         (二二二二二二二二( (二二二二二二二二@).
        /                          //
         /                         //

――結局、そういうことなんだろう。
   彼女は、あの時のやる夫の覚悟を、何を言うつもりだったのかを分かっていたはずだ。
   だから、静止したんだ。聞いてしまったら戻れなくなると知っていたから。
   そうなる前に、全てを終わらせて、やる夫の前から去った。

   でも、



21 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 20:54:51.64 ID:npY.nrAo


                         _____
                        /        \
                      /           \
                     /, --、    .,.-- 、   \
                   / ., ーヽ   ,'. ー-、       \
                  /   ( ー l    l ー )       \
                  |     `ー ノ    ヽ ー '            |  ……それは君だけが悪いんじゃない。
                  |   '⌒(____人____)⌒`        |  あの時、やる夫が迷わなければヒナも勇気を出せた。
                  \      `ー--‐´           /  だろう?
                    \         /,ヘ丶>ー-:::::く.._
                     \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\
                     ∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ
                    /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
                     |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
                 /::::::::::::::://  /::::::::::::::::::::::::::::::: 〃::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\
              /:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨
             /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|
             /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|
            |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             ∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/
             |ノ-' ̄ ̄ヘ:::::::::::: 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/
                   〉:::::::::::〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_==ニ::::::/
                    /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    __   -―:::::::::::::::´:::::::::::/,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈




22 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 20:55:35.83 ID:npY.nrAo




        | |                           | ||
        | | テキストメモ               | ||
        | | [無題]                    | ||
        | |================================| ||
        | |                          | ||
        | |  あなたが、怖かった。          | ||
        | |  私のせいで変わっていくあなたが   | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...||
        |                            ...||
         (二二二二二二二二( (二二二二二二二二@).
        /                          //
         /                         //



23 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 20:56:27.37 ID:npY.nrAo


                         _____
                        /        \
                      /           \
                     /, --、    .,.-- 、   \
                   / ., ーヽ   ,'. ー-、       \
                  /   ( ー l    l ー )       \
                  |     `ー ノ    ヽ ー '            |  仕方ないさ。
                  |   '⌒(____人____)⌒`        |
                  \      `ー--‐´           /
                    \         /,ヘ丶>ー-:::::く.._
                     \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\
                     ∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ
                    /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
                     |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
                 /::::::::::::::://  /::::::::::::::::::::::::::::::: 〃::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\
              /:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨
             /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|
             /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|
            |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             ∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/
             |ノ-' ̄ ̄ヘ:::::::::::: 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/
                   〉:::::::::::〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_==ニ::::::/
                    /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    __   -―:::::::::::::::´:::::::::::/,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈

――仕方ない。ヒナはやる夫を奪いつくす覚悟が、やる夫には全てを擲つ覚悟がお互いになかった。
   結局、二人とも幸せになるには弱すぎたんだ。



24 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 20:56:55.65 ID:npY.nrAo


                        """"''""'""
                       ;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;
                     .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;
                    ::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::/  ─    ─    \;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;.i   (●)  (─)     };;;;,,,,,;;;;;;;;;;
                   ::;;;;::...   (__人__)   /;;;;;::;;;;;   ヒナはこれからどうする?
                   ;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙Y;;;;:;;;;;
                 ::;;;;y'´    , `::::::::'     `{;;;;;::;;;;;
                 ::;;;.(,    ″        '(;;;::;;;;;
                  ;;;;;:`,ll'-、 \     ll  |:::;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
                   :::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  ;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
                .(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙ lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
                  `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll



25 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 20:57:25.94 ID:npY.nrAo




        | |                           | ||
        | | テキストメモ               | ||
        | | [無題]                    | ||
        | |================================| ||
        | |                          | ||
        | |  またパパを探す。.            | ||
        | |  あの人なら私を還す方法を知ってる.| ||
        | |  はず。私のもといた場所に       | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...||
        |                            ...||
         (二二二二二二二二( (二二二二二二二二@).
        /                          //
         /                         //



26 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 20:57:53.04 ID:npY.nrAo


                       ;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;
                     .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;
                    ::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::/  ─    ─    \;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;.i   (─)  (─)     };;;;,,,,,;;;;;;;;;;
                   ::;;;;::...   (__人__)   /;;;;;::;;;;;   そうか……
                   ;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙Y;;;;:;;;;;    ヒナは帰りたいんだね?
                 ::;;;;y'´    , `::::::::'     `{;;;;;::;;;;;
                 ::;;;.(,    ″        '(;;;::;;;;;
                  ;;;;;:`,ll'-、 \     ll  |:::;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
                   :::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  ;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
                .(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙ lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
                  `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll


――やる夫がそう言って携帯電話を渡してからしばらくたった。
   その間、彼女の頭の中で何度"Yes"と"No"が繰り返されたんだろうか?



