アクセスランキング ブログパーツ
 最新記事(20件)

[02/20] やる夫は人妖として生きるようです 次回予告 薔薇水晶編

[02/20] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 後日譚

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 後編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 中編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 前編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 最終話 予告

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十一話 『 鬼は還る 』 後編

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十一話 『 鬼は還る 』 前編

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十話 『“LiberaMe”From Hell 』

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 第二十話 予告

[01/22] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十九話 『 夢の終わり 』

[12/08] やる夫は人妖として生きるようです 第十九話 予告

[12/08] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十八話 『 地獄への選択 』

[12/07] やる夫は人妖として生きるようです 第十八話 予告

[11/27] やる夫は人妖として生きるようです 外伝 『 自動人形 』

[11/27] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十七話 『 蠢くもの 』

[11/26] やる夫は人妖として生きるようです 第十七話 予告

[11/25] 【沙耶の唄】やる夫が沙耶に出会うようです【ニトロプラス】 最終幕 後編

[11/25] 【沙耶の唄】やる夫が沙耶に出会うようです【ニトロプラス】 最終幕 前編

[04/13] やる夫の中学生日記 最終話 「卒業」

 やる夫RSSリンク





      \                    /
        \  丶       i.   |      /     ./       /
         \  ヽ     i.   .|     /    /      /
           \  ヽ    i  |     /   /     /
        \
                    / ̄ ̄ ̄\               -‐
       ー               / \,   ./ \
      __              /  (●)  (●)  \            --
          二     |    (__人__)    |        = 二
        ̄        \    ` ⌒´    /                ̄
         -‐      /            |                 ‐-
                (_ )   ・    ・  ||
         /       l⌒ヽ        _ノ |
                  |  r ` (;;;U;;)   )__)     ヽ      \
         /      (_ノ  ̄  / /          \
        /   /    /           ( _)       丶     \
      /    /    /       |    i,      丶     \

 
2017/09← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/11

--/--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/13(土) この世界には、なにかが足りないようです 第8話




210 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:15:18 ID:AXJCao/M

やっとできたんよ。

それでは投下開始。



211 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:15:36 ID:17X5ujrQ

ktkr



212 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:15:42 ID:AXJCao/M




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
                                      //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
                                       !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
                                       /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
                                      /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
        反乱軍との交戦中に                   /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\
        ドールが停止したのは              _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
        故意か? 偶然か?             ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
                               / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
                               ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
                               ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
                               、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
                                  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
                                   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
                                i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




213 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:16:03 ID:AXJCao/M




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ____
   /      \
  /   ~~ ~ \
/    (◎)―(◎) \       なにゆえ参謀本部は
|     (((__人__)))   |       反乱に加担していたのか?
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




214 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:16:49 ID:AXJCao/M



               _,.-――-、___
            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll       これらの事情を説明するには、
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /       まずこの世界の話をしなくてはならない。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、     ──構わないな、ドラ?
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }





        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ     君の好きにすればいい。
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l     今さら知られたところで問題は無いよ。
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




215 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:17:13 ID:AXJCao/M



:: . .:: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::: .: .:::::: :::::::::!:::::::::::::::. :::',
..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!         ……ありがとう。
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、        イl`ヽ:::::::::::l\
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、  \
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!   }
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'   /
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ  /
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      ', lノ
::::::::!    \::::::'、     `''-- '-- _      ヽ     l  /




:: . : : :::..:::: .::: : ::: :: ::::::::::::::::::::l::::::::::ヽ: : : .::. ::::::::::::::::::::::::::::::l
: : .: : ::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::l:::___!:. . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::. :: ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::!´     ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::.:..::::::ヽ::'、::ヽ::::::::::::::::::::::::!     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::|     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
:::::::::::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::、:::::::::::'、   ̄ ̄´   `i ヽ',   `-‐┴ /:/::::::::::::::::::::::::::l     では、語ろう。
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '        /;ィ´:: ..:: .:::::/
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..:::::/
::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、                   /::::. .:::::::::::',
:::::::::::ヽ;、::::::::::',、    ,.-- ニ--、     ,:'::::/:::::::::::::::::',
::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::::::'、
:::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7:::::::::::::\
: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./:::::::::::::::::::::`ヽ、




216 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:17:35 ID:AXJCao/M




:::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::十:::
::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::
:::○:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄~"'''‐-,.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::
:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::
"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、:・::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::
:::::::/               .:゙‐、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::
/~                  :`、:::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::
                      ゙、:::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ゙、::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::
                       ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::
)  __                    ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  (:::::::/                   :,:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::
  ノ::::/                    ;:::::+::::。:::::::::::::::::::::::::::::
  |::::|                     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::・:::::


──────────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                                この世界──

                          「地球」という惑星で起きた出来事を。


______________________________________________
──────────────────────────────────────────────




217 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:18:21 ID:AXJCao/M






                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・






218 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:18:40 ID:AXJCao/M






     「カメラの準備は?」

                                                 「おっけー。 いつでもいけますよ」

  「やるなら早くやっちまいましょう」

                                          「ですね。 バレるとヤバそうですし」






219 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:18:59 ID:AXJCao/M




                         じゃ、行きますよ。




                             3

                             2

                             1




220 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:19:48 ID:AXJCao/M



     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´ -、         /
        `)ll| (`Y´     二`ヽ、_    |
       /lll`l`-|     ( |;;lll|   '´,イ´
     ,-'´/|`ヽ-┐     ` ̄'    ノ        皆さん、はじめまして。
__, -‐/;;;;;;/ |   |            l
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'         僕はリバース・サイエンス社の
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/           技術主任、成歩堂龍一といいます。
              ヽ、  `ヽ、     人
            `ヽ、  `>┬イ  `、




            _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
         -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'
           ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
          `ニ||i゙ ヾ` '~lll` (
            `'||、_ ;       _ _)         リバース・サイエンス社──
            'レ' ゙、.   -―-|          一言で申し上げれば、軍需産業に名を連ねる企業です。
               人. ` 、   /
            _,/(  `' 、 _゙T             国連軍の兵士が着ている強化服。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、           あれを開発したのが、我が社です。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙''レ::::::::::::::::!:::|
;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::|O::::::::::::::/::::!




221 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:20:43 ID:AXJCao/M



                ―ヽ|||||||||||||||||ヽ,,,,
                 ̄|||//||||ゞゞ|ヾ||//
                 ̄`|δ|/ ー、  |
               _  ;;・'   'ー` γ
        , --、―― '  / | | ヽ  . 丶┘          今回、このような形で記録を残すことに決めたのは、
      /;;;;;;;;;;:::ヽ:::::::::;;;;/;;;;;| \ ヽ _ ̄'            この映像を見た貴方がたに
     /;;;;;;;;;;;;;;;::::|;;;::::::::く;;;;:::|、 /=|´|::|:::\           僕たちと同じ過ちを繰り返してほしくないためです。
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;:::::::::、・´ヽ' |::::/|/:,┘::::::ヽ
   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::/::::::::::::ヽ::::::|  |:::| /:::。>::::::;:::丶
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;'::;;;;;::::::::::::丶:::| /::::|/::::/:::::::::/;;::::|
 /;;;;;;;;;;;;-、;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ:::|'::::::|:::/_:::::::::/::::::::丶
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|:::/;・';;;;;; ̄;/;;;;;;;;;;::::`.、
\;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'‐';;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;';;::::'''ヽ
  \;;;;;;;;;;;;-,‐'' '`、、;;;;/;;;;;;;;;;;;/0;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ;;;;;;;;;:::::::::::::・、
-   _''_'__|_;;_;_`・、;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;/;;;|   \;;;;;;;;;;;;;:::,--‐-、、_
--  __ _     ̄   ''''''''''''''''''''---   、;;;;;;;/___-、`-- 、ヽ
          ̄  ̄ ― --      、__      ̄ '''''''` ― ;
                               ̄   ― --- '













               、‘li;,, `||i;;;|li;;.,,'i;
               `''l,!l|||li;||||||||||i;;|||i;,
               ''i;,!!|l||||||||||||||||||||||li;,.
                '||ll!''!||||''''|!'i||||||||||||i;;
                 /|σ'.!''' _ `´`!||||||<
              _,/'-'〉'    ヽ   /''
             /l`ヽ、.i    `''`'’;-'        『彼女たち』のような犠牲は、
       ____,,,,,;;;<;;;;;;;ヽ  ヽ  、. ___,.../          二度と出すべきではありません。
   ,;;;;'::-::::、:;;;:::::::::::l::::::::::::i_  `、.....ィ´、_
   /;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::-::、_::'::::ト 、_ l::::::,!_:::、::::、___
  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l::::::::::::::<:::::::::::ヽ`'`l::::、i:`<_:::::::i:ヽ
  |;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::|::::::::::::::::::\::::::::::::、 |:::::'|:::゚::〉:::::::l:::i
,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::ヽ::::::l::::ノ::::::::::l:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::、:::|::/::::::::::::l::::i




222 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:21:07 ID:AXJCao/M



                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  i'Tj'‐' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |        それでは、本題に入りましょう。
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、          事の始まりは、西暦2052年
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_        ひとつの隕石の落下から始まります。
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ



223 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:21:47 ID:AXJCao/M




┌──────────────────────────────────┐
│ 西暦2052年、アメリカ北西部オレゴン州の砂漠に一個の隕石が落下しました    |
└──────────────────────────────────┘


 . . . . . . . . ._..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. . . . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
. . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´        . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                         ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'r-=´へ、;':'":'"  . .
::'".,:::;:':;''         ┌へ、        `゙"´ ´""''''""´     _,/ / ':..ヘ `.\、_
"´'"           _,/.::/.:::::;>‐''゙ ̄ ̄ハ .r─r--::;:-.:.、_:: ,<´_,::":/:':::::..`._..::;'".へ'´\/^
       _/`yヽ√\ヘヘ:/  ..:::. ...::/ ,::' ..ソ;:::;..i:.  . ::...` "_/へ.`ー-v::、,_...:,:_,/:/.:::
─'ー─´ー─----‐'ー-─'´ー-==;;:;'__,:::".::;';';:;';;;;;;;;;;;_ヾ.∠;;,,_:::__\:".::/'';;';';:;';;;;;;;;;';';
          rュ、.                 . . ..。.         . .. .^
   ^    。    ゚  .  . '   :   '',  ; ' '  ;  .     .     ;  .  ; ' :
.  . '  :     '    ,     ;   '     '      ;   .  .   '      :
    ::;__;;        ^   .    :.     ;    .  ;     ' :      ;    ~
  :;∠´... .. ̄\;,;,;::._; . '  :.......∠二ヽ.... .  ゚  .    '    ' ,  ; ^ : ;_;_:,.;_:_;_ :
  /´.::;:..\::.:、:...  <::.´ ̄`ヽ::.._ .    ' :  .     ;    ; ' :   _;∠,;;;;.:;::::;:、:;゙ヾ
/〉    ::.:ニ;;.. ,/ ̄\:::..ハ''´ .::::\.     ;  .  '   . ... .::.::;/べ;:::.::'.:. ̄ヾ::;:;;;,:;
,ノ.::.:::':::.:.:..;;.;;:;::.:./.::、:/´ ̄`\:-:ー:┴- 、 .     ;  .  ; ' :  .::/ .::;:.::::.:;:::::.;::':ヾ>ー-
:.:;:べ、___,,/ ̄`ヾ;:::.:..:;.:...::.:::;:.::/.:::.::......`ヽ::::::::..      r-、   .:└ヾ,;:::':::::;ィ;;;;;;;;:;;ツ::::::;;;;


┌─────────────────────────────┐
│ このこと自体は、それほど大きなニュースにはなりませんでした    .│
└─────────────────────────────┘

┌──────────────────────────┐
│ 隕石の大きさ自体、握り拳程度しかありませんでしたから    |
└──────────────────────────┘




224 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:22:07 ID:AXJCao/M




   ┌───────┐
   │ 問題は──   │
   └───────┘

                               .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....
                             . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
                           ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
                          .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
                         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
                        .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
                        .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
                        .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.
                        .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.
                        .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
                        .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
                         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
                          .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
                           ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
                             . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
                               .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....


               ┌────────────────────────────┐
               │  隕石の表面にアメーバ状の『なにか』が付着していたことです   . |
               └────────────────────────────┘




225 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:22:59 ID:AXJCao/M



                ―ヽ|||||||||||||||||ヽ,,,,
                 ̄|||//||||ゞゞ|ヾ||//
                 ̄`|δ|/ ー、  |
               _  ;;・'   'ー` γ
        , --、―― '  / | | ヽ  . 丶┘       生命体かどうかも分からないが、
      /;;;;;;;;;;:::ヽ:::::::::;;;;/;;;;;| \ ヽ _ ̄'        貴重なサンプルであることに違いはない。
     /;;;;;;;;;;;;;;;::::|;;;::::::::く;;;;:::|、 /=|´|::|:::\
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;:::::::::、・´ヽ' |::::/|/:,┘::::::ヽ     それが当時の関係者の認識でした。
   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::/::::::::::::ヽ::::::|  |:::| /:::。>::::::;:::丶
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;'::;;;;;::::::::::::丶:::| /::::|/::::/:::::::::/;;::::|
 /;;;;;;;;;;;;-、;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ:::|'::::::|:::/_:::::::::/::::::::丶
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|:::/;・';;;;;; ̄;/;;;;;;;;;;::::`.、
\;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'‐';;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;';;::::'''ヽ
  \;;;;;;;;;;;;-,‐'' '`、、;;;;/;;;;;;;;;;;;/0;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ;;;;;;;;;:::::::::::::・、
-   _''_'__|_;;_;_`・、;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;/;;;|   \;;;;;;;;;;;;;:::,--‐-、、_
--  __ _     ̄   ''''''''''''''''''''---   、;;;;;;;/___-、`-- 、ヽ
          ̄  ̄ ― --      、__      ̄ '''''''` ― ;
                               ̄   ― --- '




          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!,
        '''ニ!i|||||l!!!|||! --、   |
         -=l|||'つ ''   r.u`' 〈
           '||l,,ミ',     、 ァ'                       それが初動の遅れに繋がったのでしょう。
            '|''’ヽ    -‐-/           /  、_
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -   研究所で保管されていたサンプルが
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´    「逃走」したときに出された命令は“捕獲”でした。
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ




226 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:23:31 ID:AXJCao/M



                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ
                      __人_人_'    ー'了       もし、このときの命令が“捕獲”ではなく、
                    / \     ′  _ _r┘       “処分”だったとすれば、この後の展開はなかったでしょう。
               _ イ \  `ー‐x\  r'
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |
  /        |          \   ! / _____ | |
/         ノ              \j /     | |
          x<              !'       | |






                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  i'Tj'‐' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |      アメリカ政府が重い腰を上げたのは、
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'       5人の民間人が殺された後でした。
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_       そして、そのときには……もう手遅れだったのです。
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ




227 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:24:15 ID:AXJCao/M




┌──────────────────────────────────┐
│ 隕石に付着していたアメーバ状の『なにか』は驚くべき性質を持っていました    │
└──────────────────────────────────┘




                       〇     o  。
                      °。 ° _ _ _   。
                          /      \
                      /  ̄   (・)  (・)   ̄ \
                      \       ━      /
                         ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄




                      ┌───────────────────────────┐
                      │ 周囲の物質を取り込み、強制的に環境に適応する能力です   .│
                      └───────────────────────────┘




228 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:24:47 ID:AXJCao/M




          (⌒ヽ-―-/⌒)       ⊿
    E|`-,    ヽ/    ヽ/    ,_/ヨ|_|
    `'-, ,`―--- ( (^V^) )--―'' ,-'~ |_|
      `―-、,  ヽ `'^'~ / 、,-―'   |_|
         /:  _>、 ,<_ :ヽ     |_|.
         /:    /~\   :ヽ    / .|
        /: .          . :ヽ  _/`ソ
        /: . .  .  .  .  .  . :ヽ--', ソ
       (: ..: : : . . . . . : ..: :)l. ソ     ┌────────────────────────┐
       ,`-、:...: ....: ..: ..: ..: ..: ...: ,-', ̄       │  『なにか』はまず素早く逃げるために手足を生やし、   │
       t- ,`, ――-----――l~, 、j       └────────────────────────┘
         ̄~            ~`-~

                |
                |   進化
              \|/

             _,__,__
            ,/      \
            |\_,__,_/|
        ____|\|__|___|/|____
       /  ::::::\_|__|__|/::::::::::: \
      / ::::::::::::::::|(_)(_)|::::::::::::::::::: \
     /ヽ ̄ ̄ ̄| ̄|      | ̄| ̄| ̄ ̄| ̄|\
    /::::::::\::::::::::: ̄\____/::: ̄ ̄ ̄| ̄^/::::::ヽ
   /:::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::|:::::::::::  ̄ ̄ ̄ ̄|/\/ ̄^\
 ,/ヽ__ノ、  \  ̄ ̄^| ̄| ̄|:::::::::::::::::/ ,/ ̄ ̄\|
|___/     ヽ:::::::::::::| ̄ ̄ ̄:::::::::::::::/ / ̄ ̄\_|/
|:::::::::::::::::/       ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄/⌒⌒⌒⌒ヽ
 | ̄| ̄^ヽ      / ヽ、_______/ヽ |  :::::::::::::入
 | |  |      |ヽ、______/| | ̄| ̄| ̄| ̄|ヽ
 \___ ̄/     ,人::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ | ̄| ̄| ̄| ̄| |
     ̄     /   ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ヽ ̄ヽ ̄ヽヽ/
          / ::::::::/          ヽ   ̄ヽ ̄ ̄ ̄
         / ̄ ̄ ̄ヽ          /ヽ、_ノヽ
        | ::::::::::::::::ヽ
         ヽ ::::::::::::::::|            ┌───────────────────────────┐
         人___/|             │ 次に攻撃から身を守るため、強固な皮膚を手に入れました     |
        /::::::::::::::/ /                 └───────────────────────────┘
      /::::::::::::::::::/::::/
      |\____/::::/
      \|____|/




229 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:25:18 ID:AXJCao/M




┌─────────────────────────────────┐
│ そしてニューヨークへ移動する頃、『なにか』――いえ、増殖した『彼ら』は   .│
│ 当時のMBT(主力戦車)となんら遜色ない戦闘力を有していました       │
└─────────────────────────────────┘



                                          ___ _rェt__
                                    =======iニiコi・((、___/l
        ___ _rェt__                       __l() ̄r^ュli ト-三三ニニ=臼_
  =======iニiコi・((、___/l                       ( l三〈-、(_((O)~~゚~~゚~~゚~~())
    __l() ̄r^ュli ト-三三ニニ=臼_                  .ヾ`ー===ヾ`、(OO(OO(OO/ノ;;⌒;;))
    ( l三〈-、(_((O)~~゚~~゚~~゚~~())      .;;⌒ )⌒ );;      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .ヾ`ー===ヾ`、(OO(OO(OO/,, .. ノ;;⌒;;)).⌒;;);; ;;)⌒;;)
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                   ___ _rェt__
                             =======iニiコi・((、___/l
                               __l() ̄r^ュli ト-三三ニニ=臼_     (´⌒;;;
                               ( l三〈-、(_((O)~~゚~~゚~~゚~~())   .;;⌒ )⌒ );;
                                .ヾ`ー===ヾ`、(OO(OO(OO/;;⌒;;)).⌒;;);; ;;)⌒
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


          ┌───────────────────────────────┐
          │ しかも厄介なことに攻撃すればするほど、彼らは強化されていくのです   │
          └───────────────────────────────┘




230 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:25:49 ID:AXJCao/M




┌──────────────────────┐
│ 『彼ら』のニューヨーク侵攻から一ヶ月後、       │
│ 北米大陸に我々人類の姿はありませんでした     │
└──────────────────────┘

._                                                    ___
 ‐i:::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___ ┌‐'' ̄
  ,|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::_,___-‐^ ̄`∟::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -⊂ニノ´ \\'─i
--'゙::::::::::::::::_/'''‐i、 _, -‐⌒´        ̄⌒ー‐---、___,   i‐‐‐ー-、‐‐ー-、-、--┐ ̄:::::::|_
::::::::::::::::::.匚__/フ'´               ____,,,__ノ ̄ .!、 ._,_      __ノ::::::::::::::::::::〕_ノ⌒
:::::::::::::: l>_ノ ̄                〈゛ ´ ´::::::::::::::::::´   \_     `\/'''\::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::_/_, 、_____,.--、            ___フ ,=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       _,ノ:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::,,,,,,-‐ 、 二!厂           _l:::::::r イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     __/:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::/    ´ `´ 、 .‐-y 、_       丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|___ (⌒'::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::|        !ニ'´:::::::\/`ヽ_厂:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[_∠_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::`'‐‐'っ    ___/::::::::::::::::::::::::.t、 ィ┐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒` ._!'''''`'-.、:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::l     !:::::::::::::::::::::::::::::::┴ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「、     ゙'''ッ::::::
:::::::::::::::::::::::::l   r'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,_/´ヽーヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒\    ./::::::::
::::::::::::::::::::::::::ヽ_,_r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i ____   7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,!  __/゙゛:::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄  `ー‐':::::::::,〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| /:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`′::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____________,___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、:::::::::::::::
:::::::::::, --‐-----'‐‐' ⌒─‐ '゙          ̄`ヽ--___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,____   ,-ノ ヽ_:::::::::::
-‐‐'^                            i、_________,,-─-‐' ̄` ̄  ⌒ ̄    ヽ、:::::
                                                      `ヽ


               ┌───────────────┐
               │ その一週間後には           │
               │ 南米大陸とも音信不通に――   . |
               └───────────────┘




231 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:26:42 ID:AXJCao/M



                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  、,,,.` ' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |     無論、国連軍も手をこまねいていたわけではありません。
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、      しかし、なにもかもが手遅れでした。
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ
 !        く、          ヽ | .ノ/    /     ゝ-,
 '、         \          Y,- '     イ       ゝ
  \、    ,.. i'‐‐、..-、_  /     |!O    ノ  ヽ       \、




                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ      『彼ら』の巣窟となったアメリカ大陸へ攻め込む
                      __人_人_'    ー'了       第一次反攻作戦、
                    / \     ′  _ _r┘
               _ イ \  `ー‐x\  r'         このとき僕らは恐るべき現実を
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、          目の当たりにすることになります。
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |
  /        |          \   ! / _____ | |
/         ノ              \j /     | |
          x<              !'       | |
       l /   ヽ                |()     ,′|




232 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:27:26 ID:AXJCao/M



  ,r'ニニニ゙ヽ、              //ニニニヽ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))          ((/ ̄ ̄`゙)
 |   rー< ノと)           (つ(_,,ア  |
 |      フ"/            _Y  |          ,.-‐'''"
  \   (/             / `  /       ,.-‐'''"
    \  \           /  /    ,.-‐'''"               ___,,,,,,--''''''
    / \  \       ,, ,/ /,  .-‐'''"              ____,,,,,,--''''''
  /   !\  ヽ\.ヽ'' //   ,.-‐'''"           ___,,,,,,--''''''
  |    l  ヾ、 ;'     ''''"        ___,,,,,,--''''''
  !   |      |―          ___,,,,,,--''''''    \\
   !  |     l  ;,,     ,;--''''''         /   ヽ \
   ヽ  l    / / '' ;; ,,.''\            |       ヽ |
    \ヽ    (、 /⌒ヽ、 )          ,ノ      V
     \  (_ノ   \_)    `ー―‐'´

┌────────────────────────┐
│ 『彼ら』が、高出力レーザーで超音速爆撃機を撃墜し  .│
└────────────────────────┘




                              ○
                             O .::::::::. ○
                             .:::::::::::::. ○
                           o .:::::::::::::::::.
                          /)/)/)::::::::::::: (⌒)
                        「////:::::::::::::::::: `~
    γ⌒           ⌒ ̄ ̄' ̄´  (:::::::::::::::::::::::r ⌒ヽ
     i  j            ___、__,、_`つ::::::::::::::::ゝ __ノ
     ヽ、 l           /′           。 :::::::::::::::::::::
   /つゝ、,,!             }          o :::::::::::::::::: (⌒)
  {〈〈〈,ゞ,ソ          〈             O :::::::::::::: `~´
    ` ̄/            \          O :::::::: ○
    /     /´`\      \           Ο ○
    !    く´     \      ヘ
     \    \       ヽ     ヘ
     (´________ノ        ヽ    ヘ
      ` ̄  ̄            ∨______`)

┌─────────────────────────────────┐
│ 強力な徹甲弾であるAPFSDSを素手で防御するという、恐るべき現実を   .│
└─────────────────────────────────┘




233 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:28:10 ID:AXJCao/M



                ―ヽ|||||||||||||||||ヽ,,,,
                 ̄|||//||||ゞゞ|ヾ||//
                 ̄`|δ|/ ー、  |
               _  ;;・'   'ー` γ
        , --、―― '  / | | ヽ  . 丶┘         圧倒的な力を誇る『彼ら』に、
      /;;;;;;;;;;:::ヽ:::::::::;;;;/;;;;;| \ ヽ _ ̄'           人類はなんら痛撃を与えることができませんでした。
     /;;;;;;;;;;;;;;;::::|;;;::::::::く;;;;:::|、 /=|´|::|:::\
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;:::::::::、・´ヽ' |::::/|/:,┘::::::ヽ
   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::/::::::::::::ヽ::::::|  |:::| /:::。>::::::;:::丶
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;'::;;;;;::::::::::::丶:::| /::::|/::::/:::::::::/;;::::|
 /;;;;;;;;;;;;-、;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ:::|'::::::|:::/_:::::::::/::::::::丶
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|:::/;・';;;;;; ̄;/;;;;;;;;;;::::`.、
\;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'‐';;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;';;::::'''ヽ
  \;;;;;;;;;;;;-,‐'' '`、、;;;;/;;;;;;;;;;;;/0;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ;;;;;;;;;:::::::::::::・、
-   _''_'__|_;;_;_`・、;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;/;;;|   \;;;;;;;;;;;;;:::,--‐-、、_
--  __ _     ̄   ''''''''''''''''''''---   、;;;;;;;/___-、`-- 、ヽ
          ̄  ̄ ― --      、__      ̄ '''''''` ― ;
                               ̄   ― --- '



          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!,
        '''ニ!i|||||l!!!|||! --、   |
         -=l|||'つ ''   r.u`' 〈
           '||l,,ミ',     、 ァ'                       唯一の切り札は核兵器ですが、
            '|''’ヽ    -‐-/           /  、_
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -  万が一にも『彼ら』が核攻撃に耐えた場合、
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /    次は人類に向けて核が降り注ぐことになります。
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ




234 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:28:48 ID:AXJCao/M




┌─────────────────────┐
│ タイムリミットは『彼ら』が渡海能力を得るまで    |
└─────────────────────┘


                  ,,,.ii..,
                ,,。..,ll::;;liii|,,..,,,
───ーー────ー-"───ー-─’──ー──ーー─────ーー─
... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..:: .:.::... .... ....
 .....::::: .:.::.::. :::::::..        ...:::::.:.::.::.       :::::::  .....:::::.:.::.::.:::::::
 ... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..:: .:.::... .... ....
 .....:::::.:.::.::.:::::::.....:::::.:.....:::::.:.::.::.::    :::::.....:::::    .:.::.::.:::::::.::.::.:::::::.....:::::.:.::.::.:::::::
 ... ... :::..:...........       ..:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.:  :::::: ::: ..:: .:.::... .... ....
:::..:.............:::::.:.::.::.::::::.::.:::::::
 :::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::       :::::.::.::::::
" '”・' '.......:::::.:...,。,・'"" ””" '゚゚ ' ,.,,....:::::.:...,。,'""”:..., ,'""’’゚゚" ' ' ' ,.,,....:::::.:..., ,
 .,.,,,_  '”・' '”・'           '”・' '”・'      '”・'         '”・' '”・' '”・'
          .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.


                          ┌───────────────────────┐
                          │ それまでになんらかの解決法を見つけなければ、   . |
                          │ 人類は『彼ら』によって皆殺しにされるでしょう        |
                          └───────────────────────┘




235 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:30:19 ID:AXJCao/M



          ,.、r' '、, `、 l j'`ー、
        ,.ィ'´、`ヽ, \ゞヽ,!i ,lイ\
       / ,.-‐,r‐-、,,_ ,! ,.リ!,/,j'_,`、,ヽ
      ,! ,;::イ/      ̄``ー‐'"´ `ヾミ';,
      l _,.r;l  - 、            lミ|
        | ,;彡l::-‐-、 _,    -‐''"ヽ, !ミ!
        l ,ィイ,! _,,.、-‐-、_,j  _,,.ィ‐-、 j::,!
      }'ヽリ  ,-tェェ,`'; ,{,モュ-  lイ
       l彳カ    -‐'´ i |;,` ´  jリ        ┌───────────────────────┐
      '、ゝj,      ,/' j:、   .|!.        │ 政府の高官が僕たちの会社を訪ねてきたのは、   .│
       ヾ,j      ,,,..ヾ;;''゙.,,,,_   l          │ そんな切羽詰った状況の時でした            │
           !ト,   ,ィ´ -‐─‐- ! ,!         └───────────────────────┘
         |! ヽ,    ー一  ' ,イ、
          ,!\ \         ,イ´|,\
        /l  \ \_,_/  !.  \
     _,.ィ'´ |!    ,>-<´      /|    ,!\,_
  ' "´ /  | l   /   ∧    / ,!     l  ``ー



236 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:30:32 ID:AXJCao/M






                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・






237 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:31:05 ID:AXJCao/M



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ     ──で、
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    その『彼ら』というのが、
    |  / \./     |  ー-./ !      僕たちのご先祖様さ。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !



               /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
          /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´
         //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\
        /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄
        |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\
        |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄
        }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、
        |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\         ──は?
        / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
          .l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
          r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
        /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |




239 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:31:37 ID:17X5ujrQ

──は?



240 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:31:39 ID:fepAGWOg

は?



