アクセスランキング ブログパーツ
 最新記事(20件)

[02/20] やる夫は人妖として生きるようです 次回予告 薔薇水晶編

[02/20] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 後日譚

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 後編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 中編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 前編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 最終話 予告

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十一話 『 鬼は還る 』 後編

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十一話 『 鬼は還る 』 前編

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十話 『“LiberaMe”From Hell 』

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 第二十話 予告

[01/22] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十九話 『 夢の終わり 』

[12/08] やる夫は人妖として生きるようです 第十九話 予告

[12/08] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十八話 『 地獄への選択 』

[12/07] やる夫は人妖として生きるようです 第十八話 予告

[11/27] やる夫は人妖として生きるようです 外伝 『 自動人形 』

[11/27] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十七話 『 蠢くもの 』

[11/26] やる夫は人妖として生きるようです 第十七話 予告

[11/25] 【沙耶の唄】やる夫が沙耶に出会うようです【ニトロプラス】 最終幕 後編

[11/25] 【沙耶の唄】やる夫が沙耶に出会うようです【ニトロプラス】 最終幕 前編

[04/13] やる夫の中学生日記 最終話 「卒業」

 やる夫RSSリンク





      \                    /
        \  丶       i.   |      /     ./       /
         \  ヽ     i.   .|     /    /      /
           \  ヽ    i  |     /   /     /
        \
                    / ̄ ̄ ̄\               -‐
       ー               / \,   ./ \
      __              /  (●)  (●)  \            --
          二     |    (__人__)    |        = 二
        ̄        \    ` ⌒´    /                ̄
         -‐      /            |                 ‐-
                (_ )   ・    ・  ||
         /       l⌒ヽ        _ノ |
                  |  r ` (;;;U;;)   )__)     ヽ      \
         /      (_ノ  ̄  / /          \
        /   /    /           ( _)       丶     \
      /    /    /       |    i,      丶     \

 
2017/04← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/06

--/--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/29(火) やる夫ははぐれ召喚獣になったようです 第7話 『それぞれの思惑 ~Each speculation~』

484 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/27(日) 19:28:44.13 ID:E59DAvYo


              .. .. .. ..
              ::/ ⌒`"⌒`ヽ、::
            ::/,, / ̄ ̄ ̄ ̄\::             大変、大っ変に申し訳ない
           ::/,//::         \::                明日に変更させて下さい。
           ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
         /  /、:::::...           /ヽ_ \
         (  ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )_
.        l ̄`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─" \


485 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/27(日) 19:29:13.06 ID:zetewmco
了解

486 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/27(日) 19:31:31.95 ID:zXFEJs6o
しまし

487 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/27(日) 19:34:07.83 ID:bWDYrwMo
まパン

488 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/27(日) 19:38:55.97 ID:.gWW8h2o
ちゅ

489 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/27(日) 19:42:58.38 ID:MnJE3t60


490 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/27(日) 19:56:12.53 ID:5dIrXaUo
     |ト、   .-y=====┐..    イ!
     || >:':.:/ ━━━ ヽ.:`く ||
     |レ'.:.:ノ━━━━━\:.:ヽ!!
    /_/━━━━━━━\ ',
   [_____改____]  >>486-489
    l.:/ .:.:.,'.:.:..:l/‐-/  l.:/ -',.:.:.:.:,  こうですね、わかります
   V.:.>‐l .:.:>ちホ:::::::::::/ちホV.:.:.',
  ,.:'.:.:.{  |.:./{ ト-j:::::::::::::::ト‐j l∧.:.'、
. ∠イ',八__|/_  `´      `´ ハ.∧.:.\
      )ハ::\  'ー=-'  ノ    ̄
         Vl:::〕  r≦
        ,x<:::::::<    ヽ:::`x
     / \ヽ:::\___}::://ヽ

491 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 07:26:40.50 ID:h8bGjgEo
>>490
それはしましまズボンや!

492 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:24:49.77 ID:TbTdlXAo
……>>490、お前が、ナンバー1だ……。



半過ぎくらいからあげまーす。

493 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 20:27:52.12 ID:snpK.QMo
アイアイサー



494 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:30:08.89 ID:TbTdlXAo
0








                第7話  『 それぞれの思惑 ~Each speculation~ 』









495 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:31:42.15 ID:TbTdlXAo
1









 『 居 間 ~昼過ぎ~』



       |
       |           i'i~7ニニニニニニ }II{ ニニニニニニi~i'i
       |          |,lll::::::::::::::::::::::::::::::::| ||:::::::::://:::::::::::::||l |
       |          | l|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::::::::::::::::::|i l
       |           lニ|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::/ /::|ニl
       |          |li|::::::::::::::::::::::::::::::: | ||::::::::::::::::::::::::::::::::::l l|
       |          l. | ::::::::::::::::::::::::::::: | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::|| l|
       | ______|,l|l ::::::::::::::::::::::::::::: |_||://:::::::::::::::::::/ i i|___
                    ^ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ^ー'
.     /´`l
   //  .l__ ,. ── / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /l───‐- ,
  l`ヽ  /  /l.   /                   //」  .    /
  |  |/  / /  /                      //      /
  |   ̄ ゙̄l/    l二二二二二二二二二二二二l/        /
    ̄ ̄ ̄      |_|,l              |_|,l       /
    /                             /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







496 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:32:37.81 ID:TbTdlXAo
2

                                            , -─‐──‐-、
                                             /        ゚    \ 
                                          / ;  ゜      °  \
                                         l  U      ;      ; l⌒ '"⌒ ヽ、 
                                          |         u    ;   |.ー       \
.             「もーー無理、一歩も動きたくないお。」    ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
                                           ゝ。((○)  (○))。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
                                          (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
                                     ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜







ヽ \  / イ    l                           \__ \
 ヽ  V /    |                           \`ヽヽ
   \ V       | |   |                           ヽ  \
    /        |ハ  |         l                    ヽ
     ! /     |斗 | \ト、      |、        \           ヽ
   |l!    ハ丁`ト、. |`ヽ、_     lヽ ヽ      ィ  \          l
、   |ハ|   !:::::l.|:::ート _ト- \ヽ_    lj::\ト、  / /   ヽー 、        l
ハ、  |-|   !::::::::{::::ヾヽ._「弋:ラヽミーイ ∧ム>‐く  〈      ヽ \      |
厶_ヘ、 ム |...................`ヽl ̄-‐彡\   ´マモ:テ=-丶}      ト 、 \       !
‐く-| ィ`ヾl |´......U......o........ヽ.................ト、  ト -- 彡' /\     l  \ \     l
u  | 小   ト|ヽ u            {  \ヽ............./   \     l    >ヽ   |   「……毎度の事だが、今回もキツかったな……。」
   {|ヽ ハハ     #      〉   `丶し /-------\  |― ´   \ |
    ト  ヽ ヽ 、 #   ,. -=‐- ._     u /        \ |       \|
   ノハ    ヽ、 # イ{_   `ヽ-、〉     o /              |
  //   \     \  ー===-._V #  /
 .//    丶、    \    ̄    ,. <  




497 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:34:03.12 ID:TbTdlXAo
3

.         / :/ / :.:/ .:.{ :.{:.:  {:.:.:..  ヽ:.:.:ヽ:. \
        / :/〃:.:.:.l :.:.八.:ヽ:. ',:.:.:.:..  '.:.:.:.|:.:.l:. l
         l | l | :.:. |, /-‐ヽ.:\:.:\´:. ̄ ヽ:.:l:.:.j:. |
         | | i l :. /! { __ \{ \ヽ>=くハ:/:./:./
         | N八 :.:.l{ イテ下    `'f_:::: }V/イ /|
         | / {ヘ:.ト、:':{ハi_::::j      r':;;ソ 〃{:. |
       j/  ヾイ゙ヽゝ v:ソ     '   `´ 厶 |:. l
       /   .:.:.:/| :.:ヘ、 U  ー '   ,イ:.:. |:.:. ハ    「お、お疲れさまです
.       /  .:.:;:'イ| :.:小> 、      イ |:.:  ド、 い      こ、今回はどんなお仕事だったんですか?」
.     /  ,/  .| :.:.:| \.   ̄´/〈 .!:.:  l  \ヽ
    /  /    | :.:.:|  \ ー ´ / ヽl:.:.  |   l い
.   /  /      !:. :.:.{     ー'  〇}リ:. /  , |:. l
   /  .:l   ヽ  ヽ:.:.:ハ        __{__}:./__ /  l:.:i |
.  ,'/ .:.:.:j     Y  \!    ヽ、/ ├───┤ イ:.:i |
 〃! :.:.:./`     |!i   r=====┬‐─┤ V* ,,, |  Vリ:l
 l /!:.:.:/      |l  /      V===.| *ヽ";;./゙|  Vノ
 |ハ:.:.{_     __ |l  {      } l/∧ {;.Y,,、∨__, -ゝ、
 ヽ ヽ:.:.丁¬‐厶__ヽ== ゝf士土,イ 三{==ヽェェェェ/=と∠='=ァ
    ヽ:.l  ィ{>ーァ‐‐ァ‐ッ────t─zr‐t―‐r‐v―、ャ厂
     `| / \ '´ //イ`      ハ Lムヘ 'ヽ_〉_\_/オチャデス
     ヽ   `ー^T´‐┘    (⌒)! ヽ  ヽ\   /



.           lヽゝー` `          三ミヽ、
          , `ニ         、  、   ⌒ヽ`\
          '/   ム /レ^ソヽ ! ヽ l ヽ,、 、 `‐`-- ,
        、 -‐ '/// //ィ / l l  リ  ヽ l、 l.ヽl`ー二ニ-
       \ ̄     /::l/!.ノリ /ヽ、 ト.ヽ.!ヽ! .リ  ヽ
         >'  .イ/!/::::l:::l',、l /::::l::リN;ヽリl::l,、 廴ヽ`\
        レ'フ /l/ リ::::::l:::/ル':∧:l.、:リ:ト:::lN:::::l lミ‐-`
       -ニ∠:::l:::rイ:::::::ト、l//二ニミ./ ! l/.ノ /\`
        `‐-,::l::l '_ゝ::N    ` `´ /  l/lイ/ソ ̄
          ノ:::::ヾニ`:ゝ         l /
         /'´7:::::`ー、  U      ノ/      「…いや、仕事自体は『家出したペットを探してくれ』
           / 'リ:::λ!ヽ.       - ‐ソ                       って話だったんだが……。」
            l::`-`_- _` 、    ー/-、_
            」::::::::::::`-`_-, ` ‐-, '::::`:::‐, 7
            ハ::::::::::::::::::::l l   ,'::::::::::::::〃‐- 、
         ,..::'´:::::::::\:::::::::::l !   lヽ:::::::::〃   ` 、
       ,...:'´:::::::::::::::::::\\:::::l.!.   ' .ヽ::::〃ヽ    ヽ
.   ,...::'´::::::::::::::::::::::::::::::::\:\!l_   /l::::!l.  ヽ    ヽ
 ,..::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽ;;;ヽ、 ` ´  l::::!l   ヽ   i ヽ



498 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:35:02.99 ID:TbTdlXAo
4




                  //  ´ ̄ ̄ ̄ `丶、
                .  ´      ――-  _  \
              /┛┗   、  ‐- 、‐- 、 `ヽ  \
                l  ┓┏、  ヽ   . \: . .\ \__ \
                 /  . _| ヽ:、: .  i\: . : . .ヽ: : . ヽ‐-\ ̄
             { , l‐iニニヽiヽ: : ヽ >_z: : . ヽ: : .ヽ
       ヽz‐- 、__ 'l: { : i: lk‐t=テヘ,\: :ヤテkヽ: : : : ト、: .ヽ
        ゝ ̄`ヽ`ヽ!: :ト l  ̄,,,,  {ヽi ̄ i:ヽ: : : ヽヽ : ',
          \  ≧ハi、ヽ.      __    i: |人: : : i ヽ: i
           ` 、_L      /ニ`}    ハ l  \トi. ヽi
              `i¨´:i\   {  ソ  /「リ         「バカやろう!!あんなのペットだって認められるか!!
              j : : i 、 \ `ニ´ /:lヽi                       生物兵器だろ!!どう考えたって!!」
              /イ i: ト ヽ > - ´ l从
               |/∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
              , ィ L         ト、_
           _ - '´ |  \―――‐へ. `丶、
     / ̄ ̄ ̄   - 、|           \__`ー―-、
    /             / ̄ ̄ ̄`    ´ ̄  ヽ.    \





===========================================================


『あんなペットの図』

http://wikiwiki.jp/ffxiv/?%A5%E2%A5%F3%A5%B9%A5%BF%A1%BC%2F%A5%E2%A5%EB%A5%DC%A5%EB

AA探したけどなかった……。


===========================================================




501 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 20:38:26.27 ID:fJq4Gsoo
飼い主近くによることもできんだろうがこれ!!wwwwww



499 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:36:26.50 ID:TbTdlXAo
5


        ____
      /      \
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。
    | 0 / /(__人__)'  0 |      「も、最悪だったお。ラムルカムルの葉が何枚あっても足りないお。」
    \ / /  `― '     /





