アクセスランキング ブログパーツ
 最新記事(20件)

[02/20] やる夫は人妖として生きるようです 次回予告 薔薇水晶編

[02/20] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 後日譚

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 後編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 中編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 前編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 最終話 予告

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十一話 『 鬼は還る 』 後編

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十一話 『 鬼は還る 』 前編

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十話 『“LiberaMe”From Hell 』

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 第二十話 予告

[01/22] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十九話 『 夢の終わり 』

[12/08] やる夫は人妖として生きるようです 第十九話 予告

[12/08] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十八話 『 地獄への選択 』

[12/07] やる夫は人妖として生きるようです 第十八話 予告

[11/27] やる夫は人妖として生きるようです 外伝 『 自動人形 』

[11/27] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十七話 『 蠢くもの 』

[11/26] やる夫は人妖として生きるようです 第十七話 予告

[11/25] 【沙耶の唄】やる夫が沙耶に出会うようです【ニトロプラス】 最終幕 後編

[11/25] 【沙耶の唄】やる夫が沙耶に出会うようです【ニトロプラス】 最終幕 前編

[04/13] やる夫の中学生日記 最終話 「卒業」

 やる夫RSSリンク





      \                    /
        \  丶       i.   |      /     ./       /
         \  ヽ     i.   .|     /    /      /
           \  ヽ    i  |     /   /     /
        \
                    / ̄ ̄ ̄\               -‐
       ー               / \,   ./ \
      __              /  (●)  (●)  \            --
          二     |    (__人__)    |        = 二
        ̄        \    ` ⌒´    /                ̄
         -‐      /            |                 ‐-
                (_ )   ・    ・  ||
         /       l⌒ヽ        _ノ |
                  |  r ` (;;;U;;)   )__)     ヽ      \
         /      (_ノ  ̄  / /          \
        /   /    /           ( _)       丶     \
      /    /    /       |    i,      丶     \

 
2017/04← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/06

--/--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/07(木) やる夫がヴァレリアを平和にするようです 【新しき指導者編】 第30話「暁星の指導者」 その1

733 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:08:04.12 ID:lVXmCTw0






        古  の  昔

  力 こ そ が す べ て で あ り

  鋼の教えと 闇を司る 魔が支配する

  ゼテギネア と 呼ばれる時代があった




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                《やる夫がヴァレリアを平和にするようです》
─────────────────────────────────
                      【新しき指導者編】
                      第30話「暁星の指導者」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






734 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:11:51.83 ID:lVXmCTw0



白竜の月8日(4月14日)

~ アルモリカ城 ~


                           ∧
                     <⌒>
                       /⌒\
                       ]皿皿[-∧-∧、
         ________∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
       /三三三三三三三 Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
    __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\
...  _/__|==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
  |ll.|ロ ロ /|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|        |「|ミミミミミミ、
  /〃 ̄ /::|.| ,,|| ,;:'゙ ゙`ヾ,,.| | 田 |「|  田 田 |「|:::::::::::|
  | |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"
''""``ヾ;,;ヾ゙゙ヾ             ∧二二二二ヽ            ______
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|      |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|       |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
     l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|       |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|      |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ   「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
,:',:',:',:',:',:',   //  |  |」  |」  |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|     |.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'.'

やる夫を待っていたのは、地獄だった。




735 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:14:20.53 ID:lVXmCTw0



            /`\_,ノ^L__    ___
          /ヽ√ ̄`丶、 └‐'下`ブ弋7〉
    ,.--─=fフ´ ̄    、  丶、 l/   //
   〈<7/ ̄7′   l、    \   `ト、  //
    \\/  l l l lヽ ヽ ヽ  \  l V/ヽ
     Y  l l │ト、ト 、\\、 \l  l l |
     |  l l  N ヽヽ\ゝニXニニl  l l |
     ヽ l l! 土lニニヽ、Y下丁ソ!  l lN
      ヽlヽ|、 Kハ'__)、_{ └‐'_ノl  l lリ   ゼンギョー殿が何者かに暗殺された件ですが
        | `ト、''_ノ i ` ̄" l| 从!
        | l '´ト、   --‐'  イjレ′    強力な一撃、おそらくは斬撃によるものであると・・・
        | !  lレ^>,、 __/ ノ |
        ノ´トl /==|ノ¬r-'´  ト、
      /   l V─'くL.___ハ__ /丶ニブ ⌒ヽ
     ノ    r{  ー{ ノニ  ノ |   /       ヽ
   /     ハ ヽ._/メ ト、  ト、l   /        \_
  /      /´ \/ヽj' l ヽ.人ヽ f          ヽ\
 ヽ    /       / /ヽ/  ヽヽl                〉
  \  { ー- -‐ / _     、ヽ|            /
    ` ‐、ゝ、     ハ  ` ー ‐  }リ    ` ー-  _  /
      ヽl ト-  ' 人     _ノ ∟_       _, ヘ
       ヽヽ /l  `   //  ノ   ̄`ー‐< ̄   ヽ
       /l∨ ‐l=    , '/  イ          ヽ     }

《やる夫軍団》 情報官 イオ・ジマ




              ____
          rfつ/      \-、
       rく レっ:: :::: ::: :u::: :u:::l |_
         `ヽ、 `Y::u..(○).:::(○)|_』└ー---、
         ,ゝー、) :::: (__人__) [_      |
          __「 ̄Ⅴ u ` ⌒´' {ノ `>─┘
       ノ  ,r个ー- 、^二ニイ/ ̄
      /´   /   ̄\l乂|//       誰が、そんな事を・・・!
     {     /     ∠/ イ
    八_ノヘ    了  └

《やる夫軍団》 超団長 やる夫・パウエル




736 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:16:04.13 ID:lVXmCTw0



         ,、  ,、  ∧  ,,
      i、  | ヽ ハ / l / l   _,,. -、
      | \|  V  X  X  | _, -'_,.-。、 〉
    ,-、 _ |  ゚  ゚     ___/'_,-'´   / /
   〈r'\\>‐--‐‐´ ̄ ̄   \   / /
   ',',  /  l  \  \    \_p/ /
     V/ //|  ト\ \\ \    ヽ-'ヽ     ガルガスタン人民軍がアルモリカに入場して以来、
   // // | | | |ヽ ヽ _,>-、-ヤ-、  ヽ  ヽ
  // // l l_Hモ \\ ,,.t=、,,_ヾ、  |  |     犯罪が急激に増加しつつあります。
 〃 //|  | | | r=、  N' l, 、_,lヽ| l   |  |
 i! || レ  | ハ |ヾ、j、   _,,,ゝ-'  | | |  |i!     兵士同士の乱闘や窃盗、暴行事件などですが、
    i!   | |ヽl r+‐‐r‐<,____,,ノ   | | |  ||
      i /| ヽ`イ_` ._,     / /| |/ / |    早急に手を打たねば・・・
        | | /| |iヽ 、 _ ,.-'〃/ | H /l/
        |/|//ヽ |i/ 厂ヽ / |/レ|/ ヽ
       ,.-ー---- イ  ,ー--ーイ     >、
      / ヽ     」 人     」  /  `ー‐-- 、

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / ( ○)三(○)\
    /     (__人__)   \
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/    ああ、後で書類、見とくお・・・
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´

連日の庶務雑務が倍加し、敗戦の処理に追われていた。




737 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:16:58.90 ID:lVXmCTw0



          ┌-─ ´ ̄ ー-- 、
         /`ーヽ  ヽ    ヽ ヽ、
          / , レヽl、 ヽ 、    \ ヽ
          /  l l __ ヽヽ、 く ̄ヽ、  ヽ ヽ
         l l  l f´ ヽヽ ヽヽヽ ヽ  lヾ、」 ,、
       l l l│   ヽ、 >ヒz七、  ト、Y┤r┐
        リ l N、,,三ミ `  '´´〃ヾ,、 V│ l ├、
       l|`l|  N、   '_ , -,、   l∧、|││ |│    やる夫!先月のバルバウダで
         l ヽ M.   {   l   レ┤ l ` ' l、 l
           ヽ l リー 、_ `ー- ' , イ | l  ヽ    l    産地偽装問題と官僚の汚職で穀物が安いで!
             ヽl l|/  >、´  レlヽヘ  `   l
             ` { ,/ ├   / ' ├'`┐ 、  lト 、   ええ儲け話やないか?
          , -_ニ''フ  |  /   l  ∧  /〉 l
          / l  //1 / \、_ l / メ' ´/  l
            l   l / イ,/ l l   ヽ」、l l∧ /    lヽ
         ,┘  Y  <  lv'  /,   l/        N
         l    l   \ ヽ/, ´   \○     l ヽ

《やる夫軍団》 政治将校 レーレリン・シュヴァルツ




       ___
     /   ヽ、_ \
    /( ○)三(○) \
  / ⌒(__人__)⌒   \    ああ、後で聞くお・・・
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /|




738 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:19:38.13 ID:lVXmCTw0



      l′    / ヽ                        l
     /     /    \                      !
     .!    /      \         |            l
     l   /  ,,ノ      ー-'-,,     .l             !
     !    ll-''"         \.,     !            .!
     !  . l.| r;-;+、       ,,;r-=-.、  |              .}
     |   |. |.| l i::i|l、     '/.i:::::i 1 │            │
    │  .l │ | i::i |      l i:::::::i i 亅            l    定員割れをした小隊がいくつかあるんですよー
     l   .|  ヽニ/       ヽニ_,ノ !   l        ,′
      !    |               !  l′       /      兵を回してもらうか、再編してもらいたいですが
      ゙t. .│             ノ r.ノ        /
     ,..‐´  \    ____,  ノ //      ィ′       欠員は何人か数えてないしー
  _,..r''´      \ ヾミ   ノ  `"//         `‐,、_
 `゙゙''''-'"~~ ̄|     \_      /  /        ィ‐ー--'''"   何処の隊かもよくわからないんですけどね!
         .!   / |  "''ー--┬"  ,/  ,..ィへ、  │
        .i /  .レ'´lノ   |    jl!-''´ | ,,..ヾ、 │
        {/         |     ,..‐'"´   l ヽl.
                   |    ,,r'′     │

《やる夫軍団》 第5大隊ガルガスタン人義勇兵大隊 弓兵中隊長 ナミ




         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\
    /:::::::::: ( ○)三(○)\    ああ、後でやっとくお・・・
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/
    ノ::::::::::u         \
  /:::::::::::::::::      u
 |::::::::::::: l  u




739 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 20:20:29.13 ID:04iCJAEo

何か上の空だなやる夫



740 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:21:21.78 ID:lVXmCTw0



        〃   , /, -‐/       ヽ‐= ' , ヽ
       〃   //' , 7/ / /  /  l   ハ、 ハ  '.
      //   /// . //./ // ./  li l l iヽ、i l ハ
.     //   /./ /,ィ i ,' / / 'i   ll l l .ト、 ヽl l ハ
     // , /〃i /_l_l_i_il l l l l  〃 il il l、 ヽ リl  i
    ,' i ./ / il l/ ¨ .....--=ミ` ー '- ' 'ム∠//ヾ. il l  l l
    , i ,' i i l /ム::::O¨'     '´,=-__ `丶, ',ll l  l l
.    i .l l. il l l ヽ弋ノ-リ       '/ィ::Oヽ  i リ l  l l
    i l l ll .l l     ̄        ト'ー'ソ i  i l l  ,' l
    l l l ll ll l          i     ̄  '' / l l  , '    軍ばかりに穀物や医薬品を回さないで
    l l l l ll ll」         ノ       /ィ,',' i,' ,'
    l l Ll '´ `ーヽ     、 ... __       /ノ/ 〃 ,      市場の価格を平時と比べても1.5倍にまで戻して欲しいと・・・
.    ', l ノ  l  lヽ.     ` -- '     , ' イ/ / /
     V l  l ..-└、\         , イィ´ ヽ<, /      プロシミン町内会から抗議がありました
    , 、-`'' ¨ /-ヽ-ヽ、 __   , ィ  // // / )'
  r' _.. \  /――-- ,  , -` <- /_ィヽ、//_〃
 - エ . r-,`-,==,-,   i、 ー' ./- 、 ` i \
    `丶、 川 l {    /ーr‐ '    ¨ l   >、

《やる夫軍団》 第2大隊「SOS団」 歩兵中隊長 風のシスティーナ




  __,冖__ ,、  __冖__   / // / ̄\
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / |    |
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /  \_/
  __,冖__ ,、   ,へ          |
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  ̄ ̄ ̄ \
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /   ::/:::\::\
   n     「 |         < ●>::::::<●\
   ll     || .,ヘ   /    ` (__人__)  |
. n. n. n  ヽ二ノ__  {      |r┬-/ ' |    バカが桁一つ間違えて防具買ってきたぞ!
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ   ` ⌒´ /
  o  o  o     (,・_,゙>  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    こんなにいらねーよ!

《ウォルスタ解放軍》 ウォルスタ人兵士




741 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:22:36.85 ID:lVXmCTw0



     /....     / |::::::::::::/ |:::::::::::::,ィ:::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::゙i
     ;'::::::::::::::::::::::/ .|  ./  |   ./ |  .ハ.  、::::::::  i  l
    ;':::::::::::::::::::::/  |::::::/  .|:::::::/ .|:::::/  |  ハ    |...::|
    |::::::::::,r.、:::/    !:::/   |::::/  |:::/  |::::::;' |:::::::::::::ハ::::!
---、.....!;;:::::::!'^i|:/ ``'';;!/、.__  |:/    |/   |::::/ |:::::::::::::! !/
     ``'j. ! ヾ //;;;;;7'ヽ``''"''"  ' ,  |:/  |::::::::::/ /
      '/ ヽ,    i; ;;;;;;i,ィ `       ,.二='';;:---|:::::::/
     / / '|   ヾ;;;;;;;/        /;;;;/`ヽ ,.:|::/
.    / ./ |i、  `''ー          ;';;;;;;/   /::;!"|
    ;'  i  | :ヽ. u ````       ヾ-'',.  /::::i::::::|    キュアリーフの搬入が遅れてて
    |  |  .| :::\     _   ‘    ̄- /::::;'|::::::|
    .|. ゙;   ::::::::\   'ー ''"     _,ノ\/ |::::;'     ゴリアテの商工会に連絡を・・・
     ゙、 ゙;    ::::::`::、.___ ... -一i'''"´    `ヾ/
      ゙、. ゙、     :::::::/ /     |       ヽ

《やる夫軍団》 第2大隊 魔女中隊 魔女アヤ




         / , 、       、 ヽ、 `ヽ、
.        / /{ { `、       ヽ `、ヽ 、
       / / { l'"ィヽ、      `、 ', l `、
.       { ハ `、`、'7zリ、       \l、 `、
       |.ナタ  `、i "~`‐ヽ、    _   `ヽ、i_
       lハ 、   `ヽ    ` ヽ、 ヽt-ッー―‐≧    石炭って言ったのに木炭送ってきやがったんだけど
    ‐=ニオl  _         ∫)>y->|、  `、
   ‐=ニ",ィヽ {__ ,, フ      (_o_. イ" /|  l 、  ヽ、   コリタニの農協組合に連絡して・・・
        |i           / ,イ ./ |  l `、  .`、
.        |`、         / {.{  |i .|   i ヽ、
         | ヽ -t、--、    { .{ {  {.i .|  `ヽ、`ー
         l .}、  `ヾ、`、  !、 `、i  `、:`、   i}、
        ,イ ノ }j  } } ,}   ヾ、{、  ゛ヾ、  卅
       /  //,'  ノ j ili     `ヾ、  `、iヽ !|l
       ( ./r/ r' / {ji|  _ -'''')  `i`} `j`ヾ、

《やる夫軍団》 第2大隊 魔女中隊長 魔女カエレ




742 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:23:28.20 ID:lVXmCTw0



             ,. -──- 、
          ,,/:::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ,/'/,、::::::::::;::::::::::::::r、〈ヽ.
          i/ /'゙/:::::::::;ハ::::ト:::::ヽ,ヾ ヾ;、    パンダって白に黒やったけ?
          ! ´,':;:::/|:ム 、';::|ヽ::;:::',  ゙ i
          |   !'レ'‐l'    `リーi| i::|   ,'    黒に白やったか、わからへんようになったんやけど・・・知らん?
     ,r‐rヘ,   l ──  ──-|:|   〉、_
   , ‐'" ,ヘヽ >'゙|         |:ヽ、/ ,/ ヽ
 /   ゙  Yi゙:::::l         l::::::〈,_/i ヽ  \
'"       , ‐'!::::::i:':.、  i二コ  ,/!:::::::::l      \
     /''ヾ''|::::::l""''`i‐--‐''゙/`''|::::::::;、i`ヽ,     ヽ
   イ    `!i;::::i.   |‐ -/  i:::::;i:|/´`"ヽ     ゙,
   '"     ||!ヽ:l、_,. |~゙`/   i::::/'リ    ゙;ヽ     !
``''ー-、.,_ ー-、!  ` <_ i, /  ,.i''|/ /        _,.ノ
      ```'''|    `''*‐''"   /  ,.〟-─''''""

《やる夫軍団》 第2大隊 弓兵中隊長 カスガ




           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`i
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          /,ィ'/::::::::::::::::::::::::::::::/ヘ::l\::::i、::::::::::::::::;,-.、::::::l
              ll.|::::::::::::;l::::::lV::,i::7''弋トーx::l.',:::::::::::::::lv、 Y:ト|
          ||│:::::::::ム孑リ'{:|V ',-;ェ,-、N`',:::::::::::::l | l.7::|     おれのランタン知りません?
          jj }::::::::::l;|.,ィryゞ  ,、``'^ ,、_ }::;:::;i:;'i丿/:::ト!.,_
        / `/`7;i、:ハ `,、_|==' キ牛、r‐'´,l/Y´リ n'::::::::h `i   困ったなぁ・・・誰が間違って使ってないかなぁ
     イ ̄´丶.、  lル'ヾハ.ィ,、r!  `′″       {ソi;l:|ゞソ`l l
  /         ヽ    Yl、 l._ _ 、           丿 l}リス  | ヽ,
/          ヽ  / ヘ   _____,.ヽ  /l  / |  {_ \、_
             l/    _ゝ ´ ─--    ,イ /,ィ<   |   `ゝ'  ヽ
             l-‐ '' ´ ゞ`i l     /_,, /  |   |  /  /
                丿        ∧`i‐--一'"T、    │   `Y   /
           /       }〈{、冫.`i     l     \_, イ′ /
         /        / l ヽ、 }    l   ,. イ´/   /

《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 軍監 騎士フォルカス・リダ・レンデ




743 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:24:22.90 ID:lVXmCTw0



              _
             /O \
              |. °  |
             \_,/
             /
.     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
.   /             \
   /   \        ヽ
.  /   ●           |
  | 、_,、_, ⊂⊃        |     兵がストライキしてるんだけど、給料上げてくれるか
  ヽ {_ノ           /
   \            /      一週間、休みが欲しいって・・・
  (`ヽ l三三三三三三三l
  ヽ、/     ___ ヽ

《やる夫軍団》 第1大隊 臨時大隊長 スッラ




::::::::::::::::::n:::::::::::::.丶
:::::::::::::::::::||;ク:::::::::::::..ヽ
::::::::::::::::::/イ:::::ヾ:::::::::::.ヽ
<;;:::::::://||:::::::::ヾ、::::::::.ヽ
   ̄` ー┬─‐_-、::::::::.ヽ
  _      f‐、ヾ、::::::.!.
' ̄          ヾ;:ハ、 ゙、:N:.i
  _       ヾ_j  ゙.! `'
 ,ィ' ;:::ヽ             l
/ | ;;;:::::ヽ          l
! ヾ :::シ         ′ /
   ´        ,ィ /       ナミからの伝言なんですけどー
          ∠ノ /
            /         弓の「ニカワ」が足りないって、あと松脂と、なめし皮とー
> ─   r-t- イ
      /ヾ::ヽ  i
      ∧ ヾ:ヽ i

《やる夫軍団》 第5大隊 歩兵中隊長 カフカ

「膠(にかわ)」。弓の材料の一つ。竹や木、獣の皮など
弓の材料を互いに接着するのに使う。




744 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:25:22.17 ID:lVXmCTw0



    ┌──────┐  ┌─────────────┐
    | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |  ||. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||
    | | たたかう  | |  ||       __            ||
    | l           | |  ||      ,,〃彡ヽ、           ||
    | l にげる    .| |  ||      `lー|)_,-<ー、      ||
    | l           | |  ||      /-´ ) ヽ,ヽ       ||
    | l l>じゅもん   | |  ||       ヽr‐┤   | |       ||
    | l           | |  ||       |  |   | |       ||   やる夫、良いアンキモを取り寄せてくれないか?
    | l           | |  ||         」-ゝ、__j_j       ||
    | l           | |  ||       `ー‐^ー'            ||
    | | _____ | |  ||__________________||
    └──────┘  └─────────────┘
    ┌──────────────────────┐
    | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |
    | |                                | |
    | | これでは、アンキモどころでは ありませんね。   | |
    | |                                | |
    | |       ざんねん! GAME OVER             | |
    | |_______________________| |
    └──────────────────────┘

《やる夫軍団》 工兵監 シロー




           ,-y‐ァ─‐- 、
         ,ィ7′ /o ,、-‐─`、
         l_   |_./ノ从iリ从、`i
  _.、-─'" ̄  ヽノ ,∠匕ノツ厶、 リ
  「   ヾー…  / f′ィテ  くzト ノノ
 .|     \ _,.、イぅ'! . .  , 〉 ,!′
 |      i | ヾ,ゝニ!   -=- /      穀物ばかりで人間は良いかもしれんが、ホークマンやグレムリン連中は
 |      i |  ア」」 \  `´ /
. |     /i ト、_ソ  ̄lミー‐〈ヾ、     食い気のある獣肉か、ドラゴン肉が欲しいんだが・・・
  l    / l 'ヘ l l  /|ヽ `''´ )ハ、_
.  l     l   l l /ヽl`ー一',仁_   ̄三T 、
  l     l    ll  i      |    ̄ ̄了!  l
.  l    l      l     |  _    | ! ノヽ、
   ',    リ      l     | 廾    l/  <丶、
   ゙、   /       l    | {,、}     i  ,、-''´`丶ユ、
    ゙!イ        l   |      ,レ'´_,,、- `ー'^ヽ

《やる夫軍団》 航空団総長 風使いのカノープス




745 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:26:16.05 ID:lVXmCTw0



    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /
   |    ( _●_)  |ノ /     鮭も欲しいクマ!鮭、輸入するクマ!
  彡、   |∪|   ,/
  /    ヽノ   /´

《やる夫軍団》 ブリガンテス出身ガルガスタン人兵




         , '´ ̄ ̄` ー-、
       /   〃" `ヽ、 \
      / /  ハ/     \ハヘ
      |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ
      |i | 从 ●    ●l小N.
      |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ       スモークチーズも欲しいにょろ!
      |i |   j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
      |i | _ノ >.、 __, イl |::::ヽ/
      | / ヽ:::::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  ___.(⌒ ヾ_ヽ \:::∨:/ | | >'''´
  \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||.\                    \
  ||  \                   .\
  ||\  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  \ ||                  ||
       .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

《やる夫軍団》 バクラム人兵士




746 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:27:24.12 ID:lVXmCTw0



 / ̄ ̄ ̄ ̄\      /    か ご 早
/         \    ,′   な 飯 .く
  飯 い 焼   ヽ  i      ぁ こ
  だ .っ き    |  |      な
  ろ .た 肉     !  !      い
  う  ら  と    |  ヽ
  が 白     ,. -─v- 、\
     い   ,ィ升三三ヾ三ヽ\     _/
        ,代シフ 7ー一 、7  `v-─ '´
        {伝 / / ‐-‐_ リ      ,. -‐-
、      /ハ.シ ,.-‐   rァ、 ト、     /  も
 `ー-v‐'´ {に.!  ムソ ヽ`´ レ′   l
        \_l     〈_) |   , ┴ 、 ぐ
         ,ヽ、   =-' ,イ- 、 / も ヽ
    ,. -‐ '´ 〈 ヽ\   / ト、 `i     ├-
   ,イ      \ `i >< / ! ヽ ぐ  /
 / !        ∨ニ=ニ7∨  i  `ー┬イ 、
/い  l         > -<    ヽ  / / '.
  i  |        ト、\l     ヽ .レ'´  '.
  \__!     「「|  ト、\.| .r─-   |    '.
-  辷| / ̄\l |  ト、\ ! |       |     '.
─ ァ-レ'  `ヽ、\ ト、\ | |       レ'ニ ,
 /  i   二ニ ァ-' ト、\ | !  ,. - ┴< 「 ̄
 l  ヽ.r── '| | |'⌒丶、_| r-<         |
  \_q/   /,l_l_!ニ      ̄i   ,. -─ ─‐- 、
,. '´‐┴─ (/ Y二ニ       L_ 「`ー─── '7
          `ー‐ '´ ̄ ̄   \____/

《やる夫軍団》 後方本部長 ゴロー・イガラシ




747 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:29:00.48 ID:lVXmCTw0



       ,,,..........,,
    ,,r'':.:.:.:.:,;.;.;ミミ>ェ.、
  ,r';r'- '' ゙"    ヾ:.:ヽ,
. ,i!'゙        |  !:.:.:.:i
 i!         | !:.:.:.:i
 {l         /  ミ:.:.:rヽ    アルモリカの地下資源調査企業なんだが
. !! ______    ________ヽ ゙!斤ヽ}
  ゙!` =・=`i .i" =・=   /ヒノ/     有力な鉱脈をここ2ヶ月、見つけられていないらしい。
  i.  ̄  | |   ̄   ,r' トー'
  ト.、ノ r  つー、__,ィ  |       .投資を抑えて、海運に回そうと思うんだが、役員がガルガスタン人でね。
   '、 、`''''" ___,.  / / |
   ヽ  ̄ ̄_,,  / /  /ヽ、     アルモリカに強硬姿勢を示すから、連中の家でパーティを開きたいんだが
    `.、________// /  |`ヽ、
    /|丶、ヽ   /   |::::::ヽ----  腕力に自信のある連中と、ちょっと行ってきていいかな?
  /::::::|  ><     /::::::::::::`、::::::

《やる夫軍団》 第5大隊副官 ウラジーミル




          ,∠// ____   ヽ ヽ \
     ,r== <¨ / ,' , '/ ´ ィ    ` ¨ `ヽ ヽ ヽ
   /'´    V / ,' / /| │     ヽ  |  !  ',
   |      ヽ. { { X   ! ハ ヽ    }  |   |ユ\
   |       ヘ| レ' `ヽレ、 \ ヽ_ ,ムvイ  l 」_/}
   V        Vィチ示   ' `'' ,r=zミx| i  ! |ヾハ
    ヽ       ! Vzソ      kチソ l !  ! |ヽ i|
    ヽ       |  ̄ , ― 、  ゞ‐' ,','  ,'_」 V
    ./ヽ     ∧   l    !    ,〃  ,' ,'  ,'     軍病院のリスト、傷病兵の数がカサ増しされてない?
 . r'⌒      '  \ 弋  ノ   ノ/   / / /
 . |    ヽ      \ 二´ィ ´ ィハ , ' , ' /       ウチの送った書類と違うわよ!?
 丿      <\ |   l    │ ノ∠ /| ,'
.(   、     ィ_.ノ    |    `¨~〉ノ`ー-V        誰か予算から勝手に・・・
. /    \   /´     l_   _ , ' ´    `ヽ
. \ `\ `ー{,    -―ヘ ~¨´          ヘ
  .\  ` ー `ー ´     V             |

《やる夫軍団》 第2大隊部隊長 超副団長 司祭カチュア・パウエル




748 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:31:37.14 ID:lVXmCTw0




やる夫の政務は多忙を極めていた。



         ____
       /::::::::::  u\
      /υ::─ニjjニ─ \
    /::::::li|.:( ○)三 ( ○)\    はああああ!?
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |
     \::::::::::   |r┬-| li::::/    おめーら、やる夫を殺す気かお!?
    ノ::::::::::u   `ー '    \
  /:::::::::::::::::      u
 |::::::::::::: l  u



                   r、ノン^ー- 、_
              _ ∠  ┴‐< ̄ ,ニヽ
              / ,  rヘヘrく  /^ く二ミヽ
          ノYトト、{' /イハ ト、 ト、 Vヽ  }ヽ`ヽ \
         , /ィ仏!L ゝ '^´| | !| ゛|  Y ハ  \ ヽ
       〃l l | l|     ィ/_土ニ jハ | ' /}ヽ  ヽヘ
      { | l i,斗-_、   ' ィf{灯7 Vィxくイ |  ,ハ|
        V!ハィ'7tユ}      ̄´     rソ/ /  / ; !
          j} i `´ヽ‐          r介 /  /  jノ    ライムのロンウェーか、逃走中のザエボスか
              、   ,  --      /イ | {  /
               \  ¨      /{/リヘ ! ト-       どちらにどれだけの軍事作戦を展開するか、なんだが・・・
             ヽ    _   ´   |    ヾし'
                   `T     _ レヘ           私の戦略構想をだな
           __   /^Yハ_二 -¬ノゝ、_
          _」    ̄丁7´.:.:.:    レ':::   ̄了>─-、
         ノ´|:::|.:..:.   厂ト、.:.:.:.   /:::    ,イ/    l
       / | |:厶 --イ ! ヽ、__ ヘ、 ///   r‐- 、」
       f汀 |∠ _    /   ハ. : : .  // 〃    || ト-ィ|
       h | },ハ:::::: ̄ ヾ-':  \_//  /  ,   l「 `ー'|
.       「} | i′rヘ:::::::::/:::::    _ ィ´     j   ,  |L _  |
     <ヽリ l /  \::′:_, -‐'´ l{    ハ //ゝ ヘ、 7
     ト、\(\   トイ     l{     }::::ヘ   `¬トイ
.     j∠ユ ` 、\  !:::| _,.. -┴‐  ¬∧:::::l      く /
  辷二_ -   _, -┴ ' ̄      / L/ |::::::ヽ    /
    く r一' ̄              | r'7   |::::::::::ヽ--イ{