27 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 20:58:30.25 ID:npY.nrAo




        | |                           | ||
        | | テキストメモ               | ||
        | | [無題]                    | ||
        | |================================| ||
        | |                          | ||
        | |  うん。                    | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...||
        |                            ...||
         (二二二二二二二二( (二二二二二二二二@).
        /                          //
         /                         //

――ようやくもどってきた携帯電話の文字は妙に心許ないものに見えた。



28 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 20:59:06.51 ID:npY.nrAo


                     ______
                /           \
              /              \
             /    ⌒     ⌒    \
           /   /  `ヽ  /´   `ヽ   \
          /     (   ー l   l ー    )     \
            |      ヽ_  _ノ   ヽ_   _/       |  そうか。父さん、見つかるといいな。
            |     ´ ̄` (    i     ) ´ ̄`     |
          \         ー― ^ ー―       /
           \         ー一          /
           /                  \
          /                        ヽ
           |                      |
           |   i                  i   |
           |   |                  |   |



29 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 20:59:37.51 ID:npY.nrAo




        | |                           | ||
        | | テキストメモ               | ||
        | | [無題]                    | ||
        | |================================| ||
        | |                          | ||
        | |  がんばる                  | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...||
        |                            ...||
         (二二二二二二二二( (二二二二二二二二@).
        /                          //
         /                         //




30 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 21:00:06.66 ID:npY.nrAo


              _. -―――- 、.__
            /          `ヽ、
           /         ___    \
         /      ,-‐ ゙´ ̄        \
         ./,__      ,-―- 、        \
       「         {r'゙ ̄:::ハ i         .ヽ.
       }  /´ヾ.     ii:::::::::::::::i i            \
      /  .iソ::::ii      ii:::::::::::::ノノ             ヘ.    ごめんな、ヒナ。
      /   i;::::::ii     ヾ-‐゙´´ ヘ            ヘ.   父さん探すってのも。
     {    ヽノ'               i.                 i.   大きな世界を見せてやるってのも。
     i    i.    i             }            }
      {    {.   ノ\_        ノ            ノ   何も約束、守れなかった。
     ヘ.    ゙ー-'´--- `ゝ-――<´           ノ
       \                        /
        \                     _. -‐ ´
             ゙> 、_ _    ___. _/ ̄  ̄ ヽ、
           i /    ̄ ̄      ./        \
          / /                           ヽ
         / ./
        / .i
        i /                ヾi.
        i /                  i.
        i/                      i.
        ./                         i
       /                      ∧



31 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 21:00:40.54 ID:npY.nrAo




        | |                           | ||
        | | テキストメモ               | ||
        | | [無題]                    | ||
        | |================================| ||
        | |                          | ||
        | |  でも名前くれたから。.          | ||
        | |  大切にする。                | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...||
        |                            ...||
         (二二二二二二二二( (二二二二二二二二@).
        /                          //
         /                         //


――こんな僕にも彼女に残してあげられるものがあったことに少しほっとする。
   できればもっといいものを残してあげたかったけれど。



32 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 21:01:16.52 ID:npY.nrAo


                         _____
                        /        \
                      /           \
                     /, --、    .,.-- 、   \
                   / ., ーヽ   ,'. ー-、       \
                  /   ( ● l    l ー )       \
                  |     `ー ノ    ヽ ー '            |  もし、気が変わったら、さ。
                  |   '⌒(____人____)⌒`        |  やる夫はずっとここにいるから。
                  \      `ー--‐´           /
                    \         /,ヘ丶>ー-:::::く.._    いつでも来ていいからね。
                     \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\
                     ∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ
                    /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
                     |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
                 /::::::::::::::://  /::::::::::::::::::::::::::::::: 〃::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\
              /:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨
             /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|
             /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|
            |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             ∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/
             |ノ-' ̄ ̄ヘ:::::::::::: 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/
                   〉:::::::::::〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_==ニ::::::/
                    /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    __   -―:::::::::::::::´:::::::::::/,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈



33 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 21:01:48.84 ID:npY.nrAo




        | |                           | ||
        | | テキストメモ               | ||
        | | [無題]                    | ||
        | |================================| ||
        | |                          | ||
        | |  うん。ありがとう。             | ||
        | |          さよなら、やる夫。.   | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        | |                          | ||
        |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...||
        |                            ...||
         (二二二二二二二二( (二二二二二二二二@).
        /                          //
         /                         //




34 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 21:02:44.79 ID:npY.nrAo


                     ______
                /           \
              /              \
             /    ⌒     ⌒    \
           /   /  `ヽ  /´   `ヽ   \
          /     (   ー l   l ー    )     \
            |      ヽ_  _ノ   ヽ_   _/       |  さよなら、ヒナ。
            |     ´ ̄` (    i     ) ´ ̄`     |
          \         ー― ^ ー―       /
           \         ー一          /
           /                  \
          /                        ヽ
           |                      |
           |   i                  i   |
           |   |                  |   |


――僕が挨拶を言った後、ぺたぺたと優しくドアがノックされ、
   またずるずると這い擦る音が廊下を遠ざかって行った。



35 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 21:03:24.89 ID:npY.nrAo











             そして、夜の静寂に僕は一人残された。






36 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 21:05:05.75 ID:npY.nrAo


                        """"''""'""
                       ;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;
                     .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;
                    ::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::/  ─    ─    \;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;.i   (─)  (─)     };;;;,,,,,;;;;;;;;;;
                   ::;;;;::...   (__人__)   /;;;;;::;;;;;
                   ;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙Y;;;;:;;;;;
                 ::;;;;y'´    , `::::::::'     `{;;;;;::;;;;;
                 ::;;;.(,    ″        '(;;;::;;;;;
                  ;;;;;:`,ll'-、 \     ll  |:::;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
                   :::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  ;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
                .(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙ lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
                  `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll



――その日から僕は彼女を待ち続けている。
   彼女はもうもとにいた場所に帰れたのだろうか?
   それとも、まだ父親を探してさまよっているのだろうか?

   もし、ここに戻ってくることがあるならばその時は迎え入れて慰めてやろうと思う。

   だから、それまで、僕は、彼女の声を、面影を、夢に見ながら待ち続ける。


   この、白い僕だけの世界で、いつまでも。
                                       Song of Saya
                                         Side "Yaruo" Fin



38 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 21:06:17.82 ID:.gYzX4A0


バッドエンド過ぎる…



37 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 21:05:46.94 ID:npY.nrAo


    http://www.youtube.com/watch?v=KHrcMJgK4rk


Cast

雛苺(ヒナ)                沙耶

               イ
            //  ___
       ___    ./ //_∠二`__
       ハ:::下、/ 〃 ´   -=ミーヽ
    _j_〉、ハ/        ̄`ヽー\
   厂:`ヽ:::\ソ    ─--- 、 \
.  /::::::::::.:. \ハ        /__≧ヽ
 /::::::::::::.:.:.:.:. 〉:ヽ   ー‐=土 _` ーヘ               ,、 _
 `ヽ,:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:ノ _   ー=二「 '/    ハ             r/ '´/‐z_
.   } \:.:.:/:.;イ   二ニ=='-       ',           / ̄`ヽ.  ´rイ、
  厶ィ^T':.:/ \ ミ二ニ==-/7ィz,   ノ         / ̄\  \/ /厶
     |  ∨   ` ー`ー=ニニ/ /.イ/ーく、        ,'     \  ヽ. T´
     |  |             /_/'√    ` ー-、   l        ヽ   Y
     l  ヽ           ,   /        厶 ┌┘         } 丿
.     〉   ゙!      /  /         /  ̄{           Ⅳ{
    /    |    /   '                    ∠イ
    ,′   l   /    . ′                  ,   ´
.   {__  - ゝ∠ _ ∠ハ   _  -‐ < _____  - ´
    ゝ .._ 二二 _彡ー┘_」     /       仆、
        ̄ ̄ , ニ´ー1     ′      |iヘ.ヽ
           ( (___//            |liハ_〉
           フ´イ′           |l l
.         //, ″                 ' l
          〈//              / |