                                                           _........__
                                                       ,.r ¬´|   j ァー 、
                                                     , <ヽ  l_. -‐ 、' _/   ハ、
.                                                   _,く ,.-ー '´      `ヽ、/ ヽ、
                                                   / /   /         ヽ.  〉ヘ
                                                   fア    ./|  l|         v'´ ',. '.
.                                                  /    / ,|  l|     |     | _j.|
.                                                 ′   l. |.|、 l|     |     | `| |
                                                 |/|   ム斗l.ヘ´ |、  、.|_    |,.┘|
                                                 |l | | l.|ヽ!` ヽ| \  |ヽl`    l´   |
.                      「そ、それは大変でしたね。」          | | |、.xz=テ    =ミ、|   ,ハ.  |
                                                    ヽトゝ「   r      ル . イノ    |
.                        (……だからこんなに臭いんですね)    / | ヽ   ー-   U イ  |    |
                                                  / |  | |\      _. 'l.   |    !
.                                                  / | | |ーt` ーr ´  |   ハ,.-、  ',
                                               /┌ ´l   | l|ヘ「ヽ--一7   /  \ ',
.                                               |  ,ヘ   l   |        / r一'  __ `ヽ,
                                              /| .//` ∧.  ヽ __  , ' | /    `:  〉


ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

※『ラムルカムルの葉』

  全ステータス異常を治す道具。
  ちなみにサモンナイトシリーズはシステム上、状態異常は重複しませんが…まぁ見逃して下さい。





500 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:38:16.88 ID:TbTdlXAo
6


          i、
          i: \
    -=ニニ二 ̄`丶、`ー- 、
    ,  '´ ̄. -‐ _     丶
   イ . :/ . /./: : iwz_ ハ  ,
   /. : :// . : メ、. ィ ./: ノ_ヽ_ Z: }/レ
    ': : イ:, : : ,/戎ナ!/'"´tヱァムイ /
    i/ ノ''l:/:lイ   ノ     Z ∠    「……なぁ、頼むからもう少し仕事は選んでくれよ……。」
      ′lヘiヘ  r..ュ U __タ~
       ∠ィ i\   / 从
         V ̄ `¨´‐<从
  , -―---‐'"´i`ー- 、   |_
       ーヘ: :-、:  ̄ ヽ\



     / イ  l   / ! /l /l ./ リ l l  ` \  l         ヽ/
     レ. l.  リ∨ レ リ l/    `  !   \l    ト、l\,、‐-ゝ_
       ∨.     l l /    、  l ト、  、 ト、」    ` ‐--/
    _ ∠    l l l /  ,、   ヽ l. l \ ヽ\       \´
    ` ‐--/   l ∨.l l、/ ヽlヽト、\',」\ `ト    \ ―- _>
         l/ヽ/リヽ l  l' l' /\.  、\`\l`>、\ ヽ, ヘ <_
         l/     l l ! ト‐-ヽ. .lヽ ヽヽ≦-‐rァテ、l l ヽ_フ´
         ヽノ  l  リ、ヽ! -‐tテ、l ̄ヽヽヽTTT T 「 .l//`
        -ニ_/. !l.  ', ヽ! ̄  ̄´   \ヽ      l,/ニニ ニ二二 ̄ 7     「バカやろう!このご時世、
           / -‐l ', l ',           `     ' l::::::::::::::::::::::::::::::://         仕事があるだけありがたいと思え!!
             \ト、ゝ          _     /l ゝ::::::::::::::::::::::::://
              l  ̄ト  u.     ´  _ ,  /l从::::::::::::::::::::::::://         つーか今回だってお前がミスしなきゃ
             ィ彡/ ィ/ \    -‐ ニ ̄´  , ' .l::::::::::::::::::::::::::://-          北の森に逃げ込まれる事もなかったんだよ……
.            ト、/'l/'    `、 、        ,ィ  ト、:::::::::::::::::://   丶         何で毎回、自ら仕事の難易度上げてくれるんだよ。」
             l\\      \`  、  / l   l \::::::::::::ヽヽ    丶
             l:::::::\\    ヽ \  `´   l l  l   ヽ!::::::::// !     \
            /l::::::::::::`:...`  、_    ヽ           l::::://  !        、
          /::::::::::::::::::::::::::::ヽ_ 二二 二 ̄ 7   /  l::://  l     !    \

     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \   「いや、それはみんなお互い様だと思うお。」
|  U    (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/ツーカヤルオタチ、給料モラッテネーンダオ





502 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:39:19.42 ID:TbTdlXAo
7



         /{
           / '|                  ,イ
            l                 //
         ′ |               __,ノ /l
       {   水Zr=='二⌒´込ミー- 、/   /' |
        ,√`ブ´                 \ {  !
      {仏イ  ´ /´ ̄\ニ二≧='⌒ヽ   `ー 1
       〈/ {ノ ト、{      \ \      ヽ. i
      ,イ  ノ ̄| \       \ \    、 l l
     ノ厂フ'   l'   \       ヽ      j |
    //! ' ノ !  、     i、        ∨ |
.   //ハ   i i |_\   │>、ノ\}  j\〉 |
   ,ノ'′ }! } }  !ノ  \  | 芹抔ミ | l/   l  l
      {i i j lVレィ'万ミ \,j   込ソ j/   リ V      「お、なんじゃお早いお帰りじゃったな
        从N川ハi八し'ノ  ゛         /イ l/
        }乂廴≧=一    、        / レ′         ……ならやる夫や、今から少し良いか?」
          `ーヘ     、__ .... '  /ト匕!
             > .      /|川ブく
            〈`ー'^二 ー-'´-‐'´ ̄`八
            `7ー          ∠コ}
           __ノフ^ー      -‐'´   〈




           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \    「んお?何か用かお?
      |  U   (__人__)     |      出来たら肉体労働は今日はもう勘弁なんだお。」
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \




503 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:40:23.78 ID:TbTdlXAo
8


         /{
           / '|                  ,イ
            l                 //
         ′ |               __,ノ /l
       {   水Zr=='二⌒´込ミー- 、/   /' |
        ,√`ブ´                 \ {  !
      {仏イ  ´ /´ ̄\ニ二≧='⌒ヽ   `ー 1
       〈/ {ノ ト、{      \ \      ヽ. i
      ,イ  ノ ̄| \       \ \    、 l l
     ノ厂フ'   l'   \       ヽ      j |
    //! ' ノ !  、     i、        ∨ |
.   //ハ   i i |_\   │>、ノ\}  j\〉 |
   ,ノ'′ }! } }  !ノ  \  | 芹抔ミ | l/   l  l
      {i i j lVレィ'万ミ \,j   込ソ j/   リ V     「いや何、この間の話の続きをな……
        从N川ハi八し'ノ  ゛         /イ l/         
        }乂廴≧=一    、      U / レ′         ……っと、お主らその前に風呂に入るのが先決そうじゃな。」
          `ーヘ     __ ....    /ト匕!
             > .      /|川ブく
            〈`ー'^二 ー-'´-‐'´ ̄`八
            `7ー          ∠コ}
           __ノフ^ー      -‐'´   〈



       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \    「………あ、やっぱり臭うかお?」
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /




504 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:41:33.30 ID:TbTdlXAo
9



『 太公望の部屋 』












           //   ||    //          ||: : : : : : |      <コンコン
―――――――――┴┴―――――――――┘|: : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´: : : : : : : |    [||:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||__
───────‐- 、 : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     |l\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、──────────────|     ||\\
              |    |────―─────────|\   ||:.:.:.\
_________,i´ ̄`i                      \\  ||:.:.:.:.:.:
              |    |                         \\||:.:.:.:.:.:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |                            \ |:.:.:.:.:.:
              |    |                            ` ̄ ̄
────- 、 _____|__|                            ( ̄
         |                                      |\
         |                                      l」
______,ノ
      | |
      | |
       ̄




505 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:42:34.34 ID:TbTdlXAo
10


           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |   「太公望、入るおー。」
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \





         ィ: : :/: : :l: : : :l: : : : : : : : : : 、: : :,: : : : 、: ,:.、
       //: : ./: /: :.l: : : :l: : : : : : : : : : :.ヽ: ハ: : : :.i: :i: ',
     //: : ::,'.::.i: : ∧: : : ヘ: : : 、: : : : : : : ',: :',: : : :.i: i: i',
     .i:.i: : :.:.i: : i: :/  V:_:ゝ: : \: ___: :.i: : i: : : :i: :i:.i:i
     i i:.:.i: : i: :.:i:._i,ィ'´ ̄ : : '、\: \、: :. ̄i`'ト、: リ:./:リ i
     i i: :.',: :.',: :i ',i     \:.ヽ `トヽ ゝ: i.∧:.:./:/l:/: :i
    i:.i',: :ト.:.:.'、:i ィ.ィ示ハ   ``   f:示ハ.ヽi:/イ、': : :.i
      ',i V:'、ト、ヽ'.イ.l::::::::::|       .| :::::::リ.トi : :i .}: :.:.:.i
        .i:.∧.iヽi. 弋zシ    ,.    弋zシ` .i: : :.r': : : :.i   「失礼します。」
       ..i: : : :|.:.:ヘ              /i : : |: :.i: : :.',
       ,': : : :.|: : : ト       o       .イ i: : : |: :.i: : :.:',
       /:i: : : :|: : : :.i.>          イ: : :|: : : |: : '、: : :.',
     .//: : : :.i: : : : :i: ir‐_l> _ <l≧}: :..:|: : :.:|: : : ',: : : '、
     //: : : : :i: : : : : i/ヽ ` ̄ ̄ ̄´.o/{: : : | .: : :|: : : :.',: : : '、
   //: : : : : :|: : : : : |¨´ゝ、      ,、メ .`'‐|: : : :|_: : : : ',: : :.:'、
  .//: :.,r ' ´ .|: : : : :.|    ` ' ‐-‐´   \ |: : :./ `'ヽ、:.'、: : :.'、
  //: :/    V : : : |         ⊂⊃.} .|: : /      `、: : : : '、




506 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:43:48.84 ID:TbTdlXAo
11


         /{
           / '|                  ,イ
            l                 //
         ′ |               __,ノ /l
       {   水Zr=='二⌒´込ミー- 、/   /' |
        ,√`ブ´                 \ {  !
      {仏イ  ´ /´ ̄\ニ二≧='⌒ヽ   `ー 1
       〈/ {ノ ト、{      \ \      ヽ. i
      ,イ  ノ ̄| \       \ \    、 l l
     ノ厂フ'   l'   \       ヽ      j |
    //! ' ノ !  、     i、        ∨ |
.   //ハ   i i |_\   │>、ノ\}  j\〉 |
   ,ノ'′ }! } }  !ノ  \  | 芹抔ミ | l/   l  l
      {i i j lVレィ'万ミ \,j   込ソ j/   リ V
        从N川ハi八し'ノ  ゛         /イ l/     「うむ、では早速だが話に入らせてもらうぞ。」
        }乂廴≧=一    、        / レ′
          `ーヘ     __ ....    /ト匕!
             > .      /|川ブく
            〈`ー'^二 ー-'´-‐'´ ̄`八
            `7ー          ∠コ}
           __ノフ^ー      -‐'´   〈



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    「やる夫が何で あ ん な 魔力を持ってるかについてだったかお?」
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




507 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:45:14.41 ID:TbTdlXAo

12

       `i i  /`ヽi:.:.: ヽ_ _ _ _ _      i' ´ー-- /
___ , . -ー':´:.: ̄:.:. ̄`ヾ:.:.: :〉_.  / '´`_ ̄ヽi      i
   ̄ ``ュ,-:ー:':´ ̄:.:._ヽ:: :i、i-亠.r':ー:ー:.-..一  i
   ,..:'´: : :.::::::::::,: :': : : : :〉-.、i__/: : :::::::::,ィ'´ i  「.i
  /: : : :.::::::::::/:.:.: :.:.:::ィ: : ::::::ヽi,イ:⌒i、i ト、 i   i i
 ,: : :.:::::::::: ィ: :.:. :.:.:.: /: : : : : :.:::: : : : : :ヽ-ー-+ 、iレ  
. i: :::::::::://: :::::::::::/:/: : : :.:::::/:i::::: : :.: : :`、 ヽ  イ
/:.:::::/  i: : :::::::::/.::i: : : :::::::イ:ハ: ::::::.:.:.:.: : ヾi、_ ト,i
:.::/   i : ::::::::::i.:i、i : :::::::/ i.i _i::.:.::::::::.::::.: :ヽ、i、/i
:/     i: ::::::::ハ:i_ェi: :::::/ ,イi⌒i::ヾ::::::::::::::::.: ヽiヽj
       i: ::::イ〃i`i: ::/ ',.ュiト _.ヾ:ト:、::::::::::::::::::.ヽ'     _       「うむ、じゃがその前に、やる夫や
         ヾi. i ` .k:ハ/   iハ、_i゙ヽヽヽ:i、r=ヾ、:::::::`、  ィ⌒ヽ`i、        お主は召喚術の形態の一つに『憑依』
         i `ーノ   弋_リ ノ'   iハ、.} | |´Tー、i/::::: : / //          っと言うのがあるのだが、知っておるか?」
         i、 ヽ    ` ー´    _ ´ _,ツi`_|   ,i:::::::ノ .//
         /iヽ            ./i `´L _ハノ ./   _//
        / _レ->、`     ィ:´  i/ヽ/ /⌒ヾ〈ノ  i、/
          i/__/ ヽtー::´::     レ´i.i i::::::::.:.i>   7____
    _ ____ __/:,ィヽヽ、 _i ::    , -'´,、 `i ヾ:_::i' ̄ ̄ ̄  `i、
ー:'. ̄: . : . : . : :/i /::〉ヽ ` ー' ´  / `ヽ.i, ニ.i  `i___ . -一 ヽ
: . : . : . : . : . :./i' /´i' /     /   _,イくi  i i' ̄  _____  i`: ー-
: : . : . : . :::::::/ i:/ノi:ト`-、__   /  _,-'´/  i r':`i i  r' ̄     i: . : .::
: . : ...::::::r 、/  i::::i ヾi  ヽ ` ー- '´  /   /i i::::::`-i  .i ヽ、_ハ, i: . ::::::
: . : :::::::/ V /i::i 。ヽi  \ /   /  /i ヽ`ヽ:_::` -i、__,/\〈 i:::::::::::



