アクセスランキング ブログパーツ
 最新記事(20件)

[02/20] やる夫は人妖として生きるようです 次回予告 薔薇水晶編

[02/20] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 後日譚

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 後編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 中編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 前編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 最終話 予告

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十一話 『 鬼は還る 』 後編

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十一話 『 鬼は還る 』 前編

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十話 『“LiberaMe”From Hell 』

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 第二十話 予告

[01/22] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十九話 『 夢の終わり 』

[12/08] やる夫は人妖として生きるようです 第十九話 予告

[12/08] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十八話 『 地獄への選択 』

[12/07] やる夫は人妖として生きるようです 第十八話 予告

[11/27] やる夫は人妖として生きるようです 外伝 『 自動人形 』

[11/27] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十七話 『 蠢くもの 』

[11/26] やる夫は人妖として生きるようです 第十七話 予告

[11/25] 【沙耶の唄】やる夫が沙耶に出会うようです【ニトロプラス】 最終幕 後編

[11/25] 【沙耶の唄】やる夫が沙耶に出会うようです【ニトロプラス】 最終幕 前編

[04/13] やる夫の中学生日記 最終話 「卒業」

 やる夫RSSリンク





      \                    /
        \  丶       i.   |      /     ./       /
         \  ヽ     i.   .|     /    /      /
           \  ヽ    i  |     /   /     /
        \
                    / ̄ ̄ ̄\               -‐
       ー               / \,   ./ \
      __              /  (●)  (●)  \            --
          二     |    (__人__)    |        = 二
        ̄        \    ` ⌒´    /                ̄
         -‐      /            |                 ‐-
                (_ )   ・    ・  ||
         /       l⌒ヽ        _ノ |
                  |  r ` (;;;U;;)   )__)     ヽ      \
         /      (_ノ  ̄  / /          \
        /   /    /           ( _)       丶     \
      /    /    /       |    i,      丶     \

 
2017/10← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/12

--/--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/27(日) やる夫がヴァレリアを平和にするようです 【若き英雄編】 第5話「ウォルスタの命運」

922 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 20:58:20.24 ID:RGxLMqQ0

古の昔

力こそがすべてであり

鋼の教えと 闇を司る魔 が支配する

ゼテギネア と 呼ばれる時代があった…

             《やる夫がヴァレリアを平和にするようです》
                   【若き英雄編】
                   第5話「ウォルスタの命運」




923 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 20:59:13.10 ID:RGxLMqQ0

やる夫の手記…(やる夫戦記より…)

~アルモリカ地方~


                                      i
                             【ゴルボルザ平原】
                                      ゝ
                                      /
       【タインマウスの丘】 ← 【アルモリカ城】      ノ
                人,.,.,,,,                  ,,,ゝ
ヽ,,,,       ↓     i    ヽ  (⌒ヽ,,, (⌒^^^ゝ   i
 ヽ,,            ノ     \.,.ノ  ヽ,,, ヽ,,, `ヽ   )
  ヽ,,   【クリザローの町】          ヽ,,, ヽ,,  ¨^^^
    ゝ_      /               r'ソ`^  
      ) ↓  ノ             ↑
  ,.-^''^^     \       〈^^^¨y⌒``ヾ
  ゝ         ヽ       ヽ   【港町ゴリアテ】
  i 【クァトリガ砦】 i        i        ,,)
  ヽ         丿       r'ソ^^ヽ i⌒`^
   ヽ-,.,.,,,,.,.,,,,.,.,,,,.ノ            i  )
                        ヽ i
                         ∨

ゼテギネア歴192年に始まったヴァレリアの統一戦争は207年にドルガルア王の勝利で終わったが、
50年近い平和は終わりを告げ、251年、再びヴァレリア全島を巻き込む戦乱が始まっていた。




924 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:00:12.02 ID:RGxLMqQ0




252年神竜の月1日(1月1日)。ゴリアテに上陸したゼノビアの傭兵を率いてやる夫・パウエルはアルモリカ城を
ガルガスタン軍から奪還した。



......................................................................................................................................................
: : : : : : :: : : : : : :: : : : :: : : :: : : : : :: : : : :: : : : . :: .: : :.. :. :.: :. .. . .:. :.: :. .:.: :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐ ' "  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
品ロ口//;;;品呂|區旧ロ目;;;;田;;;;;;;/ .............................. ;'''';,,;''''''';;,;''''';;;'''''';,,;'
====././=====.| |=======;;;;;;;;;;;/ .......,,,,,,,........,,,,,,,,,,,,,,,`ii"i;:,;:,;:,,:i;;;;;i;; :;:;;;i;;
∃//日Π口|. |;;;;;;囗Π日;;;./ ... , , , , , , , , , , , , , , , ,`,.li,", !!, ,`li,"`l
/ .‐‐───┘└ -    / , , , , , , , , , , , __,,,...〟-‐…・・・
              / __,,,...〟-‐…・・・'''''' "~"''''"~
,,,...〟-‐…・・・''''"~"::;;,    ;;   :::;; ..,::
           ::;   :::;; ..,::




神竜の月5日(1月5日)、アルモリカに駐留していたガルガスタン軍を追撃したアルモリカ騎士団はクリザローの町で大敗し、
やる夫には《やる夫軍団》を率いてアルモリカ騎士団長レオナールの救出が命じられた。



                           ∧
                     <⌒>
                       /⌒\
                       ]皿皿[-∧-∧、
         ________∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
       /三三三三三三三 Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
    __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\
...  _/__|==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
  |ll.|ロ ロ /|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|        |「|ミミミミミミ、
  /〃 ̄ /::|.| ,,|| ,;:'゙ ゙`ヾ,,.| | 田 |「|  田 田 |「|:::::::::::|
  | |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"
''""``ヾ;,;ヾ゙゙ヾ



2個中隊以上のウォルスタ解放軍の許容できる最大の兵力を持って果断な大作戦が決行された。
神竜の月17日、早期訓練を済ませた新兵たちを率いてやる夫軍団はクリザローの町を目指す。




925 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:01:06.54 ID:RGxLMqQ0

途中、神竜の月18日。ガルガスタン・アルモリカ部隊の一部がタインマウスの丘まで侵入してきた。
こうしてやる夫軍団と彩雲のオルバの率いる中隊と衝突した。
数では2倍以上、やる夫軍団・解放軍優位の初まりだった。




                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,.:,..:..      .,.:,..:..    .,.:,..:..     .,.:, 
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,..        .,.:,      ..:..      .,.:,..:..
    ... ,...              ... ,..   .     .,.:,..:..          .,.        :,..:.. 
  ...             .,.:,..:..                  .,.:,           ..:..
,,       .,.:,           ..         ..            .,.            ,..

''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''



馴れない戦闘とやる夫の不備によって混乱をきたしたが、辛くも勝利した。しかし、兵力の差を痛感したやる夫軍団は
リザードマンの一族を率いるバシルスを雇い入れ、兵力をカバーした。




続く、神竜の月19日。クリザローの町では計画的な戦闘によって恍惚のモルドバを撃破し、レオナール団長を救出する。
ところがクァドリガ砦に立てこもるニバスは健在ではあったが、攻城戦であるが故に被害をやる夫は恐れた。
しかし、味方軍団兵らの声に応え、被害は覚悟の上でやる夫は攻城戦に挑むこととした。




926 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:02:43.83 ID:RGxLMqQ0




やる夫は20日から包囲陣を布いてクァドリガ砦を包囲し、3日間ニバスを苦しめ、4日目で力攻めに切り替えて彼をついには倒した。
この間にクリザローで捕らえた敵の捕虜を解放し、各地にクァドリガ包囲の様子を知らしめガルガスタン軍を大いに混乱させた。



       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..  
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|  
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i . 
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|.. 
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|.. . .
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:   
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;: . 
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!




あわせて、ニバスの邪悪な研究と枢機卿のコリタニ城城下での反体制派粛清を取り上げて政治不安を起こした。
バルバトスは各地の混乱にしばらくは掛かりきりになり、我が解放軍への反攻作戦は遅延するであろう。




927 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:05:10.11 ID:RGxLMqQ0



各地ではクリザローの町陥落して間もなく、コリタニ城を始めとして反体制派が枢機卿の体制側に対して
大規模なデモを起こしている。鎮定したのは「”黄土のグァチャロ”」と呼ばれる枢機卿の右腕だと言う。
やる夫の思惑通りではあるものの、民衆のうつろい易さや恐ろしさはやる夫も脅威に感じている。



;;:;: ;;'``、;::;;'、;。:;;.: '、;:。         |
.:.。:;;.:'、;;.;::。. :。::;;`.:..'、;、;",:,       ∧
;: ;;'、;::;;'、;。`:;;.:.;:,,.,;;'、;:,.;`'、;。:|:. ,i ./" `i,
。:;: .i:i. ;.: ・..:.;;'、;::;;'、;。:;;.:   ,|、 |l,/:.:..... 'i,  |    |
:;;'/、;。:;;.:.;: ;;'、;::,.,  |     .i;;;i |/     'i,/iヽ   ∧
。:;;.:.;: ;;'、;::;;'、;。:,.・ ∧  i|  /''|''i, lコココココココl__|__\ /:|.'i,          |    ,:;.,-.::";:;: '"; :;;;.:;
.i:i. ;.: ..:.;;'、;:;: .,.  /::... i, _|'''/:: .| 'i,|_i __ i __ i|::, |:. ̄|/:..i:..'i,         ∧   。:;: . ;` ・..:.;;'、;::
;::;;'、;`。:;;.: ;;'、;::;;'::..:.....'i,::....| ̄| ̄| i.:.:..:  i:.\|i_i_i:|l ̄i ̄|        /::::'i,  ,,;.:'、;::。.:;;`.:;:;;:; :;;: :。:..
;: /i.:; ;;`'、;::;;'、;;;:、ロ:.ロロロ}__|=|=| |.:.:..:  l____ヽ___|l:.|:.i ̄|       /::..:. 'i, _;.;::;.:'、;'、;::;;' ;:;;.; ;:`.:..
;:|:i| ;;'、`;`il。:.;;::;'、i::.:........i 、; ,-、i,-、| |.:.:..:  |::..:.....|::../\__|, ,   ..,  ,,lココココ_/   /ヽ;、;;'、;。'、;::;;'
;:|i;| ;li;'、`;`。:;.::;;'、iiXi..... |.::;;'、_l|  | |]:.:[]:.:[]|:i_i_i_i|::..|iXi'''|::.|::`;;、;;'、;。:;::|:i_i_i_i/:.:..:...../ ;;、;; ;'、;y。/
;:|:i| ;;'、`;`il:.;;。::;'、iiXi..... |:;.::;;;`,,:.;; .|:.:.:..:.  |:i_i_i_i|::..|i _i::.|::.|`;:;'、,,.:;.::;;';: ;|:i_i_i_i:| ̄ ̄|:.:..'';;:;.il'ヽ;:i''、;::;;'
;:|i;| ;li;'、`;`。:;.::;;'、,,.;:''、..|,。:;;_;'.; .;'、|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|.::;;、`。'; `;`;:;|:i_i_i_i:|:.o o |;, ;... ii''".;:|:i|''"
;:|i;| ;li;'、`;:;.,,._:`。 i':.;;::;'、|_| |_|.:..'、;,;,、i_i_ii_i_ii_i_ii_i_ii, |i _i::.|::.|:;.。.;;';:; ;.;';: ;|'i_;:; ;.;':`;;、;;:: ';il、...;:|:ii,..
,..,.-=ー''’"”~、 ''''"''゛~  ''"''゛"'"''"`’ ' ''"'“"'"''"`’"'"''"`’"'"''"`’"'"''"`’ "''`"'ー=:;;;;'、.;':;:ii.,
 ;:; ;: ; ;; ;,- ''    ,,-'';:;: ;: : ;: ;;; ';、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.::;:; .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :.’'::,;:,j"i.'".;:"
  __,,- '    ,,- '';、;: :. ';、;: :. .:. :. :.: .:. . ';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :.. :.::;:;. :. :.: .:. . . :.、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . .  :.';、;:
''”     ,,- ''';、;: :. .:. :. :.: .:.i" ̄'" ̄' i'";:.: '"":.'"''"i ̄'":.:..i'":.:... ̄'" "'' i, 、;: :.  .:. :;:;:.  :.: .:. . . : .';、;:
  ,., _- ''';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :,i :::;;、`;';.i|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|::;;、`。';:.: : ..i,、;: :. .:.   :;:;:. : . : .:. . . :.';、;:
,, '' ;: :. .;.; ;.:. .:.:. :. :.: .:. . . :,i: ;。::: ;;;;;.!;:|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|i;:   .. .:. .: .'i,、;: :. .:. :;:   ;:. :.: .:.  . . :.';、;:
;: :. .;: :...:; ;.:. .:.:. :. :.: .:. . . ,i . .. : ...:. ,i;.|]:.:[]:.:[]|:i_i_i_i|::..|iXi'''|::.|:.:. . .:   .:.: . :i,.、;: :. .:. :  ;:;:. :. : .:. . . :. ';、;: .
、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;: :.,i' . .: `-'i`-'| |.:.:..:  |::..:.....|::..\/__|,i: .:. . .:   .: .: 'i,、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;:   .:.:

地竜の月1日(1月25日)。そんな陣中に思わぬ知らせが舞い込んだ。バクラム陣営では国内のテロで死者が出ており、ブランタ政権に批判が集まっている。
やる夫はこの知らせを聞いて、軍団をクリザローの町の復興に残して、アルモリカへ帰還した。




928 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:06:05.43 ID:RGxLMqQ0


~王都ハイム~
神竜の月19日


⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_      |!____i|     ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒
  `ー' ,-、_ノ⌒)    /=‐::::::::::::::::∧
'⌒ゝノ⌒ヽ、-~、ノ    ∧────ト ∧     (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
              /=ヘ ロ ロ ロロ | /=ハ  /ヘ  `~‐-、__二ニ(
  /⌒ヽ、_     /_ ヘ ロ   |/_ハ/= ヘ
,ノ"´ `゛ー-、\-‐'  ]二二[     ]二二[.| ̄| ∧
"´′     "ノ ヽ\ |ロ ロ ロ |=====:|ロロ ロロ|\|/=ヘ__/⌒、∧_,∧、_
    ,ノミゝ       ...┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖    /=∨ハ
彡ゞノソ爻乂ゞ∧ ソ   |============..|\_/_ハ__ハ
爻ノゞノ个ゞゝ/=ヘミ   |___ ェェ ニコ  ェ  」   | |  |  ロ| ロ|
^^~" ̄~~゙ /=-ヘ彡/...._/|      ェェ  r=====ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
从 ノゞ Fニニニニ.I |    .| : | r=====ョ   /=-‐==ハヘ | ̄∧ | ̄∧
ノ爻ゞ   |  ./ ̄ ̄ ̄∧...:::| : | ||ロl.lロ||  /== -‐-ハヘ レ'△ヘ レ'△ヘ
ノゞヽ / ̄ ̄ ̄ ̄∧/品| | : | ||日ll日|| /____ハヘ______
ゝ'  ./___-=/品| ∩ .|// ̄ ̄ ̄[INN]┌┬┐ |┌┬┐┌┬┐
  /\=-    \_¬ //′″,,   _ |  ├┼┤ |├┼┤├┼┤
/ .品. \‐-  //|_ ̄ "   . / /|  └┴┘ |└┴┘└┴┘
____\_| ̄|/|/        . | ̄|/|______|______
   .エコ  ュ | ̄| ''|  ′′ ''''  | ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
 エ コ .. 匚 |~コ| │     ‐-  |  ||匚]  ′′匚 ]
,,vy,、,_,,,.,.,,vv、.,,| ,,_|,/ 二=  -‐  |,,_ ||,,___,,vw_,,,,,y从w,,_、、,,,_vy,,_
::::、、::::::::::::vy,,::::::::::::::z'     ‐-  `z:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

バクラム王国の首都。ドルガルア王が古都ライムやフィダックから遷都した新たなる都。




929 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:06:51.61 ID:RGxLMqQ0

~ハイムの王宮~

                               r,
                     ┃            f'ト、
                 †           _!」^f_
                   <;;>       _,.i.|.Ⅱ.i.,_
                    ,.4、.     ,-;'::7::,':.。.:',.:.',ヽ,
                 /.  \.    r'.,'・,'.:゚:i: : :.:!:゚:..',.:ヽ,
                 |     |   /.,'。/:・:.:!:.:・:.i:.:・:.',:.。',:、
      r:9t         |     .|  ,' ,' :.i : : :.|.:.:.:.:| : : :i: : :',ヽ               r:9t
    a_., '"ベ'、 rf、  i. .|     | ィヨト=gf=イタ=rテ:=:fト=:iト,=I=', iヒ,.  i.  r~ーv, '"ベ'、,.rt
   イト'i/(o)ヽ }イiγ台ヽ|.    |! 〉!ト__fii___5i___H~__白 _.Fi__i__.i.._Fiγ台ヽf-'~》/(o)ヽ }「',          ,
  └!=============== |   |===========t===============================i:┘     , -'"く,
   || l. :l.冂.l. .|. i I二I | .!.    ! ll | ,..尸''",´('')`,゙''弋!、.|..l.iI二I:l.| | i:I二I:i.| |...l.冂.l: | || iwi  /i/冫.l
   r='===============!    !=='-=''"´========`゙''=-'=======================〔ニニニニニニ{冫!l.i l
   |;二;.ニニニニ;二;二二 |    .|.ニ;二;ニニニニニニニニ;二;ニニニ;二;ニ二二;二;ニニニニ;ニ|| rュ rュ i ri.!l.i ;
1._. .|| | r=:t....「~「  ̄. i     i.「~「"「 ..「 .「  ̄ .「 .「 「 .「 「r=t「 .「  ̄ ̄.「~「. r:=:t...| ||::::‐‐‐‐‐=ri yヨメf
Ht,. || | |士| | | i´`i !r、 ,r、r!i . | |´`| |..i´`! | |´`| | |.| . || | i´`i | | |士| | ||;;:: ,f,ヵアk什;'- '
卅k、.|| |__==..,,| |__'==' ト〃>ゞ.ィ| . | |==| |..'=='..| |==| | | Θ.| |.._'=='_..| |,,..==__| ||::!,.fィ=';^"´ ,,..- '
-,,."' || |,γ''ヽ...| | , --t:=====t; . | |iュ| |:二ニ | |iュ! |..ΘΘΘ| , --、 .| |..γ''ヽ..| ||::!.,,.,:-;.''「´.|  | ;
|.. i`゙'|| | |..:::::::|..| | |'⌒'|    || . | | . .| |.r=i..| |  | | .い山り.| |'⌒'.|..| |. l...::::::l | ||::!!l | .| |. |  | ;
|.. |..: || | |. fb::|..| | |i十:|    || . | |rー| |.|==.|!| |rー| | |.|||:|.| | |!十!|..| |. |fb::::| | ||::!!l |. | | .|  | ;
|.. |..: ||._.|_|_i!〈fi...| | i.____|    || . | ||....| |.|.  |!| ||....| | |.|||:|.| | |.___..|..| |. i!〈f:::| |._.||::!!l | .| |. |  | :
|.. |..:..!___i_l 「~.|:二二二二|    |二二二二二二二ニニニニニニ |||:|ニ二二二二二「~.|二i.___i::!!| |. | | .|  | :
|,..;-'"≡≡.|.__|≡≡≡≡:|    |:≡:≡≡≡≡≡≡≡:≡:≡ |||:| ≡.≡:≡≡≡|.__|≡≡≡i.| | .| |. |  | :
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三:|||:| 三三三三三三三三三三三=コ.士 土
二r=tl二∩二∩二∩二∩二∩二∩二:∩二:∩:二:∩二:∩ニ}. |::{ニ∩二∩二∩二∩二lr=t二二二二二
―i__.i―i⌒i――i⌒i――i⌒i――:i⌒i――:i⌒i――:i⌒i ― r:===t`i――i⌒i――i⌒i―i__.i―――――
..   ..└:┘―:└:┘―:└:┘―::└:┘―::└:┘:―:└:┘‐ r',;;;;,、::l:┘―:└:┘―:└:┘――――――
  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ____________________________________




930 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:07:35.46 ID:RGxLMqQ0

…玉座の間

         /'⌒ヽ       /'⌒ヽ       /'⌒ヽ        /'⌒ヽ       /'⌒ヽ
        L__」      L__」       L__」   .   L__」      L__」
        ヒ L リ       ヒ L リ       ヒ L リ       ヒ L リ   .   ヒ L リ
     /'⌒ヽ ゝ二ノ.__  /'⌒ヽ ゝ二ノ__  /'⌒ヽ ゝ二ノ__   /'⌒ヽ ゝ二ノ__  /'⌒ヽ ゝ二ノ__
    L__」 ゛==" ./ .L__」 ゛==" ./ L__」 ゛==" ./ L__」 ゛==" ./L__」 ゛==" ./ ̄ヽ
    ヒ L リ ヽ /   ヒ L リ ヽ /   ヒ L リ ヽ /   ヒ L リ ヽ /.  ヒ L リ ヽ /  ,ノ i
     _ゝ二ノ._      _ゝ二ノ._       _ゝ二ノ._       _ゝ二ノ._      _ゝ二ノ._  ヽ ,ノ 丿
  /~ヽ゛==" ./ ̄ヽ /~ヽ゛==" ./ ̄ヽ /~ヽ゛==" ./ ̄ヽ /~ヽ゛==" ./ ̄ヽ /~ヽ゛==" ./ ̄ヽヽ ノ
  (  ヽ ヽ /  ,ノ i(  ヽ ヽ /  ,ノ i (  ヽ ヽ /  ,ノ i(  ヽ ヽ /  ,ノ i(  ヽ ヽ /  ,ノ i 日ノ
  ゝ ヽ/ヽ ,ノ 丿ゝ ヽ/ヽ ,ノ 丿 ゝ ヽ/ヽ ,ノ 丿ゝ ヽ/ヽ ,ノ 丿 ゝ ヽ/ヽ ,ノ 丿  ヽ
   ヽ ノ    ヽ ノ  ヽ ノ    ヽ ノ   ヽ ノ    ヽ ノ  ヽ ノ    ヽ ノ  ヽ ノ    ヽ ノ    ヽ
    ノ日==日ノ    ノ日==日ノ    ノ日==日ノ    ノ日==日ノ   ノ日==日ノ  __ヽ
   ノ       ヽ   ノ       ヽ   ノ       ヽ   ノ       ヽ  ノ       ヽ l   l
 .. ノ        ヽ .ノ        ヽ  ノ       .ヽ  ノ        ヽ ノ        ヽ ⌒__)
 . ノ、_____ヽ ノ、_____ヽ ノ、_____ヽ ノ、_____ヽ. ノ、_____ヽ
    l  l   l      l  l   l     l  l   l      l  l   l      l  l   l
   (⌒_(⌒__)      (⌒_(⌒__)    (⌒_(⌒__)      (⌒_(⌒__)    (⌒_(⌒__)



              _,.、--‐‐‐-- 、,
            ,ィ'´ _,.、--‐‐‐- 、._)
           (,.ィ'´ _,.、 --@- 、.,l    ブランタ猊下、アルモリカ城の落城はどうやら本当のようですな。
            レiニ、-‐_,ニ--ニ,'_‐i、
           ノヽ-‐''>o、 , ,ro<{´   ガルガスタン軍のアルモリカ監察官二バスも行方は分かっておらんようです。
           l ( ' '´`''''''",  i`'''"`l
           ゞ,  :. _'ゞ=ニこニ=ツ {   ウォルスタの連中、クビの皮一枚つなぎましたな…!
           l' '   `゙`'ニニニ'" ノ    ,.__.,_
           ゝ.,_    `~~´' ノ フ""フ/// `゛゙`'i、,
      _,rm-‐''"ゞi i``'>‐-‐-r‐'"彡"    ̄       `i、
    ,ィ'´///.  ,--'`フ`゛゙`'"´彡"      /         `、
   /.   ̄   フ ァ┘;彡" ___, _   /           |
  l  ,i     i ̄;彡"   l//丿/ /   l           ゝ
  l /     ;彡"     ,d/ノ△-/  i, l            ヽ
  / /   ,;;彡"      (_ノ (__丿  'l l             'i




931 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:08:59.77 ID:RGxLMqQ0

             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /  …ロスローリアンより先に報告できないのか!
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈   既にヴォラック殿からその報告は受けた。
          \:! ぃ         ′ ./
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /   我がバクラム王国は”お客様”より自分の家の事情に疎いらしい…。
            L:_| ヽ     ‐  /
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |




                      /   ,   ,ィ ,λ /レ'       l l       |
                     リl   | /~´/,/         lハl         |   それよりも先日の建国記念のパレードだが、
                     '/   レ´   ´                l       l |
                      リ   l '´ `ヽ、  ,     _,. ‐、   .l       .|ヽ   ゲリラどもはまだ一掃できないのかね…
                      ヾ、 lγ'"´ ̄`'i,r-ゝ''"´"""''、   l      |
                       l´'i'!     ノ  l     /ヽ、 ノ    lレ'    まったく、王都は国の台所だと言うのに始末に負えん…。
                       l.`l `""゛~´ /  `ー──'   ン'´.`i.丿
                        l l      t ,         r'´) /´
                        ヽl                / /
                         |    ____      ,_ ノ´
                    ,__ ,, -'.!        `     /|、
        _,. -‐─---─'''~ ̄   /:::::::::rl     `        / レi::::`ヽ、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/l.,l          /  , '/l:::::::::::ヾ'ー-、_
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/ ','、'-、, ____/,.-'´/ |:::::::::::::::ヽ:::::::::`'ー-、_
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l',  ヽ, `'''i  rー' ´ /  l::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::` ‐- 、_
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::| \  ヽ、 | /7,, -'´  , -''i:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー
   l:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::|   `ヽγ´`'`丶、ー‐' ´  /:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




932 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:09:46.57 ID:RGxLMqQ0


                   ,.ィ''´ ̄``'ュ、
                 ,r´   _,,..,   ゙i             ”ヴァレリア解放戦線”のテロリストどもはフィラーハ教団の援助を受けとります
                (''>'‐ -'。`'i,  ,rヽ
             __,,,,_ ,;llf`゚'/_ ,ヽ`   ' ji|、            我が軍内にもフィラーハ教を厚く信仰する者も多いのです。
           ,,,r'´ ミ  }lll} ,,;;`'-‐''' ,   r' ゙i
        ,,..r' /    ミ } l_,,,‐'''"~~゙ '   ! ,ィ'-‐--- 、_,,,,,,,,    手短に言えば内通者がおるようですな
     _,,ィ''-┬ノ ,r-、,r(ノ )lllll゙`i^    ,ィ,ィ'´丿    / ' /`'i、
   ,r'´'"´  l l  └、|||||||lllllllll/`'‐-‐'-‐'  ,.ィ'        ̄ ̄   `i、
  /   l  ヽヽ‐'"ll ``'''´  ``'┬┬‐''´         /     l
  l    l   ヽ;~l ll      /コ o└i           l      ヽ
   l    ヽ  ,ィ''´ll       /___l ̄  、‐- ,  _   l      ヽ
   ゝ、__,,ィ''´/  ll         i     ゝ_/  l l    l       l、
        /   ll        i      (___) (@)     l        l
        l    ll       i               ヽ       l
         l    ll       i               ヽ       l



      /:::::::::::::::::::::::::::::::    ::: ,; ノ:.:.:.:.:ヾ:::::::|
     /:::::::::::::::::::::::::::   , __/"~:.:.:.:.:.:.:.:.:! ::::::|     …やれやれ、君はそんな事も忘れたのかね?
     |::::::::::::::::::::::::  /",/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :::::|
     |::::::::::::::::::::: /´ '~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:λ ::::y    そんなものは最初から念頭に置いて仕事をしたまえ…
     ヾ:::::::::,__::: /"      :.:.:.:.:.:.:.:.     | :::/
      ヽ:::::/__ヾ,| 一ー-、__      , .-‐、|:::/     それに、私はフィラーハ教の”司祭”なのだ。
      ヽ:::i/;;; ヘ、__ゝ-‐―--、__  ,-‐―-、и
       ヾ ;;;;  :.:.:.:|      リーf    ノ/      以後、言い訳ぐらいは優秀になるのだな。
        ヾ、  :.:.:.:.ゝ------‐":.:.:.|`ー-‐"y
        λヽ、 :.:.:.        :.:|    |
         ヾ~`|, .:.:.        , .j    .i
          yゝ:.:.:   _          /
           | ヽ:.:.   `ー‐-----   /
           |:.:.:ヽ.:.      __   /
          Y、_.:. ヽ      .:.   /
          || `‐-、_y_        /  |、_
       /~ |‐-、_   " ̄ ̄ ̄ ̄´ノ´~|_;;;;; ̄`ー-、_____
_,-‐――";;;;;;;;;;;|、  ~、__ ̄`、. /´ /λ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ、_     `ー、_,_//"~|;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `ー----フ´  λヽ'   |;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      /    |ヾ ヽ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     /      ヾ|  \ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;




934 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:10:59.97 ID:RGxLMqQ0


        _________                 ,. --‐- 、、
       |          |                ,;<ii::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |====__Ο_|  <青二才めが    ィiy: ゛ミiii;;;;;;;;:::::::::::::::'i,
       |___/____ \             il||i::    ̄~゛:;::::::::::::::!
       /  / \ヾ  / | ̄              《iii:: .,,_ r''"^`i._ヾ::::::::|
       | /  (((・) | (・))|              ゛t´ ゛}^"‐-‐'  ´`i:::|
       (6   ==   ) = | .              i~~´i|、.      Y:/
        ( ノノ ヾミ彡ミ彡ゞヽ)                 `、:. 、,_-=・   /'
       |     |_ |  |                  `、:. ゛     /
        \__ _⌒_ ノ   たぬき親父めが>     ヽ、,,,...-‐ '
            (    )                    (    )
            | | |                     | | |
            (__)_)                    (__)_)



                         ,,,-‐‐-、、
                      ,,-'":::::::::::::::::ノ`ヽ、
                     /:::::::::::::::::,/ノ' `ヾ::ヽ
                    /:::::::::;r'"~´    λ::i
             /`ヽ     !::::::::/ _   ,    !::;!
            / /´     λ:::::! ,i'"⌒'r-f"~`y!:/
        _   r/" /       ヽ-イ ゝ-‐'  i`ー'`i'
       /亠='´≠};/        i´      '   !
    __、__((ゝυ/;;;;/ 〉        ヽ、, ' ー‐--- /
   /-、l ! !'ヽ ,ゝ-/!          |ヽ   ´  /
  i〃,`ゝノノ) '!_,≠‐'′          ! ヽ____,ノl
  !Yヾ、_/′/            _,-f゛ ̄`'γ´ ̄コ-、
  !      /       ,-‐‐'""~´ |二ニフ´ヾ`<ノ;;;;゛`'‐--、
  λ    /   ,-‐‐'"´,;;;;;;;;;;;;;;;/___ ! ̄/   ヽ ヽ;;;;;;;ゝ;;;;;;;;;;;;`ー-、__
   i  _,,!ゝ)、 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;>'     ヽ i;;;ヾ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;、
  ,ヒ‐'"´,-‐'" !/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、__ / ___    ` i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
 f ゛'~´;;;;;;;;;;;;;;;;v;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!/  ヽ、_ ゝ´!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;!
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ--‐‐'´~"´~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;!
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;!
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;G;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;G;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!