241 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:32:04 ID:JZxve91o

つまり……



238 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:31:36 ID:AXJCao/M



         j::::::::::::.、:::`丶、 ::`::::.、::`:<´
         /:!::ヽ:::、:::`::::.、:::::丶、::::`::、:::::ヽ、
        /:::∧::::ヾ::::、::::::::`::.、:::`:::、:::ヽ:::ヾ\
       j::::/::::゛、::::ヽ:::ヽ、:::::::ヽ、::::::ヽ::ヽ:::ヽ `
       l::::!:::l::::!:ヽ:::::゙:、::::ヽ、::::::゛、:::::::::`::.、::::\
       j/:l::::!::l:ト、:ト、:::::::::、:::ヽ、:::::ヽ::::::::::::::\{`\
        i!::::!:::!:ハ!_」l_ \{`\、____、:.、:ヽ:::::::::::::ト\
       ハ::::V:::! ソ oヾ \^~/ o ヾ:i`:.、:::::::::::!、__,, - 、         それはつまり、
      ′ i:::i:!::ハ ヾ=彡     ヾ≡彡リl::::ヽ:::::::{ ! /     \        私たちが「異人」と呼んでいる存在は、
        ヾ{i::::l:!              ハ!::::::::::!:}`ヽ/ /    lヽ、      この星の原住民ということですか?
         /^ヽ!::リ:、     ` ^  ノ´)/::::::::从ト{   /      | }〉、
     /    ソヾ{\  <ニ>' / ̄i ̄`)V  !         | l! lヽ
―- 、 /          ゙ 、 \/   ' / {<⌒′/ !       亅/ ! \
   V      ` 、    \/       }〈  / /  l     /,. -─‐-ヽ、
    !         ヽ,           )ノ_   /   |l  / /         \
    l        {\  {    / /{_,ノ       リ / /
    i!       \ `、  亅   / _,. - '´          K,/     jL/
     !       \、 ヽ    「           !  / /  / /⌒〈




         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ
   l |   三   |  三  |    その通り。
   | l \     |    / l
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /




243 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:32:35 ID:fepAGWOg

侵略者はやる夫たちの方だった…?



242 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:32:12 ID:AXJCao/M



     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/   -(◎)―(◎) \   ──わからんな。
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




         ____
        / ~~~\
      /  ~~~  \     技術総監殿の話が事実なら、
     / -(◎)―(◎)  \    異人軍なぞ屁でもないはずじゃ。
     |  ( ( (__人__)))   |
     \    ` ⌒´    ,/    というか、ワシらが れーざー? とやらを出せるなぞ初耳じゃぞ。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
    /    / r─--⊃、  |
    | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




244 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:32:54 ID:AXJCao/M



        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ     そりゃ当然さ。
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l     今の僕らは陛下の『御恩寵』を賜っていないんだから。
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \     御恩寵……?
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |
 \             /




245 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:33:28 ID:AXJCao/M



:: . .:: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::: .: .:::::: :::::::::!:::::::::::::::. :::',
..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!       “妙手”やる蔵。
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、        イl`ヽ:::::::::::l\     なぜ貴族だけがリンカーを持っているか、
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ    その理由を知っているかね?
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      '




     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \    その口ぶりから察するに、
/   -(◎)―(◎) \
|   ( ( (__人__)))  |   ドールの制御、というわけではないようじゃな。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




246 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:33:54 ID:AXJCao/M



       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i    当然さ。
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }    僕たちの “力” は、この木偶人形たちとは無関係だ。
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i



                             _,,,,_
                            f=‐ 、i
                          /  ./ノ  ,ヘ,,,、,x='ヽ、
                         /   _,/‐‐、f、ミ‐、-、 ヽリ》l‐- 、
                        /   r",、 -‐''ヾ、ヽハヽリiヾ《ノ ,, ヘ,
                      /__,,>''ノノ    ノ_ノ,,ノノ__l_ヽ)´  `ヽ     /⌒ヽ
                     ,fフ´   〈〈  ,, x''"゙' ヾ|i!/‐ ` ヽ,   ハ    /ニ、l |
                   /"l"     .〉〉",f/.// ̄ iヘヘヽ;ヘ´`iヽ  ハ   /  l l
                  r"/´_゙、    ,,| l// l/    ||l゙、lリ、ヽl、ヘl|   l /   l__ノ
                  、_ニ_ ` ー_''"/ イ /| ./ ハ |lリi|゙、l ゙、〉|ミi   |彡ミミヽ、
                     `゙ミ__r‐//i!.| | |/  |i!i iリ》〉リハ ゙i!)ベ、ミ彡   |`'i )
                  、     //// i!|l | i! | |i!ハ |巛_,》_゙、.i!/、ヘ  |   l ((     …………
                  i `‐-=,,///" /リ|i〈 ゙、 〉.||l 〉i!`:゙◎.:i》、| l/   |、 /  ))
                  _>''"彡''´<_,,fノ∥i! ゙i Y|l |i!|/バi! ´"i!,!》". /    l゙i/  ((_
                  _,x''"´=''¨"  l∥ノi i! |゙、|ノ|i'リハl  ノ |l /)゙、___,,ノ"    `‐``=‐、
                  //´     ///リ |. |.ノ"_゙ノ,i| || i!'"i 《 /(__,r=三三三三´
                  (     /,'// /l l /''",ニ_メ.| | | |_ _゙ヾヽ、ヘ ( ⊂´,,,,=-‐<_
                  、ゝ-==''"_,ノノ // .//ノ/   lリ/イ i"''''"|人\ヽ、`''"´,,--‐、`ー
                  ``=ニニ,,ソ" // // l ||    |l | | |.  /  ヽ ヾ、'ー''´
                      ̄   ノl // {l゙ヽ   |ノノ .ノ  l    ゙、`、ヽ、_,x"´`ヽv"
                        .//ハ/   {ゝ|、__ =l'" f゙゙'"´`‐、   ゝ、ヾ、=´‐ミヽ彡
                      ///ノ/    ~~|"´  ゙、/,、 、_ヽ`〉    \_彡"´`ヾ
                    ,,r'´,´ ///、.      |   .|´ ヽ_,`'-'




247 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:34:02 ID:5gZjq6zk

戦車に対抗できるって辺りでまさかと思ったが
これは予想GUYデース




248 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:34:36 ID:AXJCao/M



        , -───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●     リンカーは本来、貴族同士で繋がるためのものなんだよ。
.   l        /    ──  |
   |      /      ──   |      国王陛下を頂点に、王族、領主、一般貴族の順にランク分けされていてね。
   l       /       ── └、    上位の貴族は、下位の貴族を操ることが可能なのさ。
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /



                  ,/´,:-ー ..::::::::::  ̄::::::::::::::::::ミ:::::::,:: !、_
                 ,,=‐':´::::::::,:::::,::::::::::,:::∠´:: ..:::::::::::::ハ:::::::::`=、
               -"´/::/:/::::´::〃..:::: ..::::::::::::::ノ:::!::i:ヾ::::::::i,`、
                ,i':::彡:::,::::::/:::/.::: .,::::::::::::://:::::::::::::::i:::::リ::',
              ン:::::::::/::::::/:::::: ..:::::::::::::::::::::::::ン'"/::::::::::: /:::::: :::i,
            __,.='''゙´,/::::::::::l/::::::::::::./::::::::/-//'/:::::ノ:: ∧:::::: l::i
               /' /::::::: .::::::: .ィ::::::::::ン''! (;;;)i,丶:::./;ノ./、'i::::::l:::|
              / ,/:::: /:::::::/::::::/:/ `'‐-=  /,.:シi.(;)i|:::::ノ::i
               ,/::/i::/:::::::〃::::::!:::∧|        '::: ヽ =ノl::::l:h::l
             /'´,!/::::://:::::::::i::::,'リ       :::: ' ノ  i:::::!! l:|     !?
             '  /::::/:::/:::::::::::::l::l             ,i::::|  !
                    / /::::::ハ::::h::::::::i゙l,      ‐=二7   /、::l' ´
              '",::::サ:::::::::::::リ,l:::ii::l ! ヽ、    '‐-   ,イ' '/
                 ,/: /::::/" 'i:l'l:::::!  :::::'i:、,     /!::i  !
          _,、=ー ,、''"´    !i ヾ:!   :::::::`'::、、,,,/  i!  '
       _,、=ニ、    ヽ\     ヾ丶    ::/!::/     '
      ,ノ    ヽ    \丶、         / !!i
    /     、 `i    丶  `ヽ,、__   /ヽ、 ' !
    /      \ ヽ    ヽ    ヽ`丶、_`  ヽ`ヽ、,




249 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:34:50 ID:zaijD602

ああそっか、ドールたちは地球人が開発した無人兵器なのか



250 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:35:23 ID:AXJCao/M



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ      そう身構えることは無いよ。
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_     今はもう失われた力だ。
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\     貴族を従わせるほどの力を持っているのは、
    ヽ  X        ̄ ̄   /       国王陛下と王族ぐらいなものだろうね。
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




     ____
   /      \
  /   ~~ ~ \
/    (◎)―(◎) \    なるほど、な。
|     (((__人__)))   |
/     ∩ノ ⊃   /    まさに“王国”というわけか。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|




251 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:35:37 ID:fepAGWOg

じゃあオプーナがやらない夫を操ったのが本来の使用法なのか



252 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:36:29 ID:AXJCao/M



          ____
       /     - 、 -、\
       /   ,  -|   ・|・  |- ヽ      建国以来、貴族が直接的な形で謀反を起こさなかったのも、
     / /    `- ●- ′  |      そのせいさ。
     | |    二二  | 二二. |
     | | |\ -─  | ─___)      僕らは国王陛下を守護する“兵器”だからね。
    _ ! | !   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /_
   ( __)\ヽ \(二二二)//(__)     たとえ陛下とのリンクが切れていようと、
    \   ━━━━6━━  /      その想いは魂に刻まれているんだ。
      |   /___ヽ |/
      |   | ヽ__ノ ノ |
      |   ` ─── ′ |




            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ     さながらドールマスターとドールの関係……
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ      ということですか。
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ




253 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:36:58 ID:MyYb4E2Y

本来ならやらない夫も使える能力なんだろうけど・・・バカだからなあww



254 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:37:15 ID:FHjmeMis

何となく、第二世代や第三世代とか
そういう単語を思い出した。進化的な意味で



255 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:37:21 ID:AXJCao/M



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    あんな汚らわしい存在と同列にして欲しくないね。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     だいたいドールと陛下では得られるものが段違いだよ。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \     先ほど口にしていていた『御恩寵』とやらか。
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |
 \             /




256 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:38:22 ID:AXJCao/M



          ______
        / / ̄ヽ ̄ヽ\
       / _|  / |ヽ |_\
      /  /  `ー ● -   ヽ     そう。 それだよ。
      | / , 二   |   二、ヽ
      | | | ─    |   ─ ||
      ヽヽ .\    |    //
       \ヽ `'ー─┴─‐''" /
        (二二二(〒)二二)
        /  /     \|ヽ



        , -───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●       さっきの話で疑問に思わなかったかい?
.   l        /    ──  |
   |      /      ──   |       いかに高い適応能力を持とうと、
   l       /       ── └、      最初の一撃で死んでしまっては意味が無い、って。
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ     その疑問を解く鍵が、リンカーだ。
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /




258 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:38:53 ID:AXJCao/M




     ∧△∧
     ( ・ω・)
      (∪ ∪     ┌──────────────────────────┐
      ノノ.         │ たとえば貴族の一人が、異人軍との戦いで死んだとしよう  .│
.      ~         └──────────────────────────┘




       _,,..,,,,_
        / ,' 3  `ヽーっ        ┌──────────────────┐
      l   ⊃ ⌒_つ.          │ その情報は一度、領主に集められ、   .│
      `'ー---‐'''''".          │ 貴族から貴族へと伝達し、陛下に届く   . |
        【領主】.           └──────────────────┘




259 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:39:32 ID:AXJCao/M




     ∧_∧
    ( ´∀`)
  _ (ψ _ つ_          ┌────────────────┐
  \           \       │ 陛下は対策を講じ、領主に返信   │
    \           \     └────────────────┘
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






            .,イ
          / |
    ,r‐、λ、_,、ノ  ゙i,、__
    ゙l   _,,..,,,,_  {!!! _ ヽ、
    {  ./ ;' 3  `ヽ ~ `、  \
    )  l      } , ‐'`  ノ
    ´  `'ーュ 丶ンぐ;'" ノ /             _
   ,-‐'⌒"´  `Y´ ̄`r '丿            ⊂/○jjjjニニニニニニ⊃
 γ' -、_,-ュ   ,j|  _,,ムン             / タ       {!!! _ ヽ、
 〈i 、丶ぐy ミ f  朮 ,j ゾ             ,/  ノ        ~ `、  \
  \ヘ ヽ、、丶_,艾 ン {             `、  `ヽ.  ∧_∧ , ‐'`  ノ
    ヽ、__ ヽ.=┬─┬〈              \  `ヽ(´Д` )" .ノ/
      〈J .〉、| ス |, |               `、ヽ.  ``Y"   r '
      /""  |: l |: |                 i. 、   ¥   ノ
      レ   :|: パ | リ                 `、.` -‐´;`ー イ
      /   ノ:L.⊥」 |                   i 彡 i ミ/
      | ,,  ソ  ヽ  )                  }    {
     .,ゝ   )  イ ヽ ノ                 /    ) `\
     y `レl   〈´  リ                /   /ヽ、  ヽ.
     /   ノ   |   |                /  ノ    ヽ.   )
     l  /    l;;  |                \  `ヽ    {   f
     〉 〈      〉  |                  \ \   |  i
    /  ::|    (_ヽ \、                  ノ  _>  j  キ
   (。mnノ      `ヽnmゎ               <.,,_/~  〈   `、

    ┌──────────────────────────────┐
    │ 返信を受けた領主および貴族には対策に応じた“強化”が施される    |
    └──────────────────────────────┘




260 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:39:51 ID:R5G4CdOI

宇和ああすげえええぞくぞくするううううう



261 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:40:02 ID:AXJCao/M



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ      その効果は絶大。
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐     鋼の肉体はもちろん。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !      それこそ、
    、 ' l. /\_   | _/ /\      空を飛ぶことだって可能になる。
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ     秘匿兵器も、そうした産物のひとつでね。
   l |   三   |  三  |
   | l \     |    / l      陛下の『御恩寵』を賜った貴族の体内で
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_      作られたんだよ。
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /




       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i     もっとも資源的な問題から、
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }      二発しか作れなかったんだけどね。
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i




264 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:41:23 ID:ualSeDlU

って事は結局核撃ったのか…



262 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:40:44 ID:AXJCao/M



          ____
.         /´ /⌒ヽ ⌒ヽ`\
       /   , -|  >|< |-、 ヽ
      / /   `ー ●ー ′  ヽ ヽ
     l /  .二    |    二  ヽ l
 /⌒ヽ| l l  ─   |   ─  | | |      陛下がおられる限り、僕たちは無敵だ。
 〉、__ノl |  \      |       ノ   l
 |   ヽヽ   ヽ、   |     /   /`ヽ    戦えば戦うほど、殺されれば殺されるほど、
 ヽ   ヽ       ̄ ̄ ̄ ̄   /   l    僕らは強くなる。
  ヽ    \ _______ /⌒ヽ  ノ
.    〉    `ー──◯──‐ヽ_ノイ
   l    /         \    |




               _,.-――-、___
            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /        しかし、それも
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_       陛下とのリンク接続があれば、の話だ。
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }




266 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:42:10 ID:FHjmeMis

輪廻転生、強くてニューゲームかよ……



263 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:41:19 ID:AXJCao/M



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    …………………………そうだね。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !


















         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ          ドールなんて、
   |ノ〆    l|       ー-  |          ガラクタどもさえいなければ、
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |          僕らは陛下とのリンクを維持することができたんだ。
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ




265 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:41:39 ID:AXJCao/M






                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・






267 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:42:11 ID:AXJCao/M



                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  、,,,.` ' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'        ……僕たちの前に現れた政府高官は
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、         恐るべき計画を打ち明けました。
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ
 !        く、          ヽ | .ノ/    /     ゝ-,
 '、         \          Y,- '     イ       ゝ
  \、    ,.. i'‐‐、..-、_  /     |!O    ノ  ヽ       \、
     ヽ../''/ 'i,  'l   )、_'_    ./   l  l'   ゝ       _....ゝ_、
 ̄ ` '' `'´`´  '‐‐‐'-- '  i  、__.|___   .|  |     \     /´', ` ヽ_'ニ-、
‐‐‐---    、......... _____          ̄ ` ''   ‐‐`--- '´ `= 、...`‐_'_




                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  i'Tj'‐' .ノ       その計画とは、
                  __,....i-/Y ´l.        |        精巧に作られた女性型人造人間を
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'        『彼ら』に与えるというものです。
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ




268 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:42:45 ID:AXJCao/M



                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ
                      __人_人_'    ー'了       『彼ら』の最も恐るべき点は、
                    / \     ′  _ _r┘       その進化、適応能力です。
               _ イ \  `ー‐x\  r'
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、          その管理をしているのが
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .       “国王”と呼ばれる存在であることは
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ       すでに判明していました。
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |
  /        |          \   ! / _____ | |
/         ノ              \j /     | |
          x<              !'       | |




              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´
             '|ゝ_'!.    ′ |'        つまり“国王”を打倒するか、
                'r'´|.    ,..,_..´」'         “国王”との繋がりを断てば、
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,       人類にも勝機が見えてくるわけです。
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
        j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,




269 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:43:00 ID:5gZjq6zk

奪われたんじゃなくて与えたんだ・・・



270 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:43:40 ID:AXJCao/M



                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  、,,,.` ' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |     しかし偵察衛星をもってしても
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'      “国王”の所在は特定できず、
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_     また特定に成功したとしても、
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ    アメリカ大陸に近付いただけで『彼ら』の
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ   レーザー攻撃で撃墜、撃沈されるのが関の山です。
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ
 !        く、          ヽ | .ノ/    /     ゝ-,






          _,,j ニ¬-- ....,_
          '- = ,,´'''ヽ、,;;;゙'ミ'-、_
          ゙~ミゝy、゙'V‐ ベl、_,/フ
            ,!;l"i/" "ニ__ ゙l″
            ,l'"i   `″i'゛
         _.. il'!、ヽ、  __ r
   ,r¬;;――''゙};;;;ヽ `'-、丶_,/        ……残された手段は、一つだけでした。
_/ ;;;;;;; ヽ  ;:;:;|、,;;;;\  _/'',ヽ..,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ヽ   .,,ノ'"゛゙''ィ゙'ッ' l ゙l、 ゙'!i-、
;;;;;;;  ;:;;;;  ,!    \   `'、 ヽl,"l  ヽヽ
;;;;;;;;;;   , l;;;     ´'-、 `i, ゙} l   l l
;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;    `''、 l,l,' ....... l; l




271 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:44:04 ID:AXJCao/M




 ┌────────────────┐
 │ “貴族”と“国王”の繋がりを断つ    │
 └────────────────┘



                                                 ∧_∧
                                              Σ (´∀`;)
            ∧_∧                  ,∴             ⊂  ⊂)
            ( ´・ω・) ━━━━━━wwv━√ レ━ww━━━━━   ( ( .(
            (,_U_U                                (_(__)




             ┌───────────────────────┐
             │ これが人類のとれる唯一にして最後の手段でした  ..|
             └───────────────────────┘




272 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:45:25 ID:AXJCao/M



          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!,
        '''ニ!i|||||l!!!|||! --、   |
         -=l|||'つ ''   r.u`' 〈
           '||l,,ミ',     、 ァ'                       偵察衛星による綿密な調査の結果、
            '|''’ヽ    -‐-/           /  、_          『彼ら』がヒト型に進化していること
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´   そして、『彼ら』が原始的ではありますが、
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /     文明を築いていることが明らかになりました。
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ




            _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
         -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'
           ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
          `ニ||i゙ ヾ` '~lll` (
            `'||、_ ;       _ _)       この事実は、『彼ら』の精神構造が
            'レ' ゙、.   -―-|        我々人類と似たものであることを示しています。
               人. ` 、   /
            _,/(  `' 、 _゙T          そこから導き出された結論が、
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、         女性型人造人間によるハニートラップ(色仕掛け)です。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙''レ::::::::::::::::!:::|




273 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:45:40 ID:k.sXnGXU

どうやってドールで断ち切るのかのぅ



275 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:46:05 ID:k.sXnGXU

ハニートラップってw



276 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:46:11 ID:sZYzfs8k

でも、ハニトラとしては効果が上がってるとは言い難いような…?



274 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:45:45 ID:AXJCao/M




┌─────────────────────────────┐
│ しかし色仕掛けといっても、『彼ら』の世界には女性がいません     .│
└─────────────────────────────┘


                                      _
                                      |ヽ\_//'|
                                      ∨     ∨
                                     ☆- { ー` O |
                                      ヽ* ー ,ノ
                                       /     〈
     ∧_∧  ?                          /  f    \
    (,, ・∀・)                            /   |      \
    (    )                           (`     .l \     ` ̄ ̄ ̄`l
    | | |                           r'     ノ /:\    、ーァ  /
    (__)__,)                           ` ̄ ̄  / /  \  \   /




277 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:46:21 ID:AXJCao/M


,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                            `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
    lll.      ┌────────────────────────┐ 為Ⅳ       Ⅶll
    {{        │ 政府高官──いえ、僕らが『彼女たち』に望んだのは  │'為ソ       Ⅶ
   ヘ_.       └────────────────────────┘ア          ヘ
     [ft                                           〃
     Νk                             K               7
       !垈                            }代             ノ
     .為llll}                      為lll心
    .ィ圭洲;                         /淤l圭l丞
   ,ィ劣圭:㌢            L           /淤圭圭IIII)         λ
  ,ィ劣斧ア                 [代        ,攷圭斧:㌢´          {会ュ。.
f,/淤圭Ⅳ             Ⅵ心       刈圭?[ア                `''寺ll≧ュ。.
/淤圭Ⅳ                   Ⅵ7      炸淤jⅣ                為圭圭丞
圭丞Ⅳ     ┌──────────────────────────┐圭圭丞
圭i:洲{     │  好戦的な『彼ら』の嗜虐や支配欲を満足させることでした   │圭l圭l丞
圭i:刈       └──────────────────────────┘l圭圭刻
圭lil代                    /k        7   .λ              焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、              !垈          代            以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。


278 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:46:46 ID:AXJCao/M




┌───────────────────────────────────────┐
│ 野獣の巣に放り込まれ、その身体と精神を貪られるのと引き換えにリンク接続を行う……  │
└───────────────────────────────────────┘


                     o
                      ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
                  ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
                  "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
                     〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
                    ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
                    (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
                    "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
                      (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
                              ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
                              ´  /;:ノ 。  。
                                  ()


                ┌──────────────────────┐
                │そのため『彼女たち』には、                     │
                │支配欲を満足させるだけの高度な精神と          │
                │頑丈な肉体、魅力的な容姿が必要とされました    . |
                └──────────────────────┘




280 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:47:08 ID:AXJCao/M




┌──────────────────────────────┐
│ 人間とまったく変わらない存在を、生贄として異星人たちに差し出す  │
└──────────────────────────────┘


                                , ,i!.   ,;
                              ,nソ!ッ」`!ゝ、!;/'!
                    ,.. -‐---、....,..;=ヽ.<! |f .|、|_'!ヾ<.ト;_
                  .,r=‐‐‐-、   / f.iイ'! : : .' ´,^) .l と;`!
                 ,/'~      ヽ.  { f |! `!    j、.ヾ ノ }!. |
                ノ.|         '! .{ i' y='==_:、,ノヽ,、ソノ.)_!
               ./ ゝ       !ノ. | .ノ   `ヽ,_, ク<ニ!,
               /   ヽ.      〈,>'<リ    〆f_/'T    s!
              ノ    ヽ、     `y'    O/  ノ!    .q
             /.      ゝ   r-イ     /' / .}    |
                     、   ∫     ノ./'、  |    .|
                     , .ゝ       //´  ヽ }    |


                     ┌──────────────────────────┐
                     │僕らはそのことに疑問を感じながら、                    │
                     │しかし手を止めることなく『彼女たち』の開発を続けました    .│
                     └──────────────────────────┘




279 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:46:52 ID:fepAGWOg

スケープゴート…



281 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:47:18 ID:4TvfM1r6

あー・・・なるほどなるほど



282 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:47:23 ID:FHjmeMis

生物の本能に賭けたのか……



283 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:47:49 ID:MyYb4E2Y

ハニートラップか・・・やる夫みたいなタイプがドールに転んだのは製作者の狙い通りだったんだなw
ドラがドールを憎むのも理解出来た



284 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:47:54 ID:sZYzfs8k

肉食獣の前に餌を投げ込んだってことか。



285 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:47:55 ID:AXJCao/M




┌─────────────────────┐
│ 僕らに唯一、可能だったのはこの極秘計画を   .│
│ マスコミにリークする事だけでした            │
└─────────────────────┘


                            _______
                           /○  i三三三i  ○ヽ
                           〃二二二二二二二 , |
                           || ||           || | |
                             || ||          || | |
                              || ||         || | |
                   .          || ||            || | |
                          || ||           || | |
                          || ||          || | |
                          ゝ.二二二二二二..´__ノノ
                          { {    {  {    i⌒ヽ
                          ゝ.ゝ---- ゝ-ゝ----.ゝ__|
                         / (___), --;--、  (___) |lヨ| __
                         / (___) /‐( ̄)-} (___) .l |(_)__
                   .      /(ニニ)ゝ 二. ノ(ニニ)./ /‐(  ))
                       / (__1__) (__2__) (__3__)./ /:::/  ̄
                   .    / (__4__) (__5__) (__6__)./ /:::/


                        ┌────────────────────────┐
                        │たとえそれが人類に対する裏切りだとしても、         . |
                        │僕はこの非人道的な計画に納得できなかったのです    .│
                        └────────────────────────┘




286 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:48:41 ID:AXJCao/M



                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  、,,,.` ' .ノ    マスコミに情報を流したのは、
                  __,....i-/Y ´l.        |      世論の声で計画が中止されることを狙った行動です。
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、       そして僕らの思惑通り、世論は沸きました。
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ
 !        く、          ヽ | .ノ/    /     ゝ-,
 '、         \          Y,- '     イ       ゝ





                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ
                      __人_人_'    ー'了      しかしそれは、計画に対する非難ではなく、
                    / \     ′  _ _r┘
               _ イ \  `ー‐x\  r'         むしろ推進を求める声だったのです。
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |
  /        |          \   ! / _____ | |
/         ノ              \j /     | |
          x<              !'       | |




287 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:49:21 ID:AXJCao/M




┌────────────────────────┐
│ 『彼ら』のうち一体でも海を越えることに成功すれば、   .│
│ それは人類の絶滅を意味します               │
└────────────────────────┘


              ::::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
                         γ ⌒ ⌒ `ヘ
                        イ ""  ⌒  ヾ ヾ
                      / (   ⌒    ヽ  )ヽ
                      (      、 ,     ヾ )
               ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
               :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
                _ _i=n_ ._ [l_ .._....,,. .-ー;''!  i;;;~-ヽ_ii_i=n_ [l h__
                /==H=ロロ-.γ ,~ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ 「!=FH=ロロ
                ¶:::-幵-冂::( (    |l  |    )  )=HロΠ=_Π
                Π=_Π「Ⅱヾ、 ⌒~"""''''''⌒~'"´ ノ;;'':::日lTΠl:::....
               Д日lTl,,..:''''"   ""'''ー-┬ーr--~''""   :::Д日lT::::
               FH=n.:::::'            |   |         :::FL日l」:::::
               ロΠ=:::::.:.        ノ 从 ゝ        .::田:/==Д::
               口=Π田:::.                   .::::Γ| ‡∩:::::
               Γ| ‡∩Π::....                ...:::Eヨ::日lTlロ::::
               Д日lTlロ_Π::::.......            ...::::::::田:凵Π_=H:::
               =Hロ凵Π=_Πロ=HロΠ:::.................:::::::::::口ロロH「l.FFl


                         ┌─────────────────────────┐
                         │ その恐怖が、人々から冷静な判断力を奪ったのでしょう   │
                         └─────────────────────────┘




288 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:49:53 ID:AXJCao/M




┌─────────────────────────┐
│ 世論の後押しを受け、計画は急ピッチで進められ──   . |
└─────────────────────────┘


                                 _.|.  ∨ _ ∧      ィ
                           / ¨` ー'´  \ }f;;;〉、!    / .}
               .            〃         `ー---─ヘ'´  .,′
                      ____/   / .:.     ..:\:::::...  、.__ヽ. ./
                      l      〃 ::::::.  :........:::::::::ヾ::::::::::::ヽヽ.!ニ=‐--‐ァ
                      }   .   い: :::::::::...:{` ,ニ=<:::}::::::::::::::ノ リ¨丁丁|´
                  ,.   |  .::.  ┬-、:::::::::::X.___,  ∨マ::::!:::/〒¨ /;;/ }
                  \_.ノ  ::::.  .::{,r= ヾ:::::::::<,r==、. }ソノ|.〈 《;;;/ 〈
                    ゝ-' l ::::::. .::込 __'─── '´   ィ〉!ヽヾ゙ !;;;| ./      ,r===、
                      / :.:::::::::::::\r''⌒  、       |ソ \ /;;/ ./     / ,r==、ヽ.
                      `¬、::::::::::::::::`::=‐'  __,. '   八  . ^v' {\ _ ノ .:ィ彡' ̄`X
               .  __,.      ∨:::{ ̄Y´    ̄     ∧ .:::::::::::::.`¨¨.::::::::::::::::::::::.     ハ
                 {/         `T`¬ ゝ ._       /!::::...:::::,==、:::.  .:::   .:::::::::.       !
                /l       // 丶 ::::::.フ-F¬´/ヌミ/   ヽ: .:::  .::::::       .::}
                { ゝ-------'´.::;′   ゙l∨()ソ _〉二、oヽ;ソ      }    ::::::::.    .:  .::丿
                ` ──-、___ .:::::!  __ ', .{ ヾ_《;;;;;;;;》〉_.∧ /,r‐‐ 、|    ::::::::::::::::::::::::::T´


                ┌─────────────────────────────────┐
                │ 予定よりも数週間早く、『彼女たち』はこの世に生を受けることになりました   │
                └─────────────────────────────────┘




289 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:50:25 ID:AXJCao/M




┌───────────┐
│ 作戦決行、当日──    |
└───────────┘


                                 |i
                               {ニニニIニニニ}
____                          ヽiロi∨//
AirPort|                           |:::::|;;;;;||
ニニニニニニニニニニニニニニi                     |:::::|;;;;;||
                |            , '' ̄,r''"´⌒`"'ヽ、
[] [] [] [] [] [] [] [] [] [|__          r'´  r'´_____ ___ ヽ
ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ].................................| ̄ ̄:|:    ┌─┐  |
,','| | |,',',',',',',',',','| | |,',',','|卅卅卅卅卅卅卅卅卅ij|:    | :i:. |  .|卅卅
┌´ ̄`┐´ ̄`┐ ̄ ̄´´゜゜'""''´`''""''´´゜゜'""'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´`''""'"
 `´ `´ `´ `´


          ┌─────────────────────────────┐
          │ シャトルに向かう『彼女たち』に、多くの人々が称賛を送りました    .│
          └─────────────────────────────┘




290 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:50:45 ID:AXJCao/M




┌─────────────────────┐
│ しかし、式典に参加した政府高官や        │
│ 軍上層部の将校の顔は沈痛そのものでした    │
└─────────────────────┘

                               , ‐'''"´ ̄ ̄`ヽ
                            ,.'"´       , イヽ  ヽ
                         ,、‐'´        l::ー氷j〉  :|
                      ,、‐'´.:.: . :. :. :  -─= |::; .V/L /
                      (;;:.:.:._, -‐ '¨´   _, -─≧ < 」レ′
                        ̄L _,ro==r‐r─ '''" ̄ ̄\
                       ,仁ニ7´ ,,,r=ゞヽ、、         ヽ
                       i!⌒リ  ,ゞー=rェテ≧;ー - ---‐ノ
                       Lい、   ¨´ ー=''´  `ヾ"`厂
                       `トマ  i      ,.ィ-、 ,,..イ 1
                       _」 .:i  ヽ   ,r'    `"´', l
                      / L,    |  j! "¨ニ二` ,l/
                      _」   `ヽ、.::::ヽ         /
                _ ,, 、-‐''"´ i!      \.:.\ _ _, .イ
                ::.:.:.:.:. . :.  `ヽ、      l「ヽ _,イイ L_
                ::::::.:.:.:.:.:.:.: .: .. . `ヽ、   ||::;:;:;;1 l|;;;|/   `¨`''ー
                ;:;:;:::::::::::::::.:.:.:.:.:. :. : . . \」|;:;;;;;;;;i ||;;/      . ..


