アクセスランキング ブログパーツ
 最新記事(20件)

[02/20] やる夫は人妖として生きるようです 次回予告 薔薇水晶編

[02/20] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 後日譚

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 後編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 中編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 前編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 最終話 予告

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十一話 『 鬼は還る 』 後編

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十一話 『 鬼は還る 』 前編

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十話 『“LiberaMe”From Hell 』

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 第二十話 予告

[01/22] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十九話 『 夢の終わり 』

[12/08] やる夫は人妖として生きるようです 第十九話 予告

[12/08] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十八話 『 地獄への選択 』

[12/07] やる夫は人妖として生きるようです 第十八話 予告

[11/27] やる夫は人妖として生きるようです 外伝 『 自動人形 』

[11/27] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十七話 『 蠢くもの 』

[11/26] やる夫は人妖として生きるようです 第十七話 予告

[11/25] 【沙耶の唄】やる夫が沙耶に出会うようです【ニトロプラス】 最終幕 後編

[11/25] 【沙耶の唄】やる夫が沙耶に出会うようです【ニトロプラス】 最終幕 前編

[04/13] やる夫の中学生日記 最終話 「卒業」

 やる夫RSSリンク





      \                    /
        \  丶       i.   |      /     ./       /
         \  ヽ     i.   .|     /    /      /
           \  ヽ    i  |     /   /     /
        \
                    / ̄ ̄ ̄\               -‐
       ー               / \,   ./ \
      __              /  (●)  (●)  \            --
          二     |    (__人__)    |        = 二
        ̄        \    ` ⌒´    /                ̄
         -‐      /            |                 ‐-
                (_ )   ・    ・  ||
         /       l⌒ヽ        _ノ |
                  |  r ` (;;;U;;)   )__)     ヽ      \
         /      (_ノ  ̄  / /          \
        /   /    /           ( _)       丶     \
      /    /    /       |    i,      丶     \

 
2017/10← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/12

--/--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07/22(水) この世界には、なにかが足りないようです 第3話

480 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 22:59:30 ID:qrC7UvSo

 今日は本編の第三話。投下数は120ほど。

 急転直下で迎える王国の危機。
 そして、ついに姿を見せるやらない夫大佐のドール。

 では、投下開始。



481 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:00:13 ID:qrC7UvSo



  ──モナー王国北部・荒野──


     /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
   /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
   i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',    ……よし。
   l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
   l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>   兵は全て撤退したな。
   i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
    l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
    ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
       \|\!\  ′          ∨
        ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
            `  、      , ′  /  \_
                ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                 _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
            :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
            :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::

           【第10連隊、参謀 伊藤少佐】




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-、_:::::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::://IIj:|:::::::::::::::::ト::::/   !:!
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/ ヽ |;ij |::::/レ:::::/ |/    リ
:::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/    ヽ7 |:∧ |:/ ′        ったく、とんだ貧乏クジを引いたもんだ。
:::::::::::::::::::/ |/ U        ゙  ヽソ
:::::::::::::::::∧               \           気楽な辺境任務だと思ったのになぁ……
:::::::∧:::/ `ー             /
:::::/ ∨        U    `ー=ニフ /
/ヘ                  , '
\  \      _        /
  \  \    /  ` ー - ′
   \  \__ /
      ̄\ \




483 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:01:16 ID:qrC7UvSo



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ザッザッ……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           レ'´ノ//`i .ノ     ゝ,_, -r'|_ノ |
           / // | |'      E|-‐|/  |
           >、`/'' ´_.ノ       .ゝ,=|>ニニ'|
          /|/'ー‐'i´l        l′ ゝ,'ー=,<
         /./| 〃 /| |        |    X´__.|_
        √~7`ー‐i´ | .|      、 |   / /ト. i
       λ / 〃 | 人.|―      .|  /__ノ i '、 '、          レ'´ノ//`i .ノ     ゝ,_, -r'|_ノ |
    ,'  、 7`'r、___ノ|ll'T´ ―    _ 、〉'´  ト、 .|  '、'、      ,   / // | |'      E|-‐|/  |
      ',,/|__l___l__ト、|  =    -= `i―rr'=''、-、---'、,'´ ''     >、`/'' ´_.ノ       .ゝ,=|>ニニ'|
  ゛ ',''. ,,i. l     l ノ=-     ― _| /`'==.=、 `、― \,,' "   /|/'ー‐'i´l        l′ ゝ,'ー=,<
    ,,´ ,´`'ー――‐‐'            'ー―‐′ `ー'――' '' ゛. /./| 〃 /| |       |    X´__.|_
                                      √~7`ー‐i´ | .|      、 |   / /ト. i
                                     λ / 〃 | 人.|―      .|  /__ノ i '、 '、
                                  ,'  、 7`'r、___ノ|ll'T´ ―    _ 、〉'´  ト、 .|  '、'、      ,
                                    ',,/|__l___l__ト、|  =    -= `i―rr'=''、-、---'、,'´ ''
                                ゛ ',''. ,,i. l     l ノ=-     ― _| /`'==.=、 `、― \,,' "
                                  ,,´ ,´`'ー――‐‐'            'ー―‐′ `ー'――' '' ゛.  ''


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                             ザッザッ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



484 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:02:11 ID:qrC7UvSo



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    キュラキュラ……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   〉!::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.~"'''_ー_- 、、   ___ ~"'''ー- 、、
   r==─┴─────┴───────'::::.:.:.:`i!二i二二二二二二二二二二!
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::.:.:.::./===、:::/         /=、/'
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:/l|亘i亘|'-t      ,--f i亘|
   |_:::::::_::::::::::::_:::::::_:::::::::_::::::_::::::_:::::_:::::ノ::/ =/'=/ ノ     /ノ ノ/'=/
   ヽ::::ノ::i::::::::::l:l::::::::::l:l::::::::::l:::::l::::::::::l:l::::::::::l:l::::::::::l:/=="/- '------ '"--'="/
      `ヽゝ:::::ノ::ゝ:::::ノ:ゝ:::::ノ:::::ゝ:::::ノ:ゝ:::::ノ::ゝ:,.、'"=="::::::::::::::::::::::,.、'"=="


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                               キュラキュラ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



485 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:03:11 ID:qrC7UvSo




    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |    (鋼鉄の兵士、鋼鉄の箱……)
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V      (何度見ても、理解不能な連中だぜ)
      \_!      _ '     !
        ヽ    /  `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、




486 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:04:11 ID:qrC7UvSo



.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
    '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´      ふっ、異人どもの大軍に怖気づいたかな、少佐?
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
    _,,..、-‐'~'‐t-‐彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    【第05連隊、連隊長 ムスカ大佐】




              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',     まさか!
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>   どうやって料理してやろうかと
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>   考えていたところですよ。
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::




487 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:05:11 ID:qrC7UvSo



          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;ィ"ッ/ノノノ ゙i:::::::::l
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/::;ィ:/~ ⌒ノ ノノ   l:::::::::l
         /ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::/'´  `´          i':::::::::ji
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ -‐-_,,,,___          i:::::i::ノ
          {;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;::i_,,-‐l ̄   `'t-__' ,,,___-‐- i:::ノ'´
         l;;;;;;;;;/ ヽ;;:i   i     ノ  {    ゙̄l
         ヽ;;;;;;l i ) V    `'‐--─"   l、__  ,ノ、    実に頼もしいことだ。
          \ヽ ゝゝ          ,  〉  ̄ }ノ
            ヽ\     ,          /ノ     さすがは阿部大佐の参謀といったところかな?
             \ト-i     `''‐- 、,,,_    /‐'
              l ヽ       _  ̄ ノ
              l゙  ゙i           /
             _,l    ヽ         /
           ,r'´ .l ,r‐- 、,_`'‐-─-- ,,_,,ィl` >
      _   \ l/r'     ̄``'''─--─'´ノ-、
  _,,-‐''"´ _,,二ニニ=-、______,,,,,--‐ッ‐'  ``‐、,,_



        >'"´ ̄ ̄`ー-、
      /":::::::::::::::::::::::::::,、::`、
     /':::::::::::::::::::::::::::_,:::ノ ヾ::ヽ
     /:::::::::::::::::::;y::/ノ/   ヾ::!゛
     {::::::::::::::/"'´      λ!
    λ::::::::/' ,__     _, ア
     !:::,-ヒ--f"´ ̄ヘ__/"´゛`!    だが、ここは私に任せて下がりたまえ。
     ヽ!ゝ  ヽ____,ノ ゝ--イ
      ヽt i        !  i    若者が命を賭ける舞台にしては、ここは小さすぎる。
       !゛t、      ′ /
       ヾ! ヽ  `ー‐-- /
       _|  ヽ    " /
      ,-〈~"`ーゝ-----イ
     /;;;;;;;`ー--、二゛`‐}/
    /\;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、ー´フ=、`ー-、
   /;;;;;;;;;;> -‐‐'"`‐-、ヽ|  \  ゛`ヽ、
  /;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,!    \   ゛`ヽ




488 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:06:11 ID:qrC7UvSo



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-、_:::::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::://IIj:|:::::::::::::::::ト::::/   !:!
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/ ヽ |;ij |::::/レ:::::/ |/    リ
:::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/    ヽ7 |:∧ |:/ ′       お言葉ですが、俺も残りますよ大佐。
:::::::::::::::::::/ |/          ゙  ヽソ
:::::::::::::::::∧               \          あの鉄の体に対抗する手段の一つも見つけないと
:::::::∧:::/ `ー             /          参謀失格なんて言われかねないですからね。
:::::/ ∨             `ー=ニフ /
/ヘ                  , '
\  \      _        /
  \  \    /  ` ー - ′
   \  \__ /
      ̄\ \



            _,,,...----..,_
            ,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-
           /::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ
        /:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i
       <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!
       Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l
         `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′   なにより連中には借りがある。
           !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/
        _r<   ヽ    - / '′      俺の部下たちを殺してくれた借りがね。
        /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/
      f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、            貴族としては、黙ってられないでしょう?
      /::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i
     i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l
     /;''::::::::::::::`、::::::::/:::::i.:l
    i:/::::::::::::::::::::::i::::/:::::::::!:l
  .  i:i:::::::::::::::::::::::::l;;;:ヽ::::::::l.:!
    l:::!:::::::::::::::::::;;;;;;!:::::ヽ:::::::!l
    !;;;!::::::::::::::::::;;;r'i;:::::::ヽ:::::`!




