アクセスランキング ブログパーツ
 最新記事(20件)

[02/20] やる夫は人妖として生きるようです 次回予告 薔薇水晶編

[02/20] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 後日譚

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 後編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 中編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 前編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 最終話 予告

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十一話 『 鬼は還る 』 後編

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十一話 『 鬼は還る 』 前編

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十話 『“LiberaMe”From Hell 』

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 第二十話 予告

[01/22] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十九話 『 夢の終わり 』

[12/08] やる夫は人妖として生きるようです 第十九話 予告

[12/08] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十八話 『 地獄への選択 』

[12/07] やる夫は人妖として生きるようです 第十八話 予告

[11/27] やる夫は人妖として生きるようです 外伝 『 自動人形 』

[11/27] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十七話 『 蠢くもの 』

[11/26] やる夫は人妖として生きるようです 第十七話 予告

[11/25] 【沙耶の唄】やる夫が沙耶に出会うようです【ニトロプラス】 最終幕 後編

[11/25] 【沙耶の唄】やる夫が沙耶に出会うようです【ニトロプラス】 最終幕 前編

[04/13] やる夫の中学生日記 最終話 「卒業」

 やる夫RSSリンク





      \                    /
        \  丶       i.   |      /     ./       /
         \  ヽ     i.   .|     /    /      /
           \  ヽ    i  |     /   /     /
        \
                    / ̄ ̄ ̄\               -‐
       ー               / \,   ./ \
      __              /  (●)  (●)  \            --
          二     |    (__人__)    |        = 二
        ̄        \    ` ⌒´    /                ̄
         -‐      /            |                 ‐-
                (_ )   ・    ・  ||
         /       l⌒ヽ        _ノ |
                  |  r ` (;;;U;;)   )__)     ヽ      \
         /      (_ノ  ̄  / /          \
        /   /    /           ( _)       丶     \
      /    /    /       |    i,      丶     \

 
2000/12← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2009/07

--/--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/04(月) CLOCKWORK ORANGE やる夫はルドヴィコ療法の被験者(モルモット)です 千秋楽 ナッドサット

570 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:01:21 ID:yr4TG7YE



                            /\             ∧
                           /i!i!i!i!i\           ///
                         /!i!i!i!i!i!i!i!i!i\         ///
                        /!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i\       ///
                      /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!\    ///
                     /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!\  ///
                   /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii!i!\///
                 ./___i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i ///
                /  \ 三/\i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! ///i!i!\
               /  ( ○)三(○)i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii!、///__ iiii!!i\
             /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!(  ´_ノi!i!i!iiiii\
            /|       |r┬-|   | ,, --、___ / (   --イi!i!ii!i!ii!iiii!\
          /i!i!\        `ー'´  / ´   / ///  (  ‐‐イi!i!i!ii!i!i!iii!iii!i!\
         /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!, -─‐'"´   / ̄\ l | | {   (  ,ノi!i!i!i!ii!ii!i!iiii!i!i!i!\
       /i!i!i!i!i!i!i!i!i!_ /        | ●) | │ ! | ヽ ,---‐'´i!i!i!i!i!i!i!i!iii!i!iii!!ii!ii!!\
      /i!i!i!i!i!i!i!i!i! /            \_/ヽヾ丶ノi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii!i!i!i!iii!i!i!ii!i!i!i!i!\
    /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! ´               /\_フ ̄i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!iii!ii!i!i!iii!!!i!i!\
   /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!              _,_/   \i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iii!i!i!i!i!ii!ii!i!i!\
 /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!          _, -'"´i!i!iii!/      \!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii!iii!i!i!!!i!i!ii!i!i!i!i!\
/______-=≠------─'''´___/          \_______________\
           Author:A N T H O N Y  B U R G E S S

          Film director:S T A N L E Y  K U B R I C K
                and ASCII Artist:◆mxrfCbHPnY

                ┌──────────────────┐
                │      CLOCKWOAK               |
                │   O  R  A  N  G  E          |
                │                モルモット      │
                │やる夫はルドヴィコ療法の被験者です   .│
                └──────────────────┘

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃      千秋楽 ナッドサット         ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
『青春?若いやつらにはもったいないね。』
-バーナード・ショー




571 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:02:06 ID:yr4TG7YE



Black Sabbath/ black Sabbath
ttp://www.youtube.com/watch?v=akt3awj_Ah8


              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ● .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ● .| |    \
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ
  |               |      |      |              |
  |               \__/\__/               |
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /




572 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:02:28 ID:yr4TG7YE



       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ●)三(●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


       ____
     /⌒  ⌒\   ング ング
   / (○)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::: \  ゴクゴク・・・
  |    \ーー\    |
  \_   \  :: \ /
         \  .:::\

┌────────────────┐
│やあ。モニターの向こうの兄弟!    │
└────────────────┘
┌──────────────────┐
│また、おなじみのやる夫・デ・ラージが     .│
│いたお。今は18だお。             │
└──────────────────┘




573 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:03:34 ID:yr4TG7YE




     __
    /:::::::::::\        ./ ̄ ̄\                      / ̄ ̄\
  /:::/⌒Y⌒ \      /   「 !!!!\                   /   _ _\
  |::::/ ( ◎)(●)    |    ( ●)(○)      ____        |     ・!!!!!○|
  |::::>   (__人__)    |       | )     /⌒三 ⌒\      .|  @  (__人_)
  .|     ` ⌒´ノ   . |     __´___ノ   . /( ○)三(ー)\     |     ` ⌒´/
   |         }     |     `ー'´}   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   |         }
    ヽ        }    ヽ        }   |     |r┬-|     |   ヽ        }
    ヽ     ノ      ヽ     ノ   \      `ー'´     /    ヽ     ノ
    _,,ゝ    (,_       /    く     /          \     /    く

┌────────────────────────────────┐
│今のドルーグ(仲間)は他に3人、左から、                           │
│「いかない夫」「できない夫」「やってられっか夫」、そして「やる夫」だお。     │
└────────────────────────────────┘




574 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:03:47 ID:yr4TG7YE



         .//'´   ゙ソ      '         /  / |  、   ゙、        ,.゙   、  | ゙i  ゙i         '      ゾ   `'゙i゙i.
         //  /  ,/               /  /  |  |   ゙、    、゙   |  |  ゙i  ゙i               ゙i,  ゙i  ゙i゙i
         //  ,'  /         /′     ヘ   /|  |  | | l |、  、| l | |  |  |゙i   ヘ     ′゙i         ゙i  ',  ゙i゙i
         |/| |  /       /         i / |  |  | | | | |  | | | | |  |  | ゙i i          ゙i      ゙i  | |゙i|
         l ,'  |   ◎    |    ◎    | / /| |  | | /│|  |│゙i | |  | |゙i ゙i |    ◎    |   ◎    |  ', l
          | | l  l、      ',         // / | |  / j / /| | | |゙i ゙i j ゙i  | | ゙i ゙i゙i         ,'       ,.l  l | |
         | ,' | / ヽ、    _  ヽ      ,イ |/ / // ,/ /|// ||  || ゙i゙i|゙i ゙i, ゙i゙i ゙i ゙i| イ,      ,r'  _    、,r' ゙i | ', |
         | | |/    |~"~~    `''''―''" /   |/ l /|/l/|/  '   '  ゙i|゙il゙i|゙i l ゙i|   ゙i ゛''―''''´    ~~゛~|    ゙i| | |
         |/      l          ./    「 |// / l        l ゙i ゙i゙i| 1    ゙i.          l      ゙i|
                         |                            |          
                j          |                            |          j
                 /           l、                           、l           ゙i
              /     l.       \                        /       .l     ゙i
               |      i          ヽ                      ,r'          i      |
                 l                 \                   /                 l
              |                 `、                 、´                 |
              |                   ',                ,'                   |
             |                     ',               ,'                     |
                |    ゙、        ,′        |               |        ′,        、゙    |
             |     ゙、     ノ         |               |         (,     、゙     |
              |       ゙、   /          |               |          ゙i   、゙       |
               |        ` -イ'        /                ゙i        'ト- ´        |
             |         ノ´ l         |                 |         l `(,         |



575 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:06:09 ID:yr4TG7YE




         /   /  .|  /j  ./    ∧ ハ.....:.:.:|:.:ヽ.:.:ヽ.:.:.:.:スゝ
         /   /  ,|  / |.:.:.:/|.:.:.:.:./ |.:.:| `、.:.:::|、:.:|.:.::.:.:|.:.:.:.:`、
         j   | .:.:/|.::/ |.:./ |.:.:.:/  |,.:|  `、:.:|ヽ:ハ.:.:.:.:|:.:.:.:::.:i
         ソ|  .|.:::/| |;/  .|/  |.:/   |.:|   `;;| リ `、::.:|::::ヘ:.:|
         | ..:|.:|/|.:|"ナ'''^-、,,,__ .|ソ    ,リ__,_,,,,、--''''ヽj:..:|::..:ハ:.|
         |...:.:.|.::::|.:.| ,_________ `'''' y   ''"___________  /.:,j.:.:.:| ツ
    .     |..::ri..:::ヽ;,|  弋○ヲ`      、 代○ ソ  j.:.:.:/y.:|
          リ |ィ、.:.:.:|ツ ` ̄  ̄     ,    ̄  ̄´   |:.::/| ;ソ
           | f.`、::,|.          |         j.:.:/ソ
           \ `、|.         .i,、        ,i.:.:/´
            ヽ-リト.         j ,゙       ,/.:/
             `ッ、ヽ.        ´        //リ
              ,リ`、`l、.      ,....,_____     /;/
                ツ,|` 、    `'''''''''''´   ,/リツ
                r''j  ` 、   "  ,/|-,
               ,| i,     ` 、___ ,/  .| |、
              /::|  `、          .j h`::、
            /::::::.|   `、_        ./  i::::`、
         ,,,_ー/:::::::::::::|    ∧___      /、   |:::::::` 、__
     ,,,ーー"´:::::/::::::::::::::::|   / ヽ  ̄'i  ノ | ヽ  |:::::::::::::`、`ヽ、,,,
-"'' ̄::"::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::.|  /,,ヽ  C | |´ j /`、 |::::::::::::::::\:::::::` ̄:゛゛```ーー、___
::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::.:|/、;,;;;;;;;;ヽ  | j   /;;;;ツヽ|:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::\




576 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:06:25 ID:yr4TG7YE




                              , ―― - 、              , 、 _   /
                            /        `\           /    ̄`--、_-
                           /            \       _ , -'- 、_      ` - 、
                          /  ∧ /! ,       ',     /        ̄` -、_    ..
                         ./ /_∨  レ | /!     .|.   / r - 、_        `\_-
                         .ヽ | '○`   ,二- 、!/,   |  ./ /      ̄` - 、 ,     ヽ
                          7 ` ノ   ○`  /    |_,r,_ ./_         `|    |
                           |   ';,    ̄   |    .| / | ''◎`,   、_ー 、__ .j    |
                           |   r 、      i-、  ,r、!_'r.7   ̄ '   "●` 、_ .|    |
                           ヽ  ニ     '-f', -'`   |   _,r     ̄ `  .|    |
                            ヽ、__ , - '  |、     |   .|         |,、./,  r、
                            _,〃|      / |     |   _        /' / .r、 |
                          ,/7  / `     /  リ、    !   ヽ `ゝ      _,r' /^ヽ `
                         ////  |  _ /   /∧\   ヽ  -二    ,   |/
                        / //三=,|r三    //  .\' ,  ヽ、_  _ , - ' "   | 、
                        | |    .〃 ヾ、-、 .//    \';, , -/ ̄|       ./  \,
                        |.|    /     `-'     , - ' _-/   ,j   /  /   / 〉,
                        | |   ||          /,r-'" /     |` ノ  /    .//、 \
                       | |    ||         /    /、__|   _/     //  \`
                       | |    ||        /     '⌒ ̄ 7,r、f'"     /./     `




577 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:07:01 ID:yr4TG7YE



                   ||
               __||___
           |______||___|
           |      |
           |      |
           |      |
           |      |
           |      |
           |,‐‐‐‐,|

┌───────────────────────────────┐
│ここ、コロバ・ミルクバーのモロコ・プラス(薬物入りミルク)は三種類。     .│
│ベロセット、ドレンクロム、シンセメスク。                         │
│これらを飲みながら、皆ラーズドック(精神統一)しているお。          │
└───────────────────────────────┘

┌───────────────┐
│・・・ていう話は前にもしたお。      . |
│じゃあ、今はどう違うかって?     . |
└───────────────┘




578 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:07:53 ID:yr4TG7YE



┌───────────────────────────────────┐
│   r―――――――‐、                                      │
│    >、!!! _,,〃-‐ '''l≡≡|             *  _______               │
│.   / ヾミ-==    l ≡ |      / ̄|  +   /         ヽ   +       .│
│  〈ヾ.、  r==-   /_ ≡|     | ::|    /⌒       ⌒   \           │
│   た。〉 "r_‐。ラ  |n.|≡|     | ::|x  ./ ( ●)    ( ●)   |  .人      .│
│   |` 7  ‐-‐   |リ.| ミト、   ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´      .│
│   | l  ,, 、    リノ ミ.| \ | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /          │
│.-―! !`二二二フ |\ ミ|   || ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十      |
│  /\ ≡    _ !  \|   || ___)  ::|   .>          \          │
│. /  `ァ-‐ '' "´    /|   | ヽ__)_/   /                 \         .│
└───────────────────────────────────┘


┌───────────────────────────────┐
│あれから、またやる夫はガゼッタ(新聞)を賑わし、有名人になったお      |
│そこに、勝手に今のドルーグがくっついてきたってわけだお。            │
└───────────────────────────────┘




579 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:08:40 ID:yr4TG7YE




l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l

♪~
    ♪~~
         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l

┌────────────────────────┐
│そして、やる夫は今「国家メディア記録保管委員会」     │
│の音楽部で仕事をしているお。                   │
└────────────────────────┘




580 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:09:42 ID:yr4TG7YE




┌────────────────────────────┐
│そこは、出版された音楽の記録媒体を全て保管するほか、        |
│不埒な奴がおかしな曲を作っていないか監視するところだお。     . |
└────────────────────────────┘

l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|

                             __
                           ,,ィ `   '``' 、
                         ,. _     ,ィ''         :ヽ
                      ,i,.:' i    .:'           .::`
                   /  !゙ _、/ _;;-=ェ;、        .::i!
                 , '′,/ ,r;;.,i  `tiゝ.::   ,,    .:::::i
              , '":` ,/  ,iY'i    '" .' ::/゙ '''ミ::,  .:::::|    ♪~
             r′.:  ;'-ーヽi′,'.   i ',," ::/ 'kヮ、 ゜::::::::i
             i  ::. /  :'゙ヽィ    ゙ `ヾi   `'  .:::::::/     政府転覆!政府転覆!!
             |    ゙  ノ i  ''-=ミヽ.       .:/
             l      // 、  ヽミ`、ゞ   :::::::::ソ-                   ♪~
              j      i;;;|  ヽ_   ″   .::::::/ノタl゙
          ,,,,,,、ノ     .ノ;;;i   ヽ,,_ ,゙、::::::::::ノ.イ"
      ,i;;;;;;;;;;;;;;;;;/     ,,i;;;;;;;;|ヽ   .:::::::::::::::: ̄ソ;;;;;`ヽ
     .,,i;;;;;;;;;;;;;;;;;;[     ,/;;;;;;;;;;;;;i ヽ ,,   .::/;";;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ,
     ,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,,___, '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    .,i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ

l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|




581 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:10:33 ID:yr4TG7YE




l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l

                    ,ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     ち
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   署     ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'      ょ
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
   ま        \  l  トこ,!   {`-'}  Y        っ
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
   で    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }        と
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
   来     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    -!   \` ー一'´丿 \
   い    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \

l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l


┌────────────────────────────┐
│ま、実際そんな輩は多くないから、やる夫は好きな曲をたまに    .│
│テープにとって持ち帰ったりしているお。                    │
│                                            │
│その上ポリー(金)も稼げるし、いい仕事だお!             │
└────────────────────────────┘