《ガルガスタン人民軍》 司令官 マイ・シバムラ




749 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:33:35.54 ID:lVXmCTw0











              ____
             /⌒  ⌒\
     (ヽ  /( ゚ )  ( ゚ )\   /)
    (((i )/ :::::⌒(__人__)⌒:::::\  ( i)))
   /∠_|      |r┬-|       |_ゝ \
   ( __\、   ` ー'´     / ,__ )
        |           /
        |           /

やる夫・パウエル・・・過労で入院。
センギョーの死、やる夫の過労での入院、意識不明のナガト・・・
ウォルスタとガルガスタンの連合勢力の首脳部は完全にマヒしてしまった。




750 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:35:27.95 ID:lVXmCTw0



白竜の月9日(4月15日)

~ アルモリカ城の一室 ~

______|            ""''、|"';|/
....|    |ヽ___________;| :::|
::::|    |:::|""''' ''' '''' ''' '''' ''' '''''''.:::;;| :::|
....|    |:::|           ...:::;;| :::|
::::|    |:::|     . 口   ..:::::::::| :::|
....|    |:::|二二二ニ┻ニ二二二,| :::|
::::|    |:::|    ._____|≡≡≡≡| :::|
....|    |:::|___/l    l\ ___,|_,,,|    ,,,......_
..::|______.|,/  I::/ーーーヽ::I      \...::;;l"' 、,"' 、,
         :|_|ニニニニ|_|    ,.'ニニニニニ|   "' 、,"' 、,
                    L_____,i     "' 、, "' 、,
       __________ l\   :: "' 、,      "' 、, "' 、
      /             \ \     "' 、,     ' / |
    /                \ \   /二二二二二" .:|
   /                   \ \ ::|        ...::::|
 /                      \ \|        ...::::|
                          \.::L, -──── -、_|

次の日、幹部級の軍人、文官、各幕僚があちこちで密会していた。




751 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:36:18.60 ID:lVXmCTw0



         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |      ゼンギョーさんを殺したのは、誰だ?
          |   ` ⌒´  |
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 リーダー やらない夫・ボゼッグ




               /´\__
          _,,/`ヽー/    \  ̄`ー‐-.、__
         ,イ´/   ∨   ∧         `ヽ、
      /  /   ,ィ::ヘ ,イ::::V:: ヘ:::..\   `ヽ `ヽ、
     /   /    |::γ´`'"´"|ヘ、. }ヘ:: ヘ   ヘ、 \
      /    /    i |'´ /`   | } | ∨::. ヘ.  ∧_ \
    j    /    | j ,/      |. |.|   ∨::: i::   ヘ`ヽ、\
    |   j  ,   |:. |         | || __∨: ,ハ:::  ::. ハ  \. {
     {   |  |  :;|: .| ___   || ┳━|:;/┥:: | :: |    `|
    ∨ j  ,|  ::|:| ;┳━━ゝ   |j ┃  ´  | ::: | :: |
     ∨ ,| ./|  ::|:| |┃       '  、   ,'.ハ::: ト、: |
     ∨|/ :|  ::|:|人    ,'       `ー‐' ハ.}:: / \|    ・・・まあ、恨まれる覚えはあるやろ
      〈:( .r|  ::ト、  `ー-‐'              { j;人
      `ゝ-,ヘ  :|. \、                 ノ   ヾ、、    本人にも、な
       /::::::|  |ヽ、ヾ、、  `ー--    ,..イ       }}
        /:::::::;;|  |;;;;;`>}}‐-、-.-r-τ'´;;;::::::\      リ
        〈::::::::::;;ヽ、|;;;;;/  ||`ヽ、 {、::〉ヽ;;;;;;::::::::/
       \::::::;;;;;;;;;;;;ノ\ リ  ,ヘ\./ ヘ_〉 ̄ メ、_
        \:::;;;/   \,,/ヽム-‐'::::/     `ヽ




752 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:37:11.61 ID:lVXmCTw0



          _____
         /       \
       i,-'´}      u ヽ
      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_    i
     ./ //´l (ー) (ー)   .i
    .l  '- ' ,l  (__人___)    i       そう、か・・・
    l   ,〈,'   `⌒ ´    .i
    l   i i u         ,i
    /   / iヽ,        /
  .,、 i   .' /,‐'.l\     /l )),
  .l \  .i、 ム `‐、_` ̄ ̄´-‐'´ .ヽ
  .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /  .`‐、_
  .l     .i   l l  l  l  l /     `‐、_
  .l     .l   .l/  ヽ ,'  .l/     ,  , `‐、_
 /l     .l      /‐-l  .     .,.' .,'  ,-‐`i
. i.,'     .l 、     l;;;;;;;;l  '    , '  ,.'  .,.'   .i
. /     .l  、    l;;;;;;;;l    , .'   i  ,.'    i


                                  l
                                 |
                                 l
                         /          l
                       /     i     i
            ー――ー一 "        丶ー一'
            , ____ y       ,__ 〈
           / /;;;;;;;;;;i Y.      //;;;;;;;iY
              {  {..;;;;;;;ノ /      i. {;.;;;;;ノ/
              .ヽ_`'''''"ン    ___  ヽ_`''゙ン、
             ⌒           ⌒ )
                /"        j    "y'
            ゝ        /     i
            \ \___________∧________ノ    (まさか、アロセールか?)
                ''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ !
            ヾ ,,_,,    ,,,_ ノ  .
                      イ ―――-     _
  \                      /|             \
    \                / |            |
     \                /  |                |
      \ ________ ノ.    |             |
        |   \/;   | \   |              |
        |   .l|||l;    |   \/               |

やらない夫はゼンギョーに恩があった。それよりも、彼を悩ませていたのは
アロセールが自分を裏切って無差別に暗殺をしているのでは、という疑いだった。




753 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:39:05.44 ID:lVXmCTw0



           /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
.        /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ
         ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i
.         l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !
       l : :く∧/´!: .::! f卞ミヽ///j/.:l l
       ! l .::. : ヽ、! .:::!  ー′  f_テ/.:/.:l
.         l l:::::: .::::l::l:::::l     __′/.::/.:/   最近、役人がぜんぜんいなくなったわね
          ! l:::::::::::::l∧:::!、    (_/ /.::/j/
        Vヽ∧::::l ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/
       / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/
       {/`ヽ、    ヽ、 \∨
       /    ∧      、⌒ヽ ̄ト、
        l/    ∧     i ⌒V ! ヽ
      ′/     ! ヽ    l  ̄ ! !/ ∧
       ∨    l l/ \    !   ! !∨ !
      l    ∨    ヽ   l  l l ! {
   __l   _\     ヽ ! / / /  ヽ、   __
  / / ̄| /  / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ// __/ ̄ / ∧ _
.  l  l  /     /       /´ ̄/´  ヽ`ヽつ! { ̄ーっ`ヽ


                  _ / >‐ニ´\
                {  { / _  -─ミヽ、
               >‐ `丁 Tヽー<二ーヽ、
           / / / l !  l  ヽ ヽ \ー- \
              / / / l  |   |  l   ヽ ヽミヽ \
          / /  rヘ、   rヘrヘ.r-L l  }ヽ\ ヽ
          ,ノン^7^Y| ムミゝ,厶} ト、 | | ト、 ハ  }  〉
       |/ イ| ハ| ハ!´   | | !| l | }/ | / /
        | | ハ |′ |{ |   j/ _j∠ハムく/ ' /
        jハ{rヘ `才冖テ‐ヽ ー代 フ厂 |'フ〉/ /     アルモリカ貴族を粛清したからな
           ヽ<ハ ヽゞ一'       ̄ ´  rン ,' /
.            ーヘ     _} ,      ,小 i {       読み書き、計算のできるものはフル稼働だ。
.                ヽ    __ _    /jハヘ!,ハ、
.               ` 、  ‐   /{    ヽ、      やる夫を筆頭に、過労で倒れる者が後を立たん!
               rヘl` ー  ´ ハ      `
               r─-⊥ _ヽ   _∠.-┴i          しかも、全て現在進行形で語らねばならん・・・
          _, -}   ∠ヽY^T二)     |`ン^ ー─-ッー一 、
     rf厂{l:::::::ヽ|      广ト、     |/:::::::::::::::::〃   ´ l
      ハ  ヾ::::::::∧二 -‐ 7 ̄ l ー- _ト、:::::::::::/ /    |
      } ヽ ヾ:::く       /    ヽ    _ ゝ::/  .′   !




754 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:40:45.14 ID:lVXmCTw0



           __ /ヽ、-‐-/\_
          ,イ´  '´/  \:'     ̄`ヽ、
        //   j  /ヽ、 ,ヘ ヽ   ヘ::   `ヽ、
      / / /  | ,/|゛"´`´"|: |:::   ヘ:: ヘ_\
      / j   |  __|:|__|_,ノ〟  | |ノ⌒ヽ. |:::: \ ̄`
     j  :|   |  ,/|:| |     | |`ヽ、::: |:::::  ヘ
      |  :|  | /__|j__ |    j/___ ∨: |::::::  }
     | /|  |マfテオァ、     ィfチヤア∨ |:::::::::: |
     .V :|   |/んr刋      んィ刈 ハ j:::::::::: j
       ヽ|  ::|.、込:炒      込z:;リ〈::j/:::/|::: /   ゼンギョーも死んだやろ?
       |/ヘ ::|        、     〉::::/ j:/
        ゝヽ|、     ,r-‐ァ    ,イ::::/  '"     どないすんねん。ナガトは治らん、やる夫は入院。
      /::::::::|:|>.、   ゝ__,ノ  ,ィ´|::|:/
      \::::::::|:|::::::::,ィj` ‐-‐τ´:、:::::|::|'        .こう幹部クラスの役員が倒れられると敵わんで?
        \:::|:|::::::::〉 `\__ 〉∧ 〉_|:|_
       ,イ´~|リ ̄\  /λノ j/ |リ `ヽ、
        /    '´ ̄ ̄\/ヽ、厶'´     / λ
        /   ヽ         {:::}   `ヽ.  ヘ、
     /   ::: ヽ        |::::|      ヽ::: \
      /    ::::  / " ̄ ̄ ̄゛|::::| " ̄ ̄゛ 〉:::  \
     /     :: /ヽ        |::::|      /::::::    〉



            ,,,, - ― .- ,,,,
            ri!~i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`''ー、
        /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!\
       /i!i!i!i!i!,,,_i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!_,,i!i;、
       |iiiiiiiiir´   ''''' ーz,,,_i!i!_,,,,n'''~;:;:;:'、iii,
      .|iiiiiiiiii;:;..        ~     ;:;:;:;iiii
      |iiiiiiiiiiii;:;              ;;:;:;:ii
      i´ヾiiiiiiiノ;:;.               ;:;:;:;ji
     .iモ、iiiiii;:;:;:;.             .:;::;:;:jイi
     iヾ;:;ノ;:;:;::              ..:;...;:/ノ
     ',ソ;:i;:;  ;:、.;;;,z,,,,_ .:, ,._,,,,;;;;;_`);: };:/    港は荷物であふれているのに、アルモリカの
      いヽ;:;.  弋フニ=ziiiiij iiiikフ''',ヾ;:;:;:;:/
  _, - '''´`;:; :\;: '' Ξ彡 ;i {ii;'ミΞ イ ;;ノ、,,_   糧秣倉庫を見たか?どれも空っぽだ!
-''´::::::::::::::::::i;:;:;:;:`i;::.       i i;:;    ,イ:::::::::゙''ー、_
:::::::::::::::::::::::::::iヽ:;:;:;:.    r j  レ;:   ';:/::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::i;::;:;:;:;..   ;:ヽ,,__,イ;   .;:i::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::k;:;. ',  、 ,,_ ;:;:;:;:;._、  /./:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::|\i   ゞ,.二,,,,;.シ'´ ;;/i:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::゙i \     ;:;:;:;´ ;イ /:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ~'''ー- -- ''  /´:::::::::::::::::::::::::::::::::




755 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:42:16.96 ID:lVXmCTw0



  /イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.: ハ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:ト、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iヘ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  :.:.:. i:.: /:.:ヘ :.:.:.: :.:.:.:.  :.:.|:.ヽ :.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.|
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ム:. ム:. /‐-、i :.:. :.:.  ハ :.|-‐ヘ :.:ト、:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | '
  ハ:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:. :.:  /y 大:. i: ̄`:| :.  :  /:|: i ̄`:ヘ ハ :.:.: :.:.:.:.:.:. :.|
   |:.:r- v: :.:.:   i |メ人k=ヘト、  i /:! /|:/ .:|/才=∨、:.| :.:  :.:.:.:.:.:. i∨
   |:./:.:./  :.:  //く  (・)  え、:.::.ノ/:.:〈く:之. (・)  V i  :.:.: :. i
   i/:.//   :.: i: | ミ`三ニ彡:.:.:.:./´:.:.:.:.:  :.:.:ミ三彡ノ:|イ: ィ :.:.  |
    {:(:. |ハ:.  |∨   :.:._:.:.;, f, ー彡三ミヾト、_ fi    //:.| :. イ:i
   人:.';:.:.:.i:∧ |     /,.イ ̄iT´ :.:.:.:.:.: ` i r-、ニ-!L / :.:.:|:/: /
   /:.:.:\:.、:.:ヘ\|    ´  |!  '    :.:.:.:.:   !|  i|  iト`、 :.:.i/: ハ   ガルガスタンのコリタニに居る
 _ /:.:.:.:.:.:.ヾ  ヘ:.:.  ,.ィ       /  :.:.:.:. i      '   :.:/ /:.:.:.:.
´:./:.:.:  :.:.:.ハ、_ヘ:.:. //       { _ :.:.:.:.: ,_}        :./-´:.:     読み書きや計算のできる人を
:./:.:.:  :.:./イ:/ i:.:v /        ` ヽ_,ノ         :.:/ハi:.:.:
/:.:.    :.:.:.|:i:.:.:.:ヘ: |           .:.         .:./:  :.:.:     アルモリカに派遣してもらうというのは・・・
:.:.:.:.    :.:.: ヘ:.: ゝ:.        _ 二ー二 _     .:.イ:.:  :.:.:
:.:.:.:    :.:  i:.:  \:.    ´-   - ―-  -`   .:/ i:.:  :.:.:


         ,,,r-‐───‐--、
      /     ,,,z-──ュ‐-、
     /,,,,,,,,,,r-‐''~´      リ  \
    //~             |   ゙i
   i/               |     |
   f |               ヽ   |
   | |                リ   r-、
   | |                 `ヽ/「ワ,|
    リ ,,,r==、   ,,r===ュ、      ┐ソ
   ゙i -=・=-ヽ i  -=・=- `     ン }
    ゙i ヽ--‐ .| l `'─‐'"    ノ ト‐/    私の知る限りでは、コリタニは農業が主体だからねぇ
    |    /l l 、      ,/ ├‐'゙
     .|、  ノr'  レ ヽ¬、,,.... -‐   |       それに、向こうにも事情がある。・・・余分な人手はあるまい。
     ゙iヽ‐' ヽ,,,,,r''´     ノ    |
     ヽ  ト‐==─イ~、 /    .ト、
      \ ヽ  ̄__ ‐'  y    ノ
         \ `     , '
        `ー--──'"-'




756 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:43:29.27 ID:lVXmCTw0



      _,r-、、
     /7´ ,〆゙- -- 、
    / /  ,r´      ヽ
    /   i    ,ィiィi、_,,ヘへ、
    |l〔  i   ,///l| |  ヾ、l|
    \  i、  |ル=|ェ、、 ,ィfリ/
     ヽ `{`vリ'〔:ソ`  fア '          物資はあるのに流通がマヒしているというのがもどかしいな。
      )ノハ`ヽ     _ ´/
         ,ト、ヽ、_´/            ゼンギョーがいれば、行政能力が多少はあるのだが
        ,rく  \ ノ,.-┐ー 、
    ,. ‐<´   「 ̄ケ{}、_l l ヽ        .私はあくまで軍人。・・・そこまで手は長くない。
.   i   ヽ\ `iー'/、 ,ソ /i  i
   lト-┐  }  \ー'   / | l、 、i、
   |!x l|  i   | `'' -r' rト! `'ー、
   lヽ〃ゥ ,/、  /ヽ  l|  l |^ - ,_ヽ
.    トv''" ∧   l |  l|  l |ヽ    ヽ




   / ̄ ̄\      :.:::. .:.:;
 /   _ノ  \ ヽ  .:.:;:.:.::..ノ
 |    ( ●)(●)(  :;:::.:,ノ
. |     (__人__)  ) ;::;;:)
  |     ` ⌒´ノ ( ;;;;(     補給か・・・
.  |         }  ) ;;;;)
.  ヽ        }  /;;/     フォルカス、お前は何とかできないのか?
   ヽ     ノ  l;;,´
 /      ∩ ノ)━・'
 (  \ / _ノ´ヽ
. \  "  /_|  |
   \ /__ /




757 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:45:06.94 ID:lVXmCTw0



           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`i    俺じゃ無理ですよ。書類を見て、初めて分かりました。
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          /,ィ'/::::::::::::::::::::::::::::::/ヘ::l\::::i、::::::::::::::::;,-.、::::::l    これだけの兵力をよくやる夫は維持していましたよ。
              ll.|::::::::::::;l::::::lV::,i::7''弋トーx::l.',:::::::::::::::lv、 Y:ト|
          ||│:::::::::ム孑リ'{:|V ',-;ェ,-、N`',:::::::::::::l | l.7::|     しかもあちこちを買収、投資して資金を増やしているなんて
          jj }::::::::::l;|.,ィryゞ  ,、``'^ ,、_ }::;:::;i:;'i丿/:::ト!.,_
        / `/`7;i、:ハ `,、_|==' キ牛、r‐'´,l/Y´リ n'::::::::h `i  俺ではとても・・・
     イ ̄´丶.、  lル'ヾハ.ィ,、r!  `′″       {ソi;l:|ゞソ`l l
  /         ヽ    Yl、 l._ _ 、           丿 l}リス  | ヽ,
/          ヽ  / ヘ   _____,.ヽ  /l  / |  {_ \、_
             l/    _ゝ ´ ─--    ,イ /,ィ<   |   `ゝ'  ヽ
             l-‐ '' ´ ゞ`i l     /_,, /  |   |  /  /
                丿        ∧`i‐--一'"T、    │   `Y   /
           /       }〈{、冫.`i     l     \_, イ′ /
         /        / l ヽ、 }    l   ,. イ´/   /


                 / ̄ ̄\
               /   _ノ  .\      _,,
               | ( ●) (●) |     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶    しかし、なんとかならんのか?
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,   物資そのものが無い訳じゃないんだろ?
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   i
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l,
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、   /




758 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:46:21.52 ID:lVXmCTw0



            _  ,─、
              / ヽ-,   ヽ、‐、_
           /,  , ,、 ,ヘ   、 ┛┗
         //  /├ Tヽ !  ! ┓┏
           // ,   LL__ |. Vl、_j_  ヽ|
        / l |   j !  ` !. 「lヽ j  l  l
          l./| |  l'|.!    !  !| ヽト  ト l    やから、その為の書類のミスが多いんやっちゅうねん!
          |l |  l  |ヒ≡ミ   モ≡ミ,ヽ |ヽ|
           l  | | '     丶    '' '∧.│ l|
           ヽ├N、    { ̄ 〉   ,ノヒl |
             〉Lヾ,|ニ>, 、二 ィ 1、┤┼、
         / l  Y  │  l  ∀ ̄.l l
           l  l /`_,┤  ト、  l  l  l
         l   l_ '-´フ  l  l ヽヽ' l   |
        /   l | 〈   V  /  Y   l
          l   |.│   \ ヽ、〃   |l   |
       /    |人    \ヽ     ノ|   l
        /    l| ゝ     ヾヽ  ハl     ヽ
       l     l  l  〇    〇l  l |       l
     |     | /        | ハ.|       l
    │     l l         | / |     |
     |     | |   〇    〇l/  ∥      l
    レ=二=、 l  |         |   |l /ニ、│
__(二_(二_)'_|_______|___lr二_´Y´`ュ_、____



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     その辺が良く分からん。荷物は港にあるんだろ?
         . |     (__人__)
           |       ⌒ノ     かたっぱしから物資を城に運べばいいだろ?
         .  |  u      }
         .  ヽ        }
            ヽ     ノ
          r‐┴ 、l   |
         _∠、   7i {ー 、
     _, ‐ '´    l  丿,ト ヽ、\
    /       ヽ '´く ヾ==| 〈lハ、_




759 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:48:29.56 ID:lVXmCTw0



        /                  \
       /  , ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ   \
      /   |  _z==========z、}  、 \
   />rf^} レ´ /|  ト、        ト、 ハ    ヾト、\
   /く≠//| {l  |uト、 { \   `ヽ | ノノ  ! !   {`ヽ. \
  / L{  くイ ヽ ト、_,.--、__ノ!  ̄`ヽⅣ,.---、レ' !   ムソノ  ヽ.
 ,′  }-‐1   /´⌒>、_ _ノ、__,`ヽ_ ノ⌒ヽ} |   :レ´「     ',
.,    レ' |  ,′ イエ辷ソ> } |´ ̄`|  フ弋ジフ、 !   | | |     ',
.|    | /|  |  、二二フ ヾ -―-ト-、ヽ二ン  !   レ´j     ',
.!    ト/ ! .!      rf´`ヽ  ノ }┐  u  | ! |       |
.|   〈ハ  ! |}   し' ` ´ ̄`-´ ̄`´      ! !  !         !    いやね、あんた・・・
.|     ', | レ' ヾ   r―… `¨¨´ …-、  / | | /         |
.|     ヾ! |   i!  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`′ ! ,′, ′         !    それは無茶な注文じゃない?
..',|     レハ        ミ三三彡     ///         |
 ',!ハ      \   し'         U ///         ,′
   ヽ    ',  /| \   ,    、     、 / /∧ /  ./ /  /
    \  ∨ !   \{    ノ     ∨//  ∨   / /! /
      \/  \   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`′ /   \/ / レ'


          / ,'  / /ヾ、ヘ::、:/::_::\.  ヽ、: ヽ、 .、 ヽ、
       /  /  / /     `ヽ、  ∨ ,  l::   l::. \: \
      j  /  / ,/\       l  Χ  |::   |:、:::. ハ\. ヘ
        | /  { /   `‐-、.,〃 |,/ ∨ |::: . |::ヽ:: |  \.|
       |/  ;::| |゛ニ==ヾ、   ,.-==ニ∨ヘ:::. |: :|::: |    `
      j ::;/ :| |    {:}        {:} ,'/:V: |: :|::: |
      | :,ィ :::ヽ|,-‐'" ̄"    ` ̄`‐- ハ:::∨リヽ|、::.:|
      |/、| : :::|::|゛゛  ,ィァ‐-、__` ,    ゛{V::::|/ニ=、ヽ:|   物事には順序があるねん!
        | : ::|: |、  {::::     ̄{    ;;:r'}:: |,ィ' ヽ 〉
       /ヽ、 ::|| |::ヽ、 ヽ、    ,,ノ ,..イ:::ゝ|: |⊂、ヽ〉    そないなドンブリ勘定でいくかいな!
        〈:::::::::::ヽ|:| |:::::::`:::‐;r __,'":‐:'´:::::::/_ | |_j "〉 〉
       ヽ、:::::::::::ヽ|::;r' ̄`、:  {::;ア ヽ、::`ヽ | |__,/ ,/__    運ぶ人夫も荷台もタダで働いとる訳でも
         /" ̄ ̄`|´\   `ユ、_,r'  |  ̄゛`|:|::||:: {::', \
         /  ヽ、     \,.イ`:;;;ヘ、,/     j'}::||:: λ:j ∧ 水や空気みたいに湧き出てきとるんやないで!
         {    ヽ/     {:::::::|     ヽ、, ||ヽ、,,/ / ハ

そもそも、補給や兵站の概念を古代の武将に理解しろというのが無理なのですが・・・




760 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:49:22.66 ID:lVXmCTw0




この一連の混乱の原因はやる夫とナガト、ジパング勢を排斥しようと言うヴァレリア国内の情勢と
連日の戦闘、その補給と再編の波が重なって、やる夫を過労で倒れさせてしまった。
しかし、この様な事は50年前の統一戦争では起こらなかった。

              _,.........―=≧=..、__
           ...ィ7'´:彡刈/ヽ乂ミ:ー.ミー.、_
           ///イ´:_/:/::::::://:i:!、:\:\::\
.        //:::,/::::イ/:/:::::/://}:l:::lヽ:ヽ:::ヽ:::ヽ
.      /::/:,:イ/'´::::,//:::/:/,:イ:::l:::l::::i::::i::i::!::i:li
      〃::/:/:/:/::::/:!:l/:/:::/:::!:::;!:::l:::::!:::l::l:::i::l::l!
     /:/:/;イ:/!::!:::/::!:l:://〃:/:/il::::l:::i:l:::l::l::::l::l::ll
.     l:::!/〃/:;l::|:/::〃l:!':;イ::::::/:/:/::':l::::!:::!:l::l::l:::::l::!:ll
    |:::!:'l::!:':/:|:l/:/,イ!!〃':::::::/!/:/:::!::::!:':::!:l::!::::l!::::l!
    |:::::::l:!':l::ハ:l才:;ィ:!//:::::;イi::::/;イ::小:::ハ::l::lリ::i:!l:::ll
    |:i::i::!l::!://!/ィ:! !〃::/::ハ//// i:::/:::!:l::!:::;':,:l:l:!!
    |:l:::!:!l::!':/弋ト、./'/',::::!.ィ弋:フ7;イ::::!//!//.}:i::!
    !ハ:::!:!:!;' `  ̄/   ヾ! --´/ ;:::イ::!//.、j:l::!'
     iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!
     || l:トハ                // ´才i::!'
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l
          ヽ  、_       /   Ⅵ:!ーァ-、
               ヽ       /      才´   \
              iヽ.     ィ        .‘       \
                !: :  ̄      . イ              /ー‐、_
          .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.          /    `ー、_
        /     ヾ.: : :    .: l l:.:.:.:.:.入       /    才´   `ー、
       /       i、: : : . . : :  ! !:.:./ i `ー、   / _.才´   .. -‐--ミ、
     /       /l ヽ: : : : :  // ' / / / ヽ/ //./ /         ヽ
   / _才⌒ヽ   /: : } }: : :  ノ/  /  '   /   !// /          i

ドルガルア王の時代は「補給が足りずに戦闘が中断」と言う事が多々あった。
10年も続く戦乱で読み書き計算のできる人間など、ほとんど居ない戦乱の世である。
事実、古代史にあっては補給が絶え、道に迷い、数千の軍勢が戦わずにして壊滅する事など、ままあった。




761 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:50:26.14 ID:lVXmCTw0




ドルガルア王政50年の平和は識字率、一般教養や学力と文化面の向上に大きく貢献した。
しかし、悪い結果もあった。補給に悩まされない分、各勢力は絶えず戦い続け、
戦術や戦略の高度な発達と、魔法や武器の急速な普及と発展は、死傷率を跳ね上げた。


.  /,/;:;:;:;/;:;:;/;:;:;:;l;:、;:;ヽ;:;:;:;:ヽ;:;:;:ヽ;:;:;\;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:!`'\
 / l;:;:;:/ //;:;:!;:;:;ヘヽ;:;:;:;\;:;:;:\;:;:;\;:;:ヽ;:;:;:;:!;、;:;:|
./ /;:;:;/ //;:;:;:|ヽ;:;:'、;:;\;:;:;l;:;ヽ;:;:\;:;:ヘ i',:;:;:;| ヽ:;:;i
  |;:;:/l;:l/;:;:l;:;:!ヽ\.\;:;:\ヽ、\;:;:\ ', | i;:;:;i':,::\|
  | /;:;:/l |;:l;:;:| i´ f::::j 、\;:\ ,rt:::j フl .! |ヽ:! !;:ヽi\
  | ヽ/ |、ヽヽ { `=‐' ヽ|`ー ゝ`ー=' l ! |;:;:;l !ヽ\- ゝ
  |  |;:;l ヽ\ ヽ                / | i;:;:;:!.|:;::|:;:!
     |;:;l |\ヽ_,ゝ     i         / ,! :;:! !;:;:l;/
     | ∧ |;:;:ヽ' 、      ` ´     /|/ l;:;:;ヘ;:;:i
     |/ ヽ ∧ヽ,\  ‐‐---‐‐   イ/;:;:;:|;:;:/ ヽ!.
       |/ |∧| \         / .| / l/;:;:l
         |'  l   ヽ、   /   l'/ ヽ/
              l     ` ̄´    l、
         ,. '´            ヽ、_
   __ ,.. '' ´   ヽ          /   `'ー- ..__
-‐ '´ {´        ヽ       /         `}  ̄ 'ー- 、
    ヽ          ヽ       /          / /     ヽヽ
  ヽ  \                         / /       | ヽ
      \                   /       /     ',
        `'ー-  _         _  -‐ '´        /      l
  /           `'ー----‐ '´         /    l     l   !