489 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:07:11 ID:qrC7UvSo



          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;ィ"ッ/ノノノ ゙i:::::::::l
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/::;ィ:/~ ⌒ノ ノノ   l:::::::::l
         /ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::/'´  `´          i':::::::::ji
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ -‐-_,,,,___          i:::::i::ノ
          {;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;::i_,,-‐l ̄   `'t-__' ,,,___-‐- i:::ノ'´
         l;;;;;;;;;/ ヽ;;:i   i     ノ  {    ゙̄l
         ヽ;;;;;;l i ) V    `'‐--─"   l、__  ,ノ、
          \ヽ ゝゝ          ,  〉  ̄ }ノ     ……青いな。
            ヽ\     ,          /ノ
             \ト-i     `''‐- 、,,,_    /‐'       だが、うらやましくもある。
              l ヽ       _  ̄ ノ
              l゙  ゙i           /
             _,l    ヽ         /
           ,r'´ .l ,r‐- 、,_`'‐-─-- ,,_,,ィl` >
      _   \ l/r'     ̄``'''─--─'´ノ-、
  _,,-‐''"´ _,,二ニニ=-、______,,,,,--‐ッ‐'  ``‐、,,_



.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./     君の気持ちを汲んでやりたいが、
    '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i      あいにく、この数を食い止めるのは不可能だ。
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´      適当に足止めをしたあと、我々も下がる。
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,      くれぐれも撤退のタイミングを逃さないでくれたまえよ?
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
    _,,..、-‐'~'‐t-‐彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




490 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:08:11 ID:qrC7UvSo



          /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!
        >:::::{ レ' |:::::7レ近::} /:::/|:/近:}l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨     了解!
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
             \|\   ___  __   /  ′
             _{i     ヽ _ ノ  /
            // `\ \     /
         _,、-;'´;;;i     `ー 、,`_ノiヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_



.     /  ,                \
    /   / l                 ヽ
  ,r'    /  ヾ,、               ゙,
. /   イ/    ` ` 、              }
 { i   | ゙      、,,`' 、 ,           j
 レ'、,  |      ,:r'"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l
   ゝ」、 、 , ,、‐''゙゙、゙'、-――t'''/ / l     |     では、行こう。
    ,ゝ‐、_,',.  ' ,O 〉     V .( ゙, j     i
    ',.ヽソ. '、,,、 -'"       / /     j      ショータイムだ。
     '‐レ゙             .,r'    ノ
      l` `      、     i'" ゙ヽ、,/
.      ゙、  ,,、 -‐'"      ノ    ヽァ、
       ゙、'´ ..       ,r゙     ノ ヾ^゙ヽ、
.       ゙,        ./    ,、r'  /   \
        !、     /  ,、r'"   /      /`'ー-
         `'''"入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /
          く  .Y'"   .,、r'"/      /
         /" ` 、', ,、r''" /_____/
     ,、 - ''"´ ̄ ̄`゙i zz,,,/ \
   ,、 '"  ,、 ''"    | /    \




491 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:09:11 ID:qrC7UvSo








                       ……………………








492 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:10:11 ID:qrC7UvSo



  ──第08連隊・本陣前──


                         _,,,...:-‐‐=-..,,,_
                     ,r'":: ::      ::\,,.....,
                        ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
                      ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、    _,,(("
                ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,((" .:.:.::..
                 ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,((" :;; .:;;:..
              ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i' ::;;;:.
           ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ;;
     ,("゛))、r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; ( ::::;;;;
    (;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.:::; ;;
   r'" ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::;;;.. ;;:
     ,,jl |    ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;::::.:..:...
    ''^~''""゛ ゙ ゙゙  ,jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ ゙~` ゙   "' ' |l; :|"   `゙';ミwリノwv从w从wv从w从wv
           ~^゙゙'"""          ,,j|l; |,,       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:;;|ll;:;:.:..
      ''""゙''                 `"'' ^'     .::jl:; jll;:: |ll;;: f:l i;: !:ll;; i:;;|ll;:;;:.
 _,,,...          ''''"゙゙'''             .;;^''-=:;,._jll;;:..|ll;: .jll;:!: ||ll;; l:;;|ll;:;:.
                         ゙゙゙゙゙     ...;;  ':: :: :;; :;゙゙'-..jll;;;:: ||ll;; l:;;|ll;:;
     "゙''                                 :: ;;゙゙'ー--'、;;;;:;;:|ll;:::...



493 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:11:11 ID:qrC7UvSo



           ____
         /     \
       / \   / \    第02連隊、パーソク・デ・できる夫少佐です。
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /



           ____
         /      \
        /  \,  ,/ \
      /)   (●)  (●)  \   同じく第02連隊、ニューソク・デ・やる夫大尉ですお。
     /ノ     (__人__)    |
   / / \_   ` ⌒´    _/   戦闘糧食等、補給物資の搬入に参りましたお。
   (  ' ̄           イヽ
     ̄ ̄|           | |
       |            | |




494 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:12:11 ID:qrC7UvSo



.   ∩.∩
    | | | |   だい08れんたい、オトウトちゅうい です。
   ( ゚ω゚)
   。ノДヽ。  そちら の しえん に かんしゃします。
    bb



.   ∩.∩
    | | | |   あ、にもつ は ばしゃ の ちかく に おいてね。
   ( ゚ω゚)
   。ノДヽ。
    bb



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   あの、こちらの輜重大尉殿は、どちらに……?
  |  U    ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ




495 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:13:13 ID:qrC7UvSo



.   ∩.∩
    | | | |   え?
   ( ゚ω゚)
   。ノДヽ。
    bb



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)   え?
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ




496 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:14:03 ID:HrxzkUd8

え?



497 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:14:11 ID:qrC7UvSo



.   ∩.∩
    | | | |   しちょう……たいい……?
   ( ゚ω゚)
   。ノДヽ。
    bb



     ____
   /     \     (……まさかとは思うお)
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \   糧食の管理をしている方を呼んでもらえませんかお?
|  U    (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/




498 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:15:11 ID:qrC7UvSo



.   ∩.∩
    | | | |   ……こっく?
   ( ゚ω゚)
   。ノДヽ。
    bb



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /




499 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:16:11 ID:qrC7UvSo



         ____
       /   u \
      /  /    \\    え、ええ、炊事担当の責任者で構いませんお。
    /  し (○)  (○) \   あと衛生、整備、設備、輜重――
    | ∪    (__人__)  J |   それぞれの責任者をお願いしますお。
     \  u   `⌒´   /



.   ∩.∩
    | | | |   りょうかい。
   ( ゚ω゚)
   。ノДヽ。  ちょっと まってね。
    bb




500 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:17:17 ID:qrC7UvSo



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    ……兵站将校そのものがいないとは、想定外だお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



       ____
     /      \
    /  _,ノ   \ \   ところで、炊事担当以外を呼んだのは、何か意味が?
  /    (●)  (●) \
  |        '      |
  \      ⌒   /





501 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:18:24 ID:qrC7UvSo



       ____
     /_ノ   ヽ_\     消耗品と一口に言っても、食料だけじゃねーお。
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  馬には飼葉、ケガ人には薬が必要だお。
  |     (  (      |
  \     `ー'      /  あと水を切らしたら、一発で死ねるお。



       ____
     /⌒  ⌒\     なにより王都に向かうなら、ファビョン山脈を越える必要があるお。
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   兵をどれだけ連れて行くか分からねーけど、
  |             |  あの周辺には村も無いから、物資の徴発もできねーお。
  \              /  各部署の消費量を把握しねーと、山の中で飢え死にするお。




502 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:19:11 ID:qrC7UvSo



          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \    君らしいといえば、それまでですけど……
        / ⌒         ヽ,
          ( ●)   `―    ..i  少し、お人好し過ぎませんか?
        i.      ( ●)    |
          \ _´___       /
           \`ー'´   __/



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\     ぶん殴られたのはムカつくけど、公私の切り替えぐらいできるんだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |   「私怨は公門に入らず」だお。
  \              /



       ____
     /⌒三 ⌒\      ホントは第08連隊の実情を探る、またとない機会なんだお。
   /( ○)三(○)\    情報収集おいしいですお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   おっおっおっおっ! (←笑い声)
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /                       本音が駄々漏れですよ>




503 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:20:12 ID:qrC7UvSo



  ──というわけで、各責任者と話し合い中──


         ____
       /   u \
      /  /    \\    mjd?
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\    …………
   /   ( ー)  (ー) ヽ
   |  u   ___`___    |
   ヽ、    `ー '´  /



.    ∩∩       ∩∩  .    ∩∩
      | | | |       | | | |       | | | |
    ( ゚ω゚)      ( ゚ω゚)      ( ゚ω゚) <ぉうぃぇ
    。ノДヽ。     。ノДヽ。     。ノДヽ。
     bb         bb        bb




504 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:21:23 ID:qrC7UvSo



           ____
         /     \     移動速度を上げるために余計な物資を持たない。
       / _,ノ  ⌒ \    必要なものはすべて現地で徴発とは……
.     /   (一)  (ー)   \
.      |        ´    ij  |   ぼくも兵站に詳しいわけではないのですが……
     \     ⊂つ     /   ちょっと酷すぎませんか?
     /           \



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\    第08連隊は、傭兵中心の連隊だお。
/    (●)  (●) \   むしろ、ウチみたいな常備軍が稀有なんだお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    傭兵だから戦闘能力は高いだろうけど、
(  \ / _ノ |  |     それ以外の部分がおざなりになっているんだと思うお。
.\ “  /__|  |     自己完結性が低いのも、そのせいだお。
  \ /___ /




505 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:22:14 ID:qrC7UvSo



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     でも、これだと進軍経路は限定されるし、
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |   数日足止めを食らっただけで、干上がっちまうお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



       ____
     /      \      しかも兵站将校がいないから、徴発した物資の配分もデタラメ……
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \   規律が甘いから、あの爬虫類のような三流将校が跋扈する、と。
  |        '      |
  \      ⌒   /    第08連隊が経営的にピンチなのも頷ける話です。




506 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:23:11 ID:qrC7UvSo



 ──よく分かる第08連隊の現状──


      . … .
     :/ノYニヽ :     食料なんて、そこらの町から奪えばいいっていうwwww
    :/ (0)(0)。ヽ :
   :/::::⌒`´⌒::::\ :   王国軍の徴発だから、反乱軍の略奪とは違うっていうwwww
  :| ,-)    (-、.|:
  :| l rヽ/⌒ヽノ | :
   :\{/   //:



     /ニYニヽ              /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ            /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\三      三/::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|        | ,-)___(-、|     次はあの町を目指すっていうwwwww
  | l   |-┬-|  l |        | l   |-┬-|  l |
 /    `ー'´  、` ̄ ̄ヽ    / 、   `ー'´    |
/ __       Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |     明日のことは明日考えるっていうwwww
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |          ででっでででっでっていうwwwwww
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪
            \_)  (_/




507 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:24:06 ID:VrQXGtWo

うぜえwww



509 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:24:37 ID:HrxzkUd8

わぁお、行き当たりばったりな上最低だww



516 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:30:59 ID:C0192PPe

傭兵はどの世界でもそんなものなのか



508 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:24:12 ID:qrC7UvSo



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \   (まあ、ウチもやる夫くんがいなかったら、
     / u (=)  (=)  \  大差ない状況だったかもしれませんね……)
    |      __´___      |
    \     `ー'´     /



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     うし、計算完了。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    サラサラっと書類を書いて……
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     オトウト中尉、これが証文だお。
.\ “  /__|  |     書類のここに、いく夫大佐のサインと判を貰って来て欲しいんだお。
  \ /___ /



.   ∩.∩
    | | | |   りょうかい。
   ( ゚ω゚)
   。ノДヽ。
    bb




510 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:25:11 ID:qrC7UvSo



.   ∩.∩
    | | | |   もらってきたよ。
   ( ゚ω゚)
   。ノДヽ。
    bb



         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \
    .|      (__人__)   |    __   ──ふむ、確かに受け取ったお。
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /    では、これがそちらの控えだお。
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |



       ____
    /     \
   /  ─    ─\      ここで積み込むのは、あくまで2日分の物資のみだお。
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |    残りは王都へ向かう途中に補給できるよう、
 \     ` ⌒´   /     商会を通じて用意させておくお。
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |                                   りょうかい>
    >   ヽ. ハ  |   ||




511 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:26:11 ID:qrC7UvSo



             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\      では輜重隊、物資の搬入を開始するお!
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



    ∧_∧
   (  ・ω・)    了解なんよ。
   (⊃  ⊃    積み込む荷物のロットナンバーをちゃんと確認するんよ。
   /   )     あ、これもなんよ。
   ( /  ̄U




512 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:27:11 ID:qrC7UvSo



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\    作業は順調ですね。
   /   ( ●)  (●)\
   |       ___´___   |   ──そういえば、
   ヽ、    `ー '´  /