《バクラム王国》 最高指導者 ブランタ・モウン司祭

司祭と言えば教会では「課長」ぐらいの下っ端である。到底、政治を動かす立場にはない。
だが、晩年のドルガルア王に仕え信頼厚い彼は王家を踏みにじり、自分が君主となった。
ロスローリアンへ助力を求めたのも、彼である。
大神官モルーバを追いやって、今ではフィラーハ教団の指導者となっている。もっとも彼を教団代表に認めない者も多い。




935 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:11:49.84 ID:RGxLMqQ0

                    r‐ ───‐─‐-..、
                    |     .:.:.:.::::::::::::::::\
                |      . .: .:.:.:.:::::::::::::\
                 |_____ _.:.:.:.:.:::::::::::::::::/
             _」_ ___ _ _   ̄``丶、.:/
              |          .:.:::::.:.`:.ヽ、/
             L _____ _ ._._.:.: .:.::.:::.:::\
            /  .::!.::i:::::::::::::::::.:.:.: .`:ヽ、.:.::::::::/
              / ,.::::l|:::|::::::::::::::::、:::.:::.:.:.:i::.:.\:/
           / /:::ハ::;|:::::ゞ、:::::::!:::ヽ:|:::l::!::.:.:.|
            i /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|::|:::!::|
            |/:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::i!::|:::!::!
           | .:l::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::,!:,':::,!::l/
              ! .:!:l:::::::::::::::::::::::::::::::/::/:/::/::/     貧困層とか、騙すのマジ簡単♪
             ! .!.::::、:::::::::::::::::::::::::ィ::イ:/::/:/
           ヽN;!;リヽ、_   _/ |:::/://       うけるー☆
                ヾ:::N/^ ´丁 _」:::ハ´
             _, ィ´リ一''´ ̄ _ _|/厂`ゝ、
        /_/fノ/r''´ヾ氷;;/´\   fノ ,r'´:::.:\
        /.::/ fオ i;;| ,イ;;介:ト、_/:;! fオ./lj::::::::::::::`、
      ,/.:.::_/ fノ  |;;レ;;;:/'^i;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : 
   / .:.::::ノ fオ  l;;/:;/_」 |;;|   fオ /l/::::i:::::::::::.::.:::.:.ト、
  ∠_.:.:::::_/ ,fノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : 
     ̄「  ,fオ    /;/ j  |;;|  fオ ,/lj::::::::|:::::::|:::::::::.:.!:/
     | ,fノ    ,′ j ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : 
      ,イ fソL_ _ノ i      fオ /l/:::::::::||:::::::||::::::::::」
    〈 」 `ー ='  l|ー- 、  //  l/.::::::::::j;|::::::」|lィ"´
      j ̄`>‐- 、ノ ̄``ー '  _/;;;:;:7^ィ' ´ ̄  ̄ !
      {  ̄`|二三[」三二`ー::::::::::::::::::::::::::::: : : :
      |, -ー{二三三三二ニニ:::::::.::.:.{i  ゝ - ─‐ヽ{
      |    j二三仄云:::::::::::::::::::::::::::: : : : : :

《フィラーハ教団》 大幹部 司祭オリビア

フィラーハ教団には3つの派閥が存在する。バクラムの権力者・富裕層の支持するブランタ派。
ドルガルア王以来のモルーバ大神官の率いる正統派フィラーハ教団。これが圧倒的多数である。
モルーバもかつてはドルガルア王に仕えた事から、彼らは政治的なモルーバの復権を付け狙う人間で熱心な教徒とは言えない。
そんな中で熱心に布教活動を行う大幹部オリビア率いる貧困層を巻き込んだ派閥が存在する…。
モルーバ派、ブランタ派、オリビア派…。これがフィラーハ教団の3大派閥である。それはともかく…




936 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:14:49.78 ID:RGxLMqQ0



バクラム人は少数民族である。ロスローリアンとローディス教国の助力なくしてヴァレリアの覇権はおろか、
自分たちさえ守れない弱い立場にある。それにも拘らず名君ドルガルア王の厚遇をいいことに、利権をむさぼり
王の居た頃では考えられない贅沢や放漫、放蕩の限りを尽くしていた。
また、同じバクラム人でも身分の低い者はローディスの駐留する街で肩身の狭い思いをしている…。




              ,. --‐-.-、、
             :;lii;;;;:::::::::::::::::::::: .'ヽ   おのれ~…
               ィiy: ゛ミiii;;;;;;;;:::::::::::::::'i,
           il||i::    ̄_,.,,.,,.,:::::::::::!ヽ.____, ....-、,.-、
           ,.,.《iii::.,,_ r''" .,.;'ヾ::::::::|、 ヽ      /   `- ' '- ー - '  ̄ ̄`ヽ
             ヽ,,.   }^"‐-‐'  ´`i:::|.! i、 \    i         /       i
            i~~´i|、.      Y:/`` !、  >   !       /!       i
            `、:. 、,_-=・   /'/!./ !ー<.,    !      ´ !       i
           _/`、:. ゛     / ´ i iノ  !   ` ',  ヽ       !         !
          ,-'´ i  ヽ、、,,,...- ''´i i i i`i  ! !    i   `、    , . !         !
        /   !      !゛!i  i ! .i `ヽ ! .!    !   `-,-'! ̄ i       i
        /   i     / i `i    i `、`、 !   !   /  !   !       i
       /     !      、 i. !.    i ,.、_i !i !   !      !   !       i
       /     `、    i  !ヽ,i´`、_,!  '-゙.! !   !.       i   !    _ , ┘
      丿      ヽ、    、 ! '-´~、 ,、´;'-' .i   !       !  `T, ̄ , .-┘
     / --、__  . . - 、_    ! .!`、,-、_ i !´    !  !       `,  / ̄   !

”ゴリアテの英雄やる夫”、バクラムもローディスも計算していなかった予想外の敵
ウォルスタ解放軍の再生に少なからずブランタは驚いていた。




937 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:15:23.73 ID:RGxLMqQ0

~コリタニ城~

;;:;: ;;'``、;::;;'、;。:;;.: '、;:。         |
.:.。:;;.:'、;;.;::。. :。::;;`.:..'、;、;",:,       ∧
;: ;;'、;::;;'、;。`:;;.:.;:,,.,;;'、;:,.;`'、;。:|:. ,i ./" `i,
。:;: .i:i. ;.: ・..:.;;'、;::;;'、;。:;;.:   ,|、 |l,/:.:..... 'i,  |    |
:;;'/、;。:;;.:.;: ;;'、;::,.,  |     .i;;;i |/     'i,/iヽ   ∧
。:;;.:.;: ;;'、;::;;'、;。:,.・ ∧  i|  /''|''i, lコココココココl__|__\ /:|.'i,          |    ,:;.,-.::";:;: '"; :;;;.:;
.i:i. ;.: ..:.;;'、;:;: .,.  /::... i, _|'''/:: .| 'i,|_i __ i __ i|::, |:. ̄|/:..i:..'i,         ∧   。:;: . ;` ・..:.;;'、;::
;::;;'、;`。:;;.: ;;'、;::;;'::..:.....'i,::....| ̄| ̄| i.:.:..:  i:.\|i_i_i:|l ̄i ̄|        /::::'i,  ,,;.:'、;::。.:;;`.:;:;;:; :;;: :。:..
;: /i.:; ;;`'、;::;;'、;;;:、ロ:.ロロロ}__|=|=| |.:.:..:  l____ヽ___|l:.|:.i ̄|       /::..:. 'i, _;.;::;.:'、;'、;::;;' ;:;;.; ;:`.:..
;:|:i| ;;'、`;`il。:.;;::;'、i::.:........i 、; ,-、i,-、| |.:.:..:  |::..:.....|::../\__|, ,   ..,  ,,lココココ_/   /ヽ;、;;'、;。'、;::;;'
;:|i;| ;li;'、`;`。:;.::;;'、iiXi..... |.::;;'、_l|  | |]:.:[]:.:[]|:i_i_i_i|::..|iXi'''|::.|::`;;、;;'、;。:;::|:i_i_i_i/:.:..:...../ ;;、;; ;'、;y。/
;:|:i| ;;'、`;`il:.;;。::;'、iiXi..... |:;.::;;;`,,:.;; .|:.:.:..:.  |:i_i_i_i|::..|i _i::.|::.|`;:;'、,,.:;.::;;';: ;|:i_i_i_i:| ̄ ̄|:.:..'';;:;.il'ヽ;:i''、;::;;'
;:|i;| ;li;'、`;`。:;.::;;'、,,.;:''、..|,。:;;_;'.; .;'、|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|.::;;、`。'; `;`;:;|:i_i_i_i:|:.o o |;, ;... ii''".;:|:i|''"
;:|i;| ;li;'、`;:;.,,._:`。 i':.;;::;'、|_| |_|.:..'、;,;,、i_i_ii_i_ii_i_ii_i_ii, |i _i::.|::.|:;.。.;;';:; ;.;';: ;|'i_;:; ;.;':`;;、;;:: ';il、...;:|:ii,..
,..,.-=ー''’"”~、 ''''"''゛~  ''"''゛"'"''"`’ ' ''"'“"'"''"`’"'"''"`’"'"''"`’"'"''"`’ "''`"'ー=:;;;;'、.;':;:ii.,
 ;:; ;: ; ;; ;,- ''    ,,-'';:;: ;: : ;: ;;; ';、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.::;:; .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :.’'::,;:,j"i.'".;:"
  __,,- '    ,,- '';、;: :. ';、;: :. .:. :. :.: .:. . ';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :.. :.::;:;. :. :.: .:. . . :.、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . .  :.';、;:
''”     ,,- ''';、;: :. .:. :. :.: .:.i" ̄'" ̄' i'";:.: '"":.'"''"i ̄'":.:..i'":.:... ̄'" "'' i, 、;: :.  .:. :;:;:.  :.: .:. . . : .';、;:
  ,., _- ''';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :,i :::;;、`;';.i|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|::;;、`。';:.: : ..i,、;: :. .:.   :;:;:. : . : .:. . . :.';、;:
,, '' ;: :. .;.; ;.:. .:.:. :. :.: .:. . . :,i: ;。::: ;;;;;.!;:|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|i;:   .. .:. .: .'i,、;: :. .:. :;:   ;:. :.: .:.  . . :.';、;:
;: :. .;: :...:; ;.:. .:.:. :. :.: .:. . . ,i . .. : ...:. ,i;.|]:.:[]:.:[]|:i_i_i_i|::..|iXi'''|::.|:.:. . .:   .:.: . :i,.、;: :. .:. :  ;:;:. :. : .:. . . :. ';、;: .
、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;: :.,i' . .: `-'i`-'| |.:.:..:  |::..:.....|::..\/__|,i: .:. . .:   .: .: 'i,、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;:   .:.:




938 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:16:30.42 ID:RGxLMqQ0


                   ,rィffTlTlTぇ、
                      /ミジヾ''シ"''≦ミ、
                     杉=u、 u ,,゚-=ミミk
                    ,イ彡=ミミ 彡=ミ㍉ミ!         Z A A A E E B O O O O S S !!!
                   {'ィk{ミ=゚'彳 ヾk゙゚',リハhj、
                    ヾll u ̄<尓ゝ `""jjイkニZ彡__
                   〉! u ,ィ==ュ〉,u リ7>ミ三ミ弍ゝ
              _, -¬'-_ヘ {ry---ュ} lj/// 卜jj`ヾミヽ、_,.ィ
           ,∠ r‐=テTニヘ.ヾニニフ ,イイ∧゙ 〃:::::ノハミミく,      
          {{ィで´_/ 〉::ヽミヽ二/ィノ^ソ`/::::::://-┬千⌒ソユ^二 ̄| レ' |
           〉〉rぅどニイ::::/::::ヽL::ィ/::::/〉':::::::://∟二リ //::::::::::::::::レ'! |
        _ -ニヘヽ〈_, 刃li::::{:::::::リ抓{{;;;;//:::::::::://:::::::::::://:::::::::::;r=<. |│
       /:::::ハ<ニハ {Y'〉 戈ll:::ヽ::::厂 ̄:::::::/:::::::::://::::::::::::/::/:::::::::::::::::f⌒ミヽ. |│
       」{:::::{:::::::::::::l llし 'Jll:::::l::::l:::::::::::::;:'::::::::;;;//:::::::::::/::/::::::::::::::::::::レ<`丶j/
      几!::::l、::::::::::::l lド-'入ll、:l::::l:::::::::/::::::::;イ//::::::::::::i'::/::::::::::::_ -r'ニ  /l. /
    イ ハヽl::::::::::::::l l廴 尤ll::::l::::l::::::/:::::::///'´::::::::::: l_ノ-‐ブ´    // /
  ../::::ハ ヾヾ\:::::::l lし' 弋》:::l::::l::::,'::::::;//イ〉_:::::::ど.ィ´ `ヽ'´ ,.   |/  /
 /::::::::{::::::ヽ、ヽ:ヾヽ::j リKノ_〃::::!:::l::::!:::::〈〈//7癶ニ/  ノ   冫 、_,. 、 _ノ /
 \ ::::::::::::::::::::: ー-i::::/〃^ン'/:::::::l::::!::;'::::::::ヾミイぅ (´_,. ‐'´  /´ ィ  ソ  /



                                      _
                      _, -――― -  _     / _ `ヽ
                  _ ‐ ´             `- イ /:.:.:.:.:', !   は!猊下…御用を承りましてございます…!
               /ー- ' _,. / }―/〉ー- 、     /: :/ /.:.:.:.:.:.:.:} ,'
        , -、     ,' _ /〉イ ///'´   `丶`ヽ / : / /:.:.:.:.:.:.:.:, /
        / /´!     l/!j |' / l/ ´   _       \イ .:/ /.:.:.:.:.:.:.:./
         | !:.:L._/ l/ ,    , -'´_, ヘ      ヽ / / ̄ ̄`ヽ`丶、
        l |.:  /    /  , -'_, - '´|::::::::',        ∨        ヽ  \
    ___   ! V /ヘー- 、.|//:::::|   l::::::::::〉         |      / ̄ ̄ 丶
  /r-、 ` ヘ ∨//::T ┬::'´::::::::::::,  j:::::/    __ ,!、     /        ヽ
 l  |   ヽ  /ヽi|l:::::l  !:::::::::::::::::::ゝ='‐'´   「l丶 |   |`ヽ\  /           ',   アルモリカの事です…ね…。
 {   \    ,'   | `丶::ゝノ::::::::::::_;:-'´      {」 | l ト、| }\ヽ{            !
 ゝ-- 、    |   !   `丶::;-´        `丶」 !|| r┤ ヽハ   ├- 、    |
      \  ヽ_',     |               `|ヽ! | L」   | ヽ._ノ   }   |
        ̄  ハ.     l              |__| ノ  /、       ゝ--
           ,.\    i            /丶 ヽ_>‐'´  \
          / /ゝ   ',         _, '´  /  ̄       \
           /  /  `丶.'、___. -' _, - '´             ヽ
           /ー 〈       >ー--- '´ヽ、     




939 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:17:43.57 ID:RGxLMqQ0

          
――――――――‐-、
   か  城  上.  ヽ.          /;;;ミミ"'';;;::;'"'''"'ヾ;;;ヽ、
   .つ  壁  等    l,         /;;;;""         "';;;ヽ,
   て  .と   じ    l        /;;ミ   :: :: ::..:.::' ;;;==;;,,,"';;l,     いよいよアルモリカ落城は本当だ。
死  の  い   ゃ   .l,        l;;;  ,,,,,': "::::::.::.:,;'",,.,,,_ "'';;;l
体  我  う   な     l         l;;',,,;;'" "'' 'l,''"',.r"   "'; ';;lヽ、  ウォルスタ解放軍…!ロンウェー公爵…!ゴリアテのやる夫…! 
を   々  .城  い    l        l;;',,.._,,--―;': l .. ヽ、_O ';, ト、:'l
積  の  壁  か    'i,      /""l,'"-ー''゚''" ,;l;;..::.."'::..."'''". l::y/  なかなかしぶといな…!だが… 
み  よ  に         >    l( ::,,l,    :::.. ,;;;;:::ヽ..  "':::... レ,/
上  う             l      ヽ r;..l,     ヾ::;;:::;;:ゝ     l,/
げ  に  町        l"''ヽ、   'ヽ,';,,      "'   ;, ::... l       ,r- ..,
よ   ウ  辻        l'"'ヽ, '; _,,_   l,   ,; ,;r==ニニヽ;, :: /l       (:::::::::::ヽ、
う   ォ  と        l=ニYレi;y'''ヽ  iヽ、 ,;' ‐'''" ̄ ̄"' ,; /;;l       \:::::::::::\
    ル  い        .l二ニt;: Y;i,   /"l ':、   ,,,;;;;;;'''"  /;;;l   'i,""'::,  "i,,:::.  キ l
    ス  う       /ミシ''ヽヾ"'ュ,ノ'",;l ':, ヽ、       /;;;;;l     i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽ\
    タ  町      ./彡>ミ彡Yシニi;∠(ヽ、':.. \     /;;;'";;)_,,_  'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::\
    人  辻      //;i彡=ニン::ゝミ/::i:i:l'::::::\::: 'ヽ,,,__../;;/,.::::i;::::::ヽ,,,_'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::\
    の  に     /=.,"'ー―''"""/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
            /_,,,:::)::::::::::::::::::::i'::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
――――――――''"/::::::/⌒'ヽ,::::::i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>=ノ ..::::::::::::::::::ノl;,
,;彡=ン'"レ'   /,....:::i::::/..:::::::::::::)::::::l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.:::::ノ..""'"-;  ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
;;;レ(y/,;/   /:::::..../   "'':/'l,:::::::::ll::::::::::l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::::;//,;.::::::::::::::"''‐-t..,,  /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
;ニ==ー-ヽ   ..::ヾ,/    ./"::::::ヽ:::::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/:::::::::::::;;;;//::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;"::::::::::::::::::::ノ /;;;/;
,彡\..,ゞ,,'l,:::::::::::('"   /  l';    'l,::;;ll:::::ヽl,::;;;:::::/:::::;;:::::::::://::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/〆"''""" ̄ /;;;//;
ミシ ((>"'i,,..::;;::,,,''   ./i;   ノ::..-;;:::::::;;;ll::::::ylo::::::::l';:::::::::::::::///::::::::::::::::::::::::::::::::::/r'";;;;'i, 0,; /;;;;//::..




940 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:18:26.11 ID:RGxLMqQ0


         _,,.. -ー< ̄~ヽー-、
       ,. '"      `丶、 l、__)、
      /           .ヾ ~!  ヽ        恍惚のモルドバ、二バス監察官…そして大勢の我がガルガスタン軍
       !  i、   ,!  ,    ', ヽ、__ノ
      ヽ!ヽ!\/.j_/レ1   l /  ヽ       それらを打倒したウォルスタ軍の勢いは本物です。
       } l~lUjl Τ~lUT l _,,. ;' /   ヽ
       ! ゝ,.ノ ヽ、_ノ、~  ノ ;'    ヽ      バクラムの動きも気にかかります…ここは冷静なご採択を…!
       ヽ、 tァ、   , -'''''く  l     l
 (丶-ー-、 -! `ァニィー/  ,-、l  l     !
  ブ   r‐ヽ/,   ヽ、_,,ゝ' `; ヽ、 , i,/
,ィ='r‐、' /.  /;;;! /^VY.    〈  ヽV'"
`''~~`ー'    !;;;;;V;;;;;;;;;;l、   ノ
      , -''ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;>---イ、
    /    ヽ;;;;;;;;;;;/      ヽ、
    (____,,,ゝ‐-L_____)

《ガルガスタン軍》 魔術師 ”障碍”のジルドア
枢機卿の側近の一人。コリタニ城に駐留しているが、反体制派・穏健派への弾圧を行ったのは他の人物。




                                      _
                      _, -――― -  _     / _ `ヽ       ジルドアの申す事もあるが、ウォルスタよりもバクラム…!
                  _ ‐ ´             `- イ /:.:.:.:.:', !
               /ー- ' _,. / }―/〉ー- 、     /: :/ /.:.:.:.:.:.:.:} ,'      特にライム方面に援軍を送りましょう。
        , -、     ,' _ /〉イ ///'´   `丶`ヽ / : / /:.:.:.:.:.:.:.:, /
        / /´!     l/!j |' / l/ ´   _       \イ .:/ /.:.:.:.:.:.:.:./       ウォルスタの豚どもなど、どうでもいい…
         | !:.:L._/ l/ ,    , -'´_, ヘ      ヽ / / ̄ ̄`ヽ`丶、
        l |.:  /    /  , -'_, - '´|::::::::',        ∨        ヽ  \    死に体が起き上がったにすぎませぬ。
    ___   ! V /ヘー- 、.|//:::::|   l::::::::::〉         |      / ̄ ̄ 丶
  /r-、 ` ヘ ∨//::T ┬::'´::::::::::::,  j:::::/    __ ,!、     /        ヽ
 l  |   ヽ  /ヽi|l:::::l  !:::::::::::::::::::ゝ='‐'´   「l丶 |   |`ヽ\  /           ',
 {   \    ,'   | `丶::ゝノ::::::::::::_;:-'´      {」 | l ト、| }\ヽ{            !
 ゝ-- 、    |   !   `丶::;-´        `丶」 !|| r┤ ヽハ   ├- 、    |
      \  ヽ_',     |               `|ヽ! | L」   | ヽ._ノ   }   |
        ̄  ハ.     l              |__| ノ  /、       ゝ-- '
           ,.\    i            /丶 ヽ_>‐'´  \
          / /ゝ   ',         _, '´  /  ̄       \       ジルドアも敵を過大に見積もるな。
           /  /  `丶.'、___. -' _, - '´             ヽ
           /ー 〈       >ー--- '´ヽ、               )    先刻、アルモリカを失った連中だ。また取り返せば良い。




941 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:19:10.92 ID:RGxLMqQ0


                   ,rィffTlTlTぇ、
                      /ミジヾ''シ"''≦ミ、
                     杉=u、 u ,,゚-=ミミk            流石はザエボス…!いや、ジルドアもよく言った…!
                    ,イ彡=ミミ 彡=ミ㍉ミ!
                   {'ィk{ミ=゚'彳 ヾk゙゚',リハhj、         ガルガスタンは二人のような人材がおれば安泰だな!
                    ヾll u ̄<尓ゝ `""jjイkニZ彡__
                   〉! u ,ィ==ュ〉,u リ7>ミ三ミ弍ゝ    下がれ…!私も通常の執務に戻る
              _, -¬'-_ヘ {ry---ュ} lj/// 卜jj`ヾミヽ、_,.ィ
           ,∠ r‐=テTニヘ.ヾニニフ ,イイ∧゙ 〃:::::ノハミミく,      
          {{ィで´_/ 〉::ヽミヽ二/ィノ^ソ`/::::::://-┬千⌒ソユ^二 ̄| レ' |
           〉〉rぅどニイ::::/::::ヽL::ィ/::::/〉':::::::://∟二リ //::::::::::::::::レ'! |
        _ -ニヘヽ〈_, 刃li::::{:::::::リ抓{{;;;;//:::::::::://:::::::::::://:::::::::::;r=<. |│
       /:::::ハ<ニハ {Y'〉 戈ll:::ヽ::::厂 ̄:::::::/:::::::::://::::::::::::/::/:::::::::::::::::f⌒ミヽ. |│
       」{:::::{:::::::::::::l llし 'Jll:::::l::::l:::::::::::::;:'::::::::;;;//:::::::::::/::/::::::::::::::::::::レ<`丶j/
      几!::::l、::::::::::::l lド-'入ll、:l::::l:::::::::/::::::::;イ//::::::::::::i'::/::::::::::::_ -r'ニ  /l. /
    イ ハヽl::::::::::::::l l廴 尤ll::::l::::l::::::/:::::::///'´::::::::::: l_ノ-‐ブ´    // /
  ../::::ハ ヾヾ\:::::::l lし' 弋》:::l::::l::::,'::::::;//イ〉_:::::::ど.ィ´ `ヽ'´ ,.   |/  /
 /::::::::{::::::ヽ、ヽ:ヾヽ::j リKノ_〃::::!:::l::::!:::::〈〈//7癶ニ/  ノ   冫 、_,. 、 _ノ /
 \ ::::::::::::::::::::: ー-i::::/〃^ン'/:::::::l::::!::;'::::::::ヾミイぅ (´_,. ‐'´  /´ ィ  ソ  /








         _,,.. -ー< ̄~ヽー-、
       ,. '"      `丶、 l、__)、
      /           .ヾ ~!  ヽ       …ザエボス団長、何故あのような…
       !  i、   ,!  ,    ', ヽ、__ノ
      ヽ!ヽ!\/.j_/レ1   l /  ヽ      ウォルスタは「死に体」で「万全なニバス」を下したのよ!?
       } l~lUjl Τ~lUT l _,,. ;' /   ヽ
       ! ゝ,.ノ ヽ、_ノ、~  ノ ;'    ヽ     今後、回復するような事はあっても これ以上弱体化する保証なんかないわ!
       ヽ、 tァ、   , -'''''く  l     l
 (丶-ー-、 -! `ァニィー/  ,-、l  l     !     今のうちに叩いておくべきよ!
  ブ   r‐ヽ/,   ヽ、_,,ゝ' `; ヽ、 , i,/
,ィ='r‐、' /.  /;;;! /^VY.    〈  ヽV'"
`''~~`ー'    !;;;;;V;;;;;;;;;;l、   ノ
      , -''ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;>---イ、
    /    ヽ;;;;;;;;;;;/      ヽ、
    (____,,,ゝ‐-L_____)