582 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:11:32 ID:yr4TG7YE




♪~
   ♪~

     __
    /:::::::::::\        ./ ̄ ̄\                      / ̄ ̄\
  /:::/⌒Y⌒ \      /   「 !!!!\                   /   _ _\
  |::::/ ( ●)(◎)    |    ( ー)(○)      ____        |    ○!!!!!・ |
  |::::>   (__人__)    |       | )     /⌒三 ⌒\      .|  @  (__人_)
  .|     ` ⌒´ノ   . |     __´___ノ   . /( ー)三(ー)\     |     ` ⌒´/
   |         }     |     `ー'´}   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   |         }
    ヽ        }    ヽ        }   |     |r┬-|     |   ヽ        }
    ヽ     ノ      ヽ     ノ   \      `ー'´     /    ヽ     ノ
    _,,ゝ    (,_       /    く     /          \     /    く

                                                 ♪~
                                                    ♪

┌───────────────────────────┐
│で、そんな感じで今、ドルーグたちとジュークボックスの曲を    .│
│楽しみながらラーズドック(精神統一)しているんだお。         │
└───────────────────────────┘

    __/ ̄/// //   / ̄ ̄ ̄ /                _
  /___.    ̄/      ̄/ / ̄   \/\/\/     / /
   ノ / /i ̄!     .__/ /___    \/\/\/    ./ /
  /_,./__./ ヽ、_>  /____/                /_/
                                 /二/

      ___
    /     \て
   /  _ノ '' 'ー \そ
 /  (●)三(○)  \   ?!
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /




583 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:13:02 ID:yr4TG7YE




           _          _____
         |r‐'      ∧/ヽ__, `ヽ、
         ||      (/  ー' 、__ー┐:.
       (⌒ン      i⌒  ( ̄`ヽ    |__j
    (⌒i        ハ __ _〕ー'′   6)
  r‐―┤ \      {  ヽ    ̄ ̄ ̄l  {
 「ニニl !   }       \  \, -r― 、/ |
 ゝ二l___ハ         「\_ { /  r'__/}
       l    `ー… ¨ ̄ゝ、_\__ノ__,.へ、
      ヽ       /         __    /
         \      /  ∧   /{{     {


┌─────────────────────────────────┐
│入口近くの椅子に、一人歌のドへたくそなマルチック(男)がふんぞり返って    . |
│歌っていたお。                                       │
└─────────────────────────────────┘


                        ____
                      /     \
                     /  ─     \
                      '!!!(○)       \
                    (l、__)          |
                      ⌒´         /
                     `l          \
                      l           \スタスタ・・・




584 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:13:37 ID:yr4TG7YE




  ̄-==____  ─ ̄ ̄ ̄ ̄
───___  ─  ̄-==____  ─ ̄ ̄ ̄ ̄
                          _ _
                        /      \
                       /\、 ,/゛ , ノし
        , -、 _ 三二―       /,(〇)ヾ'(◯ )) ⌒ \
     __/  / `>、 三二―  l゛⌒(__人__)⌒゛ヾ   | くわっ!
     /  l, - -ノ、   l`――、    \  `ヾソ ´    ノ、<
    / l  |    l /´ l|      ̄ ̄⌒  〆 ̄ヾ   ハ \
   / l  l  -‐ ヾ   ヽ          彡   `y_γ   )
   {、 \ \    }   イ      ー:: ;-、  ヽーr  ∨  ソ /
   '、  丶--ヽ /   /イー‐´ ̄     ̄\  ' ,  '  )/ j
    \ー----/ _ / 三二―        \ ヾ_/ リ
     丶---{ { / 三二―
          ̄
───___  ─  ̄-==____  ─ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄-==____  ─ ̄ ̄


         _____
       //∨∨∨∨∨ヽ
       |. |    ∪∪  |
       |__|    (@ (@ |、
      (d  へ   ⊂⊃  'ヘ   ぐえっ!!
       | i⌒\ /__!_\/^| |
       | | WW//WW\\| |
      __i\ヽ-//一⌒ー-\\  ⌒ )
    /  \ / / ̄ ̄ ̄ノ ̄ヽ\(    )
   /⌒ヽ   //  ̄ ̄ ̄  |  i (   ノ
   |   ( ` ⌒ )     |  |  ` ′
   |__| (   )      |_|

┌──────────────────────┐
│あんまりにうるさかったんで、そのどてっぱらに    │
│2,3発くれてやったお。                    │
└──────────────────────┘




585 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:14:44 ID:yr4TG7YE




      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   ,∨∨∨∨∨
    /  /  /!!!!!!!\ |
    |  /   ,( )!!!( ) |
     (6      ⊂⊃ |  お・・・おでは・・・
     |    ___l_,|  ジャイアン・・・
     |     \__/ /  ガキ・・・だ・・・い・・・し・・・
   /|         /\


                 ____
               /     \
             /_ノ  ヽ、_   \    ちっ、しらけたお・・・
            /(○)三(●))   .\
            |   (__人__)      |   ドルーギー(友よ)もう出るお!
            \ ヽ|r┬-| /   /
            /   `ー'´      \




586 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:15:16 ID:yr4TG7YE



     |==|==|==| ;;      |==|==|==|     |  |∥  【ミルクBAR】 コロバ   ∥"゙ ̄ ̄ ̄
√   |_|_|_|   Χ  |_|_|_|     |  |┗───────────┛
      ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ;;',; | [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     #;     ;;                |  | )~( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:)~( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
────────┐三三三三三三三三≧!゙( () )   ;;'        ( () )
共産党委員会   .|           ;;',; | ;; | {三} [二二二二二二]# {三}. }三三三{
────────┘   I/l⌒l\I    | ;; |7     |l . . . . . . .||      ||  ||  ||
________ Κ  |  |  |  |    | ;; |      ||: :. :. :. :. :. :. :. ||  ζ  ||--||--||
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |   |==|==|==|    | ;; |  ',;'; ||´二\ /二`||      ||  ||  ||
: : : : : : : : : : : : : : : : |   |  |  |  |    | ;; |      ||三三 l l 三三|| ;;':     ||  ||  ||
: : : : : : : : : . |   |==|==|==| ;;   | ;; |      || ≡≡l l≡≡ ||      }三三三{
                |   |_|_|_|    | ;; | ̄ ̄ ̄||三三_l l_三三|l ̄ <◎><◎><◎
                |  #; ̄ ̄ ̄ ̄   ;; | ;; |___||_;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;_;|l_[::ヾ〃::ヾ〃:ヾ〃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               |┬ ‐ ┴ ‐ ┬ ‐ ┴ ‐ ┬ ‐.┴ l二二二二二二
________| ̄ ̄ ̄ ̄,;; ̄ ̄ ̄,;#|┴ ‐ ┬ ‐ ┴ ‐ ┬ ‐ ┴ ‐ ┬ ‐ ┴ ‐ ┬ ‐ ┴
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄
___________________________________
───────────────────────────────────


         __
        /:::::::::::\         ./ ̄ ̄\                           / ̄ ̄\
      /:::/⌒Y⌒ \      /   「 !!!!\        ____          /   _ _\
      |::::/ ( ●)(◎)     |    ( ●)(○)      /  ⌒ 三^\        |    ○!!!!!・ |
      |::::>   (__人__)      |       | )     /  ( ●)三(○)       |  @  (__人_)
      .|     ` ⌒´ノ     |     __´___ノ    /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ     |     ` ⌒´/
       |         }      |     `ー'´}    |       |r┬-|   |      |         }
        ヽ        }      ヽ        }    \        `ー'´  /      ヽ        }
        ヽ     ノ       ヽ     ノ      /         ヽ        ヽ     ノ
       / /   |        / /   |    /  /        |        / /   |
       \ \   |\      \ \   |\   \  \        |\      \ \   |\
        (JJ)   |JJ)      (JJ)   |JJ)   (JJJ)       |JJ)       (JJ)   |JJ)
        ヽ     |        ヽ     |         ヽ       |         ヽ     |
        /\ \/         /\ \/          /\  \/           /\ \/
        く  / /          く  / /         く  /  /            く  / /
        (_/ヽ__⌒)        (_/ヽ__⌒)        (_/ヽ_⌒)           (_/ヽ__⌒)




587 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:16:45 ID:yr4TG7YE




┌──────────────────────────┐
│こうしてやる夫たちは、また夜の街を彷徨ったお。         │
│大通りには、ちょうどミリセント(警察)がいなかったお・・・。   │
└──────────────────────────┘

:::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::。:::::::::::::::..☆ . :: . 。  : . .. ..:...。::::::::::。:::::::::::::::
::::。::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゚:: : : ..:.. .. ..:.. .。. . .: ::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::: : :。 ::.. 。.:  . . : :::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::: :: : : . . . : : ..:。.: :::::::::::::::::::::::::::::。:
::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::。::::: 。:. .. :☆. . : :::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::. .☆ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:.. .. .:::.::...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::..:..:::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::. . . . 。.::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::。:::::::
::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  。. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: . ..:  ::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::. .☆ .::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ITTTTTI。o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l ̄ ̄ ̄|ミ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l≡≡≡|ミ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::.. ::::..::::::::::.. ..::::::::::::::. ..:::::::::::...::::::::::::::::::::|l≡≡≡|ミ|::::::::..:::::..::::::::::.. ..::::::::::::::. ..:::::::::::..
:.::.:.:.:::.:.:.:...:.:.:....... o。_。_lコ<o> .. .. . ... |l≡≡≡|ミ|__。≠_〇o...:.:.::.:.:.:::.:.:.:
 。+ +。。。。。 |l|FFFFFFF|。 。 .。 +|l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll| .。+.:. . .
  * o  o.   |l|FFFFFFF| o .* .|l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll|  。  。
.:: :. .. .. . 。。oo  |l|FFFFFFF|    。  |l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll|+  。
   /| ̄ ̄ ̄l ::|FFFFFFF| ゚ 。  。 |l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll|。 o
   |ミ|:」」:」」:」| ::|FFFFFFF| o.  。. |l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll| *  ゚
   |ミ|:」」:」」:」| 〇 FF. 。FF| + ゚   |l≡o + +! + 。 〇」 」 +  〇
   lミl.」」.」〇 ++ +  。  *  o  〇 。 o  +   〇 。 +
 ___〇___。_゚___。____o______〇__o___。___
 Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二




588 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:17:16 ID:yr4TG7YE



      ___
   /   ____\
 ゝ/     | ノ/⌒ !
  /     |_|  .|    急がないと・・・
  |   /^`u ,ヽ_ ノo   新聞が売り切れちゃう・・・!
  ヽ  ヽ  /⌒\_つ
   \/  |
    ヽ  `──,  ( )二l
     j二二ヽ ̄  / `-ノ
  /⌒     l ̄「  /
 /\/    |‐┴-´
./  / |       l

┌──────────────┐
│ちょうどいいカモがいたお。    │
└──────────────┘


                     ず    い  !!

     __
    /:::::::::::\        ./ ̄ ̄\                      / ̄ ̄\
  /:::/⌒Y⌒ \      /   「 !!!!\                   /   \  /\
  |::::/ ( ●)(●)    |    ( ●)(●)      ____        |     ・!!!!!・ |
  |::::>   (__人__)    |       | )     /⌒三 ⌒\      .|  @  (__人_)
  .|     ` ⌒´ノ   . |     __´___ノ   . /( ●)三(●)\     |     ` ⌒´/
   |         }     |     `ー'´}   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   |         }
    ヽ        }    ヽ        }   |     |r┬-|     |   ヽ        }
    ヽ     ノ      ヽ     ノ   \      `ー'´     /    ヽ     ノ
    _,,ゝ    (,_       /    く     /          \     /    く




589 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:18:13 ID:yr4TG7YE



:::::::::::::::           ヽ,,
:::::::::  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,'i,
::::::::  i~      ,------,i
:::::::  :i      i'   ,;-'i
::::::  :i      i   i ・i
:::::  _i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i   `','''i;   な、なんなんだきみたちは・・・!
:::/~,,~~,~_    ___''',,,,,,,,,,,,,/i;
::i ,,d   ,,;'""" `';,,,  " `i;
::i,,___   i ,,,,,,,,,,  `'----'"
::::::: i   i'"   ";
::::::: i   `-、.,;''
        `'-----j



 ヾミ》ミ、、
   ゛弋毛ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ毛
      ゙ミ八;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ォ久彡"
  `,;;,、_ 心;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ彳彡ソ""
  ヽ  弋叨冫、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r彡";;;;;;;;;;;;;
    ー 、__ノミ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ィ―=弋少 -=ァ
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;ヽ      ノ;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;;;;''´;;;;       汝ら、望むならやるべしだお!
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ;;;;;;;;;;     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;ヽ___人___ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ;;;;;ヽ_イ丁丁TTT丁ァ__ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;ー、廾廾廾ソ/;;;;;;;;;;;;;;;;;
         ;;;;;;;;;;;;;;ー=====';;;;;;;;;;;;;;;''
           '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''
              '';;;;;;;;;;;'''




590 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:18:55 ID:yr4TG7YE



                                 / ̄ ̄\
                               /_ _   \
                               | ・!!!!!・     |
                               (_人__)  @  |   あい!
                               ゙i`⌒ ´     |
                                {         |
                  シュ!          {        ,r'
                 ,ィ────三=────{        ノ
                ( ≧ι ____三≡_   ヽ、     \
                 ` ー' ̄三=        ̄`ヽ            \
                                 ヽ          \
                                  ヽ  (゛⌒' ─―  )
                                   ヽ ヽ、___ ノ


      /!/{  / ヾ--r
   _  /     ̄    <_
 _>`´       ___ <_ボコ!
  >    r‐'" ̄ ̄ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
/ ,    |  `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
 ̄/    |   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
 / /⌒ヽ,|  ミ }  ...|  /!
 レ l d     _}`ー‐し'ゝL _
  | ヽ、_,   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
  |/|  \   ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
    ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
      |└-- 、__/`\-:、
     __,ゝ,,_____/ \_」 \




591 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:19:56 ID:yr4TG7YE



      , -─- 、
    /      ゙ヽ、
   / _ -- 、─, -- __.ヽ.
   .|┌ソ.⌒ヽ、./⌒゙''、!ヽ|
   !|. |   几.Y ..几 |_|.|、
   ,、「.l .ノソ 人λゝ ノ.l.l
  ( .` ゝ--,,'∩゙ -_''゙ .'~゙)
   ゙ゝ┬T.~   `゙~TT'''~
     l |     .| |   l   な、なにするんだきみたち!!
   | i . i rへ ,, ' 7 l |   |
  .| | .(~` ー - -'-'.つ |
  | | .`゙T -.-+ヤ'  |
  l !   斤-、 人ノ、.  !