しかも、満足に訓練していないガルガスタン軍とウォルスタ解放軍の戦闘は
とっくに終わった戦いを延々とどちらかが壊滅するまで続けるという不毛な物で、
兵の練度が低く、生存率も負傷兵の看護や扱いに常に問題を抱えていた。




762 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:52:24.50 ID:lVXmCTw0




早い話が、50年前より殺しの技術が上がったので戦争は早く終わろうとしているが、
それは同時にすさまじい速さで人的資源を消耗していると言う事である。
事実、ヴァレリアを戦乱の後に待っていたのは減った人口分の職場の仕事の穴埋めである。


          /::::::::::::/:::::::::::::, '´ ̄ ̄ ̄`ヽ\
         /:r―‐‐v':::::/::::::/ー7´ ̄ ̄`:ーミ:ヽ
      / !  ノカ:::::/:::::::/:::::/!::!::::::::::::......ヽ:::\、
       /...::ゝ'´/ |::/:|::::::/:::::/||:::::::::::::::::::::::!:::::::ハ
.      /::::::::〉、〈 !,'::::|::::,'!:::X _ |::|ヽ:::::|::::::!:::::!:::::::::::!
      '::,'::::/ /ー〉|:!:::::!::ハ/  \! V:::|ヽ::|::_:|::::::::}::!
    |::|:::/ /::| L|:|:::::|::|,ィ≠zミ、ヽ| ヽ:| ,X´:::|::::::/::|
    |::|:::ヽ|:::| ハヘ!:::::',:|弌:::::シ     _≦!:::ハ:::/|:/
    |:ハ::::::|:::| ト、 !:::::::v  ̄       k::::ソ'/|:/:/|
    || |::::::|:::`:::::i|:::::::|     _     ' ` ̄/::|'|/「!
    || |:::::|!::::::::::|:V::::ト、  ヘ `ーァ    /::::::|:´|'
      | V:::| v:::::::|:::∨| \   ̄   /:|:::::,'::ィ|    食べ物や着る物は輸入できるわ・・・
        Ⅵ V::::|ヽ;ゝ!   `ー┬‐ ' ´::::/|:::// |'
        ',|  ヽノ´ >|     |`ヽ::::::/ !//      でも人は。・・・人材までは輸入できない。
      _, -'´    ヘ、_ _ -ミ、_! ∨_|:/
    / ヽヽ      ',´ , ‐─ 、ヽ   \
    /´`、ヽ\       Y´_, -─-ヘ   ヽ!、
.   /    ヽ\\     \      }   }:| |




764 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 20:54:38.35 ID:EB0.3nEo

レベルが上がった分、殺し合いも泥沼化すると…



763 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:54:27.18 ID:lVXmCTw0
>>764 第1次世界大戦ではそれまでの戦争より死者が多く、戦争を始めた連中が驚かされたぐらいですからね



            ,,,, - ― .- ,,,,
            ri!~i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`''ー、
        /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!\
       /i!i!i!i!i!,,,_i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!_,,i!i;、
       |iiiiiiiiir´   ''''' ーz,,,_i!i!_,,,,n'''~;:;:;:'、iii,
      .|iiiiiiiiii;:;..        ~     ;:;:;:;iiii
      |iiiiiiiiiiii;:;              ;;:;:;:ii
      i´ヾiiiiiiiノ;:;.               ;:;:;:;ji
     .iモ、iiiiii;:;:;:;.             .:;::;:;:jイi
     iヾ;:;ノ;:;:;::              ..:;...;:/ノ
     ',ソ;:i;:;  ;:、.;;;,z,,,,_ .:, ,._,,,,;;;;;_`);: };:/
      いヽ;:;.  弋フニ=ziiiiij iiiikフ''',ヾ;:;:;:;:/       ジパングはそれをしている。
  _, - '''´`;:; :\;: '' Ξ彡 ;i {ii;'ミΞ イ ;;ノ、,,_
-''´::::::::::::::::::i;:;:;:;:`i;::.       i i;:;    ,イ:::::::::゙''ー、_   なら、買えばいい!
:::::::::::::::::::::::::::iヽ:;:;:;:.    r j  レ;:   ';:/::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::i;::;:;:;:;..   ;:ヽ,,__,イ;   .;:i::::::::::::::::::::::::::    必要なだけ人を買って、補わせればいいだろう!
:::::::::::::::::::::::::::::::k;:;. ',  、 ,,_ ;:;:;:;:;._、  /./:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::|\i   ゞ,.二,,,,;.シ'´ ;;/i:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::゙i \     ;:;:;:;´ ;イ /:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ~'''ー- -- ''  /´:::::::::::::::::::::::::::::::::


            __ __ _
        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
      / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
     / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
   |   l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |
   |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l
   |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l    島外人にヴァレリアを譲るつもり!?
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
    ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃    ジパング人や島外人がこれ以上、
    ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ       この島の覇権を巡る戦いに関わるべきじゃないはずよ!
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
   l     ',  \\   \  __| \
   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、




765 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:55:57.79 ID:lVXmCTw0



         ,,,r-‐───‐--、
      /     ,,,z-──ュ‐-、
     /,,,,,,,,,,r-‐''~´      リ  \
    //~             |   ゙i
   i/               |     |
   f |               ヽ   |
   | |                リ   r-、
   | |                 `ヽ/「ワ,|
    リ ,,,r==、   ,,r===ュ、      ┐ソ
   ゙i -=・=-ヽ i  -=・=- `     ン }
    ゙i ヽ--‐ .| l `'─‐'"    ノ ト‐/    必要な時に必要なだけ雇い
    |    /l l 、      ,/ ├‐'゙
     .|、  ノr'  レ ヽ¬、,,.... -‐   |       その後でどうにでもすれば良いだろう!
     ゙iヽ‐' ヽ,,,,,r''´     ノ    |
     ヽ  ト‐==─イ~、 /    .ト、
      \ ヽ  ̄__ ‐'  y    ノ
         \ `     , '
        `ー--──'"-'


                 _,. -_'.ニ==、_
           _,. -, ‐ッ ┴ッ=<二`ヽヽ
     'ー、-_‐ッへ,ヘl /ィ、ヘへr、.-‐\-、ヽ`、
    _. -=ツ´ .ィ´/^`'7")ハ ト、.\‐-ヽ.)、 ヽ
     -='7.イ/  !  / // jノ }ハi. }-‐ヘ. ヽ. l     ウォルスタ人だけが豊かに暮らす社会であれば
     _. -十'7 テ=x、 / -=,zニエ^}イ.l‐'^l ヽ `、
     -‐zー-} 、ビ!)    ´ {-!i)` | レ'^ト、 ヽヽ   そこに何割か島外人が居たとて良かろう?
      '⌒ニ=l   i. .、    `¨` ノイヘ八 ',  ト、`、
       -=ニl.   `__      '´ /^ソ ) ! .l  ! !` '、
          -ヘ.   =``     _,ニ彳 ノ!ノ l ト !  )
         `、        ,x' -=´イ ,' ハl ! ´
   .___   _...、 'ァ.:.:.:.:.: : : ' "/    ,ノ.イ./ l!
   > `>'  `'v'.:::.:.:.:.:._____ ム_   ´  !{
 ー=ス  L.,___^ソ``7ニ´   ノ ̄,ゝ、__   `
  ノ:::`ー-ァ' ´ブ ̄`ァー、_/ /.::::::::::`_ニ'ー-、




766 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 20:56:55.55 ID:06SW1ewo

単純労働力としてならともかく…



767 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:57:48.70 ID:lVXmCTw0



          ,∠// ____   ヽ ヽ \
     ,r== <¨ / ,' , '/ ´ ィ    ` ¨ `ヽ ヽ ヽ
   /'´    V / ,' / /| │     ヽ  |  !  ',
   |      ヽ. { { X   ! ハ ヽ    }  |   |ユ\
   |       ヘ| レ' `ヽレ、 \ ヽ_ ,ムvイ  l 」_/}
   V        Vィチ示   ' `'' ,r=zミx| i  ! |ヾハ
    ヽ       ! Vzソ      kチソ l !  ! |ヽ i|
    ヽ       |  ̄ , ― 、  ゞ‐' ,','  ,'_」 V
    ./ヽ     ∧   l    !    ,〃  ,' ,'  ,'     なんですって!このポニーテール野郎!
 . r'⌒      '  \ 弋  ノ   ノ/   / / /
 . |    ヽ      \ 二´ィ ´ ィハ , ' , ' /
 丿      <\ |   l    │ ノ∠ /| ,'
.(   、     ィ_.ノ    |    `¨~〉ノ`ー-V
. /    \   /´     l_   _ , ' ´    `ヽ
. \ `\ `ー{,    -―ヘ ~¨´          ヘ
  .\  ` ー `ー ´     V             |


               /´\__
          _,,/`ヽー/    \  ̄`ー‐-.、__
         ,イ´/   ∨   ∧         `ヽ、
      /  /   ,ィ::ヘ ,イ::::V:: ヘ:::..\   `ヽ `ヽ、
     /   /    |::γ´`'"´"|ヘ、. }ヘ:: ヘ   ヘ、 \
      /    /    i |'´ /`   | } | ∨::. ヘ.  ∧_ \
    j    /    | j ,/      |. |.|   ∨::: i::   ヘ`ヽ、\
    |   j  ,   |:. |         | || __∨: ,ハ:::  ::. ハ  \. {
     {   |  |  :;|: .| ___   || ┳━|:;/┥:: | :: |    `|
    ∨ j  ,|  ::|:| ;┳━━ゝ   |j ┃  ´  | ::: | :: |
     ∨ ,| ./|  ::|:| |┃       '  、   ,'.ハ::: ト、: |
     ∨|/ :|  ::|:|人    ,'       `ー‐' ハ.}:: / \|
      〈:( .r|  ::ト、  `ー-‐'              { j;人     やめよやないか・・・
      `ゝ-,ヘ  :|. \、                 ノ   ヾ、、
       /::::::|  |ヽ、ヾ、、  `ー--    ,..イ       }}   今はとにかく滞った補給をなんとかせなな・・・
        /:::::::;;|  |;;;;;`>}}‐-、-.-r-τ'´;;;::::::\      リ
        〈::::::::::;;ヽ、|;;;;;/  ||`ヽ、 {、::〉ヽ;;;;;;::::::::/        枢機卿の残党も貴族も、まだまだ抵抗できる戦力もあるし
       \::::::;;;;;;;;;;;;ノ\ リ  ,ヘ\./ ヘ_〉 ̄ メ、_
        \:::;;;/   \,,/ヽム-‐'::::/     `ヽ       バクラムとの和平や暗黒騎士団やローディスの事もある。




768 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 20:58:05.48 ID:04iCJAEo

そこらへんの文官的仕事を貴族達が(私服を肥やしながらも)円滑にまわしてたんだろうしな
急進的な改革のしわ寄せ、ってことか・・・



769 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 20:58:20.34 ID:lVXmCTw0
>>768 古代メソポタミアの書記は神聖な仕事で、文字の読み書きができるのは神聖な能力だと考えられていた
って言うように、知識を持つのは支配者階級の特権なのですね
支配される立場の人間には不当に働かされている事や契約の嘘を見抜けないように、知識を与えないのが手っ取り早いですから




         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |    そのことだが、レオナールはどうする?
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |     あいつはアルモリカ騎士団長で、アルモリカ貴族の子弟を集めた
        |        }
        ヽ       }     騎士団の長だ。・・・やつやの部下の騎士をどうする?
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                  , , -‐─ - 、
                  /: : : : : : : : : :::ヽ    クァドリガから退却してきたのだったな。
                 l::: :      : ::::l
                ,、l::: : :      : ::::l    アルモリカへの帰還を拒む訳にはいかないだろう?
                lヽ:: : :     : ::::::l;
                ヽl、 '‐、;-,, ,,-,-、::/    貴族は皆殺しにした。と、言うしかない。
            _ -‐::´~~l:: `‐´, `ニ´ /ヽ,,___
        , -‐::::::::::::::::::::::::ヽ   ;  ,; : ノ:::::::::::::::::::`::::::ヽ,,
        /;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;;lヽ ヽ---; /,,::::::::::::::::::::::::::::::;;;;l
       l;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;l ` - 二, ´l;::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;l
      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::l /;;;;;;ヽl::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::l ''''/:ヽ l:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::l /;; : :ll:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::|/::: : : l::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::l : : : : :l::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,_- 、::::::::::l : : : : : l::::::::::::::::::::::::::__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, - ´~ - ´ ;_ ヽ::::l : : : : : :l:::::::::::::::::::::::/ ./ , - ニ ヽ、;;;;;
  l;;;;;;;;;;;;;;;;く;,,,,,,,,,l `l/_ヽ ヽ ヽl : : : : : :l::::::::::::::::::::::l__/-/ _/_ヽ__`;;;;;




770 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 20:59:35.10 ID:EB0.3nEo

あれ?叔父上が謀反を起こしたのはどうなったんだ?



771 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:01:55.26 ID:lVXmCTw0
>>770 それは、今から・・・




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       機先を制して戦おう!真実を話したらアルモリカ騎士団は敵になるぞ
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      レオナールがカストロプ伯やブラウンシュヴァイク侯と手を結んだら
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       それこそ、手に負えんだろ!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
.  /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
.  |  ,___゙___、rヾイソ⊃
.  |            `l ̄
.  |          |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      アルモリカ貴族は大勢、殺した。その子弟ばかりのアルモリカ騎士団なんて
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      つまるところ、復讐に走る人間の集まりだろ!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




772 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:04:58.74 ID:lVXmCTw0



            ,,,, - ― .- ,,,,
            ri!~i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`''ー、
        /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!\
       /i!i!i!i!i!,,,_i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!_,,i!i;、
       |iiiiiiiiir´   ''''' ーz,,,_i!i!_,,,,n'''~;:;:;:'、iii,
      .|iiiiiiiiii;:;..        ~     ;:;:;:;iiii
      |iiiiiiiiiiii;:;              ;;:;:;:ii
      i´ヾiiiiiiiノ;:;.               ;:;:;:;ji
     .iモ、iiiiii;:;:;:;.             .:;::;:;:jイi
     iヾ;:;ノ;:;:;::              ..:;...;:/ノ
     ',ソ;:i;:;  ;:、.;;;,z,,,,_ .:, ,._,,,,;;;;;_`);: };:/
      いヽ;:;.  弋フニ=ziiiiij iiiikフ''',ヾ;:;:;:;:/
  _, - '''´`;:; :\;: '' Ξ彡 ;i {ii;'ミΞ イ ;;ノ、,,_
-''´::::::::::::::::::i;:;:;:;:`i;::.       i i;:;    ,イ:::::::::゙''ー、_   それでも、今の我々には人手が足らんのだ!
:::::::::::::::::::::::::::iヽ:;:;:;:.    r j  レ;:   ';:/::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::i;::;:;:;:;..   ;:ヽ,,__,イ;   .;:i::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::k;:;. ',  、 ,,_ ;:;:;:;:;._、  /./:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::|\i   ゞ,.二,,,,;.シ'´ ;;/i:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::゙i \     ;:;:;:;´ ;イ /:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ~'''ー- -- ''  /´:::::::::::::::::::::::::::::::::


      _,r-、、
     /7´ ,〆゙- -- 、
    / /  ,r´      ヽ
    /   i    ,ィiィi、_,,ヘへ、
    |l〔  i   ,///l| |  ヾ、l|     人民軍1万5千、やる夫軍団4千、やる夫に従う解放軍兵士6千。
    \  i、  |ル=|ェ、、 ,ィfリ/
     ヽ `{`vリ'〔:ソ`  fア '      解放同盟1千5百・・・総計約2万5千。
      )ノハ`ヽ     _ ´/
         ,ト、ヽ、_´/        枢機卿の残党が5千以下、アルモリカ騎士団が8千。
        ,rく  \ ノ,.-┐ー 、
    ,. ‐<´   「 ̄ケ{}、_l l ヽ    数において圧倒的だ。それも良かろう。
.   i   ヽ\ `iー'/、 ,ソ /i  i
   lト-┐  }  \ー'   / | l、 、i、
   |!x l|  i   | `'' -r' rト! `'ー、
   lヽ〃ゥ ,/、  /ヽ  l|  l |^ - ,_ヽ
.    トv''" ∧   l |  l|  l |ヽ    ヽ
   l   , イ. ヽ,  | |,  l|  | レ'    /




773 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:06:51.47 ID:lVXmCTw0



|              ,.ィ'´`ヽ-ー-,ィ'ヽ-、__
|             /     ,ヘ / ,ヘ ゛`   ̄`ー-、
|               /     /ヽ、,,.イ ,;::} i        `ヽ、
|             /    /`´"`"|´ | |ヽ、、 .      ヘ
|              /     /      |  | |  | :i i       ハ
|          /.      |\.    |  | |  |/ .ト、   :.   }
|         j.i:      |   \  |  | j/| :| | ∨   i::.  |
|          | |    i|_____` |  | j __ヽ|__|_. |   |:::  |
|           | |   i i|テ弐:オ  |  j/ チテ|:::|:;ア|   i.|::: リ
|           レ|  j:| ,||、ヒ::z:ソ  !     ヒz|::j:ノ |  ,|リ:::../
|             {   |::|/リ            |/  /:| /j:i::;/    装備も補給も出来てへんし、あちこち定員割れしとる
|            ∨ |::|:j               /:/:|/,ノ:|::{
|           ヽ、{::|:|:ヽ、  _,.-‐'" ̄`v、,ィ'´ ̄`ヽ::: |     おかげで指揮系統がめちゃめちゃや!
|            |j::||:::::::`>´‐- __ -‐:"〈 クュ._    }:: |
|            |'::||::::::;r}"i ̄~|:i ̄| ̄:i~`V_クj.  {:: |     おまけに解放同盟、解放軍、人民軍の寄せ集めで
|           ,.ィ'"~リ~´ ヽ、j  j!|i !j |li j!i:|:__;;::|   |:: |
|          ,ノ'"       ~ ̄`─--─'"~ .:::|.   |:: |    上手く動けるんかいな?
|   〃    /  ::i /       ,       {~j丁TT丁~}
|       ノ´   :::|./       ;'"       j  | ! i | i |



           /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
.        /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ
         ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i
.         l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !
       l : :く∧/´!: .::! f卞ミヽ///j/.:l l
       ! l .::. : ヽ、! .:::!  ー′  f_テ/.:/.:l
.         l l:::::: .::::l::l:::::l     __′/.::/.:/   やれやれ・・・
          ! l:::::::::::::l∧:::!、    (_/ /.::/j/
        Vヽ∧::::l ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/      やる夫が居ないと、何もまとまらないわね・・・
       / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/
       {/`ヽ、    ヽ、 \∨
       /    ∧      、⌒ヽ ̄ト、
        l/    ∧     i ⌒V ! ヽ
      ′/     ! ヽ    l  ̄ ! !/ ∧
       ∨    l l/ \    !   ! !∨ !
      l    ∨    ヽ   l  l l ! {
   __l   _\     ヽ ! / / /  ヽ、   __
  / / ̄| /  / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ// __/ ̄ / ∧ _
.  l  l  /     /       /´ ̄/´  ヽ`ヽつ! { ̄ーっ`ヽ




774 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:08:51.08 ID:lVXmCTw0



           -‐....''...."....‐ ,,
       _ ‐":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
      ‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.,'/  /ヽ
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:./:.:.:.:.:.:l  /ヽ:.ヽ:.:.ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lo,':.:.:.::.:.:|/:.l:.:.:.l:.:.:.',:.:',:ヽ
 ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://l:l:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:.:.l
 l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈__l _.ll:.:.:.:.:.:.:|:.-/l,,:_:/l:.:./|:.:l:.l:.l
 .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:|:.:.:.:.:.:.:|:.:/// `レl .l:/レ.リ
 .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..//l |:.l:.:.:.:.:.:.:レ/ イテミ l./
 .l:.:..l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:////‐l:.:.:.:.:.:.:|.   弋.l ヽ
  l:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:〈/〈/ll l l:.:.:.:.:.:.:|.       ゝ
 .|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.ヽ`.l:.:.:.:.:.:.:l    r ‐‐´     とりあえずはレオナールに関して意見を調整しましょう!
 l:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.l:.:l`.l:.:.:.:.:.:.:l    ヽ、:l
 |:.|:.::l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:',:|. ',:.:.:.:.l:.:l    l:.l     ・・・どうする?
 l:.l.l:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ:.:.:lヽ',  ̄l:.:.l:.l
 l:l ヽ:.:|'.,:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ::\ ヽ::',_\ .|:.:|リ
 .|  ヽl .l:.:l:.:.:./\:.:.:.:.ヽ\:', .\ "‐ V
      |/レ == ` -::_:`、ヽl \ / ̄ .ヽ
      .//  ̄ ̄\   ̄   \//. 、
      レ       \\\   \.   、\
     .|         .\\\   \  ', 丶



               /´\__
          _,,/`ヽー/    \  ̄`ー‐-.、__
         ,イ´/   ∨   ∧         `ヽ、
      /  /   ,ィ::ヘ ,イ::::V:: ヘ:::..\   `ヽ `ヽ、
     /   /    |::γ´`'"´"|ヘ、. }ヘ:: ヘ   ヘ、 \
      /    /    i |'´ /`   | } | ∨::. ヘ.  ∧_ \
    j    /    | j ,/      |. |.|   ∨::: i::   ヘ`ヽ、\
    |   j  ,   |:. |         | || __∨: ,ハ:::  ::. ハ  \. {
     {   |  |  :;|: .| ___   || ┳━|:;/┥:: | :: |    `|
    ∨ j  ,|  ::|:| ;┳━━ゝ   |j ┃  ´  | ::: | :: |
     ∨ ,| ./|  ::|:| |┃       '  、   ,'.ハ::: ト、: |
     ∨|/ :|  ::|:|人    ,'       `ー‐' ハ.}:: / \|
      〈:( .r|  ::ト、  `ー-‐'              { j;人
      `ゝ-,ヘ  :|. \、                 ノ   ヾ、、   ウチは反対や。
       /::::::|  |ヽ、ヾ、、  `ー--    ,..イ       }}
        /:::::::;;|  |;;;;;`>}}‐-、-.-r-τ'´;;;::::::\      リ   城に入れるんわな。
        〈::::::::::;;ヽ、|;;;;;/  ||`ヽ、 {、::〉ヽ;;;;;;::::::::/
       \::::::;;;;;;;;;;;;ノ\ リ  ,ヘ\./ ヘ_〉 ̄ メ、_        協力なんか、してくれるかいな・・・
        \:::;;;/   \,,/ヽム-‐'::::/     `ヽ




775 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:11:48.97 ID:lVXmCTw0



   / ̄ ̄\
 /   ノ   \
 |    ( ●)(●)
 .|     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
  |         }     俺もだ。やる夫が倒れた時期になんて、尚更だろ。常識的に考えろ。
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
   |  `ヽ-‐ーく_)
.   |      l


       ,,,..........,,
    ,,r'':.:.:.:.:,;.;.;ミミ>ェ.、
  ,r';r'- '' ゙"    ヾ:.:ヽ,
. ,i!'゙        |  !:.:.:.:i
 i!         | !:.:.:.:i
 {l         /  ミ:.:.:rヽ
. !! ______    ________ヽ ゙!斤ヽ}
  ゙!` =・=`i .i" =・=   /ヒノ/     私は彼を迎えるべきであると思う。
  i.  ̄  | |   ̄   ,r' トー'
  ト.、ノ r  つー、__,ィ  |        バルマムッサでは彼は恋人アロセールの妹を殺し、
   '、 、`''''" ___,.  / / |
   ヽ  ̄ ̄_,,  / /  /ヽ、      アルモリカ落城の時には、母親をも失っている。
    `.、________// /  |`ヽ、
    /|丶、ヽ   /   |::::::ヽ----
  /::::::|  ><     /::::::::::::`、::::::




776 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:12:48.19 ID:lVXmCTw0



                  , , -‐─ - 、          彼も公爵の采配には失望したろう!
                  /: : : : : : : : : :::ヽ
                 l::: :      : ::::l         何より、貴族も公爵も求心力を失っている事を
                ,、l::: : :      : ::::l
                lヽ:: : :     : ::::::l;         冷静で合理的な彼ならば察している。
                ヽl、 '‐、;-,, ,,-,-、::/
            _ -‐::´~~l:: `‐´, `ニ´ /ヽ,,___     我々の味方となってくれるだろう。
        , -‐::::::::::::::::::::::::ヽ   ;  ,; : ノ:::::::::::::::::::`::::::ヽ,,
        /;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;;lヽ ヽ---; /,,::::::::::::::::::::::::::::::;;;;l
       l;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;l ` - 二, ´l;::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;l
      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::l /;;;;;;ヽl::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::l ''''/:ヽ l:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::l /;; : :ll:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::|/::: : : l::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::l : : : : :l::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,_- 、::::::::::l : : : : : l::::::::::::::::::::::::::__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, - ´~ - ´ ;_ ヽ::::l : : : : : :l:::::::::::::::::::::::/ ./ , - ニ ヽ、;;;;;
  l;;;;;;;;;;;;;;;;く;,,,,,,,,,l `l/_ヽ ヽ ヽl : : : : : :l::::::::::::::::::::::l__/-/ _/_ヽ__`;;;;;


      _,r-、、
     /7´ ,〆゙- -- 、
    / /  ,r´      ヽ
    /   i    ,ィiィi、_,,ヘへ、
    |l〔  i   ,///l| |  ヾ、l|
    \  i、  |ル=|ェ、、 ,ィfリ/
     ヽ `{`vリ'〔:ソ`  fア '
      )ノハ`ヽ     _ ´/
         ,ト、ヽ、_´/         やる夫を殺し、自分が指導者になると言い出したら?
        ,rく  \ ノ,.-┐ー 、
    ,. ‐<´   「 ̄ケ{}、_l l ヽ
.   i   ヽ\ `iー'/、 ,ソ /i  i
   lト-┐  }  \ー'   / | l、 、i、
   |!x l|  i   | `'' -r' rト! `'ー、
   lヽ〃ゥ ,/、  /ヽ  l|  l |^ - ,_ヽ
.    トv''" ∧   l |  l|  l |ヽ    ヽ




777 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:13:39.95 ID:lVXmCTw0



            ,,,, - ― .- ,,,,
            ri!~i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`''ー、
        /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!\
       /i!i!i!i!i!,,,_i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!_,,i!i;、
       |iiiiiiiiir´   ''''' ーz,,,_i!i!_,,,,n'''~;:;:;:'、iii,
      .|iiiiiiiiii;:;..        ~     ;:;:;:;iiii
      |iiiiiiiiiiii;:;              ;;:;:;:ii
      i´ヾiiiiiiiノ;:;.               ;:;:;:;ji
     .iモ、iiiiii;:;:;:;.             .:;::;:;:jイi
     iヾ;:;ノ;:;:;::              ..:;...;:/ノ
     ',ソ;:i;:;  ;:、.;;;,z,,,,_ .:, ,._,,,,;;;;;_`);: };:/
      いヽ;:;.  弋フニ=ziiiiij iiiikフ''',ヾ;:;:;:;:/      では、君は反対か?
  _, - '''´`;:; :\;: '' Ξ彡 ;i {ii;'ミΞ イ ;;ノ、,,_
-''´::::::::::::::::::i;:;:;:;:`i;::.       i i;:;    ,イ:::::::::゙''ー、_
:::::::::::::::::::::::::::iヽ:;:;:;:.    r j  レ;:   ';:/::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::i;::;:;:;:;..   ;:ヽ,,__,イ;   .;:i::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::k;:;. ',  、 ,,_ ;:;:;:;:;._、  /./:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::|\i   ゞ,.二,,,,;.シ'´ ;;/i:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::゙i \     ;:;:;:;´ ;イ /:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ~'''ー- -- ''  /´:::::::::::::::::::::::::::::::::


                   r、ノン^ー- 、_
              _ ∠  ┴‐< ̄ ,ニヽ
              / ,  rヘヘrく  /^ く二ミヽ
          ノYトト、{' /イハ ト、 ト、 Vヽ  }ヽ`ヽ \
         , /ィ仏!L ゝ '^´| | !| ゛|  Y ハ  \ ヽ
       〃l l | l|     ィ/_土ニ jハ | ' /}ヽ  ヽヘ
      { | l i,斗-_、   ' ィf{灯7 Vィxくイ |  ,ハ|
        V!ハィ'7tユ}      ̄´     rソ/ /  / ; !   ・・・いや。こちらが仕掛ける確たる理由がない。
          j} i `´ヽ‐          r介 /  /  jノ
              、   ,  --      /イ | {  /       猜疑心や恐れからレオナールを殺したとなれば
               \  ¨      /{/リヘ ! ト-
             ヽ    _   ´   |    ヾし'      我々の求心力を失う。
                   `T     _ レヘ
           __   /^Yハ_二 -¬ノゝ、_
          _」    ̄丁7´.:.:.:    レ':::   ̄了>─-、  レオナールが我々を害する動きありとなればともかく
         ノ´|:::|.:..:.   厂ト、.:.:.:.   /:::    ,イ/    l
       / | |:厶 --イ ! ヽ、__ ヘ、 ///   r‐- 、」  疑いだけでは、まだ殺せぬよ。
       f汀 |∠ _    /   ハ. : : .  // 〃    || ト-ィ|
       h | },ハ:::::: ̄ ヾ-':  \_//  /  ,   l「 `ー'|
.       「} | i′rヘ:::::::::/:::::    _ ィ´     j   ,  |L _  |
     <ヽリ l /  \::′:_, -‐'´ l{    ハ //ゝ ヘ、 7
     ト、\(\   トイ     l{     }::::ヘ   `¬トイ
.     j∠ユ ` 、\  !:::| _,.. -┴‐  ¬∧:::::l      く /
  辷二_ -   _, -┴ ' ̄      / L/ |::::::ヽ    /
    く r一' ̄              | r'7   |::::::::::ヽ--イ{




778 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:16:39.77 ID:lVXmCTw0




                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ  まあ、そうね。
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./    今のところ、レオナールを処断する理由が無いし
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨
.      \l  ヽ::、 }/  ヽヘ、___ ヽ  /. ト、l!   l     事情を話して、アルモリカに来て貰いましょう
、       `、  ヽ/    }r- 、__ヾ/ / /. / /  l
.ヽ       ヽ  /    /       ∨ / ,.イ}/   !