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   大佐のドールを見かけませんけど、
|        ___'___    |   なにかあったのでしょうか?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     朝食のときもいませんでしたし……
.\ "  /__|  |
  \ /___ /




513 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:28:12 ID:qrC7UvSo



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\     真紅かお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   連隊長のことだから、荷物室にでも放り込んでるんじゃねーのかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \      なんで、みんなドールの扱いが雑なんですかね?
     /   (●)  (●)  \
     |      __´ _     |     いかに自己修復機能があるといっても、
     \        ̄    /     もっと丁寧に扱うべきでしょうに。
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /




514 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:29:12 ID:qrC7UvSo



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (─)  (─) \
|       (__人__)    |   ……できる夫少佐。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



         ,___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \    なんです?
    /    (●)  (●) ヽ
    |       、__',_,    |             ドール好き好きセンサーは禁止だお>
    \            ,/



         ____     l_
       /   u \    /
      /  \   / \   >   発動してませんよ!?
    / U (○)  (○) \ \
    |    u  __´,_  U |
     \u    /__/   /




517 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:31:03 ID:rtSz9MN4

ドールの技術レベルのわりには、人間の意識レベルが中世なみだな
スターオーシャンシリーズ見てる気分だ



515 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:30:12 ID:qrC7UvSo



   ──第02連隊・本陣──


'"`゙ヾ
,. '"⌒ヾ
;;.:''゙' ゙ ,,)          ,.. -、
     リ        r'"´   ⌒ヽ,
;.,    '"⌒ヾ ⌒ `ヽ'  ,、_,,.;.,'´ ̄`ヽ
          ,.、.゙、 ゙、 /l ,;'  ,.  ,;'r'"⌒ヽ,
                 ヽト、;.,、 ,.;'  ,,._;;')      \ ハークションッ! /
レ'r'"´ `ヾヽ       、;.,_', ,'|l! r'ゞ,,;'     `ヾ
l!./ゞ、 .,.;;'ノ         /⌒ヾi! ,/、;.,.''.,;    , ,. ';
i´ //  ,.、         ;.,、_,.;'')'/ 、.,;''/     ., ;:.')
|/./'".,゙'"         ., ;:' ;.,'")ノ |i!l|_/、;., 、.,;;. ,.;'ハ、
l!/ (⌒;.,;.         ;、.,;ll! l|.ヽ|i!l| lv/;.,、__,.、.;:ノ'" `ヽ
|、wv从/l'|、wv从/l'|、wv从/l';.,'|l! l|. |i!l| |i!|.'|i!|' 、.,;'゙:、.,;., ,.;_..;')
川 /|ノル'川 /|ノル' ノルバl 彡ハ///vw彡|i!|,,;.、,:'゙、,:' ,:;゙ヽ,;.,ヾ
VjjNw/〃lVjjNw/〃レ'ヘ  lル'/vwjj/从jj/彡彡,..|i!|,,,,,,____ハ
---――''"""""´´~."""""" ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄```゙゙゙゙゙゙゙゙''''''''''―――--
:.:.:.:.:.:.:.: .: .: .: .: . : .:



518 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:31:11 ID:qrC7UvSo



  ──やらない夫大佐・幕舎──


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \ チーン
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)     あー、誰か俺の噂でもしているのか……?
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     ま、いいや。
   |      (__人__)
.   |        ノ     やる夫たちがいない今のうちに、さっさと済ませちまおう。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ      ──リンク接続、開始。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




520 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:32:11 ID:qrC7UvSo



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         / ̄ ̄\
                       / ヽ、. _ノ \
                ___∧,、.|  (●)(●) | ____
                 ̄ ̄ ̄`'` |  (__人__) | ̄ ̄ ̄ ̄
.                       |.   `⌒´  |
                        |       }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                やらない夫 >>>>>>> 真紅



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |
          .      Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |
                | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |
                ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |
.            ___∧,、. >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   | ____
.             ̄ ̄ ̄`'`   ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |  ̄ ̄ ̄ ̄
                       、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |
                        >/│,. トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



519 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/20(月) 23:31:17 ID:WnQMNFVf

やはり一体は辛苦か



521 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:32:11 ID:HrxzkUd8

もう一体は誰なんだろうな



522 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:33:12 ID:qrC7UvSo



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |            (真紅、履歴チェック)
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __      (自己診断開始)
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ



    l|::::::::::::>:.::.:....     ` ー-、_ __    _, -、 /r‐、| _
    ノ: . . ..:.i            ..:::|::::::::: `!ー='´   `>ス⌒¨ヽ.ヽ
    j|:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:::.:. : .        |:.:.:. : . |   .:.:.:.:.:.:〈斗i}    l:::|
    `ー、:.:. : : :ゝー-、        li:::::.::. |      ,ノ≒ェ- 、 l:::|
       〔;;.:. :.::/    入         |::::::::::: |      { !   !\:V::/
       7:.:/    /  `ヽ__: :.: .   !::::::::::: !   .:.:.:.:く |i   !   ̄
       ヾ//   ! |  |!   >、:.::. ,′:::::::::|   . ::r‐'´!.li  !
         i/ !  l| l ,.|-―ノ |L_,.ノ:: ,ィ企ヵ   丿  l  l
         | |:.:.:.:!. '´ ____,    〉〈〉 i{゛  ,′  |         (了解)
         ` ヾノノ仆'´i叮 /    /ヘ,]テゾ='厂´  /  li   !
              〉 └' ´   ,イ l′ _r'′  , ′ li  l      (行動履歴のチェック開始)
           く        / i. 亅 /     /,'  |i  |
               ヽ __    ,′| l /7  ,-´ li  l.  |i   l      (並列して自己診断を行います)
              \   li  ! |_;..上≠   li  l   |i   |
              ,xー`_‐''|i  ! |二ニニ=ァ  li  !   |i   |
                ∧〈i汐 |i , ' /:.:.: : .  ヽ. |i  |  |i  |      (……チェック完了。
         r≦⌒iソT'`_,. '´ /:.:.:.: : :. .   ヽlj  l.  li  |      結果を送信します)
           ヽ二テ]ノ〈,イ  <   __    ヽ j   |l  !
              ノ ,}:.〈 /,二¨ ̄ ,. ‐': .     ∨     l
       r=≠ニ_ノ/ .::. ̄,.-‐' , -'´:::: :: :: 、    l




523 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:34:12 ID:qrC7UvSo



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)        (──どこにも異常はない、か)
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|



       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |     (って、異常ナシってのが一番困るだろ! 因果的に考えて!)
     (__人__)  u   |
     .(`⌒ ´     |      (昨日みたいにドール停止→脇に抱えたまま戦闘なんて、シュールすぎる)
     {         |
      {      u. /      (兵に見られたら、シャレにならないだろ!)
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ ← 単独行動、単騎突撃がデフォ。




524 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:35:01 ID:xYQeGXwp

シュールというか変態だな



525 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:35:12 ID:qrC7UvSo



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \     (仕方ない)
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    (王都での報告ついでに、造兵廠で見てもらうか)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }     (前の年次点検すっぽかしたしな)
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ     (ちょうどいい機会だろ)
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人)     (それにしても、外的な要因以外で停止なんて初めてだろ)
     |        ⌒ノ
     ン        ノ       (バグがあっても困るし、造兵廠で徹底的に原因を追究してもらうべきだな)
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´         (えーっと、この場合の書式って、どうなるんだっけ……?)
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ




526 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:36:10 ID:qrC7UvSo




   ,、-,、
´,,r'´,,、'⌒'ヽ,
〃/〃,r'⌒`ヾ
!il! i,l',l'i,      ,'´",,
i l i!i  /'⌒`' 、 ∵'`,
,i i i!i. ,l'〃,、-,、 ヽ,,
, i i i!  .,i! i'r'~`',ミ  ヽ,                    , ∴, '´     _-_-_ 、` 、,
 'i,i   .'i, ,i〃´`  'i, ', , '_ :                    ,:. ,';: +   -=ニ-_三_-`ヽ、、丶
  ':,  'i,' i,'i, ( ) i  'i, ,'l), ;                ` 、   ∴ 、`,       - -_ヾヾ丶ヽ,ヾ,、
      'i, 'i、、   i   !  il 'i    / ̄ ̄\,    ,、-'"/,、-'; ; ,_,. --一ー-- ,.,  'i, 'i, i! i i!i
    :' , 'i、 、`ー''" i ,i  'i,i'!   /     _ノ ヽ'l,i〃/',/'!  ,、-'",,. -一ー-,、,ミ、, !  ,l l ,l',l!',l',./
   ∵ ,' , .'h、 `-,、,,ノ ,i! ,li l  |     ( ○) |i i!|/,〃,l'l, i ,r'  〃/  (  )    ノ〃,ノ /〃,/,/,ノ
  :'', '. ・  .`-,、,,_,,,ノ ,l' l!i!  |      (__人)  ,l'i i!l' ,l'i!i! i|i! ,ゝ, ,ゝゞ-__ ̄- ,,,_,、-'´ /,/=-´
               〃ノノ  |        ⌒ノノ〃i! i l| li !,  `'ー---一''"~  `、''、 ,
          `ヾミニ三彡'"彡  ン        ノ  "''l, l' '、,ヾ丶、 -_-__-_'"″∴ : ・ '
          ヾー-_-三_'ノ/⌒ヽ、    _ノ'     ヾ丶、`、`ゞ三_-三-_-  ̄ニ-   ,'`; ' :',.
                  /   ノ \__ィ ´             `'ー-三- ̄-- ̄- ̄
                 /  /    '|.
                (  y      |.
                  \ \    |
                   \ィン、__)、
                    .|     ij ,ノ




527 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:37:11 ID:qrC7UvSo



      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (◎)\ ・
. | (./)   ⌒)\      (……原因を追究することに、何か意味があるのか?)
. |   (__ノ ̄   \
  \          |     (少なくとも、俺の仕事じゃないダロ……?)
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)    (それより問題なのは、真紅が使い物にならない可能性があるってことだろ)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ    (真紅の爆撃が使えないとなると、俺が自分で剣を振るうしかない)
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }      (でも剣だけで一軍撃破するのって、面倒なんだよな……)
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \      (粗悪な剣だとすぐ折れるし……やっぱりドールが欲しいな)
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




530 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:38:11 ID:qrC7UvSo



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●      (陛下より賜ることができるドールは一人一体のみ)
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ      (だが王族である俺が頼めば、
          │         }       真紅の予備として、もう一体ぐらい都合できるんじゃないか?)
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;         (俺が二体同時にドールを操作できるのは実証済みだし、
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、      そうややこしい話にはならないはず──)
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_



      ∧_∧
      ( ・ω・)   失礼しますなんよ。
      (っ  つ
      ./   )   大佐殿、第12連隊の夜神少佐がお見えなんよ。
      ( / ̄∪




531 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:38:30 ID:z2oR/hqM

貴族の身体能力にもなんか秘訣があんのかな



532 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:39:10 ID:qrC7UvSo



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     そうか。通してくれ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



      ∧_∧    了解なんよ。
      ( ・ω・)
      (っ  つ   あと、先ほどショアーン中尉の部隊が斥候から帰って来たんよ。
      ./   )    これが報告書なんよ。
      ( / ̄∪    なんでも急ぎの用件みたいなんよ。




533 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:40:13 ID:qrC7UvSo



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)    ご苦労。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ    (急ぎの用件? 何か見つけたのか?)
              |         }
              ヽ        }  パラパラ……
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