                             ┌──────────────────────────┐
                             │ 自分たちが何をしているか、その自覚があったのでしょう   . |
                             └──────────────────────────┘




291 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:51:14 ID:fepAGWOg

神風みたい



292 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:51:24 ID:AXJCao/M




┌───────────┐
│ 僕も、その一人でした   │
└───────────┘

                    , ,i!.   ,;
                   ,nソ!ッ」`!ゝ、!;/'!
         ,.. -‐---、....,..;=ヽ.<! |f .|、|_'!ヾ<.ト;_
        .,r=‐‐‐-、   / f.iイ'! : : .' ´,^) .l と;`!
     ,/'~      ヽ.  { f |! `!    j、.ヾ ノ }!. |
    ノ.|         '! .{ i' y='==_:、,ノヽ,、ソノ.)_!     (……すまない、みんな)
   ./ ゝ       !ノ. | .ノ   `ヽ,_, ク<ニ!,
   /   ヽ.      〈,>'<リ    〆f_/'T    s!     (すまない……)
  ノ    ヽ、     `y'    O/  ノ!    .q
  /.      ゝ   r-イ     /' / .}    |
          、   ∫     ノ./'、  |    .|
          , .ゝ       //´  ヽ }    |




293 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:51:30 ID:FHjmeMis

割りきれんか……人形とは



294 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:51:40 ID:AXJCao/M



                  _.|.  ∨ _ ∧      ィ
             / ¨` ー'´  \ }f;;;〉、!    / .}
.            〃         `ー---─ヘ'´  .,′
        ____/   / .:.     ..:\:::::...  、.__ヽ. ./
         l      〃 ::::::.  :........:::::::::ヾ::::::::::::ヽヽ.!ニ=‐--‐ァ
       }   .   い: :::::::::...:{` ,ニ=<:::}::::::::::::::ノ リ¨丁丁|´       ……先生、今までありがとうございました。
    ,.   |  .::.  ┬-、:::::::::::X.___,  ∨マ::::!:::/〒¨ /;;/ }
    \_.ノ  ::::.  .::{,r= ヾ:::::::::<,r==、. }ソノ|.〈 《;;;/ 〈        ニアは、お嫁に行きます。
     ゝ-' l ::::::. .::込 __'─── '´   ィ〉!ヽヾ゙ !;;;| ./
       / :.:::::::::::::\r''⌒  、       |ソ \ /;;/ ./
         `¬、::::::::::::::::`::=‐'  __,. '   八  . ^v' {\ _ ノ
.  __,.      ∨:::{ ̄Y´    ̄     ∧ .:::::::::::::.`¨¨.::::::::::::::
  {/         `T`¬ ゝ ._       /!::::...:::::,==、:::.  .:::   .::
  /l       // 丶 ::::::.フ-F¬´/ヌミ/   ヽ: .:::  .::::::
 { ゝ-------'´.::;′   ゙l∨()ソ _〉二、oヽ;ソ      }    ::::::::.
  ` ──-、___ .:::::!  __ ', .{ ヾ_《;;;;;;;;》〉_.∧ /,r‐‐ 、|    :::::::


           ┌──────────────────────────┐
           │ 無数の自己憐憫と無責任な声援に背中を押されながら、  ..│
           │ それでも、『彼女たち』は笑顔で飛び立ちました             |
           └──────────────────────────┘




295 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:52:00 ID:AXJCao/M










             ┌─────────────────────────┐
             │ その後、偵察衛星から送られてきた情報によれば──  .│
             └─────────────────────────┘










296 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:52:17 ID:AXJCao/M




             /        l   :.:.:.:.:.:.:.:..  :.:|:.:.:.:.|_...z=\=―-.. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..  \
            |         {   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....:.:ト<:{     `ヽ、:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  .:.〉
         .     l     .:      \ :.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ,.`  _.. _   \.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:/
             V    :.:.:. :.  .:.:| >=弋:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\./ィテ示ミ<_ノ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:く
             ヽ.}   :.:.:.:.. :..  :/  ,. -\.:.:.:ト :.:__:>´トz└_ハ``厂}:.:.:.:.:.:.:.:.:/  i
              ノ   :.:.:.:.:.:.\:./:.:|  ,.ィz三ミ ー\      マ¨L〉.ノ   /イ:.:.:.:.:_ノ   } |
              {  ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.{ /イ__ルヘi         ` ̄    /.:.:.//  / .ノ
              ! .{ }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{`_j{バ_ィ く}             ノ:.:.:./  {_   /
              Ⅵ \:.:.:.:、:.:.:.:.:.:\` `ー¨´   ′        ´ ̄ ̄   O /
               ヽ  \:_\、:__:.>     ヽ              /!`o:|
                     ハ:.:.:.: ド             .       /|:.:i:|:
                    /.:.:.:.:.:.:.:.|∧       - -‐ ´        '  l.:.:.ハ
           ノ^ヽ         {:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:\                  |.:.|f|
          / /⌒`      ヽ:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.ハi>...              /    .!:.:.:じ .:.
          | i           ヽ}:.:.:.:|:. :.:.|ノ|:.:.:.|:.>...        イ     |:.:..′.:
          l {           ノ  .′:.:.し'..:.:.|:.:.:.:.:.:.:`:...┬ ´      /|:.:./.:.:.:.:
          ヽ\       ,. -‐ ´   /   :.:.:.:.:. :.|     :.:.:.:.:.}    _... - ´  ∨:.:.:.:.:.:.
           \` ー‐ ´       /    :.:.:.: :.|.....:..  :.:.:.:ト-‐        /.:.:.:.:.:.:.:.:.


──────────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                     『彼女たち』は三日間は生きていたそうです。

______________________________________________
──────────────────────────────────────────────




297 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:52:19 ID:5gZjq6zk

GOKURI



298 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:52:37 ID:fepAGWOg

三日…



299 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:53:13 ID:wLQy4gIQ

・・・・なんだか、クドリャフカを思い出す。



303 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:54:25 ID:gp72439s

え...3日...



300 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:53:15 ID:AXJCao/M










                その後も、僕らは定期的に『彼女たち』を送り込みました。



                 ──結果に、変化はありません。










301 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:53:37 ID:AXJCao/M




┌──────────────────────┐
│ さらに数え切れぬほどの犠牲を積み重ね──    .│
└──────────────────────┘






┌───────────┐
│ 長い月日を経て──    |
└───────────┘



















      _____                                           _ -‐ . : . : . : . : . : . :
  \      ー‐‐--、_____                    , ---―- 、     _ .. -‐  . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
  : : \          /⌒ー‐-、_____    _____  _ -‐ッ'       `ー--、} : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
  : : : : ヽ        ,'        ( ̄ ̄ ̄   ̄   「   ,.-、        ', . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
  : : : : : ヽ       ヽ、       丶          }   /  \       、 . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
  : : : : : : : ' ,        |        )           jノ ノ    `丶、    ヽ . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
  : : : : : : : :  ',        丿       /         `゙´        ヽ     } . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
  : : : : : : : : : i      (        ', _______                 ヽ   | . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
  : : : : : : : : : |      )        ',   )   ヽ, -‐-、,r"ヽ        丶 .ィ´:、  . : . : . : . : . : . : . : . : . :
  : : : : : : : : : .|      /         )  /   〈 ⌒/ ゝ /⌒ヽ    ヽ  ∨ 、: 、  . : . : . : . :_ .. -‐  ̄
  : : : : : : : : : |     (         /   )    `´{  /   ∠、 \  \__ノ  \}_ .. -‐ "
  : : : : : : : : : !      ',        (    /     `¨´、 /- 丿丶、 >‐'
  : : : : : : : : ,'       ',       ',  ノ         `゙'、__/`--' ̄
  : : : : : : : : ',               ', (


             ┌───────────────────────────┐
             │ ついに『彼女たち』は、『彼ら』とのリンク接続に成功しました  ..│
             └───────────────────────────┘




302 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:54:20 ID:fepAGWOg

ドールマスターの誕生か



304 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:54:27 ID:AXJCao/M



                ―ヽ|||||||||||||||||ヽ,,,,
                 ̄|||//||||ゞゞ|ヾ||//
                 ̄`|δ|/ ー、  |       リンク接続成功後も、
               _  ;;・'   'ー` γ       僕らは『彼女たち』を送り続けました。
        , --、―― '  / | | ヽ  . 丶┘
      /;;;;;;;;;;:::ヽ:::::::::;;;;/;;;;;| \ ヽ _ ̄'         そして“国王”の世代交代を待ち、
     /;;;;;;;;;;;;;;;::::|;;;::::::::く;;;;:::|、 /=|´|::|:::\        入念な準備を行い、
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;:::::::::、・´ヽ' |::::/|/:,┘::::::ヽ      七度目となる反攻作戦を実施したのです。
   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::/::::::::::::ヽ::::::|  |:::| /:::。>::::::;:::丶
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;'::;;;;;::::::::::::丶:::| /::::|/::::/:::::::::/;;::::|
 /;;;;;;;;;;;;-、;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ:::|'::::::|:::/_:::::::::/::::::::丶
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|:::/;・';;;;;; ̄;/;;;;;;;;;;::::`.、
\;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'‐';;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;';;::::'''ヽ
  \;;;;;;;;;;;;-,‐'' '`、、;;;;/;;;;;;;;;;;;/0;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ;;;;;;;;;:::::::::::::・、
-   _''_'__|_;;_;_`・、;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;/;;;|   \;;;;;;;;;;;;;:::,--‐-、、_
--  __ _     ̄   ''''''''''''''''''''---   、;;;;;;;/___-、`-- 、ヽ
          ̄  ̄ ― --      、__      ̄ '''''''` ― ;
                               ̄   ― --- '



            _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
         -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'
           ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
          `ニ||i゙ ヾ` '~lll` (
            `'||、_ ;       _ _)     “国王”とのリンクが切れた状態でなお、
            'レ' ゙、.   -―-|      『彼ら』に勝てないとなれば、人類に対抗する手立てはありません。
               人. ` 、   /
            _,/(  `' 、 _゙T         その意味で、この反攻作戦は人類の命運を賭けた戦いでした。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙''レ::::::::::::::::!:::|




305 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:55:08 ID:FHjmeMis

あー……「元の人格があった」って、そういうことか。



306 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:55:18 ID:AXJCao/M



     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´ -、         /
        `)ll| (`Y´     二`ヽ、_    |
       /lll`l`-|     ( |;;lll|   '´,イ´
     ,-'´/|`ヽ-┐     ` ̄'    ノ
__, -‐/;;;;;;/ |   |            l      ──結論から言いましょう。
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/
              ヽ、  `ヽ、     人
            `ヽ、  `>┬イ  `、




          _,,j ニ¬-- ....,_
          '- = ,,´'''ヽ、,;;;゙'ミ'-、_
          ゙~ミゝy、゙'V‐ ベl、_,/フ
            ,!;l"i/" "ニ__ ゙l″
            ,l'"i   `″i'゛
         _.. il'!、ヽ、  __ r            人類の勝利です。
   ,r¬;;――''゙};;;;ヽ `'-、丶_,/
_/ ;;;;;;; ヽ  ;:;:;|、,;;;;\  _/'',ヽ..,,           僕らは初めて『彼ら』に打撃を与えることに成功しました。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ヽ   .,,ノ'"゛゙''ィ゙'ッ' l ゙l、 ゙'!i-、
;;;;;;;  ;:;;;;  ,!    \   `'、 ヽl,"l  ヽヽ
;;;;;;;;;;   , l;;;     ´'-、 `i, ゙} l   l l
;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;    `''、 l,l,' ....... l; l
 ゙),;;;_,,../ ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ll / ;:;;;;;|;;;: |
;;;; ゙ヽ  `'、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;;;,!'O;;;;;;;、;;;l;; ヽ




307 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:55:45 ID:AXJCao/M



            _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
         -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'
           ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
          `ニ||i゙ ヾ` '~lll` (
            `'||、_ ;       _ _)      その日、地球人類が歓喜に沸きました。
            'レ' ゙、.   -―-|
               人. ` 、   /        9月2日を迎えるたび、
            _,/(  `' 、 _゙T          人々は人類の可能性を信じ、この時の喜びを思い出すことでしょう。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!



               、‘li;,, `||i;;;|li;;.,,'i;
               `''l,!l|||li;||||||||||i;;|||i;,
               ''i;,!!|l||||||||||||||||||||||li;,.
                '||ll!''!||||''''|!'i||||||||||||i;;
                 /|σ'.!''' _ `´`!||||||<
              _,/'-'〉'    ヽ   /''
             /l`ヽ、.i    `''`'’;-'         僕を除いて、ですが。
       ____,,,,,;;;<;;;;;;;ヽ  ヽ  、. ___,.../
   ,;;;;'::-::::、:;;;:::::::::::l::::::::::::i_  `、.....ィ´、_
   /;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::-::、_::'::::ト 、_ l::::::,!_:::、::::、___
  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l::::::::::::::<:::::::::::ヽ`'`l::::、i:`<_:::::::i:ヽ
  |;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::|::::::::::::::::::\::::::::::::、 |:::::'|:::゚::〉:::::::l:::i
,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::ヽ::::::l::::ノ::::::::::l:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::、:::|::/::::::::::::l::::i




308 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:56:24 ID:AXJCao/M



                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  、,,,.` ' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |      ──あの日のことは、今でもよく覚えています。
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、        技術者の一人として、
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_      僕も戦場にいましたから……
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ
 !        く、          ヽ | .ノ/    /     ゝ-,
 '、         \          Y,- '     イ       ゝ
  \、    ,.. i'‐‐、..-、_  /     |!O    ノ  ヽ       \、
     ヽ../''/ 'i,  'l   )、_'_    ./   l  l'   ゝ       _....ゝ_、
 ̄ ` '' `'´`´  '‐‐‐'-- '  i  、__.|___   .|  |     \     /´', ` ヽ_'ニ-、
‐‐‐---    、......... _____          ̄ ` ''   ‐‐`--- '´ `= 、...`‐_'_.



                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ
                      __人_人_'    ー'了
                    / \     ′  _ _r┘     最も印象に残っているのは、
               _ イ \  `ー‐x\  r'        焼け落ちた幕舎に残されていた『彼ら』の遺品です。
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |
  /        |          \   ! / _____ | |
/         ノ              \j /     | |
          x<              !'       | |
       l /   ヽ                |()     ,′|




309 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:56:45 ID:AXJCao/M




           、_, -'"´:::::::::::/::::::::::::::\:::::::::::::::/
            ヽ:::/::/::::/::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\
            /:::/::::/:::::::::/::::::::::::/::l:::::l::::ヽ           rトュヵ  .......
          -‐'´:::::/:::::/:::::::::;:イ::::/::::/l::;イ:::::l:::';:::ヽ        , -ヽイフス: : : :` ‐ 、
            ̄/:::::/:::::::////:::/,ィニ=l:::;イl::::i\',        : 入: :レヾノノィ: : : : : : : ' ,
            /::::::/::::/,ィユニヽ::/    l:/ li:::::l         : /::::' ,: : : : 7ノト: : : : : : : : ' ,
           // /::/l '"   l:/  j  ノ リ ';:l         :.,'::::::;'::'.,: : : :ィ-イノ: : : : : : : ',
             /イヽ-',      -─ァ  / 、 !           : l::;'::li:::::::'.,: : : :イヽス : : : : : :. ',
             / l;:イ l\  ヽ   / /ヽ   `  ‐- 、._   : l:イ::l イス.ァ: : : : ヽー' : : : : : :  ;
             / / lヽ `‐、  ー  /l  ヽ           `ヽ : !.ノヽリノl:::'.,: : : : : : : : : : : :  ;
           /  /  l \  ` ‐-イ l   l           ,イ : l   ヽ、l:::::::',: : : : : : : : : : :   ;
          /   /   l   ` ‐ 、/   l    l         / l : lー-  ,イ:::::::::',: : : : : : : : : :   ;
        /     /    l    ,イ  ト、 / l    l     l  / ト、: l  ノ l::::::::/:',: : : : : :        ;
      /      /     lヽ、./ 〉 イ   l  /     l /  ノ l : ',__ l:::::/'"´'.,             ;
     l        ` ‐、/ l   l  l  / l ` ‐ 、   l/ /  l  :   l::/ _  ' ,
     l ヽ        /   l \l  l /  l     l  //   ,  -‐ーノ/   `ヽ ' ,
     l  ヽ       く       l  \lノ   l    l   l-‐'´/ ニ二 ‐、 /        l' ,
     l    l        \     l   /o   l   /   l / , ー 、 ノ l        l ',
     /l    l         \    l  ',   l   /    l / -‐'rー '/ヽ   l       i l  '.,
    , -、\   l        \   l  l   l  /    il   ノ./ ' ;: : :',   l      il   ',
   /    \\  l         \  l  l   l  /    l l   l l    '; : : ',  l     l   ;
  /       \ヽl           \ l  lo / /     l l   l l  /  '; : : ',  l   , ー、!.ーァ ;
ノ         \            \l l / /    l l   l l/    '; : :',  l,-┘   i /  ;
       ヽ     \           ヽ/ /     l  l   l /      '; : :', ヽ ,ゝ-‐ー〈  ;
       ',\     \       / // //  l  l  /       ;:; -く ヽl     l   ;

──────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                 そこにあったのは、一枚の絵でした。

                  どこにでもいるような恋人同士を描いた絵でした。

__________________________________________
──────────────────────────────────────────




310 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:57:04 ID:fepAGWOg

うわあああ



311 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:57:19 ID:AXJCao/M




┌────────────────────────────────┐
│ その後、僕は絵に描かれた二人のことを現地の士官に聞かされました    . |
└────────────────────────────────┘


                              、   ,. -/
                           ___jヽ/ ∠___
                           ̄¨>   く      <¨ ̄
                          /   ┌ '        \
                         /-ァ  !l  i l i  ヽヽ ̄`
                       ヽ- 、/ /! トlム ㏍zK!.i l l !
          `丶、- 、__        `ヽl/! l朮拔 |:存ラ| l トN
             `丶::::::::´"''- 、____ リ八ト:::::::}!:::::::::ハ比L _
                 `丶、::::::::ー- ''"´ ̄了Yヽ、冖} ̄`ヽ::::::::..`!
                  `丶、:::::::::::::::::::::::::ハ::i`^コT「8=/‐''⌒ヽ!
                     `' ;‐::::::::::::::::::ヽ`7:)X(::ー‐'_,. - ''"⌒)_
                      /.....ー-‐----/{8=\___:::::::::/L/{_
           _,,. - - -─ '..::::::::::::::::::_,=ニ二二(^Lr‐-'^Tト-'´ ̄`ヽへ
              ̄ ̄´" '' ----;--''"::l|:::::::::⊂ー'′ヽ:::8=::l l`ヽ、_:::::::::::::::)
                        /:::_,.-::::/'l::::::::::::{ IIIIl= i}::::::::::l l>-、__/^
                   _j´ ̄/ ̄/  !::::::::::::`:rー‐'リ::8=:::リ ̄´
                 _/::::::::::::::::/   !::i::::::::::::l::::::::::: ̄丁^
                /:::::::::::_,r~'     j::、\:::::/8=/:::/::{
            __/:::::_,.-:'/      rく::::\::Y::/-‐':::⊥、
            」ヽ':- '"..:::/        /::/}::::ー:::!:(=‐-::::ト、:::ヘ
             〈ソ::::`==≧       7‐':::::::::/|:::::、:::::::::::`ーく


            ┌───────────────────────────┐
            │ 『彼』の方は無抵抗で、立ったまま蜂の巣にされたそうです    .│
            └───────────────────────────┘

          ┌───────────────────────────────┐
          │ その姿は後ろにいた『彼女』を守るかのようだった……そう聞きました    |
          └───────────────────────────────┘




313 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:58:01 ID:5gZjq6zk

ドラがアスランを嫌悪するわけだ



317 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:59:22 ID:mIkZbVQQ

ある意味、ドラが一番正常なのか……



312 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:57:48 ID:AXJCao/M




┌────────────┐
│ 僕は士官に尋ねました   . |
└────────────┘

              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´
             '|ゝ_'!.    ′ |'
                'r'´|.    ,..,_..´」'
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)         「彼女の――斗貴子くんの姿が見えないようですが?」
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
        j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,



     /              ヽ.
   ,r':::::            __ノ _ ,,
   /.::::::        _,、-‐''"´\ー_`ン゙~Y
  i゙:::::::   〈K〕   ,r'゙      `ヒ_,.ィ'タィ
  、ゝ:::::::::.....   ,r'゙         }ミ ーィ彡
  ミ `''ーr─''"´      ,ィ'゙´``  }ミミ三彡
  ミ  三{.-─-、,,__, ッ''゙r‐''_ア   }r''^Vf
   `ミ l~゙l ´ ̄-゙ラ゙i 、` ̄    リ,イ ,!′
   `ミ゙i,「l,     '; !      ノ ツノ/
    ``ゝト、   ィ、! , ,l` 、  , ' 「ノ      「…………」
      `'l, ';   `ニ゙    ;'  l|、
        ゙:,゙  ー''ニ''ー ;'  ,r'゙|_`ヽ.
      ,、-:^ト、  ´    ,' /, ,ノ,l:::::..|
     r''゙..::::::;:| ゙:、      / /ィッ'゙.::::::::l
     | ::::::::f゙ L...,ニ=、-‐ニ゙--fr'゙.:::::::/l:.`'-、,_
 ,、-─'゙.:::::::::|/ /   ,/´   リ.::::::::〈.o/.::::::::....
  .::::::::::::::::::l゙ '   〃    /.:::::::::::::V.::::::::::::::::

                       ┌──────────────────────────┐
                       │ 士官は固いモノでも飲み込んだかのように一瞬押し黙り、  .│
                       └──────────────────────────┘




314 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:58:06 ID:AXJCao/M




      /. . :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:...ヽ
.   /.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::<カj::::::::::::::::::::::..:.:.j
   !.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'"´  ̄``ヾil|
   ゝ.:.::::::::::::::::::::::::::::::::,.'´        N
    ヾミ三三二ニy'"´ .._           リ
    ゙f二三三ニ/  ,、-ー-、,, .  _,  i!
     `ミ゙r‐、彡' ´ , -ェテ ,ニ´ <fェュ、 /
     `ミ! 〉、!リ       ′ i`   l      「……彼女は、自殺しました」
       ミ ゝ! '゙ `ヽ        l   /
      `ミ>、,   i    'ー-、 _j  ,!      「兵の持っていた拳銃を奪って……」
       Y'´     !      `´  ,'
       ,!  ゙、  ;  <ニニコ i  ,!
      /.:\  .ヽ、     ー‐   /
    _/.:.:.:.:.:.:.\',  `ヽ、.       ,イ、
 ''"´.:.:.:.::::::::::::::::::::\ー- 、``ー─イj.:.:\
 .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::>、  ゝー'⌒ヽl::::::::/ヽ
 .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::ヽ ト、ヽ  ヾ!:::/:.:.:.ゝ、



                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ
                      __人_人_'    ー'了
                    / \     ′  _ _r┘    「…………っ」
               _ イ \  `ー‐x\  r'
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |
  /        |          \   ! / _____ | |
/         ノ              \j /     | |
          x<              !'       | |    ┌────────────────┐
                                        │ ──僕は、何も言えませんでした  .│
                                        └────────────────┘




315 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:58:36 ID:q9tVDFx.

うわあああああああああああ



316 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:58:59 ID:AXJCao/M




┌──────────────────────────────┐
│ 山向こうの前線では、あの時と逆の光景が繰り広げられていました    |
└──────────────────────────────┘


            (               (;;、(,,,   、       (;; ;;''')) 、
  (;;((  ))      )   ノノ           ,,)    (
            ((   ,,,;)          ( (    ,;;)      (",)ソ;ソ ⌒)
.(;;、(;;⌒'')        )  ノ              ヽヽ  ,,ノ       ('"⌒;; ノ;;
,,,..   ;;⌒'')、    ( _ ⌒)               ) ))       ノ''⌒;;)⌒)..,,,
 (;(、(( .,,;;;;⌒),,     (  (             (,, (     (⌒;;;;,,.⌒)   )));)
::⌒;ソ⌒;;;;''')ノ,)ソ_,,,.....=) ノ--''''""""" ̄ ̄`゙゙ー‐-- ノ、,,,,,,,_,_ (;; `)⌒;;,,.⌒)  )));)
(;(((  (⌒.从从''"""^  )ノ        ....;;;;;;;::..         ""'''''从从,,,,,,'-、,,,  ,,,;;))
'';,,,,)_,'从从,,,,、     .'';;;"   ::::::;;;;;;,,,....              ;;;;;;:::::,,,' 从从,,,, )),)
,,,;;;;;;   ΛΛ   ,、...      ::::;;;;;           / ⌒・~
,,,;;;;   / ⌒  )  ::::;;;;;                  / ;・ ヽ;),、..
    / ;:/ つ.・.                   (   ) ∪:::::::::.
 ~(    )                         V V   ;;;;;;:::::::::,,,
    ~ ⊃

                              ┌──────────────────┐
                              │ いまや狩られるのは、『彼ら』の方です   .│
                              └──────────────────┘




318 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 21:59:25 ID:AXJCao/M




       ,、
       ,r' ノ ,,..__
     /{ {  ' 、_ `丶、
    ,{ ハ 丶、__ノ}   ',
    ゝト_゙ヾ;           ',                         _,....,_
       ̄` ゝ- 、   ,'';, ヽ_/「\               、_    (( '、`
            丶、 '' '';; \_|  `丶、      __      ゙ヾ三;;ーァゞァ‐
              ゝ_  ,;  l     `ヽ,....,__ノ  `ー- __,,..-‐'''´_- ''"´
               `ヽ;, ノ       `ー―― '''ヽ、_,,..-―''´
                 ゙ヾ_                、゙ヽ、
                   ` ー―- -、          \ ヽヽ   、__
                          `ヽ、___       l ヽ   `ヽ
                                `ー- 、
                                    `  ̄ ̄ ̄`丶、


            ┌─────────────────────────────┐
            │ 『彼ら』の多くは囮や殿(しんがり)など、                       │
            │ 『誰か』を生き延びさせるための盾となり、命を散らしたそうです    .│
            └─────────────────────────────┘




319 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:00:00 ID:AXJCao/M




       ヽ
         い、――――――――――――――――――――‐-、__     , --、
       l ̄∬                                  `゙`フ‐‐'   `、                 _/
       ',                                      ∠,..-‐'^`‐-‐'"ヽ__          _,.-‐"〃
        l                                         /^゙ンヾ、 `゙‐、       /  ,.ノ
        l                                         } r'  l  r'`´    / ̄ ̄ ̄
       /                                         { ∫  ´`l┘   i`‐‐'´      r'´
       ',                                          い′   く_,.-‐'"´        __く,
       ノ                                                          /´ ゚ ‘
       ゝ                                                            γ
       弋                                                    、∫/
         入                                                   ≦
          !                                                    彡
          ヽ、_                                                   _彡
           =`‐-、                                           r‐'´
               ',―‐-、                                      /
                ',   `'‐-、___┌─、                            /
                ', ∧         \   _               _,-‐‐-、 __   (
    ┌──────────┐             弋_/´ ヽ       / ̄`゙‐-‐く    `´ ヽ  ',
    │r‐-、_            │                  ヽ   /               }  {
    │   `',  /`‐-┐_,-‐  | ヽ                 ',  (                 ',   ',
    │   ∧/ N    |´    | ヽ                   `┘                 ヽ !
    │ ‐'´   ≧    |      .|  ヽ                   |                   `´
    │      `>、〈⌒゙'‐-、   .|   ヽ                l
    │ ・..,イ´  `     ヽ .|
    └──────────┘


              ┌───────────────────────────┐
              │ 第七次反攻作戦による戦果は凄まじいもので、             │
              │ 『彼ら』を北米大陸の一部に押し込めることに成功しました   .│
              └───────────────────────────┘




320 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:00:14 ID:AXJCao/M






                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・






321 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:00:15 ID:zaijD602

ま、でも戦略的には間違っていないよな
かわいそうだからって躊躇して人類滅亡しました、じゃ意味ないし



322 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:00:16 ID:sZYzfs8k

だから、ドールから感情を奪ったのか…。



323 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:00:38 ID:FHjmeMis

愛した人を守ろうとする。人道的には正しい認識。

だからこそ、えげつねぇ



324 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:00:45 ID:AXJCao/M




        , -───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●
.   l        /    ──  |
   |      /      ──   |        その押し込まれた領域というのが、現在の王国領さ。
   l       /       ── └、
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    幸い、この辺りはドールによる「汚染」が届いてなくてね、
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     陛下の『御恩寵』もあって異人軍の撃退に成功したそうだ。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




325 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:01:56 ID:E90.p.6I

汚染か……



326 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:02:00 ID:fepAGWOg

でもここまできたら、『彼ら』は人類と大して違わないようにも見える…



327 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:02:32 ID:WKnYBrJM

ウィルスに近いようなもんだし、かかると種族が死ぬもんな



329 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:03:17 ID:ualSeDlU

主人公は『彼ら』
俺たちは『敵』
どちらも正しくてどちらも狂ってるってか



328 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:02:33 ID:AXJCao/M



            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ       押し込まれたと言いますが、
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ      当時の貴族は
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、      異人軍を圧倒していたのでは?
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ




         ___
      /   - 、 -、\
      /   , -|  ・|・ |-ヽ
.     i  /   `- ●- ′ |     ああ、説明してなかったね。
      |  i   三 | 三  |
.      | |.   __|___.)     陛下が代替わりされると、
      ヽヽ /      /      それまでの『御恩寵』はリセットされるのさ。
       ━━━━o━━
       /  /    \ |




330 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:03:46 ID:AXJCao/M



           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ      事実、先王の貴族である“妙手”やる蔵と、
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     現陛下に生み出された僕らでは、
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /      リンカーなどに細々とした点に違いがあるんだよ。
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ





        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ
   l   /   二   |  二  |     おそらく、強化の方向性を偏らせないために
   |  l     ─   |  ─  l     そうなっているんだろうね。
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




331 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:03:47 ID:5gZjq6zk

共存共生は不可能なんだろーか・・・



338 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:06:32 ID:FHjmeMis

>>331
生殖方法も体質も違う。その時点で無理だろ
そもそも仲良くなれるなら戦争なんぞ発生しない



332 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:04:13 ID:wLQy4gIQ

あれ、そうすると「平民」ってなに?
「彼ら(貴族)」でも「異人(人類)」でもないんだろ?