942 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:21:30.28 ID:RGxLMqQ0


                                      _
                      _, -――― -  _     / _ `ヽ
                  _ ‐ ´             `- イ /:.:.:.:.:', !   …猊下の御心を理解できないのか?それは承知で物事の順序がある…。
               /ー- ' _,. / }―/〉ー- 、     /: :/ /.:.:.:.:.:.:.:} ,'
        , -、     ,' _ /〉イ ///'´   `丶`ヽ / : / /:.:.:.:.:.:.:.:, /     冷静に見てもウォルスタよりバクラムは「脅威」だ
        / /´!     l/!j |' / l/ ´   _       \イ .:/ /.:.:.:.:.:.:.:./
         | !:.:L._/ l/ ,    , -'´_, ヘ      ヽ / / ̄ ̄`ヽ`丶、
        l |.:  /    /  , -'_, - '´|::::::::',        ∨        ヽ  \
    ___   ! V /ヘー- 、.|//:::::|   l::::::::::〉         |      / ̄ ̄ 丶      どちらに兵を割くか、おのずと明らかであろう…!
  /r-、 ` ヘ ∨//::T ┬::'´::::::::::::,  j:::::/    __ ,!、     /        ヽ
 l  |   ヽ  /ヽi|l:::::l  !:::::::::::::::::::ゝ='‐'´   「l丶 |   |`ヽ\  /           ',    そして、猊下は報復よりも…
 {   \    ,'   | `丶::ゝノ::::::::::::_;:-'´      {」 | l ト、| }\ヽ{            !
 ゝ-- 、    |   !   `丶::;-´        `丶」 !|| r┤ ヽハ   ├- 、    |    冷静な処置をなされたのだ…
      \  ヽ_',     |               `|ヽ! | L」   | ヽ._ノ   }   |
        ̄  ハ.     l              |__| ノ  /、       ゝ-- '    現状、完璧な司令、采配だと言えよう…。




      . -──-.、__
     r'       ヽ_)     鉄は熱いうちに打て…!
     (/ヽ/ヽ丿)丿i__)-、
      |ヒフ エコ ノ丿ヽイ    弱ったウォルスタ解放軍の方が始末がつけやすいじゃない…!
      、-   "ノ  /')
      (_/ ̄ r'二ヽ .i ヾ、
      ノ|   ヽl l′ ヽwn"
     (__i    (__丿
     /ヽ---へ
    <_.ノ  \ __ヽ




943 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:21:57.06 ID:RGxLMqQ0


                                      _
                      _, -――― -  _     / _ `ヽ        弱いウォルスタから先に仕留めようとすれば…
                  _ ‐ ´             `- イ /:.:.:.:.:', !
               /ー- ' _,. / }―/〉ー- 、     /: :/ /.:.:.:.:.:.:.:} ,'        ガルガスタン軍が解放軍を「驚異」と認めた事になる。
        , -、     ,' _ /〉イ ///'´   `丶`ヽ / : / /:.:.:.:.:.:.:.:, /
        / /´!     l/!j |' / l/ ´   _       \イ .:/ /.:.:.:.:.:.:.:./         それは我が軍の威信にかかわるのだ。
         | !:.:L._/ l/ ,    , -'´_, ヘ      ヽ / / ̄ ̄`ヽ`丶、
        l |.:  /    /  , -'_, - '´|::::::::',        ∨        ヽ  \
    ___   ! V /ヘー- 、.|//:::::|   l::::::::::〉         |      / ̄ ̄ 丶
  /r-、 ` ヘ ∨//::T ┬::'´::::::::::::,  j:::::/    __ ,!、     /        ヽ
 l  |   ヽ  /ヽi|l:::::l  !:::::::::::::::::::ゝ='‐'´   「l丶 |   |`ヽ\  /           ',
 {   \    ,'   | `丶::ゝノ::::::::::::_;:-'´      {」 | l ト、| }\ヽ{            !
 ゝ-- 、    |   !   `丶::;-´        `丶」 !|| r┤ ヽハ   ├- 、    |
      \  ヽ_',     |               `|ヽ! | L」   | ヽ._ノ   }   |
        ̄  ハ.     l              |__| ノ  /、       ゝ-- '
           ,.\    i            /丶 ヽ_>‐'´  \
          / /ゝ   ',         _, '´  /  ̄       \         アガレスやバパール、モルドバは取り留めのない「出費」
           /  /  `丶.'、___. -' _, - '´             ヽ
           /ー 〈       >ー--- '´ヽ、               )       失っても痛手ではないと、兵らに示すのだ。



             _ _
       , -‐――'´- 、`ヽ`ヽ
    /         \ノィ´ヽ、
   /              ヽヽ_ ノ
    ヽ j\{\  , イ_,.ノレァ   || \        …そ、そこまで!?
     〉| 下j厂「 下不ノ  ,. l|   ヽ
      l ゝ- '   ー‐く` ̄   / |      l
     ヽ、 マ)   , -― く |    |
こニ, ー-‐{ >ー ' イ   r‐┴、|      !



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         | !:.:L._/ l/ ,    , -'´_, ヘ      ヽ / /       まだだジルドアよ。猊下はお前の素直な「諫言」を受け止めてくださった…!
        l |.:  /    /  , -'_, - '´|::::::::',        ∨
    ___   ! V /ヘー- 、.|//:::::|   l::::::::::〉         |        我らの意見を真剣にご採択しておいでなのだ… 
  /r-、 ` ヘ ∨//::T ┬::'´::::::::::::,  j:::::/    __ ,!、
 l  |   ヽ  /ヽi|l:::::l  !:::::::::::::::::::ゝ='‐'´   「l丶 |   |`ヽ\      しかも、お前のミスにも寛大なお言葉で応じてくださっているのだぞ? 
 {   \    ,'   | `丶::ゝノ::::::::::::_;:-'´      {」 | l ト、| }\ヽ{
 ゝ-- 、    |   !   `丶::;-´        `丶」 !|| r┤ ヽハ    こんなお方はそうはおるまい…!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




944 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:23:03.59 ID:RGxLMqQ0



         _,,.. -ー< ̄~ヽー-、          …申し訳ありません、騎士団長…!
       ,. '"      `丶、 l、__)、
      /           .ヾ ~!  ヽ        あたし、猊下を疑っていました…
       !  i、   ,!  ,    ', ヽ、__ノ
      ヽ!ヽ!\/.j_/レ1   l /  ヽ       ウォルスタの豚どもに焦っておいでではないのかと…
       } l~lUjl Τ~lUT l _,,. ;' /   ヽ
       ! ゝ,.ノ ヽ、_ノ、~  ノ ;'    ヽ
       ヽ、 tァ、   , -'''''く  l     l
 (丶-ー-、 -! `ァニィー/  ,-、l  l     !
  ブ   r‐ヽ/,   ヽ、_,,ゝ' `; ヽ、 , i,/
,ィ='r‐、' /.  /;;;! /^VY.    〈  ヽV'"
`''~~`ー'    !;;;;;V;;;;;;;;;;l、   ノ
      , -''ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;>---イ、
    /    ヽ;;;;;;;;;;;/      ヽ、         …これからも猊下について行くわ…!
    (____,,,ゝ‐-L_____)


                                      _
                      _, -――― -  _     / _ `ヽ        頼むぞジルドア…こんな時代で死んでは面白くはないぞ。
                  _ ‐ ´             `- イ /:.:.:.:.:', !
               /ー- ' _,. / }―/〉ー- 、     /: :/ /.:.:.:.:.:.:.:} ,'        我ら、ガルガスタンの平和を見届けなくてはな…!
        , -、     ,' _ /〉イ ///'´   `丶`ヽ / : / /:.:.:.:.:.:.:.:, /
        / /´!     l/!j |' / l/ ´   _       \イ .:/ /.:.:.:.:.:.:.:./
         | !:.:L._/ l/ ,    , -'´_, ヘ      ヽ / / ̄ ̄`ヽ`丶、
        l |.:  /    /  , -'_, - '´|::::::::',        ∨        ヽ  \
    ___   ! V /ヘー- 、.|//:::::|   l::::::::::〉         |      / ̄ ̄ 丶
  /r-、 ` ヘ ∨//::T ┬::'´::::::::::::,  j:::::/    __ ,!、     /        ヽ
 l  |   ヽ  /ヽi|l:::::l  !:::::::::::::::::::ゝ='‐'´   「l丶 |   |`ヽ\  /           ',
 {   \    ,'   | `丶::ゝノ::::::::::::_;:-'´      {」 | l ト、| }\ヽ{            !
 ゝ-- 、    |   !   `丶::;-´        `丶」 !|| r┤ ヽハ   ├- 、    |
      \  ヽ_',     |               `|ヽ! | L」   | ヽ._ノ   }   |
        ̄  ハ.     l              |__| ノ  /、       ゝ-- '
           ,.\    i            /丶 ヽ_>‐'´  \
          / /ゝ   ',         _, '´  /  ̄       \
           /  /  `丶.'、___. -' _, - '´             ヽ
           /ー 〈       >ー--- '´ヽ、               )




945 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:24:06.57 ID:RGxLMqQ0

~クリザローの町~

神竜の月24日(1月24日)


          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /  (○)  (○)  \         時間切れだお
     |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、.|
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
| |        | |   l |   │   ! !
| |     u .| |   l |   │   ! |.
| |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |.
!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |.
l {        / /  /丁7    /   / | |.
       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
         { f:::::`イハ>┬='_/ノ 
 u      V^t::::::'  /!¨´  「
           ゝ=='´ ./ i     |
     !        u / !   |
    '        ./  i    |
  ー-     ,. .イ  i    |
      , ィ<1/  /     i|    ビクッ!
  、 __,. < l //  /     i|
          | {/   /     八




946 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:24:52.72 ID:RGxLMqQ0


               ___
          /      \            遅い。遅すぎるお。これではやる夫もナガトも敵に殺されているお
         /ノ  \     \ 
       / (○)  (○)    \        お前は護衛失格だお!でっていうのエサだお!
       |   (__人__)        |
        \  ` ⌒´      /
.          」-ゝr―‐==;十i       _,r--――、
        ヽ.ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
 ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !




               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ> u | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ   u ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/       そ、そんな…せめて人間相手にしてください…
          // │ ヽ! | u  rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |         じゃなくて!…答えを…
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ




947 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:25:58.92 ID:RGxLMqQ0

イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
| |        | |   l |   │   ! !
| |     u .| |   l |   │   ! |.
| |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |.
!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |.
l {        / /  /丁7    /   / | |.
       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
         { f:::::`イハ>┬='_/ノ 
 u      V^t::::::'  /!¨´  「
           ゝ=='´ ./ i     |
     !        u / !   |
    '        ./  i    |
  ー-     ,. .イ  i    |
      , ィ<1/  /     i|         お二人がどんな答えを望んでいるのか、私には…
  、 __,. < l //  /     i|
          | {/   /     八



          ____
       / _ノ  ヽ_\           答えは幾つもあるお!でも、お前は選ばなければならないお
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \        誰を守るか、それは体が一つしかないお前には一つだけだお
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'   /         …でも、賭けはやる夫の勝ちだお!
   /   /          \
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



         _,. --─- ,_
       -''テ''´  _     ヽ
      ,r'ァ' ,r// , ,     `!
       ´ ' /,'/_ィ,イ ! |   |  ヽ
       l1,l ハ.、`|/| /トィ._|   |    アルモリカ城の出立以来、カチュア殿とやる夫殿を別々で警護するのは大変…
       〃 l lュ}  ', -、.V/ / |
.       l| l  '   5iツ  ノ ハ|    そこで二人には常に一緒に居て貰った…
        ヽトlヽ`   /,.-シイ″
           `¨仁'-'ユ、        でも、おかげでやる夫指揮官はストレスがたまっている…
           ,r=ニ.ヽ、  l
      _,.. イ   ヽ`、 ヽ       …この賭けに勝ったら、お前を貸し与えて自由にしていい約束…
     f-r'/|     l |   |
     | !′|    | |___{
.     {|_」 |    ,L. -¬リ
     く ィ |    l     l
       〕.  |     |     |
    /ィ′|    |   ヽノ




948 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/12(金) 21:26:42.83 ID:RGxLMqQ0






             _
        _...-一'::::::::::::`::≦ュ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::\       そ、そんな…
     _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::|::ヽ
    //:::::::::::::::::::::::::::::_........_::::::::/::|:::::ヘ
.   //::::::::_::::::::::::;rヘ:::::::::::: ̄:::ヽ!:::::::ヘ、
   |;ム.z::´:::::::\:::/::::ハ:::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::l\_
   |::::::::::::::::::::::::ヘ|:::::|:::l::::|:|::::|:::::|::::::::|::::::|::::\-ゝ-、
   |:::|::|:::::::::::|::::|::::::::j:::」:::|:|::::|:::::|::::::::|::::::|::::::ヾ    ヘー-.、_
   |:::|::|:::::::::::|::::| ̄   」_」」...A-‐z::::::!::::;へ::::::ヘ   |  ノ__`)
   |:::|::|:::::::::::ト:::;V::}   |:::「|:::「|:::|:::::::/::/  `ヽ::|__/‐ ´
    ヾハ:!V:::::_」彡::〈   ¨´ (⌒)'|::::://´    ∧}
    {::i^ ヽ弋ヽ (⌒)    __  ,:::;r ´ ̄`ヽ /
    ヾー--{ヽヽ:`‐、----≦-‐7:/-、|__,、__.ノ
       `゙ ` ゙゙̄'''      '´




954 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 20:52:55.70 ID:SnIamjo0


~クリザローの町…戦勝祝賀大宴会…~


    /::/,/ :/ ム:|| |-、  / i| ̄`ヽ;:::::i
.   i::/./| /| :ム|-||-、_ L -――-ャ:::i
   i:::|/ri k´!|   i| .ノ´ ト、_ - ´i::::::i    あはは!
   |::::::/ヘ | i| ̄ |´ , i〉     :|:::::::i
   r ニ ´ ヘ|フ      _  - ォ :|:::::::::i   やる夫殿もとんだケガ人を残して行ってくれたもんだ!
   i / r /.ノl 下二 ̄-―  ̄マ  i:::::::::::i
.  |' / /   l ∨       / .ハ::::::::::::i
 r.'|  イ .ハ   .l  \     / /::::|:::::::::::::i
 ∨  i しヘv ´ l\ ` ー ´ /|::::::|::::::::::::::i- 、
  |   ヽ ´ .l    l ` - _./_ - i:::::|::::::::::::::::i::::`ー
  !    i  \_イ ̄  -v ´   .|::::|::::::::::::::::::i:::::::::
. |        ノ::::i      i    マ.|::::::::::::::::::::i:::::::
/      /:::i´ノ_    i  / i|:::::::::::::::::::::::i:::::



              ,.. -───‐- 、
           ,.‐'´         `'‐、
          /    ,.‐ 、.          ヽ
         i    /   `'‐、.    /\ヽ
            l  ./.ァ.、._     `'‐- '     ゙!, 
.           |  ./ `''‐、. `''‐ 、..__,   _,. ‐'´ィ゙
         |   ヽ、  `''‐ 、.._/   /_, ‐'´ |       英雄殿に気を使わせてしまったよ
         │ ,.-、`! =。=== _  ,=。===l
    ,. -‐- 、 ,|. { r‐l.l.  ` ー-‐' ''  \--‐' l       まあ、クリザローの人々の手助けをさせて貰う
. -‐''´     ( |. l ヒ |l        r __  \ i
         ./|  `ー;ll   、______,~ /       今日明日は皆で木を伐り出し、当分の燃料を確保しよう
. 、._   _,/:::::|  / ヽ   `'ー-----‐´ ./ 
 -‐~''"´::|::::::::::| /   .ヽ      ー一  /、
  :::::::::::::::| :::::::::|/     ヽ         /|:::`''‐
  :::::::::::::::!:::::::::::|ヽ.      .ヽ.._____/:::|:::::::::
 ::::::::::::::::|::::::::::::|;;;;ヽ.         /|:::::::::|:::::::::
  ::::::::::::::| :::::::::::|;;;;;;;;ヽ.       /;;;|:::::::: |::::::::
  ::::::::::::::!:::::::::::::|;;;;;;;;;;;;ヽ.     /;;;;;;|::::::::::|::::::::




955 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 20:56:55.43 ID:SnIamjo0


        , -‐: ¨: ̄: ̄:~`¨:ー‐-. .、
       / : : : : : : : : : : : : : : 、 : : : :\
     /: : : : : : : : : : : :\: \ : \: \: \
    /: : : : : : : : : : : : ヽ :ヽ :ヽ : : ヽ : ヽ:ヾゝ
   /: : : : : : : : : /: !: :| : :| : : L.;,ム: : : }: : ト、|
   |: : : : : : !: : : |: :ム:」∨!: :∧| ヽ: : |: ! :| リ
   | : : : : : |: : : :!ノ V  lノ  イチリ>レi: ハノ
   |: : : :ヽ |: : : :|,,イテカ     ゞ:」  |レ:|
  .ノィ: : : :` !: : : !`ゞ:::」     ,    }: /.|   眠らぬ街 トウキョウの 暗い路地裏で~
    ヾ!: : : ヽ: : :ヽ       rァ   /:/ リ
      \: : : \: :ヽ        /: :|     ビタミン臭え~ まっきっきのぉ しょんべんたれりゃ~♪
       リヽNレゞヽゝー--┬‐_' !ハ|
       ,,==ヘ^ヾヘ \   l ヾヽー-- 、
     /::::::::::::\\\ `く ̄t―-、| | |\
     /::::::::::::::::::::::ヽ ヽ } r'ミ/7) `</:::::|
     |:::::::::::::::::::::::::::| | | ヽ〈 ヾ   }:::::::::\
     {:::::::::::::::::::::::::::! ヾ\ L ___   /\:::::::::|
     ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ \〈:::::::::::ヽ! /^ヘ::ヽ   ※歌が分からない人、すみません



         __         、vヾ゙ヽ'´ ̄'¬;z, 
     /7┌{.{}}       Z:ァィ,ィ,ィィィィ;、;:: ミ
.    //  | |ー′     ヌ'ニヽ、 r',ニフ 'z:::i     いいぞいいぞ…っ!
     l/   |/      │,=ミ′´,.==、フ;:」 
               l ー゚/ ヽ ゚‐' |ヒj.}
    /ニ7            | _{.__.}_,、|レイ  
   ,.-─_ァ           | |ー───一| |、:|\     
     ̄    _   n'^h.  ! ヒ二ヱニ二.」 |:ヽ|::::「:丶、    
   0 rv^)'.ノ゙)∩ |│l _,.ゝ._, , ,一, , , _ノ /:::::|_::::::::::`丶、
   o  l. |│|. ! │l│l. |/゙〉/:::丁 ̄ ̄  /::::::/:::`ヽ、::::::::::::\  
.     | 」⊥L| ,|│゙ ,゙ }.//:へ:|、   /へ、:/ :::::::::::::;>'" ̄`ヽ 
.      { i,. -‐レ' |  i│|′:::::::::ドエエエ|:::::::::`::::::::::::/:::::::::::::::::::: }      _
.     | ヽ. /  ハ  ! ゙/ヽ_:::::::::|l\/|::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/|  「.| ┌{0}
      ト、__)'_.ィ′ゝ-:':::::/:::\::|l l l l l|::::::::::::ノ⌒`ヽ、:::::::::::::::/:::|  | |. | 「´
      ノ` ー-‐''|::::::::ヽー''´::::::::::::\ l l l|::::::::/⌒`ヽ、:::::::::::::::::;:':::::::|  |/  ∨
.    /:`ー--‐''|:::::::::::::>、::::::::::::::::::::\l|:::ノ:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ┌ ‐ァ
   /:::::::::::::::::::|:::::::::; ' |:ヽ;::::::::::::::::::::::::ヾ、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|    ̄
    |:::::::::::::::::::/:::/   |::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::|  L二ニフ
    ヽ;:::::::::::::::/    .|:::::::::\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::|   o
     `'ー'''´      |:::::::::::::|\::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|   o

《クリザローの町》 一般住民




956 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 20:57:49.12 ID:SnIamjo0


      γ⌒) ))\           (ナガッティのヤツ…すごい歌唄うだろ…)
      / ⊃ _ノ  \ ∩⌒) ))
   〃/ /  ( ●)(●) / ノ      「どっかの馬鹿ッ面の男が~ 電信柱の影からぁ~
    γ⌒)  (__人__)/ / ))
   / _ノ   .` ⌒´ノ( ⌒)       やぁ~り切れないほど、悲しい眼で 人を 見つめ やがる♪」
  (  <        }/ /
 (( \ ヽ      . }  /



  / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   (…これは夢か?俺達が英雄だなんて…それにしても染みる歌だ…
 |    ( ー)(ー)
. | u.   (__人__)  俺みたいな泥をすすってきた男には…)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     (空にほえろ…真っ直ぐに か…良い歌詞だ…!)
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l 




957 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 20:58:57.19 ID:SnIamjo0

                     -. 、  ..ヽシ-...ソ、_.. 、
                  _,_.>  ̄"`  ´ `゙'ヘヘ
                  ` ニ''ン ̄斗         ヽ_
                __;/广               `'ゝ
           _..-ヘ、 ゙'''广      .. ア ィλ       ''l!ヾ′     放置されて荒れ果てた田畑の手伝いに
        ,..r‐′;;;;;;;; ゙ー'''"` ド  j|_-_ ir/l ロマ,′、ハ'ュ    ゝ
     _-イ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ -,′  ) v | ノ-` )/!( .j/∪l」: ,rf′     けが人や老人の治療に看護…
   /′;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.-'-'゙<" ザゝ│〈、 、  ´   /彳_,′
  │;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ィl|--‐"´     \ ‐-=   r′t 、         やる夫もとんでもない仕事を残していきやがったな!
  ||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\_       .r'ン′  ,/ バ!..‐ ̄i
   ワ 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー‐―‐..~‐'`ニ ´  ,‐´-;;;;;;;_,.ウ;ー、
    `ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、 ノ´ 、 ヘ_..-"´;;;;;;;;;;;;;`ー 、
       ゙\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ''キ ゙ 、` _-′;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ー 、
         ゙‐ 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l  ` ''〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー 、
           `ー、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│    !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_-;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
              \_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ''''フ゛ l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,´;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l、
                ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/  ,′;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│;;;;′;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i



         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,        私も子供たちや老人のお世話をしたいが
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ       あちこちにアンデッドどもが「死に損なって」いる
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"        私は本職のほうに勤しむよ…
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::




958 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:00:19.84 ID:SnIamjo0

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ       おめでたい祝賀会でそんな話止めなさいよ!
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>      アルモリカの公爵様も快くお金を出してくれるようだし
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/         クリザローの人たちもこれで安心できるわね!
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '



         ,. ´ ̄ ―- 、
        /:::::::::::::;:::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::r二ニr、 ̄、ニv=-、
.      /::::::::::/   ヘ∨ヘ |=-、`\
      i:::::::::/ i / i |‐`⌒| i::| `ヽ                _  -―    ̄7/ `  、
      /:::::::::iイ i ムハ|_,. ,/斗ォ:!  |     r、_  -― _z ニ /        .//:.r,⌒ヽ./
     /::::::::::::::iハi,ト|二フ'ト- ´ハ|      r ´7//// `               /ハ:.:ゝ、_ノ/
    /::::::::::::::::::ヘ.     ゝ /::::i     ノ /////      __    -―  メ, `  ̄ /
   /::::::::::::; -―-\ ー_´/:::::::i    く-―       ̄  /:/     //  l:i r ヽ _/
  /:::::::::::/  ´ ̄  >- く:::::::::::::i    < _三_      .〈:〈     〈〈  ゝ'、ゞ ク
 /::::::::::::/´  / _ -‐  ̄ ` - ' _ ,.  ´ ̄    ` y/-7´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/::::::::::::/   / /          ´    、7´ ̄`r,、/'-/
:::::::::::/   :/ イ                `ー _/ー´i`,i
::::::::::i  i /  |:              ー _   ̄`i ̄
::::::::::!  i /.   i:.:..                ー-イ      しっかし、どこからこう湯水のようにお金が出ますかね?
:::::::::|  i /ヘ   ` ゝ、 __ -― ヽ  ` ー ‐- イ
:::::::::i i/:.:{::::`ー`ヽ_,.- ´:::::::::ヽ   `,i /` ―-r‐ ´       やる夫軍団は各地のゲリラ組織を解体したり、田畑を失った農民なんかを雇っている
:::::::::|. {:.:.:.:.Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、 ノ ` ‐ _/
:::::::::! `i.:.:.ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ                 彼らの給料も相当な額になるハズなんだけどねぇ?




959 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:01:35.88 ID:SnIamjo0


                      ,. -―‐- 、
                     / ,へ.  ,、ヽ
                    i /  `ー' ヽ! 
                    ,h |'ニ.._┐r_ニ-ト、         それだけじゃない。私のタバコ、ヴォルテールの吸うアロマ…
             、      l〔|j ニ・ラ 'f・ラ|/
              ヾ''"" ̄`y个ハ   、| |,. /           酒、酢(※)、穀物…かなり手広く補給隊が揃えてくる…っ!
              __`.ニ=‐/l/ ヽ ー‐一/、
       __... -‐''''"~      l  l.   ヽ_____/ | ‐- ...__ 
      / ヽ         | |     |  |    ~"'''r 、        おまけにやる夫軍団の構成員は非戦闘員を含めれば1000名近く
     /    `、         |  |―-、 ,.-‐|  |        | `、
     /    `、       |   |ー―――|  |      |  |       …ナガト殿のような得体の知れぬ傭兵も大勢いる…!
    / _    }  / 〉  |    |:::::::::::::::::::::|  |     |   |
    /     `ヽ,// /    `\. l::::::::::::::::::::::| /  ⊂二二\,ハ      リザードマンを一族ごと雇ってゴリアテの復興に働かせているともいう!
   /  ⌒\/ |     ,/  |::::::::::::::::::::::| \  ヾ;-\- ヾ   ノ
   /  \ //  ノ     |  |:::::::::::::::::::::::|  |   ヾ二.~^十''⌒
  /  / / / , |         |   |::::::::::::::::::::::::| |    |_|   |
  / /  ./ ./ /.//       |  |:::::::::::::::::::::::::| |    | ヽ  ,ハ
 //   / ./ /.//        | |::::::::::::::::::::::::::|l    |  ヽ/ |
/    〈_/ ,/,〃         ヽ|:::::::::::::::::::::::::::|     |    |

酢。古代ローマ軍では疲れを取るために「酢」を水で割って飲む。「ポスカ」と呼ばれる。
ヴァレリアの軍隊が酢を飲んでいたという資料は無いが、時代的には近い(?)のでそのような習慣があるとしている。




      ,. -───- 、
    ,〃ヽ.__,/´\  \         悪いが、カチュア…これはどういう事だ?
    /ヘ、   ./フ\ ヽ
   / \|l  l||/  /  :|        ゴリアテの貿易商会や君の司祭区の寄付や
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |
.   | ー/   ー‐'u||h |.|        公爵様から頂いている解放軍の資金では賄えないっ!
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ   既に解放軍のほとんどの金と人間はやる夫軍団に吸収されている…
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |




960 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:05:42.28 ID:SnIamjo0


          /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
        / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ     そうかしら?アルモリカ騎士団が壊滅して
       ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
       / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ   代わりにやる夫軍団が出来たのだから、こっちに資金を回してるんじゃない?
      ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
     ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ  それにガルガスタン軍の残して行った貴重品や補給物資なんかも収集してるわけだし
     l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ
     .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l
     .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l
     .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l
     l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
     .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l
      l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
      .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
      .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
       ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
       丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
           \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,
            r-rr''''  .ソ/;:==-,,,,''' '''ン   .丶   / ./  /-,,,
           / l l    ./',,,----,,'''''ン       ./ ./ /    l
          /| l .l   ./",,---,,,,, 'ン       / ./ /      l
         / | | |   ./     ./      / ././       l

ちなみに「タバコ」はともかく、「アロマ」はこの時代にもあったはずだ。香水はメソポタミア文明では「虫よけ」として登場する。
紫外線から守る意味でも「香油」が古代エジプトでは登場している。
また、エジプトの神「太陽神アメン」を祭る神殿では最高のアロマ(お香)がふんだんに使われている。「ヤギのフン」である。
強烈な香りがし、のちに「アンモニア臭」の語源となるのはこのアメン神殿で使われたお香の強烈な臭いから来ている。




961 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:06:40.16 ID:SnIamjo0



             ,. -──- 、      なるほど、解放軍全体の兵員が減れば確かにやる夫軍団にそれらが集約される…
          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi    だが、解放軍は連戦連敗だ。備蓄の資金などないし、各地の復興…っ!
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1
.        | r,=ヽ ===i  /==i    そして戦死者への遺族年金、保障…!生活保護などの福祉…っ!
          | |ト|.| `ー-   \-‐l
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'



         ,、-―――-、
        /           '.,
      l /´\   /ヽ l      兵隊は死後も金を食う…っ!私を騙せると思うなっ!
.      | /_   `"´ __ l. |
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i      君たちは普通では手に入らない資金で…手に入らない量の物資を運用しているっ!
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ
-―-、./`|`|    j|,、  .|´       …我々の勝利のためとはいえ、どんな魔法を使っているのかな?
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐- 
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  |




962 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:08:05.50 ID:SnIamjo0


               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ       やる夫殿は「ジパングの動脈」と呼んだ…
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、          それ以上は言えない…
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |
       ,.'   l  | ./    /         |
.       /    '、  ! /    .イ           ,!