      ./ ̄ ̄\
     /   「 !!!!\
     |    ( ●)(●)   うるせえ!
     |       | |
    .|     __´___ノ  /⌒l
     |     `ー'´}  |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /
 / / |      ノ   ノ
( _ ノ    |      \´       _   ヴン!
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ
       .|                    ─=ニニ≠'ノ
       ヽ           _,, -‐─=ニ二二ニ=
___               ─=ニ二二二ニ=
   ───===ニニニ二二二二二ニニ=
            \    \




592 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:20:33 ID:yr4TG7YE



      _______
    _,./       ヽ
   /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、ガッ!
   〉       `Y(,_ )  )  __
  (´   ─、,,_  入_____ク /:::::::::::\
  }         \_/   /./:::/⌒Y⌒ \
  {   ─、,_   !   、i |::::/ (●)(● )
  ヽ      ヽ/  /( |::::>   (__人__)
   ヽ ¬─-ー"  /   ノ |      |r┬-|
    ゝ、_     _L  / ヽ |      `ー'´|
      `゛ー<  /    ヽ        /
          ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
          ∨             i^Y゙ r─ ゝ、
           ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
            \             \`7ー┘!
              ヽ               「:ト  イ



     , -――――-
    /  _____ミ/
    ミ / /ナ=x  _/ |/
    | | キキ ゚キ| 十 |   ぎゃあああ!
   (6 #  xX/メ っ 、 ヽ       _
    \# / ̄ ̄ ̄/ ノ      /∠-
 ι  /   二二二 ∠ -―  ̄ミ    ニ




593 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:21:51 ID:yr4TG7YE



       ____
    ゝ/     __ヽ
     /        |   に・・・にげろぉ!
     i       |-||
 /   ヽ      (|| | /^ヽ
 /   \∧/   ノ /ヽノ
    , ─/ ̄ ̄`─ ´ /
  /  /     ,-─ ′
  ( ̄ノ/     /    -、
   ̄ |─── |─┬┘ |
    ヽ___ノ─┴ 、__ノ
   -、_/  /
  /   |  /
 (__ノ ̄ ̄  //
       //


                 \\  ハハハハハ~! //

     __
    /:::::::::::\        ./ ̄ ̄\                      / ̄ ̄\
  /:::/⌒Y⌒ \      /   「 !!!!\                   /   ⌒ ⌒\
  |::::/ ( ⌒)(⌒)    |    ( ⌒)(⌒)      ____        |     ・!!!!!・ |
  |::::>   (__人__)    |       | )     /⌒三 ⌒\      .|  @  (__人_)
  .|     ` ⌒´ノ   . |     __´___ノ   . /( ●)三(●)\     |     |r┬-|
   |         }     |     `ー'´}   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   |     `ー'´}
    ヽ        }    ヽ        }   |     |r┬-|     |   ヽ        }
    ヽ     ノ      ヽ     ノ   \      `ー'´     /    ヽ     ノ
    _,,ゝ    (,_       /    く     /          \     /    く

┌─────────────────────────────────┐
│そうして、やる夫はドルーグ(仲間)たちが軽くトルチョック(暴行)するさまを    .│
│遠巻きに見ながら楽しむことが増えたお。                        │
│                                                │
│そして、昔のように徹底的にトルチョックするのではなく、逃げる余力がある   │
│程度までいたぶるのが常だお。                             │
└─────────────────────────────────┘




594 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:22:36 ID:yr4TG7YE




l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|

                        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|




┌──────────────────────────┐
│さて、かるく運動して喉が渇いたやる夫たちは、         .│
│デューク(公衆酒場)・オブ・ニューヨークにやってきたお。   ..│
└──────────────────────────┘

                             /
                           /
   ,/二ヽ              ,/二ヽ       .|
     `゚´             `゚´       |
 ´゛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~|
  | ̄ ̄| ̄ ̄|    | ̄ ̄| ̄ ̄|     | ̄ ̄|  , -'"゙|
 __,,__,__,_______ __,|__| _______,,_|  |:::..:...|
: 二二二二二二二二二ミ)      .(ミ二二二二|  |:::......|
 XXXXXX:: ________XXXi|┐     .|iXXXXXX.| ,_"'-、,|
 XXXX::::: / /../! .Xi|フ!        XXX.| |\\
      / / /  i.,___   / ̄ ̄ ̄ \   __ノ  \\
   .  | ̄| ̄|  ,,r'゙   ./   .      ヽ,  ヽ.   | ̄|
 / .,,ノ ..|  i,/  .   ̄ ̄ ̄|i; ̄ ̄ ̄   .  丶ノ ..|
 | ̄ ̄_____|___` ̄ ̄|/    ...r'jキ  ..  \| ̄ ̄_____




595 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:23:26 ID:yr4TG7YE




                     |
    / ̄ ̄\           / ̄ ̄\
  /   「   \       /   ⌒ ⌒\
  |    ( ●)(●)      |      ・  ・|
  |       | )     . |  @  (__人__)
  |     __´___ノ       |       |r┬|}
  |     `ー'´}       |       | | |}
  ヽ        }      .  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ         ヽ     ノ
    /    く           /      \

                          __
                        /:::::::::::\
       ____            /:::/⌒Y⌒ \
     /⌒  ⌒\          |::::/ ( ●)(●)
    /( ●)  (●)\          |::::>   (__人__)
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\        |     ` ⌒´ノ
  |     |r┬-|     |        |         }
  \      `ー'´     /        ヽ        }
   /         \         ヽ     ノ
                        _,,ゝ    (,_




596 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:24:29 ID:yr4TG7YE




                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \
               /: : : : : :                 \
              /: : : : : : : :..                \
             .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l
             | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |  さあ、お前達、テーブルに
             .l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l  カッター(小銭)だすお。
              \: : : : : : . . (    j    )       /
               \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /    それで好きなもの頼むお!
               _ノ>'´小、    `ー―'´,),. /\イ
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /




597 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:25:43 ID:yr4TG7YE



             __
            /:::::::::::\
          /:::/⌒Y⌒ \
          |::::/ ( ⌒)(⌒)
          |::::>   (__人__)  あれあれ?やる夫さん、
             |     ` ⌒´ノ  今日は給料の日だから
              |         }   飲むんでしたよね?
              ヽ        }
            ヽ     ノ
            _,,ゝ    (,_


      / ̄ ̄\
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |
    .|    |   |   おごりではないんですか?
     |   __´___  ノ
     |   `ー'´  }
     ヽ       }
      ヽ     ノ
      /    く




598 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:26:31 ID:yr4TG7YE



           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \   ・・・・・・
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \


            ____
          /― ― \
   rヽ     /(●)  (●) \    クソ喰らえだお。
   i !   /   (__人__)     \
  r;r | ヽ |    ` ⌒´      |  稼いだポリー(金)をそう簡単に
〈     } .\           ./  使えるかお!
 l    /  /           \
 ヽ   l /              \




599 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:27:27 ID:yr4TG7YE



             / ̄ ̄\
            /    へ  \
           . (● )(● )   |   おや、そうですか、随分ケチなんですね。
                |  |       |   じゃあ皆スコッチでいいな?
            | ___`___     |
            .  | `ー '´    |    すいませ~ん・・・
             .  ヽ      /
               ヽ     /
                .>    <



                _,,,,,,,,,,,,,_
             ,,-‐''´      ``''ー 、
           /               ヽ、
          / /    ,    、  丶     丶
.         /  |   /  ,  l   l   丶   ヘ
        /   |   l  /| /1  |、   | i  l |
        | , i |   | /‐'''フノ |   |'''ヘ / l  i |′
        ヘl l l   jヘレ-='、  | ,/-=、|/l / l丿  はい、何でしょう?
         ヘi l,ヘ  | '! {辻|l   l/ 'l辻l`フノ ノ′
          `゙{仝、ヘ、ゝ-'      `ー' 厶'"
           `゙ー-ニ、      `    /
             `ユ 、   にフ  /
            /゙lヘ ゙ヽ、__,,ィ'"
          ,,// ヽ\、  〕1`ゝ、_
       ,,-‐''´  `‐- ヘ、 ゙>='、卜、> ゙'ー-,,_
      ,'´      /  ヘ ∧_∧|  \     ゙''iヽ
      ソ`ヽ      ヘ   ヽ、〕 l `l  /     | ヘ




600 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:28:26 ID:yr4TG7YE



      / ̄ ̄\
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |
    .|    |   |   じゃあ、人数分のスコッチ・・・
     |   __´___  ノ
     |   `ー'´  }
     ヽ       }
      ヽ     ノ
      /    く


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   やる夫はビールにしとくお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




601 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:28:45 ID:yr4TG7YE




             ,.-:‐::: ̄ ̄`ヽ
        、__:-‐::'"::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         7:::::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ          ,.、
        /,イ:::;:::::/::,/::::::::::::!:::::::l::::::::::::ハ.          / /
          " ,'::/::::/:/-!:::::::::〃:::,.イ::::::::::::::i      ./ )/ /
           l∧::::!レィ=、::::/ノ::ノーノ::,l:::::::::::}      / /¨.〈    え~っと、では
          l Ⅶ、弋り∨"´イ心〈 ,'::::::i::,'     / {二. ',   スコッチが3つにビールが
         ,...-゙l    ,.  弋り/⌒レレ      {  ゝ  }   一つですね?
         /    ゝ   r - ,   ,__ソヽ.      } ´  /
      ,〃   ヽ l \ゝ  _,.ィ ./   \    /   /     少々おまちください・・・。
    //      ! l   ヽ ̄/  /      \  ,'   .l
  く´        l ヽ.,イ¨¨ヽ. ./   l /   ヽ/    .!
  ,У、      /    l:::::::::l∨   〃    ,'    |




602 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:29:29 ID:yr4TG7YE



      (ヽ三/) ))
    __( i)))
   /:::::::::::\ \
 /:::/⌒Y⌒ \ )
 |::::/ ( ●)(●).
. |::::>   (__人__).   おや、やる夫さん、随分かわいらしいもの
  |     ` ⌒´ノ   お飲みになる?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)  もっとキツイのやらないのん?
 |      |ilililil|/
 |     ` ⌒´}
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、




603 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:30:30 ID:yr4TG7YE



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   ・・・気分がビールなんだお、
/    (─)  (─ /;;/    ほっとけお・・・。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/     それよりカッター(小銭)預かるお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

┌───────────────────┐
│そして、やる夫が財布を取り出した時、     .│
│持っていた1枚の写真が落ちたお・・・。      .│
└───────────────────┘

  ) )
 ( (
 __
./  / ヒラ・・・
 ̄ ̄




604 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:31:26 ID:yr4TG7YE




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            r'´     \
           /        `i.   |
  .        /    y   ,!  ヽ、 __
          ,! 〈 ./  ,r'⌒ヽ、__,.-'
  .       / i | ,'  ,イ}_
       /  ,! _y  / ̄ /
      _,. ' ,r' ̄/ ,/   / す・・・
     (_,ィ.  r' , '  /
      /    `¨   ,/
    /        ,/
  /       _/
/ __ -―  ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            / ̄ ̄\
           /へ       \
      .    ((● )     |
           | |        |   おや?今落ちた
      .    |`___       |   これはなんでしょうね・・・。
      .     |ー'´      |
      .     ヽ      /
            ヽ     /
            .>    <
            |     |




605 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:32:42 ID:yr4TG7YE




             ,. -─────────‐- .、
            /  \  ::::::::::::::::::::::::  /  \
          /     \ :::::::::::::::::::::::: /     \
         /     _  \:::::::::::::::::/   _    \
       /   / /::::::\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::://:::::\\  \
      /    |  |:::::::::::::::| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |::::::::::::::| |    \   そいつにさわるな!
    /      \ \::::::// :::::::::::::::::: \\::::://     \  今すぐ返すお!!
   /    ../ ̄ ̄\ ̄ /   ::|::   \  ̄/ ̄ ̄\..   \
  /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ
 |               |      |      |              |
 |               \__/\__/                |
 |                |       |                    |
 |                |r─‐┬──、|                |
 ヽ                |/   |    |              /
   \              \      /             /
    \               ̄ ̄ ̄ ̄             /


      / ̄ ̄\て
    /   「   \そ
    |    ( ○)(○)
   . |  U    | )
     |     __´___|
   .  | ι   `ー'´}
   .  ヽ     u  }ビク!
      ヽ     ノ
      /    く  \
      |     \   \
       |    |ヽ、二⌒)、




606 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:33:32 ID:yr4TG7YE



       / ̄ ̄\
      /  へ    \
    .(●)(● )  u. |
     | |   u   |   わ・・・わかりましたよ・・・。
     . |___´_      _|
     {`ー'´     |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ



                    _r‐-、―- 、
                   /   、   ヽヽ
                  / 〈 i 、、 〉 ハ  } !   あの・・・
                  |! ヽルヾ∨イテト、l、N
                  ヾヽ{セリ  `'′ _ノ   お持ちしましたよ・・・。
                   ` ヽ  l二}  ノ
                      `ーr  イ,,ィ!- 、
                       f-‐t!"/ ̄ヾヽ
                      /`ー|| '     ヽ
                    /    《       lヽ
                    l  ヽ 《       l l l
                    │ 丶、 ∥   | .  | | |


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \  ああ、置いていくお!
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /




607 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:34:33 ID:yr4TG7YE



          ,-‐-、
          | .ビ |  ング
   ング     | | |
          | ル |
      / ̄⌒)  (⌒ ̄\ング
    / ,. ^‐'_ヽ /__ー^ 、 \
  / // ̄ ` ⌒ ´ ̄\\ \
 (  </            \ノ   )
  \ \           / /
 ング \ \       / /
                   ング


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\    ああ、チクショウ!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl




608 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:35:31 ID:yr4TG7YE



      ____
    /:::::::::  u\           ドルーギー(友よ)!
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__     もうやる夫は今晩なにかするって
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu    気分じゃなくなったお!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |    明日の今頃はいつもの場所にいる
   ヽ           i    丿    だろうからそれまで勝手にするお!
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /


                   |
                / ̄ ̄\
              /  ヽ、_  \
              ー  ー    |   おや、そいつは気の毒だにゃ、
             (__人__) @  |   商店を派手にクラスチング(盗み)する
             (      .u  |   計画もお流れかにゃ?
         .    {          |
             ⊂ ヽ∩     く
              | '、_ \ /  )
              |  |_\  “ ./
              ヽ、 __\_/




609 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:36:33 ID:yr4TG7YE



          ____
        /      \
       / ─   ─   \    いや、お前らがやりたけりゃ
      /( ●)  ( ●)    \   今からでもやってろお。
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /   でも、やる夫はもうどっかへ行くお!
        /  ー‐      ヽ
       /            `


     / ̄ ̄\
   /   -‐' \
   |   ( ー)(ー)   ・・・どこへ行くんですか?
   |  U     |  )
.   |      ___´__ノ
    |      ∩フ´⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




610 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:37:46 ID:yr4TG7YE



::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ        さあね、
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ       ただ一人になりたいんだお・・・。
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./

┌─────────────────────┐
│こうしてやる夫は、風がノズ(ナイフ)のように      |
│冷たく鋭い夜の街へと繰り出したお・・・。       │
└─────────────────────┘




l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|

                        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|




611 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:38:40 ID:yr4TG7YE




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::..    :::::::::::::     ::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ::::::::::::::::。::::::  :::::::::::..... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .:::::::::::::    :::::::::::::::::::::::: ::::::::。::::::::::::::::::.... .... .. .:.... .... ..
<ファンファンファン・・・:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ....
:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
  ... ........../::::::::::::    .\.. ・・・.... .. ..... .... .......... .. . ........ ......
  ... ...../::::::::::::::::      \.... .. .:.... .... .............. .. . ........ ......
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... .. ... .... .. ..... .... .. ..... ............. .
 ..... .......\:::::::          /.... .. ........ .... ............. .. . ........ .....
  ... ..........>::::        < .... .. .:.. .... ..... ............. .. . ........ ......
  ... ........( |::        / ).... ..  .:.... .... .. ......... .. . ........ ......
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... . .. ..... ............. .. . ........ ......
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .. ..... .... ......... .. . ........ ......
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
. ..    ... 三三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......