339 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:06:33 ID:zaijD602

>>332 働きアリと兵隊アリみたいな関係かもしれん



335 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:05:19 ID:AXJCao/M



     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/   -(◎)―(◎) \    で、王国領まで押し込まれた後はどうなったんじゃ?
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /     ここまで叩かれては、ドールを受け入れる理由なぞ
(  \ / _ノ |  |      見つからんのじゃが……
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /



        , -───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●     そうだね。
.   l        /    ──  |     当時の王国軍も同じことを考えたらしい。
   |      /      ──   |
   l       /       ── └、    ドールは信用できない、とね。
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ   まあ、第7次防衛戦以後しばらくは
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿   ドールが姿を見せることも、なかったみたいだけど。
     |               /




336 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:06:25 ID:AXJCao/M



               _,.-――-、___
            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /        ただ王国軍の損害は、かなりのものだった。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、      当時の王国には平民がいなかったため、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_    人的損害がそのまま国家維持に響いた。
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }




        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ
   l   /   二   |  二  |     まあ、当時は『国家』というよりも『集団』だったからね。
   |  l     ─   |  ─  l
    l  |        |   ) /     行政組織はおろか、軍隊すら存在してなかったんだ。
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




340 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:07:13 ID:AXJCao/M



       ____
     /⌒Ξ`ー\        なるほど、の。
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \     個人で王国軍12連隊に匹敵する力を有しておるなら、
  |     |r┬-/ '    |     集団ではかえって動きにくいじゃろうな。
  \      `ー'´     /




リ .r: ;;;; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i /:: ;;;;;: ::   :::: ::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.|:::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i::::::::::::::::::::::|\::::::::::\::::::::::::\::::::::::::::::::\
i:::::::i:::::::i::::::iフ=ゝ._::::::::ヾ:::::iヾ\''>_::::__::::::::
i::::::i ::::::i::::::y i""i\::::::\: ヽ\ir".r"了\
.i::::i: ::::: ::::ハ:ヽ_ヽノ_..r\ヽ-:\ヽイ, _ヽ_ノ _/       そして組織の形成を怠ったため、
..i:::i .::::. ::: :iヾ::i'iiiiiii'' ' i \i \i ヽ'iiiiiiiii''"
. i::i i:::::i :::: i. ヾi     i   \  \            代替わりした貴族たちは弱体化しているにも関わらず、
'~i:i .i::::i i::::::i  \   . i
i .ii  i::i ハ::::リ.     ..                    自分たちの間違いに気付かなかった、と。
i ..i  .i:i" i::::i:.      ヽ ⌒
H    i  ハ;;:|ヘ
. |ヽ ヽ |:∨| ヽ. i-- .._ ___        /:::       ……ドールに頼っている身としては、身につまされる話ですね。
ヾi.. ヽ イ. .i.   :ヽi '  ヽ.__ ~     /::::
yi i /  i  ハi\  :::i   i~    /::::




341 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:07:49 ID:AXJCao/M



         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ    その反省を生かし、
   l |   三   |  三  |    当時の陛下は貴族の下に
   | l \     |    / l    量産性を重視した存在――平民を作られた。
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    この平民を生産する装置は、王国各地に存在していてね。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     資源さえあれば、いくらでも量産することが可能なんだ。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




342 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:08:18 ID:g2v5WR2k

ほう、便利だな



343 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:08:18 ID:AXJCao/M



     ____
    / ⌒ΞΞ⌒ \
  ./(ー)―(◎)   \    そうして生まれた子どもは、
  /::(((_人_))):::::  |    近くの村で保護されるというわけか。
  |    ー       .|
  \          /



       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i    ま、そういうことだね。
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i




344 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:08:20 ID:qTi2oQYM

こんだけ知能あんなら共存可能だと思うけどなあ…… もしくはこのまま一箇所に押し止めるっていうのも有りだと思うし



346 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:09:19 ID:zaijD602

>>344 知能があっても価値観が違いすぎるでしょ



349 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:10:41 ID:FHjmeMis

>>344
ドールたちが仕掛ける前はこんな知能が無かったと推測。
実際、ドール達が三日しか生きられなかったことから考えるとな。



351 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:11:21 ID:NeUo5sWM

>>344
共存しようにも相手に人権とか認めて人道的に扱うと軍事バランスが即崩壊する



359 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:15:52 ID:zaijD602

言い方悪いけど、共存できるのは「自分が相手をいつでも滅ぼせる力を持っているか否か」が重要なわけで
種族単体のポテンシャルが違いすぎる以上、どう転んだって共存はありえんわな



345 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:08:59 ID:AXJCao/M



   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::j::::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|::::i::::::::::::::::::::::::}:::::::|
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ l::::l::::::::::::::::::::::;':::::::::',
、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _ ';:::i;:::::::::::::/:::/::::::::::::',
、_::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/-rミ、ヽl::l|:::::::::::/:;イ:::::::::::::::;'
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::{ ``''、ヾl/l:::::::ノj/_j:::::::::::;:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::',     j::::ノf;ヘ/::::::::::/l:::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヾ、    ク'´ l _ノ:::::::/ ,j:/      被支配層という存在ができたことで、
::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::;::ヽ      _, 7:、::::::',         貴族たちには管理能力が問われるようになってきた。
::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ;、:::::ヾ;:ヽ `;:‐-_ァ/::::::ト;::::l'
::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、ヾ';:::::',ヽヽ `",ィ::::::::::::::}ヽ:|         そこから平民を管理するための「領地」と
:::::::::::::::::::::::::::::::',`''=ヽ::::', `ヾ ,イ ヽ:::::::::::::| トj          領地を守るための「軍隊」という概念が生まれた。
::;ィ::::::::::::::::::::::::::::\  `7;::'iァ;r':::ヽ ヽ::i::::::j
´{:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/:::ムメ/::::::::::\.リl:::/
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾi/:::::::::::::::::ヽj/



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::. ::::. :::::::::::':;:::::::::. . ヽ
:::::: .:: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ::::: .:::::::::::l::::::::::::. . :',
:: . .:: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::: .: .:::::: :::::::::!:::::::::::::::. :::',
..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!         国家形成の道程は思いの他
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!         早かったらしい。
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、        イl`ヽ:::::::::::l\
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、  \
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ  /
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      ', lノ
::::::::!    \::::::'、     `''-- '-- _      ヽ     l




347 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:09:26 ID:AXJCao/M



           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     しかし、ここでひとつの問題が浮かび上がった。
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     軍事力に関する問題だ。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ




        , -───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●
.   l        /    ──  |      さっきも言ったように、陛下が世代交代されるごとに
   |      /      ──   |      『御恩寵』がリセットされる。
   l       /       ── └、
    !     i      ______ ノ     数年だけど、
    ヽ   |   /    //⌒ヽ     僕らが弱体化してしまう時期が生まれるんだ。
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /




348 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:09:58 ID:AXJCao/M



          ____
         /-、 -、   `\
      / |  ・|・  |- 、   ヽ
     // `ー●ー ′ \   ヽ     異人軍のような強力な存在が攻めてくるのならば、
     l  三  |   三     ヽ   l     何の問題も無い。
    (___|___    |   l
     ヽ l    __ `ヽ  !   /     数名の犠牲は出るが、『御恩寵』を賜れば簡単にクリアできる。
     _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /
   ( __)ー━━O━━━━━く
     \ |/ ____ ヽ /⌒i )




        ,  ────- 、
      /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\
     /    , -|/ ・|・ \| 、 ヽ
    /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ
   l    /  ──   |   ─  |     問題は、平民が起こす反乱をどう捌くか、だ。
   |  /   ──   |   ─  |
   |  l    ──   |   ─   l
    l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /
    ヽ ヽ   (_____ノ /
      >━━━━━ O━━─( _ )
     /   /       ヽ  /




350 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:11:09 ID:AXJCao/M



       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i    平民と貴族の間には、生物学的な越えがたい隔絶がある。
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i     なにをどうしたところで、
    i::i、       、_,)    /     彼らは僕たちには勝てない。 単体同士ならば、ね。
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i



        , -───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●     しかし、無力な平民でも何百、何千と数で押されると
.   l        /    ──  |
   |      /      ──   |      さすがに分が悪い。
   l       /       ── └、
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /




352 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:12:09 ID:AXJCao/M



        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ     これに対し、陛下が『御恩寵』として下賜されたのは、
   l   /   二   |  二  |     「戦術」という概念だった。
   |  l     ─   |  ─  l
    l  |        |   ) /     正直、それ以上の対策は採りようがなかった。
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     なにせ平民も貴族も、陛下が創造された存在だ。
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     まったく未知の存在というわけではないし、
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !     それどころか、充分すぎるほどの力の差がある。
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/      対策の施しようが無いんだよ。
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ




353 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:12:41 ID:AXJCao/M



         ___
      /   - 、 -、\
      /   , -|  ・|・ |-ヽ
.     i  /   `- ●- ′ |    王国に再びドールが現れたのは、
      |  i   三 | 三  |    ちょうどそんなときだったらしい。
.      | |.   __|___.)
      ヽヽ /      /
       ━━━━o━━
       /  /    \ |



354 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:13:00 ID:AXJCao/M






                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・






355 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:13:42 ID:AXJCao/M



                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ
                      __人_人_'    ー'了      第七次反攻作戦以後、
                    / \     ′  _ _r┘      我々にはひとつの問題が浮上しました。
               _ イ \  `ー‐x\  r'
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |
  /        |          \   ! / _____ | |
/         ノ              \j /     | |
          x<              !'       | |
       l /   ヽ                |()     ,′|




                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  i'Tj'‐' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |      『彼ら』に新しい種が現れ、
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'       なおかつ高度に組織化された「軍隊」を
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、        構築しているという事実です。
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ




356 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:14:45 ID:AXJCao/M



          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!,
        '''ニ!i|||||l!!!|||! --、   |
         -=l|||'つ ''   r.u`' 〈
           '||l,,ミ',     、 ァ'                       これは大きな脅威です。
            '|''’ヽ    -‐-/           /  、_
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -   しかし、『彼ら』は『彼女たち』を
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´    受け入れないでしょう。
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ      いま、生き残っている『彼ら』は
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /       『彼女たち』と手を取り合った同胞が
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /        どうなったかよく知っているでしょうから。
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ




            _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
         -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'
           ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
          `ニ||i゙ ヾ` '~lll` (
            `'||、_ ;       _ _)      この点に関しては、軍も同じ考えでした。
            'レ' ゙、.   -―-|
               人. ` 、   /        しかし、“国王”とのリンクを切断する以外に
            _,/(  `' 、 _゙T          有効な手段が無いのも事実です。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!




357 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:15:15 ID:AXJCao/M



               、‘li;,, `||i;;;|li;;.,,'i;
               `''l,!l|||li;||||||||||i;;|||i;,
               ''i;,!!|l||||||||||||||||||||||li;,.
                '||ll!''!||||''''|!'i||||||||||||i;;
                 /|σ'.!''' _ `´`!||||||<
              _,/'-'〉'    ヽ   /''       そしてそんな思惑とは別に、
             /l`ヽ、.i    `''`'’;-'
       ____,,,,,;;;<;;;;;;;ヽ  ヽ  、. ___,.../          僕自身は『彼ら』との戦争を避けたいと
   ,;;;;'::-::::、:;;;:::::::::::l::::::::::::i_  `、.....ィ´、_           考えるようになっていました。
   /;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::-::、_::'::::ト 、_ l::::::,!_:::、::::、___
  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l::::::::::::::<:::::::::::ヽ`'`l::::、i:`<_:::::::i:ヽ
  |;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::|::::::::::::::::::\::::::::::::、 |:::::'|:::゚::〉:::::::l:::i
,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::ヽ::::::l::::ノ::::::::::l:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::、:::|::/::::::::::::l::::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::y:/::-―:::、i::::|





       -=llllllll|||||||||||lll;;;;,,,,
        ニニ|||lll||||!''ニ,_'''llll|!;
          ̄||δ'   lii!i`γ'
          |l;=,     , 」        そこで僕は一計を案じ、軍に意見書を提出しました。
           / 、  ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;:::::`l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/




358 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:15:43 ID:AXJCao/M




           ,,;;ニ''||lllllliiii;;;;;,,,,,_
           -''iii||||||||||||||||||||llli;;,,,_
           `'''iil||||!!l|||(''''i"'7''l||||<
             '||'δ|!' -_、  ´ノ
             lll〉キ   !iil!`' ノ
            _/  !   、_ 、 _,l        その提案とは、
         _,,,,;;;;;( ` 、_` 、  `メ         『彼女たち』に武装を施すというものです。
   ,,;';;;::::、::::;;;;;;;;;;l;;;;;;;;ヽ  ` 、ニトく
_,,,,;;';;;;;;;;;;;;;:::、::::::::::'::、;;;;;;;`>  /::::〉;ヽ、__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l::::::::::::::, -'  `:、`'':::l''トミ〉::::`、:ヽ
;;;;;;;;::::::;;;;;;;;::::::|::::::::::::`::、_:::::::::::、l::::l )::o〉::::::、::`、_
;;;;;;;;;;::::::::::::::::;ノ;;;;;::::::::::::::::::-、:::::ヽ::::y:::l::::::::::l;;;;::::;;、_
;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::`::_::::、:::|:/::::::::::::l;;;;;;;;::::`,_
;;;;メ;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;、V/::::::::::::;;|;;;;;;;;::::::::ヽ
;;;;;;;;Z''''''''イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;YO;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;__:::::::ヽ
;;;;;;;;;;;;;、 `''、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;l;;;;;|`;;;;;メ;;;::::::::::::l
;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;l 〉;;;;;;;;;;;;:::::::::)
;;;;;;;;;;::::::::::`:、 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;|O;;;;;;;;;;l;;;;;;Y;;;;;:::::::::::;;;;;;ノ




360 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:16:01 ID:AXJCao/M






                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・






362 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:16:55 ID:AXJCao/M



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ     国境に現れたのは、武装を施されたドール。
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    つまり、現行のものと同じタイプのドールがいた。
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ       無論、危険な存在ということで殲滅にかかったんだけど、
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l     いつかと同じで彼女たちはまったくの無抵抗だった。
 .     |  l   ─   |   ─    l  |
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !     ただ……
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ




364 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:17:54 ID:AXJCao/M




┌────────────────────────┐
│ その場にいた貴族の一人が、                  │
│ 藁束のように殺されるドールに同情したみたいでね    .│
└────────────────────────┘


             / .   /´        :./:::: . : : : : : : : : : :::ヽ: \   /
           / : : : /: : . . .      /::      : : : : : : ::::::l  ヽ /
        /: : : :/ : : : : : : : : : . . . ./:: . .           :. ::::::l   ∨ /
          /: : : :/ : : : : : : : : : : : : /: : : : : : ,:イ: : : : . . . .  ::ヽ::::| :.  ::|/::
        /: : : :/ : : : : : : : : : : : : / : :/: //  }: : : : : :.:|: : : ::::::Ⅵ ::. : ::|::::
      /: : : :/: : : .: : : : : : : : : :/:: ./ : ://   //: : : :/ :|: : : ::::::::|:! ::::. .::!:::
.      /: : : :/ : : .:::| : : .:.. :一 7: 7¨¨77==/ー: : :/: .::l!: : :.::::::::リ.:::::::::::|::/
     /:/ : :/ :.::::/:|: : : ::. : : : |:.:/ : // ヽ /.l: :/ : l; :ト、i| : :.:::::::/ .:::::::::::l/:.
   /:/: : :/ .:/::: :|. : 、:::. ‐气ミ、:// _  V :l: :! : :l : .:::7ト、:::::/ .::::::::/:.:.:
.  // : : /イ .::::::: : ∧: : :lヽ:.. :|: `7テ=ミ. l: .:! :l: : :l : :::/ |: :\': .::::/:.:.:.:.:.:
  //: : : :   .:::::::i:  : :ヘ: ::l::∧:.|` '┘    ! ::l :l: .:、:、_::/ | .::/: .:/:.:.:.:::::.:.:.:
. //: :  /  .::/::::|:.  :::::\:| {ト|      └-L:!__「ミzz三ム:/_/:.:.:.:.::::::::.:.:.:.
//   / .:::/::::::∧:. .  ::::::::| |!        ,   _二 ┴'=ァ':|:.:.:.:.:.:::::::::::.:.:.:.
'′.. :/ .:::::/_:/_ノV:.. . ::::::| l{   ヽ- . _  / , イ´/:.:.:|:.:.:::::::::::::::::.:.:.:.
. : : /.:::/´      `V:.. : : :::トlj、   ` ー ´/ /  ,./:.:.:.:.:.:ヽ:::::::::::::::.:.:.:.:.
: : /:/        \::.. : :マ=ミ 、___./ /  //:.:.:.:.:.:.:.:::::\::::::::.:.:.:.:.
:.://           l\::.. \ノ′   /    //:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::\:.:.:.:.:.
/:.{              |:::::\::..:\  |/    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::.:.:.ヽ:.:.:


                     ┌──────────────────────────┐
                     │ ドールの一体を保護して、自分の屋敷に連れ帰ったんだ     |
                     └──────────────────────────┘




365 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:18:21 ID:AXJCao/M




┌─────────────────────────┐
│ さすがに重大な命令違反という自覚はあったんだろうね   │
└─────────────────────────┘


/ // ////:.:.:.::.:.:.:.イ:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.ヽ
 / /// .イ:.:.:.::__/// /:.:.:.:.:.}!:.:|:.:.:.:.:.ト::.:l
'  ´ ´/ ,.く::..:..::/::/`/ヽ./::.:.:::.:ム-|::.:::.:.:| ヽ!
ー‐- 、 / /::::.:::/::/≡≡/::.::イ:/ ≡ |::|!::.:.|   _人_
 /   {./|:イ:::/l/   /:/ j/   l!:l |::.:!   `Y´
ノ  ,. くヽj |/     7′   |   ∧ハ::l
´ ̄  ヽ:.廴..、         ′ .ハ  |′
     l:ト::::| }    rー- . _   ′                            __          ,. ---- 、
     | V| ヽ    ヽ ´ ̄ V /                              .. ァ: ¨:,∠:_:}  ,..、     く  ,. --- 、 \
       l|   \   ` ー‐′/                          ,. ´ (: /::: : : :`: く::::l:\    `´    \ \
         !    \       /           ,. ―― 、      /:⌒\ /\ : : : : : : : :::`l: : ヽ            }  }
-- 、__ ノ       ` ┬― ′        .  /  __  ヽ     / : : : : : / \ ィヽ :_:, : : .::| : : :ヽ    /` ー‐ '  ノ
                          |  /    ヽ. l    / : : : : : : :/: : / /` :7 -/| 二 :|ー―‐ヘ   く__/`¨¨¨¨´
                          |  {    } ノ  / .....:: :.: : :/_:-/孑' / 、/ !: 十:ト---..、i i⌒ヽ
                          ヽ/   く  \ ム ‐ヘ::..:ト:. :|77ぅォミ_/ //`ト|:_: |:|: : : : : ! ー '
                                 \ > - 、ハ:{:入|{:{z:/    ̄`テぅト、:Ⅳ: : : : : : |
                                      {  ,l l : Y xx`¨′    {:{_n/`/: :.: : :..: : :|
                                   `¨¨ ト、人        xx`¨ ノ_.ノ.::.,.ィ::. |
                                           |ヽ\\ ___,       ̄ 厶イ.::∧: /
                                          l : \:.|/ ーく ___ .... </__: .:.:/:::.V|
                                         、: : ,⊥.  /ノ|ニ,ン′ ./-‐.:/:::: : l:|
                                        |V=7!i.`Y三!ブミ、/: .:/ 〉:::::: :|.|
                                        |/‐'└ミ/'`Y¨Yン: ,.ィ´/ |.::::: : |.|


                       ┌────────────────────────────┐
                       │ その一人と一体は、人目を避けるようにして暮らしていたらしい   │
                       └────────────────────────────┘




366 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:19:05 ID:AXJCao/M



        , -───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●
.   l        /    ──  |       転機が訪れたのは、一緒に暮らすようになってしばらく経ったある日、
   |      /      ──   |
   l       /       ── └、      その貴族の領地で反乱が発生した時のことだ。
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /



           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     反乱鎮圧のため出陣命令が下った彼を、
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     ドールがこっそり尾行した。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ




367 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:19:30 ID:AXJCao/M




   ト、   _≧:::::::::::\.     /:::::::::::::::ハ:::::::/ / \:::::::::::∧:::::::::::::::::::::::}
   ゝ>‐ ,⌒ヽ ヽ:::::::::\   /::::::::::::/ }:::::/_∠   ',::::::/ }::::::::::::::::::::::::',
  〃   f r::::}  ヘ::::::::::ヾ//:::::::::/__,,....i:::/::::::::::ヾ\ }:::/   i:::::::::::::::::::::::::i
  《   ∧_ノ:::/  〉 ー ' /::::::/iY::::::::::i:/:::::,,..-―ヾ .レ'   |:::::::::::::::∧::::{
     .〈:::::::::/        /:::/  li_,,...- '' <         i::::::::::::∨ ヘ:i
    、,_ヽ-≠ ノ    //  / /⌒ハ  ヾ           /::::::::::∨   リ
 ―-- _       /  _   ハ.__ノ::i   L ,     /::::::::::::∨   |
  ./     、         =i:} {::::::::::/   「    /i:::::::::∧∨
 /       `゛`''‐- 、     〃 ヾー'  .ノ     /  i:::::::/  }7
 ト _          ー  ='  ー―二   /い /:::::/   /
 「//  ―--        `゛`''‐- 、   ヽヽ 〈 ノ  ./:::::/
 i// ///   `゛`''‐- 、     /       ',   イ:::::/
 L_//_,,.._ ///    ー-- 7    U      し i::::/     ┌────────────────────┐
 ∨       `'‐ 、―‐-..,// /           ',  |:/.     │ 彼女が目にしたのは、                    │
  ヽ- .,___         ∨          ノ  イ.      │ 戦場で孤立し、反乱軍に囲まれる貴族の姿   │
 \       ̄ ̄`゛ ‐-.., /       ,. ‐ イ          └────────────────────┘
     ー- ,    ニニ二      ,.  ‐ィ≦
     \\:: ̄..‐- _ ァ::::´:::::::::/
     \\\::::::::::::::/::/i::/i:::/
        \\::::::/く  j/  j/
           \L_}
          に ̄  |




368 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:19:49 ID:k.sXnGXU

ふむふむ



369 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:19:59 ID:AXJCao/M




┌───────────────────────────────┐
│ 次の瞬間、ドールは危うい自分の立場も忘れ、敵陣に斬り込み──    .│
└───────────────────────────────┘


                                .. -―- .、
                              rー ´      ` ー‐- 、         r‐ァ
                 .イ          ノ`竺>ミー 、__     ∧        ノ´    |ヽ
      ,-‐ァ        / ,/          / ィz/::::::::::\\ミz、  爻ハ             ヽリ
     {{ /       /  {{     rz=― 《ぐ/::::::::::/  `ヾミz.>z、 ハ
      ヾ       /    》    `ー==ミ∨ :::::/ ,イ′    `\ミヽ  \
            {    {{  __. --__zzzZ/. .::::// //  / /| :|  Ⅵ   }
            `ー‐zヵノ彡‐ ¨ ̄    厶ィⅣV 77_、j/ /_.L斗   Ⅵ、 /`ヽ、            __ ノ{
  /\        |`ヽ / <く       _..//.:|∧トz《{_ト孔__「7i}〉   ∨ミーzzz、\            /´   / }
  'vr,.=_ー 、   .廴{ `>ー-`二ニニ壬<フ′. イ/ヘi|小::. ̄.j  `ブ-ケィト、|: V三三ミ、\         {   / ノ
   ソ/, -一` ー―-------<._ミマア/ /. /斗匕杉:::::::.‐- / 〃 .:小::. :: ∨三三三ミ.\      廴_//
   `{_{ rzz‐く               ハ ∨ / / :/Ⅵトミ三彡.>z/. ´.::::/厶::::..  ∨ミ三三三ミ.ヽ
     と^マZz.`く  ̄ >z- ...__/ リ/ /.:/ 仆\zⅥ7>テ////..::::/´ ̄ヽ:::.\ \z、`マ三ツ′
       ̄>、zッ^>彡'´ ,イィ彡/ // /::/./ } Ⅵトト/´ /_ム/´...//′   ∧  丶z_.`:<.._
        くく ` く \ _笏斗彡'´|/:/{.:{./ /jⅣ   / /.:/r彡≦     .∧ \  ミ _:::`:::ー- ._
       ノノ /_ z\. \‐ ´    .| {/ ヘ{ィ彡三{. / /.//ムァ'  ̄>、ーz、ミ∧  \ー 、...`¨ ー=―-二::_ー-....._
    /´ / _ -‐ ¨ 丶. \    Ⅵ _z刋杉ミ}`ヽ./.// ,ム-‐<¨ヽ. ヘ `マミ、\  \ \:::..   `ヽ、   ̄`ヽヽ
     / /´       \ \ __z爻7}州杉ィ厂Y,ィ/:/{ト}/ ,ァ'´⌒Ⅵ  { ,小 `マz、\::...ヽ. \:::...    \  __}ノ
    //      __.z==,ヘ、`マ //州杉{〈、 |V:/ ミ.Ⅳ//     }!.|! トトli∧  ``=ミーー== ¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ミヽ、
  /      ,ィ≦三=沙' ,ィ彡ヘ、`マ三彡}ヽ\{:{ .Ⅳ/l/    小 | |._丶N、      `>z ._          ヾヽ.
  /     /´       ./斗‐}州zヘ/ `'マーくヽ廴 ,//l/    ,ム州 | ト、`ミzN、 ミヽ、      - _        ヽ{
 .′  /       _,ィ才´  ムzく   `マZz`>´ ̄`くノ′   厶I利 } 人、  {ヽN、  ` `ミ.ー- .__    \        \
 !       _,ィマ/′ ,ィ利州小` ,} ノ `'ミ} / ,ィ ヽ   イ /z彡'/\:::...... ヽヾN、     ̄`¨ ミー_.__ ___          ヽ
 |    ,ィ≦三三シ   ,修杉州リツ ,/ l\ ヽ.{ / ノ _}/厶イz/    `ー―- ミ.`\      _..zz三ZZzミヽ、      ∧
 |   /´ ̄ ̄ マZzzz /刋杉沙'´ iイ′ ! }\ `^ァく./z`マ彡'/ハ          \: \z、___ィ彡ル三三z沙^ヾミヽ.     }
 ヽ/        `マz/利杉≦z.、 l{  |   >'´_.. - `マZz`く  |            ヽ }\ミ三/´  , イ  _.ィZZZZア  /
               /杉シ′ `ヾ.ミ、 |   | / /´   ,ィ/ _,`.マZ.ヘl.          _ノノ   ̄ ,. イ´ _.z≦三三三/_ノ




370 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:20:14 ID:AXJCao/M




         ,ィ彡’: : : :/ : : ` "ぐヾ:、
        ,.イ".: : : .:/" : : ,: : : : : :ヾ; ヘ
      _/ィ.: : : : .;イ彡_//ィ,ァ,: : : : .:i}: :‘,
     _フ"_.: : .: .:/彡ハノリ卞、'/ /.', ,ィ :i.: : :i
    `7 /入 ィ: トイィ云弍ミ///,イム、i;'.: : :l
      / /;∧ハ|: i |ゞxz/メイ/ム=ミ川.' : : }
.   /// 入:.:.: :Ⅳ   `く/fxツ〉リ’: :ィ i
   〃/ ;イ ,:ハ:.:.: :ヾ.   _  ,   `ィノ,ィ イ /
. //_;ノ // /ト、:..:丶  `  z彡イイ´l/
':/イ rく/:′:/.:,’ヾ:、_.:ヾーャ<氏"〃            ┌───────────────────┐
〃 ir-}-ト:、_/f/  ' ⌒ヾ.:`辷7 /゙y’,ィ)             │ 反乱軍の一部隊を撃滅してみせたらしい  │
. /:ヽ l ノ } ゞ!      i:、.:ミ{イノ`)/.             └───────────────────┘
": :/ 丶   ヾ、:      l `ヾ、ミ≦ァ
:イ: : : : \    ゙}i      レ ,:-=≦ヾ:、
.: .: : : ;.:イ ヽ  ∨    .!ィ≦==キ' ¨\
: : .://,ィ:.圦  ‘,   |三.-―≠==})
:/://:l:l:l:lト:、   ':.    |____...-‐ァ-/ンヽ
:/: :/:l:l:l:l:l:l:ハ    .   |-一=ニ¨フ彡'::人
: /:l:l:l:l:l:l:lト;ヘ     ヽ  !ァ≡≧彡7ス=ァ> ヽ
:./:l:l:l:l:l:l:l:l:入:ヾ`:、___>イ彡'∠彡イ"三:.1  !
〈l:l:l:l:l:l:l:l:/::::゙ミ:、`ー-彡ィ::::::":::;イ:l:l:l:l:l:l:l:I:|  ト、




371 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:20:17 ID:fepAGWOg

愛だ



372 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:21:06 ID:AXJCao/M



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ     ──まあ、多少の誇張はされていると思うけどね。
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    件の貴族も
    |  / \./     |  ー-./ !     充分な強さを持っていたと思う。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !



        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ     なにはともあれ、
   l   /   二   |  二  |    このときの活躍によりドールに
   |  l     ─   |  ─  l    「兵器としての可能性」があることが判明した。
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




373 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:22:12 ID:AXJCao/M



       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i    これは平民の反乱という
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }    新たな難問を解決する、とても有効な手段だ。
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i




        , -───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●
.   l        /    ──  |      が、ドールに対し不信感を持つ貴族は思いの他、多かった。
   |      /      ──   |
   l       /       ── └、     「また陛下とのリンク接続を遮断するつもりではないのか?」
    !     i      ______ ノ     「異人軍の兵器をこちらに向けるのではないか?」ってね。
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /




374 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:22:46 ID:AXJCao/M




┌────────────────────────┐
│ そうした疑念を解消すべく、彼女が選んだのが――   │
└────────────────────────┘

                            , -‐ァ、 /、ー .
                          .∠:./´ ̄ ̄:\:> 、
                          /  /  ̄   ̄  ̄ ヽ  \
                        /--..//-/イ----..ト..┬:ヽ ̄:ヽ
                           /: : : :i_l_./L.L|: :|.-!l-l:┼ヽ!: : : ヽ
                      /: : : : |:.|..|.l |:.l: :l: :|| l :| : l!: : : : :l
                      ,′: : : :l_lォ‐テiV: :l: :l〒ォ‐ォ_} : : : : :l
                      レヘ ト.ヽ辷グ  ̄ ̄´辷グ/:..イ: :/、|
                        ト|:.:.「 ''''''       ''''''/イ:.:}イ: :|
                        ト,、人          |_,:.:| :|
                             トィi:.:.|:`>┬――ァ<´:!_.ィ/: :|
                          l : :.:|´   !―/   `.| :/_| : :|
                         ヽ : !_.. -,ニVニ.ー- .._j:/ {! :. !
                          ト、!イ  ヽ_:/´` ー,- / i、〈|: : |
                            l |/ ̄`/:.:.l´ ̄`{   |! i|:.:. :|
                         / `|  /:.:.:.|    l   |! lヽ:. :|
                          〈ー-.!   !:.:.:.:.|    |_.. ┘ト、〉 :|


                  ┌────────────────────────────────┐
                  │ 自我の放棄。 兵器としてマスターの命令に絶対服従するという道だった   │
                  └────────────────────────────────┘




375 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:22:47 ID:fepAGWOg

だから自我を、か



376 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:23:20 ID:AXJCao/M



      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \     そこまでして、マスターと共にあることを望むか。
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |    壮絶じゃの……
 \             /




       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i      壮絶?
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }      僕は、こちらに取り入るための演技だと思うけどね。
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /       あれが異人軍の兵器ってこと、忘れてない?
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i




377 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:23:34 ID:k.sXnGXU

自ら放棄したのか……



378 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:23:54 ID:qTi2oQYM

ドラはクールじゃねぇ



379 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:24:00 ID:5gZjq6zk

ドラは徹底的にリアリストだなぁ



380 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:24:29 ID:AXJCao/M



            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、     しかし、自我を放棄しようと
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ     ドールとリンク接続してしまっては、
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、     意味が無いのでは?
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ       キミの言うとおりだよ。
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l      ただ、第7次防衛戦以後は異人軍が
 .     |  l   ─   |   ─    l  |      めっきり大人しくなってね。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /      それに合わせて、王国軍の戦闘教義も
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/       異人軍に備えたものから、
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く       効果的な反乱制圧へとシフトしていったんだ。
     \    /   ヽフ   \   ヽ




381 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:24:49 ID:Cfc1HzI6

ここまで現実的なドラがかつて居ただろうか…



382 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:24:52 ID:MyYb4E2Y

結果として今の窮状があるんだからドラの気持ちも分かる



383 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:25:21 ID:AXJCao/M



         ___
      /   - 、 -、\
      /   , -|  ・|・ |-ヽ
.     i  /   `- ●- ′ |
      |  i   三 | 三  |    それはともかく……
.      | |.   __|___.)
      ヽヽ /      /
       ━━━━o━━
       /  /    \ |



        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ
   l   /   二   |  二  |   これ以後、再びドールが王国を闊歩することになった。
   |  l     ─   |  ─  l
    l  |        |   ) /    ……憎たらしいことに、ね。
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




384 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:25:43 ID:iA1SacdY

ドール個人はともかく、人類側としては計画通りなんだろうな



385 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:25:47 ID:SwM4zIcM

つーか異人はこいつらだよな。
夷人と言った方が相応しいかな。



386 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:26:06 ID:NeUo5sWM

敵兵器が寝返ってきても信用はできんわな。開発部なんかにいるならなおさら



387 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:26:40 ID:AXJCao/M



       ____
    / ~~~\
   /   ~~~ \
 /    (◎)─(◎) \     しかし、不思議じゃの……
 |   ( ( (__人__) ) ). |
 \      ` ⌒´   /     造兵廠の技術総監が、なぜそこまでドールを嫌う?
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     いや、本当にドールが憎いと考えておるなら、
    |  \/゙(__)\,|  i |    いくらでも手の打ちようがあろうに。
    >   ヽ. ハ  |   ||



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐     実に忌々しいことだけど、
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !      これらの事実を知ったのは、ここ10年ほどのことなんだ。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




388 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:26:49 ID:WKnYBrJM

ドラにしてみれば反乱を起こす平民が必要になったのは
ドールのせいってことなんだろうなぁ



389 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:27:12 ID:fepAGWOg

しかし生贄に捧げた羊が狼と愛をはぐくむなんて、人類は思ってもみなかっただろうな



391 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:27:46 ID:FHjmeMis

異人軍が攻め込んだタイミングの理由は
人格復活したからなのかな……?



390 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:27:44 ID:AXJCao/M



                                     /丶:::::::\:::\:::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::
                                    │:::::::\\:::::::\\::::::\:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::
                                    /\::::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                   /│\ヾ:::\::|\:::::::::::\:\:::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::
                                  │/|:|丶 \:::::::|  \:::::::::::::\::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  |/ ||丶\丶::::|  ,イ\::::::::::::::\::\:::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  │  ||:ヾ:::::丶 |  ハ..,/\::::::::丶\丶:::::::::::::::::::::::::::::::
                                  丶 /|:::::::川:::入|   ..ノ"\::::::ゝ \丶::::::::::::::::::::::::::
                                     /入||:::/ \|        \ヾ  \:::::::::::::::::::::::::
                                    ル |::::/   \        \ |/\::::::::::::::::::::
                                   ノ   |\ -、            /  ト:::::::::::__/
                                       ||:::::ゝ                ∧|/
                     ここ10年……?          │入...___             /
                                        丶  \─ゝ          /   /
                                         |   |,           /| //
                                        /  |        ....////
                                       /= --┴-、    ...:::::::: /  /
                                     /       \<\:::::::/ /      ノ
                                    /   , ----= 、 \// /      //
                                   / >           /  /      /




          ______
        / / ̄ヽ ̄ヽ\
       / _|  / |ヽ |_\
      /  /  `ー ● -   ヽ      第7次防衛戦以降のドールは、
      | / , 二   |   二、ヽ      武装を施してあるという以外に、
      | | | ─    |   ─ ||
      ヽヽ .\    |    //      もう一つ、特徴があってね。
       \ヽ `'ー─┴─‐''" /
        (二二二(〒)二二)
        /  /     \|ヽ




392 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:29:11 ID:AXJCao/M



        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ
   l   /   二   |  二  |     彼女たちは
   |  l     ─   |  ─  |
    l  |        |   ) /     異人軍のメッセンジャーとしての役割を担っていたのさ。
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




         ____
       / ~~~\
      /  ~~~  \
    /   -(◎)―(◎) \    メッセンジャーということは、
    |   ( ( (__人__)))   |    なにか伝えたいことがあるということじゃな。
     \     ` ⌒´   ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      その内容を聞いても構わんかの?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




393 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/19(金) 22:30:40 ID:AXJCao/M



          ____
         /-、 -、   `\
      / |  ・|・  |- 、   ヽ
     // `ー●ー ′ \   ヽ    いいけど、
     l  三  |   三     ヽ   l
    (___|___    |   l    異人たちの歴史や、価値観、
     ヽ l    __ `ヽ  !   /     文学作品や音楽……
     _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /
   ( __)ー━━O━━━━━く      詰まっていたのは、よく分からないモノばかりだよ?
     \ |/ ____ ヽ /⌒i )



        ______
      /    / ⌒ヽ ⌒ヽヽ
     /     , ┤ /・|・\ |、 \
    /   /   ` ー ● ー ′\ヽ     全部ハズレなら、無視を決め込むんだけど、
   l    /  ──  |  ──  ヽ
   |  /    ──  |  ──  |     ときどき土木や工業など有用な知識を
   l  |    ──  |  ー─  l     持っていることがあるから、
    l   |        |        /
    ヽ ヽ   / ̄ ̄ ̄\   /      全てに目を通さなくちゃいけない。
     >━━━━━O━━━く
    /    /      ヽ  ヽ




394 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:31:21 ID:fepAGWOg

異文化コミュニケーションだー



395 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:32:05 ID:g2v5WR2k

なるほど、同化して共存しようというわけか



396 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:32:10 ID:SwM4zIcM

なかなかエグい教化作戦だな



397 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:32:12 ID:m3YtKWzU

鉄コミュニケーションか…



398 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:32:22 ID:FHjmeMis

生存するためとはいえ、人類も彼らもえげつねぇ。



399 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:32:28 ID:E90.p.6I

ヤックデカルチャー作戦か



400 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:33:11 ID:wLQy4gIQ

音楽すら通じないなら共存は無理、かなあ・・・



473 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:00:50 ID:xyzhaVHg



          ____
       / ~~~ \
.     /-(◎)―(◎)\     技術譲渡とは、
    /  ( ( (__人__))) \     異人どもも随分と思い切ったことをするのぅ。
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \



     ____
   /      \
  /   ~~ ~ \
/    (◎)―(◎) \     で、その技術は使い物になるのか?
|     (((__人__)))   |
/     ∩ノ ⊃   /     というか、それは懐柔策では?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)




474 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:01:33 ID:xyzhaVHg



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ       たぶん、そうだろうね。
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐     自分たちの価値観を教え、
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    付かず離れず、不干渉で共存しましょう、ってとこかな?
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\     第7次防衛戦以後に始まったから、
    ヽ  X        ̄ ̄   /       もう100年以上も続いていることになる。
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ       ずいぶんと遠大で根気強い計画じゃないか。
    !  /  /         }   !



















            _ _ __
        ,.  ´ , - 、, -、 `丶、
      /  , -{  ollo }‐- 、 ヽ
     /  /   `ー/⌒V   ヽ. }
     ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨     共存なんて、こちらから願い下げだけどね。
     ! l  二二   |   ─   ′
    l |     ,.  -┴-、   /
.    l l      `ー─-'   /
     ヽ >──────く
     / ̄ ̄ ̄ラ⌒く ̄  ハ




475 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:03:54 ID:uNm1.YOk

ドラは正しく彼らの子孫であるんだな



476 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:04:25 ID:xyzhaVHg



           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     とはいえ、彼らの技術提供がありがたかったのは本当だよ。
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     僕らの役割は元来、兵器だからね。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !     年号さえロクに数えない僕らに、治世財政はからっきしだ。
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/      ただ、それ以上に──
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ








         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::       ドールなんてものを送り込んで、
   |Y     l|         ヽ        陛下のご寵愛を無下にしたことは許せないな。
   |ノ〆    l|       ー-  |
  /| /      l|       ー-  |       陛下に忠誠を誓うものとして、
   l / r   」{,        ヽ  |       その所業万死に値するといわざるを得ない。
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ




477 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:05:32 ID:ltqNXWtA

そもそも、やる夫達の一年となるほど君達の一年が違うとかないだろうか?



478 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:07:25 ID:xyzhaVHg



          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /         ドラとは、いささか方向性が異なるものの
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_        わたしも彼らとの共存は不可能だと考えている。
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_     現在、王国領であるこの地は
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ    かつては異人たちのものだった。
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l     彼らにも望郷の念はあるだろうが、
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !     我々にとっても、この地は故郷だ。
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }




:::::::::::.:..::::::ヽ::'、::ヽ::::::::::::::::::::::::!     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::|     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
:::::::::::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::、:::::::::::'、   ̄ ̄´   `i ヽ',   `-‐┴ /:/::::::::::::::::::::::::::l
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/      いまさら譲ることなど、できないのだよ。
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '        /;ィ´:: ..:: .:::::/
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..:::::/
::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、                   /::::. .:::::::::::',
:::::::::::ヽ;、::::::::::',、    ,.-- ニ--、     ,:'::::/:::::::::::::::::',
::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::::::'、
:::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7:::::::::::::\
: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./:::::::::::::::::::::`ヽ、
: .:::::::!     リ、 ` r、  `''''''´/    l  l'  l::::::::::::::::::::::::`ヾ;ニ==-
:::::::::::|        l  l 丶   /      |    l:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::l      l  l  ヽ  /      |     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ




479 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:09:11 ID:xyzhaVHg



リ .r: ;;;; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i /:: ;;;;;: ::   :::: ::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.|:::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i::::::::::::::::::::::|\::::::::::\::::::::::::\::::::::::::::::::\
i:::::::i:::::::i::::::iフ=ゝ._::::::::ヾ:::::iヾ\''>_::::__::::::::
i::::::i ::::::i::::::y i""i\::::::\: ヽ\ir".r"了\
.i::::i: ::::: ::::ハ:ヽ_ヽノ_..r\ヽ-:\ヽイ, _ヽ_ノ _/       とはいえ、モナー王国の建国から
..i:::i .::::. ::: :iヾ::i'iiiiiii'' ' i \i \i ヽ'iiiiiiiii''"         既に100年以上が経過してます。
. i::i i:::::i :::: i. ヾi     i   \  \
'~i:i .i::::i i::::::i  \   . i                    当時の関係者は
i .ii  i::i ハ::::リ.     ..                    お亡くなりになっているんじゃないですか?
i ..i  .i:i" i::::i:.      ヽ ⌒
H    i  ハ;;:|ヘ
. |ヽ ヽ |:∨| ヽ. i-- .._ ___        /:::
ヾi.. ヽ イ. .i.   :ヽi '  ヽ.__ ~     /::::
yi i /  i  ハi\  :::i   i~    /::::




   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::j::::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|::::i::::::::::::::::::::::::}:::::::|
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ l::::l::::::::::::::::::::::;':::::::::',
、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _ ';:::i;:::::::::::::/:::/::::::::::::',
、_::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/-rミ、ヽl::l|:::::::::::/:;イ:::::::::::::::;'
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::{ ``''、ヾl/l:::::::ノj/_j:::::::::::;:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::',     j::::ノf;ヘ/::::::::::/l:::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヾ、    ク'´ l _ノ:::::::/ ,j:/      では、それを材料に
::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::;::ヽ      _, 7:、::::::', /ノ        異人たちと交渉してみるかね?
::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ;、:::::ヾ;:ヽ `;:‐-_ァ/::::::ト;::::l'
::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、ヾ';:::::',ヽヽ `",ィ::::::::::::::}ヽ:|
:::::::::::::::::::::::::::::::',`''=ヽ::::', `ヾ ,イ ヽ:::::::::::::| トj                            ……やめておきます >
::;ィ::::::::::::::::::::::::::::\  `7;::'iァ;r':::ヽ ヽ::i::::::j
´{:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/:::ムメ/::::::::::\.リl:::/
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾi/:::::::::::::::::ヽj/
 ';:::i;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::r'´




480 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:10:08 ID:xyzhaVHg



     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/   -(◎)―(◎) \    ま、相手の善意に頼るような交渉はできんわな。
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /     で、参謀総長殿
(  \ / _ノ |  |      そろそろこちらの質問に応える頃合と思うのじゃが?
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /



..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、        イl`ヽ:::::::::::l\     ──そうだな。
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      '
::::::::!    \::::::'、     `''-- '-- _      ヽ




481 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:13:10 ID:xyzhaVHg



           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'        単刀直入にいえば、
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /         王国軍、いや参謀本部が
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_       反乱を扇動誘発していたのは事実だ。
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ



                                                ____
                                               /~~~_\
                                             /  ~~~ :::::\
                                         .  / ─ 三 ─  ::::::::::\
                                           |  (○)三(○).  :::::::::::|
                              …………ほぅ   ..  \,(((__人__) ) )   /
                                            /   `⌒ ´      !、




482 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:15:07 ID:xyzhaVHg



   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::j::::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|::::i::::::::::::::::::::::::}:::::::|
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ l::::l::::::::::::::::::::::;':::::::::',
、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _ ';:::i;:::::::::::::/:::/::::::::::::',
、_::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/-rミ、ヽl::l|:::::::::::/:;イ:::::::::::::::;'
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::{ ``''、ヾl/l:::::::ノj/_j:::::::::::;:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::',     j::::ノf;ヘ/::::::::::/l:::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヾ、    ク'´ l _ノ:::::::/ ,j:/     積極的に反乱を誘発した理由は、簡単。
::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::;::ヽ      _, 7:、::::::', /ノ
::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ;、:::::ヾ;:ヽ `;:‐-_ァ/::::::ト;::::l'        間引きを行うためだ。
::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、ヾ';:::::',ヽヽ `",ィ::::::::::::::}ヽ:|
:::::::::::::::::::::::::::::::',`''=ヽ::::', `ヾ ,イ ヽ:::::::::::::| トj
::;ィ::::::::::::::::::::::::::::\  `7;::'iァ;r':::ヽ ヽ::i::::::j
´{:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/:::ムメ/::::::::::\.リl:::/
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾi/:::::::::::::::::ヽj/
 ';:::i;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::r'´





      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \     間引き、じゃと……?
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |
 \             /




483 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:15:52 ID:xyzhaVHg



           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'        第7次防衛戦の後、
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll         モナー王国は急速に国家としての体裁を
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /         整えつつあった。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、       平民を導入したおかげで、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_     ある程度食料や物資の供給が安定したし、
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }    軍隊を設立したことで、
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l     万全ではないにせよ異人軍に対して
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !     即応することが可能になった。
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::. ::::. :::::::::::':;:::::::::. . ヽ
:::::: .:: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ::::: .:::::::::::l::::::::::::. . :',
:: . .:: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::: .: .:::::: :::::::::!:::::::::::::::. :::',
..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!      が、ドラも指摘したように人が増えれば
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!      トラブルも増す。
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、        イl`ヽ:::::::::::l\    平民は反乱という問題を引き起こし、
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、     貴族は人員過多という問題を抱えていた。
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      ',
::::::::!    \::::::'、     `''-- '-- _      ヽ     l




484 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:17:27 ID:xyzhaVHg



::::::::. :: ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::!´     ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::.:..::::::ヽ::'、::ヽ::::::::::::::::::::::::!     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::|     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
:::::::::::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::、:::::::::::'、   ̄ ̄´   `i ヽ',   `-‐┴ /:/::::::::::::::::::::::::::l     貴族は、なにもドールマスターだけでは無い。
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '        /;ィ´:: ..:: .:::::/       官僚などの文官にも、多くの貴族がいる。
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..:::::/
::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、                   /::::. .:::::::::::',         そしてどちらが重要かといえば、
:::::::::::ヽ;、::::::::::',、    ,.-- ニ--、     ,:'::::/:::::::::::::::::',        官僚の命の方が重い。
::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::::::'、
:::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7:::::::::::::\      軍事国家ゆえ扱いは軽いが、ね。
: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./:::::::::::::::::::::`ヽ、
: .:::::::!     リ、 ` r、  `''''''´/    l  l'  l::::::::::::::::::::::::`ヾ;ニ==
:::::::::::|        l  l 丶   /      |    l:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、



        ___
     /~~~\
   /_ノ 三ヽ、_  \       馬鹿馬鹿しい。
  /(◎)三(◎))   \
  |:::( ((__人__))):::::   |      ドールマスターの数を減らすために、反乱を誘発しておったじゃと?
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´     \




485 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:18:19 ID:xyzhaVHg



   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::j::::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|::::i::::::::::::::::::::::::}:::::::|
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ l::::l::::::::::::::::::::::;':::::::::',
、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _ ';:::i;:::::::::::::/:::/::::::::::::',
、_::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/-rミ、ヽl::l|:::::::::::/:;イ:::::::::::::::;'
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::{ ``''、ヾl/l:::::::ノj/_j:::::::::::;:::l     忘れたかな?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::',     j::::ノf;ヘ/::::::::::/l:::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヾ、    ク'´ l _ノ:::::::/ ,j:/     『御恩寵』さえあれば、たった一人で
::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::;::ヽ      _, 7:、::::::', /ノ      ドールはおろか
::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ;、:::::ヾ;:ヽ `;:‐-_ァ/::::::ト;::::l'        王国軍12連隊をも凌駕することが可能だ。
::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、ヾ';:::::',ヽヽ `",ィ::::::::::::::}ヽ:|
:::::::::::::::::::::::::::::::',`''=ヽ::::', `ヾ ,イ ヽ:::::::::::::| トj        素質に優れた数人さえいれば、
::;ィ::::::::::::::::::::::::::::\  `7;::'iァ;r':::ヽ ヽ::i::::::j           あとは敵の攻撃を受けるための
´{:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/:::ムメ/::::::::::\.リl:::/          捨て駒で構わないのだよ。
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾi/:::::::::::::::::ヽj/
 ';:::i;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::r'´




           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'      国家を維持するには、多くの貴族が必要になる。
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /       が、多すぎる貴族は陛下の負担となる。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、      ならば、無能な軍人には退場して
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_    もらうしかない。
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }




486 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:19:04 ID:USXEyz/s

ドールマスターたちを戦わせて「御寵愛」を稼ぐとか出来なかったんかねえ



487 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:19:57 ID:uNm1.YOk

えげつねぇ。弱肉強食や祭り上げよりも性質わりぃ



488 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:20:01 ID:xyzhaVHg



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ      デュランダル君の考えには、
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐     僕も賛成でね。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ       その反乱がきちんと制御されたものであるなら、
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |      積極的に起こすべきだと考えている。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/       三年前のような事故は困るけどね。
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ




489 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:21:00 ID:xyzhaVHg



         ___
       /_~~~\   ピクッ……
      /::::: ~~~  \
    /::::::::::  ─ 三 ─ \
    |:::::::::::  .(○)三(○)  |   「三年前」じゃと……?
    \   ( ( (__人__))),/
    ノ      ` ⌒´   \




           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'         三年前、傭兵の反乱を手がけたのだが、
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /          賊軍がこちらの指示を無視してね。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、        村ひとつを滅ぼして、そのまま逃走してしまった。
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ    そのとき、ドールマスターが一人
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }    犠牲になったはずだ。
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !      確か、名前は――
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }




490 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:21:41 ID:uNm1.YOk

ヒコニャン……まずい。



491 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:23:32 ID:xyzhaVHg



         ____
       / ~~~\
      /  ~~~  \
    /   -(◎)―(◎) \
    |   ( ( (__人__)))   |    ……ヒコネ・ノ・ひこにゃん歩兵大尉、じゃな?
     \     ` ⌒´   ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ヽ、
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;,.---、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/l;,;/    |;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,/`|/ヽ、    !;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,!
;,;,;,;,;'、;,;,;,;,;,;,;,;/Tテミヾ、ヽ  /;,;,イ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|
;,;,;,;,;,;,ヽ;,;,;,;,;,;! `''‐ ` `'  /;,∠/;,;,;,;,;,;,;,;,;|,;,;,;,l
;,;,;,;,;,;,;,l;ヽ;,;,;,;l       /ィテ/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;/
;,;,;,;,;,;,;,l;,| ヽ;,;,',   :::::: T´7;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,イ;,;,;,/
;,;,;,;,;,;,;,l!;l  ヽ;l   .::::::: ! /;,;,;,;,;,;,;,;,//;,;/     ああ、そうだ。
;,;,;,;,;,;,;,| l!   `      |´ヾーァイ .//
、;,;,;,;,;,;,|   ヽ、_ ,.-‐''´;,;,;,;l;,;,l;,;,| ´        よく知っているね。
゙ヽ;,;,;,;,;l     、_r''l;,l;,;,;,;,;,;,;,ト;,;,'、;{
  ',;,;,;,;l\   /  l;ハ;,;,;,;,;,;,;lヽ;,;l
  ',;,;,;,l  T''´   ′|;,;,;,;,;,;l  ',;!
   ヽ;,;l ハ      !;,;,;,;,;,/ . |!
   ハ! |;,;,;,'、     !;,;,;,;/
   |',', ト、;,;,;',    /;,;/



       ____
     /~Ξ ~\
   /( ◎)Ξ(◎)\     ワシは“妙手”じゃぞ。
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |   あらゆる情報に通じておっても、不思議ではあるまい……?
  \      `ー'´     /




492 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:23:51 ID:DMv.TRoY

この2人に死亡フラグが…



493 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:24:05 ID:xyzhaVHg




         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.         ──参謀総長殿、
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ      その間引きには
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ      領主も含まれるのでしょうか?
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
.   i   ヽ、ヾ                       , ' / '
    ',、   ゙゙'i\ヽ                   , ir' ヽ=




494 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:24:54 ID:xyzhaVHg



           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll      ……ダディ・クール大佐の件は、本当に済まなかった。
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_     惜しい人物を亡くしたよ。
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }




: : .: : ::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::l:::___!:. . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::. :: ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::!´     ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::.:..::::::ヽ::'、::ヽ::::::::::::::::::::::::!     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::|     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
:::::::::::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈     反乱討伐軍に第12連隊が採用されたのには、
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l     ダディ大佐自身の働きかけがあったものの、
::::::::、:::::::::::'、   ̄ ̄´   `i ヽ',   `-‐┴ /:/::::::::::::::::::::::::::l     最終的な決定権は、こちらにあった。
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '        /;ィ´:: ..:: .:::::/
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..:::::/         ジブリール中佐──部下の独断を
::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、                   /::::. .:::::::::::',         防げなかったのは、
:::::::::::ヽ;、::::::::::',、    ,.-- ニ--、     ,:'::::/:::::::::::::::::',         私の監督不行届きによるものだ。
::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::::::'、
:::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7:::::::::::::\       すまなかった。
: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./:::::::::::::::::::::`ヽ、
: .:::::::!     リ、 ` r、  `''''''´/    l  l'  l::::::::::::::::::::::::`ヾ




495 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:25:29 ID:xyzhaVHg



.|:::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i::::::::::::::::::::::|\::::::::::\::::::::::::\::::::::::::::::::\
i:::::::i:::::::i::::::iフ=ゝ._::::::::ヾ:::::iヾ\''>_::::__::::::::
i::::::i ::::::i::::::y i""i\::::::\: ヽ\ir".r"了\
.i::::i: ::::: ::::ハ:ヽ_ヽノ_..r\ヽ-:\ヽイ, _ヽ_ノ _/
..i:::i .::::. ::: :iヾ::i'iiiiiii'' ' i \i \i ヽ'iiiiiiiii''"        では、あのタイミングで雪華綺晶の能力を発動したのは──
. i::i i:::::i :::: i. ヾi     i   \  \
'~i:i .i::::i i::::::i  \   . i
i .ii  i::i ハ::::リ.     ..
i ..i  .i:i" i::::i:.      ヽ ⌒
H    i  ハ;;:|ヘ
. |ヽ ヽ |:∨| ヽ. i-- .._ ___        /:::
ヾi.. ヽ イ. .i.   :ヽi '  ヽ.__ ~     /::::
yi i /  i  ハi\  :::i   i~    /::::




          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /       イレギュラーだ。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、     私が意図したものではない。
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }




496 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:25:58 ID:xyzhaVHg



        , -───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●
.   l        /    ──  |     まあ、アレに関しては
   |      /      ──   |
   l       /       ── └、    本当に不可抗力だったからね。
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /



       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i     本来のマスターであるニューソク・デ・やる夫が所有していれば、
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }     こんなことにはならなかったんだけどね。
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i




497 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:26:23 ID:xyzhaVHg



       ____
    / ~~~\
   /   ~~~ \
 /    (◎)─(◎) \    そういえば収容所でも、そんなことを言っておったな。
 |   ( ( (__人__) ) ). |
 \      ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ      ネタばらしをしてしまえば、
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐     ニューソク・デ・やる夫は欠陥貴族だからね。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !      リンカーの機能が不完全な彼には、
    、 ' l. /\_   | _/ /\     雪華綺晶の「寄生」が通用しないんだ。
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く         なにより――
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




498 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:26:52 ID:xyzhaVHg




   /::::::::::::::::;;;;l     |      l;;;;::::::::::::::::\
 /:::::::::::: ''"   ヽ. 。 ,.-‐-、 。 ノ  "'' ::::::::::::\
 ::::::::/  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄  _,,,、-‐ \::::::::::ヽ
 ,、-‐-、.     `'''‐- `‐-‐' -‐'''´    ,.-‐-、:::::::::i,
      ──-----  |  -----──     ヽ::::::::::i,
     -----‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐-----    }::::::::::i      第一級の危険人物である彼を処分する
 .,         _____,,,,,,,,|,,,,,,,_____         ,ノ i:::::::::|      いい理由になっただろうからね。
   `'t‐----‐''''''´         `''''''‐---‐t''´  |::::::i
    i                      i    i:::::i'
 ..   i                      i    i::::i'
 ,    ヽ.                     /   /::i'
 i,    ヽ   /゙゙゙゙゙゙゙"'‐--‐'"゙゙゙゙゙\  /    /:i'
 ヽ     \ /             i/    ./'´
  :\     `''‐-、,,,,,,,,,_______,,,,,,,、-‐'´    /
    \,,,,__               __,,,,,/
     {;,,,,,,,,"""'''''''''''''ゝ‐-、''''''''''''''""",,,,}
     /  """'''''''''''''{===}'''''''''''''"""ヽ



            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、     分かりませんね。
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ     たかが欠陥貴族の何をそんなに恐れるのやら。
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ




499 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:27:25 ID:uNm1.YOk

やはりそういうことかよ……!