39 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 21:07:14.56 ID:1E550bko

魔法が解けて醜い姿に戻ってしまったヒナ。
「ガラスのくつ」はこのENDのためにある曲だと思うんだ。



40 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 21:08:26.27 ID:OrwRRwIo

乙でした この曲かなしいけど好きなんだよなあ



44 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 21:12:40.36 ID:S9gmeiI0

ガラスのくつ、カラオケに入らないかなぁ……
JOYにも入っていないんじゃぁなぁ



57 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 21:46:57.34 ID:jZgzGls0

>>44
DAMにはいってますよ。



41 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 21:09:42.96 ID:npY.nrAo



やる夫                匂坂郁紀

              _. -―――- 、.__
            /          `ヽ、
           /         ___    \
         /      ,-‐ ゙´ ̄        \
         ./,__      ,-―- 、        \
       「         {r'゙ ̄:::ハ i         .ヽ.
       }  /´ヾ.     ii:::::::::::::::i i            \
      /  .iソ::::ii      ii:::::::::::::ノノ             ヘ.
      /   i;::::::ii     ヾ-‐゙´´ ヘ            ヘ.
     {    ヽノ'               i.                 i.
     i    i.    i             }            }
      {    {.   ノ\_        ノ            ノ
     ヘ.    ゙ー-'´--- `ゝ-――<´           ノ
       \                        /
        \                     _. -‐ ´
             ゙> 、_ _    ___. _/ ̄  ̄ ヽ、
           i /    ̄ ̄      ./        \
          / /                           ヽ


水銀燈                丹保涼子

                    ,rt=- ..._
                   .イ≧彡圭圭ヽ` .、
                 / ´`^`´ ` ヽヲ圭} _ヽ
          .       / ./  !        ノ来 _}ヘ
               /  .l  |   ,  .jj\ノj、.\.ヘ
                |. i .l.!  !  /l ァ_ .,!   ト  :トヘ
                ∨、 トヽヘ :l//弋ツj  / \j ∧
                 ヽ\ぇtァ    ノイ  .l /ハ.∧
                  ||大  ' __ ´  |  /! `  .ヘ
                  リ l> ._ .ィ / / .|  :l .∧
                   | |/j   /./ヽ⊥ ⊥. ∧
                   ⊥イ/´ / /   l:::::::/:::::::::} :,
               .ィ´:::/. /-{ ノ-/ \-.1:::/::::::::::::::| .l
               ハ. ー  ./ ゝr"/   .\:l/:::::/:::::::::i :|
              /l   ノ ,. /     /l::::::/:::::::::l::! .:|
          .  ,..:´:::::l  /ミミ/     . <:∨//::::::::リ .!
           /:::::::::::i  !ミ:/    イ:::::::::::::l__/-- ,:::Vl .i
           {::::::::::::{  !ミ/ ./:::::::::::::::::::::/_ ´ ̄::::::/ j| /
           ヽ::::::::::ヘ ∨./::::::::::::::::::::::::/ニ. ミ 、:::∨ / !'
            /.\::::::::\{_:::::::::::::::::::::::ノニ .、ヽヽV/




42 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 21:10:22.22 ID:npY.nrAo



やらない夫                戸尾耕司

                 ,,..、 -‐、─、--、、.,_
              ,. -f"  \ \ \ \\`ヽ-、、
           _,. -''"  }   ,.....ゝr-'r-ヽ、ヽ.,ヽ.\ヽヽ、,
          / /;i ▽ ∧ヽ込 ,.ュFi::l」:l」::レ'レ::l):/T'''r'-、i 丶ヽ
         ,':ェェヮi ト.ェェ-i`iニンェェェェュ:,>‐‐-'、:///ノ >::'、 ヽ \
          lヾ;/イ__l丶:/.r::l彡ニ三三/‐',二ミヾV//:/:/:iヾ.i ヽ
         |}::l::`:===::":l :{::l三三/ /::::::、 l |ト-、////l::::... `、
          ト!;;_`二´_,,!イ''}三/ / ,.-='_,...、:/   `';/:ノ :::::: }
          '^`=‐'''"" |;;;;// /‐'" i゙r‐‐-、ヽェ;ァ  `-'、__,. -‐‐i
                  {;;シ_/::::''ニ  l゙::   ヾ、    ,.‐_,゙-‐'''ヾ
                  /iヒニ..,,__/`i ..:ヽ,丶 r-、ヽ,.//
                 }:!|::三二ニ‐-、;;;;;;;;;:>、 ヾ//ヾ;<
                 }li|三二三ニチ二二二>_、`'':<シ.\-─‐┐
      ___,.. -‐'''''''''i.l!:ニ三ニチ三三三:/(llllll7>、::::::...ヾ. ̄`
  _,r''''''"-/i  __,,__,._ゝ、‐=ニ;/三三ニ/`''''''''"  ``'>;;‐r`'i
  (.l/´~フ,. ‐''"´         ヽ;:::::``''‐=-‐',      ,.イヾシ ,ノ',i
  ,llヘ:、ヾ(,               }_∩;:::::::::::::(    _,/  ~,/‐,シ
    `'               i;: l! l(__),. -'─‐ヾ、,r=ニ´‐''"´
                     i !:|! ,'/´i:::.... ,... }‐''"
                    ,Ei=r-、|i::://'7/´!.|‐-、