612 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:39:49 ID:yr4TG7YE



          ____
        /     \
       /  ─     \
        ' (●)       \   ・・・・・・
      (l、__)          |
        ⌒´         /
       `l          \
        l           \



     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\
  /   ─   .─   \
  |   (●)  (●)   .|  ・・・
  \.   (__人__)    /
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン


┌─────────────────────┐
│やる夫は、さっき落ちた写真を眺めたお・・・。     . |
└─────────────────────┘




613 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:40:54 ID:yr4TG7YE



┌──────────────┐
│                      │
│                      │
│                      │
│       ___            .│
│      /―  ―\         .│
│    /  ●   ● \       .│
│  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i    │
│  ヽ  ヽ         ィ‘  /     . |
└──────────────┘


┌───────────────────────┐
│それは、新聞に載っていた可愛らしい赤ん坊の     │
│写真の切り抜きだったお・・・。                    │
│                                  │
│なんでか分からないけど、こいつを眺めると気分が    │
│落ち着くんだお。                         │
│だから、お守りのように持ち歩いているお。         .│
└───────────────────────┘




614 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:41:36 ID:yr4TG7YE



                   _┌┬┬┬┐_
                 ――┴┴┴┴┴―、三三三三三三
                //:::::::::::::::://::::::::::::::||. \
            __[//____//[ ].::::::::::|| _ \__三三三
           lロ|=☆= |ロロ゚|■■|■■スコットランドヤード||
           | ∈口∋ ̄_l__l⌒l____|___l⌒l___||三三
             ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'

┌─────────────────────────────┐
│街には、今日も目をぎらつかせた狂暴なミリセント(警察)たちが    .│
│うろついていたお・・・。                              │
└─────────────────────────────┘

l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|

              /二ニュ 軍隊じゃねーぞ!
              U,゚Д゚)
              :(つI[二二i=━━━
              ijコニlニ└||‐┘
       ,.ィニニニニニニニニィ============ヽ__
     / | i‐―il|iー‐‐[]||    ||     ||;[j
    /__| |___|||__|||゙-r----''------゙ー-,、..
    |jー‐、| |:  |||:   :||゙^i、ィー-ヘjニlOlijijijijijijlOlニj
    ィ'"`ヽi|___|||__|| / ィ'"`ヾヽヘ;;ニニニニ;;/、ヽ
    i 〇 lヘニニニ二二二/__i  〇 ;lll,ィ'ン===ヽヘ) ;lll
    ヽ_.//         ヽ__//    ヽ_.//

l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|

┌────────────────────────────────┐
│最近のミリセントはやばくって、下手にナッドサット(ティーン)が         │
│ノズ(ナイフ)やブリトバ(剃刀)なんか持ち歩こうものなら向こうは          │
│棒や銃、へたすりゃ機関銃まで持ち出す有様だお・・・。                  │
│                                                    │
│だから、俺たちももうノズ付の杖とかチェーンとか持ち歩かなくなったし、     . |
│大掛かりなクラスチング(盗み)やアルトラ(超暴力)も減ったようだお。      . |
└────────────────────────────────┘




615 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:43:05 ID:yr4TG7YE




┌───────────────────────────────┐
│それでも、馬鹿なナッドサットとミリセントたちは、しょっちゅうドンパチ     │
│みたいなことをやっているお・・・。                            │
│                                                  │
│だけど、やる夫はもうそんなことはうんざりだお。                     │
└───────────────────────────────┘

          ____
        /     \
       /  ─     \
        ' (ー)       \
      (l、__)          |
        ⌒´         /
       `l          \
        l           \トコトコ・・・

┌──────────────────────────────┐
│そういえば、やる夫も変わったお、                       │
│                                          ......│
│昔はフルオーケストラみたいにゴーカケンランなスルーシュ(調べ)    │
│が好きだったけど、最近じゃピアノやヴァイオリンの独奏にソプラノ     │
│やテノールの歌唱が付いているような、そんなマレンキー(静か)な   ...│
│曲を好むようになっていたお。                         ..│
└──────────────────────────────┘




616 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:43:44 ID:yr4TG7YE




l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|

           ______
         /____\
        /|─    ─|\
      /   |(ー)  (ー)|  \
      |    |  (__人__)キ|   .|
      \  |  ` ⌒´ | /
      / \|__ー‐__|/ \
       |__     ̄ ̄ ___)
.     |\  |  ・     ・/\ \/
       |  \|   ロ   ./\ \/|
       |\  | #__/\ \/ |
          /\ \ .\/
         (_______/

l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|

┌────────────────────────────────┐
│やる夫が飛んで病院に担ぎこまれた時・・・、                        │
│あの時、もしかしたらやる夫はガリバー(頭)の中をいじくりまわされて、    │
│その時から何かの病気にでもかかったのかもしれない・・・、            │
│そう思うようにもなったお。                                  │
└────────────────────────────────┘


          ____
        /     \
       /  ─     \   ・・・。
        ' (●)       \
      (l、__)          |
        ⌒´         /
       `l          \
        l           \トコトコ・・・

┌─────────────────────────────┐
│そう考えながら歩いていると、ふと熱いミルク入りのチャイ(お茶)     │
│が飲みたくなってきたお。                            │
└─────────────────────────────┘




617 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:44:44 ID:yr4TG7YE




┌──────────────────────────────┐
│熱いチャイだお?                                  │
│この時間ならまだ酒でもモロコ・プラス(薬物入りミルク)でも         │
│飲みなおすことも出来るのに、欲しいのはチャイだお。           │
│                                                │
│まるで、もうやる夫はスタリー・チェロベック(老人)みたいだお・・・。     │
└──────────────────────────────┘

l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|

         ____
       /⌒  ⌒\
     /=⊂⊃=⊂⊃=\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
   |       |r┬-|     |
   \      `ー'    /ヽ
    /   {;;;;;;;}        \
    (  ヽγ⌒)         ゝ   i
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄

l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|

┌────────────────────────────┐
│その時やる夫はふと、70過ぎて暖炉の効いた部屋でゆるりと     .│
│チャイを飲んでいる自分を思い浮かべたお・・・。            │
│                                            │
│いや、思い浮かべたというより、モロコや酒がまだ効いている     . |
│せいか、はっきり見えた気がしたお・・・。                    │
└────────────────────────────┘




618 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:45:48 ID:yr4TG7YE



 ::::::::::::::::: _______________   ▲
 :::::::::::..: ||  / /                    ||  □]
 ::::::.: :   ||/ /                      ||   ▼  _____
 :::: :   || /                  / .||       |::: ____:::::::|
        ||                   /  ,l|       |::::| Cafe.l::::|
        ||                 / .    ||       |::::|Escort|::::|
        ||               / ./   l|       |::::|____.|::::|
 ____||                  / .   ||       |◎ :::::::::::::::::..!
  (⌒;;;)| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| (⌒;;)  ̄| ̄ ||:::::::::::::::::::::::: |
 (  ;;;⌒;;)| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄(⌒;;;;;;  ;;) ̄ |:::::::::::::::::::::::: |
  , .,.;;;;( ,.,;;;;,) | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄(⌒;;`;´;`  ,;;;;.,. ,;;;;)___|:::::::::::::::::::::::: |
 三三三三三i/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三三三三三三i/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌─────────────────────────┐
│そしてちょうど目の前に喫茶店があったから入ったお。     . |
└─────────────────────────┘

                    ) (
                   (   )
              _.. ; -―――――――- :_
            ,'´ ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,, `、
            |、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!γ二`、
            | ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..,;' k'"  ヾ.i
            l   ` ―-------― '::"  |    l |
            'l.                 l    //
             !.                ,'   //
             'l.              ..::人__ノ/
              '!.           ...::::,'^ー-‐"
               ヽ         ,,,,;;;;;;;"
                ゛'''---------''´


┌──────────────────────┐
│そこでチャイを注文し、いざ飲もうとしていたお。     │
└──────────────────────┘




619 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:46:39 ID:yr4TG7YE



          ____
        /      \て
       / ─   ─   \そ
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `



                  / ,. _ _   / _,. -ー     \
                 .//  ,   ``  /-'´ ̄` 、  、 丶
                / /   λ=- 、_   ,,. -=ニ::ーイ   l,  l,
                / .i'  /:::::::::::::::::::ヽ、,イ:::;-=::、_:::::|    |  l,
               / l   |彡 '  ̄````゛´´    ゛フ   |  l
               | :|   {              / /  .|  {
               //l i  'l             ハ   |   \
             ./   l  ハ, - ' ̄      ̄゛`'7 {,   ヒ、    \
            /    /   | _,. -、     ,-- 、\ l, ヽ ` \
           _l    /   ノ ´         _   人  | ノ  l
          / ゝ、 .::/    .イ ,,==ニ     'ニ== 、 | | ν  ./
        /  r-‐‐う__,∠´lム_´       ;       ソノイ ../
       /    | T/ l  | | {:`i      '      ゝ、イ::::;::/l
      l     l  | _イ l, |/ l;:人     ‐_ー    /|::://´ /   |
      |  ..::::::/ ´ヽ:::ヽ_ゝト- |、\ヽ. _      ,. イ|::|:,. -─────────‐- .、
      ヽ ::::::::::ヘ   ヽ、  `´:: ト-ノ:ハ:::::::|> 、 r '´ |::::/                  \
       > ‐ ´ハ    `i   /`ヽ、_:ノ        /                     \
    ,.-‐ ´     l:    l  /   \      /                        \
   /   ,   _λ:...    人     `、‐-- /                           \
  l   ...:/ /´ ((ソ:::::.   /  \     \/                              \
                         /                                  \
                       /                               .     \
                      /                                          ヽ
                      |                                         |
                      |                                         |
                      |                                         |

┌─────────────────────────────┐
│近くのテーブルに、若い夫婦がいたお。                   │
│二人で談笑しながら、チェロベック(男)の方は時折ガン(タバコ)    .│
│をふかしながら、チャイだかコーヒーだかを飲んでいたお。           |
└─────────────────────────────┘




620 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:47:29 ID:yr4TG7YE



                  _...---―- -......__,
             _...--´` `゙¨ -...      `゙ヽ...
           ../        ゙゙ `::::::.,:,.,       `≧
         /          _..._....,.,., ::::::::::.,:       ゙\
        /          / ´  _...--...:::::  /´゙     `゙ヽ
       /          /   /´     ゙::::    _......,    〉
      /          /  /    _...--- ヽ イ´:::::::::ヽ   }
      /          i  《    ....´::::::::::::::::::::`v´::::::::::::::::}   /
     /          / /:/    {:::::;;-― ゙゙̄ ゙`´ ̄  ヽ/  《
     /          i  ∥    i             /    `-
    i          /   i     ヽ           _...._} ;;    `゙ヽ..
    i         /   ノ      `_...--¨`       i ::::      `.
    /       /           j          ,´`ヽ{ ;:::::::     i
   /       〈            /_..-´i      ,..-=、/\ ;:::::::   〈_..ノ
  /        i           / ´_...-ヽ      /:ぃ,》:::::::::\ ::::: λ_.../
/          \         //´イ´`      《:::::ソ/:::::::::::::::::〉:::::κ入
          :::::::::}        /《 /:::ヘ_ノ      ゝ≠゙::::::::::::::::::ノ::::i i
          ::::::::ノi::::      i __《ο彳      、```i::::::::::::::ノ:::::ヘ入`=´
       :::::::::::::::`-イ/:::::i       .゙¨´´       / /:::::::::::::::::::::::《_
      :::::::::::::::::::::/λ_/i     \ ```    _ ...、  /:::::::::::::::::::::λ:》
    ::::::::::::...---/ Ⅴ  i      }丶     く../ /ヘ..,_:::::::::::::::::丿ソ:ノ
   ::::::::/ `<´ 《`-... /     ソ `へ...__...___,/i  | `} --ソ
  :::::::〈    \  、__...ソ_...ソ   / |   ヽ::i::::::::  i   |::::i
 :::::::/\    \      ヾλ/  i    |:::i:::::::  j   i::::i
::::::::::/   `    \     《,        i::::::::::: ::::\  i::::::l
::::::::{   \     \-...___,...      ,イ´i λ::: ::::::::`ヽ i::::::ヽ
:::::::::l     \     `゙ヽ...__`゙ ̄`ヽ / /´i:l l::::  ::::::ミ丶r::::::::\
:::::::::::i     \        `゙丶-...__ ,イ i::l l::::  ヾ:::::ヽヽ \::::: `-...__...
::::::::::::i       \           ><  l:l l:::::  ll::::::::》 l  `ヽ::::::_...,,, `゙ ―

┌────────────────────────────┐
│特に、デボーチカ(女)がホラーショー(素晴らしい)だったお。     .│
│                                            │
│キレイな蒼い目にキレイな金髪・・・、                        │
│優しい微笑を湛えたロット(唇)・・・。                    │
│                                            │
│何もかもがホラーショーだったお。                       │
└────────────────────────────┘




621 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:48:27 ID:yr4TG7YE



           _____
          /        \
        /           \
       /   ‐-、      ,.-‐   \
     /    ., ーヽ   ,'. ー-、    \    ・・・・・・。
    /     ( (℃) l    l i℃) )    \
    |         `ー ノ    ヽ.ー '       |
    |     "⌒(____人____)⌒゙       |
.    \          ´ ̄ ̄`        /
      \                  /
       /                〈

┌───────────────────────────────────┐
│ただ、不思議なことに彼女を無理やりにでもイン・アウト(性交)しようなんて気は   .│
│まったく起きなかったお・・・。                                  │
│                                                    │
│単純に、遠巻きに見ているだけで幸せになれる、そんなデボーチカだったお。      . |
└───────────────────────────────────┘




622 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:49:27 ID:yr4TG7YE



scorpions/ Wind of change
ttp://www.youtube.com/watch?v=n4RjJKxsamQ
┌────────────────────────────┐
│さて、その幸せそうな旦那のチェロベックが不意に振り向いて、    │
│やる夫は驚いたお。                                  │
└────────────────────────────┘


       ____て
     /_) (_\そ
   / 【●】| |【●】 \    ・・・、やる夫?!
  /    ._| |_,     \
  |     \/      |
  \     -==-      /



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\     ・・・わる夫!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

┌─────────────────────┐
│かつてのドルーグ(友)、わる夫だったお・・・。   ..│
└─────────────────────┘




623 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:50:30 ID:yr4TG7YE



       ____
     /_) (_\
   / 【●】| |【●】 \     よお、友よ!
  /    ._| |_,     \   ・・・長い間合わなかったな?
  |     \/      |
  \     -==-      /   あ、こっちに来いよ。
,,.....イ.ヽヽ、__ーー  ノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
┌──────────────────────────────┐
│久しぶりにあったわる夫は、ホラーショーにスーツを着こなして、       │
│まるで大人のような雰囲気だったお。                        │
│                                                │
│・・・たしか、やる夫と同い年ぐらいのナッドサット(若者)だったのに、    . |
│随分変わったお・・・。                               │
└──────────────────────────────┘


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }   お邪魔するお!アピ・ポリ・ロジー(失礼します)!
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   やあ、わる夫!過ぎ去りしあの日以来だお・・・。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   オプーナの奴は怖いミリセント(警察)になっちまったし、
  |     |r┬-|       |  /   できる夫は行方知らずだお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /       さて、ミスターわる夫は何かニュース持っているかお?
  (___)      /        懐かしの古きドルーギー(友)よ!