こうして、やる夫軍団とそれに共闘する勢力の幹部たちの話し合いによって
アルモリカ騎士団の団長、レオナールにアルモリカ召喚命令が出された。
内容は、ガルガスタン王国の残党と、アルモリカを攻めようとするブラウンシュヴァイクの処置について・・・




779 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:18:08.80 ID:lVXmCTw0



||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
i⌒⌒⌒⌒⌒i|| ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
i'--、_______, -'、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
i丶_丶  丶\\          ____     \
」\| |-----ヽ| |          |\       \,.-、  \
 l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         |  \      \}    \
 | | .\__________\       |   \      \    \
     | |-----------| |        \    | ̄ ̄ ̄ ̄|      \
       .i~⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒i  \  |        |       \
   .(ヽ~ヽ:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l    \|____|        \
    ヽ.\ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ヽ  .                     \
     \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)                    \

その日の夕方ごろ。ゴリアテから半日の道のりをレオナールは二人の護衛の部下とともに来た。
やる夫を刺激しないよう、細心の注意を払っての事である。それにしても敵地に等しいアルモリカに
ほとんど単身で乗り込むというレオナールの行動に、まとまりを欠く幹部たちは少なからず動揺した。




780 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:19:40.96 ID:lVXmCTw0



             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          i / 〃,イ| u  | |_L| l l
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |    これはこれは・・・レオナール団長、タムズ卿。
          | |.バ ̄。`  ´。 ̄,".|l |
.          レ1 ゙ ‐- 〈|: -‐''u !`|     クァドリガから無事ご帰還されましたか・・・っ!
          ド」. トェェェェェェェ7,lイ!
      _,,... -‐| l ト、 ェェェェェノイ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l :::ヽ、三, .:´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/

《ウォルスタ解放軍(やる夫派)》 ”景仰”のフェルナトーレ




            /::::l:::i -=丈メメメメメメメメメメメ\    /
           /:ヘ/::::! -=丈メメメメメメメメメメメナヽ   /
           l:::::::ゝ:::',: :-=丈メメメメメメメメメメナく::l  /
            !::::::::ハ:::',: :メ丈メメメメメメメメメナノ:::::! /
          , 、!::::::/ ヽ:::ヾ: :7丈メメメメ丈ア:;:ノ::::::::::/ i
         / ミ:::://\\::ヾ:丈丈丈丈ソ: : ;ノ:::/::∨ (
         iヽ lノ/( \ \\:::.._:_:_:_:_::ノ:::::::::/彡::/  `ヽ
         | ト、ミ ー‐r,、_ヽノ  `ー――‐´ミl:/彡:::/   ノ
         ヽ ミ ゝ,_`‐'ノ,,   =ニニ二7 ル:::::/)  /
          し!:.    ´    ハ tッ-、;;_ |/r/   /
        ___|::..     /'"゙! ` `¨-イ  ,イ}/__/
       _/::::::::::::!     、  ノ    / /_/ `ヽ    元気そうだな。フェルナトーレ卿。
     /:::::::::::l:|∧  ー、、_...__、   .:: /l:::::::::\_ノ
      |ノ::::::ハ|:l ∧  ト、 `ー=ソ   ,':/リ:::::::::::::::::|     あいも変わらずお留守番かよ?
     |::ノ::::| i::`:::∧   `ー‐ '  _/::∠}:::::::::::::::::!
      ト、:::::::\`ヽ::::::ト..___,.::<´::::/((ソ::::::::::::::::::\
     ト、ヽ=ヲ::\l_)::|ヽ    l|::_∠-,――-,::/ ̄二`ー、_______/:::ヽ
     ハ ├‐::::::::::::i:::i    // ̄)フ二フ/r‐、 l´ `´  `ヽ:::::::::::::::::::::::::/
    /∨ /ー――'二) /∠`Tイ   / //  |:.:.\    ノ::::´:::::::::::::::::/
   ∧ノ/_ _/´ ̄ (∠___.Y r‐く / i  ヽ:.:.:.:`ー_..,イ |:::/::::`ヽ::ノ
  /_//イ      /ヽ /  ヽ !  ',彡|   `ヽ_/  ノ./:::::::::::::::::::::::`ー、
    /|   ¶     /   !i    |. |   ∨ `ー' /  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::..ハ ヽ   ll ./)ノ   /    ! ヽ   \ ノ ./  , '/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

《アルモリカ騎士団》 騎士タムズ




781 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:22:01.50 ID:lVXmCTw0




アルモリカ貴族の大粛清を初めて知ったアンスバッハは大きなショックを受けていた。


                  _,,.._
            、,ィ'ヲィ;;;":: ̄::::: : :.:.:.`::ー-、_
          _,、ィ゙';;;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:;;:::.::.:. ...: : : : ;i;;:\
           /;;: 彡;;;;;;;;;;;;:;:;;:::.::.: ::: :: ::. ,:ィ'タ彡トヾ、
         /:;;: 彡,イ ,r'`ヽ、;;;::;:;;.:...゙ゝ、ィ彳;'、Y;:: :.`ゞ,
       /;; // ソ :,イ    `ニ='''ソ';;;ノ,ィty;、 : :.:.:. ,ト、
       ,! //,イ;;:: ,ソ   ー=-;、 '"´´_,ソ'゙,ノ`リv; ;::,;リ゙
       l|;;;;;,:、;;;::::r'´   ,,_\`;、  l,     '´;|: ::,ツ
      ,!;;;/ヘ`i;;;::! ,  '´ヽ、_O,ゞiヾ`i、 、   l: ;,!l'
      i|;/ヾソ`;;.! i    `ー--´';  `,ソiニ=、i:;;リ
      ゙i`、 コゝ リ ヽ         .:: : |ヽ.Oゞ!ソ´
       ゙l ヽ `゙   i        ,..;;: : l `ー'イ'´
       レゞ'y   ´      ゞ,.._ :;ソ  ノ
       /:::::::|     ,ィ      ー   ,イ
        /::::::::::l    '´  ‐-=ニニ-、  ./
      ,f'´、::::::::::ヽ、.       `ー--、 ,' /      ロンウェー公爵と我が君、ブラウンシュヴァイク侯はいずこにありや!
      //ミト、:::::::::::::`、          ,/
    .//    ``ヽ、::::::\.       、/        いったい・・・何あったと言うのか・・・
二ニコr'、;、      `丶、_ `ー-,、_/
     \ヽ、    (´,ニ:ヽ`ヾ;;;;::ト、
             `Yi ,///",fi、

《アルモリカ騎士団》 騎士アンスバッハ




              ,.. -───‐- 、
           ,.‐'´         `'‐、
          /    ,.‐ 、.          ヽ
         i    /   `'‐、.    /\ヽ
            l  ./.ァ.、._     `'‐- '     ゙!,
.           |  ./ `''‐、. `''‐ 、..__,   _,. ‐'´ィ゙
         |   ヽ、  `''‐ 、.._/   /_, ‐'´ |
         │ ,.-、`! =。=== _  ,=。===l   いや、おれは構わんさ。公爵はバルマムッサ虐殺と言う愚挙を犯した。
    ,. -‐- 、 ,|. { r‐l.l.  ` ー-‐' ''  \--‐' l
. -‐''´     ( |. l ヒ |l        r __  \ i    そして、公爵に進言したのはブラウンシュヴァイク侯ではないか?
         ./|  `ー;ll   、______,~ /
. 、._   _,/:::::|  / ヽ   `'ー-----‐´ ./    愚か者は去った・・・っ!良い事だ。
 -‐~''"´::|::::::::::| /   .ヽ      ー一  /、
  :::::::::::::::| :::::::::|/     ヽ         /|:::`''‐
  :::::::::::::::!:::::::::::|ヽ.      .ヽ.._____/:::|:::::::::
 ::::::::::::::::|::::::::::::|;;;;ヽ.         /|:::::::::|:::::::::
  ::::::::::::::| :::::::::::|;;;;;;;;ヽ.       /;;;|:::::::: |::::::::
  ::::::::::::::!:::::::::::::|;;;;;;;;;;;;ヽ.     /;;;;;;|::::::::::|::::::::

《アルモリカ騎士団》 団長 騎士レオナール・レシ・リモン

レオナール、あくまでも合理的に冷静に物事を俯瞰(ふかん)で捕らえる男である。




782 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:22:54.48 ID:lVXmCTw0



      、-‐-、r''二∠‐- 、
    < ̄ニ ミ -─  、  \
    ///r .ニ、 ヽ \\\ヽ
   レ'〃,' l f'''゙゙l ∥  l  l  ! ヽ.l
.   /イ//,.1.|  l l、i 、 | ∥ l.|
    レ/イ-lノ、  ゝlヘ.「ヽ\ | l |
      |==ij  ==i;j=''| | l |
.       │"ー)   ー‐ '゙ |lゝ、 !
       | < 、        |Lノ│|     さすがは団長。・・・ご明察です・・・
.       | ヽニニニフ   ,| l |.∥|
        ヽ、 ー   ./リ ノハ l !|
.         ` 、__,. '´ ///_,.ゝ!|.!
           ,」 -‐ イル',. -‐}ル}
.           /\  /::;::-─-:ヽ.
          /-r'´>':::::/::::::::::::::::::::ヽ


               __ ---─- 、 _
         _ -‐´ ̄         `ヽ.、
        ,/          _, へ、    \
      / ,ヘ.        __,-‐'   ::::\     .ヽ
     /:/' ヽ    __,-'      :::::\    .ヽ
      //    \_, ‐'          :::::\  ..|
    ヾ`ヽ、               __,-‐' 〃::::::>  .|
.   /'\::\         __,-‐' __,-''"::::/   . |
.   |.  \: \   _,-‐' __,-‐'  ::::/    ..|
..   | ___\:||  ||| _二____::::|  /⌒.i   |
     |  ̄ ̄o ラ  ≡ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ ::::|:::::|l⌒l:| |    はん。・・・言っておこう、フェルナトーレ・・・
.    | ` ‐-‐'/,:::::::   ` ‐---‐ '´  ::::| ||⌒|:|  |
    |   ::/,:::::::::::         ::::::|:::|l⌒|:| |    お前がやる夫に乗り換えたのは、明察でもなんでもない・・・っ!
.    | :/,:::::::::::::            :::::|::||:ノ丿 .|
.      | /,::::::::::::_::)        ::::::::|:|-‐'   .|\   ただ、騎士団で立場のない貴様が、ふらふらと木の葉のように
      (.:: '           ,  ::::::::/|\    | `i
      |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ::::::/:. '\  .|\ノ   流れに任せて漂い行きついた・・・それだけのことだ・・・っ!
       |   __        ::::/::   \ .|  \
.       /|   :::::::::      ::::/::     '\|    \_
     //' |           :::/:::      /|      \
  / /'   |          ::/:::        /::::|
    /'     l______/:::       /::::::::|
   /      |::::\::::::::::::      /::::::::::::|




783 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:23:57.87 ID:lVXmCTw0



             _,,.-z
       _   i'":::::::: ゙̄''‐-、_
       >:ヽ:'":::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ,
      /::::::;;;;:::;;;;::::::::::::::::::::::::::::::_;;i 、ノ゙''‐''"
      7,;::::::i!!!Y!!!!:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:/::|、 u !;::i、::i::;::::::::::_ノ.
      /ムY、、ヽ、   y"Vヾ'',,-,:7
        |゙'ヽ、,,!  /,.-‐''"~ }∠、    だまれ!
        |、 o ).   o   ノ.|::;;;::)
        |゙〒‐" u  ゙==" |:i/     で、何しにきた!ああん!?
        | ヽヽ   _,,,-'工]/-‐、
        | |コココ工!┴ '"  | |''":/
        | |,, -‐-,-――--! |:::/_,,,
          !.!工エココココエ工ソノ:::7::::::!/"''V⌒
        」ヽ、 ‐≡‐ v. ,.イ:::://:::::::::::::::::::::
    ,r''" ̄ヽ:::!ヽ、,,_,,.::'"  !/!/:.i:::::::::::::::::::::::
   / L -‐''" !N   ト、   /: :i:::::::::::::::::::::::
.  / .:::!      ... :::|: \/: : : i::::::::::::::::::::::::
  / ... :::!   ......::::::::::|: :/ ヽ : : /:::::::::::::::::::::::::
 / .. :::::::! ..:::::::::::::::::::::::|/! ノヽ /:::::::::::::::::::::::::::



                      ,. -―‐- 、
                     / ,へ.  ,、ヽ
                    i /  `ー' ヽ!
                    ,h |'ニ.._┐r_ニ-ト、   聞けば、やる夫は倒れているのだろう?
             、      l〔|j ニ・ラ 'f・ラ|/
              ヾ''"" ̄`y个ハ   、| |,. /     ザエボス、公爵。二人との戦略的な指揮・・・
              __`.ニ=‐/l/ ヽ ー‐一/、
       __... -‐''''"~      l  l.   ヽ_____/ | ‐- ...__      俺が執る・・・っ!
      / ヽ         | |     |  |    ~"'''r 、
     /    `、         |  |―-、 ,.-‐|  |        | `、
     /    `、       |   |ー―――|  |      |  |
    / _    }  / 〉  |    |:::::::::::::::::::::|  |     |   |
    /     `ヽ,// /    `\. l::::::::::::::::::::::| /  ⊂二二\,ハ
   /  ⌒\/ |     ,/  |::::::::::::::::::::::| \  ヾ;-\- ヾ   ノ
   /  \ //  ノ     |  |:::::::::::::::::::::::|  |   ヾ二.~^十''⌒
  /  / / / , |         |   |::::::::::::::::::::::::| |    |_|   |
  / /  ./ ./ /.//       |  |:::::::::::::::::::::::::| |    | ヽ  ,ハ
 //   / ./ /.//        | |::::::::::::::::::::::::::|l    |  ヽ/ |
/    〈_/ ,/,〃         ヽ|:::::::::::::::::::::::::::|     |    |

何はともあれ、レオナールは大局を見越してやる夫に協力する事を明言した。




785 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 21:25:27.70 ID:EB0.3nEo

>戦略的な指揮

つまり自分が音頭を取るぞという強烈な意思表示ですねわかります



784 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:24:48.83 ID:lVXmCTw0
>>785 レオナールは力量はあっても、決して指導者の器じゃないでしょうがね
ロンウェーなり、やる夫(デニム)なり、名目でも彼の上に指導者が立つでしょう




            ..... ..;;:::,,  :::::: i. ; ;;|  |.::.:::,||:::
           ::::: ::::;':::..:::: ::.'';:::.:.::::;; |  |.::.:::,||:        ..:::...
          i.  ::;':::::::::::::: ヽ.:.:.::.:: |  |.::.:::,||:      ..::  ::::..
        :  . : /. : . :   \ ; |  |.::.:::,||:      :: () :::
      。   .::/.          \|  |.::.:::,||:::       l~l     、;
 ;     I,,  .::::/            |:\.|:.::::;;||       , | .|:::
  :      .::::/             .|.. :: |::::::::::|...     . ム一:::
       ...:::/              ......`\|::::::::::|:: ~゙''-..    :::::::::::::  :.';:
     ...:::::/                  `'――\::  ~"-、
    ....::::::/ .             ,,   .     \::    "-
   ::::::::/ ,,                     ,  \
    ;:; ;: ; ;; ;,';:;: ;: : ;: ;;; ';、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.::;:; .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.:
   ';、;: :. ';、;: :. .:. :. :.: .:. . ';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :.. :.::;:;. :. :.: .:. . . :.、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . .
   ''';、;: :. .:. :. :.: .:. , 、;: :.  .:. :;:;:.  :.: .:. . . :: . : .:. . . :.';、;:  .';、;: :. .:. :. :.: .:.



786 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:25:44.42 ID:lVXmCTw0




その夜。カチュアとレオナールは二人で今後の話をしていた。
この会話は、その間のもの・・・


             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1
.        | r,=ヽ ===i  /==i
          | |ト|.| `ー-   \-‐l      やる夫とナガトが同時に倒れるとはね。
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´



           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://     ・・・ナガトは何者なんです?
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |




787 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:26:38.05 ID:lVXmCTw0



      ,. -───- 、
    ,〃ヽ.__,/´\  \
    /ヘ、   ./フ\ ヽ       名目上は公爵相談役イシガミの部下・・・だが
   / \|l  l||/  /  :|
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |       イシガミの態度を見れば分かる様に、彼女の方が上であると
.   | ー/   ー‐'u||h |.|
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ  私は思っている・・・
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |


           ____
            /, ‐ 、_ ,-ヽ、
        / /_ u  ¨   \
          i.〈 ''-ニ''_┐ ,r_'ニフ
.        ln.|. ==ミ" .==:|   イシガミはドルガルア王が公爵に与えた家臣であり、王家の監視役だった。
.         |{f|| `ー゚  ├゚‐' :|
 、.__, -─-r|ヾ| v  r_ |_、 !    ・・・ひょっとすると、ナガトはドルガルア王に関わる人間かも知れない。
  ヽ、__,.イ「| .∧  r‐---‐,/
   _,.イ| |:l |/ ヽ ` ̄ ̄ ハ
-‐''": | l:| |:| l   ヽ u  ̄ /|:|「`''ー-
: : : : :.| |:| |:|. i   `ー‐┬1 |:||: : : : :
: : : : : ! l:l l:l.∧     /|j:| |:|l: : : : :
: : : : : :l l:l l/:::::ヽ.   /:::|リ//l: : : : :
: : : : : : i.ヾ/:::::::::::::\./:::::::| // : : : : :
: : : : : : :.Vヽ::::::::::::::::∧::::::::レ': : : : : : :
: : : : : : : :|:ニ\::::::::/|oト::::/|: : : : : : : :




788 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:28:59.78 ID:lVXmCTw0





          -‐―-  ―- 、
       /: : : : : : : : : : : : : : : \
     /:./´ 二二_`\`::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.
    /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',
   /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:!    (父さんと関わりがあったというヴァレリアの動脈とかいう)
   ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l
   i:.ijハ:.:ハヘ処ミ 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:|    (ヴァレリア島からの亡命支援機関と、逆に世界中に)
   |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|
   |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l    .(ネットワークを持つヴァレリアの静脈っていう忍者の同業者組織。)
   l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l
   ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ    (ホージさんが死に、ナガトまで抹殺しようとするからには)
  , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`X//
 / ム_{  /l // rく  -/  V zニ二\     (何か、二つの組織には秘密が?)
r' -‐ヘ  l l'/ / \_>'    / / ⌒ヾl
l  二¨) V/ /  rf、\. / /´     |
|  {-'ノ /// t'⌒   Y //      l
ヽ  }∧ ハ l{ ,' ヘ`     |´ l/      /
.jゝ‐' /{ | l  //\    }ヽ!/    j
.\彡'_人l | '/  / ム=‐彡 }⌒ヽ   /




789 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:29:52.40 ID:lVXmCTw0



          ,. -─‐- 、
         ,∠ニ二,二ニニニゝ、
.         /ニ三≦二工二ニ:」
        /ニ'_┐ i-‐_.''ニフ _」::::::|     まあ、ともかく。・・・公爵を討つ。・・・彼はもう、カリスマ性も
        l==。 _゙==。= :|:r_、:::|
.         l ー/ ` ー '   ||_,リ:::|     指導力も失ってしまった。・・・あの人には、荷が重かったのだ。
.       l / _┐   u  |レ':::::L,__
        l `⊂ニニ⊃  ハ:::::::N::::`ヽ._
.        l   一    /  ヽ;::|: :\_::::::::ラ
.       _,,.⊥.____/  v  ソ : :│: ``'''‐ 、.._
_,. -‐'''"´: : : :| : |::::::::::::    /: : : :| : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :│:├-、 ,. -─:/: : : : ;' : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : |: : :|  ,.     /: : : : / : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : | : : | :l    /: : : : / : : : : : : : : : : :



            __ __ _
        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
      / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
     / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
   |   l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |
   |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l     戦うんですか?公爵や他の貴族と?
   |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
    ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
    ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
   l     ',  \\   \  __| \
   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、




790 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:30:57.47 ID:lVXmCTw0







             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1
.        | r,=ヽ ===i  /==i
          | |ト|.| `ー-   \-‐l
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!    ・・・3日後にライムに向かって出立する。指揮は私と君が取ろう。
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l     やらない夫には、私の補佐として私の部隊に加わって貰う。
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ   ・・・やる夫軍団は、君がまとめてくれ。いいね?
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´




791 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:32:47.46 ID:lVXmCTw0



白竜の月10日(4月16日)

~ アルモリカ城大広間 ~

       | |  | | | || | | | |l  ||         ||  l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | || | | | |l  ||         ||  l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | || | | | |l  ||         ||  l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | || | | | |l  ||         ||  l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | || | | | |l  ||         ||  l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | || | | | |l  ||         ||  l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | || | | | |l  ||         ||  l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | || | | | |l  ||         ||  l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | || | | | |l  ||         ||  l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | || | | |  ̄  /       \` ̄´ |  | | || | |  | ||
       | |  | | | || | | |    /        \_ _ _|  | | || | |  | ||
       | |  | | | `¨ ̄´  /               \ `¨ ̄´  .| |  | ||
       | |  | | |     /                \_     _| |  | ||
       | |  | | |    /                       \_  .| |  | ||
       | |  | | |   /                      \_` ̄ ̄¨´
       | |  | | | /                        \___
       ` ̄ ̄ /                                \ _____
          /                                 \ _
      _ _/                                   \_ _

かつてガルガスタン騎士アガレスが聖騎士ランスロットと戦って壮絶な最期を遂げた大広間。
レオナールはそこに幹部クラスの指揮官や中隊長クラスの軍人たちを呼び寄せ、
アルモリカ帰還より空けた翌日に、出立の演説を取り行うことにした。




792 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:33:41.04 ID:lVXmCTw0



   . .|   .|    .|    |   . .|   .|  . .|   .|  . .|   .|   . .|   .|   . .|
___.,;;l___._;l___.,;|__._;l___.,;;l___._;l__.,;;|__,,;l__.,;;|_._,;l___.,;;l___._;l___.,;;l
  .|   |/>.、|  .:|   |/>.、|   :|   |./>.、|   :|   |/>.、|    |
_;l_.//\\__;l__//\\__;l__// \\_,;l__//\\__l___
   . .lΥ|    Υ!     l:Y|     Υ!     lΥ     |Y:|    lΥ    |Υ! .|   . .
___.,;;| |::|    | |.___,;;| |:|     | |.___,;;| |     |:| |.___,;;| |    |::| |..,,;l___.,;;
  .|..:::|_|::|    |_|  .|..:::|_|:|     |_|  .|..:::|_|     |:|_|  .|..:::|_|    |::|_|   . .|
_;l_| |::|    | |_;l_| |:|     | |_;l_| |     |:| |_;l_| |    |::| |___.,;;l__
   . .|_|::|    |_|   . .|_|:|     |_|   . .|_|     |:|_|   . .|_|    |::|_| .|   . .
___.,;;| |;;|__,,| |__;;| |;|___,,| |__;;| |___,,|:| |__;;| |__,,|;;| |_,,;l___.,;;
  .|:..└ー┴‐ー┘  .|.└─┴‐┴┘  .|.└─┴‐┴┘  .|.└ー┴‐ー┘  .|
_;l___.,;;l___._;l___;;l___._;l___,;l__;l___._;l__.,;l__;l___.,;;l___._;l___.;|__
   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|  . .|   . |   . .|   .|   . .|   .|   .
___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;;l__.,;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;
  .|   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|  . .|   .|   . .|
_;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;;l___._;l___.,;;l___._;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1
.        | r,=ヽ ===i  /==i
          | |ト|.| `ー-   \-‐l     ・・・
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´




793 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:34:35.40 ID:lVXmCTw0




    やる夫の次はレオナールかよ・・・
                          つーか、敵は公爵だって?