               __ ---─- 、 _
         _ -‐´ ̄         `ヽ.、
        ,/          _, へ、    \ 
      / ,ヘ.        __,-‐'   ::::\     .ヽ        東方のジパングか…ゼノビアよりはるか彼方の国が
     /:/' ヽ    __,-'      :::::\    .ヽ 
      //    \_, ‐'          :::::\  ..|       何故、ウォルスタに助力するのかは知らないっ!
    ヾ`ヽ、               __,-‐' 〃::::::>  .|
.   /'\::\         __,-‐' __,-''"::::/   . |      …しかし、君は奴隷のハズ…っ!売られた身…!
.   |.  \: \   _,-‐' __,-‐'  ::::/    ..|
..   | ___\:||  ||| _二____::::|  /⌒.i   |      君にそんな「つて」があるのかな…!?
     |  ̄ ̄o ラ  ≡ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ ::::|:::::|l⌒l:| |
.    | ` ‐-‐'/,:::::::   ` ‐---‐ '´  ::::| ||⌒|:|  |       ナガト…っ!
    |   ::/,:::::::::::         ::::::|:::|l⌒|:| |
.    | :/,:::::::::::::            :::::|::||:ノ丿 .|
.      | /,::::::::::::_::)        ::::::::|:|-‐'   .|\
      (.:: '           ,  ::::::::/|\    | `i⌒`ヽ 
      |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ::::::/:. '\  .|\ノ    
       |   __        ::::/::   \ .|  \    
.       /|   :::::::::      ::::/::     '\|    \_ 
     //' |           :::/:::      /|      \ 
  / /'   |          ::/:::        /::::|
    /'     l______/:::       /::::::::| 
   /      |::::\::::::::::::      /::::::::::::| 




963 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:08:59.70 ID:SnIamjo0

          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /       確かに嗜好品や異常な資金、物資の出所…
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/        それは確かに疑問…でも…分からない…
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>




      ,. -───- 、
    ,〃ヽ.__,/´\  \
    /ヘ、   ./フ\ ヽ
   / \|l  l||/  /  :|   ?…どういうことだ?
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |
.   | ー/   ー‐'u||h |.|
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |




964 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:09:45.44 ID:SnIamjo0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   (話に入り辛いだろ…)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |   (レオナールさんにやる夫を疑うのか!と突っかかりたいが…
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ  今回ばかりは俺も疑うだろ?常識的に考えて)
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




       / ̄ ̄\    (ニバスが言っただろ、「移転石」…聖遺物?
      /       \
      |::::::        | 貴重なアイテムってことか?そんな物がどこから出て来たか不思議だろ!)
     . |:::::::::::     |
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━




965 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:10:23.62 ID:SnIamjo0


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         /   !
       /   /      , - 、
     r‐、ト  l    /  ノ 
     !  !  |   /   /                 ,.z=='三ミミ=-,.、、     こ、これは「移転石」ッ!瀕死の主を救う…古代のアイテムッ!「聖遺物」!
    ノ  l.  | /   /                .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
   〈  .l   l./   /,..-‐ ''"´ )         r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ    …まさか…「ゴリアテ」ッ!「フィラーハ教の司祭」ッ!
   ',  ,!  ,/   /    ,.>'´          l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl 
    レ    〈   '    >'´                 尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、    「やる夫・パウエル」…ッ!そ、そうですか!そういうカラクリですか…
    | ヽ          '´ ̄ ̄⌒丶、          ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、
    ',   ` ー  、_ ,ァ‐一ー-、__,!       ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ
    ',          {           /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、
     ',        ,!、        /、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、 
     ',        ノ`ハ          ノ ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
      くヽ、__ .. -‐'^}/ ',        ,! i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ 
        |`ー‐    /   ',      r'   !  V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l
        ト,____,/     ',    ノ^ヽ  !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \      (やる夫はお守りみたいなモンだと言ってたのに
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)    敵の攻撃をかわすように俺は瞬間移動してた…ただ物じゃないだろ!)
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }       , ´
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !




966 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:11:27.77 ID:SnIamjo0













         _ .. --==ニ¨ `ヽ- ―- 、
       .._ニ-‐ァ―――-   :.‐'´   ..  \
     /´  /:ィ/:_. - ´  .:/  ヽ:  \:.. {:. ヽ
    { \/∠ -'_二  :// .:/ ヽ:  lヽ:.  ヽ:.\:|
      /´ フ´  .:// / :/  | }  |:. ト:.  l:.  \_
     / / .:ィ :/ /ノ :/ | / { :|:. ∧ :!|:.  l:. `ヽ ̄´
      //i :/ /  ィ /{ .:!:ハォ:7 丁「「:. }:. | l ! トヽ
        /  | ..:!/イ7´丁ミヽト{ /'ァz=≠トv .ト: | | |        「ジパングの動脈」はゴリアテの復興の融資や、
        | /| ../|{ fr筰ミト  ´ ´ヤぅ刈イ:  ト.}: :|!|
        ∧! !:/ 小.`辷:リ     `フ7′/.:レ } ハ         土地や家の賃貸で設けたり…
          /{イ:/ハ    '_  /´/:.   /l: /′
         / ´ |l j .:.\   ‘ニ’  /: ,.. ノ}//            宝石類をゴリアテから輸出する…
        ハ ̄ ̄ ̄`ヽl>ュ.. _ イ:イイムハ{ _ノ{_
       ノ ̄ ̄ ̄  ‐- 、 ヽ/}  |/_j_.ゝ┴‐´三弐         …一連の仕事、経営の事
     ≦三三三-_ _  \ト/´__.. -==―――`i、
      l!        ̄`ヽzzzzf´ ̄         lト}       何か特別なものではない…
     rヘ          |  _ |           l| {
     ノ、__i!        fヽ ! | ハ           |ハ
      { __,、!        _| {| ! |     __     |  !
     ヽ ノ{_l!      }ハ、 ヽハ. ヽ  /´'/     lト.、|
      ト、 _,l!___ {. l\ ` ー  \j  {    __j-:、:\
      レ|   {ト:ヽヽ:`ヽ._ ̄`        |-‐ニ-――-、::ヽ|
     _ 上L._  ヽ\\ヽ:ト.二、      {´_: -‐  ̄ `ト、:ヽ{
  /´:.:.:.:.:.:_`ヽ }/ >`-/7く_> 、     ` ー‐- 、 ! ヽ:}
 ⌒ヽ- ´{  `ヽ:\{:.:,.孑{zトミ:.:`ヽミヽ、         ├‐ ´
       \   ノ7ァニj彳_/:{`ヽ〉_/`j┬ \       j
         ̄ /:リ: : : : /:.:.| ̄  ̄` Lト、  ト、      /
        /:/ : : : / : :j : : : : : : : | : :  ̄:} ` ー‐'




967 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:12:47.31 ID:SnIamjo0

          __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ         宝石類は平和なゼノビアでは価値が上がっている
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }        人々の生活が安定して需要が伸びているから…
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//         逆に革命が終わって大量の武器や兵糧がゼノビアから輸入されている
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/          これらの輸送ルートの確保、商業が「動脈」と呼ばれている
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ
         /::::\ ――──‐┴‐‐┐
         /::::::::::|            , !
         /::::::::::::レ┐         , !、
         〈:::_/::{  ]   ksk   {  l
       /::´::::::::::>ー'         └,ヘ
        {::::::::::/::|________ !::}
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \




      ,. -───- 、
    ,〃ヽ.__,/´\  \          それじゃ大したことは出来ないハズだ…
    /ヘ、   ./フ\ ヽ
   / \|l  l||/  /  :|         問題は「元金」…元手となる現物だ
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |
.   | ー/   ー‐'u||h |.|
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |      理屈ではそう…!各地の需要を素早くニンジャが調べ…取引…!
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |      問題は宝石や資金がどこから出ているか…っ!




968 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:13:40.56 ID:SnIamjo0




 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |   分かっていない…
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_       今回のやる夫殿の作戦でも、彼はクリザローの地理に詳しく…
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´       クァドリガ砦の城内の見取り図も分かっていた…
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '          いくら公爵様の命令でこれらを攻略する予定が分かっていても…
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、             人伝いの情報や書物では得られない生きた知識…不可解…それに……
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、




                                    , ┐
                                     _,//
                                _,. -、/ ィ〈
              ,. ‐ァ…¬ー 、         ,. '´ |  |_,.二)
          /::/:,::、::::ヽ\;ゝ      /   l  j
        /:::::〈:/:/ー}、::;ハ:::::}       /     j‐'´
        ,':::Λ:l∨代マ`弋、Λ   /    ,. '′
         |::::Τ゙!::::', `´ <7 }::!} /     /
         |:::l::L.|:::|:| _  ノ:!:!!'′    , '´
         |:::l::!:、',::lリ.  「ノ/ノj     /      ある~ハレた日のことッ♪
        ヽ{_ゝミヾ`\ノ`ヾ_Λ i/
        「 `ヽ \ \'´ヘ. ∨         魔法以上のユカイがッ!限りなく降り注ぐッ!
.        丿   \ \ ヽ,ハ. lヽ
.      /     l   \ `ヽ.V゙} j }        不可能じゃないッッッのー☆
    / _  ,.=-へ、  `ヽ二ソ/ /
.     ヽ.  `´\  ,>、   r‐廾ヘ
     \    _入〈 _,.、__ ゙Y:!!:!Y′
       `ーく´ _Λ^…'-=^ニ|:||:「
           r{´ 丿       }:|l::|




969 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:14:49.60 ID:SnIamjo0


  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \  
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \   わっはっは!今日はレオナール団長もご無事
|   |     |     (__人__)    |
\  \    \    ` ⌒´    /   ニバスも倒して万々歳!めでたい、めでたい…
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー'

   / ̄ ̄\     はは!カチュアは歌がウマい(!?)なぁ…!
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)  どれ、俺も芸を見せるだろ!
. |     (__人__)
  |     ` ⌒ノ
.  ヽ       }
   ヽ     ノ        \  
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)






            / ̄ ̄\      クリザローの人たちもいる…
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   やる夫が怪しいのは分かるが…場所を選んでくれないか
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   皆、久しぶりの勝利で喜んでるんだ。常識的に考えろ…
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!




970 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:15:41.70 ID:SnIamjo0

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '    イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |  r';;z j       r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  |    ̄      ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _     厶 ./    それもそう…失礼した…
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │



             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1
.        | r,=ヽ ===i  /==i   すまない…私とした事が…
          | |ト|.| `ー-   \-‐l
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!   さあ、クリザローの人々を今夜は励まそう!
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´




971 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:16:15.59 ID:SnIamjo0



                _,.、-‐―――- 、__
            ,ィ´:.,.ィ'´ ̄``:.:ー-、\`丶、
           /: ://: '"´ ̄: : :\ヽ:}>、:.\
.         ,r‐fーマ,イ : /:/ ̄ ̄ ̄``丶 :.:\:.:\    やらない夫っ!踊りなさい!
        く―‐-、__〉/:/-――――- 、 \:、\: ヽ
     ,.ィ''7ミ_,斗<,イ:.:./: : :./: :,.ィ'"´: : } :\ ヘヽ:ヽ:.ヘ   皆にあんたの情けない踊りを笑ってもらうが良いわ!
    /  /:.く. //:.:.:./: \': :/: : : : :./: :,'!: \ハ:ヘ:. :ハ
.   /|   /:.:.ハムイ: : :/:./!: X: : : :._,イ:.:/ / | : |: ヽ!:.:!-‐┴-、
  ムj _,厶://{ ,':.:. :i,ィfテッ、-ヘr''"/:./,イ 」_;ム:.:.リ:.:ト、ー-、 {
  「 ̄、-‐<:.:./∨:.:.:.:.|`|ハ::::},ハ -‐''"´/ィ'"´!:/!: :/:.:.:!:|、\ーリ
  レ'´ ,':.ハ:.:.:/:.:.:|:.:. : :|ヽ'=ソ        /刋ミハ/:./: : :,':.| |  K、
    i/ |: :|:.:.:.:| : : : i         {krjノ '",イ : : /!:.| レ'ト \
    |!  !: :ハ:.:.ハ : : :ハ   /ヽ、 _'_   `"´ / : :./|: :.|.〈:.:.i    ヽ
       /∨::,ヘ: :|、: : : iヘ. {::::::::::ノ     ,イ_,.イ:/| : |ヘ∨     !ヘ
.      / i::./ ∧:| ヘ : ハ \`ニ´-‐ '"´-―‐-、:./|: ,'/\    | ∧
    ,イ   |::i ,'::.ヽ! ∧:.|、_  / ̄`Y´  \ ∧_/i/    ヽ  ム-‐'
  /   |::|.! : :: :: 厶ハ|.::`Y´   / ̄`ヽ ヽ  } /      i\
 〃  ヽ |::||:: :: ::.::レ、__``/  /       ヘ`ヽ.ノ:|       |/~
〈 \    |:∥: :: :: | :: ::`7   {__       ハ_/::.::|_
. {   `'ー-、ハ ハ :: :: ::! :: ::/   /``ヽ\   | }-┤:: \
 ∨ \.  V.∧:: :: ,>'"ヽ_/   |:: ハ   !,イ └‐ー-ヽ
  ∨  ヽ   ハ.∧::/__  /    ∠ `ュ::| 〃
  ∨  >―\ {__ ``く   /     〈/ | `>
.   ∨ { :: ::r==t\` ー''tイ _,.、r'フ }__//ム
    `''ーヘ::く〉ー―v\∠`ヽ、__,.、-‐'"  /:: ::ヽ
       └‐ヽ--‐''7∧ヽ ̄``'ー‐―‐' :: :: :: ::\



    / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
  | ⌒    ⌒  |    ああ!カチュア、分かっただろ!
  |//(__人__)//. |
  |   ` ⌒´   ノ
  |         }
. (⌒)      (⌒) グッ
 ./ iヽ    ノi ヽ 
 l___ノ|     |ヽ___i
    |     |   \
    |     |    




972 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:16:53.34 ID:SnIamjo0

~アルモリカ城~

地竜の月2日(1月25日)

                           ∧
                     <⌒>
                       /⌒\
                       ]皿皿[-∧-∧、
         ________∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
       /三三三三三三三 Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
    __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\
...  _/__|==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
  |ll.|ロ ロ /|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|        |「|ミミミミミミ、
  /〃 ̄ /::|.| ,,|| ,;:'゙ ゙`ヾ,,.| | 田 |「|  田 田 |「|:::::::::::|
  | |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"




~アルモリカ・やる夫軍団本部~

     \]\                                                   /[/
         \]\               | ̄ ̄ ̄|     | ̄ ̄ ̄|                  /[/
          \]\              |___| __ |___|                 /[/
          \]\                   _|   |_                     /[/
                \]\      | ̄ ̄ ̄ ̄|  |   |   | ̄ ̄ ̄ ̄|      /[/
                 \]\     |____|  |   |   |____|    /[/
                 \]\           /| ̄ ̄ ̄|\            /[/
                 \]\___    [/| ̄ ̄ ̄|\]    ___/[/
                  \____ ヽ /l |      | l\ / ___/
                          ヽl|   ト|    |イ   |l/
____ _                  |   |l|    |l|  |                  _ _____
       |   ̄ ─- _              ┌‐┐  | l|    |l| ┌‐┐            _ -─  ̄  |
       |          ̄T、      /| ̄ ̄|\|_:l|┌‐┐|l:_|/| ̄ ̄|\        /| ̄        |
   __|         |\ || ̄¬ |  |__|l/| ̄ ̄ ̄ ̄|\l|__|  | l¨ ̄l| /  |        _|____
 ̄ ̄  |  ̄¬─- __ |   |:l| ̄ ||/|    |l  |____|  l|    |\| |  ||:|   .|_ -─  ̄   |
      |       T 7\ |:l|   ||  |    | /|      |:\l|    |  | |  || | /¨|          |
      |          |   >' ----- |  |    |   |      |  |    |  | -----`<  |          |
      |          |   |       |  _-‐T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄T‐-_  l|      |:  |          |
      |          |   |\_ _-‐  ̄   l|_________|    ̄‐-_  _/|:  |          |
    _|_____|_  |、  |  _ -‐  ̄ |             |  ̄ ‐- _ |  _|:  |_____|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|  ̄ | ̄     |             |      T  ̄ l|/ ̄         ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |       |             |         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




973 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:18:04.68 ID:SnIamjo0


               _______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :   オリョウ、なかなか楽しめたお
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \   ハァハァ....



-、
  \             /⌒ー‐‐-、
  {^ \             / く      \
  \ \        /   ヽ      \
    ',  ヽ      /   / \      ヽ
     }    }´ ̄ `ヽ/  /    .\      l
     ト、  l_    / .∧       ヽ、__   │
     | ヽ/ \ー/⌒ヽ、',          `ヽJ
ヽ.   !'´ / /  ヘV ヘ ヽ \
: ∧ │ jl │/l…ーヘ l  |   ヽ
/ |`トJ l{ |_!_{    iレzュ!、 l: !ヾ}
i  |ミl  jイテ丈ヽ  /,ィァk}イ/Nl j/     「 教 ☆ 育 ☆ 完 ☆ 了 」
l  iNヽ{ 代i汀     jヒ;/'/! l|
 /| l ^ヘ`ー''   i  `´厶 八
:/i | l l   ト,、  ー ' /、:/ ∧ ヽ
 ハ ヽ\小 > -イ⌒∨ 人 `! ト、
ノ 人 l  ゝ { ゙̄く人__}  Vハl ヽ
/  ヽi  ヽ \/| \/    :リ  l
    |   l   ̄        ヽ_ j
    | i:  |            / `く     _ __
    | i:  i    丶   /     ハ   ノ(     `ニ=ー- 、
    l i:  /-―‐‐-、 ヽ. /     i } ,/{ >} 、>‐、ヽ\ヽ‐-
    ! ! ∧     \}/       // /了  \_ヽ  \}_j J    丶、
ヽ   ヽ { i       ^  ー-イ</   ヽ   `´              \                               _
 l    lハ.ヽ      /      ヘ _ __\                \                           ∠_   ̄ヽ___
i :|   ノ! V\ ー '´                \                \                   __ -一'´   `ー─‐ -、 \
i |     :| :/   \\                    \                \           -‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄               \
 /  ` | {    \\                  ヽ、 _、              ヽ、 ___/                _,. -=ニ¬ー-、 ,ィ=<
 {  ‐-、〉 ヽ ___ ヽ \                   )' 、              `ー'´                  _ - '´      ̄ ̄ ̄ ̄`\丶
 〉´/`ヽX        \ヽ、                   /  ` ‐- ._                      _  - '´           __
く/ \\_か、‐==-、 _ >、`ヽ         _  -‐'´        ` ‐- _                _, -‐ ´    _  -─‐   ̄ ̄    ` ー-
ー\_ヽ_>、)`ー’、__ ) )   )ミ)`ー==ニ¨_ ̄                 ` ー 、_        ,. <──  ¨ ̄




974 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:18:38.90 ID:SnIamjo0

                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉   好きでやったわけじゃないのに…
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///



        ____
       /  /'  '\\
 r、r.rヽ. /  (・  ) (・ )\
r |_,|_,|_,|/  :::::⌒(_人_)⌒::|   どうやら、まだまだ教育が必要かお!?
|_,|_,|_,|_,|        ー   .|
|_,|_,|_人 (^ i        /
| )   ヽノ |
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/




975 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:19:25.82 ID:SnIamjo0

          _,,,,,,,,,,,,_  _,,,,,,,,,,,_
        ,;r'"    ミf"'"三- `゙''-、
      ,;r'" ,,:r'''''''ー、ミi;ニ二─-:、  ゙ヽ.
     ,i' /" ,,:-─-:、,_ミi;ニ-─-:、_゙ヽ. .゙l;
    ,,f"〃 ,f" ̄ ̄ ̄~゙゙"~ ̄ ̄~`'ヽ.ヽヾi
    f",i:.;| |;               ゙l } i :}
    |/j; リ ,|'              | ! l ,l
    { ,/ ,ソ               ゙l; ヽ ゙}
    | /.,rj .,,,__      __,,,,,,... ゙l, ゙l;.}
   ( l リ-l  -=wァ三''';;:. '''~←wァ=- ノミ、| }
    l {ノl! ゙l.    ̄ ''´ ::   `''  ̄   ト |,リ }   閣下、お呼びにより参上…
    ゙l;ヾヽ、l      .:::         ノ ノ,イ:{
    ,) :i ゙-i\    ;;   ,,    ,/f'"i ,}
    {. i: l l゙i、     `_´      ,イ i l リ
   . ゙l,  i l |゙、.  -=====-   ,i', { l :|
     :|  ; ; | ゙、.   ''==''   .,/ ,l | ,リ ,リ
     ゙ヽi,ir"ヒ,,_ ゙ヽ.     / /,ノ、'-'"
       j-、`''-ニミ`''──''":-ー''" 'r゙li.
      ,(.(ヘ`f"-'"`'''i,`l! ̄"~て~'y',n }
,,::-rvー''f">ミ ゝ ゙vっ /.,i゙|.| とヽ)ノ フフ`=ニェ-:rェ_
==-'''''""~ヾミ-,,_ゝ(_ ,/ ;i' :|.l ノ,,r", ,f"''二`ニ=-=-
=ニ" ̄ ̄~`ヽ、`''-ニ___,ノ  :l,三,ニ-''",,-'',,r'''''ー-ニ二



-、
  \             /⌒ー‐‐-、
  {^ \             / く      \
  \ \        /   ヽ      \
    ',  ヽ      /   / \      ヽ
     }    }´ ̄ `ヽ/  /    .\      l
     ト、  l_    / .∧       ヽ、__   │
     | ヽ/ \ー/⌒ヽ、',          `ヽJ
ヽ.   !'´ / /  ヘV ヘ ヽ \
: ∧ │ jl │/l…ーヘ l  |   ヽ
/ |`トJ l{ |_!_{    iレzュ!、 l: !ヾ}
i  |ミl  jイテ丈ヽ  /,ィァk}イ/Nl j/     い、イシガミ様!
l  iNヽ{ 代i汀     jヒ;/'/! l|
 /| l ^ヘ`ー''   i  `´厶 八
:/i | l l   ト,、  ー ' /、:/ ∧ ヽ
 ハ ヽ\小 > -イ⌒∨ 人 `! ト、
ノ 人 l  ゝ { ゙̄く人__}  Vハl ヽ
/  ヽi  ヽ \/| \/    :リ  l
    |   l   ̄        ヽ_ j
    | i:  |            / `く
    | i:  i    丶   /     ハ 
    l i:  /-―‐‐-、 ヽ. /     i } 
    ! ! ∧     \}/       /
ヽ   ヽ { i       ^  ー-イ
 l    lハ.ヽ      /      ヘ 




976 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 21:20:18.92 ID:SoAnddco
一瞬どっちが教育されたのかと思ったぜwwww



977 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:20:23.95 ID:SnIamjo0

            /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,
          / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、
          i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !
          } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、
          ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i
          l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |   済まぬが、急用を思い出した
          ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ
           ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「   私はこれで失礼する…
           | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |
           ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/
            |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!
            `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′
             ,!=ミ,|゙r'',ニヽl「`_ノム、,,_
            _, ィ'ト-'゙,!|.| !、__,,>,ニ゙-'~`''ー``''ーァ,、,,_
     ,、_,,.. -^ミ"´、 | Y'フ」 !`ーァ,r''" __,,...、、、 _-‐''"-'^''‐-
rュr'ri'f゙f,i゙    ,rっ`、 l |゙,へ, V / ,/'(~ヽ ̄ ̄___,,,......
__l L!'-' '── 、l (   ノ,! '、ノノ,! !、   ).,レ',、-───… ''''
ー''"´ ̄ ̄ ̄`ヽ`ーr'ニ` 、.ニ'ー゙ー、ニ゙,,ィ゙/
           `ー-、ヾl ,fン'_,ニ゙-─'゙
             ヽ'!.j゙/゙



      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\     構わんお…
   /  ( ●)  (●) \
   |    (___人___)    |   閣下?ふふん、やる夫はまだ閣下ではないはずだお?
    \__ `ー ' __/
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ




978 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:21:17.59 ID:SnIamjo0

   / ィ彡 / /::: ̄`ヽv_=二ヽ
  / /  ノ/:::::       ゙i| |
  l /   ,'イ::::::::::       | !
  {     j,,、--.、,,_     ゙il    既に閣下はロンウェー公爵より強い権力をお持ちだ
  i  f⌒iソ::::::~、'''='ヽ`' ヒニ`'}}
  ,'  {{ ((:::::::::   '´   |`'~ '/{    財政、市民への影響力…もはや閣下とお呼びしてよろしいかと?
 /f 〟ヽ、ユ゙i、     _ _l  ,'f´
 { l |   |ハ      _   /リ     今日は貿易の商人を連れてまいりました…どうぞ…こちらへ・・・
 ゝリ  从::::ヽ    ̄二`' / f
  {シンfル、_:::: \     / 乂 
 レ'从リ:::ll  `'ー-、_'-、__/_从
   ノ::::ll:::ミ:::::::::frー、'Tニン:::|
  r'´`''ー-、ミ:::::::::U::::ノ | | |;;;;|



-、
  \             /⌒ー‐‐-、
  {^ \             / く      \
  \ \        /   ヽ      \
    ',  ヽ      /   / \      ヽ
     }    }´ ̄ `ヽ/  /    .\      l
     ト、  l_    / .∧       ヽ、__   │
     | ヽ/ \ー/⌒ヽ、',          `ヽJ
ヽ.   !'´ / /  ヘV ヘ ヽ \
: ∧ │ jl │/l…ーヘ l  |   ヽ
/ |`トJ l{ |_!_{    iレzュ!、 l: !ヾ}
i  |ミl  jイテ丈ヽ  /,ィァk}イ/Nl j/     ちょ、ちょっと!私はこのまま!?
l  iNヽ{ 代i汀     jヒ;/'/! l|
 /| l ^ヘ`ー''   i  `´厶 八
:/i | l l   ト,、  ー ' /、:/ ∧ ヽ
 ハ ヽ\小 > -イ⌒∨ 人 `! ト、
ノ 人 l  ゝ { ゙̄く人__}  Vハl ヽ
/  ヽi  ヽ \/| \/    :リ  l
    |   l   ̄        ヽ_ j
    | i:  |            / `く
    | i:  i    丶   /     ハ 
    l i:  /-―‐‐-、 ヽ. /     i } 
    ! ! ∧     \}/       /
ヽ   ヽ { i       ^  ー-イ
 l    lハ.ヽ      /      ヘ 
i :|   ノ! V\ ー '´        




979 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:22:45.80 ID:SnIamjo0

~客応接間~

    |    ×              .:;,     ト            \|‐
    | ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙̄/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙̄/|  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
ζ  | ||二二二二二二二二二二||二二二二二二二二二二||  |  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    | ||llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll||llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll||  |  || // ...:::: ||
    | ||====================||====================||  |;# ||_____||
    | ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[||[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[||  |  ||0────‐||
  ,;゙| ||====================||====================||  |  ||          ||
    |_||[][][][][][][][][][][][][][][][]||[][][][][][][][][][][][][][][][]||  |_||_____||_
  /゙ ||二二二二二二二二二二||二二二二二二二二二二||/  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄/|
/  |       ,,彡゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙,,彡
  /      ,,彡   _/ ̄/|  ,,彡        rェェェ、      .rェェェ、
/      ,,彡 ゙"゙ //  / |,,彡      __||_||_||____||_||_||__
       ,,彡    //  /  ..::|'"      /                       /|
      ,,彡    //  /     /      ./rェェェ、      .rェェェ、    ./ ,i|
.   ,,彡   / ./ ̄ ̄|   /        /_||_||_||____||_||_||___/ ノ|_」