500 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:27:45 ID:T5lNzQEY

マッチポンプかい



501 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:28:03 ID:xyzhaVHg



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ      そりゃ、恐れるさ。
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_     あの欠陥貴族は、知力体力ともに貴族として最低レベルでありながら、
    |  / \./     |  ー-./ !      技術総監である僕と対面してみせた。
    、 ' l. /\_   | _/ /\     士官学校在籍中に、ね。
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     たかが一介の士官候補生が、
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l     連隊長でさえ立ち入りを制限される施設を堂々と闊歩し、
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     そこの最高責任者と交渉する──
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /      分かるだろう?
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/      その異常な手腕が。
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ




502 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:29:43 ID:xyzhaVHg



         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::      しかも欠陥貴族であるが故、
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  |       国王陛下に対する「潜在的な忠誠」がすっぽり抜け落ちているんだ。
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /           処分しないと駄目だろ、そんな危険分子。
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ




       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',       逆効果、だと思いますけどね。
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',      私が彼なら、雪華綺晶の能力をフル活用して、
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、      ドールを率いて王都に攻めあがるでしょう。
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,
              / _冫'''~            ',
            / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i
           l!~    /         ヽ. !




503 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:31:25 ID:xyzhaVHg



       ,. -――‐- ._
     ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
    /    !  o l_!o   !   ヽ
..  /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ
  ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',
  ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |     ドールで構成された軍団なんて、僕の敵じゃないよ。
  l l ‐弋´   |   `~フー ! l
.  ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /      むしろドールごと処分する「いいチャンス」になるだろうね。
   VV  {   )  ̄      / /
    ヽ/ `ー'_____,//
    /    /--/⌒ヽ----┘、
    l     /  ヒΤフ  ヽ  \




     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \     (ふむ。 ドールに対してなんらかの切り札がある、ということか)
/   -(◎)―(◎) \
|   ( ( (__人__)))  |    (造兵廠奪還の理由に挙げた、
/     ∩ノ ⊃  /      雪華綺晶の緊急停止装置も、おそらくブラフじゃな)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




504 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:32:56 ID:P61sIljE

こんだけ個体レベルの自我が発達しちゃってる事実に
目を背けてるだけにも見えるな、ドラ。



511 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:35:12 ID:WdcVlmC6

結局、何できらきーを作ったのかがわからない俺は知力が足りないのか



505 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:33:01 ID:xyzhaVHg



                                              ___________
                                              | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
                                              ゙r''⌒T⌒⌒TT⌒⌒T⌒V
                                              |: : :.{    | |    !: : : |
                                              |: : : :i    | |    !: : : |
                             ______           |: : :./    | |    ヽ: : |
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::\        :仁.コ===| |==={k才
                           |::|三三三丁三三三|::|         |:.,ハ     | |     ,イ: :|
                           |::|::::::r=z:::::|::::::r=z:::::|::|         |: : :.i     | |    {: : : |
                           |::|======个======|::|         レ''~`======゙ヾハi

             ____
            /_ノΞ ヽ_\  チラッ
          /(◎)―(◎) \
         / ::::(((__人__))) :::\     (ふむ……窓はあそこか)
        |      ~~~       |
         \             /     (少し遠いが、 ──まあなんとかなるじゃろ)
         , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
        |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
        |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
       /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
       〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
.       i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|




506 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:33:27 ID:xyzhaVHg



        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ    事の成り行きはこんなものだよ。
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l    どうかな、納得できたかい?
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ



      ____
     / ~~~\
   /(◎)―(◎).\      残り二つほど、訊いても構わんかの?
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄




509 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:34:32 ID:xyzhaVHg



        , -───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●
.   l        /    ──  |      なにかな?
   |      /      ──   |
   l       /       ── └、
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /



     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \      雪華綺晶を用いてドールに自我を取り戻させたのは、
/   -(◎)―(◎) \     国王陛下とのリンクを復活させるためじゃろう?
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /      ならば、ここで話したコトを公にすれば良かったのではないか?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




510 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:35:07 ID:xyzhaVHg



        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ    ……そうか、キミは先王様の生み出した貴族だから分からないのか。
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \   ?
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |
 \             /




512 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:36:16 ID:xyzhaVHg



           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     陛下とリンクを交わした瞬間、
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l     僕らは陛下の一部になる。
 .     |  l   ─   |   ─    l  |
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !    言っただろう?
   l    l     , ─┴─ 、      l /     下位の貴族は、上位の貴族に逆らえない。
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/      僕らは陛下のための“兵器”だって。
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ     そして今上陛下は、ドールをいたく嫌っておられる。
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    リンクを取り戻した瞬間、ドールを八つ裂きにするよう仰るだろう。
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\     数少ない陛下の近習である僕が言うんだから、間違いない。
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




513 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:37:13 ID:xyzhaVHg



         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ      雪華綺晶以降の、純王国製ドールに関しては
   l |   三   |  三  |      初めからリンカーを搭載していないから対象外なんだけどね。
   | l \     |    / l
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_      ただ、
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /



        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ     現行のドールの多く、つまり異人軍が作成したドールを持つ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ    ドールマスターの多くは、ドールの破壊に納得しないだろうからね。
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l    なによりイレギュラー中のイレギュラー、
    l  |        |   ) /    ニューソク・デ・やる夫も健在だ。
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i      事前情報を与えず、
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }      一発で陛下の制御下に置かないと何が起こるか分からないだろう?
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i




514 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:38:04 ID:xyzhaVHg




   /::::::::::::::::;;;;l     |      l;;;;::::::::::::::::\
 /:::::::::::: ''"   ヽ. 。 ,.-‐-、 。 ノ  "'' ::::::::::::\
 ::::::::/  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄  _,,,、-‐ \::::::::::ヽ
 ,、-‐-、.     `'''‐- `‐-‐' -‐'''´    ,.-‐-、:::::::::i,
      ──-----  |  -----──     ヽ::::::::::i,
     -----‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐-----    }::::::::::i
 .,         _____,,,,,,,,|,,,,,,,_____         ,ノ i:::::::::|      (なにより、そうしないと
   `'t‐----‐''''''´         `''''''‐---‐t''´  |::::::i       ドールを核で吹き飛ばす口実がなくなるだろう?)
    i                      i    i:::::i'
 ..   i                      i    i::::i'
 ,    ヽ.                     /   /::i'        (特にやらない夫殿下、オプーナ殿下に知られると
 i,    ヽ   /゙゙゙゙゙゙゙"'‐--‐'"゙゙゙゙゙\  /    /:i'          二人の『御恩寵』だけで対処されかねないからね……)
 ヽ     \ /             i/    ./'´
  :\     `''‐-、,,,,,,,,,_______,,,,,,,、-‐'´    /            (王族の中でも、あの二人の戦闘能力と
    \,,,,__               __,,,,,/              リンカー出力は異常だから)
     {;,,,,,,,,"""'''''''''''''ゝ‐-、''''''''''''''""",,,,}
     /  """'''''''''''''{===}'''''''''''''"""ヽ
    / __,,,:::::::::/  ..`ー゙‐"  \:::::::::: \




515 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:38:31 ID:xyzhaVHg



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    で、もう一つの質問は?
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




       ____
     /~Ξ ~\
   /( ◎)Ξ(◎)\      クーデターの主犯、ギルバート・デュランダルの処分はどのように?
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




516 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:39:13 ID:xyzhaVHg



           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     あいにく、その質問には答えられないな。
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     審判を下すのはあくまで総司令部だ。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /      僕自身は技術総監として
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/      多少の弁護はするけど、ね。
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ




       ____
     /⌒Ξ`ー\
   /( ◎)―(◎)\     技術総監殿の私見で構わんのじゃが?
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /




517 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:39:39 ID:xyzhaVHg



       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i    訓告で終わり、だろうね。
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i    結局クーデターは未遂で終わったし、
    i::i、       、_,)    /     そもそもの原因はそこのガラクタにある。
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i



          ______
        / / ̄ヽ ̄ヽ\
       / _|  / |ヽ |_\
      /  /  `ー ● -   ヽ     経歴に汚点は残るが、
      | / , 二   |   二、ヽ    それでおしまいさ。
      | | | ─    |   ─ ||
      ヽヽ .\    |    //
       \ヽ `'ー─┴─‐''" /
        (二二二(〒)二二)
        /  /     \|ヽ




518 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:40:20 ID:xyzhaVHg



        ___
     /~~~\
   /_ノ 三ヽ、_  \
  /(◎)三(◎))   \  ……そいつはまた、随分とぬるい判決じゃのう。
  |:::( ((__人__))):::::   |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´     \



         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ    まあ、仮にも参謀総長。
   l |   三   |  三  |
   | l \     |    / l     領主クラスの貴族だからね。
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /




519 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:41:31 ID:xyzhaVHg



                 ____
                /      \
              /   ~~ ~ \   ジリッ……
             /    (◎)―(◎) \
             |     (((__人__)))   |      ふん。
             /     ∩ノ ⊃   /
             (  \ / _ノ |  |       (やはり、ワシが直接、引導を渡すしかあるまい)
             .\ “  /__|  |
              |\ /___ /|
              |          ノ
              ヽ   y    /
               \ /     /
                 /   /
                (___)_)



520 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:41:55 ID:xyzhaVHg



      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \    ──ぬ?
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |                              バッ! >
 \             /

















    | /   / .               i、    /|ヽ\
    | / .  / / /  /  .|| i i  || ヾ   i、  ./ | ヽ.\
    |/   / / | .| . |  .〈| | | |  || | ヾ   i、 /  |ヽ |. |
   / |   | .| l .| . | | .|| |ヽ.|| .|| ||  | 、  i、||   ||、|. |
   |    ) | | .| . | | .|| | | || .|| |l | | | .||| | .|| .|. |、
   | 、_/ | | | .||. ||  |〉| | || .|| || | | | .i  | || |
   |  ///| | .λヽヽヽ`.|| | | |ハ-|卅|-|-||/ |  | || //|
  |/ / / | |、.|/|、__フ、/^||リ||/,,彳三ミt、i|リ  |/. | |//  |
  | /i| ヽ  .i/、,ヘー、f〉' .〈|  斗イ",`..,ゝト/  //__/|
  |/ ||  i , |ヽゝー-,i   i〉    ヾ,,,,ノ / )  //  |〉 ヾ
 ./.  | ./"/ /l,`-''、'"i  .||     ゙"/ / /_/ゝ . /||  ||
/|     .|. | .ヾ)"  .| . ||_  _  / / /,-,,-"、 /  .||  |         i'´|
 ハ/ . 〈_,-ヽヽ(_,\.ノ. .〈! ー´_/ / /-", -'_) |   ||  |         | |_;. -‐''´i
../      .ヽゝ/   || ̄    (_/", -'" \ / __,,.ゞ         _,ノ      | ._ _
..ヽ   ,----- '"  ..\  |//__    __r__,,.. .-‐ '''""\          i´ _ .. i ´|   | |  |../ 7
  \  `--------、       ===========================     7´ | | |   | |  |/ /
   .|`'ー-、___  | 丿゙ー、 | |      ~""'''‐-、    / /\          | | |   | |  { /
   ゝ    |、  ゙"^--、 //|__,, -'""""~""'''"-----、   \        .││ |.  _」. |_,.ィ_/
    |     ,-、__ _>//||_)  i     , /______  \           .| _」 ' ´
    i、 \i  ヽ  ヽ// .|| /、__ ./^"  ./  / ゙''ー-、\  .|
    ヽヽ  \ \ //  ||-"_\/    /  / /     \|
      ゝ---,   /"ー、||("""     i"  |  |
      ゙''ー-、,__ /    ||        .ii|   ヽ \      |
           ヽ    ||       ヾ    \ |
           |    .||        \    ||
           |     ||    /ー/`i/⌒i    ||
           / /、  /||_ゝ--, |  〉 |  丿   /




522 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:42:20 ID:xyzhaVHg




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  | }:::::::::/|f/`゙  |│ ! i   l ,ィ,ィ≠ミミk l  | ! l  !  | i |
                  lヾー_7ノ!| |│ ! } ∥|\ i-ォ´ ィぃ. l´| ノリ }  |、 t ヽ.{
                 . !`ヽ、__∧ ! l  ヘ ', ハ {  ヽ{ キ マソ / ノ.イ ! |  l、ヽ ヽ、>"´_ !
                   !__:::::::::::::ぃヘ   N{-、`    ` ‐- ' ´  | { |  ト、ヽ ̄ ,≠´
                   l__ `ヽ::::::ハ',\ 仟rヾヽ=、、       ト、ヽ_, ', \ ̄ _  ′
                  ∧::ヽ、 ゝ'ノ|}ハ |`ヾr'ソ'!,}   ゙"¨´ ノ}  | リ ハ  ヽ、`,孑‐-、 7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                     雪華綺晶 ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ドラ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
                         /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
                        /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
                       / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
                       |   l.、, -一    |  ー─- lL_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




523 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:42:31 ID:T5lNzQEY

おお!?



524 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:42:51 ID:uNm1.YOk

きらきー!?



525 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:43:59 ID:xyzhaVHg



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    ──なにか用かい? ガラクタ。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !



                      __,_r trフォ_ァ' // _        \
                     ゝ__ ゝー' ノ、((___)j
                    /_j ト、 `^ 77'ヾ \ ̄ ヾ\  \
                  , '   r- ヘ \//ヽ. \ \  \\
                 /  ヽゝ \ (_'ー_,ァ   ヽ, \    ''  !
                      '     \ト 、 \ヽ!ハ ヾ, |. !  ヽ
                  / ,.   l   ヽ|\\ \ヽ\ \,!    \
                 ,'′.|   |\., |\\, イ | . ヽ \     ヽ
              , ┤  |   | ヽ\|∧/!|,ハ_|ヽ|_| | \      !
             l l´|  |   | \\!! '\j/ー 、`' ヽ!    !     |      くっ……!
           __ ゝ=|  l   ヽ\`|!ヾ!/ハ ・ | / !   、
           ヽ | |ヾ | \ ,.=、ヽヾリヾ" `ー ', イ  |   | 、\
            l 、_ゝ! ヽ  | |ヽ |!\ヽ   `     |   | \\
            ヾ `ーヽ \ ! !,_-_-、       U |   |  !\\
             |ヽ \ \V´r( _,ハ, l   .        |  |,_ l\
            /´l、 \ ゙ーゝ_ゞ__ノ_ノ_`    /  |  .|    ^7  ,
            ,イ  | \. \ ヾ`ー!ハヾ、_)  '     |  ,  /、__!  /
            ! |  |  \,   !   ハ\._    _ ' !/ イ__  ' ,
        r 、' | |  |    l´ヽ l \   ヽ\ ̄|!>/ / _,..--ォ/ //
         ヽ! ヽ ヽ  ノ  | V  ヽ    ヽ'´ _/ / {´t''ニニ/
        \ ヽ    ̄   ヽ |   |!   /ハ .'  /! ゝ_―/ ./ /
           \         /、'   |!  l/  {   | |∠´__ , /ノ
            人      ハ   |!  l   ヽ | ! </ ./ \




526 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:44:26 ID:T5lNzQEY

効かないか…



527 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:44:49 ID:xyzhaVHg



       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i    まったく、不意をつけばどうにかなるとでも?
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }   一部とはいえ国王陛下の『御恩寵』を賜るこの僕に、
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i    キミらのリンクが届くわけがないんだよ。
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ     さて、お仕置きはどうしようかな?
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    そうだ、持って帰りやすいように自分の手で
    |  / \./     |  ー-./ !     身体をバラバラにさせてあげよう。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /       まずは右足から引きちぎってみようか。
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




529 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:45:23 ID:xyzhaVHg



 <!  !      |                             !
  | . |        !                             i.
  /  !        ,'  i|                        |
/      /      |   |ソ 从     |    .|i! !.i  |i   !      |
    /    i!     i! i! ! | |     i!    !| | |  !!.  |   |    !
.  /     |   イ ,i A .|  ! i!    |i  ィ廾从―/、 |   |   ハ
  /       !  / | | ! | ! トヽハ !    .| i!  ./t彡宀リ廴   i!  !  ,'     ま、マスター……
 ,'   ハ  i!  i! ! ! |广_}| フt ヽ  i || /fソ 行芯及ァイ   i!   i,
 i    ! i  ', .ハ {⌒{必}个  '} ヘ/ リレ'   {辷t jrリ. ィ レ/ |  ハ     たす、助け、て……
. ハ.    | i!  ∨ ヽ< レ〃  !_/          ど二つ .ソス   |
 ∧   ', ヘ、 ',,tハ   宀,,Y                / /    !
   >、 |  >、i  i!  V《 じ      ;ァ        /_/ i !  !
. /  ヽ!  < ヾ ,' ,   i'ー           ,ィ 'ー<, i | ,'   /
i'    /j ノ >ノ ノ i ! /y-,     ャ=⊃ r‐‐7 ,'i ー'ュ_ ./  イヽ
>   ///  /< / V リ{  ー ^ヽ   、,∠   ,'     //, ',
 \  / .  /   /  i!ハ  V    ',  ̄ i´   //    / ハ ハ
    ,' i.   ,'   /  ./  ノ/入ーァ ーゥ/       イ ./  i! ヽ、ヽ




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    駄目だよ。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     デュランダル君には、まだ利用価値があるんだ。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




531 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:45:47 ID:HaoY0PIk

やだこのドラ冷徹…感じちゃう



530 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:45:31 ID:59.huvjM

きらきーは王国産?



532 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:46:01 ID:T5lNzQEY

いや輸入品じゃない?



539 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:48:02 ID:uNm1.YOk

>>530
>>513から考えると……。



533 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:46:16 ID:xyzhaVHg



           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     仕方ない。
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     他の貴族やドールを乗っ取られても困るし、
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !     先に精神を破壊しようか。
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ     あー、でも、壊れちゃうと君の苦しみが半減するな。
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    よし。
    |  / \./     |  ー-./ !     人格はそのままに、記憶だけ消そう。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




534 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:47:02 ID:xyzhaVHg



      _rfヲ"   i! | !l |i ヾ、 \丶    !}  ! ハ
     ィ{匂 i l   | i! |il |l  トヾ. ヽ ヾ:、  ||  |  ヽ
    { ((´i  l l   | i! |il !|  i! !|ハ、 \ ハ 八 ヾ.   \
.     | j))il  !ハ  i! | ハ! jム斗ァト、i! ト、 ヽ い、ヽ \  ヽ
.     | ハ !| 川  |! !i!才i|_Lzxjハil| i! ヾハノ ヾ!i }i   ヽ  }
     八 il i! ヾi|  !i ト! jィf乏ヽヾ! | j リ  N 从 ノ \  ト、`
   / ,イi i!ハ  lLi_l!ハリイ 乂゚_ノ ,  |/,ィt _! ヾ廴ハ\ ヽ ヾ ヽ
    { ハ.!ト㍉ }}Xヾj)`バ!  .;;''°o | バ:、{ Yヾ 、リ  ヾ i ノ ヾ:、     やめ、やめてください。
   | ! i!ハ ヾ((fチ卞ミ:x     ゚:。   !{ _`圦 ヽ ヽヽ _ イ ヾ、ー、      もうしません。もうしませんから、
   八ヽヾト:ヾx圦均 }ト、   __   |i}弋 `Yハ. ‘,! V !ヽ.  \          それだけは、それだけは……!
    } ハヽ Y゙辷彡{   r'  )  }ハ. r':、 ヽ:} '   i }  \  入
.    //   ヾ 人 Yヽ.))  ` ¨  ゜|iリィソ.:.} `’    人___ ヾ  )
   { {     廴_) j / Y寸=- .. _ ィlイrぅ.イ    __ ムャr'⌒y`1 {!
    ヾ:、   ‘,いゞ! ム }、{! Y^Yひ7 { {  __ r' 乙.イ   ′ハ
     \  }i{  ilゝ{ ゞ`ー’ ヽ { / r≦´ Yリ ` ノ : : :/.∧
         i|! __川入 `ー''⌒  Ⅵi_ \  : :}/   : : :_;イ r' ヾi
         Ⅵ}x乙j⌒r'⌒y'Zィ^「i7!`) ヽ: :{! __.x≦_ / ノ、: |ト
         ∨  {/  /  | ヾソく  / Yヽ_. :ィ´  ,イ  ヾリ
         〈   ヽ  .イ   '  〃 ノ 〈:i ハ |、    /.:{   /




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    うん。 いい顔だ。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     陛下もお喜びになっておられる。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /      というわけで、もっと絶望しようか。
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




535 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:47:24 ID:xyzhaVHg



     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/   -(◎)―(◎) \
|   ( ( (__人__)))  |    …………
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/   -(_)―(_) \
|   ( ( (__人__)))  |    ,'⌒
/     ∩ノ ⊃  /  一ヽ_ノ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |               ┌────────┐
 . \ /___ /                    │ やれやれ……   │
                           └────────┘




536 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:47:42 ID:xyzhaVHg



                                     ____
                                    / ⌒ΞΞ⌒ \
                                    ./(ー)―(◎)   \   あー、技術総監殿。
                                   /::(((_人_))):::::  |
                                   |    ー       .|   ちょっと良いかの?
                                   \          /



        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ     なにかな、“妙手”やる蔵。
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l     いま、取り込み中なんだけど……
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




537 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:47:58 ID:T5lNzQEY

やる蔵…?



538 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:48:01 ID:xyzhaVHg



                                                            ____
                                                           / ~~~\
                                                         /(◎)―(◎).\
                                 そのドール、               /:::::( ((__人__)))::: \
                                 ワシに譲ってもらえんかの?     |    /| | | | |     |
                                                       \  (、`ー―'´,    /
                                                             ̄ ̄ ̄



            _ _ __
        ,.  ´ , - 、, -、 `丶、
      /  , -{  ollo }‐- 、 ヽ
     /  /   `ー/⌒V   ヽ. }
     ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨     ついにボケたか、ジジイ。
     ! l  二二   |   ─   ′
    l |     ,.  -┴-、   /
.    l l      `ー─-'   /
     ヽ >──────く
     / ̄ ̄ ̄ラ⌒く ̄  ハ




540 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:48:51 ID:xyzhaVHg



           ____
          / ~~~\
        /   ⌒Ξ`ー\
       l^l^ln  (◎)─(◎) \     なに、大真面目じゃよ?
       ヽ   L ( ((__人__)))  |
        ゝ  ノ  |r┬-/    /     交換するのは……そうじゃな、参謀総長殿の命など、どうかの?
      /   /   `ー'´    \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    やれやれ、脅しとは感心しないね。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     ま、キミの実力なら、やってのけるのだろうけど、──ね!
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




541 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:49:09 ID:xyzhaVHg




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
                          /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
                         l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
                         |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
                        |Y     l|         ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                        ドラ >>>>>>> やる蔵




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             / \Ξ/\ キリッ
                           /( ◎)―(◎)\
                         /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
                         |   ノ `-=ニ=-  ヽ   |
                         \      `ー'´     / +
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




542 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:49:23 ID:xyzhaVHg



       . … .
      :____:
      :/_ノ~ー、\:
    :/( ◎)―(◎)\:     意外とうまくいくモンじゃのう、ぷぷぷっ……
  :/:::::( ((__人__)))::: \:
 :|     { l/⌒ヽ     |:
  :\   /   /   /:

                                        _ _ _ _ _ ____
                                       //   /    |    ̄ ヽ、
                                     / /  ・ / ・  /ヽ、      \
                                    // | __ ,,.-'-、  /    \     \
                                   /     i    i ̄        \    ヽ
                                  | ──_ `-,-′   _──  ヽ    ヽ
                                  |  _    /     ̄        ヽ     |
                                 |  ̄  / ̄ ̄      ̄ ̄──   |      |
                                 |  / ヽ__     \         |    |
                                  | /      |       \       |    |
                                  |        |             |    l
                                  ヽ.       |             /    /
                                   ヽ    i ̄             /   /
                                    \   ヽ             /   /
                                     |───────────┴─┤
                               .        ├──-/ ⌒ヽ───────┤




543 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:49:38 ID:9btUraQY

なにしたじじいwww



544 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:49:39 ID:T5lNzQEY





547 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:50:28 ID:x8dX/TBI

このじじいは



545 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:49:57 ID:xyzhaVHg



     ,. ‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、
   ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\
  /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\
/:::::::::::::::/:|-'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l      へ、陛下の『御恩寵』を賜っているのに、
:::::::::::/ し'    ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|
:::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!      なんで……?
:::::::/  ∧ー――-   .|   ――∧-  l|
:::::::|  し'     _    |   ー- し'_  l|
:::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./
::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /
::::::::' 、                 ̄ /   ,
\::::::\___________/  / |
  >------------r―-:、------ゝ、  し'
/::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\
::::::::::::::::::::/      ヽ -‐'   `:,:::::::::::l




       ____
     /~Ξ ~\      いやいや、おぬし自身が言っておったじゃろう?
   /( ◎)Ξ(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \   ワシは先代陛下によって生み出された貴族。
  |     |r┬-|     |   おぬしらは今上陛下の貴族。
  \      `ー'´     /




548 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:50:29 ID:uNm1.YOk

先代の貴族と言ったのはどこのどいつだと



549 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:50:38 ID:T5lNzQEY

先代貴族の方が上位なのか



550 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:50:56 ID:xyzhaVHg



      ____
     / ~~~\       いやー、おぬしの話を聞いてから、ずっと不思議じゃったんじゃよ。
   /(◎)―(◎).\
  /:::::( ((__人__)))::: \    ワシに「潜在的な忠誠」とやらがあるのだとしたら、
  |    /| | | | |     |   どうしてこう……
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄



          ____
       / ~~~ \
.     /-(◎)―(◎)\    王国を敵に回す覚悟で、
    /  ( ( (__人__))) \   参謀本部にケンカを売れるのじゃろーなー、と。
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \




551 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:51:22 ID:x8dX/TBI

忠誠の対象が違うんだな



552 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:51:46 ID:T5lNzQEY

キャーやる蔵さん、カックイー



553 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:51:48 ID:59.huvjM

現陛下にたいする忠誠心が無い?



554 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:53:13 ID:WdcVlmC6

ドラ、やる夫よりもこのジジイのほうが危険ジャマイカ



555 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:53:37 ID:xyzhaVHg



     ____
    / ⌒ΞΞ⌒ \
  ./(ー)―(◎)   \    L中佐のように真相を知りたいというわけではなく、
  /::(((_人_))):::::  |
  |    ー       .|    ワシの場合、復讐が目的じゃからな。
  \          /




               +      +
   m n _∩          +      +    ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)  +     ___ +       (__ ⌒二⊃
     \ \      /~三 ~\        / /
       \ \   /( ◎)三(◎)\    / /
        \ \/:::::( ((__人__)))::: \ / /
          \ |     |r┬-|     |  /        王国がどうなろうと知ったことでは無いわ!
           \\    `ー'     //
             \          /
             /          /



     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/   -(◎)―(◎) \    ──ぐらいのノリで動いておったからな。
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /    いやー、なるほど世代交代すると『御恩寵』だけでなく、
(  \ / _ノ |  |     序列までリセットされるようじゃな。
.\ “  /__|  |      謎が解けてよかったよかった、よかった。
 . \ /___ /




556 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:54:05 ID:xyzhaVHg



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐   ……なるほど、
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_   ニューソク・デ・やる夫以外の反乱分子が現れたわけだ。
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !





                       , ─────‐ 、
                       /              l
                        |              |
                    ( ( |              |
     __/⌒ヽ_________l___            |
    └ヽ_ノ-, ────- 、-/⌒ヽ┬─'         |ニ
    (( | //⌒ ⌒ヽ    ヽ_ノ│           |
       /  |  .|.  |─ 、  |   | l             |
      //  ー● ー ´    ヽ|  | |            |
      l  二   |   二      |  | ヽ______ ノ
      |  ─   |   ─/⌒ヽ |  |
     ヽ    |     | |  | |  |
       ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |  |             なら、排除しないといけないな。
        | >━━,-、━━━━ |  |
       /    ヽフ     \     |
       |   ____    l    | ))
       l  ヽ、___ ノ   l    |
       > 、 ______ ノ      ヽ
       (___ , ── 、 _____ノ
      (____)     (____)




558 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:55:56 ID:xyzhaVHg



       ____
     /~Ξ ~\
   /( ◎)Ξ(◎)\     ほう、この“妙手”と正面からやりあうつもりかの?
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |   (下手に手を出すと、『御恩寵』の効果であっという間に詰みそうじゃの……)
  \      `ー'´     /



       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i     それしかなさそうだからね。
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i     (まあ、僕の身体は『御恩寵』を賜ることを大前提に
    i::i、       、_,)    /      死ににくいよう改造してあるんだけどね)
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i      (たとえ“妙手”相手でも一撃ぐらいなら大丈夫だ)




559 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:56:24 ID:xyzhaVHg



                                                         , ─────‐ 、
                                                        /              l
                                                        |              |
                                                          ( ( |              |
                                      __/⌒ヽ_________l___            |
                                     └ヽ_ノ-, ────- 、-/⌒ヽ┬─'         |ニ
                                     (( | //⌒ ⌒ヽ    ヽ_ノ│           |
                                        /  |  .|.  |─ 、  |   | l             |
                                       //  ー● ー ´    ヽ|  | |            |
                   さ~て、どう料理しようか……      l  二   |   二      |  | ヽ______ ノ
                                        |  ─   |   ─/⌒ヽ |  |
                                       ヽ    |     | |  | |  |
                                        ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |  |
                                         | >━━,-、━━━━ |  |
                                        /    ヽフ     \     |
                                        |   ____    l    | ))
                                        l  ヽ、___ ノ   l    |
      ____                                 > 、 ______ ノ      ヽ
     / ~~~ \                             (___ , ── 、 _____ノ
   / ( ◎)─(◎)、                           (____)     (____)
 /   (((__人__))) y`ー 、
 |        ` ⌒´  /  y气    やれやれ、じゃな……
 \         /   /\`ヽ,
 /    ̄ ̄ ̄ ̄´    入  ヽイ
 |   _____/  \      ジリッジリッ……
 \            ヽ \
   \            ヽ \  ) )
    \               j(ミノ




561 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:56:48 ID:x8dX/TBI

ドラの冷静さに惚れるわ



562 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:56:52 ID:/BQaQCEU

ドラとやる蔵のAAのクセになにこの緊張感w



563 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:56:55 ID:uNm1.YOk

第02連隊、切り札の塊だな。



560 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:56:44 ID:xyzhaVHg




       |::
       |:::
       |:::
       |            ____     ジリジリ……
       |          / ~~~ \
       |::        / (◎ )─(◎)、        (窓まで、あと半歩か……)
       |::       /   (((__人__))) y`ー 、
       |::       |        ` ⌒´  /  y气
       |::       \         /   /\`ヽ,
       |::       /    ̄ ̄ ̄ ̄´    入  ヽイ
       |:::       |   _____/  \                    どこまで下がる気だい? >
       |:::      \            ヽ \
       |         \            ヽ \
       |          \               j(ミノ




564 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:57:05 ID:xyzhaVHg



     ____
    / ⌒ΞΞ⌒ \
  ./(ー)―(◎)   \    焦るな、焦るな。
  /::(((_人_))):::::  |
  |    ー       .|    短気は損気じゃぞ?
  \          /

                                                  ,. -――‐- ._
                                                ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
                                               /    !  o l_!o   !   ヽ
                                                   /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ
             そっちは窓しかないけど、飛び降りて逃げるかい?   ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',
                                             ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |
             まあ、雪華綺晶を諦めてくれるなら、               l l ‐弋´   |   `~フー ! l
             見逃してあげないことも無いけど?               ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /
                                              VV  {   )  ̄      / /
                                               ヽ/ `ー'_____,//
                                               /    /--/⌒ヽ----┘、
                                               l     /  ヒΤフ  ヽ  \




565 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:57:43 ID:xyzhaVHg



     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/   -(◎)―(◎) \    ふん。
|   ( ( (__人__)))  |    ワシはこうと決めたら、絶対に曲げない頑固者でな。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     雪華綺晶を貰っていくと決めた以上、
.\ “  /__|  |     意地でもかっさらっていくわい。
 . \ /___ /




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    やれやれ、困った老人だ。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




566 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:58:24 ID:xyzhaVHg



        ___
     /~~~\
   /_ノ 三ヽ、_  \
  /(◎)三(◎))   \    ふんっ、言っておればよいわ。
  |:::( ((__人__))):::::   |
  \ ヽ|r┬-| /   /     (──んっ?)
  /   `ー'´     \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          キラッ         ∧二二二二ヽ            ______
  ______+_ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|      |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|       |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
     l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|       |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|      |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ   「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
,:',:',:',:',:',:',   //  |  |」  |」  |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|     |.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'.'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       ____
     /~Ξ ~\
   /( ◎)Ξ(◎)\  (──光った!)
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




568 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:58:39 ID:xyzhaVHg



                                                   三 ̄ ̄ ̄\
                                             ヒュン  三  \   /...\
                                                三  (◎)─(◎)  \
                                                三  (((__人__)))   |
                                                 三   ` ⌒´    /
                                                  三      / ̄ ̄
                                                三      /
                                              三       /




       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i     ?
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }     いきなり窓から離れてどう──
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i




569 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:58:53 ID:xyzhaVHg


           `'''ー ..,、   `''-..、  `'-、      \         1.|./   ! l ./  〃  / /
=xii_,_           `゙''ー、,,,  `'ー、、  ゙'-、     .\        !.|:  / / / .〃  ,r゙/
    `゙"'`-=t;;ii ..,,_        `゙''ー .  "    \     .\         !./  .;"/./ . /   / ."  . /
_、         `゙''''´゙''ii,,;;.,,,、      .丶      `'=i、   \     !./ . "., ./   :'   ,/゛
`゙''“'┴- ..,,,,,_                              `ヽ   `'.    -  :   .゛    '"   ._...
,,,,___     . ゙゙゙̄''''''―- ....,,,_、                           丶           .,..-'"゛
'''¬ー`-`-ニニニ';;';;ー-.- 、...,,., 、  . ̄"'''―- ..,,,,_                                :
             ´`.""'                  ̄''''―-....,,.、
_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     _
--ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' '''"  `                     __、
               __,,.... .;;;;,,ッ-一゛''         _,,,,iiiiiillll!!!!″
   . _,,,,.. -;;ニニ`-ー'''"゙´             _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″  ,,iilllli
二`-‐'''"゙´                 _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″    .,,iiilll!!゙゛                      ゛'.‐
       . _.....‐         _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´          ,,iillll!!゙゛                '、        ..
 _._..ぃー''"´       ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´          ,,iiilll!!゙゛            、      ヽ        .''
゙~         _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´               ,,,iilll!!゙’        :     |        ヽ       `
     ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″                _,iiilll!!゙゛      '       │        . l
 ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´                   ,,,iilll!!゙’ .,   , /         |         ヽ
illll!!!!゙゙゙″                  ,,iiilll!!゙゛  /   ././          .l          ヽ  ..
゛                     ,,iilll!!゙´   ,r′  ./ ゙             !     ..     ヽ  '、
                       ,,,iilll!!゙’   . /    ,i'゙               ,!      .l      ヽ  ヽ
                  ,,iiilll!!゙゛    ,r′  /              ,!      .!      .ヽ
                   ,,iillll!!゙゛    . /    : ″                 |       .!      ..l,
                    ,,iilll!!゙´     /     :                   |       .!       ヽ
             _,iiilll!!゙゛      /     :                  !      : : |       ゙‐


572 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:59:07 ID:xyzhaVHg



                        .,、-ー''ア:;、-'/       ,,、-'7         / ̄/_
                       ノ  ////了      / /     ,-ー―" __/
                      .イ  i::/ / / /       / ,r',,,,,、- ァ/-z''"  /
                      ,|  ノ:ノz''"// ,,、-ー ''"  ,、-ー''"  /// /
                      ,リ /;;;、-''了  / ,、z''"/| /       |/ ./ /  ./\
    |      |┏━━━━━━━━i   ,、-ー'  '"/ / / /        //   \/;;、-'/
    |      |┃`) ((__))  < @ / 「"      ,ノ /  / /              、-",、 '
    |      |┃ 「 ゚ 。|    匚/ /        |/    レ                   / /
    |      |┃ /┘兄 丿;;;;;;;;;;└|  |                                | /
    |      |┃/ ( Y。。) ヽ   r─|/                                 レ"  '// ., /
    |      |┃ / 川 ) ⌒ フ 〉 !  /i 丿   \  V \\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
    |      |┃ ノ丿器 ノ;;)_>>iーi L_   > r \ヽヽ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
    |      |┃○─毛 ;;r、__;;;;l L ( <;;;|  / ノ ノゝ ソ (  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ
    |      |┃彡=二(´`ノ‐─/ヽヒ==〆::〔〕─┌ 二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  )
    |      |┗━━━━━━━━━━━━━━━━)( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=- )
    |      |                          ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
    |      |                [ ̄ ̄ ̄]        ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-
    |      |             |    |      lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ
──|___|──── / ̄ ̄ ̄ヽ───´ ̄ ̄ ̄ヽ, ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -'
              / l|||||]         (('=')) ヽ,
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
              |                   |
              |                   |
              |                   |
              :: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



574 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:59:55 ID:xyzhaVHg



      | |   |            ヽW/\,,,,,,,,......./ゞ人
      | |   |         ゞ//## :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾゝ/
      | |   |         /$:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<ゞ
      | |   |      \/从##   ゞ        l   #〉
      | |   |       /##             ・ パラ##\
      | |   |     /\〉##   i              ##/
      | |   |       人##   ・ パラ          ###\ ( `)⌒;;,,.⌒)
(⌒;;;;,,.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (;; `)⌒;;,,.⌒)
(⌒;;;;;⌒;ソ⌒;;):::::::::::::-:::::::-:::;;;;;;;;;;;;;;;::::---::::::::::::::-::::::::;:::::---::::::::(⌒;;⌒ヽ;; `)⌒;;,,.⌒
;;;; )(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒;;;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.")
⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ''"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ''⌒
⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ'';`)⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;





                               /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
                           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
                          /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´
                         //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\
                        /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄
                        |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\
                        |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄     な……
                        }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、
                        |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\    狙、撃……?
                        / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
                          .l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
                          r'"´||',::::',        u     |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
                        /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
                       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
                      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |




570 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:59:06 ID:uNm1.YOk

うわぉ、狙撃がここで生きるか



571 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:59:06 ID:USXEyz/s

狙撃が凶悪すぎる



575 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:00:12 ID:xyzhaVHg



            _ _ __
        ,.  ´ , - 、, -、 `丶、
      /  , -{  ollo }‐- 、 ヽ
     /  /   `ー/⌒V   ヽ. }
     ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨   ──なんて無茶苦茶なジジイだ。
     ! l  二二   |   ─   ′
    l |     ,.  -┴-、   /
.    l l      `ー─-'   /
     ヽ >──────く
     / ̄ ̄ ̄ラ⌒く ̄  ハ




            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll    ごほっごほっ……!
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、♯ j/::ヽ'、 /
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l




576 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:00:41 ID:xyzhaVHg



        , -───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●
.   l        /    ──  |     無事かい、デュランダル君?
   |      /      ──   |
   l       /       ── └、
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /



   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::j::::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|::::i::::::::::::::::::::::::}:::::::|
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ l::::l::::::::::::::::::::::;':::::::::',
、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _ ';:::i;:::::::::::::/:::/::::::::::::',
、_::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/-rミ、ヽl::l|:::::::::::/:;イ:::::::::::::::;'
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::{ ``''、ヾl/l:::::::ノj/_j:::::::::::;:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::',     j::::ノf;ヘ/::::::::::/l:::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヾ、#     ク'´ l _ノ:::::::/ ,j:/    ああ、かすり傷程度だ、ドラ。
::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::;::ヽ      _, 7:、::::::', /ノ
::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ;、:::::ヾ;:ヽ `;:‐-_ァ/::::::ト;::::l'         もう少し横にずれていたら、
::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、ヾ';:::::',ヽヽ `",ィ::::::::::::::}ヽ:|         机ごと消し飛ばされていただろうがね。
:::::::::::::::::::::::::::::::',`''=ヽ::::', `ヾ ,イ ヽ:::::::::::::| トj
::;ィ::::::::::::::::::::::::::::\  `7;::'iァ;r':::ヽ ヽ::i::::::j
´{:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/:::ムメ/::::::::::\.リl:::/
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾi/:::::::::::::::::ヽj/
 ';:::i;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::r'´




577 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:01:05 ID:xyzhaVHg




        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\                    オオォォン……
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ
   l   /   二   |  二  |   (いま音が聞こえたということは、
   |  l     ─   |  ─  l    狙撃位置は1000メートル以上離れていることになる)
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /    (リンカーの効果範囲外、か……)
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ



        ____
     /   -、- 、\
    /   , -|  ‘|‘  |- ヽ
    /  /  `-●-′  i.    (……リンカーの効果範囲外にドールを伏せておくとは、ね)
    | /   二  | 二.   |
    | |    ─  | ─   !    (まったく、なんて用心深さと周到さだ)
    ヽヽ   / ̄ ̄\ /
     l━━━━6━━




578 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:02:08 ID:xyzhaVHg



..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!        雪華綺晶は……まんまと連れ去られたようだな。
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、 #      イl`ヽ:::::::::::l\       さすがは元、王国最強といったところか。
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、  \
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!   }
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'   /
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ  /
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      ', lノ
::::::::!    \::::::'、     `''-- '-- _      ヽ     l
:::::::'、      `ヽ、ヽ、_          `丶、   ',     l ,ィ゙
:::::l ̄lヽ        ̄               \  ',      Y




        ______
      /    / ⌒ヽ ⌒ヽヽ
     /     , ┤ /・|・\ |、 \
    /   /   ` ー ● ー ′\ヽ
   l    /  ──  |  ──  ヽ    なんで少し嬉しそうな顔をしているんだか……
   |  /    ──  |  ──  |
   l  |    ──  |  ー─  l    キミ、雪華綺晶に憑かれて、少しおかしくなったんじゃないか?
    l   |        |        /
    ヽ ヽ   / ̄ ̄ ̄\   /
     >━━━━━O━━━く
    /    /      ヽ  ヽ




579 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:02:23 ID:T5lNzQEY

なんと…。どうせやる蔵は死ぬんだろうと思ってたが、違ったか…
一本取られたなw



581 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:03:22 ID:x8dX/TBI

見事だじじい



580 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:02:36 ID:xyzhaVHg



;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ヽ、
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;,.---、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/l;,;/    |;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,/`|/ヽ、    !;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,!
;,;,;,;,;'、;,;,;,;,;,;,;,;/Tテミヾ、ヽ  /;,;,イ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|
;,;,;,;,;,;,ヽ;,;,;,;,;,;! `''‐ ` `'  /;,∠/;,;,;,;,;,;,;,;,;|,;,;,;,l
;,;,;,;,;,;,;,l;ヽ;,;,;,;l       /ィテ/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;/     さあ、どうだろうね?
;,;,;,;,;,;,;,l;,| ヽ;,;,',   :::::: T´7;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,イ;,;,;,/
;,;,;,;,;,;,;,l!;l  ヽ;l#  .::::::: ! /;,;,;,;,;,;,;,;,//;,;/
;,;,;,;,;,;,;,| l!   `      |´ヾーァイ .//
、;,;,;,;,;,;,|   ヽ、_ ,.-‐''´;,;,;,;l;,;,l;,;,| ´
゙ヽ;,;,;,;,;l     、_r''l;,l;,;,;,;,;,;,;,ト;,;,'、;{
  ',;,;,;,;l\   /  l;ハ;,;,;,;,;,;,;lヽ;,;l`
  ',;,;,;,l  T''´   ′|;,;,;,;,;,;l  ',;!
   ヽ;,;l ハ      !;,;,;,;,;,/ . |!
   ハ! |;,;,;,'、     !;,;,;,;/




..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!      それより中佐、早く戻りたまえ。
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、 #      イl`ヽ:::::::::::l\     あまり近衛と別行動を取っていると、
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ    疑われるぞ?
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、  \
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!   }
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'   /
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ  /
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      ', lノ
::::::::!    \::::::'、     `''-- '-- _      ヽ     l
:::::::'、      `ヽ、ヽ、_          `丶、   ',     l ,ィ゙




582 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:04:39 ID:xyzhaVHg



            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、    ……ひとつだけ、教えてください。
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ



         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\      なぜ、異人や陛下のことを話してくれたのですか?
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-    機密度は低いようですが、
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ    技術総監殿が仰ったように
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ    その内容は他のドールマスターの反発を招きかねないものです。
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i          いかに第12連隊が壊滅したとはいえ、
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /     情報が漏洩する可能性を考えなかったのですか?
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
.   i   ヽ、ヾ                       , ' / '
    ',、   ゙゙'i\ヽ                   , ir' ヽ=




583 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:05:03 ID:xyzhaVHg



            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll     ドールに自我を取り戻させた時点で、
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、♯ j/::ヽ'、       この話の価値は大きく下がっている。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、   それに──
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l



;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ヽ、
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;,.---、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/l;,;/    |;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,/`|/ヽ、    !;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,!
;,;,;,;,;'、;,;,;,;,;,;,;,;/Tテミヾ、ヽ  /;,;,イ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|
;,;,;,;,;,;,ヽ;,;,;,;,;,;! `''‐ ` `'  /;,∠/;,;,;,;,;,;,;,;,;|,;,;,;,l
;,;,;,;,;,;,;,l;ヽ;,;,;,;l       /ィテ/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;/
;,;,;,;,;,;,;,l;,| ヽ;,;,',   :::::: T´7;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,イ;,;,;,/     一人ぐらい、真実を知る人間がいてもいいはずだ。
;,;,;,;,;,;,;,l!;l  ヽ;l#  .::::::: ! /;,;,;,;,;,;,;,;,//;,;/
;,;,;,;,;,;,;,| l!   `      |´ヾーァイ .//
、;,;,;,;,;,;,|   ヽ、_ ,.-‐''´;,;,;,;l;,;,l;,;,| ´
゙ヽ;,;,;,;,;l     、_r''l;,l;,;,;,;,;,;,;,ト;,;,'、;{
  ',;,;,;,;l\   /  l;ハ;,;,;,;,;,;,;lヽ;,;l`
  ',;,;,;,l  T''´   ′|;,;,;,;,;,;l  ',;!
   ヽ;,;l ハ      !;,;,;,;,;,/ . |!
   ハ! |;,;,;,'、     !;,;,;,;/




584 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:05:32 ID:xyzhaVHg



     ,ハ :::: :::: :::::::::::.::::::::::::::::ヽ::::::::、::::::::::::ヽ ::::::..ヽ::::::`、 :. ::::::ヽ :::::.:.::`ヽ、
      |/| ::: :::リ、:::rNヽ\::::ヽ、::::ヽ、::::::丶\ ::.\:::::ヽ .:. :::::`ヽ‐- 、_:::\
      /  ハ ::.:.::! V /  \ヽ::i ヽ:::| `ヽ::、::`ヽ丶、:::丶、::、 :::::...、::::\ ``ヽゝ
        { ヽ.: ::l   /     ヾ ヽ:i  i| ヽ::::ヽ\``'' ‐---::::ヽ:::\rヽ、
          ';:: :!  〈  __     ヽ  |  ',::::::: :\:.::、`ヽ:\::::::ト 、::丶、
            |:: ハ  `              }:::::::. ::::ヽ::ヽ::.:\:ヽ、ヽ `` ー-
            |/l:ハ   、 __       ハ:::::.::| :i:.:ヽ.:i::: :、:ヽ} ``
          ノ ノ' l心  `ー‐一`      ,. '|:::::::| :| :.::.N :;、!`、ヽ
               |ハ         , '´ i!::::::| ::| :.ハ | \ヽ!
              リ ヽ      ,. '´   ,/!/ |: :::、 !  i|       ……そうですか。
         __  __,.ノ/   ヽ __,,. '´      ノ l,イ:: ハ:{   |
     ,..、,.ィ"r''"´  .:::    r         / / |、:! ヽ、
,,.. -‐''"´ {   ヽ   r   i ヽ\       /   : ヾ丶、
    l   |  ヽ \    l  \!     /       ヽ `ヽー-、_
  | |      ヽ  \   ヽ        i           ノ /  ヽ、
、  | |       、   \          ノ        / / r   ``丶、





       / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、-'"
       ソ,:'::::,::::::::彡=::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=ェー   _,.
.       il!'::::ソ::, ェ=-ニ '゙:::::::::::::::::::::::::::::-ーニ三::::::::::::::::::::`ミェ<´
    ,..=゙::!:::レ:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::三ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`=ミ云ミ'=、、._
   ,r'^チ;::::::::ー=ニニ  ニ==ー-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ォr'''`゙゙゙'''ー-、
    メソヘ、:::::::'::.:.,::::::':::.:,::::::::::'.::.::.,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、゙ヾ、
    イ!l ! !::ヽ、::::::::::::::::::::`::::::::'::.:.,::::::ヾ、:::::::::::::::::::_::::::::::::::::::ヽミキ=;'''`´
   ル'|.l!::l!::::::i:ヽミニェー- 、、、.._::::::::::ヽ、::\三ニ二_::::::::::::::::::::::::::ヽ=ー___    それでは、お忙しいところ
.  ソ .i.:::!::',:',:::、:::::::::;::::::、:::::::::、、::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::`:::::::::::::::::ニ=二''"´     長々と申し訳ありませんでした。
.  /  !:从::'.,:::!ヾ、:::::ヽミ ニィ弋;ッ'y、ヽ::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ:::::::::三天_ ~
 ノ  り !l::::ヾi゙代ッ、-::ヽ`  、 ノ   ゙i::、::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ミヽ、         ──お元気で、参謀総長殿。
    !' !':;::ハ:;ゝ=‐  `゙`'‐      !:l メ、::::::::::::、,、:ヽ:::::::ヾッ、ヽ
.   ノ.   ヾ','!リ丶 |           !i,i: `ヾ、:::i 'i ゙ヾミ廷=-ヽ
   '     `、゙ャ、. ヽ、 ‐       リ'    ゙リ>・'"    ``ヽ、.,
            ` i! ヽ ___     /   ,, -'"           `ヾヽ,
          !  ゙ヽ`ニ´    /::   /´ '""'ー-、゙_ヽ、      `ヾ、
               `ヽ. __,. '^`'‐=./'´        `'ー゙ミ、,     \
                     /             ゙'ヽ、    ヽ
                     /              \ ヽ,     \
                        ゙|                   \ i       ヽ




585 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:05:50 ID:xyzhaVHg



        , -───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●
.   l        /    ──  |     ──バレバレみたいだね。
   |      /      ──   |
   l       /       ── └、
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /



            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll     ──ああ。
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、♯ j/::ヽ'、
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l




586 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:06:11 ID:xyzhaVHg



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    では、陛下の御許に行こうかデュランダル君?
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l     ああ、そうだ。
 .     |  l   ─   |   ─    l  |
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !     人格を消される前に、言い残すことは無いかい?
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ




588 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:06:43 ID:xyzhaVHg



..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!       ──たとえ出自がどうあろうと、
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!       彼女たちと過ごす生活も悪くないものだぞ、ドラ。
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、 #      イl`ヽ:::::::::::l\
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、  \
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!   }
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'   /
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ  /
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      ', lノ
::::::::!    \::::::'、     `''-- '-- _      ヽ     l
:::::::'、      `ヽ、ヽ、_          `丶、   ',     l



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    ……そうかい。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     まあ、その感情も『御恩寵』を受ければ
    、 ' l. /\_   | _/ /\    すぐ清められるだろうけどね。
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




590 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:07:13 ID:xyzhaVHg




   /::::::::::::::::;;;;l     |      l;;;;::::::::::::::::\
 /:::::::::::: ''"   ヽ. 。 ,.-‐-、 。 ノ  "'' ::::::::::::\
 ::::::::/  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄  _,,,、-‐ \::::::::::ヽ
 ,、-‐-、.     `'''‐- `‐-‐' -‐'''´    ,.-‐-、:::::::::i,
      ──-----  |  -----──     ヽ::::::::::i,
     -----‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐-----    }::::::::::i      では、始めようか。
 .,         _____,,,,,,,,|,,,,,,,_____         ,ノ i:::::::::|
   `'t‐----‐''''''´         `''''''‐---‐t''´  |::::::i      『御恩寵』を授かるための儀式を……
    i                      i    i:::::i'
 ..   i                      i    i::::i'
 ,    ヽ.                     /   /::i'
 i,    ヽ   /゙゙゙゙゙゙゙"'‐--‐'"゙゙゙゙゙\  /    /:i'
 ヽ     \ /             i/    ./'´
  :\     `''‐-、,,,,,,,,,_______,,,,,,,、-‐'´    /
    \,,,,__               __,,,,,/
     {;,,,,,,,,"""'''''''''''''ゝ‐-、''''''''''''''""",,,,}
     /  """'''''''''''''{===}'''''''''''''"""ヽ
    / __,,,:::::::::/  ..`ー゙‐"  \:::::::::: \




589 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:06:44 ID:T5lNzQEY

おいたわしや…



593 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:08:00 ID:59.huvjM

記憶を消すことができるなら
記憶や経験を奪うこともできるのかな?



595 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:08:21 ID:x8dX/TBI

それを踏まえての「御恩寵」だべ



591 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:07:28 ID:xyzhaVHg






                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・






592 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:07:43 ID:xyzhaVHg



            _ r― 、_
         , --、ヘ 、  `ヽ \ \
        /´/ ̄>,}ハ l   |',  ヘ ', ヽ
       / /,イ⌒Y|./ヘ l ∨ ヘ , キヘ
         l /:l {  ノl/ー/ /  ∨ | i |\}
         | l:.{ヘ二ノ /v'三二l  | l l /
       V{ ト、_ .ィf/ ,≠ャヘ|  l l l }ヘ       以心伝心、
        l  l、:.:代ノj  ゞ ′' / l  l/:. \
         l l `ム. {    / /  ' l:|:.ヽ: .. ヽ    さすがですね、マスター
         l l  `\-:‐//リ  l l/:.:.:.ヽ: .
          l|      `//三{    ハヽ: . \
             }      /f三二ム l /::::l: .\:.. 丶
             ,fチ/´ -、 ∨}::::::l .、:.丶
          _,/ V      V}_jL::,l', :ヽ:. :


━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━


       ____
     /ノΞΞヽ\
   /( ◎)―(◎)\     ぬ☆か☆せ!
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /    |   おぬし、ワシの顔が見えた瞬間にぶっ放しおったな!?
  \    |ェェェェ|     /




594 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:08:20 ID:xyzhaVHg



       /´こスへ.   \ 丶 `> 、     / // //
      /{/´⌒メヘ \丶 \ \  \-―/ /_/ , //
     / |/´´,厶ハ  |  l  ヽ  l l  |\/ /   / f/
     ,' /ハ / ___Vハ |\|ヽ   ヘ   l  l∨ / ,  /
     | /{:| ムf´ , `ヽ斗ャヤ´}\ | l |  V // /l
    |ル八 〔」 -‐ _ |V  /ヘヘ}|l リ  ∨1xイ/
    レノイく.__ゝ' __,ノ〉》/yメィrセレ| /   }厶こ>、__       マスターの窮地に居ても立っても
     l / l´`ゞこ彡イン´ ヘt::ノリ //  /i  /|_廴._ \     いられなかったのです。
     |,/|  ヽ\lハt::〉´    /イ/ / l l///   _  ̄\
     / l  ∧,小、  }     /,. イ  ,  ム壬三ゝ/ :\_/
     /  l {/_l |:::ゝ `-一  └ノ / /: : : : :/ ,   : ', `丶
   /,'  /ハノ'´ゝ廴::::> 、 __ . ィ´///: : : : / /i| l  : l :: : :
  //j   //     / \__/ -‐'_ . イーヵヘ' /jリ! l  : l :: : :
  リ  ヘ. !’     / f/ _! { ィ≦´  / `ヽj| ∨レリ ,   : l :: : :


━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━


       ____
     /~Ξ ~\
   /( ◎)Ξ(◎)\     ほぉー、そりゃスゴイ。
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |   おぬし、壁の向こうが透けて見えるのか?
  \      `ー'´     /




596 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:08:22 ID:T5lNzQEY

なんだろう…浮気が発覚した夫婦みたいな…



597 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:09:02 ID:uNm1.YOk

やっぱりKOS―MOSさんは汚かったwwwwww



600 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:09:51 ID:T8wqPcLI

相変わらずご老体とsfのようなコンビだw



598 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:09:11 ID:xyzhaVHg



      ,.-'"ィー、{ヽ   ̄`ヽ、      \__
        /;_ヘ:: `ヽ:    `ヽ、:    ヽ:::::}ヽ
         /  ヽ/ ̄ ̄`ヽ;:      \    ,rく  }
      / ::::  |! ,.===、:     :\_,.-'" `' V
      |、_ ノ / _,.===、 \::     : ', ,.fj Yj,イ
      ト、二,. ' /: : : : : : リ`ヾ:ヽ:   : ',   / ',     それよりもマスター。
      `ー<: ヾ、:\: :リ`示テァ_}|::   : ',  /  ',
          ヽ:: `弋リ   弋ソ/:|:    :├イ  ∧    マスターの後ろを、ドールらしき「物体」が
           V: | ,     /ノ|:      ! |   ',    追いかけているようですが?
           |::ヘ ` _    |:      ! ',   ∧
           |::  ヽー    /:     |  ヽ   ヽ
           |::   ヽ_,. イ/::      |   \   \
           |::    リ   /::     人    `ヽ、 \


━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━


      ____
     / ~~~\
   /(◎)―(◎).\    ああ、こやつは雪華綺晶。
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |    /| | | | |     |  新入りじゃ。仲良くしてやれ。
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄




599 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:09:42 ID:xyzhaVHg



    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′    あの、わたし一緒に行くとは……
     〉〉〉 〈(必リ, || | ||゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′   u /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
    ,','/. : :八   ー  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :



       ____
     / ~~~\
   /( ◎)―(◎)\     ワシも聞いてない。
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/      |   まあ、なんじゃ。 タチの悪い人攫いにでもあったと思っておくがよい。
  \     ` ̄'´     /




601 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:10:01 ID:xyzhaVHg



     _)-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ
     /   ,′  ´ ̄、`Y  l
   /    /   、    l くハ |
   ,′ , l !   , |  、 |  l l|
.   l  | | | /| ∧__ハ| | | |     思っておくがよいというか、
  | |  l | l7/   、| | | |
  |∧ |Nヘ、!/ ●  〉  ,′l|    人攫いそのもののような……
  ´ ハjミYシ、_,、_,, ⊂⊃  /  l| \
   / lト《ヽ、     ,イ  /   l|   ヽ  (でも……)
.  /  l  l | }≧≦‐ | ∧   ヽ}  `、
  l  /  / {^ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l



             ソ   ./.l    )/   / -/-/─ / ,  /`   ヽ   l
        ,/,     i   ̄ /  /  / / / / / /l、   ヾ i  l
       ///    |    i i  ,'r{辷ト、/ / / /リ \ l   i .l l
       (  i    i. l l  l l l  .バY^ド{ // / / /   i  l i .l
          l   l  l  l  l. !   ゞ弋ソソ    ,ィfテト、 リ  |l l l
 .         ヽ  / i.  l  l  l. !  .| `))        込ン/ 、 .i.  l l l
           i /. /  i  i  l    | .((/l/    ,/l/l/l/,.イ /   i lノ
           // i  ヽ l  ヽ   l             / ,' /  ./  i     (強引なお方……///
        / /i  l   ヽ      |       ´  イ l/.イヽ  ヽノ
       ./ /  i/ /    l      |  ‐- t‐<  リリ ,ハ  \ ヽ
      / /    / //  l   .从ノ~ヽ~'. /  .// /  ヽ l  l
      l i   ノ//   ,i  ,ノ:::::-、____゙ノ // />、,ァ´,ィ、 i
      ヽヽ,-'/ノ    r'_/´ ̄     ヽ_  ー'_/ ///人\i
     /  /    ( ̄           ヽ、 _:  //' / ,.ィ\\
    /   /、 l     `イ、             // ∠>'.人`<_ヽ
    /   / \l   _/,.У          .ノ /       r≦_ト.、>‐'7
   l   l   ヽ /:::::::`ー' ̄)     __   ,/         .x---、ヽ:\'7
   ヽ   ヽヽ  i::::::::::::::::::::(__r^(__〉~ ソ∨       /       ヽ
    ヽ  ヽ ー ヽヽ、 _,,-、:::::::::::::::::::::::::::::/!     ./::::ハ        〉
      ヽ  ヽ  ヽ_   ヽ__,::::::::::::::::::::/l   ,ィ´::::::::-H-       /
      l / .l   .ヽ     ヽ、 _,,-、/.!    |    リ      /
      ノ. /  l  ,ー.  ヽ ______ ノ :l.    l    /ll:>─‐< |




602 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:10:15 ID:uNm1.YOk

訂正、二人とも汚いわ



603 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:10:22 ID:T5lNzQEY

これはよい妾



604 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:10:27 ID:xyzhaVHg





         r─-、
        ,. -=ゞミヽ ` ー- 、.._
      /'´7/ ‐,. ‐7、 ヽ 丶 `丶、
       l / :._,.ノ,r=ヽヽ :. ヽ ヽ :.\
        ,イヽ- '´//ニl !} :! ト>‐---r‐、
      ヽ_ニ_イr'7ノ/_!l.j、 ! l  .:::::;>ノ
        ヽTr、;.レ' '´ィf:;.} :l ! レ'⌒7/ |
        `|`tソ  `''´| ,:l l. L..ノ/l:. |      ● ● ● ● ●
         ,! :l丶 __   イ.: | l├‐'´ l:. |
         |:l :ヽ´‐   | │l | :. l l : |
         | ! :. jヽ-‐r'ノ:. l :. ト、: l l : |
         | l .:l l | lイrl:: l :./レ'ヽj l.: 丶
         |、 jハj_,.レ/-j イノ   ヽ-‐ ヽヽ ,. -- 、
          > '´ >'フr'/ヘヽl \    ハ >'´/ .: |
      ,. - 、 / 〉/ // __,.ゝヽ::丶ヽ /;;;;V/;l  :: j
     l  トゝ>'´ シ' /    ヾ::j:ト、/ハ;;;;レ';l/  ::/





605 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:10:43 ID:59.huvjM

コスモスの嫉妬きたこれ



606 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:10:46 ID:T5lNzQEY

コスモスさん嫉妬っすかwww



607 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:10:48 ID:xyzhaVHg



                                          ___
                                    _/r===ミ\
               ________..............   ---r=、──┬くブー'マ¨マフ ム‐┬- 、
.           / ̄\ \ \             \r‐┴┘rく|ミ |  l/ /\\ト、__|─--、
           / r'丁!ヽ ', │ |                  // ̄|] {不トリ| /7ム-‐≧三n,㌫!_厂
.          |! | I|l┴┤| |  |          ,r┬ー仁7/ニ≧-≧ニニ>r仁トrァイ_rト、ィハ\
.        _|! |_|レ元ァ││ |    __∠Lノ二ニ7/ ̄r─r十r┬rく ̄ ̄¨`´   ,{又レ'/リ
    _,. ‐'"ブヘ. く__彡_ノ___>┴─‐'´__,.-‐'´    //  /__∠ア┴グ /    .    くィ7/゚´
 _,. ‐'´   (___>‐'´ ̄ /   _,.-‐'´          //__|' ̄     / /          〉トヶ
/ ̄¨──-- .......____,∠ ‐'" ̄             ___//´ │    / /          //
                 /            __,.-‐≦-<ユ-‐┘.   / /           ″
            /        __r≦-‐' ̄            / /
             /       ____≦ア ̄             / /
、____           / _, -─'´ / ̄                   / /
    ̄¨────| ̄       /                     / /           破壊命令ですね、分かります。
            |     / ̄                     rく_/
`ー-......._________|__/                    /  /
                               /  /
                                  /  /
                               /  /
                            _/⌒Y


━━━━━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━━━


    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′    …………え?
     〉〉〉 〈(必リu    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′    !i!i! /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
    ,','///'}n. r-‐‐-、 ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /イ / /./,n、  ̄ ̄  {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: | ' / '|// `¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :




608 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:11:10 ID:T5lNzQEY

やばいwwwニヤニヤさせられるwwwwww



610 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:11:28 ID:uNm1.YOk

おおっと、こいつは予想外
逃げてー! きらきー逃げてー!