                        ヽ
               ,,  、       l
         ゝ_    _/  .. >..、     l
          `''''''‐"  _ __ ニ:_丶     1
       / 、      ^''''ー 、__ ゝ   │
    / . l 丿  l'"! 、 、 '''-ー-、 ´ ^ー-..、 .
    | 」 |  | || !  ! l │ '   ,r _..,, f.
    `、  '、 ゝ ノ / l ..′ ,´  | l│l .i
       `- - ゙‐'′  --"  ,ヘ ∪ ノ l.
                        ´ /
           /            `)
           f        丿   ヽ/
          入 ___ -'     ,′     これは……!
         ( V v      "‐_ -'′
          ''-二ニ -=  `'`ソ /
            ´ ‐‐;ュ `' 、ノ  /...
              ニ   ′ 丿
                     !.
                     !.
     丶.._              /
       `゙ ‐--- ____-''
                 \
                   \
                     \




534 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:40:24 ID:xYQeGXwp

2体操作できるだけで、まだ真紅だけなのか



535 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:41:12 ID:qrC7UvSo



      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l
    l             l      (ダディ大佐……)
    .l           l
    ヽ          l
     ヽ         l                           失礼します>
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l
 l .l        l     l
 l l       . l     l




536 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:42:12 ID:qrC7UvSo



    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i     第12連隊所属、夜神月少佐であります。
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)    ……第02連隊、連隊長のヴィップ・デ・やらない夫大佐だ。
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }     第12連隊、そしてダディ・クール大佐の件、
           ヽ、      ソ      お悔やみ申し上げる。
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ





538 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:43:15 ID:qrC7UvSo



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        こちらでできることがあれば
. |     (__人__)        なんでも──
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●

        ____
       /     \
      /  _ノ '' 'ー \     一軍の将として、
    /  (●)  (●)  \    兵站にも注意払っていただかなくては困りますお。
    |      (__人__)    |
    \      ` ⌒´   /

■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        ──とはいかないが、
. | U   (__人__)        できる限りのことはさせてもらう。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }        (危ない、危ない、また安請け合いするところだったろ)
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




540 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:44:42 ID:qrC7UvSo



.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/     ……お心遣いに感謝します。
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)      (……気を落とすのも無理ないだろ)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ      (連隊は壊滅。将校は夜神少佐を残して全員戦死)
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }       (例外は王都で療養中のL中佐のみ……)
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \        (傭兵の何割かは逃げ延びただろうが、
  /  /       \       生き残った将校が二人だけなんて、
. /  /      |ヽ、二⌒)、   俺も初めて聞くレベルの大損害だろ……)
 ヽ__ノ




541 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:45:45 ID:qrC7UvSo



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     (貴族、それも領主がいてこの損害だからな)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ      (本来なら尋問なりして、詳しい状況を
              |         }       聞きだすべきなんだろうが……)
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l
    l             l    (俺にその資格は無いだろ……)
    .l           l
    ヽ          l    (たとえそれが、ただの感傷だとしても……)
     ヽ         l
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l
 l .l        l     l
 l l       . l     l
 l l       . l    l




542 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/20(月) 23:46:45 ID:qrC7UvSo

では、次スレに移動します。
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248099414/










1 名前: ◆CD1hwxdglI [] 投稿日:09/07/20(月) 23:16:54 ID:qrC7UvSo

ここは【この世界には、なにかが足りないようです】のpart2です。



まえスレ
 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246436924/  (第一話~第三話)




まとめていただいているサイト


AAまとめブログ(´∀`)
http://blog.livedoor.jp/aamatome/

やる夫萌え
http://yaruomoe.blog45.fc2.com/




簡単な人物表


──第02連隊──

 ニューソク・デ・やる夫
  主人公。階級は輜重大尉。もげろ候補筆頭。

 パーソク・デ・できる夫
  やる夫の親友にして上官。階級は少佐。この世界におけるヘンタイ・オブ・ヘンタイ。

 ヴィップ・デ・やらない夫
  やる夫、できる夫の上官。階級は大佐。王族にして王国最強。頭の中には筋肉が詰まっていると思う。

 スゥヨーン
  階級は歩兵中尉。時々見かける白い星の帽子の人です(所属や階級で帽子が違う)

 チャーハン・ツクルヨ
  階級は中佐。実は貴族。実はかなり優秀な指揮官。でも、厨房に入り浸り。



──第08連隊──

 ケンガクカイ・いく夫
  階級は大佐。丁寧語で話すけど猛将と名高い武人。初期案では、あっさり死ぬ予定でした。

 やる雄
  階級は中佐。腕力オンリーでのし上がった、いろんな意味で規格外の人。クリスマス氏ね。

 できない夫
  階級は少佐。第08連隊の頭脳。いく夫に絶対の忠誠を誓う。そのケはない……はず。

 ジュピタービット
  階級は歩兵大尉。典型的な中間管理職で苦労人。チョイ役のはずがレギュラーに昇格。おめでとう。

 タイガージョー
  階級は軍曹。練達の傭兵。某エロゲに出てくる熱い漢とは別人です。……誰かAAください。

 でっていう
  階級は歩兵中尉。まだ新任。うざいことで有名。これを書いているとき、素で入れ忘れていた。ごめん。



──第12連隊(壊滅)──

 L・ローライト
  階級は中佐。王都で療養中。おやつを増やす提案書を出して、破られたことがあります。

 夜神月
  元軍人。現在はニート。本作では真面目で実直な青年です。今のところ。

 ダディ・クール
  故人。治世の名君、乱世の暗君。当初は、もっと悲惨な死に方をする予定でした。



 ドールの紹介は、また今度……




4 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:41:06 ID:VrQXGtWo

スレ立て乙です



5 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:47:19 ID:qrC7UvSo



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)     そういえば少佐、これからどうするつもりだ?
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ      王都で報告を終えて、クール領に帰っても……
.     |         }
   .  ヽ        }       よければウチに来ないか?
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|



     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/    お気持ちはありがたいのですが、
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´     自分は軍を辞するつもりです。
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \




6 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:48:14 ID:qrC7UvSo



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ─)(─)         ……それは残念だろ。
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ         優秀な将校は、一人でも多く欲しいんだが……
.     |         }
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)           軍を辞めるのは、ダディ大佐の件が原因か?
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l         \__ィ~っ
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_||




8 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:49:10 ID:qrC7UvSo



   /,.-ニ‐'´/:::::〃::::∧\`ヽ=ミ、`ヽ、
.  ,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;|\ ヽ、\`ヽ、\
  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l;l|;'::ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l     それもありますが、自分は包囲を突破するときに
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ヾ ::::::}ハ:l::;:::l::/}:/      ドールを失っています。
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ!         rリノ:/:::/
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//       上官もドールも救うことができなかった自分に
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ         これ以上、軍人が務まるとは思えません。
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´
    ::∥ {  ゙、ヽ        ‐=ユr-'
     |    ヽ\         _ノ
          ヽ\      /
           ,.-‐=ニ_、   _ノ
  .         \,イヽ、    ̄
           \ \



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)       ……事情は理解した。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ       (瞳に力がある。なにか思惑と決意があっての辞職か)
              |         }
              ヽ        }        困ったことがあったらいつでも言ってくれ。力になる。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、       ──それと、ちょっと来てくれないか?
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、   見てもらいたいものがある。
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




9 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:50:17 ID:qrC7UvSo



  ──幕舎の外・物資集積所──


            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\ バサッ……
          |  (●)(●) |
          |   (__人/,〉.|      見てもらいたいモノってのは、コイツだ。
          {   ´フ´ ./._ }
          ヽ  ./,二ニソ}      頼めた義理じゃないんだが、せめて少佐の許可が欲しい。
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/



         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,';;;;;;;;;;;、;;;;;;;";;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     /;;;;;;;;|;;;;;;;..ィ;;;;;;;;|;;;;;;;;i、;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ
    /;;;;;;;;|;;;;;;;..;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;i、;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ
    ;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;|;;;;/;;;;;;;|;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;|;;;ヽ;;;;;;;ヽ
    ノ;;;;;;;;;;|;;;、;;;;;;;;;;;;;|;;;;;、;;;;;;;|:丶;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|;;;;;;;;;;;;ヽ;;l
   /;;;;;;;|;;;;;,,;;;;;;;;;;|;;;|.::::::|;;;;丶;;|;、|;;、;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;;;|;;;:::;;ヽ;l
   l;;;;;;|;;;;;;;;|;;;,;;l,;;;i;;;|;;;|;;;|;;;;;|;;;;;|;;;ヽ;;ヽ;;;;;;;|;;;;ヽ;;;;;;;|;;;;;;|;;;;;;ゝ    これは、連隊長の……!
   l;;|;;;;|;.;ヽ;;;|; ;;;|;;;|;;|;;;| ;;| .;;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;| ヽ;;;;;|;;ヽ;;;;;;|;;;;|;;;;;
   l;;|;;;;|,:::ヽ;;;ゝ:::ヽ;;|ヽ|::;;|:: .;;| ;;;|.;;;;| ;;;l::::::::ヽ;;|;;;;;;;;;;|;;;;|;;;l
   l;;;;|;;;;|;;ヽ::::::テr‐z、;|:::::::::::;|::;;| ;;;| ;;l:::;;|:::::::::.ヽ;|;;;;ヽ;;|;;;|;,!
   ヽ,,,;|;;;|;;;ヽ::!_ゝ_フヽ::::::;;;;:::|:::;|::::ハ__フ }〉、 ::::;;l;;;;;;;;;;|;;;|;l
    l;;;;;;|;;|;;;l::::::` ̄"´:::::::::::::::  `::^ ̄""´ ::::::::::|;;/|;;;;|;
     .ヽ;;;|ヽ;ヽ:::::::::::::::::::::::            l;;|;;;ノ
     ヽ;;;;;ヽヽ::::::::::::::::::::::           ノ;;;ll
      ヽ;;;:::::::::::::::::::::::::::          U l;;/
       ヾ\::::::::::::::::::::` ´         /;l;|
        ヽ;;ヽ::::::::::::::::::::::        /;;;;l;l
          l;;;;ヽ::::::::ヽ ̄ ̄ゝ    /;;;ゝl
          ...|;;ヽ;ヽ:::::: ̄ ̄   /‘":、!;
          ill゙゙'|l゙l ヽ::::: ̄  /llllll!l゙゙,l




11 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:51:17 ID:qrC7UvSo



                 / /: : : :/: :,' .|.:.: : : : : : : : : \: : :.\`、
                / /: : : : :./: ,: :.l: :|: : : : : : : : : : : :.:',: : : :.:`、'、
                    / /: : :.::.:.:.:./: :/: ∧ |: : : : '、: : : : : : : :',: : : : :.`,.',
                 | ./:.:: : : : :/: :./ /: :l .|: : : :.:|ヾ: : : : : : :.|: : : : :.::', |
               |: :|:.::.::l: : :.|: :/ l l: : |__|、: : ::.|、ヽ: : : : :..::|: :l:: .l',: :l |:
              |: :|: : l: : : :| _l斗ーーゝ|.\: .:lート‐-、, l |: :l: : l ',l: :|
                  '、.|'、 i.:: : | .l .,、-、ヽ       ,r,、、、,.l l/l.: :/ / :|
                    ゝ ゞ  l〉r/o。:::l         〃o。::ヽ /: /,/、: :|
                /\ |\`fl::::::::::::l       l::::::::::::〉〉 r/l- l: :|
                 /: : : :|ゝ.`, `、:::::l   ,    ゝ::::::/´/ l,,ノl: : |
                  / : : / |::: : `,.   ̄   `     ̄  /: : .l: : l l.∧
             /: :/ : : |: : : :ヽ.      ‐‐       ,/l: : : :l: : l l: : '、
            /: :/ : : : : .|: : : :::ヽト,         , r ' ヽj l:.::.:.l: .l l: : :.'、
           /: :/.:: : : : : : ∧: : : : `r' .` ト _  イ、: : : : :.l .l: : :.∨ l: : : :'、
           / /.:.:: : : : : : / |: : : : :.::\     .〈 '、: : : :ヽ.l: : ∧ ノ: : : :.:'、
           l./: : : : : : :.:://.\: : : : : : \      ノl: : : : l l: : : :∨: : : : : :|
           〉: : : : : :.::./    \: : : : :.::.:.\____、 'ノl: :rv,、l: : : :.:/: : : : : :/
          |: : : : : :.:/、 `ゝ、   \: : 、: : : : \ ̄´ノl 〉f 、,`ヽ_ノ.|: : : : /
          |: : : : : :.:〉 、. `ゝ、 `ゝ 、  \ヽ、: : : :ヽ二r-rr`‐-`‐.〉 |: : /
              |: : : : :.::|  `ゝ、 `ゝ 、`ゝ 、ヽl \:.:.::.l l.^/^〉‐  / .|/
            |: : : : : :|      ``ゝ 、,``ヽ`ヽ、. \ l l_/ /^l-l /l  ヘ