              ,.-'"...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           ,.-' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::\
         ,.-' ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \ \
        / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   \ ヽ
      / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::;:ゝ /   ヽ.}
     / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,. ヘ`!:::::,、‐'"  /     l
   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' /  ノ |::f   /    l |
   、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ <  L|   `iヽ、   l |
   丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、ヽ  ミ    ゙ーtッ-、 ,ゞ
    丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/し'         `ヾ, f´
      ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::/  i         / ',
       \ ::::::::::::::::::::::/   /       ,. '     ',    イシガミよ、まだか…
         `ヽ、::::::::::;、 "   〈       r、       '、
       ,..、..,r- '`ー'"ー-、、、..,,_ ヽ      `ヽ、 ..f´`` ′
    r'''´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,``丶、      r┴、
   〈 ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, ヽ、   ノ   }
   ノ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ (  /`ヽ、
 / ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`7   ,ィ ヽ
ゝ- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、/   `‐,
     ノ                  `ヽ 、、;;;;;;;\  /  !
     〉                       `ーヽく  r }
     〈




980 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 21:24:19.19 ID:35vP5jo0
なんという腹黒い面子ww
ロンウェー公爵いろんな意味で涙目wwww



981 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:24:58.47 ID:SnIamjo0


                          _____
                        / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||
                       /        ∪     \      ||  ||
                     / /´  `ヽ   /´  `ヽ \     o   o
                    /  (   ● l    l ●   )  \
                  /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \   ホージさん!
                  |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
                  |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |    生きてたのかお!!
                   \          |/⌒i⌒、|         /
                    \       !、__,!    U  /
                    /       、____,,      \
                   /                        ヽ
                    |  、                 ,   |




              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::/ ̄ ̄ ̄""`--´"" ̄ ̄ ̄\:::::::\
             /::::::::::/ /              \ \::::::ヽ
              /:::::::::/   !      、     ,     ヽ  i:::::::::',      おおお!やる夫様!
          /:::::::::::|  ノ__   \  /   __ ゝ i::::::::::ヽ
          i:::::::::::::! /¨⌒¨\        /¨⌒¨\ {:::::::::::::',     生きておられましたか!
         ,':::::::::::/     ___ \::::..   .::/__    ヽ::::::::::::i
           /::::::::::::|    / r‐、_ヽ`ヽ  く ∠ r‐、 `ヽ   |::::::::::::',    ええ、生きておりましたとも!
         ,'::::::::::::::|     `ー┷'´ / /:i   \.`┷┴--'   |::::::::::::::',
          /::::;-‐-、ゝ   i     / ノ::::l     \::::::::::...   |::::;‐-、:::',   やる夫様の父上へのご恩を果たすため!
         ,'::::/ `ヽ    !  /  .:::::::  ヽ   \:::::::..   |:/ r 、ヽ:::i
       /::::| ⌒)) l   l ___   `ヽ:::.. ノ         _  L!/ i !::::',
       ,':::::::ト、 l l    r',.::____________ヽ   ら i |::::::i
      /::::::::::::\`ヽ   ヽTL___________//   ノ / ./:::::::|
      !:::::::::::::::::::\'    ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / -'/:::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::`-、   ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    人/:::::::::::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::i   ハ:::;-――--――-、::/    /::::::::::::::::::::::::::::!
      \::::::::::::::::::::::::::::|    Y: : : : : : : : : : : : : Y    ./::::::::::::::::::::::::::::/
       ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ    i :、: : : : : : : : : : : /   /::::::::::::::::::::::::::::/
         \::::::::::::::::::::::ト、  \`ー‐---―/    ィ::::::::::::::::::::::::::::/

《ジパングの貿易商人》 ホージ・サドジマ

ゴリアテに来ていた貿易商人。プランシー神父の努力で遠いこの異国で認められ財をなした。
ゴリアテ襲撃の日以来、その生死すら定かでなかった。




982 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:25:39.18 ID:SnIamjo0



              ,.-'"...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           ,.-' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::\
         ,.-' ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \ \
        / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   \ ヽ
      / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::;:ゝ /   ヽ.}
     / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,. ヘ`!:::::,、‐'"  /     l
   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' /  ノ |::f   /    l |
   、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ <  L|   `iヽ、   l |
   丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、ヽ  ミ    ゙ーtッ-、 ,ゞ
    丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/し'         `ヾ, f´
      ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::/  i         / ',
       \ ::::::::::::::::::::::/   /       ,. '     ',      今では部隊を任せられる将になられたとか
         `ヽ、::::::::::;、 "   〈       r、       '、
       ,..、..,r- '`ー'"ー-、、、..,,_ ヽ      `ヽ、 ..f´`` ′    このホージの眼に狂いない!やる夫様は大器の器!
    r'''´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,``丶、      r┴、
   〈 ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, ヽ、   ノ   }       貴方のお父上に私は貴方のご将来を守ると誓ったのです!
   ノ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ (  /`ヽ、
 / ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`7   ,ィ ヽ     貴方とお仲間の勝利のために、このホージにも力をお使い下さい!
ゝ- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、/   `‐,
     ノ                  `ヽ 、、;;;;;;;\  /  !
     〉                       `ーヽく  r }
     〈



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\    やる夫と言わず、ウォルスタの勝利のために力を貸してくれお!
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、  このやる夫、ホージのさんの忠義に…
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ           




983 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:26:23.81 ID:SnIamjo0


              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::/ ̄ ̄ ̄""`--´"" ̄ ̄ ̄\:::::::\
             /::::::::::/ /              \ \::::::ヽ
              /:::::::::/   !      、     ,     ヽ  i:::::::::',
          /:::::::::::|  ノ__   \  /   __ ゝ i::::::::::ヽ
          i:::::::::::::! /¨⌒¨\        /¨⌒¨\ {:::::::::::::',
         ,':::::::::::/     ___ \::::..   .::/__    ヽ::::::::::::i
           /::::::::::::|    / r‐、_ヽ`ヽ  く ∠ r‐、 `ヽ   |::::::::::::',  なりません!やる夫様!
         ,'::::::::::::::|     `ー┷'´ / /:i   \.`┷┴--'   |::::::::::::::',
          /::::;-‐-、ゝ   i     / ノ::::l     \::::::::::...   |::::;‐-、:::',  なりませんぞ!やる夫様ッ!
         ,'::::/ `ヽ    !  /  .:::::::  ヽ   \:::::::..   |:/ r 、ヽ:::i
       /::::| ⌒)) l   l ___   `ヽ:::.. ノ         _  L!/ i !::::',
       ,':::::::ト、 l l    r',.::____________ヽ   ら i |::::::i
      /::::::::::::\`ヽ   ヽTL___________//   ノ / ./:::::::|
      !:::::::::::::::::::\'    ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / -'/:::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::`-、   ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    人/:::::::::::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::i   ハ:::;-――--――-、::/    /::::::::::::::::::::::::::::!
      \::::::::::::::::::::::::::::|    Y: : : : : : : : : : : : : Y    ./::::::::::::::::::::::::::::/
       ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ    i :、: : : : : : : : : : : /   /::::::::::::::::::::::::::::/
         \::::::::::::::::::::::ト、  \`ー‐---―/    ィ::::::::::::::::::::::::::::/



        ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\  ど、どうしたと言うのだお!
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




984 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:27:03.20 ID:SnIamjo0

              ,.-'"...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           ,.-' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::\
         ,.-' ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \ \
        / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   \ ヽ
      / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::;:ゝ /   ヽ.}
     / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,. ヘ`!:::::,、‐'"  /     l
   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' /  ノ |::f   /    l |
   、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ <  L|   `iヽ、   l |
   丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、ヽ  ミ    ゙ーtッ-、 ,ゞ
    丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/し'         `ヾ, f´    …良いですか、これからやる夫様の目の前に出てくるのは
      ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::/  i         / ',
       \ ::::::::::::::::::::::/   /       ,. '     ',    年上の人間ばかりです。それでも部下に「さん」を付けるのはお止しなさい
         `ヽ、::::::::::;、 "   〈       r、       '、
       ,..、..,r- '`ー'"ー-、、、..,,_ ヽ      `ヽ、 ..f´`` ′  貴方は大器の器をお持ちのお方だ!…いいですね!
    r'''´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,``丶、      r┴、
   〈 ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, ヽ、   ノ   }
   ノ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ (  /`ヽ、
 / ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`7   ,ィ ヽ
ゝ- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、/   `‐,
     ノ                  `ヽ 、、;;;;;;;\  /  !
     〉                       `ーヽく  r }
     〈



     ____
   /      \
  /  ─    ─\    わかったお、ホージ。やる夫はこれからお前をホージと呼ぶお!
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  お前はやる夫の部下だお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




985 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 21:28:56.85 ID:SoAnddco
なんと言う嬉しそうな「なりませんぞ!」



>>985 彼にAAを与えたまえ!されば出番を増やさん!


986 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:31:19.00 ID:SnIamjo0



              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::/ ̄ ̄ ̄""`--´"" ̄ ̄ ̄\:::::::\
             /::::::::::/ /              \ \::::::ヽ
              /:::::::::/   !      、     ,     ヽ  i:::::::::',
          /:::::::::::|  ノ__   \  /   __ ゝ i::::::::::ヽ
          i:::::::::::::! /¨⌒¨\        /¨⌒¨\ {:::::::::::::',
         ,':::::::::::/     ___ \::::..   .::/__    ヽ::::::::::::i
           /::::::::::::|    / r‐、_ヽ`ヽ  く ∠ r‐、 `ヽ   |::::::::::::',  御意ッ!
         ,'::::::::::::::|     `ー┷'´ / /:i   \.`┷┴--'   |::::::::::::::',
          /::::;-‐-、ゝ   i     / ノ::::l     \::::::::::...   |::::;‐-、:::',  神よ!我に七難八苦を与えたまえ!
         ,'::::/ `ヽ    !  /  .:::::::  ヽ   \:::::::..   |:/ r 、ヽ:::i
       /::::| ⌒)) l   l ___   `ヽ:::.. ノ         _  L!/ i !::::',  やる夫様に絶対勝利を与えんがためッ!
       ,':::::::ト、 l l    r',.::____________ヽ   ら i |::::::i
      /::::::::::::\`ヽ   ヽTL___________//   ノ / ./:::::::|
      !:::::::::::::::::::\'    ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / -'/:::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::`-、   ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    人/:::::::::::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::i   ハ:::;-――--――-、::/    /::::::::::::::::::::::::::::!
      \::::::::::::::::::::::::::::|    Y: : : : : : : : : : : : : Y    ./::::::::::::::::::::::::::::/
       ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ    i :、: : : : : : : : : : : /   /::::::::::::::::::::::::::::/
         \::::::::::::::::::::::ト、  \`ー‐---―/    ィ::::::::::::::::::::::::::::/

余談であるが、「七難八苦」を天に祈った人は毛利家によって殺されている。しかし、彼の子孫は財をなし、大富豪となって
毛利家には一度の借財も許さなかったという。…世にいう鴻池財閥。後の……




987 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:32:59.83 ID:SnIamjo0

~クリザローの町~

地竜の月3日(1月28日)「戦勝祝賀会(3日目)」



                  __
               / ̄   `二>、_
                 _,. '´      `ヽ、    うーう うーううーうううー!
             -―二'/    / l i ヽ   ヽ
              ///     〆 ! l i ヽ  ',  うーううーううーううーーう!
           ー'´フ´ ,'  ,' / / / イ |  !  i !
             //. !   !イ ./| /!/| .ハ i }  | !   うーうーう うーううー
            〆ハ lr、ハリ'i/-ゝ' -レ'‐从|/  ,' !   うー!うー、うう~!ううう!
                ',i i `x≠ミ    ,r≠y /  ハヽ
                  /ハ ヽヽヒ__ラ   .   辷シ /ソ /  `
             /' ノ', ヽヽ   _'_  /ソ Yイ!    コツコツとアスファルトに刻む~
                  | r、rヽ、_   彡/ /ル `
                  イ从r}  ̄ /k/       足音を踏みしめるたびに~♪
              , -、-、‐ ' . f_  _ _ } `ー 、_
            ,. '´ 入.'、'、   f ´- `_i    //ソ
              ` .y:.:.ヾ '、'、.  f ´ `Y   ///'i
              l:::::::::ヽ,-rn、.i.   l   ///:::::!
                l::::::::::,「i l .! fiヘ,,r、i   ///|::::::l
                 ,'::::::::::::>    ソ'!i!'i!! , ', '/:::|::::::il
             !:::::::::::/:ヽ__/、',,l l ', '/:::::l::::::l:l
             /::::::/::::::::::::::::i':ヽミ〆---,::::|:::::l::l
              _/:::/:::::::::::::://-ニ7-'‐,-‐'::::::l::::l:::l
            /::::i'::::::::::::::::::;:::':::/ヽ/./__!Y::::::::::::::i::::l::::|   ※歌が分からない人はごめんなさい




     / ̄ ̄\     (歌詞に出てくる「トウキョウ」ってのはどんな街だろう…物凄くこの歌を作った人はここに憧れたのか!
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)  俺は俺であり続けたい…そう…でも、変わりたいと願う裏腹な自分…!くうう!俺のようだぜ!)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }   「ああ~幸せのトンボよぉー! どこへ~ お前はぁ~ どこへ飛んで行く~♪」
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ 




988 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:34:44.97 ID:SnIamjo0


   / ̄ ̄\
 /    / \   (俺には夢のように見える成功もやる夫…お前は予想の範囲内なのかよ!
 |    ( >)(<)
. |     (__人__)  どこまで行っちまったんだ…俺は本当にお前の役に立ってるのか…)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、 












                                 お前はやる夫の道具だお!




989 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:35:51.50 ID:SnIamjo0




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /      \
   /  ─    ─\    お前はやる夫の道具だお!
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   頼りにしてるお!やらない夫!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  / 
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ____
       / _ノ  ヽ_\      軍団の事はやる夫に任せるお!
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \  やらない夫は戦ってくれればいいお!
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'   /     そう思うだろ!ナガッティ?
   /   /          \
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│.
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 ':::::::::::::..イ孑テフ イ } /
.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ /}, '//
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /   …御意
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




990 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:36:59.29 ID:SnIamjo0


  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)  
. |;;;;;    (__人__) 。   .…!?
  |;;;    ` ⌒´ノ 
.  |;;;;     。 }   。
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l    どうして最近、あいつがやる夫の隣にいるのがつらいのか分かっただろ
   . /.__,ノ ヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
   |  (_) ヽ     ノ ´/    あの二人は賢いし、考え方が似てる…それに比べれば俺は…
    |       〉      〈_,,.-、
    .|    (__人{         .r''´  ガサツで…あいつの事なんかこんなに知りもしなかった…
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}




991 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 21:39:16.38 ID:Wn1m3z2o
程よくマイナス思考に入ってきたなww
ところで、もうそろそろ次スレ?



992 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:40:05.64 ID:SnIamjo0


                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \
                   |    ( ー)(ー)    ただ、一番長い間一緒にいただけの「親友」を
                   .|     (__人__)
                   /     ` ⌒´ノ    ほんのすぐに超えちまいやがって…ナガッティのヤツ…
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\
               /     \  ⊂、'    ヽ
              /        \_, `7  /
             /    へ     \ !/  /
             |      \    Υ  /
             |        \     /\
             |        / \__/.,,_r ヽ、
             /      _,,__|'"´      レi  }
            |   `'"´   `¨ー、     /ノノ
            |            }ィ    ´/
           /\___,,.._7    /::/   , '
          /::::::::::::::/::::::::::::::::{    /::/  /:
          |:::::::::::::::|::::::::::::::::::!   /:::/  f::::::
          |:::::::::::::::|::::::::::::::::/   /:::(    ヽ、
          |:::::::::::::/::::::::::::::/   {,_:::::::`ヽ、__,,ゝ
         /:::::::::::::|:::::::::::::(_    `¨つ:::::::::::::::
         |::::::::::::::::\:::::::::::::::::`¨ー-'"::::::::
             ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::: 



            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /         そうでもない…あの人と私の時間は仕事の話しかない…
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′          彼にとっての楽しみは貴方とカチュア殿の時間にある
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト




993 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:41:28.07 ID:SnIamjo0


  / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (●) (●)|    なんだ…独り言まで言ってただろ…恥ずかしいだろ…言ってくれよ
. |   (__人__) |
  |U  ` ⌒´  ノ   …良い歌だった…ナガッティ…お前の国の歌か?
.  |  U      }
.  ヽ     U }    っていうか唄う時は饒舌だな…!
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)、



            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /    この歌はかつて「親友」とのすれ違いと和解を繰り返した
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′     ある「男」が愛した歌…貴方が引き込まれるのも納得…
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ         歌はジパング人のたしなみ…歌を歌えないジパング人は変人…
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト

日本の平安貴族は手紙やあらゆる書類に和歌をのせる。逆に言えば和歌を読めない無教養なものは手紙も書類も出せない。
当然、異性とのやり取りには手紙を使う。平安の日本では男女が会う約束をすることは結婚の約束をする事と同じだからである。
そうなって来ると「和歌を読めない人」=友人も恋人も仕事もできないという事になる。
現代でも日本人はカラオケで歌う事で人間関係を円滑にする(当人らが望んではいないが、歌わなければ失礼になる)。
日本人にとって「歌う」という事は平安時代も現代でも生きる事と同じである。




994 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:44:26.40 ID:SnIamjo0




 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !     ジパング人は仕事中毒…私の楽しみはやる夫殿との時間にある
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ       でも、やる夫殿はそれを苦痛に感じている…
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /         気を付けて…彼の中の闇は大きくなっている…
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、




995 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:50:45.03 ID:SnIamjo0




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      / ̄ ̄ ̄ \             「あれは危険…彼の心は元々は陽…」
    //     \\
   /  ( ○)  (○) \         「人を欺いたり、疑うようなものではない」
   |    (___人___)    | 
    \__ `ー ' __/          「本来は人を喜ばせる事に彼の知識は使われるべきだった」
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)       「…今はそれを失っている…」
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、     闇が強まれば彼の能力は高くなる…
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /   もちろん、これ以上長い間、彼が戦争に関われば
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/    完璧に彼は政略と陰謀の人になる…
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,      でもそれは…危険…
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶    今回は…その片鱗…
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>




996 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:52:43.56 ID:SnIamjo0



               / ̄ ̄\     …本当にガルガスタン軍に衝撃を与えたのか?
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)  連中は俺たちの5倍以上いるんだぞ!?
.             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }       , ´
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )    あいつの策でなんとかなるものなのか?
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !




               / .:::::::::::::::::::::::::::  /:   ..:: |:.  l:.   ヽ  ヽ、  、\    戦場では何倍の敵とも戦う貴方でさえ怯える…
           //.::::::/::::::::::::::::::  /:::::  ..::::::::: !::.  !:. ヽ  ヽ  ヽ  ヽ、 ヽ
             //.:::::::i:::::::::::::::::::  /:::::..:::::::::::::::: i:::::  |:::. ',:.  !.   ',  ヾ、  ましてガルガスタン軍にはもっと臆病な 守るべき物 の多い人がいる
         ノノ!.::::::::|::::,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
              |:::::::::::!::|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
              |::l::::::::',::|:::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
           !:i!:::::r‐t:::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
           ヽ', !/`!::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
             ヽヽ(_!::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
              ヽ{ トヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/
               `ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
                    ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /     各地の動乱で家族や大切な人を思って不安がる人は少なからずいる
                /ハ:ト、! ` 、       _, < |イ::::: /  '
               /.:::::rノ. \  ` ‐r-‐<    'l::: /         一度混乱したガルガスタンの麻痺はその規模故に簡単には収まらない
           _,, -'"..:::::::::::l         {、ヽ:. \   ',/
       _,,_-'"‐、:::::::::::::::::::::::ヘ ___   ___ i::.  `ーt、_         これこそ、好機…
     /´,-、 ̄`\\:::::::::::::::::::::ヘ _,, -‐" ̄ ゙ ‐-ヽ:::.   l `iヽ_
     ム   \   \ヘ::::::::::::::::::: ヘ_,, -‐  ̄ ゙‐-.__i:::::   !  | !ヘ
.    i´     \  ヽ\::::::::::::::. ヽ_,, -‐ ゙̄‐-.__|::::   |  | | \
    l       \  \\:::::::::::.  \      |:::    !. l. l l  ヽ




997 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:54:01.81 ID:SnIamjo0

               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\      でも、好機は好機…それをつかむには戦うしかない
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ    それをやる夫殿と私には出来ない…
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ     好機は我々が…最後に決めるのは貴方
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |
       ,.'   l  | ./    /         |
.       /    '、  ! /    .イ           ,!



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)         r‐ ' _ノ
     . |     (__人__)       _ ) (_
       |       ⌒ノ      (⊂ニニ⊃)
     .  |         }       `二⊃ノ     俺はそんな男じゃない…お前らの「駒」みたいなものだ
     .  ヽ____    }        ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ           ;;        オツムの足りない兵隊さ…常識的に考えろ…
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´        そんな…立派なモンじゃないだろ
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/




998 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:54:56.68 ID:SnIamjo0

          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /       ……そう………
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>



         _ .. --==ニ¨ `ヽ- ―- 、
       .._ニ-‐ァ―――-   :.‐'´   ..  \
     /´  /:ィ/:_. - ´  .:/  ヽ:  \:.. {:. ヽ
    { \/∠ -'_二  :// .:/ ヽ:  lヽ:.  ヽ:.\:|
      /´ フ´  .:// / :/  | }  |:. ト:.  l:.  \_
     / / .:ィ :/ /ノ :/ | / { :|:. ∧ :!|:.  l:. `ヽ ̄´
      //i :/ /  ィ /{ .:!:ハォ:7 丁「「:. }:. | l ! トヽ
        /  | ..:!/イ7´丁ミヽト{ /'ァz=≠トv .ト: | | |   人はいつまでも戦う訳ではない
        | /| ../|{ fr筰ミト  ´ ´ヤぅ刈イ:  ト.}: :|!|
        ∧! !:/ 小.`辷:リ     `フ7′/.:レ } ハ    これ以上、やる夫殿に負担をかければ…
          /{イ:/ハ    '_  /´/:.   /l: /′
         / ´ |l j .:.\   ‘ニ’  /: ,.. ノ}//       彼は人を信じる心を失う…
        ハ ̄ ̄ ̄`ヽl>ュ.. _ イ:イイムハ{ _ノ{_
       ノ ̄ ̄ ̄  ‐- 、 ヽ/}  |/_j_.ゝ┴‐´三弐
     ≦三三三-_ _  \ト/´__.. -==―――`i、
      l!        ̄`ヽzzzzf´ ̄         lト}
     rヘ          |  _ |           l| {
     ノ、__i!        fヽ ! | ハ           |ハ
      { __,、!        _| {| ! |     __     |  !
     ヽ ノ{_l!      }ハ、 ヽハ. ヽ  /´'/     lト.、|
      ト、 _,l!___ {. l\ ` ー  \j  {    __j-:、:\
      レ|   {ト:ヽヽ:`ヽ._ ̄`        |-‐ニ-――-、::ヽ|




999 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:56:05.89 ID:SnIamjo0


                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/   またそれか!…俺は信じないぞ!
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/    あいつがそんな人を…疑う心しか持たなくなるなんて!
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l      戦場に出るようになって多少変わったかも知れないがな!
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''



                     
        / ̄ ̄\.         
      /      \.........:::::::::::...       
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.       …あいつは…俺を… もういいッ!一人にしてくれ…
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.    
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ   
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/




1000 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 21:59:11.55 ID:SnIamjo0

               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ   光には影が付き従う…光が弱まれば…影もまた弱まる…
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、     でも…闇そのものは深まる……心すること…
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ    彼は貴方一人の「親友」ではない
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |
       ,.'   l  | ./    /         |
.       /    '、  ! /    .イ           ,!






                             「彼の決断はこの島を大きく左右する…

                                        間違った答えを出さないよう、貴方が支えてあげる必要がある」







1 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/13(土) 22:01:22.28 ID:SnIamjo0

古の昔

力こそがすべてであり

鋼の教えと 闇を司る魔 が支配する

ゼテギネア と 呼ばれる時代があった…



こんな感じで良いのか?…一応前スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1227504899/


名簿できた

《主な登場人物》
デニム・パウエル                 やる夫(やる夫シリーズ)
カチュア・パウエル                 涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの~シリーズ)
ヴァイス・ボゼッグ                やらない夫(やる夫シリーズ)

《ゼノビア人》
カノープス・ウォルフ               ダスティ・アッテンボロー
ランスロット・ハミルトン             ヤン・ウェンリー
ギルダス・W・バーン               ワルター・フォン・シェーンコップ
ミルディン・ウォルホーン             リンツ
ウォーレン・ムーン                アレクサンド・ビュコック  (上記5名出典:「銀河英雄伝説」)

《ウォルスタ解放軍》
ジェダ・ロンウェー公爵             黒沢(最強伝説黒沢)
レオナール・レシ・リモン            森田鉄雄(金と銀)
”激昂”のアーバイン              中根(最強伝説黒沢)

《ナガト忍者衆》
ナガト                       長門有希(涼宮ハルヒの~シリーズ)
オリョウ                      朝倉涼子(涼宮ハルヒの~シリーズ)
イシガミ                      パウル・フォン・オーベルシュタイン(銀河英雄伝説)

《やる夫軍団》
ヴォルテール                   皆守甲太郎(九龍妖魔学園紀)
サラ                        八千穂明日香(九龍妖魔学園紀)
ハンス                       ハンス・グリム(エースコンバット5~ジ・アンサング・ウォー~)
フェリシア                     エダ(ブラック・ラグーン)
ドナルト・プレザンス              アレクサンド・アンデルセン(ヘルシング)
オプーナ                     オプーナ(オプーナ)
トレボニウス                   戦闘ヘリの機関銃手(フルメタルジャケット)
バシルス                     でっていう(ネット界)

22 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/14(日) 12:05:01.40 ID:Tx00Bcw0

レーウンダ・バルバトス枢機卿        エンリコ・マクスウェル(ヘルシング)
(ずっとレウンダー・バルバトスになってました)
ザエボス・ローゼンバッハ           メタナイト(星のカービィ)
”障碍”のジルドア               フーム(星のカービィ)

ニバス・オブデロード              デヴのSS少佐(ヘルシング)
”彩雲”のオルバ                サトシ(ポケットモンスター)
騎士ルカレ                   西洋鎧(神聖ローマ帝国)
”恍惚”のモルドバ               前原しのぶ(ラヴひな)
ニカイドウ                    二階堂(信長の野望シリーズ)

ガンプ・バックスタイン             新城直衛(皇国の守護者)
”幽愁”のレクセンテール           葉隠覚悟(覚悟のススメ)

”下愚”のバパール               剛田武(ドラえもん)
騎士アガレス                  ケンシロウ(北斗の拳)

騎士リューモス                 ジャン・ピエール・ポルナレフ(ジョジョの奇妙な冒険)
”吃音”のブレッゼン              ワイアルド(ベルセルク)

”無念”のディダーロ              一条三位(水戸黄門)
”深森”のウィノア                 リザ・ホークアイ(鋼の錬金術師)

ムジョー                     無常矜持(スクライド)

司祭ブランタ・モウン             ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ(天空の城ラピュタ)

バルバス・ダド・グース            フリッツ・ヨーゼフ・ビッテンフェルト(銀河英雄伝説)

プランシー・パウエル             できる夫(やる夫シリーズ)
ジャン・ボゼッグ                ハートマン先任軍曹(フルメタルジャケット)
ホージ・サドジマ                佐渡島方治





28 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:12:13.50 ID:AL8rH/20

~アルモリカ練兵場~

地竜の月3日(1月28日)



      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ    おや、やる夫君じゃないか。
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_



      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   お久しぶりですお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /   ランスロット卿!