        ∧,,∧ ∧,,∧               ∧,,∧ ∧,,∧
   ∧,,∧ (,,゜Д゜)(゜Д゜,,)∧,,∧       ∧,,∧ (,,゜Д゜)(゜Д゜,,)∧,,∧  おいおい、どうなってんだよ?
  ( ,,゜Д)(∧,,∧) (∧,,∧(Д゜,, )     ( ,,゜Д)(∧,,∧) (∧,,∧(Д゜,, )
   l U l (  ,,゜) (゜,,  )l と ノ      l U l (  ,,゜) (゜,,  )l と ノ
   .u-u (   l). (l   ) u-u'       .u-u (   l). (l   ) u-u'
        `u-u'   `u-u'               `u-u'   `u-u'

|:::::::::::::::::::::::::::::::
|" ̄ ゙゙̄`∩::::::::::::::::
|,ノ  ヽ, ヽ:::::::::::::::::::::::::
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、::::::::::::::::
| (_●_)  ミノ  ヽ ヾつ::::::::::
| ヽノ  ノ●   ● i::::::::::     あいつは誰クマ?福本キャラっぽいけど
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ:::::::
| ヽ   /  ヽノ  ,ノ::::::       アカギにもカイジにも出てこないクマー


         , '´ ̄ ̄` ー-、
       /   〃" `ヽ、 \
      / /  ハ/     \ハヘ
      |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ
      |i | 从 ●    ●l小N.    スモークチーズはあるかい?
      |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
      |i |   j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
      |i | _ノ >.、 __, イl |::::ヽ/
      | / ヽ:::::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  ___.(⌒ ヾ_ヽ \:::∨:/ | | >'''´
  \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||.\                    \
  ||  \                   .\
  ||\  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  \ ||                  ||
       .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||




794 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:35:39.18 ID:lVXmCTw0



   ハ,,ハ
 ( ゚ω゚ )      n
 ̄     \    ( E) お断りします
フ     /ヽ ヽ_//

   n                n
 (ヨ )              ( E)
 / |    ハ,,ハ     ハ,,ハ    | ヽ
 \ \/( ゚ω゚ )/( ゚ω゚ )ヽ/ / お断りします
   \(uu     /     uu)/
    |      ∧     /


  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \   なんて、統一感のない兵士たちだ・・・
|   |     |     (__人__)    |
\  \    \    ` ⌒´    /   おまけにコロコロとリーダーが変わり過ぎだぜ
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (    , (   , -‐ '"      )   勝てるんだろうな、俺達・・・
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー'

              /
            i ′
              l l
          l !
           l |    ゼンギョーが死んで、やる夫が寝込んだすきに何を言い出す気だ?
           l |
           l |            , ─ 、
           l |  ,-─-、   ___厶    >    / ヽ
           l | /     ヽヽ、__,冫 _rく    |l {
          l|トrッ_ __ }ハ}ニ二<   > _r辷宀──v────fュ_
             ! l フー<7 └V     _)く/ ̄ フ¬ーr仁二r──一' ̄
            l ハ >、 _/ヽ-ィ'^ー<二フ └‐<_j_}7rヲ┘
.             !l |^し'     `Yr 、 kレ'^ヽ、     〈_{
              ム ] `フ   r<ミ }ー∨ハ〉    ヽ
            〈r茫}′  /   ` ヘ_冫{    _」
           f彡'    {r‐-、   }   ヽ  く r-ヘ
            }」     V^7Yレ'′    ` ーヘ {う、




795 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:36:32.82 ID:lVXmCTw0



ざわ・・・
        ざわ・・・




              ,.. -───‐- 、
           ,.‐'´         `'‐、
          /    ,.‐ 、.          ヽ
         i    /   `'‐、.    /\ヽ
            l  ./.ァ.、._     `'‐- '     ゙!,
.           |  ./ `''‐、. `''‐ 、..__,   _,. ‐'´ィ゙
         |   ヽ、  `''‐ 、.._/   /_, ‐'´ |
         │ ,.-、`!      _  ,     l
    ,. -‐- 、 ,|. { r‐l.l.  ` ー-‐' ''  \--‐' l
. -‐''´     ( |. l ヒ |l        r __  \ i       ・・・・・・
         ./|  `ー;ll           ~ /
. 、._   _,/:::::|  / ヽ    ー-----‐  /
 -‐~''"´::|::::::::::| /   .ヽ    ー一   /、
  :::::::::::::::| :::::::::|/     ヽ         /|:::`''‐
  :::::::::::::::!:::::::::::|ヽ.      .ヽ.._____/:::|:::::::::
 ::::::::::::::::|::::::::::::|;;;;ヽ.         /|:::::::::|:::::::::
  ::::::::::::::| :::::::::::|;;;;;;;;ヽ.       /;;;|:::::::: |::::::::
  ::::::::::::::!:::::::::::::|;;;;;;;;;;;;ヽ.     /;;;;;;|::::::::::|::::::::



              ,.. -───‐- 、
           ,.‐'´         `'‐、
          /    ,.‐ 、.          ヽ
         i    /   `'‐、.    /\ヽ
            l  ./.ァ.、._     `'‐- '     ゙!,
.           |  ./ `''‐、. `''‐ 、..__,   _,. ‐'´ィ゙
         |   ヽ、  `''‐ 、.._/   /_, ‐'´ |
         │ ,.-、`! =。=== _  ,=。===l
    ,. -‐- 、 ,|. { r‐l.l.  ` ー-‐' ''  \--‐' l
. -‐''´     ( |. l ヒ |l        r __  \ i    ・・・諸君。揉めている場合ではないはずだ。
         ./|  `ー;ll   、______,~ /
. 、._   _,/:::::|  / ヽ   `'ー-----‐´ ./     我々の願いは何であったか、その志は何であったか?
 -‐~''"´::|::::::::::| /   .ヽ      ー一  /、
  :::::::::::::::| :::::::::|/     ヽ         /|:::`''‐   諸君らはそれを忘れた訳ではあるまい・・・っ!?
  :::::::::::::::!:::::::::::|ヽ.      .ヽ.._____/:::|:::::::::
 ::::::::::::::::|::::::::::::|;;;;ヽ.         /|:::::::::|:::::::::
  ::::::::::::::| :::::::::::|;;;;;;;;ヽ.       /;;;|:::::::: |::::::::
  ::::::::::::::!:::::::::::::|;;;;;;;;;;;;ヽ.     /;;;;;;|::::::::::|::::::::




796 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:37:27.82 ID:lVXmCTw0



 ┌○┐
 │お|ハ,,ハ
 │断|゚ω゚ )  貴族の支配!お断りします!
 │り _| //
 └○┘ (⌒)
    し⌒
           n
           | |
          〈 |〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |    故郷、ブリガンテスを美しくしたいクマー!
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /
            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|
         レ!小l●    ● 从 | } i|
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|    スモークチーズの為にょろ~!
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
           ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||

          / ̄\
         |     |
          \_/    ガルガスタンやバクラムの圧政からの解放だ!
            |
         /  ̄  ̄ \
 ∩     /  ::\:::/::  \.    ∩
 l ヽ∩ /  .<●>::::::<●>  \ ∩ノ j
 ヽ ノ |    (__人__)     | ヽ ノ
  | ヽ \    ` ⌒´    / / j
.  \  ̄ ───────  ̄  /
.    \              /




797 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:38:19.54 ID:lVXmCTw0



                      ,. -―‐- 、
                     / ,へ.  ,、ヽ   我々は何のために戦ってきたのか?
                    i /  `ー' ヽ!
                    ,h |'ニ.._┐r_ニ-ト、  ウォルスタ人の為か・・・?
             、      l〔|j ニ・ラ 'f・ラ|/
              ヾ''"" ̄`y个ハ   、| |,. /    この島を得たいと言う私欲だけか?
              __`.ニ=‐/l/ ヽ ー‐一/、
       __... -‐''''"~      l  l.   ヽ_____/ | ‐- ...__
      / ヽ         | |     |  |    ~"'''r 、
     /    `、         |  |―-、 ,.-‐|  |        | `、
     /    `、       |   |ー―――|  |      |  |
    / _    }  / 〉  |    |:::::::::::::::::::::|  |     |   |
    /     `ヽ,// /    `\. l::::::::::::::::::::::| /  ⊂二二\,ハ
   /  ⌒\/ |     ,/  |::::::::::::::::::::::| \  ヾ;-\- ヾ   ノ
   /  \ //  ノ     |  |:::::::::::::::::::::::|  |   ヾ二.~^十''⌒
  /  / / / , |         |   |::::::::::::::::::::::::| |    |_|   |
  / /  ./ ./ /.//       |  |:::::::::::::::::::::::::| |    | ヽ  ,ハ
 //   / ./ /.//        | |::::::::::::::::::::::::::|l    |  ヽ/ |
/    〈_/ ,/,〃         ヽ|:::::::::::::::::::::::::::|     |    |


         ,、-―――-、
        /           '.,
      l /´\   /ヽ l     いや、それは断じて違う・・・っ!
.      | /_   `"´ __ l. |
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i     ならば、我々はガルガスタンの民と手を取ったりしない
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ
-―-、./`|`|    j|,、  .|´      我らの敵は誰か?戦ってきた敵は誰か?
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  |




798 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:39:13.33 ID:lVXmCTw0



      ,. -───- 、
    ,〃ヽ.__,/´\  \
    /ヘ、   ./フ\ ヽ     民に犠牲を強い、民を虐げる者どもだ・・・っ!
   / \|l  l||/  /  :|
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |     ヤツらを倒さぬ限り、この島に真の平和は訪れない!
.   | ー/   ー‐'u||h |.|
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |



      _人人人人人人人人人人人人人人人_
        > クマ――――――――――!!  <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
           __        __        __
          〈〈〈〈 ヽ      〈〈〈〈 ヽ      〈〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }      〈⊃  }      〈⊃  }
   ∩___∩  |   |___∩  |   |___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !.      ヽ !   !.      ヽ !   !
  /  ●   ● |  / ●   ● |  / ●   ● |  ./
  |    ( _●_)  ミ/   ( _●_)  ミ/   ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /彡、   |∪|  /彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ / / __ .ヽノ / / __ .ヽノ /
(___)   /  (___)   /  (___)   /




799 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:40:06.45 ID:lVXmCTw0









          「やつを葬らなければならない・・・っ!」











800 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:42:21.63 ID:lVXmCTw0



                      ,. -―‐- 、
                     / ,へ.  ,、ヽ        やつらを葬らねばならない・・・っ!
                    i /  `ー' ヽ!
                    ,h |'ニ.._┐r_ニ-ト、    .  志を忘れてはならない、諸君・・・っ!
             、      l〔|j ニ・ラ 'f・ラ|/
              ヾ''"" ̄`y个ハ   、| |,. /        たとえ死んだとて、その一片の肉も
              __`.ニ=‐/l/ ヽ ー‐一/、
       __... -‐''''"~      l  l.   ヽ_____/ | ‐- ...__    一滴の血も無駄にはならない。
      / ヽ         | |     |  |    ~"'''r 、
     /    `、         |  |―-、 ,.-‐|  |        | `、
     /    `、       |   |ー―――|  |      |  |
    / _    }  / 〉  |    |:::::::::::::::::::::|  |     |   |
    /     `ヽ,// /    `\. l::::::::::::::::::::::| /  ⊂二二\,ハ
   /  ⌒\/ |     ,/  |::::::::::::::::::::::| \  ヾ;-\- ヾ   ノ
   /  \ //  ノ     |  |:::::::::::::::::::::::|  |   ヾ二.~^十''⌒
  /  / / / , |         |   |::::::::::::::::::::::::| |    |_|   |
  / /  ./ ./ /.//       |  |:::::::::::::::::::::::::| |    | ヽ  ,ハ
 //   / ./ /.//        | |::::::::::::::::::::::::::|l    |  ヽ/ |
/    〈_/ ,/,〃         ヽ|:::::::::::::::::::::::::::|     |    |




               __ ---─- 、 _
         _ -‐´ ̄         `ヽ.、
        ,/          _, へ、    \
      / ,ヘ.        __,-‐'   ::::\     .ヽ
     /:/' ヽ    __,-'      :::::\    .ヽ
      //    \_, ‐'          :::::\  ..|
    ヾ`ヽ、               __,-‐' 〃::::::>  .|
.   /'\::\         __,-‐' __,-''"::::/   . |
.   |.  \: \   _,-‐' __,-‐'  ::::/    ..|   我々は正しいッ!正義は我々にある!
..   | ___\:||  ||| _二____::::|  /⌒.i   |
     |  ̄ ̄o ラ  ≡ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ ::::|:::::|l⌒l:| |   .我々は正しいがゆえに・・・行動せねばならない・・・っ!
.    | ` ‐-‐'/,:::::::   ` ‐---‐ '´  ::::| ||⌒|:|  |
    |   ::/,:::::::::::         ::::::|:::|l⌒|:| |
.    | :/,:::::::::::::            :::::|::||:ノ丿 .|
.      | /,::::::::::::_::)        ::::::::|:|-‐'   .|\
      (.:: '           ,  ::::::::/|\    | `i⌒`ヽ
      |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ::::::/:. '\  .|\ノ
       |   __        ::::/::   \ .|  \
.       /|   :::::::::      ::::/::     '\|    \_
     //' |           :::/:::      /|      \
  / /'   |          ::/:::        /::::|
    /'     l______/:::       /::::::::|
   /      |::::\::::::::::::      /::::::::::::|




801 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:45:16.71 ID:lVXmCTw0



~ 古都ライム ~


                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:;ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::



802 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:46:12.38 ID:lVXmCTw0



   ,、!‐- ....,,,,___|ゞJレ'ノ|_______,,,.... -‐!、
 ,、-'´                             `'-、
 ""''''''7‐-- ....,,,,____________,,,,.... --‐‐''''''""
    /   \  \.   <   /      | |;';';';'| |;';';';|
.   ヽ,  i==\  | U ヽ/.,,.. ==== | |.'⌒ヽ|;';';ト'
     ヽ, |    \!.    ''"       /| |'⌒i |;';';|
     / !   .@>    ,    @  / .| |'⌒i .|';';';'|
.    /  ゝ__r‐''"     .` ,___ノノ .| |  .! |;';';';'|
    /     .|   |.iu.   u  ̄ ̄   .| |⌒! .!;';';';';|
.   ヽ,   /   |j     ヽ.      .| |_ノ /;';';';'ト'       オットー・・・。貴様・・・っ!
     ヽ,./      ___ )  \  u  | |__ノ;';';';';';|
      ( _,,,.. -''"             //|;';';';';';';';';|
   r―‐‐┴―――‐‐===ココ二!二!_ヽ .// |;';';';';';';';'|
   |                            //  .|;';';';';';';ト'
.   |     u           U   .//   |;';';';';';';|
   |           u       //    !ヽ;';';';';';|
.   |  |  |  |  |  |  |  |  |   //   /!::::::"''‐-'-,.,
--‐''"|                  /´   /.i:::::::::::::::::::||:::::"''
:::::::::::::`‐-,.,----,--,------------‐;´   ./ .!:::::::::::::::::::||::::::::::

《ウォルスタ解放軍》 指導者 ジュダ・ロンウェー公爵

「オットー」。ブラウンシュヴァイクの名前。
オットー・フォン・ブラウンシュヴァイク




803 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:47:05.90 ID:lVXmCTw0



             _,..-ー''""´ ̄ ̄``' ‐ 、
           / . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          ,/ . : ::.::::,.‐'"´""'''-ミ,_リjン;、-゙、゙ゝ
          / . : ::.::::/          :::::::゙i;;|,
         ノ . : ;;イレ{ ゙、;      ,,,, :::::::::}:::|
        ,/,.‐'´;;;;;イリ.... …―ー- __,,,,、;;;:::::}ミ;|
        ,i',.‐'´;;;;;;;;;ノ: ,r二ニ'、; -、,  ,、、-''ゝミ;;;|,
        {/,.‐';;;;;;;i' 彡::⊆イテ=<;; ノィァィメ´/ハ;;}
        ゙i彡  彡    `¨  ̄ :}~ ̄  f川
        ヽシ;;;゙i 豸、     , ;;. |::::   ノ;;リ    ロンウェー。やりなおさないか?
        _ヽ;;;ゝ;Y´゙i; 〟  '-  ソ:::  イノ
     r'" ̄ ,.‐'´';'オハ '  `''''''━-;--i〝 ト、      お前にも、あの「饅頭頭の孺子(こぞう)」の本性が分かったろう?
     {   / ::: ( {;:::::ゝ    ゙…==-   :ノ: :`ヽ、
    _,⊥-ーi' ::: :.゙i、 ヽ、\       :/〕: : : : :>、
-ー''"´: : : : : ;! ,iillii;; f´`ヽ、\,゛'-、,,_ _,,ィ' ´,,イ: : : ;;illlllllll|ト..、 _
: : : : : : : : : : |/lll∩li;{\`''ー-、,二二,ニ,,,,,‐'´,f: : : :,illllイllll|::::.:.:..:`'‐-.、.
: : : : : : : : : : ||llリ:.:.|llllャ, `ヽ、,/  ff⌒li`ヽ<|: : : ,illlソ:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.ヽ
: : : : : : : : : : ll:l|:.:.:.|lllllllliャ, / ,/スi;;__,リ、, \: /llソ:..:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.
: : : : : : : : : : {lll:.:.:.:|llllllllllジ  ,r' / 厂゙i、ヽ  Vllソ:.:.:.|llli'::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.

《ウォルスタ解放軍》 ブラウンシュヴァイク侯オットー




       -=ミヽl∨レl イイイイィ
       Z ,vvwvwvwvv、"ミ
      Z /:|:|:|u|:|j:|:u:|:|u:|:ヽ ミ
      Z. \;:|u|:|:|:|j~|:|:|/ _ ミ
     1 l::\ \l:l:l:l:l:/ /::l ト'    彼奴(きゃつ)にバルマムッサ虐殺の汚名を着せ、
      |〈:|u:|::\`!ll !´/:|:U:ノ.|
     r‐'‐〉 ==。=-ソ /=。== 〈.‐、     あわよくばレオナールに殺させようと言いだしたのはそなたではないか!
     | f.ヲ u三三〈 〈 三三|j )〕|
     l ゞゝ 〃〃/ /〃〃〃/ソ.l
    ム`''〈 /´ r_(_/_ 、 `ヽ 〉‐ヘ
    /_l´ ̄u ̄ ̄u ̄u ̄ ̄`l._ヾ、
一 '' "|| | 〃〃〃〃〃〃〃〃| ||" '' ー
.   || .| l l l l l l l l l |. ||
   ||  l  |j  u |j |j  u  l ||
.   ||   ̄ ̄ト ̄ ̄ ̄ ,| ̄ ̄  .||
   ||     | `r----/ |      .||




804 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:47:56.47 ID:lVXmCTw0



           _ヽー-、,. イ,ィ__
           >         Z
          > , ィ ,ィ ,、__    `ト、
        <\フ´ lj ´  ´,/,ハ,     ゝ    それがどうだっ!?今やあの虐殺のせいで我々、貴族は
         \\   ,//  イ     |
         /  \l{ |{,/  _  Z    |    喰人鬼(オウガ)の末裔のようにののしられておる!
        〈 r-ベ |  r‐-'´ ノ 7 r-、 |
        ヽ( o_,}'  ` o  ノ   l |´`l| |
         / `J|   `ひ′ u l |二!l ゝ
        ゝ ,/__, -、.) __.二._ヽ |,トー'ノ ト、
         ̄「工工⊥!┴┴'-|  |、.´|   \
            _)__(      .|  l. `|三ニ=;、ヽ
       _rー-┴'-∟!工工T'Tリ .|  |ニ三三|` ¬- 、
   _,. ‐'´ .| l  l  i  i ; :  ̄   /  |ニ三三|` ¬- 、
    _,. -'´ヽ、.__ _     _ノ  /|;三三三|
        /三三ミト、 ̄ ̄ ̄   ,イ |;三三三|
         ,/三三ニミ|l.ヽ.      /l.| |;;三三三|
          /三三ニ;ミ|l.#ヽ、__,イ#| |ニ三三三|


             _,..-ー''""´ ̄ ̄``' ‐ 、
           / . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          ,/ . : ::.::::,.‐'"´""'''-ミ,_リjン;、-゙、゙ゝ
          / . : ::.::::/          :::::::゙i;;|,
         ノ . : ;;イレ{ ゙、;      ,,,, :::::::::}:::|
        ,/,.‐'´;;;;;イリ.... …―ー- __,,,,、;;;:::::}ミ;|
        ,i',.‐'´;;;;;;;;;ノ: ,r二ニ'、; -、,  ,、、-''ゝミ;;;|,
        {/,.‐';;;;;;;i' 彡::⊆イテ=<;; ノィァィメ´/ハ;;}
        ゙i彡  彡    `¨  ̄ :}~ ̄  f川
        ヽシ;;;゙i 豸、     , ;;. |::::   ノ;;リ    そ、そちも我々の協力を散々無視したバルマムッサの愚民どもなど
        _ヽ;;;ゝ;Y´゙i; 〟  '-  ソ:::  イノ
     r'" ̄ ,.‐'´';'オハ '  `''''''━-;--i〝 ト、      皆殺しにせよと申したではないかっ!
     {   / ::: ( {;:::::ゝ    ゙…==-   :ノ: :`ヽ、
    _,⊥-ーi' ::: :.゙i、 ヽ、\       :/〕: : : : :>、  そ、それをやる夫と手を組んでわしらを追い出しおって!
-ー''"´: : : : : ;! ,iillii;; f´`ヽ、\,゛'-、,,_ _,,ィ' ´,,イ: : : ;;illlllllll|ト..、 _
: : : : : : : : : : |/lll∩li;{\`''ー-、,二二,ニ,,,,,‐'´,f: : : :,illllイllll|::::.:.:..:`'‐-.、.
: : : : : : : : : : ||llリ:.:.|llllャ, `ヽ、,/  ff⌒li`ヽ<|: : : ,illlソ:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.ヽ
: : : : : : : : : : ll:l|:.:.:.|lllllllliャ, / ,/スi;;__,リ、, \: /llソ:..:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.
: : : : : : : : : : {lll:.:.:.:|llllllllllジ  ,r' / 厂゙i、ヽ  Vllソ:.:.:.|llli'::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.




805 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:49:17.83 ID:lVXmCTw0



              ,.. -‐-‐‐- 、
             /       \. ∩          , 、-,--、-‐-、
            /  茶色  、__、、〉、| ヽ        ./r=-==、ミ i、
            i   芝幾 、  '´  >、.}       /ル'     ゞゞ ミ、   落ち着け!ブラウンシュヴァイク!
               ',      (\_   ィζ.ト、     { (--、 、_,.、- i.r-, }
            ヽ      ゞ、{``''゛し人、 \___ ゞ{ `~'}゛ `^'  {{ノノ
             ゞ、     ノイ     ミ  \~`⊂⊇ `_='__  .ハレ ‐- 、_
              (       |.i     リ   ヽ  |ーハ {二ノ  /  `y-r-r├、_
            _/       {ハ    )'      |/ ゝ 二....ノ   /| .:.|..:|..|
       _,,,.-‐‐i"´ ト‐--------ァ`-‐''"""''‐、    ノ  i   ヽ\---‐'゛ .| ..:|..:|..|
     /.::| .| .|  .:|\  ,.‐'          \/  ,'    ヽ \ _  /l..:|..:|..|
    /|.:.:.::| .:| .| .::|\`'ー            ヽ__/          / .l..:|..:|..|
   / ..:.|.:.:.:.:| .:| .|  .| `''ー    {         |_/          / /..:|..:|..|


              ,,.、-─- 、,、-─- 、
            ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ji!.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`,
            /.:.:.:.:.:,、;:;:;:;:;:;:、.:.:.:.:,;:;:;:;:;:;:;:;:,..:.:.:゙、
          l.:.:.:.:.,r'"´  ``"´    `ヾ.:.:.:.:.:i
          !.:.:.:.:,!             i.:.:.:.:.:.l
         ,イ.:.://! ‐-、       _,,.   ト、,.:.:.:.i   過去の過ちは捨てよう!
        ,レ'.:.:.:./ -‐-、、_,    _,,.、、-、 ヾ,.:.:.:.:.|
        i.:.:.:.:,イ   -=・=ン  ,イ=・=-   ト.:.:.:.:|   あのような小僧に兵を与えたのが間違いであった。
        l.:.:.:イソ     ´ ,! ;::.      i!.:.:.:,;!
         ゞ.:,Y!      ,         リ.:,イ/    むろん、ライム開戦で兵を失ったロンウェーが
         ゙从      ー-r-‐'      イレ彳
          `ヾ,j    ー‐---‐‐     lイ/     自分の保身のために兵を欲していたのは分かる。
           ゝ、    ー一      ,j/
            _」゙、              / ト 、 ___
   _, -‐r‐'゙´ /i `ゝ、 、___, ィ´/  |  `ヽ  / j`ヽ、
-‐'"´ ,イ /  ,/      ``ー---‐' ´   |    ``ー‐' - 、
    /  / ,/                   |     ヽ

《ウォルスタ解放軍》 カストロプ伯マクシミリアン

「ライム開戦」。解放軍とガルガスタン王国の最初の戦闘。
この一連の戦闘でアルモリカ城は包囲、陥落。公爵は兵の大部分を失った。
やる夫(デニム)を自分の直属部隊にしたのは、自分の兵を失ったからだ(このスレでは)。




806 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:53:46.96 ID:lVXmCTw0



              ,.. -‐-‐‐- 、 ペーン!
             /       \. ∩          , 、-,--、-‐-、
            /  論上  、__、、〉、| ヽ        ./r=-==、ミ i、   だが!今は伝統と秩序の為に!
            i       、  '´  >、.}       /ル'     ゞゞ ミ、
               ',      (\_   ィζ.ト、     { (--、 、_,.、- i.r-, }   力を合わせようではないか!
            ヽ      ゞ、{``''゛し人、 \___ ゞ{ `~'}゛ `^'  {{ノノ
             ゞ、     ノイ     ミ  \~`⊂⊇ `_='__  .ハレ ‐- 、_
              (       |.i     リ   ヽ  |ーハ {二ノ  /  `y-r-r├、_
            _/       {ハ    )'      |/ ゝ 二....ノ   /| .:.|..:|..|
       _,,,.-‐‐i"´ ト‐--------ァ`-‐''"""''‐、    ノ  i   ヽ\---‐'゛ .| ..:|..:|..|
     /.::| .| .|  .:|\  ,.‐'          \/  ,'    ヽ \ _  /l..:|..:|..|
    /|.:.:.::| .:| .| .::|\`'ー            ヽ__/          / .l..:|..:|..|
   / ..:.|.:.:.:.:| .:| .|  .| `''ー    {         |_/          / /..:|..:|..|





                    ,,,、、、、、、,,,,,,
                  ,. .:;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;.:`ヽ
                ,r'´ `ヽV彡'  ̄`ヽ;;;;;;;;;;ゞ',
                ! r'"  ̄``"  ̄`ヽ ヽ:::::::::゙,
                l !         ゙, ト:::::::::',
                l/!          '; ミミ ;;;;;!  (・・・愚かな。互いの信頼の無さをやる夫につけ込まれ)
                j::!ー- 、  ,,、 --=  トトt;;;;;;;!
                〈;:;ハ`ー'ヽ  `ー '   レハ;;;;;!  (空中分解したアルモリカ貴族の団結など、とうにあるまい)
                ';;;i1   /      ,: )) /;;;;!
                 Vハ  ヽ ,     ′_ノ;:;;;;;;!
                 j;i:',  _..__    /j;;;i:;:;i:.:V
                 j;;;;;',   ー    /  V;;;;;;;/
                 '从゙、     /,,, _」;;ノノ
                   1 ト`〒´   ;; V/
                   lレ() 1l(⌒))  ;;  L_
            ,,  __rr  -‐ヘ  llト、 __ -‐ ::::  ノノ二ニ77ーtt、、、、,,
      ,, _, rr-‐//  ((     i1 ノll //      /   //  //  //
    //  // //    ` `ヽヽiレ⌒ヽ!/      /   //  //  //
   /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:`ヽ    イi   l1!   ヽヽV/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ノノハ  ノノ ト、  ノノ/.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.          .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

《ウォルスタ解放軍》 公爵相談役 イシガミ




807 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:55:03.12 ID:lVXmCTw0



               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、
           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ′
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙   (今また、反旗を翻すも良かろう。)
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /    (ここで残った反やる夫勢力は・・・)
       !.:;:;;/、    \        /
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′     (一度に集められ、排除されるのだ)
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ       (華麗を旨とする貴族なれば、散るも華麗で良いではないか。)
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`




     _フ                      ヽ
     フ                       |゛
    ´Z,. ,ィ ,.,.,., ,r'ナノ''v'"'7   /`ソ'-ァ_         |
  <´ `<〃 〃 〃 u ./  ./ u   `>     N
   \  \  i |   /  /〃´`l    〉     .|
    / \  \ U  ./  /〃  .|   / .r'⌒'i   |
   / {´\\  |i  .i| ./〃   l  l .|⌒i l   |    バクラムや暗黒騎士団との交渉は私がやる。
.  /  l.   \\|!  .!レ'〃    .!l.   l .|⌒| |   l
  \  l    \    /     !!l.   l |⌒l l    l    貴殿らはやる夫を、頼んだぞ・・・フフフフフ!
    \ ゝ __o/   ゞo _ ノ〃   l .|_ノ /    l
.     )ミ三|     三=彡´ _u_  リ__ノ     ゝ
.   /   /  .|j   --、 -‐'´,r‐、` |\       \
.  (  .|j /         )  /ヽ,イ] .|  \        \
   ヽ  ./     ==   /ヽ/∧! |   \           \
  _ ) ( __,、    .U_..、ィ´`>´ ,、ヘ/ |     \__        \
  ` ‐┬‐┬ ''T''''T´ | __.ゝ'´,、へ冫 ノ .|     /|::::::" '' ‐ 、 .._ \
.    └‐┼┬'=,='-〒‐r‐ヾ__ゝ'´u~ .|     / l:::::::::::::::::::::|::|::::::::: ̄
  f . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~U   .|    /. ,'::::::::::::::::::::::|::|::::::::::::::
.  l  U   J             |    / /::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::
  l            ,  ,  i  l   |    / /:::::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::
_..、-l   l  l  !  '  '  u      |   / ./:::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::
:::::::::::l      |j    __ ... 、 --‐ '' ´   /  /:::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::
::::::::::::::l __ .. 、 -t‐ ''ヾ,            /  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|::|:::::ヽ   \          / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::::::::::