624 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:51:34 ID:yr4TG7YE



       ____
     /_) (_\
   / 【●】| |【●】 \    ・・・
  / u  ._| |_,     \
  |   u. \/      |
  \     -==-      /



           /: : : : : : : : : :ヾレ : : : : : : : : : \
            /: : : : : : : ,: - : 、: : : : _,. - ‐ 、: : : :\
          /: : : : : : /三ミヾヾ;ヽ/シ彡三:三ヽ: : : :ヽ
           ,': :/: : : :( 彡 ミ ^^`´  ` ^'^'`ヽミ:ミ:',: : : : ',
        ,': :/ : : : : : ',/             ヾヽ! : : :l:l
         ,': :,': : : : : : : :ヽ _,. - ー     ー- .,_ ヽ,': : : | !
      /:!: !: : : : : : : : : :ヽ           ` l: : : : ! |
      ,':.ノ: :l: : : : : : : : : : ノ_.ィ        T 'ー- _ !: : :l ,': ',
.     l/: : : l: : .::l: : : : : /   ヽ       ' ..,,_ ', : : ',:ヾ:ヽ  ・・・・・・くす
    /: : : /ヽ .::,': : : : /   _,,,...       ヾ==ミlヽ: : :ヾ: .:::\
   /: : : : :,':/::.〉: : : : .,' 彡=='"         l/}: : : : l:l : .:::丶、
  /: : : : : : :l/.::/: : .:::l: :!           l〉    、 __!/: : : :,'.::!: : :::. : ':,
 ,': : ,': : : .:::| :(: : : .:::ヽ::ヽ、_.,       __ _   ゝ- : : // .:::',: : : ::. : ',
 !: : l: : : : .:::l : :ヽ: : :人::::::::く.        ー   //: : :/: / : .::::! : : : :::. : !
 l: : :ヽ: : : .:::ヽ: :/ノ:::::::):::::::::}`ト 、    .イ:l::/: l .::,'ヽ!: : : .::::!: : : :l::. : l
 ヽ: : ::',: : : .::::l : .::/::::/:::::::::/::::l   ` ´   !::!{: :! .:::!:. : : : : .::,' : : : l::. : :}
.  \:::!: : .:::/ .:::,'::::/ノ::::::::_/i         l::!;ヽl.::,:' : : : :_ - ': : : : :!:::. ,'
     ',!: : :/: .::::l . - ´\´          `/j/: : : /::::::l::. : : : :l:::/
    /: /: .:::_〈     \ー 、  , ─  / : : : : / `ヽ_:::!::. : : : ':,!
  /: /.:::冫´ l:.ヽ      \   _,.- ´/: : : : : / _.ィ´  `ヽ: : : .::.ヽ
 /: : :,'.::::/   !:.:.:.ヽ        Χ   ,': : : : / /..:.:!      ',::. : : .::.\
.,': : : :l.:::::l   l:.:.:.:.:.:.\   /  .\ l : : : /:l /..:.:.:.:.:l      l::::. : : : .:::.\




625 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:52:56 ID:yr4TG7YE



                 ____
           ,  ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:.:.
       , '´:.:.:.:v'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.'.
.      /.:.:.:.:._:.:{:.:rァ≠ミ、:.:.:.:.:.、:.:.}:.:.:.:.|:.:.:.
      /.:.:.:.:.厶≧f´ ̄`ヽ}:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:}:.:.:.'.    ふふふ、この方、面白い言葉遣い
     {:.:.:.:.:.:,|        ',:.:.:.:.:.:.:.ヽ 、|:.:.:.',    されますのね!
      ヽ、:.:.{レ'    ̄ ̄`}:.:.:.:.:.:.:.:.:.}ノ:{:.:.:.:.:.:.、
       ∧:.ヽ -‐     ¬、:.:.i:.:.:.:.:.|:.:.:、:.:.:.:.:.ヽ、
        /.:.:.}:.ハ-=ミ   ==ミ}:.:.:.:.ノ:.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.ヽ、
      {:.:.://.:.∧   }     ノ小:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:}>、:.:.:.:.:.\
       ヽ{:{:.:.:{:.:.i>  t_ァ_,r‐〈}:.}/.:.:.:.:.:.:./   ',:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      /.ハ、厂i{   {Y´} | |Y:.:.:.:.:.:.:./    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.     /:/:/.:{ ̄ト、  }     ハ廴:.:.:., '     |:.:.:.:.`ヽ、:.
     {:.{:.:{:i:.:ハ ヽ ヽ」    /:.:.:.:.:./ ,      }:.:.:.:.:.:.:.:.\
    rヘ ヽ:.从{:.:.:}  ∨ {   {:.:.:.:.:/  i/    ,小、.:.:.:.:.:.:.:.
    ヽ ヽ_ノ.:.:ヽイ   |//ト、  ノー<. /     //:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.
    /.:ヽ ヽ/ |   { { {__/    V    //:.:.:.:.:.:.:.:}\:.:.



           γ⌒) ))
           / ⊃_____           あああ・・・これは・・・、いや
        〃/ /.__) (__\          彼はね、僕の昔の友人なんだ!
       γ⌒). 【○】| |【○】 \ ∩⌒)
      / _ノ /    .._| |_,  u / ノ      名前はやる夫っていうんだ!
      (  <| |   \/  u/ / ))
     ( \ ヽ \.__-==-  ./( ⌒)
                    / /




626 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:53:47 ID:yr4TG7YE



                                  ∩_
                                 〈〈〈 ヽ
                                 〈⊃  }
                           ____   |   |
                         /_) (_\  !   !
あーあー、俺の妻を紹介しようか?  ./【●】| |【●】 \.!   !
やる夫?                /    ._| |_,     |  /
                      |     \/     /
                      \     -==-     /
                      / __      /
                      (___)    /

       ___
      /     \
    /  一'  `ー\    ・・・妻だって?
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i   さすがに若すぎやしねぇかお?
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ




627 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:55:24 ID:yr4TG7YE



                     _____.......--‐‐‐‐‐‐ヽ...____...----_
                __イ´ ´   /´       \      ヘ
               /      _/           `ヽ     j
              /      κ´  l       ___......        |
            /       |   /    i /´:::::::::::::`v´::::`ヽ  i
           /      :  |  /     Y‐¨¨´´````´゙゙¨ ┤ |
          /       :: :::| /      {           i   |..
          /       ::: :::::K´      `.          |   |、
         /       :::::::::/         },......-¨´    `ヽi   i `ヽ
         /       ::::::/      :::   /       i   |     `..
        /       i ::/;;;      ::::: _ノ_...┐     |.. ´} |\     j
        λ       i ::く::::     :::::/ ´  |     |  i |::::丶     》
       / |       ::::\::::::     {   __...-      ,==|::::::::|  __..イ
      / i       / ::::::::ζ:::::    ヽ-==≠″    ヽ.  |:::::::::::/´   アナタも昔、こういうお話の仕方を
    /  i       i ゙;:;:;:;::;:\::::::::::   `-...__,       / }::::λ_ゝ   されていたんですか?
   /         /:::::::::::::::::::::}:::::::::::ヽ ゞ´      ...-ァ /..ヘヽ_
 /           / ;;::::::::::::::::ノ_λ::::::::| i       {  / /:::::| j`´
/  //        /:::::::::::::::::::}´ / |:::::::: ノ       `゙´ /λ j
 //        /::::::::::::::::::::/ 个 i彳 λi   --- ....__,/ / 》ノ
´ /         /:::::::::::::::::::<´   \ミゝ ゙    >´     i
/         /:::::::::∠´´ `.._   `ヽ    /´i..      |
          /::::/´    ´`ゝ..   `..  人i `-...   |..
         :::::/         ヽ    ヽ    } `ヽ 入  |



       ____
     /_) (_\
   / 【●】| |【●】 \     ああ、その・・・
  / U  ._| |_,     \   うん、していた。
  | //// \/ ////  |
  \     -==-      /   でもね、やる夫・・・




628 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:56:03 ID:yr4TG7YE



                               ∩_
                              〈〈〈 ヽ
                              〈⊃  }
                        ____   |   |   俺らはもう法律的にも精神的にも
                      /_) (_\  !   !   結婚適齢期なんだよ?もうすぐ20だし・・・、
                    /【●】| |【●】 \.!   !   まあ、まだ結婚2ヶ月目だけど。
                   /    ._| |_,     |  /
                   |     \/     /    でも、お前だって若い頃からお盛んだった
                   \     -==-     /      じゃないか、不思議なことは・・・。
                   / __      /
                   (___)    /



       ___
      /     \
    /  一'  `ー\    そうかお・・・。
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i   でも古きドルーギーよ、やる夫は
   ヽ、    |r┬-|  /   未だに飲み込めねえお・・・!
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ


      ___
    /     \     ドルーギーの中でも大人しめだった
   /  _ノ '' 'ー \   君がもう結婚するとは・・・、
 /  (ー)  (ー)  \ なんともはやだお。
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /




629 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:57:28 ID:yr4TG7YE



                        ____
                      /_) (_\      でもね、まだ小さなアパート暮らしなんだ・・・
                    / 【●】| |【●】 \
                   / u.  ._| |_,     \   国立海上保険に勤めているんだ、まだ安月給
                   |  u.  \/      |   だけど・・・、そのうちよくなるさ。
                   \     -==-      /


      ____
    /      \
   / ─    ─ \      [ピーーー]、リア充め!
 /   (●)  (●)  \    (時に、嫁さんの名前はなんだお?)
 |      (__人__)     |
 \     ` ⌒´   ,/
 /     ー‐    \


                       ____
                     /_) (_\      (気付かないフリだ)
                   / 【●】| |【●】 \     ああ、彼女はナナリーって言うんだ、
                  /    ._| |_,     \   今は共働きで、彼女はタイピストだ。
                  |     \/      |
                  \     -==-      /

┌────────────────────────┐
│やる夫の渾身のギャグもさらっと受け流してくれる、     . |
│わる夫はもう立派な大人だお!                  │
└────────────────────────┘




630 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/30(水) 23:59:53 ID:yr4TG7YE



     /´ /::::                 \::
    / ::::!i  _________       ;;;::::.     i::::::::
   ..-´  { イ:::::::::::::::::`ヽ..._     :::::::::::   λ:::::::
  /     \ヽ::::::::::::::---´、      :::::::::: ヾ:::::::::
  |    ----`-´      }         -..入.:::::::::
  i    ヾ:::::::/    ,_    i            ``\_
  i     `..::::i     `--...λ_      ::::::::     `ヽ
  ヽ     \{ ,         `--...     ::::::::::::::::   }
   `弋    i |             `\   ::::::::::::::::::: /    ?
     `へ   `i      ,`===---‐┐ `}::::::: ::::::::::::::/-..    (リア王?)
       `ヾ i::::::\ ,     弋ノ::::::}  亅  i:::::::::::::::::::::/  }
        i |:::::::::::ヽλ    \_丿  ..   j:::::::::::::::::::/ く  i
        / /:::::::::::::´シi!     ---ィ´  丿::::::::::::::::::i ζ/
       / i!::::::::::::::::: リ     ///// 彡::::::::::: _λ::ヽ∠__,
       i  ヽ :::::::::::::j ´       ´---´  ::| `-::::::::::/
       i,     ヽ:// i          /::λ :i  i:::::::::/
       `゙------、..`:::ヽく__ _       i, i |  ::i /:::::::::i
             j i:::::`-..`´,_     ,/ ...ヘ  `《:::::::::::i
          ...__..ノ ::::》:::::::::::`---....,イ  }´  ゝ__彡:: :::::::::




631 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:01:16 ID:ekD9NA3.



              ____     ああ、やる夫、ぜひ僕らのところへ
            / _) (_\   遊びにきてくれ!
           /  【●】| |【●】\                    _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
         /     ._| |_,    \               _. -‐ '"´  l l    r} } }l
         |      \/     |  __      . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
         \      -==-    /-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. /   l     l   /            . -‐ '"´



                           ∩_
                          〈〈〈 ヽ
                          〈⊃  }
                    ____   |   |   お前には昔、悪いことしたしね、
                  /_) (_\  !   !   それに、政府に酷いことされたみたいだし・・・。
                /【●】| |【●】 \.!   !
               /    ._| |_,     |  /   それでも折れない君の若さに敬意を表したい、
               |     \/     /   だから厚遇するよ。
               \     -==-     /
               / __      /
               (___)    /


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \    (軽く馬鹿にされてる気もするお)
 /  (●)  (●)  \   ああ・・・
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /




632 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:02:01 ID:ekD9NA3.



              ∩_
             〈〈〈 ヽ
             〈⊃  }
       ____   |   |
     /_) (_\  !   !   じゃあ、俺らはもういくよ。
   /【●】| |【●】 \.!   !   ナナリー?
  /    ._| |_,     |  /
  |     \/     /
  \     -==-     /
  / __      /
  (___)    /


                  / ,. _ _   / _,. -ー     \
                 .//  ,   ``  /-'´ ̄` 、  、 丶
                / /   λ=- 、_   ,,. -=ニ::ーイ   l,  l,
                / .i'  /:::::::::::::::::::ヽ、,イ:::;-=::、_:::::|    |  l,
               / l   |彡 '  ̄````゛´´    ゛フ   |  l   ええ、あなた!
               | :|   {              / /  .|  {
               //l i  'l             ハ   |   \
             ./   l  ハ, - ' ̄      ̄゛`'7 {,   ヒ、    \
            /    /   | _,. -、     ,-- 、\ l, ヽ ` \
           _l    /   ノ ´         _   人  | ノ  l
          / ゝ、 .::/    .イ ,,==ニ     'ニ== 、 | | ν  ./
        /  r-‐‐う__,∠´lム_´       ;       ソノイ ../
       /    | T/ l  | | {:`i      '      ゝ、イ::::;::/l
      l     l  | _イ l, |/ l;:人     ‐_ー    /|::://´ /   |
      |  ..::::::/ ´ヽ:::ヽ_ゝト- |、\ヽ. _      ,. イ|::|::`f_'__, |:.   |
      ヽ ::::::::::ヘ   ヽ、  `´:: ト-ノ:ハ:::::::|> 、 r '´ |:::::|::ヽ::::.  |::   |:..
       > ‐ ´ハ    `i   /`ヽ、_:ノ        |_::::l::::::\:.. ヽ..:|  l:::
    ,.-‐ ´     l:    l  /   \        `ー‐, 、_ヽ;. ヽ|   \
   /   ,   _λ:...    人     `、‐-- 、    ,,...../  `‐i:: : \
  l   ...:/ /´ ((ソ:::::.   /  \     \  `  ´ /    ノ:::::   l




633 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:03:04 ID:ekD9NA3.



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |   どこにいくんだお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



       ____
     /_) (_\
   / 【●】| |【●】 \     ああ、グレグのところの小さな
  /    ._| |_,     \   パーティーさ。
  |     \/      |
  \     -==-      /


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   グレグって・・・?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




634 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:03:58 ID:ekD9NA3.



              ∩_
             〈〈〈 ヽ
             〈⊃  }
       ____   |   |
     /_) (_\  !   !   ああ、お前の後に出てきたボスみたいな
   /【●】| |【●】 \.!   !   ものさ、小さなパーティーよく開いては
  /    ._| |_,     |  /   遊んでいるよ。
  |     \/     /   でも、飲み物はワインで遊びはカード、
  \     -==-     /     もちろん掛けなしの。
  / __      /
  (___)    /       そんな人畜無害なパーティだ、わかるね?