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/    「いんや全然、……まぁ名前から何となく想像はつくけど。」
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |




508 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:46:55.36 ID:TbTdlXAo
13

         ′ |               __,ノ /l
       {   水Zr=='二⌒´込ミー- 、/   /' |
        ,√`ブ´                 \ {  !
      {仏イ  ´ /´ ̄\ニ二≧='⌒ヽ   `ー 1
       〈/ {ノ ト、{      \ \      ヽ. i
      ,イ  ノ ̄| \       \ \    、 l l
     ノ厂フ'   l'   \       ヽ      j |
    //! ' ノ !  、     i、        ∨ |
.   //ハ   i i |_\   │>、ノ\}  j\〉 |
   ,ノ'′ }! } }  !ノ  \  | 芹抔ミ | l/   l  l
      {i i j lVレィ'万ミ \,j   込ソ j/   リ V    「まぁそうであろうな、ではみくる先生に説明してもらおうかの。」
        从N川ハi八し'ノ  ゛         /イ l/
        }乂廴≧=一    、        / レ′
          `ーヘ     、__ .... '  /ト匕!
             > .      /|川ブく
            〈`ー'^二 ー-'´-‐'´ ̄`八



   ///. :∧: : :l : : : : : ! :l : l:ヽ
_.. -r‐n: l :_/ ヽ、ヽ、 : __!: l : !: :l
r_ノノ.ノ 〉:∨ `ヽ、jヽ 、_ノ__l`:l /: /l
 `Y ∧: l rf⌒ヽ    f⌒Yl/ィ: :l
、  イヽlヽ、 ゞ .ン  .  ゞ ン∧ノ:,ヘ,rヘ     「え?わ、私がですか?」
  ̄/ _j: :∧ "" 「 ̄!""u/: :∨/_-_、 〉
 ̄ }¨ / : l  > .`ニ´ < ! : : l {_-_、V、
  ∧ !: : :l  l_ __/ ! : : lY   ∧ヽ
  / ヽヽ: l  l-―‐-/  l: : :ノ〈ヽ l〉 !: :ヽ、




  ii              ヽ i`ヽ、 _ , - - i:::::::i
  ii==== 《》___ ii.ii〃 ヽi/ `     `ヾ 、、       r'´⌒ヽ
  ii____  , - 、    〃    ヽ   === `` ==、 ヾ    __/⌒ `う `ヽ
   ̄ ̄_ノ ,-、 ヽ__    __r、i_            ',ニ ニ ニ ニ-、 -'ヽ__つ ノ
    / ノ し 二 ニ ニ --、ri         つ i ____  ̄フ、_, -、_ノ
    ヽ、し'⌒ン' ̄       .i        _) .i.  ̄ ̄ii 〃       「そもそも『憑依召喚』はわしの専門外じゃからな
       `ー'          〃 i          i   〃  .ii ii               なにコレも修行のうちの一つじゃよ。」
                ヾ .ヽ           ,'   "   ii ii 〃
                   ヽ       /      .ii .ii〃 




509 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 20:47:38.58 ID:AIVDOyUo
がしゃどくろさんのことか・・・



510 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:48:29.79 ID:TbTdlXAo
14

                 /            丶
                /   /         ヽ    \
                  /  /  / ./    }   } `、   \
               i /   /  / /  ,′ j  l    ヽ
               l/:l  ,' !  l /  /  / ! l | l  ハ. ',ハ
              / |  ! | /!/! /lノ :/ l、!_/| ! ! :| lハ
               !  |  | li┼リ七_k| / /'_jzk「:! l ! |ヽl
              ヽ ハ ヽ ヽlィ仍ヘ}`l(   'fitナ}l/ イ /! / リ
                   lヽ∧ ヽ八ct::ソ      `‐'゚イ´/イ j/
                   | ! `ト、 ム、 `.::.:     , .:::.:/ i'´|/     「え、えーーーぇ。」
                ,リノ___| ヽ!ヘ 、   (⌒フ , イ  | |l
                 /「´|  !  !| ハ > 、_ ィヘヽ| :i| l八
             /' | l  |  リ | l>rー'´  / ノ :リ ト、 ヽ.
            / :l| l ,' / .ノ f=(ヽ _/  / 〃/ >、',
              〈  -ヘ V/‐ク^ヽ `Yヘ   / / // /ハ      「ほれ早くしろい、み く る 先 生 」>
          / ∨ ̄ j<_/ ヽ    / ヽ/ / / / ヽ ヽ
         / /  } V´〃     ム. /    |/'´ /     l  \
.      ///   ヽ〈  \r―ぅ、_,>′  /l____/       j.     \


     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \   (たんに説明が面倒なだけなんじゃ…
|       (__人__)    |     ……っと言うより絶対楽しんでるんだお、コレ)
\     ` ⌒´   ,/




511 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:50:03.40 ID:TbTdlXAo
15


             ,r '´: :: :: : : : : : : : 、: : : : : : : : \
         ,r': :: :: :,: :: :: : l: :: :: :: : \: :: :: :: : : : \
        /: :: :: : /: :: : : :.l: :: :: :: :: : : :ヽ: :.ヽ: : 、 : : .ヽ
          / : : /: :/: .: :/ :从: .: :: :. : ヽ: : '、: : ヽ: :',: : ヽ,.:'、
       | : : /: :/: :: :/: : ハ: :,: : : : : ::'、: : '、 : : ', ハ: : :ハ ハ
        |: :: :∨l: :/ l :/: : '、 、. ',: : : : ', : : ハ: : l: :'、、: : l: :l
         | : :.|: :|∨: :. l .l,、r‐'´`\\: :: :',⌒トL }: : ',.'、: :l: :l
         | : :.l: :l: :: : : :V       \ヽ: :}∨ ∨: : }: :l: :∨
         | : : l: :l : : : : l            ∨   l: .: :l /V
         |: .: :'、 :l: .: .: :l ,,____,、、     -rzゝ/: ://|
         |: : : : トlゝl\.l ¨ ̄       ,    l V/ l |
        .i l: .: : l: :ゝ`: : ',       _    ,': : l: :.',i     「えーと……こほん、では説明します。」
      / l: : : :l: : l: : : : ト         / : : l: :: :i
      / : : : : /: :/ : : : : l:', >  _r-、r'¨ヽ: : : :: :l: :: :',
     / : : : :./: :/: : : : : :l :l.    |r'‐‐ゝ-\: :: :.',: :: :.',
      / : : : : ,': :/: : : : : :/.ノ    .l.}-‐'    .}: : : :',: :: :ハ
     /: : : : ,/r/: : : : l: :/l、_    l.}‐'     l: : : :: :',\::ハ
   ./, r ' ´ / : : : :./ / l    ̄` .ゝゝ   ∧: : : :: :ヽ ´¨'ヽ、,
   l:{ l   .l: : : :/V {       {´   .,'  ',: :: : ハ:ハ     /.}
   l l ',   l: :/     ヽ        l   l   l: :: :l l l   / .l



       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \     (あ、でもみくるちゃんも案外ノリノリだ)
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /




512 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:51:29.76 ID:TbTdlXAo
16


                       _ ,..-─- ._
                   /´:::/::::::::::::::::::::::` 、
                  /::/´:::::::::::ヽ,::::::::::ヽ,::::::ヽ
                 /::::/::::::::::入;;;;;;:::ヽ、:::::::::ヽ::::::::ヽ、
                /:::::/::;;/:::::/: ヽ::;;;;;::ト;;;;::::::ヘ::::::::::::ヽ
                l:::::l::::;;|::_/,,,.__  ヽ;;;::lヽ;;;:::::|::::::l::::::::}
                |::::|;;;;;イ:   `  ヽ;;;| _ヽ;;;;::|;;::::};;;::ト,
               ∥;;;ハ:;;;;|   、    V   |ヽ/;;;;::/|:::/
                |::;;;(|:ヽ|,;==-、   _   |/};;;;:::/ |/
               /|:::;;|::::;;|     ,  ==;; ,/|;;:/|   i     「『憑依召喚』とはその名の通り、
              /:::;;;;;;i::::::;;;|   、     /;;レ|::{            
              /:::;;;;;;;;;|::::::::ト,    ̄´   ハ;;;::::::ト::!         『召喚した存在を人間あるいはその他の対象に憑依させる』事を指し、
            _ ,┴- ´ ̄|::::::;:! ` 、     イ;;;!;;:::::::!::;;:!,           その特性上、サプレスやシルターンの術師が扱う事が多い術形態です。
           / ヽ:::;;;:::::::::!:ト !   `T_ヽ´;;;;!;;;;|;;::::::::!::::!,      ,
         _/   ,ヽ::::;;;:::ノ::!::::ト-' ̄ヽ,|;;;;`ヽ,_;;|ハ:::::/;;:::::!      !ヽ 
        く     `,::::;;;::::: !/--ーヽ、|:::::::;;;::/、|::/;;;;;;::::!      | |        ……あ、ここテストに出しますからしっかり覚えておいて下さい。」
       /       !:::;:;;;:::::::::!---ーヽ, |:::::::;;;::! レ;;;;;;;;;;;;:::::!     | |_
     /         !::::;;;:::::::::!     !:::::::;;;::! |;;;;;;;;;;;;;;;;::::!  ,_-,/ |,ヽ,
   /       ::::::/  `!::;;;::::::::::!    |::::::::;;;:::! |;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!   `! !,//j
  (       ::::: -':::::   !::;;;::::::::::!   /:::::::;;;:::/  );;;;;;;;;;;;;;;;;:::i  ,-|  ) !
   ヽ    ヽ:/;;;;;;|::::::,,  ヽ::;;;::::::::!:::,,,::/::::::::;;;:/   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;:::!〈 〈  !





       ____
      /      \
     / ⌒  ー、   \
   /  (●) (ー) /^ヽ       (……こんな先生が居たらやる夫も、もう少し真面目に学校通ったんだお)
  | ::::::::(__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )




513 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 20:52:07.93 ID:6OfhLwAo
機は少ないもんな



514 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:55:14.09 ID:TbTdlXAo
17

                                        ,. -――へ_,. ヽ
                                      /;;;;;_,. - ― 、   ̄ヽ
                                    /,.-‐ ̄_,. -―、 \'  /
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ         /''´         V∧_  〉/`ヽ
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.;.;.:ヽ         i   、;;;;;;;;;::::::〃人 ヽ /-ー'
            /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.;.;.;.;.;.;:'.         |i!,   _ア「 ̄ヽ__/-'´
           r':.:.:.{________;.;.;.; !        |i!;    彡ヘ
           |:/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:./ヘ ヽ ヽ,.-、`ヽ     |i!;;   彡i!ヘ           「………やる夫さん聞いてます?」>
          / ´ ̄「「 Ⅳ〃,rァ }}| | |  |}〉} | |      |i!;;    `、ヽ
         〃:::/「 _! ト、弋"´ _〃| || |' / ! |     |i!;   、  `、ヽ             「ん、あぁ聞いてるお、聞いてるお。」>
         {:::::::i!|レケヌNヽ「¨´  jハN | リ`ト、  |     |!;    ミ、  `:、\
          `ヽ||ヾ、´_ソr_,.-〕    イi!|/' jヽ.レ!       !;;    ミ、    \
            !ハ iヽ、 'ヾツ、_   !j/ /〃 ヽ      !;;     ヾ  ヽ  ヽ
             Vト、!へ  ' ,=丶   / / !i|   >――-ヽヾ、    丶 ヾ ミ!i
               `   ト、 ミ、 __/≠〃j! /,. --‐==、  \    、ヾ  i! ミ;| 
                 ,. | >'' ̄   , , , ,`Y ,.〃⌒}}´     |i!ヽ\`-'''   川i!!   「………続けますね、
               //   ,.〃/;;;;;、//〃´         ノ人 \ヾ   ,.彳ミ jハ      っでその『憑依召喚』の目的と言うのが
              ///    '´      ヾi!川l!i;;,,     ,〃 __,./ _,.;;::''''’ 八ノ 
              // //          ji!〃〃ツ;;;,,,、. ''´ 〃´ ,. ´ _,.;;;;:;:;/,イ  『憑依させる事による身体能力の向上および低下を引き起こす事』
              /:.|〃'´           /;,i! ´      ,,,,;:;,,,/〃´; ; ;,;/ , ヽ
              /|:.:|i!           ,/;,;/, ,,  ,. ,. -- 、'''''’´: : : : : :イ〃// i; |    わかり安く言えば召喚術による
                |:.|:.:|||ヽ、 、 、 、  、,.〃;,;/′///〃´`ツ,,,,;;;;;;;_,.-‐''´:.| 〃/ |;; |      ドーピングみたいな物と考えてもらえれば良いですね。」>
                |:.:!:.|ヽーヽ\;,;,;,;,;,ヽヾ'''´;,;,;/∠/,,;;;_,. -――''´:.:.:.:.:.:.:.:..:.| /// i! |、
                |::.:.:.:V;;\ `7;,;,;,`ヽ;,;,;,;,//// _,.- r⌒Y:.:;;;;;;;;;;;;,,,,,:.:.:.:.:.:////〃 i! ト、
              |丶:.:.:V三ニ、 ____,. -―‐ /:/;|:|;:||;;;;;,.,.-‐  ̄ ̄ ̄ ̄´´〃, , ,i!;|
            \ヾ:.::\ト-=三丶      /乂ー! ー'j/           ;;;//i i!
              \i!:.:.ヾ` 、三ニ\  /:.:.:.:.:.: ̄^フ´,..、;;;:;;;;;;;: : : , , , ,、_,,,.;;;;;// ;i|
                 |ヾi!|i|i:.:.:二=--<:;:;:;:;::::_,.-‐''´'''’´ ,,,,...:;:;:;:-‐'''''''’´´_,,..:〃,.〃     「RPGで言う所の補助魔法みたいなもんかお」>
               V:.:i!;;/ ,.,,,;;;;:、 `ー¨ ̄'''´     ,,,,...:;:;:;;:;〃///〃''''_,.' -===.
                ヽ_/__/´ ,,,...;.;ヽヾ ,,,,.、  _,.、;;;;:〃'''''''''´ _,.;:z=ニ三三三/      「そのRPGと言う物がよくわかりませんが
     、ヾi!,〃     >' ¨   ,,,,,,,-‐'''''’´,,,;;;;;;,,、,;'''''’´  ,,,,,,,....;;;;::ヽヽヽヾ_,. -‐ '.                     たぶん合ってると思います。」>
   -=   =-   , ‐ ¨  __,, -―'   ,,,,,.;.;;;;;;;;///;:  _,.、-―――¬¨ ̄;;/ 