808 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:55:53.34 ID:lVXmCTw0







          _,,,,,,,,,,,,_  _,,,,,,,,,,,_
        ,;r'"    ミf"'"三- `゙''-、
      ,;r'" ,,:r'''''''ー、ミi;ニ二─-:、  ゙ヽ.
     ,i' /" ,,:-─-:、,_ミi;ニ-─-:、_゙ヽ. .゙l;
    ,,f"〃 ,f" ̄ ̄ ̄~゙゙"~ ̄ ̄~`'ヽ.ヽヾi
    f",i:.;| |;               ゙l } i :}
    |/j; リ ,|'              | ! l ,l
    { ,/ ,ソ               ゙l; ヽ ゙}
    | /.,rj .,,,__      __,,,,,,... ゙l, ゙l;.}
   ( l リ-l  -=wァ三''';;:. '''~←wァ=- ノミ、| }
    l {ノl! ゙l.    ̄ ''´ ::   `''  ̄   ト |,リ }
    ゙l;ヾヽ、l      .:::         ノ ノ,イ:{      (いずれ、私も・・・)
    ,) :i ゙-i\    ;;   ,,    ,/f'"i ,}
    {. i: l l゙i、     `_´      ,イ i l リ
   . ゙l,  i l |゙、.  -=====-   ,i', { l :|
     :|  ; ; | ゙、.   ''==''   .,/ ,l | ,リ ,リ
     ゙ヽi,ir"ヒ,,_ ゙ヽ.     / /,ノ、'-'"
       j-、`''-ニミ`''──''":-ー''" 'r゙li.
      ,(.(ヘ`f"-'"`'''i,`l! ̄"~て~'y',n }
,,::-rvー''f">ミ ゝ ゙vっ /.,i゙|.| とヽ)ノ フフ`=ニェ-:rェ_
==-'''''""~ヾミ-,,_ゝ(_ ,/ ;i' :|.l ノ,,r", ,f"''二`ニ=-=-
=ニ" ̄ ̄~`ヽ、`''-ニ___,ノ  :l,三,ニ-''",,-'',,r'''''ー-ニ二




809 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:56:50.64 ID:lVXmCTw0



白竜の月12日(4月18日)

~ ゴルボルザ平原 ~



:: :::: : :  ::: ::;.;,,;''       i      ゙゙' ;; ,.;.;.;..;..;:.,.,..;:..:        ,;:.;.:,;.;.;..;:.,.,:.
: ::::: :: ::: ::::w;;''  /    :      ヽ    "',;.:.::.;.;.;.   .;.;..;..;:.,.:.;:.,.,;:..;.;..;...;..;:.,.,:;.;
:: :::: : ::;;wi゙"                     ''ii,:;.;,; .:.::;.:.;.;.;.:;.,;;.;.;..;.; ..:;.:;...;..;:..,:;.
: ::: :w''    '      |              "'w..;:.,.,:.;.;.;..;:,;.:.::; ;.,;:.;.:,;.;..;..;:.,.,:;.
: ;;ii'゙                       \    "-;;、,,:,;.:.::;. .;.;.:;.,;;.;.;..;.; ..:;.:;.
" /               l              "Wi;;..;..;:..,;.;..;..;:..:  .:.:;:.
                        ヽ         "ゞ、;;_  .:;.,;:.;.;..;..;:.,.,
        /                             'wY:;.;.,;.:..;.::..:;.,;;
                 |                       iwW;.;..;..;:.,.,.,
                                 \     Y;iiW:;.:,;.:.::;
                                          iiwY.:.;.;.;
    /                   ヽ                 wW..;..;

ゴルボルザ平原。アルモリカ城と古都ライムの間の街道に広がる平原。
何度となく、ドルガルア王以前の戦乱ノ時代、様々な勢力がここで争った。




810 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:57:45.07 ID:lVXmCTw0




もともと、アルモリカ城はアルモリカ国の主城であり、群雄割拠の時代は
ライム王家の直轄領であるライムとアルモリカの間の国境と言う事になるため
ライムの町の構造は南方が堅牢な都市城壁と複雑な立地、河川で防衛されていた。



             _,..-ー''""´ ̄ ̄``' ‐ 、
           / . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          ,/ . : ::.::::,.‐'"´""'''-ミ,_リjン;、-゙、゙ゝ
          / . : ::.::::/          :::::::゙i;;|,
         ノ . : ;;イレ{ ゙、;      ,,,, :::::::::}:::|
        ,/,.‐'´;;;;;イリ.... …―ー- __,,,,、;;;:::::}ミ;|
        ,i',.‐'´;;;;;;;;;ノ: ,r二ニ'、; -、,  ,、、-''ゝミ;;;|,
        {/,.‐';;;;;;;i' 彡::⊆イテ=<;; ノィァィメ´/ハ;;}
        ゙i彡  彡    `¨  ̄ :}~ ̄  f川    川をはさんで好形に陣を張ったぞ!
        ヽシ;;;゙i 豸、     , ;;. |::::   ノ;;リ
        _ヽ;;;ゝ;Y´゙i; 〟  '-  ソ:::  イノ      わはは!バカどもめ!河を渡って来た所を叩いてやろう!
     r'" ̄ ,.‐'´';'オハ '  `''''''━-;--i〝 ト、
     {   / ::: ( {;:::::ゝ    ゙…==-   :ノ: :`ヽ、
    _,⊥-ーi' ::: :.゙i、 ヽ、\       :/〕: : : : :>、
-ー''"´: : : : : ;! ,iillii;; f´`ヽ、\,゛'-、,,_ _,,ィ' ´,,イ: : : ;;illlllllll|ト..、 _
: : : : : : : : : : |/lll∩li;{\`''ー-、,二二,ニ,,,,,‐'´,f: : : :,illllイllll|::::.:.:..:`'‐-.、.
: : : : : : : : : : ||llリ:.:.|llllャ, `ヽ、,/  ff⌒li`ヽ<|: : : ,illlソ:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.ヽ
: : : : : : : : : : ll:l|:.:.:.|lllllllliャ, / ,/スi;;__,リ、, \: /llソ:..:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.
: : : : : : : : : : {lll:.:.:.:|llllllllllジ  ,r' / 厂゙i、ヽ  Vllソ:.:.:.|llli'::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.



              ,,.、-─- 、,、-─- 、
            ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ji!.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`,
            /.:.:.:.:.:,、;:;:;:;:;:;:、.:.:.:.:,;:;:;:;:;:;:;:;:,..:.:.:゙、
          l.:.:.:.:.,r'"´  ``"´    `ヾ.:.:.:.:.:i
          !.:.:.:.:,!             i.:.:.:.:.:.l
         ,イ.:.://! ‐-、       _,,.   ト、,.:.:.:.i
        ,レ'.:.:.:./ -‐-、、_,    _,,.、、-、 ヾ,.:.:.:.:.|
        i.:.:.:.:,イ   -=・=ン  ,イ=・=-   ト.:.:.:.:|
        l.:.:.:イソ     ´ ,! ;::.      i!.:.:.:,;!    甘いぞ、ブラウンシュヴァイク!
         ゞ.:,Y!      ,         リ.:,イ/
         ゙从      ー-r-‐'      イレ彳
          `ヾ,j    ー‐---‐‐     lイ/
           ゝ、    ー一      ,j/
            _」゙、              / ト 、 ___
   _, -‐r‐'゙´ /i `ゝ、 、___, ィ´/  |  `ヽ  / j`ヽ、
-‐'"´ ,イ /  ,/      ``ー---‐' ´   |    ``ー‐' - 、
    /  / ,/                   |     ヽ

アルモリカから軍勢が出立した時、素早くブラウンシュヴァイク、カストロプ連合ら
ロンウェーを旗印とするアルモリカ貴族の軍が素早く河を挟んだ有利な地形に
陣を張れたのは、何も彼らが優れていた訳ではなく、先人の知恵である。




811 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 21:58:36.78 ID:lVXmCTw0



              ,,.、-─- 、,、-─- 、
            ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ji!.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`,
            /.:.:.:.:.:,、;:;:;:;:;:;:、.:.:.:.:,;:;:;:;:;:;:;:;:,..:.:.:゙、
          l.:.:.:.:.,r'"´  ``"´    `ヾ.:.:.:.:.:i
          !.:.:.:.:,!             i.:.:.:.:.:.l
         ,イ.:.://! ‐-、       _,,.   ト、,.:.:.:.i
        ,レ'.:.:.:./ -‐-、、_,    _,,.、、-、 ヾ,.:.:.:.:.|   中国は韓信の「背水の陣」という計略を知っておるだろう?
        i.:.:.:.:,イ   -=・=ン  ,イ=・=-   ト.:.:.:.:|
        l.:.:.:イソ     ´ ,! ;::.      i!.:.:.:,;!
         ゞ.:,Y!      ,         リ.:,イ/
         ゙从      ー-r-‐'      イレ彳
          `ヾ,j    ー‐---‐‐     lイ/
           ゝ、    ー一      ,j/
            _」゙、              / ト 、 ___
   _, -‐r‐'゙´ /i `ゝ、 、___, ィ´/  |  `ヽ  / j`ヽ、
-‐'"´ ,イ /  ,/      ``ー---‐' ´   |    ``ー‐' - 、
    /  / ,/                   |     ヽ



             _,..-ー''""´ ̄ ̄``' ‐ 、
           / . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          ,/ . : ::.::::,.‐'"´""'''-ミ,_リjン;、-゙、゙ゝ
          / . : ::.::::/          :::::::゙i;;|,
         ノ . : ;;イレ{ ゙、;      ,,,, :::::::::}:::|
        ,/,.‐'´;;;;;イリ.... …―ー- __,,,,、;;;:::::}ミ;|
        ,i',.‐'´;;;;;;;;;ノ: ,r二ニ'、; -、,  ,、、-''ゝミ;;;|,    .うむ。河を背にして陣を敷き、逃げ道を自ら断って
        {/,.‐';;;;;;;i' 彡::⊆イテ=<;; ノィァィメ´/ハ;;}
        ゙i彡  彡    `¨  ̄ :}~ ̄  f川    将兵ことごとく討ち死に覚悟の死兵たちが
        ヽシ;;;゙i 豸、     , ;;. |::::   ノ;;リ
        _ヽ;;;ゝ;Y´゙i; 〟  '-  ソ:::  イノ      壮絶ないくさぶりで多数を撃ち破ったと言う、あれだな
     r'" ̄ ,.‐'´';'オハ '  `''''''━-;--i〝 ト、
     {   / ::: ( {;:::::ゝ    ゙…==-   :ノ: :`ヽ、   ・・・我らもそれに倣(なら)うか?
    _,⊥-ーi' ::: :.゙i、 ヽ、\       :/〕: : : : :>、
-ー''"´: : : : : ;! ,iillii;; f´`ヽ、\,゛'-、,,_ _,,ィ' ´,,イ: : : ;;illlllllll|ト..、 _
: : : : : : : : : : |/lll∩li;{\`''ー-、,二二,ニ,,,,,‐'´,f: : : :,illllイllll|::::.:.:..:`'‐-.、.
: : : : : : : : : : ||llリ:.:.|llllャ, `ヽ、,/  ff⌒li`ヽ<|: : : ,illlソ:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.ヽ
: : : : : : : : : : ll:l|:.:.:.|lllllllliャ, / ,/スi;;__,リ、, \: /llソ:..:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.
: : : : : : : : : : {lll:.:.:.:|llllllllllジ  ,r' / 厂゙i、ヽ  Vllソ:.:.:.|llli'::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.




812 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:01:07.85 ID:lVXmCTw0



                      と ペチーン
              ,.. -‐-‐‐- 、 (
             /       \. ∩          , 、-,--、-‐-、
            /  茶色  、__、、〉、| ヽ        ./r=-==、ミ i、
            i   芝幾 、  '´  >、.}       /ル'     ゞゞ ミ、
               ',      (\_   ィζ.ト、     { (--、 、_,.、- i.r-, }   ちがーう!
            ヽ      ゞ、{``''゛し人、 \___ ゞ{ `~'}゛ `^'  {{ノノ
             ゞ、     ノイ     ミ  \~`⊂⊇ `_='__  .ハレ ‐- 、_
              (       |.i     リ   ヽ  |ーハ {二ノ  /  `y-r-r├、_
            _/       {ハ    )'      |/ ゝ 二....ノ   /| .:.|..:|..|
       _,,,.-‐‐i"´ ト‐--------ァ`-‐''"""''‐、    ノ  i   ヽ\---‐'゛ .| ..:|..:|..|
     /.::| .| .|  .:|\  ,.‐'          \/  ,'    ヽ \ _  /l..:|..:|..|
    /|.:.:.::| .:| .| .::|\`'ー            ヽ__/          / .l..:|..:|..|
   / ..:.|.:.:.:.:| .:| .|  .| `''ー    {         |_/          / /..:|..:|..|



              ,,.、-─- 、,、-─- 、
            ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ji!.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`,
            /.:.:.:.:.:,、;:;:;:;:;:;:、.:.:.:.:,;:;:;:;:;:;:;:;:,..:.:.:゙、
          l.:.:.:.:.,r'"´  ``"´    `ヾ.:.:.:.:.:i    さらに韓信は少数の別動隊を組織して河岸の味方が守っているうちに
          !.:.:.:.:,!             i.:.:.:.:.:.l
         ,イ.:.://! ‐-、       _,,.   ト、,.:.:.:.i    後方の敵の要塞を陥落せしめたのだ!
        ,レ'.:.:.:./ -‐-、、_,    _,,.、、-、 ヾ,.:.:.:.:.|
        i.:.:.:.:,イ   -=・=ン  ,イ=・=-   ト.:.:.:.:|   .それにならってここで、我等は防戦して敵に苦戦を強い、
        l.:.:.:イソ     ´ ,! ;::.      i!.:.:.:,;!
         ゞ.:,Y!      ,         リ.:,イ/    その隙に乗じて味方の別動隊がアルモリカを占拠するのだ!
         ゙从      ー-r-‐'      イレ彳
          `ヾ,j    ー‐---‐‐     lイ/
           ゝ、    ー一      ,j/
            _」゙、              / ト 、 ___
   _, -‐r‐'゙´ /i `ゝ、 、___, ィ´/  |  `ヽ  / j`ヽ、
-‐'"´ ,イ /  ,/      ``ー---‐' ´   |    ``ー‐' - 、
    /  / ,/                   |     ヽ




813 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:02:44.62 ID:lVXmCTw0






             _,..-ー''""´ ̄ ̄``' ‐ 、
           / . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          ,/ . : ::.::::,.‐'"´""'''-ミ,_リjン;、-゙、゙ゝ
          / . : ::.::::/          :::::::゙i;;|,
         ノ . : ;;イレ{ ゙、;      ,,,, :::::::::}:::|
        ,/,.‐'´;;;;;イリ.... …―ー- __,,,,、;;;:::::}ミ;|
        ,i',.‐'´;;;;;;;;;ノ: ,r二ニ'、; -、,  ,、、-''ゝミ;;;|,
        {/,.‐';;;;;;;i' 彡::⊆イテ=<;; ノィァィメ´/ハ;;}
        ゙i彡  彡    `¨  ̄ :}~ ̄  f川
        ヽシ;;;゙i 豸、     , ;;. |::::   ノ;;リ    それはいい!・・・で、誰が別動隊を指揮するのだ?
        _ヽ;;;ゝ;Y´゙i; 〟  '-  ソ:::  イノ
     r'" ̄ ,.‐'´';'オハ '  `''''''━-;--i〝 ト、      大変な名誉と責任だな!
     {   / ::: ( {;:::::ゝ    ゙…==-   :ノ: :`ヽ、
    _,⊥-ーi' ::: :.゙i、 ヽ、\       :/〕: : : : :>、
-ー''"´: : : : : ;! ,iillii;; f´`ヽ、\,゛'-、,,_ _,,ィ' ´,,イ: : : ;;illlllllll|ト..、 _
: : : : : : : : : : |/lll∩li;{\`''ー-、,二二,ニ,,,,,‐'´,f: : : :,illllイllll|::::.:.:..:`'‐-.、.
: : : : : : : : : : ||llリ:.:.|llllャ, `ヽ、,/  ff⌒li`ヽ<|: : : ,illlソ:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.ヽ
: : : : : : : : : : ll:l|:.:.:.|lllllllliャ, / ,/スi;;__,リ、, \: /llソ:..:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.
: : : : : : : : : : {lll:.:.:.:|llllllllllジ  ,r' / 厂゙i、ヽ  Vllソ:.:.:.|llli'::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.



814 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 22:04:46.85 ID:04iCJAEo

バカだ、バカがいるww



815 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:05:19.56 ID:lVXmCTw0



       ,   __,,::-:..、__
     ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ
    ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、
    /:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{
   〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉
   /:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{
   ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈        俺だ。
    .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉
    .{.「i  ヽ!.       _,,/
     `'ヽ.  iラー''^ヽ  /
       ヽ、 '-‐‐'''゙ /|
        .iヽ、__ ,,/./ヽ、 __ ,,.、
       ,.-|  __,,r‐゙‐''''i~`i. |. l,,,___
       /,f〈   | / ー{. l  | l  l;;r‐-゙、 、_
   ,,.::-///゙'ヾ、ノ/  r┴ ノ .ノ ノ./゙ ,,ィ''゙:::::::゙i、
-‐''゙:::::ヽ::/';:-y-;;/゙   .~''ラ`''`''゙~  ,,::''::::::::::::::::l::{
::::::::/;;r''::::::i¨ !゙     '    ,,x''゙:::::::::::::::::::::l::::l、
;;;='''~..::::::::::::|. l  '''' ,,:::--‐7'´::::::::::::::::::::::::::j:::::::}ヽ
::::::::::::::::::::::::.ヽ.oヽ、_x''゙:::::::∠.:::::::::::::::::::::::::::::/::;:;::: :!:.ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::ヽ''゙ .ソ:::::;;イ::::::゙゙''''ー-::;;_::::::::i゙;:;:;::::::::::::::..\
:::::::::::::::::::O::/::ヾ-{゙:::::/::l::::::,、_,r、:::::::::l::::;:;l;:;::::::::;:;:;::::::::::..\

《ウォルスタ解放軍》 ”雷光”のタンニバル




             ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
            >ゝ\  l / / /      ヽ丶
            / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
            ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、
            〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
           /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
           / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉
            { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'
           ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//    やる夫、俺を追放した事を早々に後悔させてやる!
                l     ヽ           ∧ /
                ヽ             / Y_
                 丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
                   \   ‐    /   /  〉 \
                    \    /    /  /   ヽ_
                     >ーく    /   /     | `ヽ
                     / /   ,ハ  /    /     |
                 , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
              , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
           /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
          / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
          /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く

疾風のデボネアこと、クアス・デボネア将軍に師事したウォルスタ人軍人。
雷光の異名さえ取る先日、追放されたタンニバルである。彼は復讐さえも、電撃的だった。




816 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:06:43.15 ID:lVXmCTw0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
戦闘「1日目」 戦域「ゴルボルザ平原」 時間帯:朝 天候:曇り 地形:平原・川
───┬──────────────────────────────────────────
士気  |           .| ☆☆☆☆★★  |
練度  | やる夫軍団    .| ☆☆★★★★  | アルモリカ貴族軍
兵力  |           .| 5000/3000?|
───┴─┬────────────────────────────────────────
指揮官    | :レオナール・レシ・リモン
       .....| :ブラウンシュヴァイク侯オットー
─────┴────────────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「|l|l|l|」・・・は河、「::::::::::::」・・・は丘。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                              :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                                                   |
l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|.                       |
l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l||
                                        l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l||
                                                                   |
                                                                   |
                                                                   |
                                                                   |
                                             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                   木               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                 木            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                  木       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




817 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:07:44.10 ID:lVXmCTw0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□・・・アルモリカ貴族軍
①・・・レオナール・レシ・リモン
②・・・カチュア・パウエル
③・・・やらない夫・ボゼッグ
④・・・ロイ・マスタング
⑤・・・マイ・シバムラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   ↓1000↓1000.↓1000             .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   [ □ ]  [ □ ]  [ □ ]                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                                                   |
l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|.                       |
l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l||
                                        l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l||
                                                                   |
    ↑1000     ↑1000 ↑1000   ↑1000   ↑1000                              |
    [ ③ ]      [ ⑤ ]  [ ④ ]    [ ② ]    [ ① ]                 .              |
                                                                   |
                                             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                   木               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                 木            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                  木       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




818 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:08:43.37 ID:lVXmCTw0




~ ゴルボルザ平原(アルモリカ側) ~

;..;:.:;.:.;.,:;.:,;;..;:.:;.:.;.,:,,;' ヽ ヾ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;  :  '''- :;,,,:;.:;.:,;.:.::;.  :.;.;.;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.;..;
:;.:,;.:.::;.   :.;.;.;..;,,;''  i   ゙゙;; :: :::: : : ::: ::;;゙ヾ;;  ヽ   ゙゙'''ー ..,,,,.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.:. .
.;..;:..:;.,;;.;.;..;.,,;;''  /  :  ヽ" ;; :: ::::: :: ::: :::: ::;;;゙ヾ;; ' ,  ‐- ゙'''ー ..,,,,:,;.:.::.;.;.;.   .
.:;.,;;.;.;..;.;;;゙"           '' ;; :: :::: : ::: ::: : :: ::;;゙ヾ;;、,..       ゙' ゙"゙'''ー ..,.,:;.;
" "゙ ;;;''    ,'   l    ヽ "';; :::: :: ::: ::: ::: :: ::: :: :::;^ヽ;     ̄ _  _  ゙'''
゙::;;''゙                  ゙';; :::: :: :: : :: : ::: :: ::: ::  "-;;、,,       ─‐
"" /    /    l      ""ヽ;; :: :  :: ::  ::  : :: ::: ::;゙ヾ;;、,,
                ヽ    " 、;; :::: :: :: : :: : ::: :: ::: :: :;^"ゞ、;;_"
  /       |            " ;;; :: :::  :: ::  :  :::   ::: ::: :::::;;
                    \   " i ;; :::  ::  :   ::  ::   ::   : ::
                         " l;;;  ::  :::   ::  ::   :  :::
 /                         i;;;;  :::   ::   :::    ::   ::
                             ''i;;;;;  :::  ::   :::::  ::   ::



819 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:09:36.55 ID:lVXmCTw0



                   r、ノン^ー- 、_
              _ ∠  ┴‐< ̄ ,ニヽ
              / ,  rヘヘrく  /^ く二ミヽ
          ノYトト、{' /イハ ト、 ト、 Vヽ  }ヽ`ヽ \
         , /ィ仏!L ゝ '^´| | !| ゛|  Y ハ  \ ヽ
       〃l l | l|     ィ/_土ニ jハ | ' /}ヽ  ヽヘ
      { | l i,斗-_、   ' ィf{灯7 Vィxくイ |  ,ハ|
        V!ハィ'7tユ}      ̄´     rソ/ /  / ; !
          j} i `´ヽ‐          r介 /  /  jノ
              、   ,  --      /イ | {  /
               \  ¨      /{/リヘ ! ト-      敵は少ない。3000程度だ。
             ヽ    _   ´   |    ヾし'
                   `T     _ レヘ
           __   /^Yハ_二 -¬ノゝ、_
          _」    ̄丁7´.:.:.:    レ':::   ̄了>─-、
         ノ´|:::|.:..:.   厂ト、.:.:.:.   /:::    ,イ/    l
       / | |:厶 --イ ! ヽ、__ ヘ、 ///   r‐- 、」
       f汀 |∠ _    /   ハ. : : .  // 〃    || ト-ィ|
       h | },ハ:::::: ̄ ヾ-':  \_//  /  ,   l「 `ー'|


   / ̄ ̄\
 /   ノ   \
 |    ( ●)(●)
 .|     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
  |         }       好き好んで連中に付き従う兵はいないだろ。
  ヽ        }
   ヽ     ノ        今さらアルモリカ貴族についた所で、望み薄だからな。
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
   |  `ヽ-‐ーく_)
.   |      l




820 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:10:53.16 ID:lVXmCTw0



          /
         /         ,イ /| |', ',\    ヽ、
         /        /:::|/: :'、 | ヽ ', ヽ、\
        /イ     /|r- 、:::l|:: ヽ l ヽ ', ヽ\、
         |イ /  /|  トえ::ア|ト、_ヽヽ  ' ,_, -;-__\
          l/ イ/::      ̄ヽ-、'´ '、` ヘ`ー'- '::::ト
          ヾヽヽ!:                :::::lノl    では、手柄は仲良く分ける訳にいきませんな
           ト、`l!::               ..:::ハ|
          r--- /ヽ.          |:.  ...::::::::/ l     .ここは競争を避けて、私は大人しくしている事にしようか
        _l ``ー-ゝ、_  ,_ ` '´:,,.::::::::::::/
       /` ー 、_    ``ー--,-、 ̄::::::::: /
 , -‐‐‐‐  ̄ ̄ ` ー---、_-、_ /fv- | ||:::::::; イnゝ
               `ヽ \、ノ /| |- '´ヘ| ||,;|
   ------- 、_        ヽ、\、ハ N ハ/ハ|::|\
           `ヽ、    ', ヽ  \',ヽ//::::ll:::', ヽ
                        ヽ|:::::::::Vヽ \

《ガルガスタン人民軍》 指揮官 魔法学士ロイ・マスタング




          -‐....''...."....‐ ,,
      _ ‐":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
     ‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.,'/  /ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:./:.:.:.:.:.:l  /ヽ:.ヽ:.:.ヽ
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lo,':.:.:.::.:.:|/:.l:.:.:.l:.:.:.',:.:',:ヽ
,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://l:l:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:.:.l
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈__l _.ll:.:.:.:.:.:.:|:.-/l,,:_:/l:.:./|:.:l:.l:.l
.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:|:.:.:.:.:.:.:|:.:/// `レl .l:/レ.リ
.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..//l |:.l:.:.:.:.:.:.:レ/ イテミ l./       あら、ありがとう!手柄を譲ってくれるのね?
.l:.:..l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:////‐l:.:.:.:.:.:.:|.   弋.l ヽ
l:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:〈/〈/ll l l:.:.:.:.:.:.:|.       ゝ      ・・・ところで貴方はバクラム人?
.|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.ヽ`.l:.:.:.:.:.:.:l    r ‐‐´
l:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.l:.:l`.l:.:.:.:.:.:.:l    ヽ、:l
|:.|:.::l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:',:|. ',:.:.:.:.l:.:l    l:.l
l:.l.l:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ:.:.:lヽ',  ̄l:.:.l:.l
l:l ヽ:.:|'.,:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ::\ ヽ::',_\ .|:.:|リ
.|  ヽl .l:.:l:.:.:./\:.:.:.:.ヽ\:', .\ "‐ V
     |/レ == ` -::_:`、ヽl \ / ̄ .ヽ
     .//  ̄ ̄\   ̄   \//. 、
     レ       \\\   \.   、\
    .|         .\\\   \  ', 丶




821 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:12:39.50 ID:lVXmCTw0



                       _
                     ,-';´;;;;;;;;``ー‐;,、
                    ;';,,,,,,,,,,....;;;;/|;;;;;;;;ヾヽ
                    l;;;j;;/‐廾/ |N;;;;;;;;l
                    l;rリ  ̄  ヽコ;;;;;リ    ああ、「訛り」で良く間違えられますがガルガスタン人ですよ。
                    ヾ,i  ,..., '  /ハ!
                     ト、 '、_,ノ /      「ハイム出身」ではありますが・・・
                    「``下ァr'"┴、
                ,,...、 - へO/V∧, -'´ミゝ、_
              r'´i≡ /   。 ヽ、    `ヾミ入
              ノ  l //    ,'  o )       ヽ
              ',  |//-大ー-'    /___,,,_ . :   |
              /ヽ,| /フイ「フ    /  ̄「「'' :::::/ /ヽ
             l  i ;レ / ||'    /    l|   :::/  ',
             |  l /  ト、_o/    ∥   |::.::   ',rヽ  _,.,,
         __ノ _レ   ||        l:|   |:::   ,,ノ //  '-r、
    (ニー'⌒ヽ、 ヽ、   ::|   ||       l |   |:::  /,ィ ,ノ     ''¨
    ,,.,7、._  ヽ::: |  ..::l    l|       |l.   ト:::::l l::l  ゙  ,ィ'´
   (,、     ,... ,}  l :::::::l====L…――――L__l |::::||:::l_,.../;/
    .ゝ-ィィー'"ノ::::/ , -' l``… r-------r r--'ヘ  ヽ-'、::::::::::/
       ´ヽー-…' ´  /  / /  ,' ,'  l l ',  {ノ     ̄
               l   l |   ; ;   |. l   '、



          / /                 丶 \
          l /    l            ヽ  ヽ
         l /     |i               l  l
            | l/    ハ      ,       丶  l   l
         l/      / 丶.   |l      \|  l
       /      /_\ 丶  l '、       丶. |     「ハイム出身のガルガスタン人」ねぇ・・・
       ∠=-‐ァ    メ'7:::ヽヽ \ | ,ゝ、       \!
        /   / | .」:::::::ハ  丶l ハ:::\.       \    で、反体制派なのかい?あんたも?
          / /l ヽ l " ̄       `   ̄`\   下 ̄| ̄
       /ィ1  ゝo_ l      j         /o丶 |   |
         ノ |  /   {ヘ     `        /7  `   .l
     /  ノ /   ト、\   ー=‐   /、(丶、   \
    /  / ゝ.、  i ヽ. lゝ、    ....::l | l丶ヽ \     ヽ
    {  {       `ヽ}  } |   ` ´   l l l  \丶 ヽ     ノ
    ヽ  \     i: /  |        |r┴ァ_ ノ ノ 丿  /
     )   )    j/ /:|   _,. -‐'′ /:::::l//  (
     /  ,イ    // /::/ し‐'      /:::::::(       \
    /   { |   { { /::::レ´ ̄ヽ.   /:::::::::::::::\     \