29 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:13:32.89 ID:AL8rH/20

               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈     よしてくれよ、やる夫君。私は今じゃ罷免された身だよ
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'      何時までもゼノビア人が軍事顧問と言う訳にはいかないからね
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!        君の差し金だろう?
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \    いくら追放された人間でも異国人が要職にあるのは面白くないと思われてしまいますお!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /    ランスロットさんに危害が加えられる前に…勝手にやらせましたお…




                    ,.-──‐- 、
                 ,.'´        \
                 /         _,,、-ーヽ
                 /          ,ィ<    ゞ`,
              !   <カ  ,.'´  `ミt、   ゙i
              ,>、 _ _,,ィ´ ヽヾ      、_イ!
             ,イ   ,ィイハ、 ト、`三ゞ、  ミ彡ij
               l/l/ ,N'゙ _,ィ ` 、__,ニヾー-、 ,r、,i〈
              l/Vハ, 冖イ  `≡=、  ル' / j !       構わないよ。イシガミという男…なかなかに良い人物だね
                  `i   j       '゙,イ ,ィイ
                  ヽ 、 ゝ<      / ノ爪リ       共感できるところも多い…。もっとも私は彼を部下にしたいとは思わないがね…
                /^(、  ̄`'ー=' /  イ/、
                 /   \_ _,/  _/Y  >、
             _, イ´      /!`ヽイ`\! ,/ |
     _,,、-ー<二´ (´  ̄ ̄`ヽ  / i  j 「  ,!/  L _ _
   / ー-、    丿`ー----‐イ_/ 、」 ___,,、ィいヽ ヽ    ̄`''ー-、
  ,/     ヽ   ノ ` ̄つ   |ヽ       !  ゙,    ̄``ー- 、 _ト、
  /         L (  ` ̄つ   |´         !            / ヽ
. /           _,イ  `二つ   |        i  「にk        /  i
/      ,ィ''" ̄  ,,、ーつ  _」        !            /    |




30 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:14:12.63 ID:AL8rH/20


          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \    今日は折り入って相談があるのだお
     |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´    ,/     …いいかお?
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ    構わないよ!
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'     私でよければ力になろう!
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'




31 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:15:00.94 ID:AL8rH/20


          ____
        /      \        実はアルモリカからずっとやる夫は姉さんと一緒に寝てたんだお
       / ─    ─ \
     /  (●)  (●)  \
     |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、.|
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、
        ,、-''゙             ヽ
        /  ,へ     ____..:.::::l
     /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈
      l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、
     ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';
      リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l
      'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/
.         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙
         l  i.. ,...':      /゙,ニ-'゙::::ト、   …!?近親相姦だって!これだから戦争は…
.         ゙、  r─- 、     / !、:::::リ
          ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:、
           ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、
        ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、
    _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...
  ー''" '''"´  l ハ !        l::::゙:、 ':;:::::::::::::::::::::
          l,' ヾー- ..,,,.. -‐'゙::::::>;'/`ー-- 、,,_


         ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\           ち、違いますお!…やる夫が「英雄」になってから、
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |          実はやる夫に近寄る女が絶えないのですお
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /   アルモリカの有力者の人たちでライムの貴族や解放軍の出資者たちですお
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /     暗に隠してますけど、ガルガスタン反体制派なんかも、やる夫狙っているのお
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




32 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:17:51.01 ID:AL8rH/20



政治基盤を持たないやる夫にとって軍団の軍資金を援助してくれる有力者の支持が欲しい。
しかし、それらの姦計や陰謀は常に若いやる夫を悩ませた。いかに知識で謀略を知ろうとも、不安にならないことはない。




        ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/       そこで、姉さんと一緒に過ごしていれば…と思ったんですお
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \




    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i    難しい問題だね…!
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




33 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:18:58.50 ID:AL8rH/20

      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ    私にも経験がある。
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"      女性ってのは権力に弱いとは言わないけど…強かな女性がいるのは事実だからね…
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_



         ___
       / ⌒  ⌒\        お!国王の妃に手を出して、王と対立して異国に渡り、かつての同僚たちと戦って
      / (●)  (●) \
    /     (__人__)   \    ついにはかつての君主と対決…なんてしたのかお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




34 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:19:56.03 ID:AL8rH/20

               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'    う~ん、それは別のランスロットじゃないかな?
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \      やる夫だって16の子供だお!…色を知る年齢(とし)だお…いつまでも自制できないお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |    ここに来るまでに廊下ですれ違った13人のアマゾネスに…
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |     うししし!
  \  (、`ー―'´,    /




35 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:21:03.45 ID:AL8rH/20

      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ    おいおい、公爵様の兵に権力をカサに変なことしないでくれよ
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"     彼らは君に憧れて、解放軍に入ったんだからね!
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_



    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i     バカな連中だ…
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙     何も進んで死ぬことはないのに…
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′     少なくとも、ここアルモリカにはそんな大勢の可哀そうな人たちがいる…
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「       戦いより、和平を結ぶために努力するべきだと言うのにね…
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



         ____
       /      \      生きる事は戦いなんだお。何も戦場でなくても戦えると言うのに…
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \   パンを焼くことも、解放軍の為に壊れた鎧をつくろうことも立派な革命への”奉仕”だお
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   ,/
    ノ           \




36 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:23:36.20 ID:AL8rH/20


        ,r'Zヽ     _,,,;:-、s-──--ミ,,_
         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li.   ゙lli, ゙lli,゙'i;
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`    ,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '"   i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙              ゙i、   クシ''"
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i;   .|         その通りだよ。…戦わなければならない…戦わない人間は卑劣漢だとののしられる
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ            _-     /         そんな風潮を作ろうとする権力者の言いなりになっちゃいけないよ!
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、           /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /
 ,/    `''''ーミ=-:;,,_    `' ̄`''''ー---r''
              \,-、_,:-ー、`ー-'''7ー:、__
             \  `ヽ `ー''''"'<,,_ `ヽ、
        ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/       ……難しい問題だお……
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \




37 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:24:13.88 ID:AL8rH/20

               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈     それはさて置き、女性へのアプローチだ
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'      向こうから迫られるばかりじゃ面白くない
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!        こっちからもしかけていかなくてはね!
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'


              //ニニニヽ、
      ___   ((/ ̄ ̄`゙)
    / ⌒  ⌒\  (つ(_,,ア  |
   / (⌒)  (⌒) \. \_Y   |    流石はランスロットさんだお!
 /   ///(__人__)/// \ / `  /
 |       `Y⌒y'´    |   /     ぜひ、教えてくださいお!
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |




38 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:24:51.77 ID:AL8rH/20

~タインマウスの丘~

地竜の月4日(1月29日)


                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,.:,..:..      .,.:,..:..    .,.:,..:..     .,.:, 
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,..        .,.:,      ..:..      .,.:,..:..
    ... ,...              ... ,..   .     .,.:,..:..          .,.        :,..:.. 
  ...             .,.:,..:..                  .,.:,           ..:..
,,       .,.:,           ..         ..            .,.            ,..

''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''

クリザロー復興を終えたレオナールとやらない夫の一団はアルモリカへの帰還を急いでいた。
バクラム王国のヴァレリア解放戦線の自爆テロを受けて、国内情勢を見越した不戦条約の是非を問う軍議が行われるからだ。




39 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:27:11.75 ID:AL8rH/20



                .-~~-.--.
              :        )
           .~ ~ -.\     /.- ~~ .
           >    `.   .'    <
          (       .- -.      )
           `- -.-~  `- -'  ~-.- -'
            (      :      )     _ _ .-:
             ~--.   :    .--~    .-~ .-~ }
                ~-.-^-.-~ \_     .~ .-~ .~
                     \ \'    \ '_ _ -~
                     `.`.  //
                 . - ~ ~-.__`.`-.//
               .-~  . - ~ }~ ~ ~-.~-.
             .' .-~   .-~    :/~-.~-./:
            /_~_ _ . - ~         ~-.~-._
                            ~-.<

トチの花。ゲーム中のグラフィックにも登場する美しい白い小さな花…。神竜の月(1月)から水竜の月(3月の初め)まで楽しめる。




        ,、-―――-、
        /           '.,
      l /´\   /ヽ l
.      | /_   `"´ __ l. |   ・・・・・。
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ
-―-、./`|`|    j|,、  .|´
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  |




40 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:27:51.69 ID:AL8rH/20





               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)          トチの花…見ごろの季節ですが、それは確か葬儀用の…
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }       , ´   死者への手向けの花…でしたね…常識的に考えて…
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !



        ,、-―――-、
        /           '.,
      l /´\   /ヽ l
.      | /_   `"´ __ l. |       やらない夫君・・・。
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ       心遣いありがとう・・・。
-―-、./`|`|    j|,、  .|´
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\       これは、死んだ母への手向けなんだ・・・。
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐| 




41 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:28:33.40 ID:AL8rH/20




    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |     失礼ですが、いつお亡くなりに?
.  |  (__人__)  |
   |   ` ⌒´  ノ
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \



        ,、-―――-、
        /           '.,
      l /´\   /ヽ l
.      | /_   `"´ __ l. |           あれは・・・
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ           アルモリカ城が陥落した時だった・・・。
-―-、./`|`|    j|,、  .|´
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\           私は包囲されたアルモリカへ帰還することができずに
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-
    |  |.  ヽ___/  |   |          あの時もこの花を摘んでいたんだ・・・。
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  |




42 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:29:37.43 ID:AL8rH/20

~アルモリカ陥落 その日 ~


      ,. -───- 、
    ,〃ヽ.__,/´\  \
    /ヘ、   ./フ\ ヽ
   / \|l  l||/  /  :|         くそっ・・・・っ!!
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |
.   | ー/   ー‐'u||h |.|         私が言ない時に…ガルガスタンの連中め・・・っ!!
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |




    ,   r''"~ ̄^'ヽ,
      ./ウォルスタ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i        ガルガスタンの強固な包囲網を抜けるのは不可能です!!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |        ご心中お察しいたしますが・・・。
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ       御辛抱ください!今、あなたを失う訳にはいきません!!



      ,. -───- 、
    ,〃ヽ.__,/´\  \
    /ヘ、   ./フ\ ヽ
   / \|l  l||/  /  :|         くそっ・・・!!
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |
.   | ー/   ー‐'u||h |.|
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |




43 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:30:33.79 ID:AL8rH/20


    ,   r''"~ ̄^'ヽ,
      ./ウォルスタ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i            あと・・・非常に申し上げにくいのですが・・・。
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ



      ,. -───- 、
    ,〃ヽ.__,/´\  \
    /ヘ、   ./フ\ ヽ
   / \|l  l||/  /  :|             なんだ!?
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |
.   | ー/   ー‐'u||h |.|             こんな時に隠し事はする必要ない・・・っ!!
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ       包み隠さず喋れっ・・・!!
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |




    ,   r''"~ ̄^'ヽ,
      ./ウォルスタ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i         あなたのお母様ですが・・・。
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |         こちらのほうに・・・。 
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ        ご確認を・・・。



      ,. -───- 、
    ,〃ヽ.__,/´\  \
    /ヘ、   ./フ\ ヽ
   / \|l  l||/  /  :|
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |
.   | ー/   ー‐'u||h |.|            ご・・・ご確認・・・だと・・・?
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |




45 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:32:11.16 ID:AL8rH/20


    ,   r''"~ ̄^'ヽ,
      ./ウォルスタ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i        お見苦しいお姿でしたが・・・。
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |        城外に曝されておりましたところを・・・。
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ      発見いたしました・・・。




   | i~|/ / / .~i~~~i~~~~~i~~~i~. \ \ \.|~i |
   \|   |  |  |   |:::::::::::::|   |  |   |  |/   そ・・・そうか・・・。
    |   |  |  !   !:::::::::::::::::!   !  |  |  |
    |          .|:::::::|::|:::::::|          .|     ありがとう・・・
    |  u     U .|.  | |  .|        U .|
    |          .| __| |__ .|  U             知らせてくれて・・・っ!!|
    .|          .|  '-'  |          |
    |   u      .|..._______...|    u     |
    .|          |___..........___|         |        ・・・・くぅっ・・・・
     |         |      |.        .|
     .|.        .|u  %%% u |.        .|
     |.        .|\    ./|.       | 

レオナールはアルモリカ出身の騎士であり、家族はアルモリカ城落城の時に殺された。
彼もまた、ゴリアテ襲撃のその日に家族を失っていたのだ。




46 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:32:56.76 ID:AL8rH/20



              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'Ⅳ^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|     大の男が何めそめそしてるのよ!
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|     泣いてる暇があったらお母さんのために
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |     花でも摘んでやったらどうなのよ!
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |     トチの花なら・・・ここにならいくらでもあるわよ・・・。
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | ::::::: |




      ,. -───- 、
    ,〃ヽ.__,/´\  \
    /ヘ、   ./フ\ ヽ
   / \|l  l||/  /  :|
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |
.   | ー/   ー‐'u||h |.|            そ・・・そうだな・・・。
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ       ありがとう・・・。だがここは陣中だぞ?
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-       君は・・・どうしてここに?
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |




          /::::::ヽ 、  __  ゞ少  ⌒!::/⌒)7:l::::::l:::|
         / :::::: /7\ `ー`__ ,、__, ,_ / ‐<:::ノ::|:::::::l::|     弓の練習・・・。
      ::::::::::/ レ'/ >ーr (  \´>'´(_, -く:::ノ|::|::::::::l:|
      :::::: / /'//{  /ヽ  ¨  (__ r‐<:八:! :::::::l|      両親の仇を討つためにね!
     i:::::: ノ {V/  >'´/:::\     `ー ノシ |::::::::::|
       |' ∧l{ /-='´:::::::::::/ヽ、_    , イヾ  |::::::::::|
      |:: /  ン≠'´::::::::::::::::::::::人_∧  /〉 ││::::::::|
     //:/::::::::_:::,斗ァ‐'´( \ 三三 / 人│::::::::|
    / /:;イ::::: /| `ー'´ \ ヽ  ヾ彡'´     }! ::::::::|




47 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:35:34.55 ID:AL8rH/20


        ,、-―――-、
        /           '.,
      l /´\   /ヽ l
.      | /_   `"´ __ l. |     ハハハ・・・。
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ     君は強い人だな・・・。
-―-、./`|`|    j|,、  .|´
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\     私も負けてはいられないな・・・。
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  



       |   V : :|/: :圦    '      `¨´  {     />ー─ァr‐┬ '′     女だからって馬鹿にしてない?
       | \ V: :|: : :! : `i ト  '⌒         ィ|     ,′ : : /l | : :|
       ',  ヽ∨:! : :|: :|:.l |   >r-- ァ-‐ 7: ハ    {: : : :.イ:.l | : :|        ちょっと…!……
        ',.    ∨:.: :|: :|:.| |   _ム∠ -‐く: : : : }     「 ̄ `Vl | : :|
        〉   ∨: :|: :|人. \/〈:.:.:.:{.   \: :/ ̄ ̄`ヽ   V:| : :|
          {`ー--‐∨ l: :|  ト、    >-兮 、   Y       ヘ  V : :|
         ヽ ___,∨: :| / \ /.:.:.:.:! l:\   \,r--‐   |   } : :|
          \    ∨:|ノ    /:.:..:.:.:| l : : }    l        |   | : :|

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「私が母の死にふさぐのを見てね…彼女は話しかけてきてれた」

「一緒にトチの花を摘んで、一緒に…母を弔ってくれたんだ…」

「彼女はクリザローの出身でね。私より…ずっと前に家族とは離れ離れだったんだ…」

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




48 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:36:48.06 ID:AL8rH/20


    / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
  | ⌒    ⌒  |     ――――で、その人とその後どうしたんです?
  |//(__人__)//. |
  |   ` ⌒´   ノ
  |         }    
. (⌒)      (⌒) グッ 
 ./ iヽ    ノi ヽ
 l___ノ|     |ヽ___i
    |     |   \
    |     |    



        ,、-―――-、
        /           '.,
      l /´\   /ヽ l
.      | /_   `"´ __ l. |      ハハハ・・・。
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ      ここから先はトップシークレットだ
-―-、./`|`|    j|,、  .|´
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\       教えられないよ・・・!
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐- 
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       くうううう!
 |    ( >)(<)
. | ι  (__人__)      気になるだろ・・・っ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      普通に考えて!!
 (⌒)     (⌒)
 / iヽ    ノi ヽ
..l___ノ|      .|ヽ___i
   |      .|\\
   |      .|  \\




49 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:37:31.76 ID:AL8rH/20

~アルモリカ 廃墟 ~

地竜の月4日(1月29日)


                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `      ____       .,     `    ,.         \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/



50 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:38:39.06 ID:AL8rH/20


         ____
       /      \
      /  ─    ─\       ひどい有様だお…アルモリカ城はあちこち修復が終わってるのに
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |     こんな街の外れでは復興はいつも後回しだお…
     \      ` ⌒´   ,/
    ノ           \



       ____
    /      \
   /  ─    ─\   フッ…
 /    (○) (○) \
 |       (__人__)    |   (立地としては文句ないお…街道沿いだし、歓楽街からも遠い治安の良さそうな場所だお
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    今まで売りに出されていないのが不思議なほどだお)
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



       ___
     /   ヽ、_ \      (まあ、持ち主がいても脅迫するかして売りに出させて手に入れてやるお…
    /(○ ) (○ ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   各地から逃げて来た家のない人たちがアルモリカに集まってるお)
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /  (彼らを住まわせるアパートを作ってやればある程度の金を積んでもこの土地は手に入れる価値があるお)
     ゝ  ノ
   /   /


              __
            .-´   ``ヽ
           / ⌒      `ヽ
         /        `ヽ  ヽ     …あれは・・・。
    ((   / (●)          ヽ
        |::⌒(__   (● )     |    プレザンス神父かお?
        ヽ   人__) ⌒::::      |
          ヽ(__ン          |
         人           /  | |
        /          _ノ  ノノ
                    |

51 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:39:40.53 ID:AL8rH/20


  、;."`;: .:..――――
  ;":::::::::::::::::ヾ:::::::::::  \
:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::  ;―i    ・・・・・・・。
::::::::::::::::r^i::::::i^i_::::  /  l
::::::iヽ○i l○〉:〉ヽ::::/  ..:::|
:::::rヽ∨  i_/ //;イ  .::::::::|
:::::::\iJesus //:::i .::::::::::|
::::::::::::>  † :〈::::::: | .::::::::::|
:::::::::/>―<i :::  |.....::::::::::|
:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::| .:::::::::::|





   r`"⌒`ー=v ‐-、       クリザローから帰って来たのかお…
    1:::::.....................  }
   |:::::::::::::::::::::::___::リ,     復興作業は昨日まで続いていたはずだお…大急ぎで帰って来たのかお!?
   r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ
./``======_‐ラ(6フ
ヽ、_ __... == (●) \     それに…あんなところで黙祷してるお・・・。
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´    /

※E レザーハット




52 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:40:16.29 ID:AL8rH/20

              j ,イ v1 /
    ね    気   ∨// レ/ // ノ
               トv'////∠/
   え    に    :| i l //く三三三ニ
               |// j^゛"ヾ;二二ニ=
   よ    入    :レ"´     \ヽ<´
              |         くヽ
  !!    ら     |    ___ ',
              .  i / ./ __ ヽ
            /  i !l// / ヾ、
            ハ  i l レl// ◎ ノノ }
              ∧ヽr' l {/ム===''´∠
\__  ___/::::..` `// _rr' ̄ ̄ ̄ヽ.
;!:::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::: 〈/ / {{o  ー、 }}
i{  \_rr' ̄ ̄ ̄ ̄ヾ,__V/ヾニニニニニ〃
ヽヽ_,; (。{{      c} }7 ̄く   ゞ、_ \ ヽ!
 >>-、¨ヽニニニニニニソ    ヽ i   __\ |
/::::/:::::::',: : . .      l     /   ,ィ7l`;
::::/:::::::::::|ヽ; : ; ,    ` -― ' -' ¨,イ/ ; :
::7:::::::::::::|::: \: : . ;    ,-―'´  +'// ; : :
/:::::::::::::::|::::.. i\: ; ; , </++'__// ; : ::l
::::::::::::::::::ヽ;::....l  \, ,:  二二二二´ , ; : :ノ
:::::::::::::::::::::::\ ',   ヽ:;;: ; ; ; : . , ;; ; : :; ; ;/三
:::::::::::::::::::::::::::::\三三三三三三三三三三三



              ,. -─────────‐- .、:
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \.
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \      ほああああああっ!
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ   急に怒り出したお!!
  |               |      |      |              |.
  |               \__/\__/               
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |::
  ヽ                |/   |    |              / ..
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /




53 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:40:48.28 ID:AL8rH/20


         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,    
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,  ん・・・。
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/   そこにいるのは・・・。
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''      やる夫君ですね・・・。
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::



        ___ 
     /   u \ 
    / u  u   \
  / u  u  u   \    ・・・。
  |   u    u u u |
  \ u   u  u   /
    ヽu   u__ ,/  
    /  u  u  \
    | i u   u i  |
    | |  u    |. |
    | |u u  u  |. |




54 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/12/20(土) 12:41:01.00 ID:/eIltpY0
TOって最後恋人ほったらかしにする人が数人いるよね……
弓の人とか弓の人とか



55 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:41:31.07 ID:AL8rH/20

         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ  ああ、急に私が大声を出したので驚きましたか・・・。
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"    あなたに対して怒ったわけではありません・・・。
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::




      +____
     /⌒  ⌒\
   /( ⌒)  (⌒)\ +   なんだ、やる夫じゃなかったのかお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /  +
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




56 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:44:27.79 ID:AL8rH/20



お隣さんでは「レオナールの家族関係は原作では出てこない」って言ってましたが、ウィキペディアでも分かるように
ゲーム発売後に「公式裏設定」が発表されています。レオナールの恋人との出会いや母の死、そしてトチの花のエピソードは
そこで紹介されます。トチの花はゲームのグラフィックにも書き込まれていて、こんな小さなところにも細かな設定があるのです




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    | じゃあ、誰に対して怒ってたのかお?
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)



         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,   この教会を焼き打ちした張本人・・・。
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ   言わずともわかりますね・・・。
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::




57 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/12/20(土) 12:46:44.87 ID:/eIltpY0
神父口悪い



58 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:47:20.79 ID:AL8rH/20



         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   ガルガスタンの連中かお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/




  、;."`;: .:..――――
  ;":::::::::::::::::ヾ:::::::::::  \
:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::  ;―i    ええ、その通りです・・・。
::::::::::::::::r^i::::::i^i_::::  /  l
::::::iヽ○i l○〉:〉ヽ::::/  ..:::|   教会の中にはたくさんの身寄りのない子供たちも大勢いました・・・。
:::::rヽ∨  i_/ //;イ  .::::::::|
:::::::\iJesus //:::i .::::::::::|    あれは・・・。  
::::::::::::>  † :〈::::::: | .::::::::::|
:::::::::/>―<i :::  |.....::::::::::|     私がエクソシストとしての仕事で遠くに出ていた時に・・・。
:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::| .:::::::::::|




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


    神父様!           いってらっしゃい!       だお!
        __                 .__               ._
    n_ ./ - -\  .       n_ / - -\         n_ / - -\
    (_/ (● ●)\           (_/ (● ●)\       (_/ (● ●)\
    (⊂⊃(_人_) ⊂)          ( :::: (_人_) ::: )      ( :::: (_人_) ::: )
    ヽ   ヽノ   ヽ          ヽ   ヽノ   ヽ   .    ヽ   ヽノ   ヽ
     l         l、_つ        l         l、_つ        l         l、_つ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




  、;."`;: .:..――――
  ;":::::::::::::::::ヾ:::::::::::  \
:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::  ;―i    あれが・・・。
::::::::::::::::r^i::::::i^i_::::  /  l
::::::iヽ○i l○〉:〉ヽ::::/  ..:::|   あの子たちを見た最後だった・・・。
:::::rヽ∨  i_/ //;イ  .::::::::|
:::::::\iJesus //:::i .::::::::::|
::::::::::::>  † :〈::::::: | .::::::::::|
:::::::::/>―<i :::  |.....::::::::::|
:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::| .:::::::::::|




59 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:48:03.82 ID:AL8rH/20

、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ  
  〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!,
 彡ラ'_´-_‐' -‐三ミー_-ミミr'    `"┴ミミミ≦|
  〃彡-_ ,-__ヽ≡_-ヾミ{_        ト\、!
 ム,∠/-,-',,.-, |彡_/~~≡_      |ハ!ヾ'
  }三三{ /) ト'、'、   `ー‐-'_、  ,   !
 . f三三ム !r'(   ヽヽ、  、 r-、ミヾi|!|,-|
  f三シ´ } y'/    \`ヽ,ヾ|!、 !ヽミリソ|Z!    あの時引き返していたら・・・。 
 ノ彡゙  ヽッ';:;;:、     \ `ヾ≧キ};==iリ
 :゙     /;:;:;;〃_,,、_    `ヽ{_ノ'-'   !  !    ここに来るとそのことばかりを考えますよ・・・。
 ヽ,  i  /;:;:;=、´,=ト、゙_      ,.-、.   i   |
 ヽヽ,i'  i',彡;:;,   ゙トy_`,ー-..、  ト、,._  〉‐'!
  ヽヽ,  \レ: .:,  `'ヽ'、'w,_ `ヽ、〉"   YヽL!
 、 ヽヽ,   `に;;::;   、 `ヽ_~)'r'´i_,r ‐ ┼ ゙i\
 ヽ  ヽヽ   ヾrシ   ヾ_-ァ‐' 〈r'   ヽ,-'‐ \
  ヽ  ヽヽ   ヾfシノ, , 〃/   ヽ_,   ノ!i\  ノノヽ
   ヽ  ヽ\_,..-ヾカソノソシノ`ヽ、  </   ソ  ゙ _,| |
    ヽ、_ソ/)、  `\´     `ヽ!     /  , └┐i!
    ヽミ_-' / ノ\   \      |    |!  、ヾッ, | ||
     ヽ  ̄ ´  \   \.    ト、   "  \_`'、||



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   確かに・・・大切なものを失うのはつらいお!
  /  ト旡≧/ /≦乏  \
  |   | |(__人__)| |   |   でも・・・   でも・・・。 
  \  | | ` ⌒´ ..| | /




60 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:48:38.57 ID:AL8rH/20



      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ    悔やんでも・・・。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |       なにも始まらないお!
  \      `ー'´     /




  、;."`;: .:..――――
  ;":::::::::::::::::ヾ:::::::::::  \
:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::  ;―i    ・・・・・・・。
::::::::::::::::r^i::::::i^i_::::  /  l
::::::iヽ○i l○〉:〉ヽ::::/  ..:::|
:::::rヽ∨  i_/ //;イ  .::::::::|
:::::::\iJesus //:::i .::::::::::|
::::::::::::>  † :〈::::::: | .::::::::::|
:::::::::/>―<i :::  |.....::::::::::|
:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::| .:::::::::::|



      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ    やる夫も父さんを失ったけど・・・。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |       それに負けてちゃダメなんだお!
  \      `ー'´     /


          ____
        /      \
       / ─    ─ \    やる夫のほうから頼んでおくお!
     /   (●)  (●)  \
     |  :::::: (__人__)  :::::: |    この教会を立て直してくれって!
      \.    `ー'´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |




62 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:49:19.58 ID:AL8rH/20

         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ   ありがとう・・・やる夫君・・・。
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,    しかし・・・。
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::




      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ    そんでもって《やる夫軍団》の指揮官として命令するお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |      プレザンス神父はここで・・・。
  \      `ー'´     /



          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      平和な時代を生きる世代を育てる任務を与えるお!
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |     やる夫軍団からは退役を命じるお!
     \     `ー'´   /
    ノ           \




63 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:50:00.21 ID:AL8rH/20



       ____
     /_ノ   ヽ_\      なんてお!
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  本音は辛気臭い坊主をやめさせたいだけだお!!
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /



         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,   やる夫君・・・。 
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"   (嘘が下手な人だ・・・。)
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::



      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\    じゃあ・・・。
  / /// (__人__) ///\
  |  u  |r┬-|      |     もういくお!
  \     ` ー'´    /




66 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/12/20(土) 12:52:54.90 ID:/eIltpY0
プレザンス離脱は予想外
こういうの良いな