     【憑依召喚で肉体強化を図った某フリーのカメラマンの図】




515 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 20:56:07.74 ID:EfQBlnAo
みくるだけ映しとけwwww



516 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:57:04.86 ID:TbTdlXAo
18


                    ,..-─-  ._
                ,.-:'::::::::::::::::::::::::_::`丶、
                /::::::::::::::::::::::::::\:::::`ヽ::::::\
                 ,.':::::::::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::':,::::::::ヽ
             /::::::::::::::::l::::::::!::::::::::::::::::ヘ:::::::::l::::::::::ヘ
              ,′:::::::::l:::∧:::::|:::::|\ -‐-L_:::::|::::::::l:::i
               |::l:::::::::::j:イ´\l\|  \::::ハ:::::/:::::|::|:::|
              |::|:::::|::::::N,x=、       行ミト/|:::/l:ノ:::|
            、|:::::|::::::|ハ 心.}     { じり' jイ.:::::::::!
             \|\_> 辷ソ  ,   ー-' ;:::リ:::::|::|     「……っとこんな所です、いかがでしたかお師匠様?」
               |::::::::::',     ___    /:::::l::::::::|::|
          __   |:::::::::ヽ、   ` ´   ,/::::::::l:::::::::、|
.            Y7ヽ、 | :::::::::::::::>.,. ..__.. '´/::::::::::l::::::::::::ヽ
          〈 ' / ∧ |:::::::::::::::j_//   /:::::::::/ヽ、:::::::::::ヘ
          ヽ   ( |::::::::::::://⌒ヽ /'::::::::;::/  _ヽ:::::::::ヘ
           rヽ   ):::::::::,'厶-、/ /:::::/j/ /  `ヽ:::::::∧
           , }`¨¨´ }:|::::/    , '  |::::/  /       l::::::::::ハ
         i´ ヽ ___N∨   /     ∨   /      |:::::::::::::'.
         |     } |  ./      /         |::::::::::::::|
         /     /  !  /     /        |:::::|::::::!
.         /     ハ  | /   _,. -'´     l         |:::::::|::::,′

                                               ′ |               __,ノ /l
                                             {   水Zr=='二⌒´込ミー- 、/   /' |
                                              ,√`ブ´                 \ {  !
                                            {仏イ  ´ /´ ̄\ニ二≧='⌒ヽ   `ー 1
                                             〈/ {ノ ト、{      \ \      ヽ. i
                                            ,イ  ノ ̄| \       \ \    、 l l
                                           ノ厂フ'   l'   \       ヽ      j |
                                          //! ' ノ !  、     i、        ∨ |
.                                         //ハ   i i |_\   │>、ノ\}  j\〉 |
                                         ,ノ'′ }! } }  !ノ  \  | 芹抔ミ | l/   l  l
                                            {i i j lVレィ'万ミ \,j   込ソ j/   リ V
                                              从N川ハi八し'ノ  ゛         /イ l/
            「ふむ、まぁ一応、及第点っと言ったとこじゃのう。」    }乂廴≧=一    、        / レ′
                                                `ーヘ     __ ....    /ト匕!
                                                   > .      /|川ブく
                                                  〈`ー'^二 ー-'´-‐'´ ̄`八
                                                  `7ー          ∠コ}




517 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:58:22.25 ID:TbTdlXAo
19


                 /            丶
                /   /         ヽ    \
                  /  /  / ./    }   } `、   \
               i /   /  / /  ,′ j  l    ヽ
               l/:l  ,' !  l /  /  / ! l | l  ハ. ',ハ
              / |  ! | /!/! /lノ :/ l、!_/| ! ! :| lハ
               !  |  | li┼リ七_k| / /'_jzk「:! l ! |ヽl
              ヽ ハ ヽ ヽlィ仍ヘ}`l(   'fitナ}l/ イ /! / リ
                   lヽ∧ ヽ八ct::ソ      `‐'゚イ´/イ j/
                   | ! `ト、 ム、 `.::.:     , .:::.:/ i'´|/     「え、えーーぇ、どこがダメでした?」
                ,リノ___| ヽ!ヘ 、   (⌒フ , イ  | |l
                 /「´|  !  !| ハ > 、_ ィヘヽ| :i| l八
             /' | l  |  リ | l>rー'´  / ノ :リ ト、 ヽ.
            / :l| l ,' / .ノ f=(ヽ _/  / 〃/ >、',
              〈  -ヘ V/‐ク^ヽ `Yヘ   / / // /ハ
          / ∨ ̄ j<_/ ヽ    / ヽ/ / / / ヽ ヽ
         / /  } V´〃     ム. /    |/'´ /     l  \
.      ///   ヽ〈  \r―ぅ、_,>′  /l____/       j.     \



              ,_             ,ο
                   \ヽ          , /   ',、
                     ' , ''、     , /     'ハ
                      ヽ  "、 , /        i ヽ
                       \ ., ./           !ン ヽ
                      , /  \         i    !,
                      , /i      \       !   i
                   , /  !     i^,      !  , ''!   
                     /7    i/  ゝ !:::::..゙,   i  ハ  '!      
                  //     《   // i::::::::'i,-丶 ! ン:::!  }    ,    
         .     //      ム∠ニ─ '´″χ__ V:: ∠.__/___...,.';   
       , '^ ヽ  //  _._ -‐‐.::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'      
      ,,/  〟 .\" 丶,  `゙‐-ニ::::::::::::::∠::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   
    /    \  \,ノ     ス-ス/フ:::::::::,ク.へ、i::::::::::ノ:::,:::::..<   
  /ノ″ ヽ,   \ ノ    .公.//::::::/,.i'⌒q .!,::::::,л::i:::::::!::::...\     「みくるよ、お主は物事の良い側面ばかりを
  /      ´'' ン⌒'       ∠,-┬i/  .辷ノ / !:::ノニj/!::::::i:::::::::::::.丶,                伝えようとする傾向が強い
/    ,ヘ 、 .Y    i      ハ太 V,`       レイ .リ ,i::::::ト::::、‐--──
    //___ン \ ノ丿....---、 ヘ W;,入       /'' / !::::;へ:::ヽ           シ ン リ ノ タ ン キ ュ ウ シ ャ
  //       y:::::::::::::::::::ハ'i \,. ` 、   ̄`ヽ   ,'/!:ノ\ \゙、      仮にも『蒼の派閥の召喚師』を目指す者なら    
  ○'  イ'‐-‐'::::´:::::::::::::::::::/ [!    \ 丶,     ,, ' :.::::::!´:::::..}  `         事実は事実と認めそれを客観的に……
     ,.「 ̄'フ::::::::::::::::::::::::::!  'i\   >、__`i‐_''゙V:::::::::::::::::::::::::::::!, 
` 、, ; '  7/::::::::::::::::::::.:::::::::.i   \";_,     ,/"::::::::::::::::::::::::::::::ハ               ……っと、話が逸れておるな 
      i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\   ヽ,,ヽ‐ .、,,__, 'ヽ::::::::::::::::::::::::::::/∧ヽ─ 、_                 説教はまた別の機会じゃ。」
    ,/丶 \::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ    \\、ノ ハ ; ',::::::::::::::::::::::://::::::..゙,  ',:




518 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 20:59:47.78 ID:TbTdlXAo
20

     ____
   /      \
  /    ノ  ヽ__\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |      「……あ、やっぱり、あまりよろしくない部分もあるのかお…。」
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                                                                    __
                                                     |\/|          厂 ̄ /
                                                     ヽ `ー--、___/二 ̄/
                                                      く\    \三/フ―<ニ\
                                               |`ー――----メ    V ∠-―-、__\
                                                \                     _ニ=、
                                                 `ヽ、__       -、     ,,,-''~l | |
                                                ー=二フ         \  <_ヽ__/l ゝ、
                                                   /      ヽ、 ∧  \  _ニ=‐ 勹 7
                                                 /  /    卜、|l∠_\  ヽ、≧r‐-、| / |
                                                /  /    lハl/イ巾 > `ー-、|V「ニヽト、〈  |
                                              ∠_,イ/   | /i,)   V_ノ      )_ソl |< 〈
                                                 |/|   /|//              乂ヒ/____
                                                  | /  `iヽ              `y ̄ト、ヽ\::::......
     「うむ……まぁ、何事にも良い側面と悪い側面がある             V     ヽ⊂フ            /  L 7ヽ ヽ:::::::
       結局の所、ソレを『薬とするか毒にするかは』扱う者次第なのじゃが……       \    _         /    / | |  ヽ::::::::
                                         ・                  `ー'フ~ /\    /    /  .||   l:::::::::
                       今回やる夫に関係するのは『毒』の方なんじゃ。」      /|`―<  〈\ /    /L/ |    |:::::::::
                                                          /| |!、    ̄~ ̄     /|   |.   |:::::::::
                                                         /:::::| ||. ヽ_____/ / _ |.   |::::::::::
                                                        :::::::::|  ヽ \_ >  \   〃  ヽ|   |:::::::::




519 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:01:01.67 ID:TbTdlXAo
21

          /  //  /   / /| |       ヘ    \
          /  //  /  / / | |   |   ハ  、.ヽ ヽ
       i   |/|  |  /|_,ム‐-!- .|   |    |  | l. !
       |.   _', |  /´V ___ V |\ |    |  | |  |
       |   / 〉 !、. | r'ヌ:::::::}ヽヽ.!:::::\|`t-、 |  | ト.  |
       |   〈. | ` トl  {:::::::/ ::::::::::::::::_,..-、',. /  ./ ./|/
       |   `‐|.   |::::::::ー-'::::::::::::::::::::/::::::ケV / ./ .|/
       |     |.  !::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::/ ムィ /
       |. |    !   ',::::::::::::::::: ..,   ` ,〈. /ィ           「……え?」
        / |    |   ', :::::::      _ノヽ`ー∟.
.       /  .|    |    ヽ\:  :::::.r ´ __ `__┐ l
    /  /  ,r1 |    ', ` 下、_ |   ヽ ソ__ `ー∟
   /   / /  V |    ',  ヽ\`!   l〈/ __`  }
      ム<   ヽト.    L. -─-ヽ\. | V ,、`  ∧
    r,ニ ._`ヽ\     ヽ   }‐  二..', ヽ.| `-ソ   ハ }
   r'´   \ \\.   ',.  ム‐'´   |  |ヽ /  / ヽ
   |        \ \\  | ∧       |  | ∧  ハ.  ',



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \    「もももも、もしかしてやる夫は呪いかなにかで余命幾ばくもなく
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |            世界の中心へ今、会いに行きます的な感じなのかお!?」
  \    |ェェェェ|     /




520 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:03:13.84 ID:TbTdlXAo
22