翠星石                津久葉瑤
                ,. -‐っ
              /  (___
           {{__/_, -' ´___\
      r==x、   )  '´ _,-'´, -――-ゝ、
        \ ̄  ./ /      l ト、\
          \__/ /l / /   , /l'| ト、l ',
           l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
           l .| l |    / /    c」 |
             l | l !  (_{}_)..:: ::. ({}_) :..! /
           l | l l ⊂⊃‐       ‐⊂/
            ! | .|ヽ|     ,r===‐  リ   r‐、
              .! | lゝ、丶:.           \_} : }
         f´.! | |::::::::: ` ー―    ト---‐'´
         ノ.::..   .::}:  `      :.:.:::、\
         (:..    .:::{: (⌒:.ー--    .:.:.:.ノ .:}ー-、
          ̄廴..:::..` ー一’.:.:.. .:.:...    .:.:.::::::::.:. }
                ` ー-----------一'´ ̄ ̄`Y:ノ



43 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 21:11:28.50 ID:OrwRRwIo

ちょwwwwAAwwwwww



45 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 21:13:07.81 ID:1xJZqJAo

ひでえwwwwww



46 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 21:13:17.94 ID:npY.nrAo



成歩堂龍一                オリジナル(成歩堂龍一)

     、_ ー- - 、      、_   、 、ヽ. i.、
       ー 、 ニ _ ̄      、` ー 、 ヽ. ; !.`;ー-‐ァ
    ー 、_¬‐' ̄、 ー- _    ` ー_-.、ヽ. ゙;.  |  } /
     __ー_、ー- 、_ - 、- 、.r‐- 、- 、_、- 、ヽ ,! .ノ /-ァ
     ` - 、 ー ,. ‐.、   r-'   `  `  ヽ., .'^ァ /
        ) /./ `i.゙ . ,.r'             ト'
        ヽ. { r‐、ァ ∨    ̄ ー.、         l
        _ノキ !- ,;        r‐rテ-;゙、_, ィ ,.r''
        /,.'}.、.ゝ`ー         ヽ. ー' ,;;  ' fi!
_,. - '",/  .l  {    |           _   )
   ./   |  ゙.   i.                 r‐'
   /   .|   ヽ;  ヽ.     --――¬'
           ヽ.   \       -‐f´
             \   ` 、___ノ ヽ.



綾里真宵               オリジナル(綾里真宵)

                   ,、--、
                     i   }
                  ,⊥、,_ /
             _,、-‐─┴--、,〕
           ,r‐'‐'´ ̄ ̄``ヽ、 \
          /          \ヽ,
          /             i  i
          ,'    //!/!       |  |
        i     ||| || |       | ノ!
        |    | || || |,、-‐-   _ノ‐{ |
           ',   '⌒ト || | .| ,rr‐-rイ´|'^ヽ|
         `T-fくL〉ヽ !└iヽノ′| レ /|
          | i `         | レ′!
          |i ト、 ヽ -     l |   |
          || | \ \ ̄/  .'ヽヽ  |
      ,r'´ ̄`i |‐/ト、 ̄ /   ト、i、|
     /     | j∧ ヽ  ̄  .i >ヽヘ`ー─‐-、
      i     // ヽ__ ヽ      / ヽヽ!     ヽ
      .|    // (  ) 丶   / f⌒ヽヽi      i