822 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:14:11.91 ID:lVXmCTw0



      /::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、:::`ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:/:::::::::::::::::::::|ヽ::``丶、\`ヽ、>、:::::::::::::::ヽ`ヽ:::、ヽ
     // /::::::::::::::::::|l::|  \   >'´, -‐ァ`丶、、::::::ヽ、 ';::',\     いいえ、「思想犯」です。
     /' ':::::::::::::::::::::| ',|   \ /r'ヘzソ    ` \::ゝ, ',::',
    /  |:::::::::::::::|:::::| ',                ヽ|ノ }::ヽ
      |::l::::::::::::',',:::|  ヽ__               __/::::l
      l::|;:::::::::::ヽヽ| '´= ヽ              ヽ:::::::;::|         _   , - '
      ',:|',::|::::::::::ヽ メヾノ                |、:::::ト、       r'::´:::::::>'´::;;;;;;;
      ヽ',::lヽ'、:::::\     、            l ヾ|       ノ:/::::;;/:::;;;;::::::::::
       ヽ '、\\:.ヽ、    └、´   ,. -      /  \ ,. - ' <:;;;//::;;;;;;::::::::::::/
         ヽ\ \`      , -'´        /  , - '    , 、>::::;;;::::::::::::::::/:/
              ヽ、              / , -'´    /::;;;;/::;;;;:::::::::::::::;;;;:::/::::
                ヽ、          /'´     /::;;;;;;;;;/:::;;;;:::::::::::::::;;;;;;;:/::::;;
                  `丶 、    ,.../´       /::;;;;;;;/:::;;;;:::::;::::::::::;;;;;;;;::|;:;;;;
                     `` ヾ´ ノへ      /::;;;;/:::::::;;;::::;;;;::::::::;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;
                     _ /,へトヽ',\    /::;/::;;;;:::::;::::;;;;;;:::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;
                    / \ト、 '、 ',',:::\   |:::/:::;;;;;;;:::::::::;;;;;;|:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                    | (:\ヽ_>,J } }::::::\._.Y:::;;;;;;;;;;;:::::|::;;;;;;|::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                    ', ',::::::\ヽ:く.,| | :::::::/::/::::;;;;;;;;;;;;;::::/:;;;;;;;|::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     ', ',:::::::::::>、.| |  ::|:: l:::::;;;;;;;;;;;;;;;:/::;;;;;;;;;|::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     /! ',:::::/::::::」.」 ---l:::;;;;;;;;;;;;;/:/:;::;;;;;;;;;|::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                    ノ:::l /!:に二 -‐―‐|:::;;;;;;;;;;;/:/:;;;;::;;;;;;;;:|::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  //:::;;;;;;;;;;|:|       |::;;;;;;;;/:/:;;;;;;;;::;;;;;;;;;|::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



823 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:15:17.52 ID:lVXmCTw0



                ィ ‐―- 、__
            ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
           〃 _,':  /-―――-\ ヽ
〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
|     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
|       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
. l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
 l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
  l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
  l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /  思想犯!?
   ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
    ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /     思想犯って、選挙で「スクラップ&スクラップ!」とか
      丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
      |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /         「建設的な意見はひとつもなぁーいっ!」って言う・・・あれ?
      |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
      ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/



    /:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:............  ヽ
   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:!
     / /:::::::::::::::::::/::l::ト;::',\:::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::l    .私は枢機卿猊下に「猊下への忠誠の証として」
    / /イ:::::::::/::/l::ハ \. ヽ、\:::ヽ、::::::::::::::::::::ト
    l / |:l::::::/l:/ |  ',  ヽ,  ,\ニヽ、ヽ:<ヘ::::::l    「全国民の女性にミニスカを強制しよう」と進言した所・・・
     ! |ハ:::/ たヵ|、  'r 、 イ ゞ‐'-' ヽ! (丶'}:::l!
       | l::ハ `  ヽ    ``      rク/:;リ     「ジーンズやレギンスの方が、足のラインが強調されて良い」
        |  ',               l-イ:/
            ',   :l           l lリ      「偶然の産物であるパンチラを待望するがごとき因習は」
           '、. .::ヽ         ノ  l_
            ヽ、:::::::'、--‐=ヽ  /   l;;;;;>`:i  「私の国にあっては許されない」・・・と!
           r r;;>、.  ̄ ̄ `∠..-‐ ''"´::::::::::::::l
           /7::::i´`i「;;ー― 「 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          //:::::l 「 | /! 「 | | l::::::::::::::::::::::::::::::::::::L
        ,--ノV:::::l |. |/ リ| ! | |:::::::::::::::::::::::::::::::;、久
    __rァ‐'"´:(ヽ、_」 l::', | ノ lノ /! l::::::::::::;::、-‐'''´‐^`ヽ
  /;ヲ 'フ;;::::::::::::``ヽ、」ヾ V//::L ―''´-‐'''::´:::::::::::::::




824 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:16:12.35 ID:lVXmCTw0



          / /                 丶 \
          l /    l            ヽ  ヽ
         l /     |i               l  l
            | l/    ハ      ,       丶  l   l
         l/      / 丶.   |l      \|  l
       /      /_\ 丶  l '、       丶. |
       ∠=-‐ァ    メ'7:::ヽヽ \ | ,ゝ、       \!
        /   / | .」:::::::ハ  丶l ハ:::\.       \
          / /l ヽ l " ̄       `   ̄`\   下 ̄| ̄
       /ィ1  ゝo_ l      j         /o丶 |   |      あんた、最低だね
         ノ |  /   {ヘ     `        /7  `   .l
     /  ノ /   ト、\   ー=‐   /、(丶、   \
    /  / ゝ.、  i ヽ. lゝ、    ....::l | l丶ヽ \     ヽ
    {  {       `ヽ}  } |   ` ´   l l l  \丶 ヽ     ノ
    ヽ  \     i: /  |        |r┴ァ_ ノ ノ 丿  /
     )   )    j/ /:|   _,. -‐'′ /:::::l//  (
     /  ,イ    // /::/ し‐'      /:::::::(       \
    /   { |   { { /::::レ´ ̄ヽ.   /:::::::::::::::\     \



                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                ,.イ:::::::::::::://!∧:ト、::::::::::.:.:.',
               ´〃::::::::://i/ l! ヽ',ヾ'、::、:::::::'、   私は座してパンチラを期待しているのでは無い!
                /l:::::::://rェr、i! < メィェヾ',!:::::ト!
                ハilr‐!′        `jr,ト!    純粋に女性のミニスカを美しいと考えているのだ!
.                 lト_l    l .     l)j!′
                  ' l'l   r====、   lr'
                   ヽ、  `ー‐ '  ,ィ'´
                   r-j->、_ ,.r<l_
.                  l 、 ∧!-、r∧   l
                  ,/ 。ll i! l∧l/ l   ,.ヽ、____
            ,._、,;-‐''"´`ヾ'、/ ヾ./ ,.ゝ,.∠-- 、__r並ニヽr=r--、__,.
         _,.ィ'"´7./         r'ヘrfヽ 、,.、       `l    l!
        / l'´ //    _.     /. {l ! l,. ⌒!       l    l!
       l  ! //    //    , '.  }l.ヽ、`¨ソ  、_ノ  l    l!
       l  l l l  _(r-)__  , '    ヾニy'´    ,.イ´T`l    l!
      r‐!  l l l   /‐/  /     ( r'クェニr几 l  ヾl___〃
      〉、ヽ  l! l   / ,イ  , '       `´〃  l!  ヽ、  /  >―---、




825 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 22:16:44.99 ID:f3bwW2.o

全くもってけしからんな



826 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:17:01.05 ID:lVXmCTw0



       / : : ; : : /_..-───- ._: :\
    . / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
    /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
    /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
   /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
   ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
   |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
   |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |     ・・・そこまで私も思わないわね。
   |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
   |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!    別にスカートのが動き易いとは思ってるんだけど・・・
   l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
   ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
  ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
 ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
./ ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |



  ///     / /〃 u| ト、 \ \        ヽ
/ ////    / / !  ヽ l \ヽ\ \       ヽ
  〃 // / //|/      iヽ!  ヽ! \|\    人  ',
   |/ i/  ル' j ,. --'  ヾ`ー==--ヽ ヽ       i
   | ||   | /, -=ミ       '´,.‐、ヾ `  ヽ      |
      ||   } 〈  (_)ノ:::   :::::`┴┴ '″   i     |
      ||  j   ´  ̄´    u          レ'ヽ   |
      lハ||   u゚   ,             /| |  j
      !   |  u    〈 -           〉j / ル′   貴方は女性なのにスカートの価値が分かってなァーいっ!
         ',        ___         l//  |
       ヽ      ィ_´_    __ヾi 、    rイ   リ!
        ヽ    └─ '"¨¨ヾソ 〉'    j ||  /
         \  `     ,r┬‐ 、  / ! /
        r-仄iヽ      / | |  ``く   ||/
       / //| | ヽ、 __  / /i |       ``┴- ._
      / // | |     i __| ハ |          |




827 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:17:54.06 ID:lVXmCTw0



            /     /: : ,. -‐-ミ: : `ヽ、 >^>、__
       /    /: :./,. -─-、ヽ: : :.`Y// \
      /     //:.//: : :ヽ: ___`ヽ: : トミ>{  ー'
           /イ─ァ:.!:ヽ:\: イ\: : :}: :.トヘ`ヽ
.    _____/∠ィニ7:.┼ト、\lヽlィ弌r、!: :} !: :{ヽ、\
    └‐─‐ァ/77: /: {: :.ハィ‐ミ ヽ 辷ソ}: :/! !:.N }_レ 、>
         l/ // /:..:!:ヽ.: :.弋ン 、 __.、 /:/:.l |ム/>ヘ
      _,.斗イ: :!:.!: :「ヽ、>、 ヾ _ノ/: /y‐'´`ヽ| ><rヽ    動き易いからスカートなの!
           l !: :.い: :l: :l: ∧「>ァ'///   ヾ 、/
        一'´「 l:.ト lヽ\rl/ァ弌‐'///   〃  ,. |  /    それでいいじゃない!
          l/\  ィ'/ /ニニ/ .//    ,. イヽレ'´/
            /ィ l lニ7   /  //‐┘ ヾ'´
           / l´ ! l /レ' /  r'´ /
          / _、_ '. l l! //   '   |
        ヽ  ⌒∧トレ'    / /
          \r─ァュ、    / }
        ,. --┴イイヽ\  !_,.. 'ー-ァ
         //´ ̄ ̄「从__/ィ ⌒ーr‐-く
  l二二二7ムニニニ=彳/ ̄/    ヽ.   ヽ
       //     、t_ノ ! _,.ミ_       ヽ  ヽ
    //     ヒ彡l / ⌒      }    }
   / /         //           /    /`rー──
   ヽ_{   「 ̄ ̄´/           /  ノ
        {  /            _
         ヽ弋7く  /        ,. '´  `゙ー--_/
         `7  `ヽ、__,. ァ--イ´ ̄ ̄`¨T´ ̄
           ,′     /   |        |




828 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:18:50.92 ID:lVXmCTw0



< 「絶対領域」と言う物を、君は分かっていないなッ!

  < 知りませぇーん、分かりませぇーん!




             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1
.        | r,=ヽ ===i  /==i     ・・・で、やらない夫。君の軍略の見立てを聞こうか?
          | |ト|.| `ー-   \-‐l
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´



       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |     これは韓信の策、「背水の陣」と「迂回機動」の作戦です。
    (          |
.    {          |     ライムに駐屯する防衛部隊は、もっと多いハズ。
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/

「迂回機動」。主戦場で味方が戦っているうちに大きく迂回して、有利な地形を別動隊が占領。
オトリだった味方が撤退する頃には敵にたいして有利な地形を占める事が出来る。
問題は迂回を始めるタイミングと、迂回している間は味方が敵をひきつけなければならない事。




829 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:22:59.35 ID:lVXmCTw0



         ,、-―――-、
        /           '.,
      l /´\   /ヽ l
.      | /_   `"´ __ l. |
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ       うむ。では、我が軍の採る策(て)は?
-―-、./`|`|    j|,、  .|´
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  |


      / ̄ ̄\
    /    _ノ \     韓信の策は要塞の兵が出払っている事が条件・・・
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)    敵はアルモリカの兵力を出撃させようとするハズ。
     |      |r┬| .}
     |       | | | }     これに応じず、堅守するのがいいだろ、常識的に考えて・・・
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ




830 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:25:05.17 ID:lVXmCTw0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     しかし、ザエボスらの残党も心残り。あまり時間をかけては要られんだろ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     こちらからも大胆な攻撃にでる必要がある。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


              ,.. -───‐- 、
           ,.‐'´         `'‐、
          /    ,.‐ 、.          ヽ
         i    /   `'‐、.    /\ヽ
            l  ./.ァ.、._     `'‐- '     ゙!,
.           |  ./ `''‐、. `''‐ 、..__,   _,. ‐'´ィ゙
         |   ヽ、  `''‐ 、.._/   /_, ‐'´ |
         │ ,.-、`! =。=== _  ,=。===l
    ,. -‐- 、 ,|. { r‐l.l.  ` ー-‐' ''  \--‐' l
. -‐''´     ( |. l ヒ |l        r __  \ i     ああ、そうなるな。・・・では、どう攻める!?
         ./|  `ー;ll   、______,~ /
. 、._   _,/:::::|  / ヽ   `'ー-----‐´ ./
 -‐~''"´::|::::::::::| /   .ヽ      ー一  /、
  :::::::::::::::| :::::::::|/     ヽ         /|:::`''‐
  :::::::::::::::!:::::::::::|ヽ.      .ヽ.._____/:::|:::::::::
 ::::::::::::::::|::::::::::::|;;;;ヽ.         /|:::::::::|:::::::::
  ::::::::::::::| :::::::::::|;;;;;;;;ヽ.       /;;;|:::::::: |::::::::
  ::::::::::::::!:::::::::::::|;;;;;;;;;;;;ヽ.     /;;;;;;|::::::::::|::::::::




831 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:28:17.04 ID:lVXmCTw0









      / ̄ ̄\
    /    _ノ \       ① 今すぐ河を渡り、総攻めがいいだろ!
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)      .② 敵が河を渡るのを、待てばいいだろ!
     |      |r┬| .}
     |       | | | }      .....③ こちらも味方の一部を遠回りして渡河させ、敵の後方を乱そう!
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"       →>>850
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ




832 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 22:28:55.40 ID:f3bwW2.o
   ksk

833 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 22:29:51.04 ID:f3bwW2.o
   まだまだksk

834 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 22:30:22.60 ID:WfKW/Pwo
   ひとまずksk

835 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:31:01.01 ID:lVXmCTw0

    __j.__      /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\
     i     /::.   ::.:        ..ヘ. __j__
          /7::.::.:/::.::ム!:l::.::.::.::ヽ::.::.::.::.::.i  i
        //!::.::.::|::./|! |ハ::.:|:、::.|::.::l::.::.::.|
         小::.::ll、|__| l!| !:|ハト::.:!::.::|::.::.|:{
          }:|::.::lトl=z{ /|!七l_T|:;|::.: トi::.ハ
        ノ小:::ト    | '厂丁リ:::j/ノ:i:{
           l从  〈     /ィノイ从ヽ         次回に続く・・・っ!
            ノハ{,>、ヽ=-   //イハ|ヽ
           イ/ヘ... イ´  jイヽ、
          ,/ /     /   | l:.ヽ、
       _...-‐:7/  /     /     l  !:.:.|:.\
     /´:.:.:.:.//ハ l'ー 、  ' __ }  V:.|:.:.:.:.:>..、
     l:ハ:.:./:/:.ノ.|    ´    /く`ヽ!:.V´.:.:.:.:.:.:ヽ
      |:.:.:.:V:.:.:_.ハ|        / /.:.:.:.:.j.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
     ノ.:.:.:.丁/:.:.i.|        ,' .イ.:.:\丁:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′
   〈.:.:.:.:.:.:.lハ.:.:.:.:||  .′    i//.:.:./:/::/.:.:.:.:.:.:.:/
    }.:.:.:.:.:.:Ⅵ:.:.:.:l|   l    _ム':.:/:i::/:/.:.:.:.:.:.:.:./
    |:.:.:.:.:.:.:.|ハ.:.:.:l|      /ノ‐ ´,イ.l::./.:.:.:.:.:.:.:.:.{
    |:.:.:.:.:.:.:.|:.:ヽ:.:.!    ,ィV    ,ハ:|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ

さて、今日はここまでです。そして、これが今回の選択肢。
さて、>>850の采配は?



836 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 22:32:29.05 ID:f3bwW2.o
   もっと!もっとkskって次回に続くですかぁー!?
   >>1乙乙
   タンニバルがどう動くんかなー・・

837 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 22:35:08.41 ID:EB0.3nEo
   >>1乙、面白かったよー

   さてどうするか…(ゴクリ

838 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 22:37:10.92 ID:04iCJAEo
   乙乙!!
   やる夫がヴァレリアを平和にするようです(最終更新09.08.01)AA元ネタリスト(DLpass:TO)
   ttp://tool-ya.ddo.jp/webfs/~enigma/L-090801.zip

839 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 22:40:10.49 ID:WfKW/Pwo
   乙です!
   タンニバルが敵になるのか。

   しかしレオナールはやらない夫を育てるつもりか?

840 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:41:06.88 ID:lVXmCTw0

                               |  そ ス
         _,,,ィー=ニ=ュ,,,,、,            |  う  レ
       ,.-彡三三三彡三三ミンィ.        |  い 加
     /彡彡三三三彡三ミ;i彡ミ、       |  う  速
     /彡彡彡三ミ 彡彡三ミシミミミト      |  の !
   .〈彡彡彡⌒ーァ/ _,ィ彡⌒ヾミiリ       .|  も
     V彡く  ー=― ''"     {ミl       |  あ
     V彡}  /´⌒ー---       V__       !  る
    r-V´  ,.r-===='  ヾ=⌒  |k }     |  の
    {ノハ    <二9シ i゙/ニ9`  .|ノノ    |  か
    ヽ. ハ         ',     |/       |_____
      \!       ,.- ヽ    l
   _/二L___     ヽ____ノ    ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ --、__.    ./ : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)  ^    ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_   /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

>>1は良く2chのルールが分かっていません
え?ここは2chじゃない?



841 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 22:44:30.84 ID:EB0.3nEo
   1番は無いな。
   わざわざ敵前渡河して待ち構えていた敵に真正面から殴られた挙句WAWAWAに背後を取られる。

   2番か3番だが、2については敵がわざわざ地の利を捨てるとは考えにくい

   博打覚悟で3番だな。本体はWAWAWAを全力で受け止めなければならないのが辛いが…

842 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 22:46:04.16 ID:lVXmCTw0

          /::::::::::::::::ィ::/(::{   ):/\::::::::::::::::\::::::::::::::::::ヽ.
        /:::::::::::::::/ {/  `` j/   \::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::ハ       ....>>836 逆乙乙だし!
          /====ュ"   {        u  ヾ::.   ハ:::::::::::::::::ハ            油断してると、あいつどっからでも出て来るし!
.        /  ....::/__                _∨ ....... ハ:.     ハ
      /===ュ" ´   ̄\     { _...-‐¨ ̄  ∨:::::::::∧:::::::::::::::ハ     .....>>837 ゴクリ、ぱくり、もぐもぐだし
       / .:::::/::l   ___ ヾ/  ゞ {" __ ..,,,.._  ∨:::::::∧:::::::::::::::ハ
      /:::::::::/:::::|  /  ̄`ヾ,     / _   \∨:::::::∧:::::::::::::::ハ    .....>>838 毎度乙だし!
      /::::::::/::::::::| 〃   {:}  |     |  {:}    ヾ∨::::::∧:::::::::::::::ハ
.    ∧:::::,'ハ::::::::| {{      ,       l        }} ∨::::::∧:::::::::::::::ハ    .>>839 手の内を見てるだけだし!
    ∧:::/∧::::::::| \   __/     \__   /  ∨:::::∧:::::::::::::::ハ
   ∧::/ ∧:::::::::|⊂⊃   ̄  '         ̄⊂⊃   ∨::::::ハ::::::::::::::::ハ    >>841 なかなかの知謀!
   ハ:/ ∧::::::::::|                  u     ∨::::::l:::::::::::::::::ハ       孔明だし!
.   ハ/ ∧::::::::::∧  u    r二二二z、           ,∨:::::|:::::::::,:::::::ハ
.  ,':/ / /|:::/|:::::\      マ     j      ィゝ― '::::∨:::l::::::/l |∨::l
.  {/  {/  |/ ∨::/l\     ̄ ̄ ̄    ,,.ィ':::::::::::::::/l::/∨:| j/ |} ∨|
   {     {   ∨ }人(>,,         ,,...<  |/|:::/ ,j/|::::}::|/ /  ',:|
              `  _>r-― ´     ,lア`¨ヽ_,, -‐‐-レ‐- ,,_   }
      _r‐rュ―――――'"/ }       /      //  , ==≧、
    /{| { |        /‐-、   , -―/       //  /    ヾ}|



843 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 22:52:15.43 ID:04iCJAEo
   kskst

844 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 22:55:41.56 ID:keYQ1/Uo
   3だとは思うけど・・・敵の別機動隊が実は本隊でしたーという展開もありえるし・・・
   個人的には2の見かな

845 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 23:02:11.03 ID:WfKW/Pwo
   うーん、味方の残り2万はどうなってるんだろう?
   アルモリカに1万ぐらいは残ってるかな(指揮官がいなくても)
   個人的には軍団の再編を最優先なんだが

846 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 23:12:17.68 ID:WfKW/Pwo
   kskいっとく

847 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 23:21:34.77 ID:WfKW/Pwo
   ええい、対ガルガスタンの作戦はまだか!
   思いっきり愚策に走ってやるのに

848 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 23:23:13.66 ID:lVXmCTw0

                      -―――-
                / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
              / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧
              i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i   >>844 別に勝たせる方法を考えなくてもいいのよ?
.             l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l
           lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !   >>845 それをさせまいとタンニバルが電撃的に
           l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!       作戦を進めているんでしょう
              !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj
.              Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/
  (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/
   > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_
rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
     〈\  ノ ト、!// 丶       、__`i   l  }
    /ヽ ̄  ノ ∨    、     l   !   !/ ヽ、
      {   ̄    l   / \    l   l  ∧    \



849 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 23:29:58.87 ID:WfKW/Pwo
   では3で

850 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 23:36:04.47 ID:cv/N8P60

   3




851 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 23:38:58.01 ID:lVXmCTw0
>>850 なんだ、常識的な作戦だな!つまらん!



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |     まず、敵と我が軍の間には河があるだろ。これを敵前で渡るのは愚策・・・
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       大きく迂回して、敵から離れた地点から渡る。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      その間、敵が渡って来る事はないだろ。敵も迂回する別動隊が主目的。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       あくまで川岸の兵力は陽動だろ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




852 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 23:40:11.37 ID:lVXmCTw0



         ,、-―――-、
        /           '.,      無理に向こうも攻めてはこないだろうな。
      l /´\   /ヽ l
.      | /_   `"´ __ l. |     うむ。そうしよう。
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ
-―-、./`|`|    j|,、  .|´
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  |



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     河を渡る部隊は、俺が率いる。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!




853 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 23:41:06.26 ID:lVXmCTw0



      ,. -───- 、
    ,〃ヽ.__,/´\  \
    /ヘ、   ./フ\ ヽ     君が?
   / \|l  l||/  /  :|
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |
.   | ー/   ー‐'u||h |.|
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |



                 / ̄ ̄\
               /   _ノ  .\      _,,
               | ( ●) (●) |     l;l     この戦いは複雑な戦闘指揮が要求される。
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶   俺が自ら向かう方が上手くいくでしょう。
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   i
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l,
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、   /




854 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 23:43:12.49 ID:lVXmCTw0







''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡         Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙           i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::         ∥,,::iリv,i
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::                  」:.::.vノiVi
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    ::  :::: :: :::      「;;,,;;:yハiW
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :                  /,:.;,:.;,:.ナwy

戦いは始まったものの、両岸の兵は互いに動かず、夕暮れ前になって
貴族側の軍が無理に河を渡河して、解放軍の前衛を叩いた。




855 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 23:44:18.58 ID:lVXmCTw0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□・・・アルモリカ貴族軍
▽・・・奇襲部隊(点が付いていない方が指揮官の居る本隊)

①・・・レオナール・レシ・リモン
②・・・カチュア・パウエル
③・・・やらない夫・ボゼッグ
④・・・ロイ・マスタング
⑤・・・マイ・シバムラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   ↓1000↓1000.↓500              .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   [ □ ]  [ □ ]  [ ▽ ]                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                                                   |
l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|.                       |
l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l||
                         ↓500            l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l||
                         [ ▽゚]                                        |
    ↑1000     ↑1000 ↑1000   ↑1000   ↑1000                               |
    [ ③ ]      [ ⑤ ]  [ ④ ]    [ ② ]    [ ① ]                 .              |
                                                                   |
                                             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                   木               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                 木            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                  木       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




856 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 23:45:25.37 ID:WfKW/Pwo

これで双方の迂回しようとする部隊が河を挟んで鉢合わせしたら笑えるな



857 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 23:45:40.41 ID:lVXmCTw0



   ,/               ヽ
  /         ,,、-~_二二,」   (⌒)
 ,i゙      〈K)  _,、-''"´     ゙ヽ、 /
 |ー~ヽ、 _,、 ,,、-'" , ,; j'ト、 ヾ;.i ヾ;)
 ゙ト、__,ニ-ァ"/ ,イ,ク グハハNハ リ i, ソ
 /';';';';' ,ノ,ノノイ∠幺ダ 'ェェ=キレ|l;, ;レ゙
 | ;;;'' ='イ ''"'〒テ~`'  .i 'Tフ` ,!''ソ
 ヽ、 ;;''イ   `¨´     !:    | ト     まるで奇襲を予想していなかったみたいだぞ!
  ネ ;;''  ヒ      , _. 〉   ,|イ,リ
   |   ;;い           ,i゙,ナ゙       今だ、敵陣に斬り込むぞ!
   ヾミ   iト、   ー''二 ̄ ./ツ
    )ぃ,l リ ヽ、       /ト-:、
   ,, -'^;;ゝ|ヽ  `''ー、___,,ノ_」'''ァ ゙i,
  .|.n '';;;〈 >'"~>''"ニ=F".:::::,ノ'!:!_
_,、-| |:゙i, ;;l゙Y゙ r'ア{  . |,ィ'|.|:::::::l;_ノ:::::::::`ー
  | |::::゙i::|`!  ゙( |   | リ::::::::::::::::::::::::::::
  レ゙::::::''ヘ、  `    マ゙ノ::::::::::::::::::::::::::::

《ウォルスタ解放軍(貴族側)》 騎士 ユリアン・ミンツ中隊長




             _ __,,、、-‐‐─‐‐-.、
           ,r'"´        .:.:.:.:::::::.`ヽ
            !.:.:.:.:.:.:.     .:.:.:.:.:.:::,r'r'":.:.:.:、
          .!ミミy'^ヽ.:.:.:.:::::,.ィrrミミヽV:.:.:.:.:.:.:.',
         ',ミ;!   `""""゙´  `ヾト、ヽ、、::::;',
             `1      _,、、、、  iト、ヽヾヾ;;:l
           1‐‐、  r'二.-─-ミ;、 !ミr=ミ;:;:;:;:|
             ';r〒1 `ヽでこ`   iミ! ,r::!;;;;;;′   精神の骨格がハチミツ漬けのチョコレートで出来た
              i! ",′         ゙'.ノノ!;;;;′
            ',./   、         r _ノ;;/      ヤツの見る夢は、きっととても甘いのでしょうな
             ',`"゙゙´        / {:::;;;;;!
              ! -‐ 一       / ,.ヾ;;/
              ',. ´ ̄     / /  |
                  '、_ __,...イ_,,、-‐''ニニニコ
                    _;;;;;;;.'ニ ‐''"´,. -─┐{
               「「    r‐、//⌒)ノ.:.L_
               l L__)入ノノ.∠   ノノ:::::::::.`ヽ
                __」_>=====ユ彡'".::::::::::::::::::::!
         ,. イ : : : : : : : : : : : : : :〃.:.::::::::::::::::::::::::::::|

《ウォルスタ解放軍(貴族側)》 騎士 ベルンハルト・フォン・シュナイダー中隊長

二人とも、聖騎士ランスロットに育てられた解放軍の戦士の中でも屈指の良き生徒である。




858 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 23:49:41.35 ID:keYQ1/Uo

勝たせる方法じゃなくてもいいんだwwww



859 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 23:54:31.50 ID:lVXmCTw0



                ィ ‐―- 、__
            ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
           〃 _,':  /-―――-\ ヽ
〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
|     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
|       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
. l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
 l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
  l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
  l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
   ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./     混乱を収拾して!
    ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
      丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /         反撃しなさぁいッ!
      |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
      |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
      ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/