         /{
           / '|                  ,イ
            l                 //
         ′ |               __,ノ /l
       {   水Zr=='二⌒´込ミー- 、/   /' |
        ,√`ブ´                 \ {  !
      {仏イ  ´ /´ ̄\ニ二≧='⌒ヽ   `ー 1
       〈/ {ノ ト、{      \ \      ヽ. i
      ,イ  ノ ̄| \       \ \    、 l l
     ノ厂フ'   l'   \       ヽ      j |
    //! ' ノ !  、     i、        ∨ |
.   //ハ   i i |_\   │>、ノ\}  j\〉 |
   ,ノ'′ }! } }  !ノ  \  | 芹抔ミ | l/   l  l    「あぁ、すまんすまん、分類上『毒』の方に
      {i i j lVレィ'万ミ \,j   込ソ j/   リ V       入るだけで命に別状はないと思う………たぶん
        从N川ハi八し'ノ  ゛         /イ l/
        }乂廴≧=一    、        / レ′      しかし、『呪い』っと言うのはあながち間違いではない。」
          `ーヘ     、__ .... '  /ト匕!
             > .      /|川ブく
            〈`ー'^二 ー-'´-‐'´ ̄`八
            `7ー          ∠コ}
           __ノフ^ー      -‐'´   〈



     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \     「……いや、命の方は確約して頂かないと流石にやる夫も困るお
|       (__人__)    |              つーか、今現在の情報が不安材料しかないんだお。」
\     ` ⌒´   ,/




521 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:04:59.45 ID:TbTdlXAo
23


         /{
           / '|                  ,イ
            l                 //
         ′ |               __,ノ /l
       {   水Zr=='二⌒´込ミー- 、/   /' |
        ,√`ブ´                 \ {  !
      {仏イ  ´ /´ ̄\ニ二≧='⌒ヽ   `ー 1
       〈/ {ノ ト、{      \ \      ヽ. i
      ,イ  ノ ̄| \       \ \    、 l l
     ノ厂フ'   l'   \       ヽ      j |
    //! ' ノ !  、     i、        ∨ |    「うむ、確かに……では説明しようかのう
.   //ハ   i i |_\   │>、ノ\}  j\〉 |
   ,ノ'′ }! } }  !ノ  \  | 芹抔ミ | l/   l  l      先程みくるが説明した『憑依召喚』の形態の中に
      {i i j lVレィ'万ミ \,j   込ソ j/   リ V                さらに『召喚呪詛』と呼ばれる物がある
        从N川ハi八し'ノ  ゛         /イ l/
        }乂廴≧=一    、        / レ′      その多くは主には『人道的な理由』から蒼でも金でも禁術とされておる。」
          `ーヘ     __ ....    /ト匕!
             > .      /|川ブく
            〈`ー'^二 ー-'´-‐'´ ̄`八
            `7ー          ∠コ}
           __ノフ^ー      -‐'´   〈


     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/   (なんかさらに不安が倍プッシュなんだけど大丈夫かお?)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




522 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:06:23.60 ID:TbTdlXAo
24

      /l /l
     /,」=/,」、
     (ノ∧ノソヽゝ           「本来、『憑依召喚』は実体を待たぬ者に
   ∠ゞ..゚ ー ゚ノ              依り代を与え力を施行する所から発達した物じゃ
   <:::::》 ヽノ《::>         
   /::::/ ´ヽ^)=====―○     じゃから、術が解ければ憑依者、媒介者双方とくに害のない物が多く
   /:::/  ./ ヽ                    そもそも術自体、時間が経てば解けてしまう物ばかりじゃ。」
 ノ::::ノ(..../_/ノ
     L:::つ L:::つ            



         /{
           / '|                  ,イ
            l                 //
         ′ |               __,ノ /l
       {   水Zr=='二⌒´込ミー- 、/   /' |
        ,√`ブ´                 \ {  !
      {仏イ  ´ /´ ̄\ニ二≧='⌒ヽ   `ー 1
       〈/ {ノ ト、{      \ \      ヽ. i
      ,イ  ノ ̄| \       \ \    、 l l
     ノ厂フ'   l'   \       ヽ      j |    「だが、中には対象を『傀儡』とすることを意としたものや
    //! ' ノ !  、     i、        ∨ |        憑依対象者の身体構造を変化させてしまう物がある。
.   //ハ   i i |_\   │>、ノ\}  j\〉 |
   ,ノ'′ }! } }  !ノ  \  | 芹抔ミ | l/   l  l     鬼を憑かせて理性を持たない狂戦士に変える『悪鬼憑き』や
      {i i j lVレィ'万ミ \,j   込ソ j/   リ V      死体に低級悪魔を憑依させることでこれを術者の操り人形とする『屍人兵』
        从N川ハi八し'ノ  ゛         /イ l/
        }乂廴≧=一    、        / レ′       余談じゃがメイトルパの『魔獣』達も悪魔が取り付いた者たちの末裔らしい。」
          `ーヘ     __ ....    /ト匕!
             > .      /|川ブく
            〈`ー'^二 ー-'´-‐'´ ̄`八
            `7ー          ∠コ}
           __ノフ^ー      -‐'´   〈


ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

※ここの説明には>>1なりの解釈、曲解が多く含まれます。
     ……だから間違ってたりしても怒らないでね。
※魔獣
  メイトルパの獣たちの中でもやたらに攻撃的な輩、
  前回の番外編で出て来たみたいのは魔獣と思ってもらってかまいません。





523 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:07:55.10 ID:TbTdlXAo
25


                                                                    __
                                                     |\/|          厂 ̄ /
                                                     ヽ `ー--、___/二 ̄/
                                                      く\    \三/フ―<ニ\
                                               |`ー――----メ    V ∠-―-、__\
                                                \                     _ニ=、
                                                 `ヽ、__       -、     ,,,-''~l | |
                                                ー=二フ         \  <_ヽ__/l ゝ、
                                                   /      ヽ、 ∧  \  _ニ=‐ 勹 7
                                                 /  /    卜、|l∠_\  ヽ、≧r‐-、| / |
        「こうした『召喚呪詛』が厄介なのは、                 /  /    lハl/イ巾 > `ー-、|V「ニヽト、〈  |
               術が自然に解ける事はまずない。          ∠_,イ/   | /i,)   V_ノ      )_ソl |< 〈
                                                 |/|   /|//              乂ヒ/____
.          それどころか術を解くのに                        | /  `iヽ              `y ̄ト、ヽ\::::......
               大掛かりな儀式を要する事が殆どじゃ。           V     ヽ⊂フ            /  L 7ヽ ヽ:::::::
                                                         \    _         /    / | |  ヽ::::::::
           さらには憑依対象者や召喚獣自身に                         `ー'フ~ /\    /    /  .||   l:::::::::
                   何かしらの後遺症が残る事がままある。」               /|`―<  〈\ /    /L/ |    |:::::::::
                                                          /| |!、    ̄~ ̄     /|   |.   |:::::::::
                                                         /:::::| ||. ヽ_____/ / _ |.   |::::::::::
                                                        :::::::::|  ヽ \_ >  \   〃  ヽ|   |:::::::::




524 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:09:14.05 ID:TbTdlXAo

         /{
           / '|                  ,イ
            l                 //
         ′ |               __,ノ /l
       {   水Zr=='二⌒´込ミー- 、/   /' |
        ,√`ブ´                 \ {  !
      {仏イ  ´ /´ ̄\ニ二≧='⌒ヽ   `ー 1
       〈/ {ノ ト、{      \ \      ヽ. i
      ,イ  ノ ̄| \       \ \    、 l l
     ノ厂フ'   l'   \       ヽ      j |
    //! ' ノ !  、     i、        ∨ |
.   //ハ   i i |_\   │>、ノ\}  j\〉 |   「魔獣などはその最たる例じゃな、
   ,ノ'′ }! } }  !ノ  \  | 芹抔ミ | l/   l  l     アレもう依り代の魂と、憑依した魂が混ざり合って別物に成っておる。
      {i i j lVレィ'万ミ \,j   込ソ j/   リ V                           解呪が出来るのかすらわからん
        从N川ハi八し'ノ  ゛         /イ l/
        }乂廴≧=一    、        / レ′     ……っとまぁここで例を挙げたのは『召喚呪詛』の中でも最たる物じゃが……。」
          `ーヘ     __ ....    /ト匕!
             > .      /|川ブく
            〈`ー'^二 ー-'´-‐'´ ̄`八
            `7ー          ∠コ}
           __ノフ^ー      -‐'´   〈




525 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:11:20.49 ID:TbTdlXAo
26



===========================================================


   .l           l
    l             l
    .l           l      「オレを呼んだ召喚師な、オレを『人』と……
    ヽ          l        …イヤ、『生き物』としてすら見てなかったな。
     ヽ         l
      .)     __,,../       そいつ兵器の研究しててな、召喚した召喚獣を次々と
     /===、_〈                    ・ ・ ・ ・
   /       \                 『 別 の 何 か 』に変えていっただろ。」
  /            ヽ
 .i       、    . l


===========================================================




        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |     「…………。」
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ




526 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:13:33.79 ID:TbTdlXAo
27











        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \    
  |    (●)  (●)  |    「…………っで、ソレがやる夫の力と、どう関係するんだお?」
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ





        /  //  /   / /| |       ヘ    \
          /  //  /  / / | |   |   ハ  、.ヽ ヽ
       i   |/|  |  /|_,ム‐-!- .|   |    |  | l. !
       |.   _', |  /´V ___ V |\ |    |  | |  |
       |   / 〉 !、. | r'ヌ:::::::}ヽヽ.!  \|`t-、 |  | ト.  |
       |   〈. | ` トl  {:::::::/     _,..-、',. /  ./ ./|/
       |   `‐|.   |  ー-'        /::::::ケV / ./ .|/
       |     |.  !       、 {:::::/ ムィ /
       |. |    !   ',      ..,   ` ,〈. /ィ         「………。」
        / |    |   ', 、        _ノヽ`ー∟.
.       /  .|    |    ヽ\    _. r ´ __ `__┐ l
    /  /  ,r1 |    ', ` 下、_ |   ヽ ソ__ `ー∟
   /   / /  V |    ',  ヽ\`!   l〈/ __`  }
      ム<   ヽト.    L. -─-ヽ\. | V ,、`  ∧
    r,ニ ._`ヽ\     ヽ   }‐  二..', ヽ.| `-ソ   ハ }
   r'´   \ \\.   ',.  ム‐'´   |  |ヽ /  / ヽ
   |        \ \\  | ∧       |  | ∧  ハ.  ',




527 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:15:15.43 ID:TbTdlXAo
28      

                                               /{
                                                 / '|                  ,イ
                                                  l                 //
                                               ′ |               __,ノ /l
                                             {   水Zr=='二⌒´込ミー- 、/   /' |
                                              ,√`ブ´                 \ {  !
                                            {仏イ  ´ /´ ̄\ニ二≧='⌒ヽ   `ー 1
                                             〈/ {ノ ト、{      \ \      ヽ. i
                                            ,イ  ノ ̄| \       \ \    、 l l
                                           ノ厂フ'   l'   \       ヽ      j |
                                          //! ' ノ !  、     i、        ∨ |
.                                         //ハ   i i |_\   │>、ノ\}  j\〉 |
                                         ,ノ'′ }! } }  !ノ  \  | 芹抔ミ | l/   l  l
                                            {i i j lVレィ'万ミ \,j   込ソ j/   リ V
                                              从N川ハi八し'ノ  ゛         /イ l/
           「…………非難の一つくらいは聞くつもりじゃが…。」    }乂廴≧=一    、        / レ′
                                                `ーヘ     __ ....    /ト匕!
                                                   > .      /|川ブく
                                                  〈`ー'^二 ー-'´-‐'´ ̄`八
                                                  `7ー          ∠コ}
                                                 __ノフ^ー      -‐'´   〈



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \     「……別に太公望が ソ レ をやってるワケじゃないんだお
  |    (●)  (●)  |           だから、ここでソレをとがめても意味ねーんだお。」
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ




528 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:17:23.55 ID:TbTdlXAo
29

                                               /{
                                                 / '|                  ,イ
                                                  l                 //
                                               ′ |               __,ノ /l
                                             {   水Zr=='二⌒´込ミー- 、/   /' |
                                              ,√`ブ´                 \ {  !
                                            {仏イ  ´ /´ ̄\ニ二≧='⌒ヽ   `ー 1
                                             〈/ {ノ ト、{      \ \      ヽ. i
                                            ,イ  ノ ̄| \       \ \    、 l l
                                           ノ厂フ'   l'   \       ヽ      j |
                                          //! ' ノ !  、     i、        ∨ |
.                                         //ハ   i i |_\   │>、ノ\}  j\〉 |
                                         ,ノ'′ }! } }  !ノ  \  | 芹抔ミ | l/   l  l
                                            {i i j lVレィ'万ミ \,j   込ソ j/   リ V
                                              从N川ハi八し'ノ  ゛         /イ l/
                        「…………そうか。」          }乂廴≧=一    、        / レ′
                                                `ーヘ     __ ....    /ト匕!
                                                   > .      /|川ブく
                                                  〈`ー'^二 ー-'´-‐'´ ̄`八
                                                  `7ー          ∠コ}
                                                 __ノフ^ー      -‐'´   〈



           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \
      |      (__人__)   .|    「………。」
       \      ` ⌒´   /
      ノ      ー‐   \




529 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:18:28.21 ID:TbTdlXAo
30