       ____
     /⌒  ⌒\      人畜無害ね、そいつはホラーショー(すばらしく)
    /( ●)  (●)\     にわかるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


                 ____
           ,  ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:.:.
       , '´:.:.:.:v'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.'.
.      /.:.:.:.:._:.:{:.:rァ≠ミ、:.:.:.:.:.、:.:.}:.:.:.:.|:.:.:.   うふふふ!ではごきげんよう・・・。
      /.:.:.:.:.厶≧f´ ̄`ヽ}:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:}:.:.:.'.
     {:.:.:.:.:.:,|        ',:.:.:.:.:.:.:.ヽ 、|:.:.:.',
      ヽ、:.:.{レ'    ̄ ̄`}:.:.:.:.:.:.:.:.:.}ノ:{:.:.:.:.:.:.、
       ∧:.ヽ -‐     ¬、:.:.i:.:.:.:.:.|:.:.:、:.:.:.:.:.ヽ、
        /.:.:.}:.ハ-=ミ   ==ミ}:.:.:.:.ノ:.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.ヽ、
      {:.:.://.:.∧   }     ノ小:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:}>、:.:.:.:.:.\
       ヽ{:{:.:.:{:.:.i>  t_ァ_,r‐〈}:.}/.:.:.:.:.:.:./   ',:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      /.ハ、厂i{   {Y´} | |Y:.:.:.:.:.:.:./    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.     /:/:/.:{ ̄ト、  }     ハ廴:.:.:., '     |:.:.:.:.`ヽ、:.
     {:.{:.:{:i:.:ハ ヽ ヽ」    /:.:.:.:.:./ ,      }:.:.:.:.:.:.:.:.\
    rヘ ヽ:.从{:.:.:}  ∨ {   {:.:.:.:.:/  i/    ,小、.:.:.:.:.:.:.:.
    ヽ ヽ_ノ.:.:ヽイ   |//ト、  ノー<. /     //:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.
    /.:ヽ ヽ/ |   { { {__/    V    //:.:.:.:.:.:.:.:}\:.:.

┌────────────────────────────────┐
│そうしてわる夫はホラーショーなデボーチカ(女)とともに、                │
│どこの馬の骨とも分からない奴のパーティーに繰り出していったお・・・。     . |
└────────────────────────────────┘




635 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:04:46 ID:ekD9NA3.



              _.. ; -―――――――- :_
            ,'´ ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,, `、
            |、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!γ二`、
            | ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..,;' k'"  ヾ.i
            l   ` ―-------― '::"  |    l |
            'l.                 l    //
             !.                ,'   //
             'l.              ..::人__ノ/
              '!.           ...::::,'^ー-‐"
               ヽ         ,,,,;;;;;;;"
                ゛'''---------''´

┌──────────────────────────────────┐
│やる夫は、すっかり冷めたチャイ(紅茶)を飲みつつ、考えにふけったお・・・。    .│
└──────────────────────────────────┘


l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l

       . -‐ ''  ̄ ̄ ‐- .
      /:..         . : .:::ヽ
.   , ':.:. :.         . : .:.:::::ヽ
   /::.:.:. .     , ⌒ ー- .__,;.-‐、',
.  ,'::.::.:.. :     :           l:!
  i:::.:.:._,.-、,,   }               l:t
 _レ'´... _ゝ'__,. /  _,.‐---、  ,r=={:::}
. {::.:._,.-'´'´ ゝ;/     rt:テヽ  {t:テヽl:::ヘ
. 冫{´:.. ._;.イt:冫       ´  ヽ ´.l:::::ノ
/:::`ーァ{:.ヽ` }        r   ',  l^´
ヽ:__;ノ !:.:.:.:「 ヽ      `ー-ィ  !
    ,j:.:.:.:rl\ヽ     ―~ァ /
   彡気/`ヽ、`ヽ      ´´/
  彡イハ/: : : : : 丶 ` ー- ..__,,.ィ
. 〈/幺//: : : : : : : : :`丶、._  {,ハ
  `ヽУ: : : : : : : : : : : : : :  ̄VY戈ー:、
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ气 ヽミヘ
,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V衣,〉ー}7
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V巛Y/ミ{

l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l

┌───────────────────────────┐
│あのウォルフガング・アマデウス・モーツァルトも18の時には     . |
│協奏曲、交響曲、オペラ、聖譚曲やくだらない・・・いや立派な    │
│聖曲とか書いていたお。                             │
└───────────────────────────┘




636 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:05:48 ID:ekD9NA3.



┌─────────────────────────┐
│だから、18なんてもう決して若くないのかも知れないお。    . |
│だけど、このやる夫は一体何をやるべきかお?           │
└─────────────────────────┘

 ::::::::::::::::: _______________   ▲
 :::::::::::..: ||  / /                    ||  □]
 ::::::.: :   ||/ /                      ||   ▼  _____
 :::: :   || /                  / .||       |::: ____:::::::|
        ||                   /  ,l|       |::::| Cafe.l::::|
        ||                 / .    ||       |::::|Escort|::::|
        ||               / ./   l|       |::::|____.|::::|
 ____||                  / .   ||       |◎ :::::::::::::::::..!
  (⌒;;;)| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| (⌒;;)  ̄| ̄ ||:::::::::::::::::::::::: |
 (  ;;;⌒;;)| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄(⌒;;;;;;  ;;) ̄ |:::::::::::::::::::::::: |
  , .,.;;;;( ,.,;;;;,) | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄(⌒;;`;´;`  ,;;;;.,. ,;;;;)___|:::::::::::::::::::::::: |
 三三三三三i/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三三三三三三i/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ____
           /      \
          / ─    ─ \   ・・・
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´   ,/
        /     ー‐    \


┌────────────────────┐
│かなり冷える通りにまた出て、幻か新聞の    .│
│コミック・ストリップのようにまた何かを        │
│思い浮かべたお・・・。                   │
└────────────────────┘




637 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:06:31 ID:ekD9NA3.




l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l

          /}t/rハxr/{,zW`ヽ
            /r7:/ミvWrケ1∧ハ i
            ゞ../∥wナ7ハix./z:ソ
          ヾ:::::.:... ____ ...:.::::∠.. _____
           ` > " ̄ ̄  ,,.. _ __,,..、_  ̄¨ ・ ..,,
           ,..・”    r=y彡ミ:.xXミミミヾ、..,,   ¨・:.
       /     rム彡彡ミミ彡::xX彡y((ミミxv1、   \
       /    〆ソ彡彡ミ彡》ミx     .xX彡))y ミミハ..     \
    .,/      }≧彡ミxy  :. . へ.xX巛ミ   彡ミヾ.   ハ、
    /:|      ((彡¨        x彡川ミミ     .xt彡{     |ヘ
   ./ |      }r一'' ミミ ー─-   . :     .     vz彡    |:∧
   i: ∧     ゞ彡彳   >ー一 ノノ 人 ゝ、   .ソノ   ∧:ハ
   |   ∧      `ヾム/ミミ彡ミx  ((    ))x彡ミミ〆¨   ∧  :|
   |     \       ¨ー- ..,,彡ミミx.))xノ彡ミミソ''”     /     |
   ゝ.    \          `¨”" ’´           /     /
    \     >-  ..,, ___________ ,,.. -<     /
           __
           ̄ ̄`:  ̄>、
          ‐─=:: :    二二二二二二二二二三三三)
          __,,: _>’
            ̄ ̄

l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l

┌─────────────────────────┐
│仕事を終えたやる夫が、暖かい食卓に戻ってくると・・・、    │
└─────────────────────────┘




638 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:07:31 ID:ekD9NA3.




l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l
             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
       , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
      / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
    ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
   / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ
  / / /  ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ
 l l {   }/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ l

l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l

┌────────────────────────────────┐
│全く知らない、だけども知っているようなデボーチカ(女)が、愛を込めて      |
│喜び迎えてくれているお。                                   │
└────────────────────────────────┘




l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l

                              、i;:;:;l: : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : :.r'/: :./;:;:;
     ,. -‐―  》             .       ヽ;:;l: : //: : : : : : : : : : : : : : : :.l |: : :/;:;:;:;
    /        ノ                   `、:.//-、: : : : : : : : : : : : : : //: : /:;:;:;:/ ...
    ',               ________   ',/    ̄~    ~ ̄//: : /:;:;/: :
.    ∨           /            \ i            i i: : //: : : :
      ∨          /                 .《              l l:/: : : : : : :
      ∨l       /                   l ',: : ‐-. . . . . . . . . . . .l l: : : : : : : : : :
      iハ       |       ´ ̄`     ´ ̄` l ∧::::::::.... : :.:.:.::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
      l ∨      |      ,_    _     、,,__.、 lハ `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : : .
     ∧ ヽ、_   |        `¨¨´         ',、   ヽ::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
     / ∨    ̄` ' ー- 、  ⊂つ        ⊂つハ   ヽ: : : ::::::::::::::l l: : : : : : : : :/:
    / , '´:∨         `ヽ     (__人__) /´`ヽ     ト、: : : : : : :.l l: : : : : : : /: : ..
.   //: : :/ヽ、          ',  /´`ヽ、  ,.ゝ',"   i^ti    `ー- 、: :l l: : : : : :./: : : ..
.  《: : : / /: : ヽ、          '>i_,.....,_  ト,´o_,<.ト'"ノ、 /         ` ^' ヽ、::/: : : :
   \/  i:.:.: : : /`ヽ、       ゝ   `゙'ー--  --y'                   /  `゙
     \ i::::::::::::i   /` ー- 、             /              r-'´¨
       ー-、:i   .l      ` 'ー-- .,,__    ./              /: : `ヽ、
l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l

┌───────────────────────────────────┐
│そして、ぬくとい家の一番大切な場所には、一番大切なものがあるんだお・・・!    │
└───────────────────────────────────┘




639 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:08:29 ID:ekD9NA3.




┌──────────────────────────┐
│そう、あの新聞の切抜きのような、かわいい我が子だお!    │
└──────────────────────────┘

l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|

       ___
      /―  ―\
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ヽ         ィ‘  /
l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|


┌───────────────────┐
│その時、やる夫はわかったんだお!!       |
└───────────────────┘
           : : : : :
           :_____:
         :/        \:
        :/           \:
      :/   ‐-、      ,.-‐   \:     (大人に・・・なりかかっているんだお!)
     :/    ., ーヽ   ,'. ー-、    \:
   :/     ( (℃) l    l i℃) )    \:
   :|         `ー ノ    ヽ.ー '       |:
   :|     "⌒(____人____)⌒゙       |:
.   :\          ´ ̄ ̄`        /:
     :\                  /:
      :/                〈:

┌──────────────────────────────┐
│ぜんまいを巻ききったブリキのおもちゃも、勢い良く動き出すことは     . |
│すれども、いずれは止まってしまうように・・・、                      │
│いずれ、若くは無くなって行くんだお!                       │
└──────────────────────────────┘




640 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:09:41 ID:ekD9NA3.




l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\               ____
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i             /一  ー\
   ヽ、    `ー '   /            / 〓   〓  \
     /     ┌─┐            |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ            /⌒l       ィ’
     r     ヽ、__)一(_丿           /  /        ヽ
     ヽ、___   ヽ ヽ            |  l      Y  |
     と_____ノ_ノ

l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l

┌─────────────────────────────┐
│やる夫は、わが子に若さとはそういうことだと教えてやるんだお、    │
│だけど、子供はそういうこと分からないかもしれないお・・・。       │
│                                              │
│そうしてまた、のろまな年寄りをいたぶったり殺してしまうことすら    │
│あるかもしれないお。                               │
│                                              │
│だけど、やる夫の両親がそうであったように、それを止めることは   │
│出来ないかもしれないお・・・。                              │
└─────────────────────────────┘




641 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:10:55 ID:ekD9NA3.



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,..---―――---、,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:-‐'"^;;;;;;;;;;-―-、,;.:,;:.;:;:.;:;  `ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;,:::::::::::::~''''''';;;;; ;;;;,,,,.,,,...'' ..::::;;;,,,,,,,ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;: ;;    .:.:.:.:/、 :.: .:.: .::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;,:::::::: : :::.:r;:::::.,-、:::::,/ ^、/: ::::::::::>;;;;;,,,,,,;;\::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,:::::r;;;;/::::マ,、:::::ー!:.:::::::::... .... :ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;,,゚!i,r':::::::::::゙l::::::::::::: : '';'. ::;;;;゙ヽ::/;;ヘ l  l::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::;l゙;;;;;;;;;::::: ''''';; ;;;; ;;;;;;;;,,,,. ,,,.. ゙l::::::::::' ...::.... ::::::::(:::|::|ヽノ  ゙l:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::l ;;;;;;;;;;;,, ''';;;;;;;:;:;:;,;:.;:.:,:;.:,;;,,,-―'´::::: :......::::::::::::::::::::::ゝ.:.:.  ..;;;;;;:l.::::::::::::::::::::::
:::::::::::l;;;;;, ;;;;;;;;;;;; ;;;,,, ;:;.:.:.:;,,;.:;:.;:/:::::::::::.. ..:: :::::::::::::::::::::::::::::::/ :..:  .:.:.::;;; l::::::::::::::::::::::
::::::::::|;;;;;;'''  ;;,,,,,;;;,,''''''';;;;;;;;'';;;;イ:::::::::::::::........:::::::::::::::::: :::..:: :::.| :.:.:   /;;,|:::::::::::::::::::::
::::::::::|;;;,,   ,,,,;;;;;;;;;;;;r'´ヘ、ノ::::::::::::::::::: ::::::::::::::::..:  .. :::::: | :..:.:.:::.:..l;;;;;;|:::::::::::::::::::::
:::::::::::l ''';;;,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;ヽヘ::::::::::::::: ::        ::::: : : : : :゙l   /;;/l::::::::::::::::::::::
::::::::::::l  ;;;;;;;;;;;;i'''、__<;;;;;;;ゝ:....:            : : : : : : : ::::::ヽ__ノ^/ l:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::l ''';;;;;;;;;;;l::::::::::::ヽl:::::::::::   ....::::::.....: : : : : : : :: : : : : ::: :::::::.:.:::.:l::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::l  ;;;;;;;;;;;l:::::::::::::::::::::r'"^~--、::::::::::.    : :: : :::: ::::::::      l::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;::l::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;,, ;;;;;;;`ー、_      ::::::::      i::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::l ;;;;;;;;;;;,l, ::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;      ̄`ー、         ,l゙::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::ヘ ;;;;;;;;;;l;,,,;;;:::::::::::::|;;;;;;;;;;;,,,,,,,;;;    '''';;;_ノ::::        /::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,;;::ヽ_      ,,,,,,,_/ ;;;,       /:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;''''' ,,;;;;;`ー-、;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,-''゙´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー-、,,,,,,____,,,,,,,-―ー'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



642 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:11:14 ID:ekD9NA3.






┌────────────────────────────────┐
│だけど、それはきっと、必ずどこかで神様が手のひらで汚いオレンジを       |
│廻す様に、ぐるぐるぐるぐる同道巡りに続いていくだろうお。           │
└────────────────────────────────┘






643 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:12:33 ID:ekD9NA3.



        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ

┌─────────────────────────┐
│さて、まずは可愛らしい、「わが妻」候補の女の子でも       |
│探すかお!                                │
│                                      │
│話はそこから、そこから書き出すんだお。            │
└─────────────────────────┘




l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|

                        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|




644 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:15:38 ID:ekD9NA3.






       ____
     /⌒  ー、\      さて、モニターの前の兄弟!
   /( ●)  (●)\    これでつつましき語りべ、この
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   やる夫・デ・ラージの演目は
  |     |r┬-/ '    |   終わりになるお!
  \      `ー'´     /


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }   ああ、そうだお。
     /⌒  ⌒\   |   |    非リア充だと嘆いている君も、
   /( ●)  (●)\  !   !   かわいい女の子にでも粉かけて
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   来るがいいお!
  |     |r┬-|       |  /   そうして砕けるがいいお!!
  \     ` ー'´     //
  / __        /       若さをムダにするんじゃねーお!
  (___)      /


          ____
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\    そして君達、世界のみんなに最後、
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \   言いたいことが三つあるお!
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +






645 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:17:12 ID:ekD9NA3.