          -‐―-  ―- 、
       /: : : : : : : : : : : : : : : \
     /:./´ 二二_`\`::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.
    /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',
   /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:!
   ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l
   i:.ijハ:.:ハヘ処ミ 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:|     でも敵は何故、無理に渡河して来たのかしら・・・
   |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|
   |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l
   l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l
   ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ
  , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`X//
 / ム_{  /l // rく  -/  V zニ二\
r' -‐ヘ  l l'/ / \_>'    / / ⌒ヾl
l  二¨) V/ /  rf、\. / /´     |
|  {-'ノ /// t'⌒   Y //      l
ヽ  }∧ ハ l{ ,' ヘ`     |´ l/      /
.jゝ‐' /{ | l  //\    }ヽ!/    j
.\彡'_人l | '/  / ム=‐彡 }⌒ヽ   /




860 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/01(土) 23:55:56.12 ID:lVXmCTw0







''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡         Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙           i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::         ∥,,::iリv,i
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::                  」:.::.vノiVi
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    ::  :::: :: :::      「;;,,;;:yハiW
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :                  /,:.;,:.;,:.ナwy



861 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/02(日) 00:11:37.70 ID:2oQmGRk0



             __,. -ニ¨<⌒ヽ--、
         .  _,.<>'"´i ̄ `丶ヽ ソト、
           /二ニゝ ノ_,,..、   Y'¨入
           />-ニフヽ::〉.''"二_`丶  !、 ハ
         i'"´,,.zェヲ'  ィテラ `ヽ   ノ¨゙ヽ
..        l./´ヽ'´ .ノ丶  `¨ ̄/´ ハヌヽ_j
            j r`丶¨   l.  ''"´  /  〉` i
            { i´ら 、  l        ヽ'  l
.            ヽr- ソ!.  ',    ,∠_`^ヽ ,'     敵が河を渡ってカチュア率いるやる夫軍団の
          .l    l   '     、_  ̄´./
          「¨ミ>、 ヽ、      ⌒i /      第2大隊を攻撃したぞ!
        /¨丶、   \ 丶    _._  ,'
        /    > 、   \. <,. -‐'"       しかし何故、敵は無茶なこんな攻めを?
       ,'        `丶  ヽ/
      ;.ィ"´  ̄` > 、  \∧ト、
     /     /  ',  \  ヽi:r‐!
 .  ,.'       `¨´ ̄ ',   \丶::ヘ、
   /          _,.. ⊥ ..,,_ヽ \::\
  ,'      ,. zヲ'"´        ̄`゙丶、:\
  ;     /./               ハ:::゙、
 .i    ///   ,. ''"´ ̄ ̄ ゙'' ー- .、.  ';:::i
       /  /              丶、!::i
       ,'  /                 ゙ハ

《ネオ・ウォルスタ解放同盟》 歩兵中隊長 騎士ペイトン




              _,,. - ..,_
            ,.イ‐-、     丶、
           / i   ',       ハ
 .           ,'  ヽ.  }、       !i
           i   F‐、{ \     ,ィ.!
           /¨ヽ. l: :l :〉>: `:ー一';ル'
        ,..ィi:f:ゝヽ {<ヽ〉: :i : : : :》:}
       /_;.::l入__、 :l.i: ィt:ッ、シ、 ;.ィfフ
 .    /:::L.ノ:::i: : :.l: : )): : ̄ : : ,:i `/、     貴族共め、焦って下手をうったな!
   /::::::::i::r‐'ハ: : \' i.: : : :._'´: !:/:::::ヽ
 ./:::::::::/ト、ー'::::::;\: :\: : ←-`オ:::::::::::::',
 ::::::::::::/::::::l::::\::( ):::/. ̄ ヽ:`ニ/::__::::::::::i
 ::::::::::〈:::::::::i::::::::::>::⊥..__,,.彳ヽ::(_  i::::ノ
  ̄`ヽレ-、:::\::::::::___:::::\ ll. レ'" /:/
 :::::::::::ノ:\:::::::::∨  r':__..ノ__ll    〈::}.
 :::: ̄::::::::::\:::::::}    / i >':´ ̄: 〉、
 :::::::::::::::::::::::::)、::\ / l/: : : 、: : /: : }、
 ::::::::::::::_:_:/::::ヽ::/l /l: : : : : :.}/: : : /: i
 ::::::::::::::::::::::::_\:::/ l/l i: : 、_ノ": : : : /: : iヽ.
 ::::::::::;:::::'"´:/ 几 /i l ';: : : : : : : :l / : :/:./




862 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/02(日) 00:12:40.08 ID:2oQmGRk0



         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |      よし、俺達も川を渡るぞ!
          |   ` ⌒´  |
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   ,'  ゙、       /'    ノ l
 .  f、  ノヽ、   _./: ノr=-‐'"   !
 .  l 「ヽ : : `¨ ´: :/': : : i:l   l
 ... l !: :《 : : : i : : : ヽ>_:,.:j l  /¨ヽ
   ,.、ト.、'<: /:l : :_ノ '∠: j: :L/: :/: i
   ヽ:V:'弋ラゥ⊥レィ'ヽヒソ: 、: : : : ):リ
    i:l: :` ̄: l:、: : : : ̄ : : i: : /:/
    `ハ : : : :,': :ヽ : : : : : : :! : l‐'ソ        どういう事です?
     `'; : : :ヽ-ァ : : : : : : : : !:l: :iヽ
       ハ : :-、_ ニニ : : : : /:/ :リ i、
       ヽ ー:-  イ: : :/ : :i :/ .i::\
        ト、: : : : : ;.イ : : : //  ';:::::::
       /::/ ̄ ̄: : : : ;.イ /   〉::::
 .     /:::::ヽ`¨ニ ¨ ̄  /   /:::::::
        ,'::::::::::ハ       i   /::::::::::
        {::::::::::::ヽ、    ,,.. <:::::::::::::::::
 .     〈::::::::::::::::::`::::¨´::::::::::::::::::::::::::::::




863 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/02(日) 00:17:20.82 ID:2oQmGRk0



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)       迂回機動は迂回中に敵から移動を邪魔されないよう、
 . |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ       主戦場で戦う味方と敵が戦っている最中に
.   |         }
 .  ヽ        }        移動を始めるんだ。敵は味方の迂回を助ける為の「助攻」を始めたんだ
  /⌒ヽ     ィ
  |   l         \__ィ~っ
.   |   |       ト、_"__冫く;'三}
  ( " ̄⌒ヽ、 |

「助攻」。主戦場での味方の行動を助ける為に敵に攻撃を仕掛ける事、
または、それをする兵力、作戦を指す。




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       今だ!敵はこちらの主力を抑えているのに必死だ!
.  |         }
.  ヽ        }        渡河を始める!
   ヽ     ノ
.  /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
.  |  ,___゙___、rヾイソ⊃
.  |            `l ̄
.  |          |




864 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/02(日) 00:19:29.48 ID:2oQmGRk0







''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡         Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙           i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::         ∥,,::iリv,i
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::                  」:.::.vノiVi
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    ::  :::: :: :::      「;;,,;;:yハiW
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :                  /,:.;,:.;,:.ナwy



865 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/02(日) 00:24:54.15 ID:2oQmGRk0



       ,...::::::::::::::::::::::...、
      /::::::::;::::::::::;::::::::::`ヽ
     ,:':::::::ィ:::ハ::::::|ヾ:::::、:::::::ヽ
     /: : :jく|:/  ゙、::| ゙;:::|,ゞ:::::::i
  O ;'::::::/ l!:、  ゙、|  ,ゞ|. ゙、:::;:|   O
    .|::::i'l! /'"´\,, ,/~`ヽ、|:イリ   。
 o  |::::l_' '   ・     ・   i,ハ
    |:;'i::| -一 ''   ' ー- ,!::、::i O o    隊長!やらない夫さんが渡河を始めたようです!
    ゙ハ:゙、  l二二二二l  ,/::|゙、|
   _'_,...ヾ-ヽ|::::::::::::::::::::|,-' ̄``ヽ、_      その間、敵が反転してこないよう、
,..べヾ:、    |:::::::::::::::::::|    〃/`ヽ、
:::::::::丶ヾ:、   |:      |   ,〃/::::::::::::::   攻撃を引きつけろ、との事です!
:::::::::::::::\ヾ::.、.|_____| _,.;:'.'/:::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::゙、ヽ.、ミ=゙、 /=彡"_/::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::ヾ:、_,><_//:::::::::::::::::::::::::
::::::::;:r-、::::::::::\;/j:}'''{:iヾ./:::::::::::,r、::::::::::::


          ,∠// ____   ヽ ヽ \
     ,r== <¨ / ,' , '/ ´ ィ    ` ¨ `ヽ ヽ ヽ
   /'´    V / ,' / /| │     ヽ  |  !  ',
   |      ヽ. { { X   ! ハ ヽ    }  |   |ユ\
   |       ヘ| レ' `ヽレ、 \ ヽ_ ,ムvイ  l 」_/}     分かったわ!持ちこたえてやるわよ!
   V        Vィチ示   ' `'' ,r=zミx| i  ! |ヾハ
    ヽ       ! Vzソ      kチソ l !  ! |ヽ i|    行きなさい、システィーナ!敵の・・・
    ヽ       |  ̄ , ― 、  ゞ‐' ,','  ,'_」 V
    ./ヽ     ∧   l    !    ,〃  ,' ,'  ,'
 . r'⌒      '  \ 弋  ノ   ノ/   / / /      ① 左翼の集団(ユリアン)を攻撃!
 . |    ヽ      \ 二´ィ ´ ィハ , ' , ' /
 丿      <\ |   l    │ ノ∠ /| ,'        ② 右翼の集団(シュナイダー)を攻撃!
.(   、     ィ_.ノ    |    `¨~〉ノ`ー-V
. /    \   /´     l_   _ , ' ´    `ヽ      ③ その必要はない!私が突入する!
. \ `\ `ー{,    -―ヘ ~¨´          ヘ
  .\  ` ー `ー ´     V             |     →>>890




866 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/02(日) 00:25:58.76 ID:2oQmGRk0







''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡         Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙           i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::         ∥,,::iリv,i
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::                  」:.::.vノiVi
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    ::  :::: :: :::      「;;,,;;:yハiW
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :                  /,:.;,:.;,:.ナwy




867 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/02(日) 00:27:31.42 ID:2oQmGRk0



            .....
         , -'´::::::::::__:::::::`ヽ、
         /::rf:::r、::::_:::_;;;ィrヘ:::l
         l:/ l::/:「「::::::::: |::|::::|::|
        h! l!|__|l::::::::::::;r|‐::V
        {;j ゞ-:‐-`  .r'‐-'....|!      マスタング大隊長。
        ヾ!、::::::::::「l:: l:`::::: ノ!
         lヽ :::::::l ::_;; l__ 「:|      敵が河を渡って来たようだ。どう、動くかね?
         「ゝ、_f====::} ノ_
      _/ ........`‐┐`::::/,イ/::.. ハ
   /  ::::::--、_::__」_ イハ:::::::::>ー---
  / .::::::::_, -- '´   \-'ノ-‐ヽ'´:::::、:::::::::::::「::
 / : /:::::::::/-‐ ‐- 、 ヽ、_ _ヽ::::::::',:::::::::l::::
./  //:::::::::://:::::::::::::::::::::::ヽヽ l-‐‐V::::::::ゝ:::::l::::
l  /::|::::::::://::::::::::ハ::::::::::::::ヽ  { _|rヘ:「 フ:ヽ!:::
ヽ|:::::l:::::::://:::::::::/ |::::,:::::::::::::::l  l-‐‐ lノ|/ ::};:ヘ!::
ヾ=:::::::  l (:::::::::/ :::::',::::::::::::::l /-― l:::l! // |;;;}
 」ヽ、  | ヽ;::/ |:::::::',::::::::::::|/:ー--|:::::|/:/ l'´::
 ト、:::::.. ',  /  !::::::::',::::::::::|::::ヾ_/::::V::l   |::::
 l::\:: ヽ、,  /  l:::::::::::',::::::/   :::|::::::ノ::|/ ハ
 ',ヽ「 `ー- V  l:::::::::::::',::/::::::::::::::/:::::::|:::;l / 「 ̄
  ',ヽ、ヽ:::\/  |::::::::::::::V:::  ::::/::::::::|:::::l /ハ


:::::::::::::::::::::::::::::::; ' ,l':::::::/   l::::;l'    'i;::l ヽ:::l \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::;,i´ i::::::/    l::,i       i;:l  ヽ::! `、:::iヽ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::;::::/..、_l:::;;´    .l::;i      i;:l  ヾ  `、:i_ヽ::::i、::::::::::::::::::
/l::::::;i::::::/!/ ...___|:;i´ニ`_ー-、|;!       il _,,,:-'iニ 二 、!__ヽiヽ:::::::::::λl
..l:::::il:::::/i,i´ `-.j,i己≡)ヽヽ. l'`       1 .〃P≡フ }.Y ヽiヽ:::::::::|!|l
. l:::l !::::イ !'    !'   ̄   !         i     ̄  ヾ  ヽλ;::::|i'
 l ト.l ! i|                               ∨)ヾl.!
 ヾ !|`-,|                                 |'" λ     ほほう!敵はなかなかに血の気があるようだ。
   ` 、l,                              l'_ イ _
,. -ミ'~:/`ヘ              i               ,l7: : |: :ヽ     全くもって、嬉しい限りだ!
;;;:: -//: : :ヽ               |               /; : : : !、F=
.ノ.ニ!:: :: : : :ヽ             !、 ,..            /;: : : :: ::!Y:::,,
;-ー! !: : : : : :::ヽ                          /; : : : : : :! l _
=-::!.!: : : : : : :;:;:;ヽ         --- - ー ー ー ~~     〃;: : : : : : : :! E::,,   ① 私が相手になってやろう!
/;;!.!: : : : : :;:;:;:;:;:;::;ゝ、                    //;; : : : : : : : : ! ト:、
:;:;;;:! !: : : : ::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヾヽ、               ,//:;: : : : : : : : : : :! !:;:;   .② 行け!ブラッドレイ!
:;:;:;:;! !: : : :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヽ.`ヽ.、       . -'", '~:::;:;:;:: : : : : : : : : : ! !;:;:
:;:;:;:;'! !: : :: /ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;ヾ :::`::`::ーーー::'".r=ニ::、:;:;:;:;:;:;:;: : : : : : : : :! !:;:;   .③ お節介は控えるとしよう・・・
:;:;:;:;:'!;i : ::::ヽ .ゝA.;:;:;:;:;:;:;:;i- = ヾヽ、:::::::::::∠!;;;;;;;;;;;;l::;:;:;:;:;:;:;:; : : : : : : : ! !;:;:;
                                             →>>900




869 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/02(日) 00:31:12.26 ID:2oQmGRk0

・・・と、意外に答えがあっさり決まったので
あらかじめ用意していた話にさらに選択肢をプラスしました。

今度こそ、本当に今日の更新はオシマイです。
え?890や900までは長すぎる?そうですね・・・(苦笑



868 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 00:29:50.34 ID:ObLNY9Q0
   ②じゃね?

870 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 00:32:54.37 ID:pqFkwQwo
   システィーナって兵科なんだっけ?

871 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 00:33:10.45 ID:munWHw60
   乙!

872 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 00:33:34.32 ID:cC0./BIo
   なーに、何かネタをばら撒けば食いつくさ。
   もしくは>>1さんがドジかますかww

   そんな俺は脳筋3-1を支持するぜ!

873 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 00:38:58.60 ID:ObLNY9Q0
   じゃあ俺は2-1で。

874 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/02(日) 00:43:31.59 ID:2oQmGRk0

         r,、-、,    ヽ  -、,
     ,、'´´ ミ |//´,-\.   \  ` 、,
    //`゙>'´ー-彡´゙゙``、  ヽ,`、   `、
   /.::::/´./ i   ヽミェ、ヽ,   、 ヽ,   ヽ
   ! ::/ . ! ! l ` ヽミ、,゙゙ヽ  ヽ 、    、
   ! .::!.! 从 ! ハ 、 !\ ``、   ` ヽ 、   、
   ! :::!| 从 ハ 、 リ 川_>ミ.!i   !  ! !    !    >>868 そんなに急がなくても
   ! |::!| リハ ヾ ゙ッ fリ ,、--r- 、!|   ! l .! !.   !
   ! |:::!l, 卅゙`゙゙゙      !:::::゚::!| ::  ! !.! !   !   >>870 ・・・アマゾネスだが、何か問題があるか?
   !.|::::゙:::`. I´!:゚:::!     `-ー !| ::  !:! !. !. !. !
   !ト:::!::::ヽ ! ト: ノ        リ| ::: |.!:! !. ! :!. !    >>871 逆乙
   リ.!::!:::::::!  <        .リ.L.::::.l.!.!」. ! :!. !
    ソ.!::!::::::ヽ.  `  __,     ::|! !  .! :! !    >>872 うむ、そうだな・・・
    ゝ!::!::!::::\   ̄      :::|!_ !  ! !:::! .!         私のクラスチェンジ先と言うのはどうだ?
     ゙. !:!::!:::ヽ::\       :::::::::: ̄「∥ヤ
       ̄丶::ヽ::!:::ヽ、    _____!___      .>>873 答えはそれぞれ別だから、並列されても困るぞ
        └ ー ,,、、-! \   /,、、,、、`)
         r,、`´´o ,-ー`´-.ゝ、イ    __}´___   システィーナのクラスチェンジ
         !`´"` -ー   |〓゚〓!  ,/´  ̄    ,、-ゞ、、、    .① ヴァルキリー
         レ´[]  ! !   ´´´,、-`  ̄ ̄´ ̄ /./     ヽ
          ,、ゝ ! ! ,,、、-'`´         .//       .ヽ   ② ドラグーン(!?
       ,、'`゙´ ◎フ/´◎            //        ヽ
                                        ③ セイレーン

                                        ④ 永久にアマゾネス

                                        →>>880



875 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 00:44:00.31 ID:pqFkwQwo
   ユリアンにしろシュナイダーにしろ本命じゃない。

   ここは1-3で

876 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 00:50:25.25 ID:RNzkgbYo
   ちょwwwwwwwwwwドラグーンwwwwwwww
   常識的に考えて3だが・・・これはwwwwww

877 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 00:58:37.86 ID:k5JVSJAo
   やたらと重い中乙でした

   システィーナは1のヴァルキリーが1番似合ってるかな
   でも4

878 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 00:59:28.79 ID:Ki5C.dUo
   2!2!2!2!2ッ!
   >>1さん最高wwwwww

   ここのフォルカスはシャーマンでもいいくらい癒し系だしwwww

879 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 00:59:44.32 ID:pqFkwQwo
   システィーナは3っしょ。

880 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 01:25:01.10 ID:4ha0WPUo

   




881 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 02:26:15.29 ID:G4blu1wo
   3で。

882 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 02:56:36.17 ID:x5gCmYoo
 


883 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 11:00:55.54 ID:3SdTlZwo
   おお、昨日更新来てたのか、乙です
   見てて面白い試みなんですが、>>1の負担高くなりすぎないようにねー
   続きも楽しみにしています

884 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 14:39:00.25 ID:cC0./BIo
   逆に考えるんだ。
   ネクロマンシーとかエンジェルナイトになっちまう可能性はないと。

885 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 16:49:33.35 ID:nnqFbQUo
   ちょ、なにその将来性0の選択結果ww

886 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/03(月) 00:36:13.39 ID:zTI0jps0

                      >>875 マスタングを温存させるってワケね?
             _  /)
             ヽV/7、   .....>>876 はー?15、6レベルまでアマゾネスだったシスティーナを
             〈 `マイ          今さら魔法系に育てるのは、どうかと思うけど
             fー=f′
              ノーt〈      .>>877 この子が魔法使うのって、想像出来ないもんね・・・
               f i′ ハ
               !     }    ..>>878 褒め称えるなら、私を褒め称えなさいよッ!
       ,. --‐‐-、|   i
     _/:;、r==:、::{   |      >>879 あら、貴方のシスティーナはインテリ系ね
    仏/:.:.i:.:.:.:.:、:ヾ|   j         残念だけど、うちのフォーリナー4姉妹は脳筋なのよ!
   ノj/:.:.ト、ノ ヽ: ,ィハ|   ト、
  〃/リ:::l/|f'心 ´iJリI!:  |:i::ヽ   >>880 貴方の意見が選ばれたわね。
  { {:i:::!::jト人 ~ _ _,. ノ|   |:ハハ
  !ヽ:!::ト;:|:::}_:≧ -イリj| ! .{ソ    .>>881 ドラグーン・システィーナ・・・
    `V^}{´ /三V´¨j i:..:/          原作のゲームでは見られない活躍を期待してたのに・・・
    / jリ / .../ /{.  :/
 /、 . :_;八 {r=/ _/ ハ.:/     ...>>882 これは・・・神には見えないレスね!
〈   ゞく {:.<ヘ/イ>::..:  /
ヽ   { Ⅳリ'´ :!  /      ......>>883 超副団長命令よ、期待しなさい。
 ヽ  .. }くf-{、__ ,.r=、 {
   `ーくン八┴-‐个‐く       ...>>884 逆に考えるのよ。他の4姉妹にはその可能性があるって事を!
    ,.//  `   i:   ゙,
  ___ ノ/        !  ゙,  _   ......>>885 エンドレス・アマゾネスね?分かります。
ヾ、  ノ         !   V´ {



887 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/03(月) 04:25:12.03 ID:Yu9lynUo
   来世もその次も輪廻することはあれど永遠にアマゾネスとなり戦い続ける定めと。

   修羅の道?ww

888 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/03(月) 19:14:32.71 ID:MYCKJBMo
   この世界、クラスチェンジしているキャラほとんどいないけど(やらない夫くらい?)
   特別な理由が無いとできないのかな?

889 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 18:15:05.96 ID:rxUP5yko
   いよいよ今日のその時がやってまいります…

   システィーナやセリエをアーチャーにする俺はAGI厨

890 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 18:33:43.16 ID:3jyL3sMo

   システィーナ、ショタを食う!で




891 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/04(火) 19:08:30.22 ID:ebFnTmo0

                             ┌<二三三三三≧
.\                              ∨三三三三三三7
  \                        ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_   >>887 未来永劫ってそこまで続くんだ?
    .\                     r==ニ二ニ三三三三三二≧
      \                   `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/  >>888 個人の技巧や技量じゃ
       \     .              /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ        戦局には影響ないと思うから
     .    \                    l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
      .ト    \               |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
   ヽ、i / .∠   \             ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/_∧__∧__T _ ,,,r -r-T‐-、
    / y'_/      \    __,-,,-、     }:l::.|:ゝ       /:/:,′  ~ 。 r *o:*::f:::r::::.l
 .ゝ-+-::i⌒ヽ       _\__/| | l |ヾ-!.-‐:/人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ:*o;;;ro,,、:*o;;;ro ot _f_ヽ丿
  .__/::| l |      (⌒l二|-l ..uUU"'l---′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/^=V ー┴F-'''''''"V"~~ ┴
   / /:| |  i       "~  |ヽ (    ノ     rt<   /ニ7弌ー、
    i ::| |  )     ..   |┌`――,i     / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ   >>889 忍者しか使わない・・・
    /i ::し//        ..  | |o    l   ./:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|       それがオウガバトラーの道だからね
     ::| (( __       .. | |.     . |   /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
                                         >>890 ユリアン・ミンツ14歳
                                             システィーナ19歳・・・
                                             5歳しか違わないよ、普通だよ



892 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/05(水) 15:20:33.67 ID:9U2QTyQo
   古代の結婚年齢   とか言い出すと大概嫁き遅れになるので言わないことにしよう

893 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/05(水) 22:13:09.60 ID:8YKvurIo
   ヴァレリアは技術や衛生レベルが高そうだし適齢期も高いんじゃね?

894 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 03:26:15.37 ID:inxbGIIo
   >>886
   エンジェルナイトはありえるってことか。
   スケルトンの可能性は誰も喜ばないしありえないがww

895 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/07(金) 23:41:27.97 ID:UzMLmcQ0

>>892 スパルタでは女は14歳になると親の決めた相手(30歳以上)と結婚。
それも男は戦争で死ぬ事があるので兄弟で妻は共有。(イギリスのケルト人も一妻多夫制・兄弟婚)
結婚する時期が女性は若いのは、女は長寿で戦争で死ぬことも少ないため再婚を考慮しての事

>>893 古代の平均年齢が20~30歳なのは別に幼児の死亡率が高いだけで
50~60歳まで生きる人がまんざらおらん訳でもないかも知れん
ただ、上の様な状況から結婚は早い事が奨励される。

ローマには法律があって、未婚独身の男女には税が課される。
逆に多くの子供を産んだ家庭には恩恵や免税が与えられる。
現代にも子供を多く生んだ家庭には行政が優遇する制度はあるけどね

つまり、何が言いたいかと言えば、いつの時代も早いに越したことはないって事ね

>>894 正直、エンジェルナイトはこのスレじゃ出てこなさそう・・・
死んだ人間が生き返って天使になりました!なんて常識で考えれば
怪しむ事はあれど、それ以外の何ものもないでしょう


あと、ちゃっちゃと選択肢の>>900まで行ってくれんと
話の続きが書けんから、なんとかしてつかあさい



896 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 23:48:55.08 ID:qU8IXs2o
   じゃあksk

897 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 23:51:37.97 ID:3USyyL6o
   ks~k

898 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 23:55:51.46 ID:ibZ.AsEo
   まだまだぁっ!

899 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 23:58:12.52 ID:SpkHjPoo
   では、次の人どうぞ

900 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 23:58:36.19 ID:dI9SoqUo

   




901 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 00:01:50.90 ID:GoiAv5Uo
   1-3か。
   一番無難な選択肢となったがどうなるか…

   戦術は良い手ばかりを打ち続けても読まれるのが難しいところやねww

902 名前:1[saga] 投稿日:2009/08/08(土) 23:47:26.32 ID:RJAb1rg0

>>896 >>897 >>898 >>899
ああ、どうもありがとう

>>900 3か・・・

>>901 優れた戦術家は共通の思考をする、故に逆に読みやすくなる
そこに奇策が成功する余地があるのさ・・・とはヤン提督の言ですがね

私の読んだ本によれば・・・将棋の試合では、お互いが全ての情報・・・兵の配置、戦力、指揮官・・・
それら情報を最初から知っている、知る事が出来るのに勝ち負けは決まる。
情報の量=勝敗には関係ないのだと

問題は敵の指揮官が「何をしたいのか」、これを読まなくては勝てんと言う事です。

明日には話を更新しましょう。では・・・




備考: パー速VIP@VIPServise 

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
URL: http://yaruomoe.blog45.fc2.com/
RSS: http://yaruomoe.blog45.fc2.com/?xml

詳しくはこちらをご覧下さい。


カテゴリ
 リンク
やる夫.jp@2chやる夫まとめ
やる夫見聞録
やる夫AA録

[色々なやる夫系スレ投下板]
やる夫板II
やる夫スレヒロイン板
やる夫板・2nd
やらない夫板II
やる夫系雑談・避難・投下板
やる夫801板 仮設避難所
翠星夫板
やる実+板
やらない子板プラス
やる夫板(RC)
やらない夫板
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise掲示板

[あんてな系]
アップルアンテナφ(゚∀゚c⌒っ彡
あんてな@かんてな
いーあんてな
オワタあんてな\(^o^)/ニュー速
ショボンあんてな(´・ω・`)
ちくアンテナ やる夫
ブーンあんてな⊂二二二( ^ω^)二⊃
やる夫アンテナ(べーた)
やるやらアンテナ部
ライブアンテナ
秒ぁんてな(゚∀゚)

 [2chいろいろ]

 (´A`)<咳をしてもゆとり
 【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
 2chスポーツニュースナビ
 2ちゃんニュース!ワロタ速報
 2ちゃん的韓国ニュース
 2のまとめR
 VIPPERな俺
 WWW.ニュース
 オレ的ゲーム速報@刃
 カナ速
 キリンちゃんねる
 こゆくておいしい('A`)
 ちょっとアレなニュース
 テラニュース
 ニコニコVIP2ch
 ニュース超速報!
 にゅーるぽ(・∀・)
 ニュー投
 ヌコニュース
 ぷん太のにゅーす
 まとめたニュース
 ワラ速
 引いた瞬間、冷めた瞬間
 音楽業界を目指す学生
 何でもありんす
 暇人\(^o^)/速報
 芸スポまとめblog
 悟った瞬間、冷めた瞬間
 山師ニュース\(^o^)/
 世界って広くね(;゚Д゚)
 中の人
 痛いニュース(ノ∀`)
 痛ニュー速報!
 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww
 日本ってすごくね(;゚Д゚)
 萌えっ娘。通信本部
 冷めてないけど引いた瞬間  
月間記事一覧
最新コメント
ランキング


管理人にメール

名前:

メール:

件名:

本文:

いいのよ
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。