    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!   連隊長のドール、みくる……!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l    てっきり連隊長と運命を共にしたと思ったが……
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ     どうして、ここに!?
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'




12 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:52:05 ID:xYQeGXwp

みくるとは意外だな



13 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:52:11 ID:qrC7UvSo



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     つい先ほど、残党狩りに出ていた部隊が回収してきた。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ      ダディ大佐の亡骸の側で、たたずんでいたそうだ。
              |         }
              ヽ        }      幸い、損傷らしい損傷も無い。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●        夜神少佐。無理を承知で頼む。
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ        コイツを俺に預けてくれないか?
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}




14 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:53:11 ID:qrC7UvSo



     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!      マスターを失ったドールは、マスターと共に埋葬すべき──
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i      模範的な軍人ならば、そう答えるべきですが……
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、     ……ひとつ質問しても、よろしいでしょうか?
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     なんだ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |




15 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:54:11 ID:qrC7UvSo



          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',      王国最強と名高いやらない夫大佐が
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l      これ以上の力を欲する理由です。
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|      みくるの爆撃能力は、
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|      ドールの中でも随一の威力を誇ります。
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.     無礼を承知で申し上げるなら、
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |     これ以上の力は、王国上層部にいらぬ疑念を
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `     抱かせることになりかねません。
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●        俺がクーデターを起こすつもりなんじゃないかって?
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ        昔からちょくちょく言われていたが、その気はないぞ。
          │         }
           ヽ、      ソ         俺がダディ大佐のドールを使いたい理由は二つある。
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、       一つは、武人としての大佐の無念を晴らすため。
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_      もう一つは──
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}




16 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:55:10 ID:qrC7UvSo



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     部下のためだ。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



          /:::::::::::::: |::ヽ:::::::|:ヽ:::::::::::ヾ,:::::::::::::::::::::
         /::::: |::::::::::::|::::ヽ::::::i \::::::::::::ヽ,,::::::::::::::::
         /::::::::::|::::::::| |::::::ヽ:::::ゝ::ヽ:::::::::::::ヽ,,:::::::::::
        /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::
        /|:|::::::::::::::ヽ∥::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ∥::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ∥:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::    部下のため、ですか……?
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ




17 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:56:11 ID:qrC7UvSo



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)     ああ。俺の部下はみんな、いずれ劣らぬ優秀な連中ばかりでな。
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ      正直、俺の下にいるのが不思議なぐらいだ。
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人)     ……中でも、あの二人には返しきれない恩があるしな。
     |        ⌒ノ
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ




18 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:57:10 ID:qrC7UvSo



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ___
          /     \
        /   ⌒  ⌒\
       /   ( ⌒)  (⌒)\     このニューソク・デ・やる夫。
       i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i     非才ながら、連隊長殿のために
       ヽ、    `ー '   /      文字通り粉骨砕身、尽くさせていただく所存ですお。
         /     ┌─┐
         i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
         r     ヽ、__)一(_丿
         ヽ、___   ヽ ヽ
         と_____ノ_ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \         参謀本部での栄達?
   /   (●)  (●)   \
   |      __´ _      |        ぼくにとって、あなたに仕えるというのは、
   \       ̄      /ヽ       それ以上の価値を意味するのですよ、大佐殿。
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          {;;;;;;;}
           L;;;;」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



19 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:58:11 ID:qrC7UvSo



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)      信じてもらえないだろうが、今の俺は力不足なんだよ。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }       (ドールの状態的に考えて、な)
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |     だから俺はさらなる力が、新しいドールが欲しい。
          |   (__人/,〉.|
          {   ´フ´ ./._ }     部下を守れるだけの力がな。
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ     それが領主の使っていたドールなら、なおさらだ。
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/




20 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:59:10 ID:qrC7UvSo




    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈     (部下と上官の絆、か……)
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/       (もしあの時──)
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \




21 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:00:14 ID:/87NTnBT



■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■

      /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl   イエスかノーか!
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ



         /::::::::::|::::::::| |::::::ヽ:::::ゝ::ヽ:::::::::::::ヽ,,:::::::::::
        /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::
        /|:|::::::::::::::ヽ∥::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ∥::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ∥:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|      い、イエスであります!
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |

■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■



22 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:01:11 ID:/87NTnBT




    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ    (あのとき、僕がノーと言えていたなら、
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/      連隊長やメロ大尉を失わずに済んだのかもしれない)
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ        (いや、それ以前に
     /           ,′            もっと信頼関係を築くことができていれば……)
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \




23 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:02:11 ID:/87NTnBT



.      /::/:,:イ/'´::::,//:::/:/,:イ:::l:::l::::i::::i::i::!::i:li
      〃::/:/:/:/::::/:!:l/:/:::/:::!:::;!:::l:::::!:::l::l:::i::l::l!
     /:/:/;イ:/!::!:::/::!:l:://〃:/:/il::::l:::i:l:::l::l::::l::l::ll
.     l:::!/〃/:;l::|:/::〃l:!':;イ::::::/:/:/::':l::::!:::!:l::l::l:::::l::!:ll
    |:::!:'l::!:':/:|:l/:/,イ!!〃':::::::/!/:/:::!::::!:':::!:l::!::::l!::::l!
    |:::::::l:!':l::ハ:l才:;ィ:!//:::::;イi::::/;イ::小:::ハ::l::lリ::i:!l:::ll
    |:i::i::!l::!://!/ィ:! !〃::/::ハ//// i:::/:::!:l::!:::;':,:l:l:!    (僕にはそれができなかった。
    |:l:::!:!l::!':/弋ト、./'/',::::!.ィ弋:フ7;イ::::!//!//.}:i::!     でも、この人なら──)
    !ハ:::!:!:!;' `  ̄/   ヾ! --´/ ;:::イ::!//.、j:l::!'
     iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!     やらない夫大佐に使っていただけるなら、
     || l:トハ                // ´才i::!'      連隊長も本望だと思います。
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l       ――連隊長のドール、よろしくお願いします。
          ヽ  、_       /   Ⅵ:!ーァ-、
               ヽ       /      才´   \
              iヽ.     ィ        .‘       \
                !: :  ̄      . イ              /
          .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.          /
        /     ヾ.: : :    .: l l:.:.:.:.:.入       /



                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '               ` 、ヽ
    l              ,‐-,.._ ゞ
.   l              l 弋心 l     感謝する。
.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!     ダディ大佐の名誉を損なわぬ奮戦を誓おう。
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'
   !                     /
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /                            ……ところで>
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ




24 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:03:10 ID:/87NTnBT



        /|:|::::::::::::::ヽ∥::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ∥::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ∥:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i::
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::    (コレって、思いっきり横領なんですけど
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/    大丈夫ですか?)
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     (…………)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }     (いざとなったら、やる夫に投げる)
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ      (あいつ、この手の裏工作は得意だし)
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ   (………………ダメじゃん)
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'




25 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:04:10 ID:/87NTnBT



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |    (……部下と上司の絆って、素晴らしいと思わないか?)
     |      (__人)
     |        ⌒ノ
     ン        ノ     それはさておき、さっそく起動するか。
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    ──リンカー起動。 新規接続。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




26 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:04:20 ID:7WxPis0R

やる夫カワイソス



27 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:05:11 ID:/87NTnBT



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         / ̄ ̄\
                       / ヽ、. _ノ \
                ___∧,、.|  (●)(●) | ____
                 ̄ ̄ ̄`'` |  (__人__) | ̄ ̄ ̄ ̄
.                       |.   `⌒´  |
                        |       }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                やらない夫>>>>>>>新規接続



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             l l   l   l / l l  ',,,,.l、  .l、ヽ    l l  l', l l
             l l  l   l _l斗ト‐‐ ゝl.\  lート‐-、,l l l  l ',l .l
             '、l.'、 i    l .l .,、-、ヽ      ,r,、、、,..l .l/l. / /. l
              . ゝ ゞ  l〉r/o。:::l      〃o。:::ヽ / ./,/、 l
         ___∧,、\ l\`fl::::::::::::l        l:::::::::::::〉〉r/l- l .l .____
          ̄ ̄ ̄`'`   lゝ.`, `、:::::l   ,    ゝ:::::::/´/ l,,ノl  l  ̄ ̄ ̄ ̄
              ./   / l   `,  . ̄   `      ̄ /  .l  l l ∧
            / /   l   ヽ.      ‐‐       ,/l   .l  l l . '、
           / /     .l   ヽト,         , r ' ヽj l  l .l l   '、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



28 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:06:14 ID:/87NTnBT



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   (新規リンクの構築……よし)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   (身体面、武装面、ともに異常なし……と)
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }    (しかし、さすが潤沢な資金を持つクール領の領主。
    ゝ  ノ   ノ     カネのつぎ込み方がハンパ無いな)
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)
 ヽ__ノ



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(ー)   (これで負けるとは、いったい何が……ん?)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   (ドールから反応?)
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }    (エラーのチェックは終了したんだけどな……何かあったか?)
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)
 ヽ__ノ




29 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:07:12 ID:/87NTnBT




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ./    /     | ./  | l l     ヘ   ハ .|ヽ   ヘ    ハ ハ
          l    .l    .| .|  | | ヽ    ヘ _|_|._|.,ヘ   .ハ   ハ ハ
          | /|  l.|    .| |, r-‐t |\ヽ、   ヘ,  | Ⅴ"`ト、,  }    } l .}
           { |..{  l. {   ,r‐'   ヘl \ヘ \   }∨    l   l   ./ lⅤ
          l l .', .l .V イ l          \.}       }  /   / /
          .ヘ l .', l , V   {               _,,,  } /    / /
           .v ',  ', V   |  ,,r≡ミ        "゙゙ ̄¨ミミ|/  ./| /.|
              |、 ヽ 、 ヘ 彳'        ,             l / l.ノイ |
             | .〉 ヘ\ヘ. ヘ           `           //  l/  l |
             | / ヽヘ|\'、ゝ        __ __        /    |   ', |
              |/  | |    ヘ         `"´     ./ |     |   ',|
             /   .|/    | `ト ,           イ l l l    l l    '、
             /   /     |  |,r‐| ` 、 _  ,  ' .|-l、l/    ヘ|     ヽ
           /     /     |./   |         |  `|      ヘ   ヽ ヽ
          /     .//     |   , |           | 、. |      ヘ    ヽ ヽ
         ./    //       |  / ノ         .ヘゝ .|      ヘ   .ヘ .ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




30 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:07:26 ID:+3RNf8bJ

お…?



31 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:07:38 ID:4+ZuRfjq

え?