47 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 21:17:23.74 ID:npY.nrAo



沙耶                オリジナル(妹)  Special Thanks to 前スレ202氏

   |:.:.:.:.:.:.:.:,. ´:.:.:.:.:.:.::.:`ヽ;.:.:.:.\
   |:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄`ヾヽ
   |:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   |:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:ィ:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト
   |:.:!:.:.:.:.:..:,:∠:. イ |:.:|:i:.:.ト;:.:.:.:.:::.:.:.i:!
   |:.i:.:.:.:.::/,ィfTdヽ !イ!ト、| !:.i:.:.:.:.:.:: : \
   |:.ト、:.:.:{ `ゞ:_/ !  |! リ_|イ:.:.:.:.:.:::::;:;:;:;\
   |:.!:.:i\ヽ__,. `    ィf:!T!.:.:.:.:/ ::~ソ⌒`
   ト、:ハ   ̄        `' /:.:/
  (_ イ> ヽ.       '   ー'イ
  (_ />ト、_ \   ゚   イ/
  (_ />    ̄`7T ":.:.:.::, '
  ゝィ、__   /:.:.:.:.:.:./
   |-'   ̄7:.:.:.:.:.:./
   |    /:.:.:.:./
   |`)  /:.:.:/
   |-ァ /:.イ
  (_ イ>/
  (_ />                           .


オープナー               オリジナル(父)
                                  |. `|  |  l  l.  |
                / ̄\      「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  ,' / ノ ̄ ̄|
               |     |.      |           ヽ_j  / //     |
                \_/      |   プレゼン資料ヽ_ハ/′   │
                  |        |                    |
              /  ̄  ̄ \    |     オ  プ  ー  ナ       |
             /  \ /  \..  |     ・・・ ・・・ ・・・       |
           /   ⌒   ⌒   \ |     ・ ・ ・・ ・・・        |
           |    (__人__)     |/|                    |
           \    ` ⌒´    /l|.| :::::::::::::::::::::::: |
           ヽ、--ー、__,-‐´イ   l リ :::::::::::::::::::::::: |
             >'´/ / _,.ノ|/    l.| :::::::::::::::::::::::: .|
           ,r7′_,.レァ‐‐'′、 l  i  l|              __     |
          /,厶イ_:.:/    ヽヽ. :l  .|             〃.  `ヾ    |
          /7   /:.:「       ゝL/|   ::::..... |l 光 ||..   |
        /〈  /:.:.:.:',    /  //   |   ::::        |l 栄 l|..   |
       ∧',. ヘ /:.:.:.:.:.:',  /   〃   |            ヾー-‐シ     |
      / ヽヽ V:.:.:.:.:.:;.イヘ     トr'′  .!               ̄´    |
      l `ヽ >、フ:.:.:.:/:.:./     l    └─────────────┘




48 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 21:21:50.29 ID:npY.nrAo

以上、第二章完了となります。

作者遅筆もあり大変遅くなってしまいましたことをお詫びいたします。
それでは第三章「雛苺が砂漠でタンポポの種を飛ばすようです」で再会いたしましょう。
どうもありがとうございました。



49 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 21:23:26.60 ID:S9gmeiI0

>>1乙!

ついにあの名言が……!



50 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 21:24:02.18 ID:OrwRRwIo

乙でしたー
今回のは、オリジナルにいろいろと補足があって、そこが面白かったです
マヨイちゃんが霊能力者として普通に使われてるの見たのははじめてかもww
銀ちゃん南無



51 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 21:26:38.99 ID:xqiyXoko





52 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 21:26:53.42 ID:wMbXylso


全俺が泣いた



53 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 21:27:10.62 ID:5zja7aAo

乙ですー
まさか第3のEDまでヤルとは思いもしなんだ
頑張ってください。



54 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 21:28:12.90 ID:Gsgu2620

今回も乙でした
しかしキャストにやる夫の母親がのってないですよ



55 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 21:29:19.36 ID:GliFHQwo

乙でした~
なんかじんわりくるなあ



56 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 21:41:25.49 ID:jZgzGls0

お疲れ様でした。
原作の補完部分が良かったです。



58 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 21:50:18.60 ID:1E550bko

乙かれさまー
タイトルから見て、次はヒナ視点ですか?



59 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 21:59:46.26 ID:OXXO2B6o



誰も幸福にはなれんかったね…



60 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 22:19:09.84 ID:u1AveGwo


病院EDも好きだったな
メールのやりとりの切なさが見事に表現されてた

補完部分の裁判、銀ちゃんの末路も良かったわー



61 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 22:31:25.53 ID:RCaBIIAO

帰ったら速攻読む



62 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/11(日) 23:04:44.50 ID:jZgzGls0

沙耶は病院EDのメールのやり取りが一番の萌えポイント



63 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 23:06:21.52 ID:npY.nrAo


ちなみに、私はこの病院EDが沙耶の唄で一番好きなEDです。
59さんの言うとおり、誰も救われないEDなのですが、その分
最後の携帯で一生懸命言葉を手繰る沙耶の姿は非常に強く印象に残りました。