              ,_             ,ο
                   \ヽ          , /   ',、
                     ' , ''、     , /     'ハ
                      ヽ  "、 , /        i ヽ
                       \ ., ./           !ン ヽ
                      , /  \         i    !,
                      , /i      \       !   i
                   , /  !     i^,      !  , ''!   
                     /7    i/  ゝ !:::::..゙,   i  ハ  '!      
                  //     《   // i::::::::'i,-丶 ! ン:::!  }    ,    
         .     //      ム∠ニ─ '´″χ__ V:: ∠.__/___...,.';   
       , '^ ヽ  //  _._ -‐‐.::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'      
      ,,/  〟 .\" 丶,  `゙‐-ニ::::::::::::::∠::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   
    /    \  \,ノ     ス-ス/フ:::::::::,ク.へ、i::::::::::ノ:::,:::::..<        「………すまなかった、話を続けよう……
  /ノ″ ヽ,   \ ノ    .公.//::::::/,.i'⌒q .!,::::::,л::i:::::::!::::...\ 
  /      ´'' ン⌒'       ∠,-┬i/  .辷ノ / !:::ノニj/!::::::i:::::::::::::.丶,     早苗とも話したのだが、やる夫やお主が
/    ,ヘ 、 .Y    i      ハ太 V,`       レイ .リ ,i::::::ト::::、‐--──     憑依状態なのはまず間違いないじゃろう
    //___ン \ ノ丿....---、 ヘ W;,入       /'' / !::::;へ:::ヽ   
  //       y:::::::::::::::::::ハ'i \,. ` 、   ̄`ヽ   ,'/!:ノ\ \゙、             それがあの強大な魔力の源じゃ。」
  ○'  イ'‐-‐'::::´:::::::::::::::::::/ [!    \ 丶,     ,, ' :.::::::!´:::::..}  `  
     ,.「 ̄'フ::::::::::::::::::::::::::!  'i\   >、__`i‐_''゙V:::::::::::::::::::::::::::::!,   
` 、, ; '  7/::::::::::::::::::::.:::::::::.i   \";_,     ,/"::::::::::::::::::::::::::::::ハ 
      i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\   ヽ,,ヽ‐ .、,,__, 'ヽ::::::::::::::::::::::::::::/∧ヽ─ 、_
    ,/丶 \::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ    \\、ノ ハ ; ',::::::::::::::::::::::://::::::..゙,  ',:




     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ \
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |       「………早苗さんが?」
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




530 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:20:39.48 ID:TbTdlXAo
31

       `i i  /`ヽi:.:.: ヽ_ _ _ _ _      i' ´ー-- /
___ , . -ー':´:.: ̄:.:. ̄`ヾ:.:.: :〉_.  / '´`_ ̄ヽi      i
   ̄ ``ュ,-:ー:':´ ̄:.:._ヽ:: :i、i-亠.r':ー:ー:.-..一  i
   ,..:'´: : :.::::::::::,: :': : : : :〉-.、i__/: : :::::::::,ィ'´ i  「.i
  /: : : :.::::::::::/:.:.: :.:.:::ィ: : ::::::ヽi,イ:⌒i、i ト、 i   i i
 ,: : :.:::::::::: ィ: :.:. :.:.:.: /: : : : : :.:::: : : : : :ヽ-ー-+ 、iレ  
. i: :::::::::://: :::::::::::/:/: : : :.:::::/:i::::: : :.: : :`、 ヽ  イ           「『お祓い』は巫女の十八番じゃ
/:.:::::/  i: : :::::::::/.::i: : : :::::::イ:ハ: ::::::.:.:.:.: : ヾi、_ ト,i             早苗はその中でもなかなか優秀らしくてな
:.::/   i : ::::::::::i.:i、i : :::::::/ i.i _i::.:.::::::::.::::.: :ヽ、i、/i               噂を聞いた者がわざわざ訪ねてくるくらいじゃ
:/     i: ::::::::ハ:i_ェi: :::::/ ,イi⌒i::ヾ::::::::::::::::.: ヽiヽj
       i: ::::イ〃i`i: ::/ ',.ュiト _.ヾ:ト:、::::::::::::::::::.ヽ'     _       実を言うと早苗は
         ヾi. i ` .k:ハ/   iハ、_i゙ヽヽヽ:i、r=ヾ、:::::::`、  ィ⌒ヽ`i、          ・ ・ ・  ・ ・ ・ ・  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
         i `ーノ   弋_リ ノ'   iハ、.} | |´Tー、i/::::: : / //         最 初 か ら 気 が つ い て お っ た ら し い。」
         i、 ヽ    ` ー´    _ ´ _,ツi`_|   ,i:::::::ノ .//
         /iヽ            ./i `´L _ハノ ./   _//
        / _レ->、`     ィ:´  i/ヽ/ /⌒ヾ〈ノ  i、/
          i/__/ ヽtー::´::     レ´i.i i::::::::.:.i>   7____
    _ ____ __/:,ィヽヽ、 _i ::    , -'´,、 `i ヾ:_::i' ̄ ̄ ̄  `i、
ー:'. ̄: . : . : . : :/i /::〉ヽ ` ー' ´  / `ヽ.i, ニ.i  `i___ . -一 ヽ
: . : . : . : . : . :./i' /´i' /     /   _,イくi  i i' ̄  _____  i`: ー-
: : . : . : . :::::::/ i:/ノi:ト`-、__   /  _,-'´/  i r':`i i  r' ̄     i: . : .::
: . : ...::::::r 、/  i::::i ヾi  ヽ ` ー- '´  /   /i i::::::`-i  .i ヽ、_ハ, i: . ::::::
: . : :::::::/ V /i::i 。ヽi  \ /   /  /i ヽ`ヽ:_::` -i、__,/\〈 i:::::::::::





         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /     「……だったらなんで何もしてくれなかったんだお!!
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /            っと言うか、教えてくれたって良いじゃないかお!!」
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

※お祓い
  憑依状態を回復させるスキル





531 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:22:14.93 ID:TbTdlXAo
32

         /{
           / '|                  ,イ
            l                 //
         ′ |               __,ノ /l
       {   水Zr=='二⌒´込ミー- 、/   /' |
        ,√`ブ´                 \ {  !
      {仏イ  ´ /´ ̄\ニ二≧='⌒ヽ   `ー 1
       〈/ {ノ ト、{      \ \      ヽ. i
      ,イ  ノ ̄| \       \ \    、 l l
     ノ厂フ'   l'   \       ヽ      j |
    //! ' ノ !  、     i、        ∨ |
.   //ハ   i i |_\   │>、ノ\}  j\〉 |    「それについてはすまん、
   ,ノ'′ }! } }  !ノ  \  | 芹抔ミ | l/   l  l       たいした実害がみえんかったから楽観視しておった
      {i i j lVレィ'万ミ \,j   込ソ j/   リ V
        从N川ハi八し'ノ  ゛         /イ l/            早苗の方も祓おうとは試みてたらしいのじゃが
        }乂廴≧=一    、        / レ′                    どうにも出来んかったらしい……。」
          `ーヘ     __ ....    /ト匕!
             > .      /|川ブく
            〈`ー'^二 ー-'´-‐'´ ̄`八
            `7ー          ∠コ}
           __ノフ^ー      -‐'´   〈



     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |     「……そもそもいつの間に……誰がやる夫にそんな事したんだお……。」
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




532 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:23:41.31 ID:TbTdlXAo
33



                /: : : : : : : : : : : : : ,______: : : ‐-ヽ、
            ./: : : : : : : : : : : .r ': : : : : : : : : : : : : ヽ
            /: : : : : : : : : /: /: : : _: : : : r: : : : : . ヽ
            /: : : : : : : , /: ./: : : , '´: : : ./: : : 、: :ヽ: `,
            /: : : : : : : / .,'/./: : ./: : : ,: : ,': : ,: : `,: 、: ゙、: i
           /: : : : /. /: .'r-l.: : {: : : ./ 从. /: : : .}: l: }: .}
         /: : : : / /: : : 〈 r从/.l: .: /./- l_,l _: : : /: }: }: .,'
       /: : : : : //: : : : :ゝl ゙、l ゙、 /l,l.rzェ、 l: : ::/: /: ./l,'l,'
      /: : : : : /: : : : : /::::./l: : : ..l .l歹/l: :/l::/l:/
    /: : : : /: : : : _ _ ', -く l: : : : :l     '、               ・ ・ ・ ・
   /: : : ::/: , r-‐'´      .l: : : : :l  .‐-´l´         「……… 私 で す か ?」
  /: : : ./: /,r-- 、        l: : : : .l`"l: : : : l
  /: ,: : :{: :{/    `゛ヽ、     l: : : : : l l: : : : .l
  l: ll: : l: :/     ヽ  ヽ     l: : : : : ヽl ,: : : l::l




           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |         「…………え?」
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ





533 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:26:01.65 ID:TbTdlXAo
34


         ′ |               __,ノ /l
       {   水Zr=='二⌒´込ミー- 、/   /' |
        ,√`ブ´                 \ {  !
      {仏イ  ´ /´ ̄\ニ二≧='⌒ヽ   `ー 1
       〈/ {ノ ト、{      \ \      ヽ. i
      ,イ  ノ ̄| \       \ \    、 l l
     ノ厂フ'   l'   \       ヽ      j |
    //! ' ノ !  、     i、        ∨ |     「……………ここからは憶測の話じゃが…、
.   //ハ   i i |_\   │>、ノ\}  j\〉 |
   ,ノ'′ }! } }  !ノ  \  | 芹抔ミ | l/   l  l      みくるがやる夫を呼んだときに
      {i i j lVレィ'万ミ \,j   込ソ j/   リ V        ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
        从N川ハi八し'ノ  ゛         /イ l/        サ プ レ ス の 召 喚 獣 も 呼 ん で し ま っ たのじゃろう
        }乂廴≧=一    、        / レ′            ……いや、この場合むしろ、予定外はお主の方か……
          `ーヘ     __ ....    /ト匕!
             > .      /|川ブく          その際、召喚事故で召喚呪詛の条件を満たしてしまい
            〈`ー'^二 ー-'´-‐'´ ̄`八             結果、お主がサプレスの召喚獣を取り込んでしまったのじゃろう。」
            `7ー          ∠コ}
           __ノフ^ー      -‐'´   〈




       `i i  /`ヽi:.:.: ヽ_ _ _ _ _      i' ´ー-- /
___ , . -ー':´:.: ̄:.:. ̄`ヾ:.:.: :〉_.  / '´`_ ̄ヽi      i
   ̄ ``ュ,-:ー:':´ ̄:.:._ヽ:: :i、i-亠.r':ー:ー:.-..一  i
   ,..:'´: : :.::::::::::,: :': : : : :〉-.、i__/: : :::::::::,ィ'´ i  「.i
  /: : : :.::::::::::/:.:.: :.:.:::ィ: : ::::::ヽi,イ:⌒i、i ト、 i   i i
 ,: : :.:::::::::: ィ: :.:. :.:.:.: /: : : : : :.:::: : : : : :ヽ-ー-+ 、iレ  
. i: :::::::::://: :::::::::::/:/: : : :.:::::/:i::::: : :.: : :`、 ヽ  イ
/:.:::::/  i: : :::::::::/.::i: : : :::::::イ:ハ: ::::::.:.:.:.: : ヾi、_ ト,i
:.::/   i : ::::::::::i.:i、i : :::::::/ i.i _i::.:.::::::::.::::.: :ヽ、i、/i
:/     i: ::::::::ハ:i_ェi: :::::/ ,イi⌒i::ヾ::::::::::::::::.: ヽiヽj            「お主に取り込まれたのが天使か悪魔かはわからぬが
       i: ::::イ〃i`i: ::/ ',.ュiト _.ヾ:ト:、::::::::::::::::::.ヽ'     _         奴らは、喜びや憎しみ、悲しみっと言った強い想い、
         ヾi. i ` .k:ハ/   iハ、_i゙ヽヽヽ:i、r=ヾ、:::::::`、  ィ⌒ヽ`i、         魂の力と言っても良い、そう言う物に引かれる性質じゃ
         i `ーノ   弋_リ ノ'   iハ、.} | |´Tー、i/::::: : / // 
         i、 ヽ    ` ー´    _ ´ _,ツi`_|   ,i:::::::ノ .//              ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
         /iヽ            ./i `´L _ハノ ./   _//         だから、『お 主 の 強 い 想 い に 呼 応 し て
        / _レ->、`     ィ:´  i/ヽ/ /⌒ヾ〈ノ  i、/                            ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
          i/__/ ヽtー::´::     レ´i.i i::::::::.:.i>   7____                          強 力 な 魔 力 を 放 つ』 
    _ ____ __/:,ィヽヽ、 _i ::    , -'´,、 `i ヾ:_::i' ̄ ̄ ̄  `i、
ー:'. ̄: . : . : . : :/i /::〉ヽ ` ー' ´  / `ヽ.i, ニ.i  `i___ . -一 ヽ                      っという能力を付加したのじゃろう。」
: . : . : . : . : . :./i' /´i' /     /   _,イくi  i i' ̄  _____  i`: ー-
: : . : . : . :::::::/ i:/ノi:ト`-、__   /  _,-'´/  i r':`i i  r' ̄     i: . : .::
: . : ...::::::r 、/  i::::i ヾi  ヽ ` ー- '´  /   /i i::::::`-i  .i ヽ、_ハ, i: . ::::::




534 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 21:27:11.51 ID:JCQcrBko
Gストーンみたいな



535 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:27:54.13 ID:TbTdlXAo
35