32 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:08:12 ID:/87NTnBT



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)    …………
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



        /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',
  .     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!
      ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
     /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l
     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!    やらない夫大佐……?
         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
           ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/




34 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:09:10 ID:/87NTnBT



         / ̄ ̄\
       /  \    \
      .(●)(● )  u. |
      (__人__)  u   |       (な、なんだ? ドールが、笑った……?)
      .(`⌒ ´     |
       {         |        夜神少佐。
       {      u. /         このドール、なにか特別な処理でもしているのか?
     __\     /リ 厂`'‐- .._
   / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
    | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
   | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
    | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |



.  ,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;|\ ヽ、\`ヽ、\
  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l;l|;'::ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ヾ ::::::}ハ:l::;:::l::/}:/
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ!         rリノ:/:::/    いえ、武装と容姿に関しては
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//     かなり改良しているそうですが……
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´        それ以外の部分に手を加えたというのは、
    ::∥ {  ゙、ヽ        ‐=ユr-'          聞いたことがありません。
     |    ヽ\         _ノ
          ヽ\      /             なにかありましたか……?
           ,.-‐=ニ_、   _ノ
  .         \,イヽ、    ̄
           \ \




35 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:10:14 ID:/87NTnBT



          _____
         /       \
       i,-'´}        ヽ
      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i
     ./ //´l (ー) (ー)   i      いや、なんでもない……
    .l  '- ' , l (__人___)    i
    l   ,〈,'   `⌒ ´    i     (真紅のことといい、ドール自体に何か起きているのか……?)
    l   i i          ,i
    /   / iヽ,        /
  .,、 i   .' /,‐'.l\     /l )),
  .l \  .i、 ム `‐、_` ̄ ̄´-‐'´ .ヽ
  .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /  .`‐、_
  .l     .i   l l  l  l  l /     `‐、_
  .l     .l   .l/  ヽ ,'  .l/     ,  , `‐、_
 /l     .l      /‐-l  .     .,.' .,'  ,-‐`i
. i.,'     .l 、     l;;;;;;;;l  '    , '  ,.'  .,.'   .i
. /     .l  、    l;;;;;;;;l    , .'   i  ,.'    i



    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i     そうですか……
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!     (まさか例の不調が続いているのか……?)
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ       (いやいや待て待て。それ以前に僕はなぜ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i        壊れているかもしれないドールを大佐に譲っているんだ?)
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'         (ここは真実を告げて止めるべきだろう……!)




36 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:11:11 ID:/87NTnBT



        /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',
  .     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!
      ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
     /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l
     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ     やらない夫大佐。
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!     みくるについてなんですが……
         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
           ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/



   ____
   ヽ==☆= /
   ( ;・ω・)    た、大佐殿!
   (⊃  ⊃
   /   )     大変なんよ!
   ( /  ̄U




37 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:12:11 ID:/87NTnBT



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)   どうした中尉。騒々しいぞ。
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_



   ____
   ヽ==☆= /
   ( ;・ω・)    たった今、王都から急使が来たんよ。
   (⊃  ⊃
   /   )     そ、それで国境線が破られ、異人どもが国内に侵入したみたいなんよ!
   ( /  ̄U




38 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:13:11 ID:/87NTnBT



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ○)(○)
          |     (__人__)    マジか……?
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



   ____
   ヽ==☆= /     とにかく各連隊の主要な将校は第08連隊の会議用幕舎に集まるよう
   ( ;・ω・)      連絡が来たんよ。
   (⊃  ⊃
   /   )      そこで急使から詳しい説明があるんよ。
   ( /  ̄U




39 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:13:29 ID:qjYGpG4n

内乱もあり、外敵も居る。大変だな。



40 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:14:13 ID:/87NTnBT



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●     夜神少佐、聞いてのとおりだ。
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ     第12連隊の連隊長代理として臨席を頼む。
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}



    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!     了解です。
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ       しかし、国境が破られるとは……
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    詳しい状況は、向こうで聞けばいい。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }     急ぐぞ。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




41 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:15:12 ID:/87NTnBT



  ──第08連隊・会議用幕舎──



        /|:|::::::::::::::ヽ∥::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ∥::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ∥:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::   すみません。遅れました。
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩   これで全員なんよ?
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)
    //三/|三|\  ← 王都からの急使
      ∪  ∪




42 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:16:13 ID:/87NTnBT



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|      ええ、そのはずです。
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
     |     ` ⌒´  |
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i

【第08連隊、連隊長 いく夫大佐】




         ____
       /    \
      / ヘニヾ゙リン \
    /=▲▼--▼▲=\
    |    /(__人__)ヽ   |    ドンパチの話なんだろ? さっさと始めようぜ。
    \    `⌒┃   /
     /´`"´``Y´´・""j⌒ ヽ
    {;;ノ´i、,. . ..|,, 、 、 ノヾ ;; ト
    / ;/i  __,人 _ _;;, ,/ヽ ヾ )
    ( .."ヽi、 ;;_ |^.. ;; ,i ,i` ノ;ノ
     ヽ iノヾ; 人__::": ヽ/"/
      ト \,ii== ===i!、/ /
      ,iヽ/  i i   \ノi、
      |    ,! !.     |

 【第08連隊、副連隊長 やる雄中佐】




      / ̄ ̄\
    /   「   \
    |    ( ○)(○)
   . |  U    | )     中佐殿は、もう少し落ち着きを覚えてください……
     |     __´___|
   .  | ι   `ー'´}
   .  ヽ     u  }                                  うるせぇ>
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)

【第08連隊、参謀 できない夫少佐】




43 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:17:11 ID:/87NTnBT



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)    しかし、今年度の国境警備を担当しているのは、
           |,      ` ⌒´ノ    第05連隊と第10連隊、いかに相手が異人とはいえ、
          │         }     そう簡単に負けるとは思えないだろ。
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\

    【第02連隊、連隊長 やらない夫大佐】




       ____
     /      \
    /  ─    ─\     ムスカ大佐に阿部大佐……
  /    (_)  (_) \
  |        '      |   どちらも練達の用兵家です。それが敗れたとなると……
  \      ⌒   /

【第02連隊、参謀 できる夫少佐】




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   非常事態宣言の発令も
     \    ` ⌒´    ,/    視野に入れておく必要がありますお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

【第02連隊、輜重隊隊長 やる夫輜重大尉】




        /^ヽ、        ,,,,-"^l
        / :::::ヽ,∧/l/l,,"   .::::l
       /  ::::::::        .::::::>
         l、         \ .:::::::\
       /           .::::::::::「
       l /      ●  .:::::::::::::::7    (……すごく、場違いです)
       l ●        .:::::::::::┌\
       l  (_,人_,ノ.::::::::::::::::::::::::::`、
        ヽ,,,,  .....::::::::::::::::::::::::::〈

   【第02連隊、副連隊長 ツクルヨ中佐】




44 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:18:14 ID:/87NTnBT




    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、  いずれにせよ、急使殿の話を聞いてからですね。
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!

   【第12連隊、参謀 夜神少佐】




45 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:19:24 ID:/87NTnBT



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩   では、これより説明に入らせてもらうんよ。
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)     文書の発行元は王国軍総司令部。みんな傾聴するんよ。
    //三/|三|\
      ∪  ∪



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩  今から4日前の7月13日明朝、北部の要塞リョースレ砦を異人軍が包囲。
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)    同日、昼頃に陥落したんよ。
    //三/|三|\
      ∪  ∪




46 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:20:21 ID:/87NTnBT



        /^ヽ、        ,,,,-"^l
        / :::::ヽ,∧/l/l,,"   .::::l
       /  ::::::::        .::::::>
         l、 U       \ .:::::::\   朝に包囲、昼に陥落って早すぎない?
       /           .::::::::::「
       l /      ●  .:::::::::::::::7
       l ●        .:::::::::::┌\
       l  (_,人_,ノ.::::::::::::::U:::::::::`、
        ヽ,,,,  .....::::::::::::::::::::::::::〈



       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \    それができるだけの態勢を整えていたということでしょう。
    /   (ー)  (ー)  \
    |      __´ _      |   戦いを仕掛けてきた以上、入念な準備を行っているでしょうし。
    \        ̄    /



     / ̄ ̄\
   /   「   \
   |    ( ●)(●
   |       | )    むしろ、ここで足止めできていれば
.   |     __´___ノ
    |      ∩ ノ ⊃    国境を突破されることもなかったかと。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │    ……連中、本気ですな。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




47 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:21:11 ID:/87NTnBT



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩   話を続けるんよ。
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)     砦を落とした異人軍は、そのまま王都に向かって南下。
    //三/|三|\
      ∪  ∪



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩  途中、第05連隊と第10連隊が迎撃に向かったけど、
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)    あえなく蹴散らされたんよ。
    //三/|三|\
      ∪  ∪




48 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:22:12 ID:/87NTnBT



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     急使殿。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |     第05連隊と第10連隊が敗れたときの様子。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     詳しく説明してもらえませんかね?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩   残念ながら、自分も詳しい状況は分からないんよ。
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)     今回のことは、第10連隊に随行していた軍監殿の報告を元にしているんよ。
    //三/|三|\
      ∪  ∪




49 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:23:11 ID:/87NTnBT



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|    ……それでは仕方ありませんね。
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
     |     ` ⌒´  |
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i



            / ̄ ̄\
          /  ヘ    \
          |    ( ─)(─)
          |       | )    (また、あの役立たずどもの発言か……)
             |     __´___ノ
             |     `ー'´}
             ヽ        }
           ヽ     ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|



   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、   (この話、鵜呑みにするべきではないな)
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'     (王都からの命令にだけ従っておくのが賢明か?)
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!




50 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:24:11 ID:/87NTnBT



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩   7月15日時点の報告では、異人軍は王都に向かって侵攻中。
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)     第05、第10の両連隊は、その進路上にあるクール領で抗戦すべく
    //三/|三|\   残存兵力を集結させているんよ。
      ∪  ∪



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩   この緊急事態に、王国軍総司令部は王国全土に非常事態宣言を発令。
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)     全ての領主に対し、軍権の委譲を決定したんよ。
    //三/|三|\
      ∪  ∪




51 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:25:11 ID:/87NTnBT



      ____
     /    \
   / ヘニヾ゙リン \(;;;;;(
  /=▲▼--▼▲=) ;;;;)    へぇ、剛毅な話じゃねぇか。
  |    /(__人__)ヽ ;;;/|
  \    `⌒┃l;;;; /     権限委譲ってことは、「そっちの好きにやれ」ってことだろ?
  /´`''" '"´``Y'・"``'j⌒ ヽ
 { ,ノ' i| ,. ,、 ,,|,,. 、_/´ ,-,,.;;l
 '、 ヾ ,`''-‐‐'''" ̄_{ ,ノi,、;;;ノ
  ヽ、,  ,.- ,.,'/`''`,,_ ,,/
   `''ゞ-‐'" `'ヽ、,,、,、,,r'
     ,ノ  ヾ  ,, ''";l
    /=====、 ....====i、



       / ̄ ̄\
      /  へ    \
    .(●)(● )  u. |
     | |   u   |   中佐殿、何事にも限度があるということをお忘れなく……
     . |___´_      |
     {`ー'´     |    軍権委譲は、あくまで「徴兵」「軍票の発行」「兵器使用の制限解除」
      {      u. /    「現地任官の緩和」など軍事に関するものだけです。
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ




52 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:26:11 ID:/87NTnBT



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩   さらに総司令部は、「第9次モナー王国防衛軍」の設置を決定したんよ。
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)     防衛軍司令には、第03連隊のワゴン・デ・オプーナ大佐が任命されたんよ。
    //三/|三|\   将帥旗も第03連隊の管轄になったんよ。
      ∪  ∪