609 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:11:23 ID:xyzhaVHg




┏━━━━┓┏┓┓   ┏┓    ┏┓┓   ┏┓    ┏┓┓   ┏┓    ┏┓┓      ┏┓┏┓┏┓
┗━━┓  ┃┃┃┃ ┏┛┗━┓┃┃┃ ┏┛┗━┓┃┃┃ ┏┛┗━┓┃┃┃      ┃┃┃┃┃┃
  ┏━┛┏┛┗┛┛ ┗┓┏┓┃┗┛┛ ┗┓┏┓┃┗┛┛ ┗┓┏┓┃┗┛┛      ┃┃┃┃┃┃
┏┛┏┃┗┓         ┃┃┃┃         ┃┃┃┃         ┃┃┃┃   ┏┏┓┓ ┗┛┗┛┗┛
┗━┛┗━┛         ┗┛┗┛         ┗┛┗┛         ┗┛┗┛   ┗┗┛┃ ┏┓┏┓┏┓
                                                ┗━━┛ ┗┛┗┛┗┛


  < うぉっ! ちょっ、コラ! やめんかーい!?



                     ∧二二二二ヽ            ______
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|      |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|       |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
    l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|       |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|      |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ   「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
,:',:',:',:',:',:',   //  |  |」  |」  |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|     |.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'.'




611 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:11:44 ID:T5lNzQEY

いいのうwwwwいいのうwwwwwww



613 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:11:46 ID:59.huvjM

でもある意味最強じゃね?
この3人の組み合わせ



614 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:12:31 ID:0VT5PwXQ

新たなやる夫もげろにはつながらんか?



618 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:13:44 ID:P61sIljE

COS-MOSフリーダムすぎるw



612 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:11:45 ID:xyzhaVHg






                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・






615 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:12:36 ID:xyzhaVHg



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 < では、みなさん。 これで終わりです。
     今までありがとうございました。


                                          いえ、部長もお疲れ様でいた。
                                                  ……そのお元気で >

  < ええ、貴女もお元気で。






616 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:12:58 ID:xyzhaVHg



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 < 終わっちまったなー。
   なあ、どっか行く?

                                        海、かな。 やっぱ最期に見ておきたいよ >

 < 俺も一緒に行くよ。
    行く場所なんてないし、さ……






617 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:13:23 ID:xyzhaVHg




          ,.rrr'' ̄ ̄、゙゙ヽ、
           /~ニ  u  >llllllヽ
         j_ ヘ ヽu <llllllllllllllヽ
        /、__,.=ニニ===、lllllllllll}               えーっと、確かこれでいいハズですが……
       ,.-‐フ''f   j!  ノ,.イ))lllj
       |_(,.。`ー''"  " ノノlll<                やれやれ、見栄を張らず
        { i__ 、  r'  〉}ヽr- 、_             誰かに手伝ってもらえば良かったですね。
        ヽrー- ヽ) _ン 、/ ゙| |   ` ヽ 、
         t __,. -''<  /  |  |      ,.`ー 、      回ってます? 大丈夫?
         ,.-'' `TTtヾ、/  |  |     /    ヽ
        f    | ヽt;;:`>、!   〉    {      ヽ、
         | l    | ヽ`!:::l l`ー<     |       i、
        l ヽ    > ヽ !::ヽ!   |    |        ヽ
        ヽ ヽ   \ ヽ!::::ヽ  |     t         ヽ
          ヽ ヽ -‐ ヽ ヽ::::|   |     ヽ         ヽ




619 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:14:05 ID:xyzhaVHg



                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
               /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
              /   !゙     |   `.
             ├--''゙    /    i
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i              えー、みなさん、はじめまして。
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,                リバース・サイエンス社の第一開発部の
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,              部長、亜内武文と申します。
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i    よろしくお願いします。
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
     !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
      !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i
      !       !   //゙ ゙̄'' - '゙´ ̄ ̄        / i



                _,:-=====‐-、
                 /''二 ̄   ) ゙ヽ
               ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
              r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l       本日はコールドスリープ状態の皆様に
             /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'        ホットなニュースをお持ちしました。
             ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'
              ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i         …………
               `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
                `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
                  ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、
                ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i
              ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|
                i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |
             l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
             | |  ',  |゙ '/  /      |       |
             | .| _.', | .i  /        |       !




620 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:14:06 ID:WdcVlmC6

地球人サイドか?



621 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:14:22 ID:uNm1.YOk

放送の後……?
まだ、続きが?



622 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:14:28 ID:USXEyz/s

アウチ!



624 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:14:59 ID:USXEyz/s

コールドスリープ人類…だと…?



623 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:14:37 ID:xyzhaVHg



                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
              /   !゙     |   `.
               ├--''゙    /    i
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i     ……やはり駄目ですね。
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,      私にはユーモアは向いていないようです。
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
      !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
      !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i



                _,:-=====‐-、
                 /''二 ̄   ) ゙ヽ
               ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
              r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l
             /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'      ま、五十年以上、実直に過ごしてきたのです。
             ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'
              ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i       最期まで、そのスタイルを貫かせてもらいますか。
               `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
                `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
                  ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、
                ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i
              ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|
                i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |
             l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
             | |  ',  |゙ '/  /      |       |
             | .| _.', | .i  /        |       !
                 | .|i" ', .i .,'  /   |     |      .|




625 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:15:35 ID:xyzhaVHg



             _,:-=====‐-、
              /''二 ̄   ) ゙ヽ
            ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
           r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l      ……改めまして
          /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'
          ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'       コールドスリープ中の皆様に状況報告と断罪に参りました。
           ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i
            `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
             `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
               ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、    ええ。 あの資料、読ませてもらいましたよ。
             ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i
           ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|    『彼ら』に関する記述、
             i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |    とても興味深いものでしたね。
          l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
          | |  ',  |゙ '/  /      |       |
          | .| _.', | .i  /        |       !
              | .|i" ', .i .,'  /   |     |      .|
          ,!''|_  ノ、.V /    i    i         |




626 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:15:57 ID:xyzhaVHg




┌────────────────┐
│ 『彼ら』に対抗するもう一つの手段   │
└────────────────┘


                               .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....
                             . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
                           ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
                          .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
                         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
                        .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
                        .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
                        .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.
                        .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.
                        .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
                        .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
                         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
                          .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
                           ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
                             . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
                               .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....


                                      ┌──────────────────┐
                                      │ 人類に従順な『彼ら』を創造する実験    │
                                      └──────────────────┘




627 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:17:53 ID:xyzhaVHg



                _,:-=====‐-、
                 /''二 ̄   ) ゙ヽ
               ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
              r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l        彼らの適応、進化能力を
             /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'         味方につけるという発想は面白いですね。
             ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'
              ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i          ただ、忘れていませんか?
               `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
                `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
                  ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、    人類は一度、『彼ら』により崖っぷちに
                ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i    追い込まれたという事実を。
              ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|
                i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |
             l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
             | |  ',  |゙ '/  /      |       |
             | .| _.', | .i  /        |       !
                 | .|i" ', .i .,'  /   |     |      .|



                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
              /   !゙     |   `.
               ├--''゙    /    i              『彼ら』は制御できる、できないとか、
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i              そういう存在ではありません。
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,               ……いえ、貴方がたは
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,             知っていたのでは無いでしょうか?
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i   だから、コールド・スリープという
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i   逃げに徹しているのでは?
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
      !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
      !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i
       !       !   //゙ ゙̄'' - '゙´ ̄ ̄        / i




628 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:18:32 ID:xyzhaVHg




             _,:-=====‐-、
              /''二 ̄   ) ゙ヽ
            ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
           r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l      ──口が過ぎましたね、申し訳ありません。
          /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'
          ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'       単刀直入に申し上げると、貴方がたのおかげで
           ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i        人類は全滅寸前ですよ、ということです。
            `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
             `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
               ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、    日本が攻め落とされるのも、
             ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i    もう時間の問題でしょう。
           ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|
             i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |    反撃に転ずるだけの、工業力もありません。
          l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
          | |  ',  |゙ '/  /      |       |    まさに手詰まり、です。
          | .| _.', | .i  /        |       !
              | .|i" ', .i .,'  /   |     |      .|
          ,!''|_  ノ、.V /    i    i         |




629 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:18:49 ID:Bx53AwD.

なんだどうした何がどうなってるんだ



630 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:19:40 ID:x8dX/TBI

なるほどのアレか?



631 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:21:08 ID:xyzhaVHg




                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
              /   !゙     |   `.
               ├--''゙    /    i
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i      お話は以上です。
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,       ご静聴、ありがとうございました。
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i    本当は延々と恨み言を
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i   述べるつもりだったのですが、どうでもよくなりました。
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !   しかし『彼女たち』と『彼ら』が
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /   人類の文化を受け継ぐことになろうとは
      !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /    皮肉ですね。
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
      !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i      ああ、最後に一言だけ。
       !       !   //゙ ゙̄'' - '゙´ ̄ ̄        / i




633 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:21:37 ID:xyzhaVHg








──────────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                Welcome to

                something seems to be insufficient for this world!


______________________________________________
──────────────────────────────────────────────








634 名前: ◆tkykoDx7DU[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:22:21 ID:xyzhaVHg

というわけで、以上なんよ。

おつかれさまでしたー!



635 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:22:39 ID:Hc2jU8Os

核でトドメさそうとしたら、向こうも作っててリアルタイムで
ドール使って撃ち返されたんじゃない?



636 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:23:18 ID:T5lNzQEY

ここにきて「何かが足りないこの世界にようそこ!」か…。



637 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:23:53 ID:x8dX/TBI

ようそこって



639 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:24:22 ID:T5lNzQEY

ギャー



641 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:24:49 ID:x8dX/TBI

超乙
クオリティの桁が違う
面白すぎて待つのが辛い



642 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:24:51 ID:uNm1.YOk

乙!

紐解けば怒濤の展開、そして興奮し続けさせてもらいました。
次回も楽しみにさせていただきます。



643 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:24:56 ID:tvKLmv96

おつです。いろいろな伏線がありそうな文だ。

何かが足りないこの世界にようこそ・・・



645 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:25:13 ID:P61sIljE

乙乙

結局、骨の髄まで侵略者だったってことなのか……?



646 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:25:54 ID:T5lNzQEY



もう共存の道はないっぽいな…
どっちが滅ぶのやら



647 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:26:14 ID:Bx53AwD.





649 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:27:01 ID:T6o5UdBU


なにこのやる蔵カッコイイ!
ドラは黒すぎwww



650 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:27:36 ID:AnKwIvyM


今回も面白かった
続きが気になるぜ



652 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:28:00 ID:QKOr40w2

乙でした!
つ、続きが気になる



638 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:24:21 ID:SD9HtXmo


ここまでか
ナルホドは第一世代を作ってたから、映像は随分前のだと思うけど
コールドスリープで生きてたのかな?



640 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:24:43 ID:Cn5ysuVA

これはあれだ、人類が彼らのコピー作ったら逆にそいつらが反逆したってことじゃないか?



651 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:27:43 ID:uNm1.YOk

>>640
お前のお陰でアウチの意味が分かった。なるほど。
今の異人軍はつまり、『従順に作ろうとした彼ら』、なのか……。



644 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:25:07 ID:FTM9yOpA

乙ッ!

彼ら=王国軍
異人=ドール(彼らの模倣)
人類=オワタ
なのかな、これは



648 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:26:46 ID:x8dX/TBI

彼ら=王国軍
彼女たち=ドールズ
あなた達のおかげで=なるほどの所業
じゃないかと思うのだが



653 名前: ◆tkykoDx7DU[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:28:06 ID:xyzhaVHg



   ∧_∧
   ( ;・ω・)    おぉう、最後のは説明不足だったんよ。
   (っ  ⊃
   /   )     時系列とかちゃんと出すべきでしたね……
   ( / ̄∪



   ∧_∧
   ( ・ω・ )    まあ、つまり現時点で地球人類は崖っぷちってことなんよ。
   (っ  ⊃
   /   )     ということは、モナー王国を攻めている『異人軍』と呼ばれている連中の正体は……
   ( / ̄∪



655 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:28:48 ID:T5lNzQEY

異人軍は第三勢力なのか…。
これはwktkだ



654 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:28:12 ID:9btUraQY


しかしやる蔵は、きらきーを何に使うつもりなのかな?



657 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:30:34 ID:FTM9yOpA

……あれ、この場合、日本が最後の砦だろうから
王国付近にいるだろう異人は恐らく彼らのコピー、
核爆弾使ったらやばいのは「彼ら」の側じゃね?



658 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:30:57 ID:Hc2jU8Os

な、なんだってー。
いつも想像を超えてくれて嬉しいぜ。



659 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:31:27 ID:USXEyz/s

モナー王国軍=人類製インベーダー、異人軍=オリジナルインベーダー なの?
モナー王国軍=オリジナルインベーダー、異人軍=人類製インベーダー なの?



660 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:32:01 ID:Bx53AwD.

>>659
軍の装備等から考えると・・・



661 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:32:18 ID:x8dX/TBI

最後の亜内の時系列はナルホドの直後とは違うの?



662 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:33:43 ID:x8dX/TBI

アレだ。もっかい最初から見直すべきだ。



663 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:35:03 ID:T5lNzQEY

人類がどうやってやる夫たちのコピーを作り出したのか気になるな…
あと、気が向いたらでいいから、やる蔵・コスモス・きらきーの番外が見たいぜ



664 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:35:08 ID:bH2CJIGQ

乙でしたー
やる蔵かっけえww



666 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:44:50 ID:Jlz8zwS2

乙すぎる
もう 映 画 化 決 定 したよ
俺の中で



667 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:52:56 ID:aIhRxabw

地球人類崖っぷちまでは想像できたがさらにその上をいかれた
これは楽しい



668 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:54:11 ID:x8dX/TBI

予想の上をいってくれる物語って素晴らしいよね



669 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 12:01:40 ID:SD9HtXmo

なんで王国を追い詰めながらずっと攻めなかったのか不思議だったんだが
人類VS異人軍をやってて、余裕が出来た異人軍が王国にも手を伸ばしてきたってことか



670 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 12:01:50 ID:P61sIljE

結果として人類と侵略者が互いの首を絞め合ってたのか……



671 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 12:03:00 ID:v/4GG.RY

乙でした
やる蔵がかっこよすぎるw



672 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 12:14:20 ID:7omZS096

なんだこれは・・・・

クオリティがはんぱねぇえええええええ



673 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 12:18:36 ID:SD9HtXmo

そういや、ドラの知識もドールのデータからなんだっけ?
異人軍のドールに切り替わった時期によっては、ドラの知識が嘘の可能性もあるな
つうか、精々100年にも満たない期間ならドールの危険性なんて代々伝えそうだ
国王の代替わりで種族自体の記憶もリセットされてしまうんだろうか
でも、やる蔵は普通に記憶が連続してるぽいしなあ



674 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 12:23:54 ID:sbxMWxeM

乙でした。これはすごい展開だな



675 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 12:33:33 ID:Gf35ODx2

異人軍は王国殲滅のために人類が作った存在
でも王国だけでなく人類に対しても攻撃を始めた
ついでに北米の一部と日本以外は異人軍に制圧された

ってことでいいのかね?
設定が秀逸だ。続きを期待している



676 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 12:37:01 ID:S9WvqzBU

おつかれさまです!



677 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 12:46:04 ID:HGwT9rvE

乙乙
ここのKOS-MOSは本当に良いキャラしとるわ。そしてこれからどうなっていくのかが本当に楽しみだ



678 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 12:56:55 ID:vhymZjrk

起きれなかったorz

いい展開だー、凄く面白い
乙でした!



679 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 13:14:14 ID:IkDP8CGE

乙です
ここまでクオリティの高いオリジナルスレを俺は見たことがなかった…
続き楽しみにお待ちしております



680 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 13:23:13 ID:Z2zZlBwU

つまりやる夫は人類製インベーターなんじゃね



681 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 13:51:28 ID:bufLi3jM

王族の兄弟も「恩寵」を使えるのかそれとも受けているからチート性能なのか
世代交代にリセットされるのってどこまでなのか
人間の形と相応の能力以外の新機能(レーザーとか)は失われるのかも

異人軍は鋼鉄の戦車使ってるから人口インベーダはその中にいるのかな



682 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 14:06:25 ID:y9e.78rk

世代の違う王への忠誠はないのに、世代交代によるリセットだけは実行されるのか。
これで世代が違うから恩寵もないとなったらリセット損だよな。



683 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 14:47:49 ID:T6LN9krY

うむぅ、

ドール-貴族 間のリンクが確立されると

貴族-国王 間のリンクは不活性化される

というので合ってる?不活性化される理由がいまいちよくわからないんだけど・・・。



693 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 15:46:14 ID:NEqkiYL.

乙でした
異人軍は人類ではない
凄いどんでん返しだな



694 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 16:52:06 ID:aIhRxabw

この話どんでん返しいくつあった?
終盤になってからでも、

異世界と思ってたらこの世界は未来の世界だった
異世界の人間の範疇と思ってたらやる夫達は人類ではなかった
それどころか敵対している
さらに現在戦闘中の相手はその人類ですらない

がなだれ込むようにしてあっただろ
序盤からのどんでん返し考えたらあらゆるところでくるくるひっくり返っている
どのくらいひっくり返ったかすぐには数えられない
飽きが来ないはずだ



696 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 18:38:16 ID:lktq3PgQ

朝の投下乙!!!
やっとプロローグが終わった感だなww



698 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 18:54:00 ID:CJSGESeI

あー、やらない夫は最初から例外だったというわけか。
規格外って話だったし。










721 名前: ◆tkykoDx7DU[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 11:37:30 ID:H0krhPMQ

   ∧_∧
   ( ・ω・)∩   遅れたけど、今回も読んでくれてありがとうございますなんよ。
   (っ   ノ
   /   )
   ( / ̄∪


   ∧_∧    あと「この世界にはなにかが足りないようです」――このタイトルを
   ( ・ω・)    英訳してくれた支援絵の人には格別の謝辞を。
   (っ  )
   ( __フ    ありがとうございます。
    (_/       >>1は英語ができないので、非常に助かりました。




722 名前: ◆tkykoDx7DU[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 11:37:55 ID:H0krhPMQ



   ∧_∧    あと、ツッコミが入るなら
   ( ・ω・)    「メソポタミア号のことかーっ!」 (アニメ版、セイバーマリオネット的に考えて)
   (っ  ⊃   「デビルガンダムのことかー!」 (自己進化、自己増殖的に考えて)
   /   )
   ( / ̄∪    が来ると思ってたんよ。


   ∧_∧
   ( ´・ω・)   …………これが時代の流れかー。
   (っ  ⊃
   /   )
   ( / ̄∪




736 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 01:23:12 ID:RUu8bsvE

支援絵に英訳入れてた者なんだけど…ごめんアレエキサイトにぶっこんだだけなんだよ…
間違ってたらごめんね。でもつかってくれてありがとうなんよ

ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org679641.jpg





737 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 01:41:39 ID:wyPnkRqU

これはかわいい



738 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 01:42:54 ID:cDb96MrI

耳がカエルの目玉に見えました。ごめんなさい。



739 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 01:46:44 ID:v7bnW74o

絵師様乙です

これだけかわいきゃ種族規模でハニトラに引っかかる訳だw



740 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 02:14:52 ID:T.OPc5dU

やばい、かわいい



741 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 09:50:23 ID:rddAQJeM

ナズキター(゚∀゚)-!
絵がイイネ!



742 名前: ◆tkykoDx7DU[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 11:57:42 ID:w1fNjqSw



   ∧_∧    >>736
   ( ・ω・)∩  改めて、 ありがとうございます! なんよ!
   (っ   ノ
   /   )     そして、ナズの隣はもらったぁー!
   ( / ̄∪



765 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 02:57:28 ID:2me8IWbQ

>>1
>>633
「何かが足りないらしいこの世界 に ようこそ」なら
Welcome to
     This world where something seems to be insufficient
だと思う
「この世界には何かが足りないようです に ようこそ」
なら合っているが



767 名前: ◆tkykoDx7DU[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 07:10:19 ID:iWFYraMY



   ∧_∧    >>765
   ( ・ω・ )    実はこの間違いも張り巡らされた伏線のひとつなんよ……
   (っ  ⊃
   /   )
   ( / ̄∪


   ∧_∧    ――というのは、無理か。 さすがに。
   (ヽ・ω・)
   (∪ ∪    普通にミスったんよ。
   ( / ̄∪



768 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 07:17:34 ID:p/DNjgtw

マジで本気にしたじゃないか



769 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 08:57:55 ID:uHGbCJt6

どんまいw



770 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 13:16:49 ID:p9oE2jhc

つまり>>1がナズなんだろ?



771 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 20:03:01 ID:0yOZ85b.

なんだと!?>>1は俺の嫁



772 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 21:39:34 ID:jg.ITdUY

馬鹿な!俺の嫁が>>1だったなんて…



773 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 21:42:05 ID:lDZE8eD.

>>1なら俺の隣で寝てるぜ



774 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 22:02:54 ID:DLOSakKM

>>773
それ阿部さんじゃね?



775 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 22:29:05 ID:1kNzNPIU

>>1が嫁宣言されてるwwwww



776 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 22:47:35 ID:nQiJxtO.

マジ話、これ程の才能があって見た目がナズなんて奴が居たら
それこそ殺してでも奪い取りたいところ



777 名前: ◆tkykoDx7DU[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 22:52:35 ID:iWFYraMY

>>770-776


    ,. -─- 、           ,. -─- 、  /         \
   / ,.-‐-、 ヾ"´ ̄ ̄ ̄`゙"''/   ,.‐-、 ヽ     /       \  ──,   -┼─ヽヽ 二ココ_
  /  ./   /´ ̄          ̄` <   ', ',   /          <    /    / -─   一ナ┘
  |   |  /                \ ./ /        /  /    \   / ヽ_   /l二l
  .ヽ  ヽ/                 \/      // / \
   \/     ,ィ     /           ヽ              >   ̄フ    -┼-   -┼─
   //     ./`ト、  ./|  /   i ヽ   ',      //   /  ∠─、  -┼-   / -─
   / |     / _L_><, i  ∧ ,.ィ'´l  ',   〉    /      \    Oノ  /二7ヽ   / ヽ_
 /  ',     l <r''lて`ト |/ ,ィ'テマ/   l  /            <
/    ヽ   i ` ヾ-''     iニノ,ノ!  /i ./             /  \/ヽヽ -┼ー  -┼─
|     \  ヽ""       '   ""i /ヽレ、            /    ∠-─     ヽ、    レ--、
ヽ   i   `-.,_>   r7 ̄'ヽ   /:::/::::::l  ヽ          \     (___   ヽ_     _ノ
  \ ',       |\   、_,ノ  /‐'、:(`ヽ    \          \
    `ヘ    ヘ `''  _,, ィ''ァ‐、 ノ(`ヽノiヽ、___>          >  | 7 | 7  才,_    | -┼
      \    \_ i /:::::/:::/::: (`ヽノ ',             /   |/ |/  /|/  )   |   |
   ___,,.-'`"'‐-─''´ニヽ='':::ノ::::i^ヾ_ノ、  \_         \   0 0    |   (_   .レ αヽ
  /ヽ        | | |   ̄T''iii"`‐'  | `"─''´          /
 ./  \       /∧',   i、ミ___,.イ\              ̄ ̄ ̄|   /\    /\  /\




備考: やる夫板II 

※823 名前:-[age] 投稿日:2010/03/13 14:10:21 TITLE:
南北アメリカ大陸の話しか出てきて無いから、最初は何故アラスカ経由で攻め込まなかったのか気になったんだが、
最後のくだりを見るに、日本など(英吉利、濠太剌利、他)の大陸から離れている島以外にはもう人類が存在していないと言う理解でおk?
※825 名前:-[age] 投稿日:2010/03/13 20:13:02 TITLE:
寒冷地では極端に動きが鈍るって設定かもな

けど本文中に「渡海能力の欠如」ってのがあったから、おそらくベーリング海峡を渡れなかったんだろ
あとは「アラスカからユーラシアに渡れる」って知識がないことも一点だろうな。
組織でないなら製図担当もいないだろうし、そうなると地形の把握は、最大でも現国王の配下(貴族)が「行った事のある場所」となるんじゃね?
※831 名前:-[age] 投稿日:2010/03/18 08:12:50 TITLE:
作者さん管理人さん超おつです!
続き期待してます!!!

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
URL: http://yaruomoe.blog45.fc2.com/
RSS: http://yaruomoe.blog45.fc2.com/?xml

詳しくはこちらをご覧下さい。


カテゴリ
 リンク
やる夫.jp@2chやる夫まとめ
やる夫見聞録
やる夫AA録

[色々なやる夫系スレ投下板]
やる夫板II
やる夫スレヒロイン板
やる夫板・2nd
やらない夫板II
やる夫系雑談・避難・投下板
やる夫801板 仮設避難所
翠星夫板
やる実+板
やらない子板プラス
やる夫板(RC)
やらない夫板
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise掲示板

[あんてな系]
アップルアンテナφ(゚∀゚c⌒っ彡
あんてな@かんてな
いーあんてな
オワタあんてな\(^o^)/ニュー速
ショボンあんてな(´・ω・`)
ちくアンテナ やる夫
ブーンあんてな⊂二二二( ^ω^)二⊃
やる夫アンテナ(べーた)
やるやらアンテナ部
ライブアンテナ
秒ぁんてな(゚∀゚)

 [2chいろいろ]

 (´A`)<咳をしてもゆとり
 【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
 2chスポーツニュースナビ
 2ちゃんニュース!ワロタ速報
 2ちゃん的韓国ニュース
 2のまとめR
 VIPPERな俺
 WWW.ニュース
 オレ的ゲーム速報@刃
 カナ速
 キリンちゃんねる
 こゆくておいしい('A`)
 ちょっとアレなニュース
 テラニュース
 ニコニコVIP2ch
 ニュース超速報!
 にゅーるぽ(・∀・)
 ニュー投
 ヌコニュース
 ぷん太のにゅーす
 まとめたニュース
 ワラ速
 引いた瞬間、冷めた瞬間
 音楽業界を目指す学生
 何でもありんす
 暇人\(^o^)/速報
 芸スポまとめblog
 悟った瞬間、冷めた瞬間
 山師ニュース\(^o^)/
 世界って広くね(;゚Д゚)
 中の人
 痛いニュース(ノ∀`)
 痛ニュー速報!
 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww
 日本ってすごくね(;゚Д゚)
 萌えっ娘。通信本部
 冷めてないけど引いた瞬間  
月間記事一覧
最新コメント
ランキング


管理人にメール

名前:

メール:

件名:

本文:

いいのよ
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。