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (ー) \
|   U   (__人__)    |    「………あーー、うん、えっと、
./     ∩ノ ⊃  /      ……一応聞くけど『解呪』の目処はあるのかお?」
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



         /{
           / '|                  ,イ
            l                 //
         ′ |               __,ノ /l
       {   水Zr=='二⌒´込ミー- 、/   /' |
        ,√`ブ´                 \ {  !
      {仏イ  ´ /´ ̄\ニ二≧='⌒ヽ   `ー 1
       〈/ {ノ ト、{      \ \      ヽ. i
      ,イ  ノ ̄| \       \ \    、 l l
     ノ厂フ'   l'   \       ヽ      j |
    //! ' ノ !  、     i、        ∨ |
.   //ハ   i i |_\   │>、ノ\}  j\〉 |
   ,ノ'′ }! } }  !ノ  \  | 芹抔ミ | l/   l  l     「先にも述べたがわしは『憑依召喚』は
      {i i j lVレィ'万ミ \,j   込ソ j/   リ V        基礎的な知識はあっても専門外じゃ、どうしてやる事も出来ん
        从N川ハi八し'ノ  ゛         /イ l/
        }乂廴≧=一    、        / レ′          早苗の方もいろいろとしてくれてはいる様じゃが
          `ーヘ     __ ....    /ト匕!                         今の所は完全にお手上げらしい
             > .      /|川ブく
            〈`ー'^二 ー-'´-‐'´ ̄`八                                   …………すまんな。」
            `7ー          ∠コ}
           __ノフ^ー      -‐'´   〈




536 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 21:28:14.51 ID:956h8RMo
つまり気合でブーストできるわけだな



537 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:30:21.37 ID:TbTdlXAo
36

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\     「つまり今の所、
    |      |r┬-|    |       『魔力を暴発させない様に扱い方を覚える』
    \       `ー'´  /             くらいしか、出来ることがない訳だお。」
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



                                               /{
                                                 / '|                  ,イ
                                                  l                 //
                                               ′ |               __,ノ /l
                                             {   水Zr=='二⌒´込ミー- 、/   /' |
                                              ,√`ブ´                 \ {  !
                                            {仏イ  ´ /´ ̄\ニ二≧='⌒ヽ   `ー 1
                                             〈/ {ノ ト、{      \ \      ヽ. i
                                            ,イ  ノ ̄| \       \ \    、 l l
                                           ノ厂フ'   l'   \       ヽ      j |
                                          //! ' ノ !  、     i、        ∨ |
.                                         //ハ   i i |_\   │>、ノ\}  j\〉 |
                                         ,ノ'′ }! } }  !ノ  \  | 芹抔ミ | l/   l  l
                                            {i i j lVレィ'万ミ \,j   込ソ j/   リ V
                                              从N川ハi八し'ノ  ゛         /イ l/
                    「……まぁ、そういう訳じゃな。」        }乂廴≧=一    、        / レ′
                                                `ーヘ     __ ....    /ト匕!
                                                   > .      /|川ブく
                                                  〈`ー'^二 ー-'´-‐'´ ̄`八
                                                  `7ー          ∠コ}
 <コンコン                                            __ノフ^ー      -‐'´   〈




538 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:31:53.90 ID:TbTdlXAo
37

        _ _ _
    , -=ニ{ r┴、レ‐、ハ
   f´ -―〈 {:;{@}、:}ソ1
   /{ -―  く/:.\>l !
  l| Y´ ̄ 二二ゝエソヘl |
  ハl| /´_   ィr::ヘ >=V   _       「お話の最中に失礼します。
  |ヾ fr:ヘ  ゝ-' / ソ  /⌒',
  { ∧ ー' _.、 { 厶〉__/   }         ご主人様、お客様かしら。」
    { 丶┌、{ノ イ三.} }  i'ー、
     \「/ 、_|7〉{二 」 イ r┤ /\
     [ | __/ソl|/ て「 人 \.ノ_ノ
      /}__∠リ \_}Y_}ゝ┘不
     l 〈r」、 ―- `ハ 〈 }∠レ'´
     /く/\/    { \ ̄ /
     く_/へ      \  ̄
   ,/:ヽ7ーt \     l   \
 /:::::::::/: : : ∟.j\   l     ヽ
/::::::::::/: : : : :{: :廴 i\      ハ
:::::::::/: : : : : : : }ノ: : :}   \    ハ

                                                                    __
                                                     |\/|          厂 ̄ /
                                                     ヽ `ー--、___/二 ̄/
                                                      く\    \三/フ―<ニ\
                                               |`ー――----メ    V ∠-―-、__\
                                                \                     _ニ=、
                                                 `ヽ、__       -、     ,,,-''~l | |
                                                ー=二フ         \  <_ヽ__/l ゝ、
                                                   /      ヽ、 ∧  \  _ニ=‐ 勹 7
                                                 /  /    卜、|l∠_\  ヽ、≧r‐-、| / |
                                                /  /    lハl/イ巾 > `ー-、|V「ニヽト、〈  |
                                              ∠_,イ/   | /i,)   V_ノ      )_ソl |< 〈
                                                 |/|   /|//              乂ヒ/____
                                                  | /  `iヽ              `y ̄ト、ヽ\::::......
                        「………わかった、今行く          V     ヽ⊂フ            /  L 7ヽ ヽ:::::::
                                                         \    _         /    / | |  ヽ::::::::
                          ……すまんな、やる夫、話は以上じゃ。」        `ー'フ~ /\    /    /  .||   l:::::::::
                                                           /|`―<  〈\ /    /L/ |    |:::::::::
                                                          /| |!、    ̄~ ̄     /|   |.   |:::::::::
                                                         /:::::| ||. ヽ_____/ / _ |.   |::::::::::
                                                        :::::::::|  ヽ \_ >  \   〃  ヽ|   |:::::::::




540 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:33:11.68 ID:TbTdlXAo
38

<バタン



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  / ⌒(__人__)⌒  .\       「…………。」
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /




          /  //  /   / /| |       ヘ    \
          /  //  /  / / | |   |   ハ  、.ヽ ヽ
       i   |/|  |  /|_,ム‐-!- .|   |    |  | l. !
       |.   _', |  /´V ___ V |\ |    |  | |  |
       |   / 〉 !、. | r'ヌ:::::::}ヽヽ.!:::::\|`t-、 |  | ト.  |
       |   〈. | ` トl  {:::::::/ ::::::::::::::::_,..-、',. /  ./ ./|/
       |   `‐|.   |::::::::ー-'::::::::::::::::::::/::::::ケV / ./ .|/
       |     |.  !::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::/ ムィ /
       |. |    !   ',::::::::::::::::: ..,   ` ,〈. /ィ        「………やる夫さん、ごめんなさい……その……。」
        / |    |   ', :::::::      _ノヽ`ー∟.
.       /  .|    |    ヽ\:  :::::.r ´ __ `__┐ l
    /  /  ,r1 |    ', ` 下、_ |   ヽ ソ__ `ー∟
   /   / /  V |    ',  ヽ\`!   l〈/ __`  }
      ム<   ヽト.    L. -─-ヽ\. | V ,、`  ∧
    r,ニ ._`ヽ\     ヽ   }‐  二..', ヽ.| `-ソ   ハ }
   r'´   \ \\.   ',.  ム‐'´   |  |ヽ /  / ヽ
   |        \ \\  | ∧       |  | ∧  ハ.  ',




541 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:34:46.23 ID:TbTdlXAo
39

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |    「あ~良いお良いお
        \     ` ⌒´    ,/      こんなの異世界にとばされた事のおまけみたいなもんだお
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ     むしろ、やる夫的にはファンタジーな力を
  \>ヽ/ |` }            | |                体験できてラッキーって感じだお
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |           ……だからみくるちゃんが気にする事はねーんだお。」
    \. ィ                |  |



                 /            丶
                /   /         ヽ    \
                  /  /  / ./    }   } `、   \
               i /   /  / /  ,′ j  l    ヽ
               l/:l  ,' !  l /  /  / ! l | l  ハ. ',ハ
              / |  ! | /!/! /lノ :/ l、!_/| ! ! :| lハ
               !  |  | li┼リ七_k| / /'_jzk「:! l ! |ヽl
              ヽ ハ ヽ ヽlィ仍ヘ}`l(   'fitナ}l/ イ /! / リ
                   lヽ∧ ヽ八ct::ソ      `‐'゚イ´/イ j/
                   | ! `ト、 ム、 `.::.:     , .:::.:/ i'´|/     「っで、でも!!」
                ,リノ___| ヽ!ヘ 、   (⌒フ , イ  | |l
                 /「´|  !  !| ハ > 、_ ィヘヽ| :i| l八
             /' | l  |  リ | l>rー'´  / ノ :リ ト、 ヽ.
            / :l| l ,' / .ノ f=(ヽ _/  / 〃/ >、',
              〈  -ヘ V/‐ク^ヽ `Yヘ   / / // /ハ
          / ∨ ̄ j<_/ ヽ    / ヽ/ / / / ヽ ヽ
         / /  } V´〃     ム. /    |/'´ /     l  \
.      ///   ヽ〈  \r―ぅ、_,>′  /l____/       j.     \




542 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:36:23.84 ID:TbTdlXAo
40

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     「ま、どーしてもって言うなら謝るより
    |    (⌒)|r┬-|     |          やる夫の横で笑っててくれお!!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /         その方がよっぽどやる夫は嬉しいんだお。」
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



                 / /: : : :/: :,' .|.:.: : : : : : : : : \: : :.\`、
                / /: : : : :./: ,: :.l: :|: : : : : : : : : : : :.:',: : : :.:`、'、
                    / /: : :.::.:.:.:./: :/: ∧ |: : : : '、: : : : : : : :',: : : : :.`,.',
                 | ./:.:: : : : :/: :./ /: :l .|: : : :.:|ヾ: : : : : : :.|: : : : :.::', |
               |: :|:.::.::l: : :.|: :/ l l: : |__|、: : ::.|、ヽ: : : : :..::|: :l:: .l',: :l |:
              |: :|: : l: : : :| _l斗ーーゝ|.\: .:lート‐-、, l |: :l: : l ',l: :|
                  '、.|'、 i.:: : | .l .,、-、ヽ       ,r,、、、,.l l/l.: :/ / :|
                    ゝ ゞ  l〉r/o。:::l         〃o。::ヽ /: /,/、: :|
                /\ |\`fl::::::::::::l       l::::::::::::〉〉 r/l- l: :|
                 /: : : :|ゝ.`, `、:::::l   ,    ゝ::::::/´/ l,,ノl: : |
                  / : : / |::: : `,.   ̄   `     ̄  /: : .l: : l l.∧       「…………。」
             /: :/ : : |: : : :ヽ.      ‐‐       ,/l: : : :l: : l l: : '、
            /: :/ : : : : .|: : : :::ヽト,         , r ' ヽj l:.::.:.l: .l l: : :.'、
           /: :/.:: : : : : : ∧: : : : `r' .` ト _  イ、: : : : :.l .l: : :.∨ l: : : :'、
           / /.:.:: : : : : : / |: : : : :.::\     .〈 '、: : : :ヽ.l: : ∧ ノ: : : :.:'、
           l./: : : : : : :.:://.\: : : : : : \      ノl: : : : l l: : : :∨: : : : : :|
           〉: : : : : :.::./    \: : : : :.::.:.\____、 'ノl: :rv,、l: : : :.:/: : : : : :/
          |: : : : : :.:/、 `ゝ、   \: : 、: : : : \ ̄´ノl 〉f 、,`ヽ_ノ.|: : : : /
          |: : : : : :.:〉 、. `ゝ、 `ゝ 、  \ヽ、: : : :ヽ二r-rr`‐-`‐.〉 |: : /
              |: : : : :.::|  `ゝ、 `ゝ 、`ゝ 、ヽl \:.:.::.l l.^/^〉‐  / .|/




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    「…………。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   いくら、やる夫があまりにカッコいいこと言ったからって
  |       |++++| 」_ キラッ |                 そんなに見つめられたら照れるお。」
  \     `ー''´ l   /




543 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 21:37:33.68 ID:xHKS.Fko
みくるは一人で1のアレを再現してみせたのか



544 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:39:38.93 ID:TbTdlXAo
41





              |、: :ヽ: :、: ::'.,           ,             l: :/ l.ノイ: :|
             | .〉 ヘ\ヘ. :',           `           // : :l/  l |
             | / ヽヘ|\'、ゝ        __ __,        / : :: :: :| : :: :', | ックス
              |/: :: :| | : :: :: ::',        `"´       , '|: :: :: :: :|: :: :: :',|
             / : :: :.|/: :: :: :: :| `ト ,           イ l l l : :: :: :l l : :: :: :'、