              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \        ファック
       /    |  |. ● .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ● .| |    \       ファック
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \     ファック!!!
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ
  |               |      |      |              |
  |               \__/\__/                |
  |                |       |                    |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /
         ,..._
       li ,li
        |゙~ 'i
        | ー |
        |, _ .|
      ,..-、|ー |,.-、
   ., -i  |  |   i⌒i
  /、_l   ,|  |.  ,|  .i
  i , 〈'  〈'  〈     `.i
  !  i              i
  l                |
  ヽ               |
   ゙ヽ            ,!
     〉          |




646 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:19:55 ID:ekD9NA3.



     原作
アンソニー・バージェス


    映画監督
スタンリー・キューブリック


    AA表現
  ◆mxrfCbHPnY


    翻訳
   乾信一郎


    字幕
   原田眞人



        キャスト(今回分)


やる夫・デ・ラージ(アレキサンダー・デ・ラージ)
       ニュー速デやる夫


      いかない夫(レン)
        いかない夫

      できない夫(リック)
        できない夫

      やってられっか夫(ブリー)
        やってられっか夫



      ミルク・バーの客
   キョン(涼宮ハルヒシリーズ)
聖徳太子/小野妹子(ギャグマンガ日和)
     ジャイアン(ドラえもん)

       殴られた男
    野比のび太(ドラえもん)


       ウエイター
        国木田


        赤ん坊
        やる太


       老いたやる夫
        やる大矢



      わる夫(ピート)
        わる夫


   ナナリー(ジョルジュナ)
ナナリー・ランペルージ(コードギアス)


      想像上の女
  翠星石(ローゼンメイデン)



       使用曲


Black Sabbath/ black Sabbath
ttp://www.youtube.com/watch?v=akt3awj_Ah8

scorpions/ Wind of change
ttp://www.youtube.com/watch?v=n4RjJKxsamQ


      サウンドトラック
ttp://www.youtube.com/view_play_list?p=21302BA40DE64CD1
NEW!
http://www.youtube.com/view_play_list?p=06CF4C918E5820B1


      音楽提供
      Youtube
ttp://www.youtube.com/



      宣伝協力
   自3 ◆YLpGOjxUGc
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1259225762/

      まとめ、編集
      やる夫萌え
ttp://yaruomoe.blog45.fc2.com/






653 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:23:25 ID:ekD9NA3.






                            /\             ∧
                           /i!i!i!i!i\           ///
                         /!i!i!i!i!i!i!i!i!i\         ///
                        /!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i\       ///
                      /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!\    ///
                     /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!\  ///
                   /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii!i!\///
                 ./___i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i ///
                /  \ 三/\i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! ///i!i!\
               /  ( ○)三(○)i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii!、///__ iiii!!i\
             /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!(  ´_ノi!i!i!iiiii\
            /|       |r┬-|   | ,, --、___ / (   --イi!i!ii!i!ii!iiii!\
          /i!i!\        `ー'´  / ´   / ///  (  ‐‐イi!i!i!ii!i!i!iii!iii!i!\
         /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!, -─‐'"´   / ̄\ l | | {   (  ,ノi!i!i!i!ii!ii!i!iiii!i!i!i!\
       /i!i!i!i!i!i!i!i!i!_ /        | ●) | │ ! | ヽ ,---‐'´i!i!i!i!i!i!i!i!iii!i!iii!!ii!ii!!\
      /i!i!i!i!i!i!i!i!i! /            \_/ヽヾ丶ノi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii!i!i!i!iii!i!i!ii!i!i!i!i!\
    /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! ´               /\_フ ̄i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!iii!ii!i!i!iii!!!i!i!\
   /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!              _,_/   \i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iii!i!i!i!i!ii!ii!i!i!\
 /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!          _, -'"´i!i!iii!/      \!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii!iii!i!i!!!i!i!ii!i!i!i!i!\
/______-=≠------─'''´___/          \_______________\
           Author:A N T H O N Y  B U R G E S S

          Film director:S T A N L E Y  K U B R I C K
                and ASCII Artist:◆mxrfCbHPnY

                ┌──────────────────┐
                │      CLOCKWOAK               |
                │   O  R  A  N  G  E          |
                │                モルモット      │
                │やる夫はルドヴィコ療法の被験者です   .│
                └──────────────────┘

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃          THE END          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






654 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:23:47 ID:ekD9NA3.






         投下板

     やる夫板II by羊羹
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/






655 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:24:45 ID:ekD9NA3.

では、最後の特別編です。



656 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:25:26 ID:ekD9NA3.

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、   千秋楽までお付き合いいただき
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|     誠にありがとうございました!
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|     古泉一樹です。
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N      それでは早速いきましょう!
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|    今回のサブタイは「ナッドサット」
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l    もちろん、特別編のテーマも
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l    ナッドサット言葉について触れます。
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

658 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:27:04 ID:ekD9NA3.

                      _ __
                 ,. -'´::/::::`ヽ:::::`丶、
                /:::::::_::::::/::::::::::::::::::::::::::::\
              ,.'::::::::/::::ヽ:!:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\         さて、ナッドサットについては、
.             /::::::::/:::::::/::_::::::::::::::::::::',:::::::::\:::::::`::......_     既にロシア語交じりの英語で
            , ':::::::::/:::::::::::::ハ厶:::::!::::::::'.::::::::::::ヽ::::ヽ ̄      若者のスラングとして作中使われた
           ∠イ::::::/:::::::::|::::厂  ',::ト、::::::ト、::::::::::::',:::::ハ       ことは、既に読者の皆様には
             |::::/:::/:::::_L::l._   ';l ';::::l ヽ:::i::::::',:::::::.      ご周知のことかと思われます。
             厶'-:';.r|::::::|∨ `丶 '  '斗-‐';┼:::::|::|:::|
                ̄|::::{ |::::::| 'Tツト     ';}ゥT'';|.::::::|∧:|      さて、「ナッドサット」という言葉
                 l∧ヽ|::::::|  `¨´   i   ̄ ハ::::|  :|      自体が意味するところはなんでしょうか?
               ヘ:',::N         }    |:::ハ: !
               _,.イヽ!ヘ         ′   /l/ l;′
            _,..- ´  ! | ',\  ──‐  , 'ヽ、
       ,. '´      |. |  ヽ \    / |  `  ._
      /        | !   \ ` -イ .|. |     `ヽ.
.     /           l.  |    \ /   | |      ヘ

659 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:27:18 ID:ekD9NA3.
          _l:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:、:.:.:.:.:.:.\:.:`:.:、:.:.:.:.:.:.:.\、
          _l:.:.::.\:、:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.:.:ヾ.、
           .:´:.:',:.:.:.:.:.\:、:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.ヽ:、:.:.:.:.:i:. '.
        /:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:..ヾ\:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.l:.:.:i:.:.:.:.:ヽ:.:.:l:.:.:.',        実は今回作中でこの語を(ティーン)
          ':.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ 、:.:.:.:.:.ヽ\:.l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:i:. ':.:.:.:.l        と訳していました。
       /:.:.:.:':.:.l:.:.:ト、:.ヽ:.:.:.:.:.:._',-‐ 、:.:.',:.:.ヾハ:l:.:.i:.:.:.:.l/:.!:.:.:.:.!       ナッドサットとは、実は端的に言うと
     /ィ:.:.:l:i:.:l:.:.:l  、:.\:.:.´:.:.', ,xfrっヽ メ:リ:.:.l:.:.:.:/:.:.:!:.:.:.:.\      その通りの意味なのです。
    /  l:i:.:l:.:',:!:.:.l ̄`\:',\:.:.: ',' `ー'  ヽヽ:.:!:.:.:.:,ヽ:.:i:.:.:.:l` ー ‐
       l!:.:':.:.:ヽ从 ィ弋メ\ \:.',         l:.:!:.:.:./, }:.:.!:.:.i:l        ちょうど、ロシア語で十いくつの数詞をあらわす
       l:.ハ:.:.:..:.:.:.:ヽ   丿 \ ヽ        l/:.:.://./:.:.l:.:.l:!        (11~19)の接尾語なのです。
       /:' l:.:.:.i:.:..i:.:.i  〈           /l:.:.:/ー:':.:.:.:l:.:ハ         ですから、英語の「teen」に相当します。
     /´  ヽ:.:l、:.:.:!从            / !:/:l:i:.:.:.:.:!:/
          ヾl :.:.:.:.:.ヽ  ィ   フ      /!'.:/l:l:.:.:.:!/           ですから、「ナッドサット言葉」とは、直訳して
           } ヽ:.:.:.lヾト、 ` ´      ///' lハ:.:.!ハ            「十代言葉」です。
              \.:! }  ヽ      イ    / Ⅵ
               \    ヽ  <      _ .-‐ヽー. -. .、_
                     ヽ      . : ´: : : : : : : : : : : : :.ヽ
                     ___ i  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : 〉
               ___ ノ:.:.:.:/} /: : : : : : :  ´  ̄ ̄ ` メ._
             /:.,: : : :./:.:./ /: : : : : : /           `ヽ、
           _. 人:.ヽ: :.イ ´  /: : : : : : /                 ヽ
        ,   ´ ノ: : `: :V ー /: : : : : : : / /                ヽ
          /    ハ: : : : ヽー ': : : : : : : : : :l /    /                  ',

660 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:28:17 ID:ekD9NA3.

                r-<_::::::::::::::::::::丶、
             , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._
           /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!      次に、ナッドサットは如何なる言葉かの
        /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|      考察です
       /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、     さて、かつて日本では、東大のインテリ
         /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ    を中心にドイツ語をそのまま日本語に
         !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!      持ち込んだ用法が流行りました。
         !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!
         ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ      今でも使われる、「サボ」「バイト」「ゲバ」
              !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/       などです。
               !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/
             !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ          これは、後にわが国のカタカナ語文化に
                ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ          大きく影響を与えました。
                  >┬―''"´   /  ヽ
              _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_
         _,,..-‐''´    /!   ,>-<´     / .!     `'ー-、_
    _,,.-‐''"´        / !  /:;:;:;:;:;:ヽ    /          `゙''ー-、,_
  r'´              ! /ヽ、___/`\ /                `ヽ
  /                   !/  /;:;:;:|    ヾ                  ヽ
 /                  /:;:;:;:;:;!                       ヽ

661 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:28:36 ID:ekD9NA3.

.      /:´:.:.: /:.:/:ヽ:.:i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:、:.:',:.:.:.:ヽ
     /:/:.:l:.:.:/:.:.:.:.l:.:.iミハ:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:',:.:i:.:.:',:.:.:.:_ヽ _
     !/:.:.:.l:./l:.:.:.:.:l:.:l   、:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.',、:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.:.:.:.:.:',:l:.:.:. !:.:.:.i  ̄
    .':.:.:.:.:.,!':.:l:.:.:.:.!:.l    、:.:. 、:.:.:.:.:.:.:.:.! 、:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:. i:i!:.:.:. !:.:.:.l
    l:.:.:.:.:イ:.:.:.:.l:.:.:!:i     、:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.! ヽ:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.l:.:l:.:.:.:.l.!:.:.l    そして、作中の世界はソヴィエト・ロシア
    |:.:.:.:':.:l:.:.:.:.:l:.:. !‐- __  、:.:. \:.:.:.:.:! __ヽ-‐:l:.:.:.:.:.:.!:.:l:.:.:.:l i:.:.l    の脅威が迫った世界と言う設定です。
    |:.:.:':.:._l:.:.:.:.:.l:.:l  __ _ ` 、:.:. ヽ:.:.:.!´__ヽ:.:.l:.:.:.:.:.l:.i:.!:.:.:l .|:.:'
    |:.:':.:.' l:.:.:.:.: lイ 弋しリヾ   、.   :.ィ弋しリ メ:.li:.:.:.:l:.l:リ:.: l |:'     これは、ロシア文化が卑近になっている
    |:ハ:{ヾ.l:.:.:.:. l    ̄     \  ',:i  ̄  ',:|:!:.:.:!:.':l:i:.:i . |'     ことも思わせ、それにより英語に近い
    |'  l:ヽ .l:.:.:.:.l          i ヽ ':!       '!:l:.:.!:.' l:.l:.l  {     ロシア語、我々のカタカナ語に類するものと言う
        !:.:.:`:!:.:.:l!             |        .':.:l:.':ハ|:.:|!       解釈で、ナッドサットは理解できます。
       、:.:.:..!:.lハ         l          /:.:.:|':l   ヽ:!
        ヽ:.:..|!:.:.ヽ         !       /i:.:.:.i:.:!   ヽ       代表的なものとして「ホラーショー」はつまり
         ヽ:.l.、:.:.:.ト、    ―‐ ―‐     イ:,l:.:./l:.'           「ハラショー」です。
           :! ヽ:.:.:l \     ー-     イ:.:./.l:/ .|'
            |  丶      / |ハ:! '
            ハl     `  __   ´   !ハ
            /   l              l  ヽ

662 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:28:58 ID:ekD9NA3.

::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ  ̄`ヽ=、
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i    または、若者の隠語、
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |    卑近なところでネットスラング的なもの
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !   とも以前解説しました。
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |      これは、若者の隠語が絶え間なく変化している
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|      事実から着想を得たものであり、それはバージェス
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|      の身の回りで伝統的なコックニーや不良の抗争が
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|      あったことから考えを得たのでしょう。
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ      ちなみに「エッギウェグ(卵)」などは、英語の
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i            幼児語由来であるそうです。
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、
 /     !     \     /       l      !        ̄ ` ヽ 、
./       l       \ /         !      !             ヽ、
      |    ,-‐‐'\        l      ',                | ヽ
      |  イ::::::::::::::::::ヽ        l      ',              |  i



             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ           ちなみにロシアでも「時計じかけ」が
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ          出版されたそうですが、この時はナッドサット
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、        を英語風のスラングにしたそうです。
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|          ちなみにロシアン・ヒッピーなどは
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !          このような言語を用いているとか。
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l

663 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:29:30 ID:ekD9NA3.

               f : : : :ヽ ,' : : : : : : : : : : : : : :、
              _| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           /:::::::| : :、 : : :l : : : : :、 : : : : :l : : :、 : : ヽ
          /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、        なお、英語版の小説、映画とも
          }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ        ナッドサットの言語の説明は
          /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ       ほぼなされていません。
         /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : :! : | : | : : : : |
        /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |       なので、原語の読者、視聴者は
        // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |      その言葉の奇異さをより感じることでしょう。
       /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
         |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ      ナッドサットには、そういう意味もあります。
        ヽ|  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
         ヘ,  !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
          ヘ, |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/゙: : ≧=-、__.
          __,r‐|ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{ l: : : : : : : : : : : :
         ,r'゙r'  i  }   `ー イ       _./´ 入: : : : : : : : : : ::
          f  {      ハ¨ヽ=、     /: : : : : : l: : : : : : : : : : : :::
       _i.  }=-、_r‐-'、_Ⅵ  k    ∧: : : : : : :l: : : : : : : : : : =
      r'ヾ=r1 j    》、__  `¨ヽ、\.  /: : \: : : ::ノ: : : :: :: :: ::≠〃
      ゞ=7__ゞ=- r'"¨ー--`ヽ、  `¨ ×: : : : : :\'": : : : : : : : 〃〃¨
        }_,.=,'_,.ニニヽ、_  `ヾ≠   ヽ: : : : : : :ヽ; : :: :: :: i〃:: ::〃
       .///三辻、_ `¨ー-=、_      \:◎): ∨: : : : : : l: : 〃≠
       ///三∨、 r‐ニヽ_           \_:j/: : : :: :: :: l: 〃´:: ::
     ,r'"三三ヽ/ /: ',ゝ、_            ヽ≧、:_:_: : : l〃:: :: :::
   //´¨ ー、7/: : : i: : : : :`ヽ、          j}: : : : :≧ー、_f:: :: :::
  ,f/_,r‐ヘ、_ _>l: : : :',: : : : : : : i>-、__     /j: : : : : : : :: ::≧ー、
  〈 / __ ヾ{: l: : : : i: : : : : : :l:::/: : : : ∨゙k  / j: : : : : : : : : : :: :: ::

664 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:30:00 ID:ekD9NA3.