     ____
   /      \ 彡
  /─    ─  \     あれ?
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |    オプーナ大佐って確か……
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  ) チラッ
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/




53 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:27:12 ID:/87NTnBT



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)    ああ、俺の兄貴だろ。
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |      実績、人柄、武勇、家格──
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)     どれをとっても、これ以上ふさわしい方はいませんな。
     |     ` ⌒´  |
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i




54 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:28:11 ID:/87NTnBT



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ    これから呼ぶ連隊は、
   ./三√・ω・)∩   オプーナ司令より防衛軍参加の要請があった連隊なんよ。
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)    呼ばれたら返事をするんよ。
    //三/|三|\   あと基本的に拒否権が無いことをあらかじめ言っておくんよ。
      ∪  ∪



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩   第05連隊……
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)     第10連隊……
    //三/|三|\
      ∪  ∪




55 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:29:11 ID:/87NTnBT



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩    第02連隊……
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)
    //三/|三|\
      ∪  ∪



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     はっ。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




56 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:29:58 ID:/87NTnBT



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩    第08連隊……
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)
    //三/|三|\
      ∪  ∪



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)    はっ。
     |     ` ⌒´  |
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i




57 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:30:43 ID:/87NTnBT



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩    第12連隊……
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)
    //三/|三|\
      ∪  ∪



     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´       はい。
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \




58 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:32:11 ID:/87NTnBT



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩    以上の連隊は、すぐさま防衛軍に参加するんよ。
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)      なお合流地点は、クール領なんよ。
    //三/|三|\
      ∪  ∪



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     急使殿。
/    (●)  (●) \
|        ___'___    |    現在、我々は「反乱討伐軍」に参加しているのですが、
/     ∩ノ ⊃  /     こちらはどのような扱いになるのでしょうか?
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /




59 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:33:12 ID:/87NTnBT



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ    反乱討伐軍は現時点を持って解散。
   ./三√・ω・)∩
   /三/| 。U| /    以後の任務は、第06連隊が引き継ぐんよ。
    U (:::::::::::)
    //三/|三|\
      ∪  ∪



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩   では、自分は第06連隊への通達があるから、これで失礼するんよ。
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)     みんなの武運を祈っとるんよ。
    //三/|三|\
      ∪  ∪




60 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:34:11 ID:/87NTnBT



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)     ……異人の侵略とは、大変なことになりましたな。
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



           ___
         /    \
        / ヘニヾ゙リン\      ここでごちゃごちゃ話し合っても、
      / =▲▼--▼▲\     異人どもは止まらんでしょう。
      |    /(__人__)ヽ  |
      \    `⌒┃  /     さっさとクール領へ行くべきですな。
    /´` |   ヽ  ・/,´´ ̄、~ヽ、
   /~ ヽ,,,  /"´`゙゙ヽ / " ̄ヽヽ;; ト、
  (    ヽ`  :::::::::::: Y:::::::  :ノ/r  }ヽ、
  {  :::)  ヽ     ,,,,,|,,    i{  ::::::: ヽ、
  i、ノ     )ヽ:::::::::::::人:::::  丿 \ ノ ( )
  /   ):::: /;; """  i ゙゙゙゙::/   /  |  |
  |      |   """" !゙゙゙゙ \  /::::::::::: /




61 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:35:11 ID:/87NTnBT



       ____
     /      \
    /  _,ノ   \ \    そうしたいのは山々ですが……
  /    (●)  (●) \
  |        '      |
  \      ⌒   /



       / ̄ ̄\
      /  へ    \
    .(●)(● )  u. |
     | |   u   |   物資がもちませんな。
     . |___´_      |
     {`ー'´     |    第02連隊から援助を受けましたが、それでもせいぜい2日分。
      {      u. /
      \     /      ここからクール領を目指すなら、どんなに急いでも4日はかかります。
      ノ     \
     /´        ヽ  つまり、あと2日分の食料をどこからか調達しなくてはいけません。




62 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:36:12 ID:/87NTnBT



         ____
       /    \
      / ヘニヾ゙リン \
    /=▲▼--▼▲=\     ンなもん、途中で徴発すればいいんだよ。
    |    /(__人__)ヽ   |
    \    `⌒┃   /     いつもやってるだろ?
     /´`"´``Y´´・""j⌒ ヽ
    {;;ノ´i、,. . ..|,, 、 、 ノヾ ;; ト
    / ;/i  __,人 _ _;;, ,/ヽ ヾ )
    ( .."ヽi、 ;;_ |^.. ;; ,i ,i` ノ;ノ
     ヽ iノヾ; 人__::": ヽ/"/
      ト \,ii== ===i!、/ /
      ,iヽ/  i i   \ノi、
      |    ,! !.     |



     / ̄ ̄\
   /   「   \
   | U  ( ─)(─)    仰るとおりなのですが……
.   |      |  )
    |  U  __´___ノ     それをすると積み込みのために、部隊を停止させる必要があります。
   .l^l^ln  `ー'´}
.   ヽ   L     }     結果、クール領への到着がさらに遅れるかと。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




63 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:37:14 ID:/87NTnBT



           ____
         /     \
       / \   / \    クール領以南には、強固な要塞が存在しませんからね。
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |   ここが正念場になるでしょう。
     \      ⌒     /



    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!    一日の遅れが王国の命運を左右することになる、か。
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)    やる夫大尉、いい案はないか?
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}




64 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:38:11 ID:/87NTnBT



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     2日……
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



           ___
         /    \
        / ヘニヾ゙リン\     なんだと……?
      / =▲▼--▼▲\
      |    /(__人__)ヽ  |
      \    `⌒┃  /
    /´` |   ヽ  ・/,´´ ̄、~ヽ、
   /~ ヽ,,,  /"´`゙゙ヽ / " ̄ヽヽ;; ト、
  (    ヽ`  :::::::::::: Y:::::::  :ノ/r  }ヽ、
  {  :::)  ヽ     ,,,,,|,,    i{  ::::::: ヽ、
  i、ノ     )ヽ:::::::::::::人:::::  丿 \ ノ ( )
  /   ):::: /;; """  i ゙゙゙゙::/   /  |  |
  |      |   """" !゙゙゙゙ \  /::::::::::: /



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\   やる夫なら2日で、クール領に援軍を届けて見せますお。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /




65 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:39:12 ID:/87NTnBT



      _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
     |::::::::/ ⌒  ⌒ |
    |:::::::〉 ( ●) (●)|    ほう、それは大きく出ましたね。
    (@ ::::⌒(__人__)⌒)
     |     |r┬-|  |    ウチの参謀が試算した半分の日数でクール領まで移動するとは……
     \    `ー'´ /    どんなマジックを使うのですか?
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    別に大した仕掛けがあるわけではありませんお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    随行する兵を限界まで減らすだけですお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




66 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:40:19 ID:/87NTnBT



       ____
    /     \
   /  ─    ─\    第02連隊と第08連隊の合計兵数は約4000
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |   全員に食料を分配するとなると、実際は2日も持ちませんお。
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    また水と食料はまだしも、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   馬のエサとなる飼葉は確実に不足しますお。
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \   ですので、ドールマスターとドール。それに最低限の騎兵のみで
     |  (ー)  ( ●)   |   クール領に先行してもらいますお。
.     \  (__人__)   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉




67 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:41:12 ID:/87NTnBT



            / ̄ ̄\
          /   「   \
          |    ( ●)(●)    なるほど。
          |       | )
             |     __´___ノ    歩兵を連れず、騎兵のみで行動すれば
             |     `ー'´}     かなり時間を短縮できる。
             ヽ        }
           ヽ     ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (─)  (─) \   しかしそれでも、実際は3日近くかかると思いますお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   馬も無限に走れるわけではありませんお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




68 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:42:13 ID:/87NTnBT



       ____
    /     \
   /  ─    ─\     最低限の兵と言った理由は、ここにありますお。
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |    騎兵には、人の乗っていないカラ馬を曳いてもらいますお。
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    ドールマスターの馬が潰れた場合は、疲れの少ないカラ馬に
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    乗り換えてもらいクール領を目指してもらいますお。
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   また移動速度を上げるために、
     |     |r┬-|     |   商用街道を利用できるよう、担当者に連絡を入れておきますお。
     \      `ー'´     /
      r´、___∩∩__,  /     軍を移動させるには狭すぎますが、
      \__ ´人 ` _ノ     50騎程度なら、問題なく利用できるはずですお。
       ヽ   ̄   ̄ |
       |      /       関所は全て開放。宿場には水、食料等を用意させておきますので、
        |   r  /        最速でクール領に辿り着けるはずですお。
        ヽ  ヽ/
         >__ノ;:::......




69 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:43:12 ID:/87NTnBT



     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)    商用街道を利用するのはいいのですが、
    |  u   |r┬-|  |     これから連絡を入れて、すぐに関所を通過できるようになるのですか?
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    大佐殿のご懸念は、もっともですお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    こちらも全速力で動く以上、
(  \ / _ノ |  |      普通に使者を出して許可をもらっていては、とても間に合いませんお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




70 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:44:12 ID:/87NTnBT



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   ですが、ご心配なく。
    |      (__人__)     |   こちらには一瞬で管理者に指示を出せる態勢が整っていますお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ─  ─ |     一瞬で……?
   |::::::( ( ●)  (●)|
   (@  ::::  (__人__)  )    にわかには信じがたい話ですね。
    |     ` ⌒´  |     どうするのですか?
   /     ∩ノ ⊃/
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |
     \/___ /



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \     あいにくですが、第02連隊の機密に抵触するため
 /  (●)  (●)  \   説明することはできませんお。
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /




71 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:45:12 ID:/87NTnBT



       ___
     /   ヽ、_ \      (ホントは薔薇水晶の偵察ユニットを応用した技術なんだお)
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    (でも、そのことをわざわざ教えてやる義理はねーお)
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /   (裏からいろいろ手を回してドールをかき集めたことがバレると、
     ゝ  ノ            ちょっとシャレにならねーんだお。第02連隊の中だけの秘密なんだお)
   /   /



     / ̄ ̄\
   /   「   \
   |    ( ●)(●
   |       | )   …………
.   |     __´___ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




72 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:46:11 ID:/87NTnBT



          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|   大尉、主戦力となるドールマスターの移動は
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|   それで良いとして、他の兵はどうする?
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |   通常の街道を進ませるか?
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     大筋では、そのような形になるかと。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    ただ許可をいただければ、
./     ∩ノ ⊃  /    兵の一部を兵站の構築に回したいと考えていますお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      六個連隊の戦闘行動を支えるには、それなりの態勢が必要ですお。
  \ /___ /




73 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:47:11 ID:/87NTnBT



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)    よし、その意見を採用する。
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }     大尉にスゥヨーン中尉と歩兵200を預けるから、
           ヽ、      ソ      よきに計らってくれ。
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |                            了解ですお>
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}



     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|     はやっ!
   |:::::::〉 ( ○) (○)|
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)    (なにこの決断のスピード……)
    |  u   |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




74 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:48:11 ID:/87NTnBT



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\    (まあ、普通の人には理解しがたいですよね、この決断力は)
   /   ( ー)  (ー) ヽ
   |  u   ___`___    |   (ぼくも新任でいきなり連隊の指揮を任されたときは、唖然としましたよ)
   ヽ、    `ー '´  /



     ____
   /     \     (ですが、この即決こそ。我が連隊の強さの秘密)
  /  \   /\
/   (_)  (_) \   (良案の採用は決定事項。
|       、__',_,    |   それゆえ、ぼくらは常に先んじて手を打つことができますし、
\           /.   やりがいもある)