  / .;.:.:., ' / .:.:.:/    :.:.|  j :.:.:{  ..:.:.:ヽ:.:...     \      !       l
  | :.:.:.:..:./ :.:.:.,′  :.:.:.j:. { :.:.:.ヽ  :.:.:..:丶.:.:.:.:...    ヽ .:.:.:.  l :.:.:.:. .:.:.:. |
  | :.:.:.:. :i :.:.:. |  .:.:.:.:.:∧: ', :.:.:.l ヽ、 -‐弋ー- :._  .:ハ.:.:.:.:. l.:.:.:.:.i:.:.:.:. |
  | :.:. i :.l :.:.:.:.|  .:.:_::斗‐ヽ:-ヽ :.:.:!   \  :.}`ヽ.:.:.:.:`ヽ.:.i| :.:.:.: ,'.:.:.:.: |.:.:.:.: |
  | :.:. | :.l :.:.:.:.|: :.:':.:.:/   }:.:ハ.:.:|    ヽ:';ィ=z、\:.:.:.:..:.l|.:.:.: /.:.:.:.:.:!l .:.:.:. |
.  l :.:..l.:.:.! :.:.:.:.:l :.:.: /   ''´  ヽj     乂fr女ヾ:.:.:.l|.:.:./.:.:.:.:..:.リ.:.:.:.:. |
  ! :.:ハ:.:.ヽ:.:.:.:.l .:.: /                {i..::f心:..j〉:.:/|:.∧ヽ.:.:.:/.:.:i.:.:.: |
.  ', :.:.:.}ヽ .:ヽ:.: | :.ハ      -            'う:^ーイ/ ル':..j/:.:.! }}.:.'.:.:.:.:l.:.:.:. |    「……その台詞がなかったら
    :. /  ヾ:∧リ:/:.:∧ アケ=≡ミ           `‐=ィ'  リ:.:.. .:.:.:∨ .:.:.:.:.:.l.:.:.:. |       かっこ良かったかもしれませんね。」
    V   /:.:.:Y.:.:.:.:ハ      ノ            /.:.:.: :.:.:.:l.:.:. .:.:.:.!.:.:.:.:l
.       / :.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.ヘ       rx _  __,      .,'.:.:l:.:.  :.:.:.:l.:.:  .:.:.i .:.:.:.!
      / :.:.:.:. | .:.:.:.:.:.:.: ゝ 、  | ヽ:: ´    、 ィ.:.:.:.|.:.   :.:.:.:l.:.  .:.:'、:.::.|
      /:.:,' :.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:>、j  }       ,.イ /1.:.:.:|:.   .:.:.:.:.l.:.   ヽ:.:!
      /:.:,':.:.:.:.:i|.:.:.:.:..:.:.ヽ.:.:.:.∨ リ   k__,  <   ハ ! .:.:j! :.  .:.:.:.:.:i.:.:.   \
.    /:.:,.:.:.:.:.:.:リ:.:.:.:..:.:.:.:.ヽ:.:.:.:∨  /     __   | |:.:.:,' :.:  :.:.:.:..:.:l:.:.:..    ヽ
   _/ -'=ニ ̄/:.:.:. ..:.:.:.::.:.}:.:.:〃 /   / j}  l /!:./  :.:  :.:.:.::.:.:|:.:.:.:.     ヽ
  / /    /:.:.:.  .:.:.:.::.:./!. /   {  __{  /   ヽ!|/  .:.:.: :.:.:.::.:.:.|:.:.:.:.:..      ヽ



       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    「まぁ、どっちみちやる夫には似合わない台詞だお
  |     |r┬-/ '    |        恥ずかしいから、あんまり使わせないでくれお。」
  \      `ー'´     /




545 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:41:34.77 ID:TbTdlXAo
42



                       _ ,..-─- ._
                   /´:::/::::::::::::::::::::::` 、
                  /::/´:::::::::::ヽ,::::::::::ヽ,::::::ヽ
                 /::::/::::::::::入;;;;;;:::ヽ、:::::::::ヽ::::::::ヽ、
                /:::::/::;;/:::::/: ヽ::;;;;;::ト;;;;::::::ヘ::::::::::::ヽ
                l:::::l::::;;|::_/,,,.__  ヽ;;;::lヽ;;;:::::|::::::l::::::::}
                |::::|;;;;;イ:   `  ヽ;;;| _ヽ;;;;::|;;::::};;;::ト,
               ∥;;;ハ:;;;;|   、    V   |ヽ/;;;;::/|:::/
                |::;;;(|:ヽ|,;==-、   _   |/};;;;:::/ |/
               /|:::;;|::::;;|     ,  ==;; ,/|;;:/|   i
              /:::;;;;;;i::::::;;;|   、     /;;レ|::{        「善処します
              /:::;;;;;;;;;|::::::::ト,    ̄´   ハ;;;::::::ト::!          使われる方も戸惑いますしね。」
            _ ,┴- ´ ̄|::::::;:! ` 、     イ;;;!;;:::::::!::;;:!, 
           / ヽ:::;;;:::::::::!:ト !   `T_ヽ´;;;;!;;;;|;;::::::::!::::!,      ,
         _/   ,ヽ::::;;;:::ノ::!::::ト-' ̄ヽ,|;;;;`ヽ,_;;|ハ:::::/;;:::::!      !ヽ
        く     `,::::;;;::::: !/--ーヽ、|:::::::;;;::/、|::/;;;;;;::::!      | |
       /       !:::;:;;;:::::::::!---ーヽ, |:::::::;;;::! レ;;;;;;;;;;;;:::::!     | |_
     /         !::::;;;:::::::::!     !:::::::;;;::! |;;;;;;;;;;;;;;;;::::!  ,_-,/ |,ヽ,
   /       ::::::/  `!::;;;::::::::::!    |::::::::;;;:::! |;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!   `! !,//j
  (       ::::: -':::::   !::;;;::::::::::!   /:::::::;;;:::/  );;;;;;;;;;;;;;;;;:::i  ,-|  ) !
   ヽ    ヽ:/;;;;;;|::::::,,  ヽ::;;;::::::::!:::,,,::/::::::::;;;:/   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;:::!〈 〈  !´




       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \    「いやまぁ、自分で言った事だけど
  |      (__人__)  U  |       そうはっきり言われるとちょっと傷つくお。」
  \     ` ⌒´     /




546 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:42:36.23 ID:TbTdlXAo
43


        l. l l: : : : : l: : : : : : l: : / ヽ: : : ヽ: : : : '、\: : : : : : : : : : : : : : ハ: : : : : l: : : l
       l .l l: : : : : l: : : : : .l: : :l: .,、rヽ--、ヽ: : : : '、 \__,、、、、,,: : : : : : : ハ: : : : .l: : /
       ∨ .l: : : : : 〉: : : : ::ハ,rt'"   ヽ: : .ヽ\: : : '、 丶、: : : `ヽ、: : : : ハ: : : /l./.l
         l: : : : ハ: : : : 〉.l: .l     ヽ: : ヽ \: : `'、  `ヽ、: : : `ヽ: ハ: : /l∧l
          .〉: : : l .ゝ: : : l ヘ.l      \: '、 ` ゝ 、.\    \: : : : : l / //∨
          ,'.\: l .r〉、: ::.',  ,r===、、    ` 'ゝ   ,、r==、、、 .\〉: : l/.l/: : :ヽ
           l /ヘl .{ l: \ ヘ〃'´""```        '"¨¨^゙゙ヾミ  /: : : l: : : : : : :ヽ
         l/: : : : 〉kl: : : ヘ`ゝ                      /: : : ll\: : : : : : \     「あははは、ごめんなさい。」
       /: : : : / ヘ l: : : .ヘ          l          /: : : : ll   \: : : : : .\
      /: : : : ::/    ヘl: : : : ヘ        r-----,       /: : : : : ll    ヽ: : : : : : ヽ
    /: : : : : :/     l: : : : : l\        ヽ__ノ      ,/l: : : : : ::ll     `,: : : : : : :ヽ
   /: : : : : : : :i       i: : : : : i . ヘゝ、            イ// /: : : : : :/      l: : : : : : : : ヽ
   /: : : : : : : : i   、   .i.: : : : .',  ヘ.  ゝ 、     , . イ  /  /: : : : : /      l: : : : : : : : : :ヽ
  .l: : : : : : : : : i    ヽ  .i: : : : .',.   \    `¨¨    / /: : :: : : /   ノ    .l::: : : : : : : : : : ヘ
  l: : : : : : : : : ::i     \ i: : : : : ',./  ` ゝ -----r '´  /: : : : : :/_,, r '      l: : : : : : : : : : : : l
  .l: : : : : : : : : ::i         i: : : : : :',    ./ l   l  lヽ /: : : : : ./        /:: : : : : : : : : : : : l
   '、: : : : : : : : : i        '、: : : : :.',  .l l    l  l l. ,': : : : : :/         /:: : : : : : : : : : : : : l
   ヽ: : : : : : : : :i          '、 : : : : .', .人 ______ 人__人 l: : : : : :/          /: : : : : : : : : : : : : : l
    ヽ: : : : : : : :',        '、: : : : : ',           l: : : : ::/        /: : : : : : : : : : : : : : /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    「しししし、じゃ、やる夫達も行くかお。」
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄



547 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:43:35.02 ID:TbTdlXAo
44





















            __
         ,. ‐' : : : : :,>=、
         /: :, -: : : : : : : 、 \
       /:. :. /7´ー!: Lヽ-ヘニ ヽ
       }:.:.:r1: !: /:ハ:.|:. : !:.. l l: :l.!
      /.:.:.:Vハト:{:士十ト、:A:_ }:|::.ト|
      ノ:..::.::: |:.:.:ト{ヒ:/`  /:}}|:/イ:/
   ./: :._.: -!:. :| '''_ _ ' `/ハ′l′     「………やる夫さん、ありがとう…ございます。」
  /: ./-ミヽ ::|:.:. !> ニ イ:: {
  |.:./   ト:.! ヽ:.:{_`i| `ヽl.:. |
  |/|  ヽ| l:!  jハl==! |! |:. j






      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \     「…………その台詞も
  |::::::::::::::::::::::::         |        なかった方がかっこ良かったお。」
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     |




548 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:45:42.66 ID:TbTdlXAo
今日は短いけどここまで。


お付き合い頂きありがとうございました。



549 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 21:47:37.72 ID:AIVDOyUo
乙~
憑依召喚はATK上げる奴だけ使ってたなぁ



550 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 21:49:29.69 ID:EfQBlnAo
乙!!!



539 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 21:32:59.92 ID:vTL.4g.o

モルボルこんなのしか見つからなかった
  o oooooooooooo o
  o\)))))))((((/o
o~/wwwWWWwwヽ~o     ウボァー
o~\wwwvvvvvww/~o
  ⊂)))))))(((((⊃
   ∪∪∪∪∪∪∪



551 名前:1 ◆641XmkLt1w[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 21:50:53.69 ID:TbTdlXAo
>>539
あ、モルボルあったんだ!!うげ、見落としてた


イヤ思う所あってやる夫スレ読みあさってたから、全然話しすすまね……
読み専だったころ並みに読んじまった……



552 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 21:51:33.64 ID:snpK.QMo




553 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 21:52:06.73 ID:6OfhLwAo

あああああああ



554 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 21:52:17.62 ID:956h8RMo
乙乙



555 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 21:52:18.09 ID:tfMywUko
乙乙



556 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 21:53:55.02 ID:fJq4Gsoo

∬∬∬
ミ⊂⊃彡
川川川
小さいのもあった




     本スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251809048/




備考: パー速VIP@VIPServise 

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
URL: http://yaruomoe.blog45.fc2.com/
RSS: http://yaruomoe.blog45.fc2.com/?xml

詳しくはこちらをご覧下さい。


カテゴリ
 リンク
やる夫.jp@2chやる夫まとめ
やる夫見聞録
やる夫AA録

[色々なやる夫系スレ投下板]
やる夫板II
やる夫スレヒロイン板
やる夫板・2nd
やらない夫板II
やる夫系雑談・避難・投下板
やる夫801板 仮設避難所
翠星夫板
やる実+板
やらない子板プラス
やる夫板(RC)
やらない夫板
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise掲示板

[あんてな系]
アップルアンテナφ(゚∀゚c⌒っ彡
あんてな@かんてな
いーあんてな
オワタあんてな\(^o^)/ニュー速
ショボンあんてな(´・ω・`)
ちくアンテナ やる夫
ブーンあんてな⊂二二二( ^ω^)二⊃
やる夫アンテナ(べーた)
やるやらアンテナ部
ライブアンテナ
秒ぁんてな(゚∀゚)

 [2chいろいろ]

 (´A`)<咳をしてもゆとり
 【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
 2chスポーツニュースナビ
 2ちゃんニュース!ワロタ速報
 2ちゃん的韓国ニュース
 2のまとめR
 VIPPERな俺
 WWW.ニュース
 オレ的ゲーム速報@刃
 カナ速
 キリンちゃんねる
 こゆくておいしい('A`)
 ちょっとアレなニュース
 テラニュース
 ニコニコVIP2ch
 ニュース超速報!
 にゅーるぽ(・∀・)
 ニュー投
 ヌコニュース
 ぷん太のにゅーす
 まとめたニュース
 ワラ速
 引いた瞬間、冷めた瞬間
 音楽業界を目指す学生
 何でもありんす
 暇人\(^o^)/速報
 芸スポまとめblog
 悟った瞬間、冷めた瞬間
 山師ニュース\(^o^)/
 世界って広くね(;゚Д゚)
 中の人
 痛いニュース(ノ∀`)
 痛ニュー速報!
 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww
 日本ってすごくね(;゚Д゚)
 萌えっ娘。通信本部
 冷めてないけど引いた瞬間  
月間記事一覧
最新コメント
ランキング


管理人にメール

名前:

メール:

件名:

本文:

いいのよ
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。