ですから、最後の携帯の所については改変する事はできませんでしたし、
ある意味蛇足極まりない裁判についてはいっそ虚淵氏の原作通りバッサリ切ってしまおうかとも考えました。

ただ、まぁ、氏は骨だけで満腹感のある文章を書かれるライターですので、
自分がいじれる部分ってのは蛇足となっても肉を加えていくしかないんですよね。

というわけで、裁判といえばこの人というナルホドくんに登場していただきました。
マヨイちゃんから自然にヒナの話に持っていけたのが意外ですが助かりました。

銀ちゃん先生の最後については、作者に
「他ルートであそこまで人外に対する執着・嫌悪感を見せる水銀燈が果たしてやる夫を生かしておくか?
ここ潰しておかないと即最悪のバッドエンドじゃねぇか!!」
という疑惑もたれてしまった為、泣く泣く死んで頂きました。


最後のヒナルートについてですが、ぶっちゃけ、原作ではほとんど沙耶のバックグラウンドについては記述がありません。
そのため、相当部分がオリジナルとなりますことを、先に申し上げておきます。
既にプレイ済みの方のイメージを壊さないかどうか今からちょとガクブル状態です。



64 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 23:10:11.32 ID:LE/Z1Voo

原作は原作
やる夫スレはやる夫スレ



65 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 23:13:42.90 ID:yb2/Ut.o

乙!
外れたものが、あるべき所へ還る結末だよなあ
尋常な感性からするとホッとするが、やはり切ない

あと追加シーンに関しては、ナイス改変と言わざるをえない
特に裁判シーンの、ナルホド君の言葉が重い



66 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 23:22:48.28 ID:izrhWbYo

乙です

空白部を埋めるいい改変でした
こういうのがあるからやる夫スレはやめられん



67 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 23:31:26.70 ID:rBbekH2o

乙でした別ルート期待して待つ



68 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 23:32:24.59 ID:ZeLRLmMo

乙乙
銀ちゃん先生・・・・多分猟犬のほうのファントムスレで幸せになってくれるよ・・・EDしだいだけど



69 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 23:37:09.92 ID:nJHfHoco

乙!>1のアレンジですごく分かりやすく、やるせなくなったと思うよ。(褒めてます。)



70 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 23:42:52.90 ID:oK3sfrso

乙ー追加部分良かったよー
なんというか普通に戻ってからのやる夫の実感が伝わって来た
本当に事故がなかったら、普通のいい奴だったんだろうなぁと思わされたしね



71 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 23:50:50.00 ID:dQcMpKko

乙!



72 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/12(月) 01:31:20.19 ID:8jA3nE.o

乙っした! なんという純愛なんだ・・・



73 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/12(月) 10:25:29.73 ID:xfert8ko

乙。切ねえなあ……



74 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/12(月) 16:08:14.28 ID:RNSpSk.o

乙でした!



75 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/12(月) 20:10:26.49 ID:a6MGAJYo

乙です。
それにしても名曲だ・・・
いとうかなこさんは、今年の
アニメロサマーライブに出演なさるとか。



76 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/12(月) 21:46:12.62 ID:pWF/QlUo

遅ればせながら乙でした。
メールのやり取りがなんともせつなくて泣けた……

次回第三章も楽しみにしております!!



77 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga!red_res] 投稿日:2010/04/12(月) 21:56:36.67 ID:Zjw3ogMo

てすと



78 名前:自演 ◆Z8OCRveOUg[saga!蒼_res] 投稿日:2010/04/12(月) 21:57:26.62 ID:Zjw3ogMo

色字がパー速と同じ仕様だったようでほっとしました。



79 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/12(月) 22:01:10.74 ID:Lk.cq2wo

前スレ埋め乙



80 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/12(月) 23:27:14.92 ID:RWLUmiQo

よいBADENDだった・・・乙



81 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 09:00:51.47 ID:1N.QXwwo

乙!
このEDが一番好きだなぁ



82 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/15(木) 18:07:23.58 ID:eL/p03Ao

翠星石生還おめ。
だがEDに出番ナシ



83 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/15(木) 18:12:39.89 ID:5pybn6oo

>>82
この作品だと、出番少ないか、いっそ無い方が幸せという……



84 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 17:14:17.55 ID:DdVNnBso

前スレ最後のほうの「小学生に~」ってどういう意味?