        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \       (ま、あまり人任せなのも問題ですけどね)
     /   (●)  (●)  \
     |      __´ _     |      (大佐殿は良くも悪くも、お人よしですから)
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /




75 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:49:12 ID:/87NTnBT



            / ̄ ̄\
          /   「   \
          |    ( ●)(●)
          |       | )    では、こちらも協力させていただきましょうか。
             |     __´___ノ
             |     `ー'´}     ジュピタービット歩兵大尉と傭兵をいくらか……
             ヽ        }
           ヽ     ノ      階級は同じ大尉ですが、やる夫大尉の好きに使ってやってください。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|



     / ̄ ̄\
   /   「   \
   |    ( ●)(●
   |       | )     それでよろしいですか、いく夫大佐?
.   |     __´___ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




76 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:50:19 ID:/87NTnBT



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ─  ─ |
   |::::::( ( ─)  (─)|    …………
   (@  ::::  (__人__)  )
    |     ` ⌒´  |
   /     ∩ノ ⊃/
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |
     \/___ /



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|     いいでしょう。
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
     |     ` ⌒´  |     細かい点は、少佐に一任します。
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ                                ありがとうございます>
     |  \/゙(__)\,|  i




77 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:51:11 ID:/87NTnBT



              ____ _
            /          \
          /              \
         /    _            丶    では、我々ドールマスターは騎兵を率い、
         l    ノ }    ⌒\   /⌒ l    商用街道を利用してクール領へ。
         |   / .ハ ::;;(  ●)  ( ●)|
        .l   // .ム-,..,. ´"''"  , "''"´ l    残りの兵は、平原を抜けて移動。
         \ ヽ! ' ' ! ヽ  、__ ,_,   /
          |フ入     l       /      また一部の兵は、やる夫大尉の指揮下で兵站の構築。
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ 、´
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ       これでよろしいでしょうか?
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
     / ,..........    ',       l}_|./   j
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉
  j j       、    l        l ,._ll′
  l |      `ヽ  ヘ        l! /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    それで頼むだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |



      _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
     |::::::::/ ⌒  ⌒ |
    |:::::::〉 ( ●) (●)|
    (@ ::::⌒(__人__)⌒)   こちらも異存はありません。
     |     |r┬-|  |
     \    `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||




78 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:52:12 ID:/87NTnBT



       ____
     /      \
    /  ─    ─\    問題は夜神少佐の第12連隊ですが……
  /    (_)  (_) \
  |        '      |
  \      ⌒   /



    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、  ……自分は、王都に向かうつもりです。
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'    王都で今回のことを報告する――
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN    それがダディ大佐のご遺志ですので。
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!




79 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:53:12 ID:/87NTnBT



             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |        ……ああ、それがいいだろ。
            |  (__人__) |
            |   ` ⌒´   |        兄貴、いやオプーナ司令には、
            ヽ        }        俺のほうから事情を説明しておく。
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ > /⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"



     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈       よろしくお願いします。
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \




80 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:54:12 ID:/87NTnBT




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   では、会議は終了。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }    各自、準備に取り掛かってくれ。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




81 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:55:16 ID:/87NTnBT



 ──会議終了後・第08連隊──


    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |   ( ●)(●)
.  |      |  ). rm、     では、少佐。
   |     __´___ノr川 ||
.   |     `ー'´},.!  ノ'     王都での報告の件、よろしく頼むぞ。
.   ヽ        r / .|
    ヽ     ノノ ノ
    /     / ./
    |      /
     |    i´



  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l;l|;'::ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ヾ ::::::}ハ:l::;:::l::/}:/
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ!         rリノ:/:::/
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//     了解です。
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´
    ::∥ {  ゙、ヽ        ‐=ユr-'
     |    ヽ\         _ノ
          ヽ\      /
           ,.-‐=ニ_、   _ノ
  .         \,イヽ、    ̄
           \ \



           (⊃ ̄ ̄\
         (⊃   「   \
        (⊃   ( ●)(●)
         |       |  |     軍監どもは、我々の行動を敵前逃亡と報告しているだろうからな。
            |     __´___ノ
             |     `ー'´} \   間違いを正してやってくれ。
           / ヽ        }   \
       /   ヽ、.,__ __ノ     ) 代わりといっては何だが、
      /        .   | _/  少佐の辞職に関しては、こちらから手を回しておく。
     |         / ̄ ̄(_)   円満な形での退役となることを約束しよう。
      \   \ /| JJJ (
       \  /   /⊂_)




82 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:56:12 ID:/87NTnBT



    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!      よろしくお願いします。
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!     では、先輩。ご武運を。
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!



            / ̄ ̄\
          /   「   \
          |    ( ⌒)(⌒)    うむ。
          |       | )
             |     __´___ノ    貴様の前途に、暖かな陽が差すことを祈っているぞ。
             |     `ー'´}
             ヽ        }
           ヽ     ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|



     / ̄ ̄\
   /   「   \
   |    ( ─)(●
   |       | )    (報告の件はコレで終了だな。
.   |     __´___ノ     あとは……)
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




83 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:57:16 ID:/87NTnBT



     / ̄ ̄\
   /   へ  \
   |    ( ●)(●)
.   |      |  )      ジュピタービット大尉!
    |     __´___ノ
   .l^l^ln  `ー'´}
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ       はっ。お呼びでしょうか?
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_




84 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:58:12 ID:/87NTnBT



     / ̄ ̄\
   /   へ  \
   |    ( ●)(●)
.   |      |  )     うむ。本日付で第02連隊への出向を命じる。
    |     __´___ノ
   .l^l^ln  `ー'´}     兵の選抜に関しては、貴様の好きにして構わん。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



            / ̄ ̄\
          /  ヘ   \
          |    ( ●)(●)
          |       | )    直属の上官は、ニューソク・デ・やる夫輜重大尉だ。
             |     __´___ノ
             |     `ー'´}     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
             ヽ        }     よろしく当たれ。
           ヽ     ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|




85 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:59:12 ID:/87NTnBT




  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y     (要注意人物、ということか……)
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}      ──了解しました。
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_




86 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:59:26 ID:7BebJsIg

味方(?)同士でなんと腹の黒い



87 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 01:00:14 ID:/87NTnBT



     / ̄ ̄\
   /   「   \
   |    ( ─)(─)
   |       | )    (よし。これで打てる手は、全て打った……)
.   |     __´___ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



            / ̄ ̄\
          /  ヘ   \
          |    ( ●)(●)
          |       | )    (大佐殿の立場を危うくしかねない要因は全て潰す)
             |     __´___ノ
             |     `ー'´}     (たとえそれが味方であってもな……)
             ヽ        }
           ヽ     ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|




88 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 01:01:43 ID:/87NTnBT

 本日は、これにて終了。

 書きためが本格的に尽きたので、次回は未定。
 たぶん来週あたりになるかと……また予告します。



89 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 01:03:24 ID:z+jbNWjK

乙!
次も楽しみにしてます。
個人的にはやる雄がどうなるか気になるなぁ



91 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 01:04:48 ID:7BebJsIg

乙でした
ハラハラ感とワクワク感が最高だぜ



93 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 01:05:32 ID:gWn9tYAj


2体目がみくるとは思わなかった
貧と巨、対照的だw



94 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 01:07:03 ID:zsCwqlVr

乙。面白かった



95 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 01:07:41 ID:o5mJ6Y0P

乙であります!
やる夫ができる男でワクワクするなw



97 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 01:08:51 ID:+UZEKc17

乙でした。
何か今回、ドールの出番が少なかったような気が……



98 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 01:09:40 ID:uJbElRKA




どいつもこいつも腹芸が得意なようで



99 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 01:13:24 ID:HcouNe/3

いいね、人間関係がリアルで
次回も楽しみにしてるんよ



100 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 01:13:52 ID:/87NTnBT

2体目のドール、本当は朝倉さんの予定だったのです。
しかし、どうにも動かしにくいので、みくるとチェンジ。さらば朝倉女史。

キャラ的には好きなんですけどね、朝倉さん。



101 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 01:14:52 ID:qjYGpG4n

乙。面白かったであります。
内戦だけかと思ったら、外にも敵が居るし、異人の兵器といい、続きが気になるぜ。
みくるはダディの為には動いてくれなかったが、どうなる事やら。やる夫の作戦も、ドール前提だからなぁ。



102 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 01:16:37 ID:/87NTnBT

>>97
次回から増えます。ええ増えますとも。

というか、そろそろドールのほうに視点を向けないと、ただの暗黒腹芸劇場になっちゃうんですよね。



103 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 01:22:26 ID:5Es8yZxg


次回も楽しみにしてます



106 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 06:31:14 ID:7BmA7cNI

>>104
3~5mぐらいのパワードスーツとかになってるんじゃね?
さすがにMBTとMS相手じゃドールでもキツイだろうし



107 名前:hyoumenshor[] 投稿日:09/07/21(火) 08:05:23 ID:/87NTnBT

あれ? 酉が外れてる? ちょっとテスト



108 名前: ◆tkykoDx7DU [] 投稿日:09/07/21(火) 08:08:53 ID:/87NTnBT

間違えたorz
今度こそ。



109 名前: ◆tkykoDx7DU [] 投稿日:09/07/21(火) 08:10:12 ID:/87NTnBT

おっけー。次からこの酉で行きます。




備考: やる夫板(RC) 

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
URL: http://yaruomoe.blog45.fc2.com/
RSS: http://yaruomoe.blog45.fc2.com/?xml

詳しくはこちらをご覧下さい。


カテゴリ
 リンク
やる夫.jp@2chやる夫まとめ
やる夫見聞録
やる夫AA録

[色々なやる夫系スレ投下板]
やる夫板II
やる夫スレヒロイン板
やる夫板・2nd
やらない夫板II
やる夫系雑談・避難・投下板
やる夫801板 仮設避難所
翠星夫板
やる実+板
やらない子板プラス
やる夫板(RC)
やらない夫板
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise掲示板

[あんてな系]
アップルアンテナφ(゚∀゚c⌒っ彡
あんてな@かんてな
いーあんてな
オワタあんてな\(^o^)/ニュー速
ショボンあんてな(´・ω・`)
ちくアンテナ やる夫
ブーンあんてな⊂二二二( ^ω^)二⊃
やる夫アンテナ(べーた)
やるやらアンテナ部
ライブアンテナ
秒ぁんてな(゚∀゚)

 [2chいろいろ]

 (´A`)<咳をしてもゆとり
 【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
 2chスポーツニュースナビ
 2ちゃんニュース!ワロタ速報
 2ちゃん的韓国ニュース
 2のまとめR
 VIPPERな俺
 WWW.ニュース
 オレ的ゲーム速報@刃
 カナ速
 キリンちゃんねる
 こゆくておいしい('A`)
 ちょっとアレなニュース
 テラニュース
 ニコニコVIP2ch
 ニュース超速報!
 にゅーるぽ(・∀・)
 ニュー投
 ヌコニュース
 ぷん太のにゅーす
 まとめたニュース
 ワラ速
 引いた瞬間、冷めた瞬間
 音楽業界を目指す学生
 何でもありんす
 暇人\(^o^)/速報
 芸スポまとめblog
 悟った瞬間、冷めた瞬間
 山師ニュース\(^o^)/
 世界って広くね(;゚Д゚)
 中の人
 痛いニュース(ノ∀`)
 痛ニュー速報!
 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww
 日本ってすごくね(;゚Д゚)
 萌えっ娘。通信本部
 冷めてないけど引いた瞬間  
月間記事一覧
最新コメント
ランキング


管理人にメール

名前:

メール:

件名:

本文:

いいのよ
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。