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|   ちなみに、ナッドサットは言語習得の分野で
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l   研究に応用されています。
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!  つぎのそれを説明します。
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

665 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:30:56 ID:ekD9NA3.

llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll

1978年、Saragi, Nation, Meister という研究者達が、原作を読むのに数日しか与えず、
またテストがあることを事前に知らせずに語彙テストを行ったそうです。
その結果・・・。

平均得点率は67%であり、最低の事例で50%、最高が96%であったとのことです。

llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll

___ _____     _____ _____     _____ _____
/    ||//    ||   ||//    ||//    ||   ||//    ||//    ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
..  /d|     / ||   ||    /d|     / ||   ||    /d|     / ||
 // ||   // ||   ||   // ||   // ||   ||   // ||   // ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/| _ _ _ _
___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
. ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
  . /l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
  l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
  _|||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
 ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.___/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
__||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
_  ||.         l||      ||.         l||      ||

666 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:31:22 ID:ekD9NA3.

                r-<_::::::::::::::::::::丶、
             , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._
           /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!
        /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|      ちなみに>>1も、反復的にナッドサット
       /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、     を使っているうちにその語彙がある程度
         /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ    反射的に出てくるようになったようです。
         !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!
         !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!      「読書百遍、意自ずから通ず」
         ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ      この言葉を連想させますね。
              !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/
               !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/
             !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ
                ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ
                  >┬―''"´   /  ヽ
              _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_
         _,,..-‐''´    /!   ,>-<´     / .!     `'ー-、_
    _,,.-‐''"´        / !  /:;:;:;:;:;:ヽ    /          `゙''ー-、,_
  r'´              ! /ヽ、___/`\ /                `ヽ
  /                   !/  /;:;:;:|    ヾ                  ヽ
 /                  /:;:;:;:;:;!                       ヽ



             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ       さて、美しくも狂ったこの作品から、
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ      ついにお別れのときが来ました。
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|      私も最後に三つだけ・・・
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !      さよなら!さよなら!!さよなら!!!
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l

657 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/31(木) 00:26:16 ID:QolrCsDI

乙でした

ラストは・・・ う~~~ん・・・・・・ 映画の方ではカットされてたの、分からんでもないって感じ・・・



667 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/31(木) 00:34:21 ID:hEDxSWKQ

大作の完成、乙でした~

自分が読んだ版では、最後の部分載ってなかったんで
新鮮でした。
コレ読んだ後だと、読後感とかが、かなり変わりそう
ですね。

次回作、楽しみにしてます。



668 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:34:37 ID:ekD9NA3.

今回は、原作に結構手を加えつつ校正して見ました。
(一部のキャラクターの削除等)

話としてちぐはぐになっていないとは思いますが・・・。


ま、何とか終りました・・・。



669 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/31(木) 00:37:15 ID:QolrCsDI

あらためて、乙! 説明が面白かったです



670 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2009/12/31(木) 00:38:50 ID:DTXCxM32

 ., ――、
 |_,.、_|
 |{0}。。{0}| 乙なんて思うわけねーだろwww
 | .-==- .!  むしろ過労死してほしかったわwww
 |  ー  ヽ_____
  ヽ_______  .)
           / /
          / /
        / /
       / /
     / ∠___∧
    (______)



671 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/31(木) 00:39:38 ID:Jk/WTzto

乙でした
ホラーショーと言わせてください



672 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/31(木) 00:41:49 ID:uj3N1X/w

乙でした
ホラーショーがハラショーなんて聞くまでわかりませんでした;;



673 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[sage] 投稿日:2009/12/31(木) 01:19:00 ID:ekD9NA3.

あとがき的なチラシの裏。

実は昨日、年末年始の暇つぶしにビデオを借りに行ったのですが、
そこにおいてあった「時計じかけ」のポップにこんなことが書かれていました
『意味がわからない(ただし、面白いと言う意見がある上で)』
そう、まともに見ればこの作品は無軌条極まりない作品です。
この作品を心底楽しんだ私など、正直ぶっ飛んだ人間だと
自覚しています。

たしかに、この作品には合う合わないがあります。
しかし、この作品はおそらく、私もそうですが感覚的に
合う人には徹底的に合うとおもいます。
その上で、なぜこの作品は面白かったのか、この狂った
作品が何を表しているのか、そういうことを考える余地が
私にはありました。
そうして考えていると、ゲスの勘ぐりですがいろいろ面白い
ことが分かってきました。

この面白さを表現したい、これがこの作品を手がけるきっかけでした。

今、この作品を終えて、やはりお世辞にも万人受けするものではないと
思います。ですが、この作品でも、他の作品でも、見て、そこから何か
考察してみる、というきっかけになる作品になればと思います。

もちろん、私の描き方、考え方を否定するという視点からこの作品を
見ていただいても構いません。そこから、何か面白い意見があれば
私の教育のため、是非教えていただければとも思います。

まあ、なんにせよやりたいことが一つ、成し遂げられました。
皆様からの感想の中には私の知的好奇心を刺激していただいた
ものも多く、これは紛れも無く私の糧になるものです。
誠にありがとうございます。


まとめて頂いたやる夫萌え様には、私の愚作を日のあたるところに置いていただき
誠に感謝しております。
まだ、もう一本も残っておりますが、こちらの方も変わらずまとめていただけるだけで
慶賀の至りでございます。
本当に素晴らしいまとめサイトにお世話になっていることが、身に余る光栄です。

他にも、お世話になったりご迷惑をかけた方々も多々おりますが、
不躾ながらまとめてお詫びとお礼を申し上げます。


最後に、皆様本当にありがとうございました!
次回作も絶賛企画中です。
良いお年を、第九とともに・・・
ttp://www.youtube.com/watch?v=dsQ9CP_GlTQ&feature=PlayList&p=21302BA40DE64CD1&index=5



674 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/31(木) 01:46:27 ID:n5B52pcE

お疲れ様でした、オチのファックがとてもよかったです。
映画版の方は昔見たけど小説版の方は未見のため
最後はこうなるのかー、となんだかしんみりしてしまいました。
ところで、>>638のぬくとい家というのは暖かい、ということでしょうか?



675 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[sage] 投稿日:2009/12/31(木) 01:52:35 ID:ekD9NA3.

>>674
こちらこそありがとうございます。

ちなみに最後のセリフは「アイズ・ワイズ・シャッド」と鉄血宰相ビスマルクの
パロディだったりします。もちろん私の改悪(あえてこう表現します)です。
その点も含めて、機会があれば見比べてみてください。

>ぬくとい家というのは暖かい
その通りです。『ぬくとい』という表現の方が温かみがあると感じたので。
お里も知れますが・・・



676 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/31(木) 21:40:40 ID:QolrCsDI

第九は某映画(笑)を見てからというもの、特にスケルツォを聴くと、口から血を垂らす吸血鬼や吊るされる花嫁などの
グロ映像が脳内にフラッシュバックで浮かんでくるので、軽くトラウマw

よいお年を



677 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/01/01(金) 13:04:55 ID:4hfRtz3s

おつでしたー



678 名前:1 ◆mxrfCbHPnY[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 20:15:21 ID:HhxoUxC6
今更ながらあけましておめでとうございます。
サントラとライナーノートまた作りました。
よろしければお聞きください。
http://www.youtube.com/view_play_list?p=06CF4C918E5820B1

Metallica/ St. Anger
メタル+刑務所から連想した曲です。
サンクウェンティン州立刑務所で実際の
衆人の前で慰問を兼ね撮影されたPVが
話題に。
音楽的にもラップメタルを取り入れたような、
メタリカサウンドの新スタイルです。

Slayer/ JESUS SAVES
「イエスの加護」というネーミングに反し
スレイヤー的反キリスト思想が全面的に
出た彼らの代表的ナンバー。
聖書を読みつつも暴力的思想にふけっていた、
主人公にお似合いの曲。

Nightwish/ The Phantom of the Opera
ミュージカルの名曲「オペラ座の怪人」を
メタル・チューンしたもの。
ボーカルのターヤはちゃんとした声楽を
バックボーンにしており、またバンド自体の
シンフォニック性が名曲に新たなイメージ
を吹き込みます。

DragonForce/ Heroes of Our Time
美しい早弾きで見せるドラゴンフォースのナンバー。
元のシーンは「威風堂々」ですが、メタルでこれに
雰囲気が近い曲としてチョイス。
ドラゴンフォースは今最も注目しているバンドでも
あります。

Megadeth/ Hangar 18
ロズウェル事件の陰謀論を歌ったメガデスの
代表的ナンバー。
この作品の医療センターをハンガーに見立てての
チョイス、なので既に紹介したバージョンと異なり
PV付き。

Slipknot/ Wait and Bleed
後半では暴力のモチーフとしてスリップノットを
用いました。
この曲は、PVが映画を連想させるので、映画を見せられる
というシチュエーションにあわせたチョイスです。

初音ミク/歓喜の歌
原作で使われたシンセチューンの第九にあわせた
電子の歌姫バージョンの歓喜の歌。
硬派な選曲の中、真逆のような曲を用いて場面の
奇矯さ、不気味さを引き立てるチョイスでした。

Slayer/ Angel of Death
ヨーゼフ・メンゲレを歌ったメタル史の名曲を
彼の登場にあわせそのまま使った曲です。
しょっぱなのスクリームが、さながらやる夫の
絶叫にも聞こえる、というイメージも持たせた
チョイスです。

Slipknot/ People=shit
こみ上げる吐き気、不快感、そして不条理に
振るわれる暴力、これをイメージした曲です。
ちなみにこの曲は私をマゴット(スリップノット
ファン)にした曲でもあります。

Scorpions/ Another piece of meat
平たくいうとこの曲は、クセモノ女の歌です。
やる夫の吐き気を見世物にするためだけに現れた
水銀燈をイメージした曲です。
ちなみにこの曲の舞台は東京です。

Erika Eigen/ I Want to Marry a Lighthouse Keeper
オリジナルと全くおなじ曲です。
開放された主人公の心情を表したチョイスと思われ、
第九と同じように彼の心情をそのまま表すために変更せず
使いました。
尚、youtubeにはオリジナル「時計じかけ」のサントラ
もUPされています、是非お聞きください。

Metallica/ One
全てを奪われたやる夫の心情を表現するためのチョイス。
元は「ジョニーは戦場へ行った」を表現した曲で、手も足も、
声も視覚も失われたジョニーの心情と、やる夫の心情を重ね
あわせたチョイス。グラミー賞も受賞した歴史的名作でもあり、
メタリカを代表する曲です。

Slipknot/ Left Behind
暴力のモチーフ、スリップノットに森と汚水の
イメージを重ねてのチョイス。
PVの不快感と狂気(褒め言葉)とやる夫の不快感と
恐怖に結構マッチしていると思います。

Slayer/ Raining Blood
メタルで雨と言えばこの曲。
雨に打たれて気分が暗澹とし、精根を根こそぎ
奪い取られそうな絶望感にあわせてみました。
ところで、メタルと、特に横殴りの雨が良く合う
と思うのは私だけでしょうか。

ベートーヴェン/歓喜の歌(ロングバージョン)
オリジナルで使われていたバージョン違いの
「自殺スケルツォ」を、生演奏と丈の違いで
表現した曲。
もう少し思い切ったチョイスの方が良かった
かなとも思います。

Black Sabbath/ Wizard
このシーンで用いられた「メアリー女王の葬送音楽」
のややけだるげな雰囲気を、一曲目とおなじサバスの
別のナンバーであわせた物。
ブルース調が色濃く出ており、他の仕様曲と比べて
異質な感じが出せたと思います。

Scorpions/ Wind Of Change
ソ連崩壊をバックに、「風の変化」を歌った曲。
周囲の変化から大人に近づいてゆくやる夫の心情を
現した曲です。
なんとも心に沁みる、スコーピオンズの傑作のひとつ
です。




     本スレ:やる夫はルドヴィコ療法の被験者(モルモット)です 第2幕




備考: やる夫板II 完結 

※668 名前:-[age] 投稿日:2010/01/05 22:30:00 TITLE:
小説と映画でコレだけ最後が変わるのも珍しい作品だよね
映画先に見たからびっくりしたのを覚えている
※702 名前:-[age] 投稿日:2010/01/15 13:36:10 TITLE:
最後素晴らしいな。映像にしても面白かったように思える。
※793 名前:-[age] 投稿日:2010/02/26 07:13:08 TITLE:
俺には合わなかったな
暴力・性描写は構わないが、勧善懲悪じゃない部分が。
まあ好みがお子様なのは自覚してる。

強姦・殺人・他多数を犯したやる夫とその仲間が大した刑罰も食らわず、
被害者であるやらない夫なんかがただひどい扱いのままってのがどうも。
村上龍の小説に似てる気がする。

まあ個人的な好みは置いといて、それでもまあ面白かったよ。最後まで読んだしw
※1012 名前:-[age] 投稿日:2011/03/19 20:18:36 TITLE:
映画好きの原作未読だったが、こんな最終章があったのか
まあ原作の一部を抜き出してセンセーショナルに演出するって手法はありだけど
好み的には原作>映画な気がした
面倒だが読んでみるか・・・

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
URL: http://yaruomoe.blog45.fc2.com/
RSS: http://yaruomoe.blog45.fc2.com/?xml

詳しくはこちらをご覧下さい。


カテゴリ
 リンク
やる夫.jp@2chやる夫まとめ
やる夫見聞録
やる夫AA録

[色々なやる夫系スレ投下板]
やる夫板II
やる夫スレヒロイン板
やる夫板・2nd
やらない夫板II
やる夫系雑談・避難・投下板
やる夫801板 仮設避難所
翠星夫板
やる実+板
やらない子板プラス
やる夫板(RC)
やらない夫板
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise掲示板

[あんてな系]
アップルアンテナφ(゚∀゚c⌒っ彡
あんてな@かんてな
いーあんてな
オワタあんてな\(^o^)/ニュー速
ショボンあんてな(´・ω・`)
ちくアンテナ やる夫
ブーンあんてな⊂二二二( ^ω^)二⊃
やる夫アンテナ(べーた)
やるやらアンテナ部
ライブアンテナ
秒ぁんてな(゚∀゚)

 [2chいろいろ]

 (´A`)<咳をしてもゆとり
 【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
 2chスポーツニュースナビ
 2ちゃんニュース!ワロタ速報
 2ちゃん的韓国ニュース
 2のまとめR
 VIPPERな俺
 WWW.ニュース
 オレ的ゲーム速報@刃
 カナ速
 キリンちゃんねる
 こゆくておいしい('A`)
 ちょっとアレなニュース
 テラニュース
 ニコニコVIP2ch
 ニュース超速報!
 にゅーるぽ(・∀・)
 ニュー投
 ヌコニュース
 ぷん太のにゅーす
 まとめたニュース
 ワラ速
 引いた瞬間、冷めた瞬間
 音楽業界を目指す学生
 何でもありんす
 暇人\(^o^)/速報
 芸スポまとめblog
 悟った瞬間、冷めた瞬間
 山師ニュース\(^o^)/
 世界って広くね(;゚Д゚)
 中の人
 痛いニュース(ノ∀`)
 痛ニュー速報!
 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww
 日本ってすごくね(;゚Д゚)
 萌えっ娘。通信本部
 冷めてないけど引いた瞬間  
月間記事一覧
最新コメント
ランキング


管理人にメール

名前:

メール:

件名:

本文:

いいのよ
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。