85 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 17:16:58.36 ID:KG9PO.2o

ナルホド君は公式設定では1992年生まれだから、「沙耶の唄」の時系列だとまだ小学生の年齢だってこと



86 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 06:31:38.07 ID:wQUzttAo

>>1
>特に性的な表現は含まないかもしれませんが
>グロテスクな表現/描写を多数含みます

エロゲ原作だよね……?



87 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 10:35:54.58 ID:PBJOw1Ao

え 純愛ものだよ




88 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 14:33:14.32 ID:PQYCJ4oo

ニトロプラスが誇る純愛ゲーです

※ ただし虚淵玄氏の感性は、一般的な人とズレがある場合があります



89 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/24(土) 23:42:57.34 ID:96ZfqEE0

純愛ものをやるのに必須なのは「人の心」であって、外見は関係ありません。



90 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:59:50.52 ID:wQUzttAo

外見は関係なくても、
人と、人でないものの決して超えられない一線が2人の間にある。



備考: 製作速報VIP板 

※958 名前:-[age] 投稿日:2010/11/26 00:17:13 TITLE:
ああ、ようやく二章が全て纏められたか……。
でも、三章は始まる前からエタってんだよなぁ……残念です。
※959 名前:-[age] 投稿日:2010/11/26 00:19:13 TITLE:
なかなかおもしろかった。乙!
※961 名前:-[age] 投稿日:2010/11/26 01:28:54 TITLE:
原作好きとしても面白かっただけに残念だよねぇ
沙耶エンドも楽しみだったんだが
※969 名前:     [age] 投稿日:2010/11/27 06:14:19 TITLE:
沙耶哀れとしかいいようがないwwwwww
※996 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん[age] 投稿日:2011/01/22 15:39:26 TITLE:
TrueEND見たかったけどエタっちゃってたのか。残念
※1023 名前:-[age] 投稿日:2011/07/21 04:16:02 TITLE: 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
※1026 名前:-[age] 投稿日:2011/08/25 01:39:49 TITLE: 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
※1031 名前:-[age] 投稿日:2012/01/25 01:20:51 TITLE: 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
※1074 名前:-[age] 投稿日:2013/08/05 22:57:13 TITLE: 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
URL: http://yaruomoe.blog45.fc2.com/
RSS: http://yaruomoe.blog45.fc2.com/?xml

詳しくはこちらをご覧下さい。


カテゴリ
 リンク
やる夫.jp@2chやる夫まとめ
やる夫見聞録
やる夫AA録

[色々なやる夫系スレ投下板]
やる夫板II
やる夫スレヒロイン板
やる夫板・2nd
やらない夫板II
やる夫系雑談・避難・投下板
やる夫801板 仮設避難所
翠星夫板
やる実+板
やらない子板プラス
やる夫板(RC)
やらない夫板
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise掲示板

[あんてな系]
アップルアンテナφ(゚∀゚c⌒っ彡
あんてな@かんてな
いーあんてな
オワタあんてな\(^o^)/ニュー速
ショボンあんてな(´・ω・`)
ちくアンテナ やる夫
ブーンあんてな⊂二二二( ^ω^)二⊃
やる夫アンテナ(べーた)
やるやらアンテナ部
ライブアンテナ
秒ぁんてな(゚∀゚)

 [2chいろいろ]

 (´A`)<咳をしてもゆとり
 【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
 2chスポーツニュースナビ
 2ちゃんニュース!ワロタ速報
 2ちゃん的韓国ニュース
 2のまとめR
 VIPPERな俺
 WWW.ニュース
 オレ的ゲーム速報@刃
 カナ速
 キリンちゃんねる
 こゆくておいしい('A`)
 ちょっとアレなニュース
 テラニュース
 ニコニコVIP2ch
 ニュース超速報!
 にゅーるぽ(・∀・)
 ニュー投
 ヌコニュース
 ぷん太のにゅーす
 まとめたニュース
 ワラ速
 引いた瞬間、冷めた瞬間
 音楽業界を目指す学生
 何でもありんす
 暇人\(^o^)/速報
 芸スポまとめblog
 悟った瞬間、冷めた瞬間
 山師ニュース\(^o^)/
 世界って広くね(;゚Д゚)
 中の人
 痛いニュース(ノ∀`)
 痛ニュー速報!
 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww
 日本ってすごくね(;゚Д゚)
 萌えっ娘。通信本部
 冷めてないけど引いた瞬間  
月間記事一覧
最新コメント
ランキング


管理人にメール

名前:

メール:

件名:

本文:

いいのよ
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。