64 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:50:53.68 ID:AL8rH/20








              ,.-'"...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           ,.-' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::\
         ,.-' ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \ \
        / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   \ ヽ
      / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::;:ゝ /   ヽ.}
     / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,. ヘ`!:::::,、‐'"  /     l
   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' /  ノ |::f   /    l |
   、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ <  L|   `iヽ、   l |
   丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、ヽ  ミ    ゙ーtッ-、 ,ゞ
    丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/し'         `ヾ, f´
      ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::/  i         / ',
       \ ::::::::::::::::::::::/   /       ,. '     ',    やる夫様、この辺りの土地の試算を済ませましたよ
         `ヽ、::::::::::;、 "   〈       r、       '、
       ,..、..,r- '`ー'"ー-、、、..,,_ ヽ      `ヽ、 ..f´`` ′  すぐにでも各地から逃げて来たウォルスタ人の人たちを低賃金で雇い、
    r'''´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,``丶、      r┴、
   〈 ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, ヽ、   ノ   }    自分たちの建てた安普請のアパートに押し込んで、やる夫様のために働いてもらいましょう!
   ノ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ (  /`ヽ、
 / ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`7   ,ィ ヽ
ゝ- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、/   `‐,
     ノ                  `ヽ 、、;;;;;;;\  /  !
     〉                       `ーヽく  r }
     〈



    ____ 
   /      \     いや、付き合わせて済まなかったお…その計画は止めるお…
  /   ノ  ヽ _\
/    (―)  (―) \
|  U    (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




65 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:51:52.11 ID:AL8rH/20


              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::/ ̄ ̄ ̄""`--´"" ̄ ̄ ̄\:::::::\   何故です、やる夫様!いかに同胞といえども連中は解放軍が劣勢となれば
             /::::::::::/ /              \ \::::::ヽ
              /:::::::::/   !      、     ,     ヽ  i:::::::::',   早々と逃げだし、今度はまた、うつろい逃げ出した連中ばかり!
          /:::::::::::|  ノ__   \  /   __ ゝ i::::::::::ヽ
          i:::::::::::::! /¨⌒¨\        /¨⌒¨\ {:::::::::::::',  所詮この世は弱肉強食ッ!弱者は食い物にされるのが当然!
         ,':::::::::::/     ___ \::::..   .::/__    ヽ::::::::::::i
           /::::::::::::|    / r‐、_ヽ`ヽ  く ∠ r‐、 `ヽ   |::::::::::::',
         ,'::::::::::::::|     `ー┷'´ / /:i   \.`┷┴--'   |::::::::::::::',
          /::::;-‐-、ゝ   i     / ノ::::l     \::::::::::...   |::::;‐-、:::',
         ,'::::/ `ヽ    !  /  .:::::::  ヽ   \:::::::..   |:/ r 、ヽ:::i
       /::::| ⌒)) l   l ___   `ヽ:::.. ノ         _  L!/ i !::::',
       ,':::::::ト、 l l    r',.::____________ヽ   ら i |::::::i
      /::::::::::::\`ヽ   ヽTL___________//   ノ / ./:::::::|
      !:::::::::::::::::::\'    ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / -'/:::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::`-、   ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    人/:::::::::::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::i   ハ:::;-――--――-、::/    /::::::::::::::::::::::::::::!
      \::::::::::::::::::::::::::::|    Y: : : : : : : : : : : : : Y    ./::::::::::::::::::::::::::::/
       ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ    i :、: : : : : : : : : : : /   /::::::::::::::::::::::::::::/
         \::::::::::::::::::::::ト、  \`ー‐---―/    ィ::::::::::::::::::::::::::::/



        / ̄ ̄ ̄\
        /        \      うるせぇお!ホージ!
     /   ::::\::::/::::  ヽ
      |   (●):::::(●)  |    …そう思うなら、お前が一人でやるがいいお!
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \



                ___
               ノ!!!!!!!!!!!!'';;-、、_,,,
               /!||!|||||||へ----、ミヽ
              /!!||!||||!<`/   `'}
              /|||||||||i/  `''-、_ , _|       ―――も、申し訳ありません…やる夫様
             /|||||;!||!゙  u ニ'ニ`<イ
            / ||i||,||;;  u   ./  |        ですが…兵士たちの家や各地からの難民の受け入れ先を探さねば…
            、\'゙(~'、  !. ──-/ u
         _,、-;;;゙/;;;;i  '、     ̄ ̄/         …公爵に負けぬよう人気取りをしなければなりません!
    _、-::''゙::::::::;;;/;;;;;;;i   ヽ, `'',,- -' u
  ,、;;';゙;;;;::゙::、::::::::::::::/::_:::_ i、.  /ニ::i.´!\   u
/;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i::::::::::::::~,、-::'::|ヽ,/i|||||i !:::i丶
i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i:::::::::: <:::::::::::::i  ゙i||i゙ `|、::ゞ:゙:、
!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::!::::::::::::ヽ;::::::::::!.  ||||| i:::゙::、::::::ヽ,
!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::::::'、::::::::! i|||||! i::::゚:/:::::::::i::゙i
|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::::::::゙、::::::! i|||||||.!::::/:::::::::::!::::!
i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::!:::::::::::::::::::::::゙.、:::i.i||||||/:::/::::::::::::i:::::|
i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!::::::::::::::::::::::::::::゙'、゙!||||'::::/::;;;;;;::::::!::::::!




67 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:53:14.95 ID:AL8rH/20

                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |    またいつかにすれば良いじゃない
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |     行きましょう、やる夫様♪
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \
    /   ///(__人__)/// \
     |   u.   `Y⌒y'´    |    おおう!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     さあ、お家に帰るお、オリョウ!うしし!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /     いろいろともう我慢できんお!




68 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:54:31.49 ID:AL8rH/20
戦闘では活躍できない回復要員はちょくちょく他のエピソードで出てきます。







              ,.-'"...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           ,.-' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::\
         ,.-' ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \ \
        / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   \ ヽ
      / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::;:ゝ /   ヽ.}
     / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,. ヘ`!:::::,、‐'"  /     l
   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' /  ノ |::f   /    l |
   、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ <  L|   `iヽ、   l |
   丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、ヽ  ミ    ゙ーtッ-、 ,ゞ
    丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/し'         `ヾ, f´
      ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::/  i         / ',
       \ ::::::::::::::::::::::/   /       ,. '     ',
         `ヽ、::::::::::;、 "   〈       r、       '、
       ,..、..,r- '`ー'"ー-、、、..,,_ ヽ      `ヽ、 ..f´`` ′
    r'''´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,``丶、      r┴、                  ト  シ
   〈 ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, ヽ、   ノ   }    (やる夫様…色を知る年齢か)
   ノ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ (  /`ヽ、
 / ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`7   ,ィ ヽ
ゝ- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、/   `‐,
     ノ                  `ヽ 、、;;;;;;;\  /  !
     〉                       `ーヽく  r }
     〈




69 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 12:55:13.22 ID:AL8rH/20

~アルモリカ城~

地竜の月5日(1月30日)


    ´                       ∧
                     <⌒>
                       /⌒\
                       ]皿皿[-∧-∧、
         ________∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
       /三三三三三三三 Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
    __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\
...  _/__|==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
  |ll.|ロ ロ /|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|        |「|ミミミミミミ、
  /〃 ̄ /::|.| ,,|| ,;:'゙ ゙`ヾ,,.| | 田 |「|  田 田 |「|:::::::::::|
  | |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"
''""``ヾ;,;ヾ゙゙ヾ



                      、、v、
               r――--Σ:::::::::::::::N、
             _ | ir―――Ζ;::::::::::::::)
      ,..、 r――'   `'  '===、 ̄ Ζ::::::::::::ミ      ニバスの事は… 残念…まっこと…!
     /  \ゝ、_    '´     )   Z::::::::::::::ミ
   /     \ ヽ_, じ~=='"    ミ::::::::::::::N     ヤツには散々な目にあったが、ありがとう…英雄殿…っ!
   (    ' ,   \  (     / ̄ ̄::::::::::::N
   \   ' ,    \ `i  ,/<) ,)::::::::::::::ノ      そして、レオナールも良く…っ!無事で…っ!
     \    ' ,    ´ ,,..イ(つ-'" '::::::::::/
      \  _,,. - ''"´ /::`'''''´:::::::::::/         そなたらの働き…嬉しく思うっ!…まっこと!
        7         イ:::::::::::::::::::N´
        〈    ,. . :'"´!:::i::::::::::::::ヾ
        i ,. '": : : :,.r''ヘ;|i:::::::::::::::i
        /': : : :,.: :'" :|: : : : i::i!::::::::::i
       /: : / : : : : |: : : : :ヽ\ヽ::ヽ
        i/: : ;.: :'"´ ̄`゙ ヽ、: : : ヾYヽ
      /: : :/: : : : : : : : : : : :\: : : :ヽ




70 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/12/20(土) 13:06:21.75 ID:/eIltpY0
地竜の月っていつぐらいだったかな



71 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:21:53.48 ID:AL8rH/20


        ,r'Zヽ     _,,,;:-、s-──--ミ,,_
         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li.   ゙lli, ゙lli,゙'i;
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}     ・・・・・・・・・・・。
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`    ,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '"   i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙              ゙i、   クシ''"
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i;   .|
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ            _-     /
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、           /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /
 ,/    `''''ーミ=-:;,,_    `' ̄`''''ー---r''
              \,-、_,:-ー、`ー-'''7ー:、__
             \  `ヽ `ー''''"'<,,_ `ヽ、



   | ((         v,r_'ニ¨也ゝー山v,,_
   |  |.      _ニX{ {/とI工屮>〃 >,、          さぞ…っ!さぞヤツは英雄殿を苦しめたのであろう…っ!
   |◯|.      -ヲ┘ ___´<彡刃_キキ
   l r|      \:、/ij u .//v\`ー--‐_''コ         だが、悪いが英雄殿には新しい任務…っ!これ…っ!
   l)Ч       ,,へ\, 、// ‐¬`Tf 77 |
   | _|.     くi{.  e>' =く e ,リ |.|ニ'く |          まっこと申し訳ない…っ! だが…! できない!
   |.((|.       ,ゞ=く ijv ヾ='' u:|.lこ}.} |
   |@ |     、ーど´   -ヽ`ー-ヘ l.に'ノ .ゝ         英雄殿にしか…!
  _⊥ ┴-.、    `TェエエT工匸ハ Tゴ    \
 f   __,,__''〉、    }-─r-──-} }.「\_  /\''‐-∠_
. (   : ;; ''_〕:;}. _..上エエエT_l┬r-j |.|  l}(>×\ \丶 /X
. 〈    ̄ ̄;:'〉ソ〈. u i i i , , ̄´v |.| /'./\\  /ー-;;、X         重要・・・! 一大事・・・! 急務・・・!
  L._:: ̄ ̄;]  L.________.ノ'/×\丶  /;;;;;;;;;;;;;;;;;\
  ( u ̄ ̄ \メ丶,イ_n__n_ゞニニ -ヌ´、\ ┌-∠__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       超常的緊急事態・・・!
  (fr====ゝヾ/;;| lj  lj ¨二l;;;;;;;ト\rr  | \   ̄|lニ''ー-::」
.  {|  i  \ } \;;;| 二 ー 二.十ー┼ ゞ\| \ \ .# ニ |l
   | l  | \ ,'  i \ー 二  キミ l ニニ 十 \ \ || 一ニ|;|
  └┼+-ヽメ i  丶  \─ ニl ニ キ ー | 二   # ニ 十|




72 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:22:34.31 ID:AL8rH/20



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     え……?
  /   (●)  (●) U \
  |      (__人__)    |   なんだお?ガルガスタンの次…まさか!バクラム…っ!?
  \     ` ⌒´     /



      __、ーv''7-;z.__
.     _> `     ニ=          いやっ・・・!実は先日より…集まっておる…!信じられぬほど…!
.   >  、NヽN、N、トゝ
.    イ ィ` ij 「.| v  V.7        大きな声ではいえんが…大軍…ウォルスタ解放軍…我らの救国の志士…っ!
.    l. ヽ. __ | |  j /.ハ
   | r=i.| l⌒ヾレ''  レ'"う.〉       そこで…! 英雄殿にお披露目・・・っ!英雄のパレード・・・っ!
    |.{に||uゝ..__。" く。.ノく
.   j. `ー|!ド、""r _ '〈:" (.._       凱旋・・・っ!凱旋式・・・!挙行!盛大に・・・やろうではないかっ・・・!
.   /   /! lX.Z.エ.エエェ'エT´
 _ノ_,/ | ヾェェ:ェ:ェ:ェ:ェL.__     、゙`;`"ー;-;、
 ̄「|  ト、,l、ij、,_           |     j r-(\: : {
. l.|.  |j" .;、 "'‐、! i i  |`iー-,、._;'⊂,ヽ、ヽ|;:'゙
. !.!  j゙ .: ∩ f`l.i`h゙‐、__.ハ│ | {(\.|. |!. ||
 |.|  '、;'' ;|. |.;|. |.|│| '";=ニ{|.| | │j:,:ハ ヾ l ;|
 !.!.  |. 'y' レ' /' /./`´|`ー' |.|.| ∠ルl | ;  .ノ



                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|       なるほど・・・!やる夫は英雄・・・っ!期待の新人・・・っ!
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!       誰もが知りたがる・・・っ! アルモリカ解放・・・っ!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/        ガルガスタンの将・・・ニバスを倒した騎士・・・っ!
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/         当然・・・これは当然・・・っ!まっこと・・・!
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''




73 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:23:27.23 ID:AL8rH/20


           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ        そう・・・!当然・・・!我らは救国の英雄・・・っ!
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}      我々には権利がある・・・
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |      パレード・・・!人々の名声を得る・・・!
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!      人望・・・!ああ!人望が欲しい・・・っ!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l       足らんわ・・・!まるで・・・今のままでは・・・! 
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i        もっと・・・もっと欲しいのよ・・・っ!
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i



         ,、-―――-、
        /           '.,        ハハハッ・・・・・・
      l /´\   /ヽ l       そういうこと・・・! 君たちは英雄・・・・・・
.      | /_   `"´ __ l. |
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i       我々、ウォルスタ人の待望の・・・・・・
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ
-―-、./`|`|    j|,、  .|´        「英雄」っ!
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-   さあ、やる夫・・・!
    |  |.  ヽ___/  |   |      皆の期待に応えてやるんだ・・・・・・!
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  |




77 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/12/20(土) 13:27:16.32 ID:/eIltpY0
なんだこのノリww



74 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:24:16.50 ID:AL8rH/20


         ___
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \      なーるほどだお!やる夫を祭り挙げて皆を勇気づけるんだお!
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |     そして、公爵様の復帰とウォルスタの平和を目指して戦う機運を上げるのだお!
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ         



~アルモリカ城…城下町…~

<ワーワーワー

                               ワーワーワー>

                     ∧二二二二ヽ            ______
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|      |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|       |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
     l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|       |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|      |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ   「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
,:',:',:',:',:',:',   //  |  |」  |」  |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|     |.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'.'




75 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:25:07.15 ID:AL8rH/20


          ____    ___
           "''''-、,  " Y "  ∠_
        -=ニ二  ̄          "'-、   キャハ・・・!
         ,、-'"             T''
        ∠.-ァ               |    キャハ・・・!
       ´/    / ,イ ./ | .!|.|      |'
          /イ / /|/ .|/  ゝ!ゞ,     .|
           | /| ,イ.,.=   ,.=、ゝ   |    あれが・・・?
            ´ .レ |(  o   o )ヽ |⌒i
               |.` ‐7    一´  | |つ |    英雄・・・! あれが・・・!
           、__ノ@/   .ヽ @  | |_ン
           !、__  `'''-U''´ _  リ ,ゝ    若き英雄・ゴリアテのやる夫・・・?
             |ニニニニ´-‐/ 人  ,ゝ
                |       / ./:::| ""''''‐
              _|二二v二ン/:::: |
   ___,, 、 -‐''''""{_    ./::::::: |       キャハ・・・!
.  /ヽ_,, 、 -‐''''"" |ゝ, _./:::::::::  |
  /   ヽ        ||    |:::::::    .|
. /    ヽ        ||    i      .|
/     ヽ       ||   ノニ ‐--‐ ニ|



         ____
        / .u   \                           ワアアアアア>
        ((●)) ((●))   
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)           ワーワーワー>
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/               ワーワー>
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /          ワーワーワー>

                  /,, ̄ ̄ ̄,\
                 /   ,,    ''  ヽ
              l,.. -─fニぅー‐- 、 }               すげええ…!
             ノ‐''_,.二二二二.._‐ゞ、
            とz7,へ リ v {// lVzう   r-⊆_ヽ、
                 r〈{{   。,  '。 _ノ/ヘ    ⊂ニ''_ヾ; ヽ     凄過ぎる…!
             { f:〉`ニ{ vij }ニ-'ヾリ   ⊂ニ_'ヾ;  !|
   ,γ)         `〈r',ニ=`==´=ニ、ヽ〉、       ヽ i !|_    俺のガキと同い年っ…!
  ,.ィ゙/゙/ r')        ヽ{二二ニ二二ノ./: :|二二二ニ7{.__ノ: :〉、
. /゙「.「 レ'゙/          , ベー‐''ニ`ー',.イ : : |: : : : : : : :ハ:_:_;ノ : :
〈" ゛ ゛ ゙〈        ,/: /:l\'_'_'_',/./ ,へ:|: : ; : : : : !: :| : : : : : 
. ヾ.ヽヽ. ノ、     ,ハ/: : :l/:L_:\__」:o:> : : : ' : : : : |: : l : : ; :
  ゝ-‐' : ハ   /: : :ヽ: ; : : : : : :  ̄ヽ!:,イ : : : : : : : : ; :i: : :l : : :      立派だっ…!
   〉ー '´: ; l. /:\: : :ヽ: : : : : : : : : : |' :i : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ:
.  ! : : : : : : l/:\: : : : ; \r--ー‐┐:.|: :i : : に.o二イ: : : : \:
   l : : ; : : : :l : : : : : : ' :/ト、:o_;.イ : |: :i : : :l : : : : :| : : : : ::::
    l : : : : : : :!: : : : : /   l : : ; : j : :l: :i: : : :L:_:_:_:ノ: : : : : ::
    !: : : ; : : : : : :/     ヾー '´: ; : !: i: : : : :_; : -‐ ; : : : :
    ヽ: : ' : : : /       ド`ニ:ニ:¨にi二´ : : : : : : : : ,:ィ
     `ー-‐ '´          l: : : : : : :l :i: : : : : : : :_; イ:!;レ'




76 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:25:44.13 ID:AL8rH/20


        ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\                    ワアアア>
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/                     ワアアアアア>
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

                       , - 、  , -.、
     ピチ・・            //ニ_Yヾ  i
                     i リ , ノユ7i ヽ ヽ
   _,,,_  _    ピチ・・      ノノノ∠、 ヾ_ ))   英雄様っ!こっち!こっちよっ!
  /::::::::Y:: ゙ヽ           彡彡ノ、、_,  " ヽ((
 .i........:::::;!ヾ..:::i          ノ彡ノノヽ. 9 /9Y リ    こっち向いてーっ!
 i:::::;;;;::ノ  i;::::|       ∠"ニ彡ノ |  '''  ゙7"i( )
 |::::|゙‐e ,e"|:;!      /"  ゙ヽ''''7''"! F== ヲ/i ((
 |::::|〃__〉 |;!     /      /  ヽヽ二ノ.イ      ワーワーワー!
-''ヽN ヽ二!./     /     i /  /|\,/ i
./  ゙ ┬ -、     /  |    |/  ,,. -|  ,  |
゙゙''  ,,... |   i    /\ |    ||    /ヽi   |
     | ,  | ボイン・・    !:|  i  ./::::::!   |
 レ ,,.. | i   | ./  ゙'|    |::ヽ,,ノ,,.ノ:::::::/   !
ノ '":::::::ヽ_r‐'''"     |     !:::::;へ::::::::;ノ  ボイン・・
ヽ;:::;;/"ヽヽ、     .!    !''"     |   .i
 ゙7     ヽ;;ヽ、   |  ボイン・・.   |    |
="{      丶::゙:::‐--,,!    !       |   |
  .!       \::::::::/ !   .|       i   |




78 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:27:32.60 ID:AL8rH/20
                  _________
                 /     \
               /   ⌒  ⌒\
              /   ( ⌒)  (⌒)\
              i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
              ヽ、    `ー '   /
                /     ┌─┐
                i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
              /〃   ヽ、__)一(_丿
       ヽー _   / /lヽ、___   ヽ ヽ
          \ 77 \/ l と_____ノ_ノ
          >、´<´ l \,.____,.-―-、
            ,ゝ'  ´  / ノ)     /    〉、
      / ̄/  ヽ__/ ノノ      |    | ヽ
      /  /   `ー‐ ´       ヽ   l   }  ズシーン ズシーン
     ハ  l                  ヽ, l  /\
    {  \|                  ヽ|/   ヽ
    /` ー 、ト                 ト      ゝ
   /    ヽ                     l \ _,. -='- l
   l      ハ                    l  「.      l
   r`―--、/  \             /   l       l
  /     }   ヽ,..-ニニ三三三三三三}    l      l
  l      l    }ニ-´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   ゝ===={
  | __   /    l             |    /     ヽ
  Y  , \/    l         _    l   l T 、 ,、、 , |
  l、 ,、ゝヽヽ    l       /  `ヽ /  └ヽ/ /_)-'
  | ヽ ヽ/ 「     /\     /      |

      ____________________
    /                             \
    |   C o n g r a t u l a t i o n !   |
    \                             /
       ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
  ______        V                V
  \_   |             _____
  く/∟  |             \_   |    ______
 ∠| ̄~~@_|    ____    く/∟  .|    \_    |
   ー / |    \_    |   ∠| ̄~@_|     く/∟  |
   く/ ̄ ̄|     く/∟_ .|    ― / |     ∠| ̄~@_.|
        |    ∠| ̄~@_|    く/ ̄ ̄|      ァ  / |
             フ  / |          |     く/ ̄ ̄|
              く/ ̄ ̄|                    |




79 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:28:49.62 ID:AL8rH/20



やる夫のパレードはやる夫の指示通りに行われていた。アルモリカの目抜き通りをパレードするやる夫軍団とアルモリカ騎士団。
その一団は奪ったガルガスタン兵の鎧や装備を「戦果旗」として掲げ、奪った敵の小隊長ら将校の兜を槍に刺して堂々と行進した。




      ┃∽∞∞∞∞∽∽∽∞∝
      ┃◎●        ∝
      ┃◎●      ∝
      ┃∽∞∞∞∞∞∝     バタバタ…
      ┃
      ┃
      ┃
     _ ┃
   / `i┃
   人_.ノ ./ヽ.      /ヽ.
   l.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . -、        い”えぇぇぇあ”あ”あ”あぁぁぁ!
   !、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )
    ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';
 i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j
 l.   '、       ヽj`ー、_ `ー、    /
  !    ヽ          `ー-'   Ο

77本の槍はやる夫軍団がどれだけの敵将を屠ったかを人民に示す。とくに印象深いのはクリザローで見つかったニバスの「旗」である。
アルモリカから逃げて来たガルガスタン兵が持っていたもので、ガルガスタン・アルモリカ方面軍の「総軍旗」である。
アルモリカ城が解放軍の手に落ちた、これがコリタニ城についに帰還することのなかった事実は、
ガルガスタン軍は戦わずに「旗」を捨てて逃げたしてきたことを知らしめた。(本来は敵に奪われないよう焼くか、埋める)




80 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:30:25.40 ID:AL8rH/20



しかし、やる夫は巧妙であった。クリザローの町復興に残してきたレオナールは昨日アルモリカに帰って来たばかりで
髪は乱れ、顔色は優れず、怪我のせいかやつれて見えた。逆にひっそりとアルモリカに先に帰還したやる夫は精力にあふれ、若者然としていた。

           ____
            /, ‐ 、_ ,-ヽ、
        / /_;:;:u;:;:;:¨;:;:;:\
          i.〈 ''-ニ''_┐ ,r_'ニフ
.        ln.|. ==ミ" .==:|
.         |{f||;:;:`ー゚;:;:;:├゚‐';::|     構うな…私は大丈夫だ…っ!
 、.__, -─-r|ヾ|;:;:v;:;:;:;:r_;:|_、 !
  ヽ、__,.イ「| .∧;:;:;:r‐---‐,/ 
   _,.イ| |:l |/ ヽ;:;:` ̄ ̄ ハ
-‐''": | l:| |:| l   ヽ u  ̄ /|:|「`''ー- 
: : : : :.| |:| |:|. i   `ー‐┬1 |:||: : : : : 
: : : : : ! l:l l:l.∧     /|j:| |:|l: : : : :
: : : : : :l l:l l/:::::ヽ.   /:::|リ//l: : : : : 
: : : : : : i.ヾ/:::::::::::::\./:::::::| // : : : : :
: : : : : : :.Vヽ::::::::::::::::∧::::::::レ': : : : : : :
: : : : : : : :|:ニ\::::::::/|oト::::/|: : : : : : : :




    <ワー! ワー! ワー!                            ワー! ワー! ワー! >
         ____
       /⌒  ⌒\     < 英雄殿! 英雄殿! 英雄殿!
      /( ●)  (●)\                                           ワー! ワー! ワー! >
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \ <若き英雄殿(アドゥレスケントゥルス・カルフェニクス)!
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /   <ゴリアテのやる夫! ゴリアテの英雄!
      >         <
     ( |        / )                          公爵様とレオナール団長を助けた英雄!>
      `|       /'
         |   r  /   <我らのアルモリカを解放したーッ! どこにっていたんだ主人公ッッッ!
       ヽ  ヽ/   
        >__ノ;:::......

      カッ・・・
              カッ・・・




81 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:31:39.06 ID:AL8rH/20



                     「ゴリアテの英雄!やる夫・パウエルの登場だ―――ッッッ!」


                                 ,.へ  <英雄殿ー!
  ___                             ム  i              我らの英雄ー!やる夫!>
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ  イェーッ…
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /  バッ…!
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |      ゴリアテの英雄        │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

《ウォルスタ解放軍》 やる夫軍団(部隊)部隊長 ”ゴリアテの英雄” やる夫・パウエル





     \ヽ   | l  //                  \ヽ  | l  //
       . こ   . な                       :  ス
   二ニ : の   : ん  -‐               二ニ   :  ゴ   -‐
    -‐ ! 人   ? だ  ニ二               -‐  :  イ  ニ二
        は                           !
     //   | l  ヽ\                  //  l |  ヽ\
        _,r~~~~.、
        r' _,r~~~~、ヽ                       _--、, -z._
       { ノ  u `ニニ´ ヽ.)       _,-ーvーz_       >::::::::::::::::::<
.      { L_ r=== u.==、l′     イ ,、,、,、,、,、 ヽ      /::::::::;:::ハ:::、:::::ヾ
       {r=i| r 。=  。=、 |       | l--、 v,.-ヽ|      イ:::ィ/K u >ヘト:::|
      {|L||ij `ニ7  lニ´v|       1|⊂・ ・⊃|,l      .h:「こ・j=「・う]:n
      {`ァ| r─' L_」 ー、|     {f|L ∪ v」|f)     |f||: ̄,」 L ̄:||j.|
    _/{/ :| |(二二ニ二)|.       `|.⊂ニつ l´       ヽl ‘‐u‐’v:レ'
-‐'''"´::|:::::ト、 ヽ_ , , , ,一, , _人        ,ゝ、.二. イヽ_      _/l.ヾ二二フ∧
:::::::::::::::|::::::| \  ̄`¨フ丁 |:::: \-‐''"´|: :|、.__,.|: :|: `>ー''"´|: :|\.二./|: :「`'''ー- .、
::::::::::::: |:::::│  \__/ |:::::|::::::::::: \ : |,.へ.  /へ|:/| : : : : :│: |.\  /| :│: : : : : l:ヽ.
::::::::::::::|::::::::|    ,.イ:ヽ. ,|::::::|::::::::::::::::::〉、 : : ヽ/: : : /: :|: : : : : :|: : l   X.  |: : |: : : : : :|: ハ
:::::::::::: |::::::: |ヽ/ 〉:〈.∨|:::::::|:::::::::::::::/::::| : : : :|゚: : :;ハ : :|: : : : : ;>:|/〉〈\|:<; : : : : :|/: : l




82 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:32:50.12 ID:AL8rH/20


   m n _∩                      ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)        ____        ( _⌒二⊃      諸君!やる夫が「やる夫・パウエル」だおー!
     \ \      /_ノ ' ヽ_\      / /
       \ \   /(≡)  (≡)\   / /           ゴリアテの英雄なんだお!
        \ \/::::::⌒(__人__)⌒:::::\/ /
          \ |     |r┬-|     | /
           \ヽ     `ー'´    ,//
             \        /ノ 



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\            おほん!では、皆も聞いて欲しいこと…が…
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

     |┃ ̄\
     |┃    |
     |┃_/
     |┃|
     |┃ ̄ ̄ \
     |┃::/::::  \
     |┃:::::<●>  \.
     |┃人__)     |
     |┃⌒´    /
     |┃ ̄ ̄ ̄ ̄ \




83 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:33:28.87 ID:AL8rH/20

         / ̄\
        |     |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \      よくぞ集まってくれた…!
    |    (__人__)     |      褒美として解放軍の兵士となる権利をやる…?
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  / オプーナ  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄オプーナ/|  ̄|__」/_オプーナ  /| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/オプーナ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/ オプーナ /|  / .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




       ____
     /      \
   / ─    ─ \   …少し黙るお?あたま ひやそうか?
  /   (○)  (○)  \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /     も、申し訳ない部隊長!>

          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    諸君らも存じているだろう。このやる夫…かつてはゲリラとして…
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ           \

.            ___     …では―――…ということだったのだお!
.          / ⌒  ⌒\
.         / (⌒)  (⌒)\      …と言う事もあって―――…だったお!
.        /   ///(__人__)// \ 
..       |   u.   `Y⌒y'´    | 
.        \       ゙ー ′ ,/  
.          」-ゝr―‐==;十i       _,r--――、
        ヽ.ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
 ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !




84 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:34:28.03 ID:AL8rH/20






             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>         あたしの弟が英雄よ…!
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \        こんなに…こんなに…
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /




85 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:35:18.71 ID:AL8rH/20




            // .:// / ::! ::l .:!   ::::::::`ヽ、 ::::l:::::::l三三ニ :::..
         //  .:/ .:/.:/! :::! ::l ::l    ::::::::!:::::\::::l:::::::l三三Ξ ::::::.       …嬉しくないわ…人殺しの”手くだ”で誉められて…
           .:/ .:/.:/  l ::::! ::! ::l    :::::::! ::::::::ヽ!:::::::!.三三ニ ::::::::.
          !  ::l :::`ヽ  l ::/! :! :::l    ::::::::! :::::::/l ::::::ト、 三三 ::::::::.      またどこかの戦場に送られる…
       l ∧ ::! /l/ \_l/ ! l  :::ヽ   ::::::::l :::::/::! :::::l_ノヽニ三 :::::::::.
        l l ∧::l∧ f升ミヽ!   、ヽ  ::::\  _/!__/ ::l ::::l:::|:::::ヽ三 ::::::::::     …これが…アルモリカのやりかたなの!?
        l l !::!ヽ!::l  k._j !    ヽ\`二¨ヽ::/ ! /!`/ ::::l::::!:. :::::!ニ :::::::::::
       l ! !:l l::::l  ゞ ソ        ´ 兀j`ヾ、j/::l:/   :::!::::l__/三 ::::::::::     公爵様も解放軍の偉い人達も…
       l ! !:l !::::!     ,     rf_丿 ハj :::〃  .:/_j::|三Ξ :::::::::
      /ヽ!:l !::∧           ゞ ン   // :  .:∧:::!:|::l三Ξ ::::::::
     /  ∧! l::l∧ヽ    、         ..::::/ .:  .:/ノ!::!::!::l三ニ ::::::
   /  、_/ ヽl:::!ニl :::\   `      ..:::::::/ .:: /.:::::|::l:::!_jΞ・:::::      やる夫を…道具みたいに…
  /         :lヽ!ニ.!:::/ニヽ、   _.. -‐/..::://.::. :/!_j三三 ・::::
. /          .::!三ニj/ニ/.:   ̄厂::::::::::::/..::::イニ/ .:/.三三三 ; ::::
/       .:::/三三.ニ/`ヽ    :::::/.. <三ニ//三`ヽ三ニ . :::




               /, - ´ ̄ ̄ `ヽ、     \
         _  ,---、/ /- ´  ̄ ̄ `ー 、l  、 l   ヽ
        ハ、_←--v /   /   , \  ヘ  ヽ_/ ̄`ヽ
        ヽ_ >7 l/ ,ィ   l   ヽ  ヽ  {Vヒ─、_ |
           `!/ ,' l / l  l ト   ヽ l  /i !`Tーy
              /ィ /,ィ l _ヽ i lヽ   ! i l /  |ト、ヽ !
          // | イ ヘ;rt〒ミ、トiーk_ ト,ト !く__j !ヽヽ !
            / i | ! |ト弋少′  rt≠ァ、 // j / l. Y
           `   ! |  ヘ       ゞ≠" ,',' / /  ヽ__ヽ
            ヘ |\トヽ  '_      // .<_/   /  ´    ……許せない…やらない夫…
             `   `へ  `   イ/ |  /  /
                   ト-― ´ /,イソ /!/         あんたのせいで…あたしのやる夫が……
               _ - ´j      X´ `ー -、_
             ィT´!  l _ニ- 、_ -─}    // /ヽ
                ィ | ! !  /    ヽ /   // / ,  ヽ
             l l l ! /      Y   // / /   ハ
            / l l ! !      /   /'/  l     ハ
               l  ハヘ' |     /  //   |     ハ
            | / ヘヽ !   / //      l     Y}、
             / i   \ヘ/≠彡´       k___  / ヽ
           /  ヘ   トTー二//       ハ         l
          〈   ',  `,ニ「に´、- - 、_ィ   ! ヘ      イ
          |   } / イト-ヽ、 ヽ ̄ヽ-′ l   ├- ‐ ´  !
          /   |</ | !   ヽ/       {   ∨    イ




86 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:36:06.13 ID:AL8rH/20




            /: : :___、: : : : : : : : : :\
          /: //      \: : ヽfニヽ: : ヽ
            , ': : :/´ / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ: : ト、\ \:ハ            …傷ついて、利用されて、使われていくのね…
        /: :/:/./|: i: 、:\: : : \: :l: : ハ ヽ__ソ: ハ
        /: : i: l´: | l: :、: :\:\ : : ヽ:i : : ハ_j、\ : ハ           ………ウォルスタの平和なんか…
.        , :i : l: l: : | l、: :ヽ: :、`メ\ : トl: : : :lゝ ヽ.ヽ: :l
.        | l|: :l: :、 トl、\| ヽl/,≠斗|: : : :K ハ∧_〉:|          やる夫がいなきゃ意味ないのよ……
.       l ll: :l、: ヽ iyさ    '戈こi l : : : |ノ ノ∨ :l:l
       ヘlゝ: 、ヽ: ヽ戈ツ     ̄ l : : : レ': : : : : l:l
        ` \l i: : ゝ  、     |: : : l: : : : : : | l
           ``l: : :へ   t.‐   l: : : : l‐ 、: : : l ハ
            l: : : : : > 、   イ: : : :ハ./\: : i: ハ
            |: : : : : : : : :/丁 /: : : ://  ハ: :、: ハ
              l: : : :l : __/∠. /: : : :/'   . ニニ=ヽ
                l: : : :l/ /二//: : :/  //. -―- 、 ヽ
             |: : : /   /二、l/l: : / ///      丶i
.            /l: : : !  /  /l|: l///        |
           / 'l:ト、 l /  / |l: :l//| /       ハ
           / ハ! ヘ!. | . /   ハ l/ _レ        l ハハ






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \       おう!カチュア…どうしたんだよ怖い顔して…
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)      喜べよ常識的にかんが…
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!




87 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:37:25.87 ID:AL8rH/20

           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l  …………キッ!
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |



  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)  …ちょ、ちょっと待て!どうしたんだ!おい!
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ 
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)




88 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:38:10.54 ID:AL8rH/20








                     「話しかけないで…!」










~アルモリカ城…城下町…「軍人酒場」~

  ;;';,     √    |   ||/£/∀/li_l //    // ━┳━
       ;;   /|  |   ||В/♀/li_l //    // ::/ ┻
         /:l |  |   ||/Ω/li_l //    //  /
  ;;     /  :l |  |   ||凵/l_l //    // ━┳━         | ̄ ̄|__
    ;';,; |    l |  |   ||/l_l //    // ::/ ┻           |    l  ̄
        |    l | ;; |   ||l_l //    //  /              |__|_
     × |    l |  |__|l//    // ━┳━            |l---l| l|
        |    l_,,l/    /    // ::/ ┻
  ,'.;,   |  ::::/   ./    //  /                   | ̄ ̄|
        | ::/   ,/    // ━┳━         | ̄ ̄|___|_  |
     / ̄ ̄ ̄ ̄     . // ::/ ┻           |    |  ̄|| ̄ ̄´ __|
  #;/彡ミ 彡ミ     //  /              |__|_ ||_---l| l|
   |二 lヽ二lヽ二二二l/ ━┳━            |l---l| l| ̄      /
   |   |ヽ  |ヽ     l|  / ┻                            /
  ;; l_⊥_⊥___ll/                              /
  ./  |__| .|__|




89 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/12/20(土) 13:38:36.29 ID:/eIltpY0
やらない夫地雷踏んでる



>>89 オラ、やらない夫みっとすっげーいじめたくなるんだ!


90 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:39:38.98 ID:AL8rH/20



    /::/,/ :/ ム:|| |-、  / i| ̄`ヽ;:::::i       あっはっはっはっは!
.   i::/./| /| :ム|-||-、_ L -――-ャ:::i
   i:::|/ri k´!|   i| .ノ´ ト、_ - ´i::::::i      カチュア隊長は冗談がウマすぎる!
   |::::::/ヘ | i| ̄ |´ , i〉     :|:::::::i
   r ニ ´ ヘ|フ      _  - ォ :|:::::::::i    やらない夫隊長がやる夫部隊長と××××なワケないっすよ!
   i / r /.ノl 下二 ̄-―  ̄マ  i:::::::::::i
.  |' / /   l ∨       / .ハ::::::::::::i
 r.'|  イ .ハ   .l  \     / /::::|:::::::::::::i
 ∨  i しヘv ´ l\ ` ー ´ /|::::::|::::::::::::::i- 、
  |   ヽ ´ .l    l ` - _./_ - i:::::|::::::::::::::::i::::`ー
  !    i  \_イ ̄  -v ´   .|::::|::::::::::::::::::i:::::::::
. |        ノ::::i      i    マ.|::::::::::::::::::::i:::::::
/      /:::i´ノ_    i  / i|:::::::::::::::::::::::i:::::




         ,. ´ ̄ ―- 、
        /:::::::::::::;:::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::r二ニr、 ̄、ニv=-、
.      /::::::::::/   ヘ∨ヘ |=-、`\
      i:::::::::/ i / i |‐`⌒| i::| `ヽ                _  -―    ̄7/ `  、
      /:::::::::iイ i ムハ|_,. ,/斗ォ:!  |     r、_  -― _z ニ /        .//:.r,⌒ヽ./
     /::::::::::::::iハi,ト|二フ'ト- ´ハ|      r ´7//// `               /ハ:.:ゝ、_ノ/
    /::::::::::::::::::ヘ.     ゝ /::::i     ノ /////      __    -―  メ, `  ̄ / ←(酒を注いでいます。これは酒瓶です。)
   /::::::::::::; -―-\ ー_´/:::::::i    く-―       ̄  /:/     //  l:i r ヽ _/
  /:::::::::::/  ´ ̄  >- く:::::::::::::i    < _三_      .〈:〈     〈〈  ゝ'、ゞ ク 
 /::::::::::::/´  / _ -‐  ̄ ` - ' _ ,.  ´ ̄    ` y/-7´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/::::::::::::/   / /          ´    、7´ ̄`r,、/'-/ 
:::::::::::/   :/ イ                `ー _/ー´i`,i
::::::::::i  i /  |:              ー _   ̄`i ̄    まあ、気持ちは分からなくもないですけど…
::::::::::!  i /.   i:.:..                ー-イ
:::::::::|  i /ヘ   ` ゝ、 __ -― ヽ  ` ー ‐- イ
:::::::::i i/:.:{::::`ー`ヽ_,.- ´:::::::::ヽ   `,i /` ―-r‐ ´
:::::::::|. {:.:.:.:.Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、 ノ ` ‐ _/
:::::::::! `i.:.:.ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ




91 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:41:38.87 ID:AL8rH/20



                   , ‐'' "´ ̄:.:.`ヽ-──- 、              笑い事じゃないわ、フェリシア!
                  , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ          やる夫に荒事なんかさせないでって散々言ったのに無視するのよ?
             ,.:'. :.:.:.:.;:.:. ´;.、 -──‐- 、:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
              , ' . :.:.:/.:.:/         `ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、        完全に許せないじゃない…あたしの意見なんか無視するってわけ?
           /.,:、 -ァ. : ./,.、 -‐r──‐- .、    ヽ:.:.:.:.:.:.,_r‐、:.:.:.:ハ
         ,く´_/. : ../´/: :.:.::l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.`ヽ、  ゙,.:.:.:.:.:.ドヾ. \. :'、        上等よ!やらない夫、今度来たら刺してやるわ!
         .':└ノイ. : ._,': . ! : . /| : . l : . :.:.:゙、:.:.ヽ:.:\|:: :: :: .|  ト、 〉::\
         .゙.:.:く,__i. :.:.:,゙.::::\.::i l . :.:|:.: . : . :.i:: . :i: . : !. : . : .| _|┴':::.:.:.:.:. .` 丶    治療なんかナシよ!
         ,゙.:.:/ハl. :.:::l.:::/ !::\ ゙、. ::|ヽ:::..:.:.:」:::斗:i::.:.|、:.:.:.:.:.|/ {::::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、
        :; :/ 〃ノ| . :::|:;ィ托心 ヘ ヽ:.! ,ヾ´:j __::|/:::/|.:.:.:.:.:.:.| ト、::::::::::::::::;::-‐ァ‐、}
       i/ /|.::|/| : ::::|Ⅵ ト;;;_r|   丶  イじ;;;;;沁´ !.:.:.:.:.::::|! ト/゙77"´  /´ /;\
       / /.::|.://l : ::::ハ   匕ソ         トt_ヒ;/'´ !.:.:.:.:.::::|_ハじ' /-r─/: ./;;;/ ̄\ 
        |/:::::j〃::::i .:.:::l::}      ,    └ー'′ ..:|.:.:!:.:.:::::j/゙:ー゙::::::ト/: :/;;/.   / ̄`丶
        |i!::::/∧.::::::! .::::l八    、_   ,     /‐j.:.:l.:.:::::/:::_:::::::::::::} }ヾ;;;ノ: : :_/´      ヽ
       !|.:::| f V.:::::!. :::!|::::\      ̄    /ァ7.:/::::::// ≫==く ノ/Y" ̄.        !
      l.::::j/   i.:.::::!; .::::|:::::::;;> 、     ,. イ/ :/ /:::::〃;//   \ {: : : : : :.      `、
        !:::|    }.:::ノヘ:.:.:::|:/ ノ.:_介'''"´. : : /  ./:〃:::/;;;/ ./;      ヽ|: : : : : : .       ',
          ';{   _ノィ_厶:.:::{ /~´ ____ -‐/  ノ'´/.:;/;;;;/ ./:{: . : . : . : . . ._.`ヽ: : : : :.        ゙,
       丶   厂|;;|   ヾⅣ'"´_____.:.:.\/   _ ノイ/;;;;/ ./: .l: : : : : : .;   ´  }: : : : :        ;
          /´| l;;|    i/ ___.:.:ヽ〃       /;;;;/ :/: : j: : : :, : ´  . . .  |:: : : :        ;
           | :| |;;l     |/´  .:.:.}_:/      /;;;;/ :/: : ;': : ; . . . : : . : . : . ^j: : : :         i
            { .:| |;;|   |   .:  :/      /;;;;/ :/: : :.{: : : : : ,: : -'': : : .. {: : : : :        i




92 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:44:02.22 ID:AL8rH/20


::|     ! /-| |       ヽ   ヽ ヽ  ト、ヽ
::|:   /|. |  |. |       /ハ    ', li  i ', i
:::!. /  ! |  ,l. |==―`   | !_ -  ̄}i li  |. i |  そりゃイケませんよ隊長~ 仮にもウチらは人さまの体預かってんですから…
:::|´    i |/ l |  .i    _.v:イ:.:.:.:./ |. | !. | i|
::::!.   /i.|  _.斗- マ ̄:.Y´ `くハ:.:./  | | i. |  |  ちゃあんと「ヘブン状態!」にしてあげなくちゃあねぇ…?
::::|   _ -i|二 -‐七チ`:.:.fノ   ` く_  .| ! |/
:::::|=<_:.:.:.:.i|´`:.:.:.´i|:.:.:./      ノ  !|      天にも昇る気分で地獄イキ…ってやつを拝ませて差し上げるんですよ…
::::::!    ―|――- - ´     r イ  /
::::::|                  >
::::::|\               ,. ´〉
:::::::!  \           /   イ
:::::::|   \              ',
::::::::!     \               }
::::::::|       ゝ _        イ
:::::::::!      ー―- ニ= ―― ´:.:! ̄  - _      …ちょっと、いいっすか?
:::::::::|     - 二ニ -イ:::::::::::::::::::::::::.:i::::::::::::::::::::::::-
::::::::::!          :|::::::::::::::::::::::::::.:i:::::::::::::::::::::::::::::::` 、
::::::::::|           ト、:::::::::::::::::::::::.:i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

フェリシア、ヴォルテール、サラ、ハンスの4名はやる夫軍団に異動になった。
無理もない。アルモリカ騎士団など、もう名前だけの定員割れを起こした部隊である。




93 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:45:05.40 ID:AL8rH/20


   \                      , -―- 、 -― - 、        /                       , ┐
    ,\                  /  ,_ -―‐- _  \       /                     _,//
   ,∠:::::::\               /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ     /                  _,. -、/ ィ〈
  r -/::r::::/'::\            / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',   / ,. ‐ァ…¬ー 、         ,. '´ |  |_,.二)
 /ヽ/::,'::::/:::!:::、:\          / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ  ///:,::、::::ヽ\;ゝ      /   l  j
/::ノ/::/::::ハ::::|::::ヽ::::\       /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',/:::::〈:/:/ー}、::;ハ:::::}       /     j‐'´
|:://::::l:::::X i::ハ::::|\::::l\     /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::.};ィ匕}:i| | ∧/:::Λ:l∨代マ`弋、Λ   /    ,. '′
!ハ/:::::{:::::! ヽ,ヽl  ヽ / \   ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!/|::::Τ゙!::::', `´ <7 }::!} /     /
!| i:::::::i:ヽ! Tモト`   '´イテヤ \  i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:/ |:::l::L.|:::|:| _  ノ:!:!!'′    , '´
|| !:::::::l::::::! ⌒     ⌒  !::\| ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :/  |:::l::!:、',::lリ.  「ノ/ノj     /
リ ヽ::::ヽ::ヘ| _  、―、     !:::::::::\!::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /  ヽ{_ゝミヾ`\ノ`ヾ_Λ i/
   ヽr つ(〈へ  ̄     , .イ::::::::/:::r|\:ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ /   「 `ヽ \ \'´ヘ. ∨
   /-7 ^ /ヽ::>- <´ ィ:::::::/:::::/ レ \=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ /   丿   \ \ ヽ,ハ. lヽ
   / ニ7   !ー┬ !     L彡 ハ:/    \ヽ 人人人人人人レ   /     l   \ `ヽ.V゙} j }
   |  '  /  |      , -'"´  ̄丶、  >カ チ ュ ア </ _  ,.=-へ、  `ヽ二ソ/ /
────────────―――――>  タイム!!<───────────────────
   /、     /  /´、           / ∧∧∧∧∧∧∧\       /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
   {   ーrー'´  /  ノ_    _  -‐'/ /:::,. -―-、::ー-、::>-\     /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ
   \  }―‐‐-/ /    ̄ ̄    //:::/,. -=ニ:: ̄::\::\―i::\   ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i
  /::::\, ゝ―</ヽ         //::://::\::::::::\::::::,ヽ::::ヽ|、\ \ l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !
  /:::::,:/:fィ:´丁:、::`ヽlヽ:ヽ       /::|, イ:'、::ヽ::::\::::::::Xヽ:|ヘ:::::ヘ\,ゝ \: :く∧/´!: .::! f卞ミヽ///j/.:l l
../:::rィワ:::レトk八:::ヽ::',::}::l:::::l      / l/|:::::|::::::!、::\ー`ー-,ィf示ハ:::::ヘ、,ハ \:. : ヽ、! .:::!  ー′  f_テ/.:/.:l
,':::::〉テ!:::l ィ=ミー\{ムイ::P!::|     / く,.イl:::::斗┼‐` ー    弋炒 ',:::::ハ:::l::|  \.::::l::l:::::l     __′/.::/.:/
::!〈/イ:!:::lヘュ;j   {:;トi:::l)i:::|     /  |/,!ヘ::::::ヘ:| ,ィf心         !:::::::l::|::!    \l∧:::!、    (_/ /.::/j/
|::!:::lヾヘ:::!  、_', ` ハj/i:::!    /  //:| |ヘ::::::ヘ代t炒   ` ノ   |:::::|:|_|リ      \ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/
レ!:::|::', :ヽ:ト.、   //'ハ :!   /  く/l:::L|、::`:ー-ゝ    ‐'´     /イ/|:| ヽ       \ 〈 ∧:::/ j/
 ヾヘヾ::::'f`t≧tく-v{:/  リ   /    |:!:,-、:::\f^ヽ:≧z. __ .. イハ: : リ| |         \\∨
   >ヘ:「{ ノヘ_> ゙̄ヽ   /    l:|:{  ヽ:::;ム  マミ、: : \    ム: : :∨          \ヽ ̄ト、
  〃          、l、 /     リ/\  ヽ,ム  ∨ヘ : : \ /: /ヘ: : :ヘ           \V ! ヽ

    フェリシア「隊長…ここをこうしてですね…そうです…ああ、そのまま、そのまま」

    カチュア「なるほど…これでやらない夫を”天にも昇る気分で地獄イキ”って言う訳ね!やってやるわ!」




94 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:45:47.71 ID:AL8rH/20


~アルモリカ城 城内 ~

…パレードの終わった後の深夜…



||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
i⌒⌒⌒⌒⌒i|| ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
i'--、_______, -'、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
i丶_丶  丶\\          ____     \
」\| |-----ヽ| |          |\       \,.-、  \
 l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         |  \      \}    \
 | | .\__________\       |   \      \    \
     | |-----------| |        \    | ̄ ̄ ̄ ̄|      \
       .i~⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒i  \  |        |       \
   .(ヽ~ヽ:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l    \|____|        \
    ヽ.\ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ヽ  .                     \
     \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)                    \




.    ,、!‐- ....,,,,___|ゞJレ'ノ|_______,,,.... -‐!、
 ,、-'´                             `'-、     さて…昼間は済まなかった…っ!ここからが本題なのだ・・・っ!
 ""''''''7‐-- ....,,,,____________,,,,.... --‐‐''''''""
    /   \  \.   <   /      | |;';';';'| |;';';';|       実は…我々は暗黒騎士団に密約を結ぶ…!
.   ヽ,  i==\  | U ヽ/.,,.. ==== | |.'⌒ヽ|;';';ト'
     ヽ, |    \!.    ''"       /| |'⌒i |;';';|
     / !   .@>    ,    @  / .| |'⌒i .|';';';'|        ローディスに対して不戦を約束し、ローディスに敵対しない事を…!
.    /  ゝ__r‐''"     .` ,___ノノ .| |  .! |;';';';'|
    /     .|   |.iu.   u  ̄ ̄   .| |⌒! .!;';';';';|       証明しておく必要がある……!
.   ヽ,   /   |j     ヽ.      .| |_ノ /;';';';'ト'
     ヽ,./      ___ )  \  u  | |__ノ;';';';';';|
      ( _,,,.. -''"             //|;';';';';';';';';|
   r―‐‐┴―――‐‐===ココ二!二!_ヽ .// |;';';';';';';';'|
   |                            //  .|;';';';';';';ト'
.   |     u           U   .//   |;';';';';';';|
   |           u       //    !ヽ;';';';';';|
.   |  |  |  |  |  |  |  |  |   //   /!::::::"''‐-'-,.,
--‐''"|                  /´    /.i:::::::::::::::::::||:::::"''
:::::::::::::`‐-,.,----,--,------------‐;´   ./ .!:::::::::::::::::::||::::::::::
:::::::::::::::::::::||:::::::::::|  |;';';';';';';';';';';';';';';';';   ./ i::::::::::::::::::::||:::::::::::  
:::::::::::::::::::::||::::::::::::|  |;';';';';';';';';';';';';';';'   /  .!:::::::::::::::::::||::::::::::::




95 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 13:45:55.34 ID:3/K7LR.o
カチュアって原作でもこんな感じなの?



99 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/12/20(土) 13:49:59.69 ID:/eIltpY0
>>95
わがまま女って感じはあるぜ。



>>95 >>99 俺の趣味だ。そりゃ、お隣さんの優しいお姉さんをみればギャップがあるだろうけど、
原作でも優しいのは弟の「やる夫」だけ。他の人間には噛みつくし、実際に弟を利用するような奴は刺す。


101 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/12/20(土) 13:54:32.22 ID:zyazvZA0
>>95
良くも悪くもデニム一筋なんだよ、あの女性(ひと)は。



96 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:46:34.49 ID:AL8rH/20


       ____
    /      \
   /  ─    ─\       話は聞いているお。バクラム陣営はきな臭い様子…
 /    (○) (○) \
 |       (__人__)    |     暗黒騎士団もきっと動きづらいはずだお…
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



            /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,
          / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、
          i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !
          } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、     言葉を慎まれよ、やる夫殿!公爵様はまだ諸将の発言を許しておられぬ!
          ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i
          l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |    いかに英雄とは言え、発言を許されてからになされよ!
          ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ
           ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「
           | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |
           ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/
            |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!
            `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′
             ,!=ミ,|゙r'',ニヽl「`_ノム、,,_
            _, ィ'ト-'゙,!|.| !、__,,>,ニ゙-'~`''ー``''ーァ,、,,_
     ,、_,,.. -^ミ"´、 | Y'フ」 !`ーァ,r''" __,,...、、、 _-‐''"-'^''‐-
rュr'ri'f゙f,i゙    ,rっ`、 l |゙,へ, V / ,/'(~ヽ ̄ ̄___,,,......
__l L!'-' '── 、l (   ノ,! '、ノノ,! !、   ).,レ',、-───… ''''
ー''"´ ̄ ̄ ̄`ヽ`ーr'ニ` 、.ニ'ー゙ー、ニ゙,,ィ゙/
           `ー-、ヾl ,fン'_,ニ゙-─'゙
             ヽ'!.j゙/゙


       ____
    /      \
   /  ─    ─\       申し訳ない、イシガミ卿…
 /    (○) (─) \
 |       (__人__)    |     …公爵様、御許しくださいお…
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




97 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:47:24.62 ID:AL8rH/20

            ._,_,_.
         _ヽー`"‐~-ゞィ-z_
      > ,.ィィイ.ハ.ハ,ヘ,.、 <
      7 /:::::::v:::::u::::::::::::::\.ゝ
     イ/::∠二ユ:::: ir'_二.ヽヽゝ 
      i〈 v ,r.==、 ij~ == 、`ij:〉!
     r'ニlヽ, {!  。 , , 。  j} くlニヽ   いや…っ!構わぬ…イシガミ、固いことを言うなっ!
    |にく u;;:`=::〈〈 v='"u,イこリ
     ヽコ/,r─-' r_//_、'ー-‐:、ヾイ   彼は子供っ…少しぐらい良いではないか!
    ノ | , r ┬- ニ,.-r ┬- 、 | ゝ
     7 ,| |┴┴┴┴┴┴┴|;:| 〈
  _,. イ/_| ;;ヾエエエエエエエエフ .| ヽ
'':´:::::::/ニ| u , , , ,ー一, , , , ;:v::j:\「
::::::::::/ニニ`ー┬────‐┬‐:ヘ:::::::\
::::::::/ニニニニ|、        /ニニl:::::::::/ヽ
::/゙二ニ二ヽ_ニヽ:`:ー---‐''7ニニニ|::::::/:::::ハ
/"ー─--ゞ }゙ヽ!:::::::::::::::::/ニニニ|::::/::::/::::ヽ



          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      ははッ!
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |     寛容なお言葉…ありがたく存じますお!
     \     `ー'´   /
    ノ           \




98 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:49:55.63 ID:AL8rH/20



               【ゴパンダ湾】 /          【ヨルオムザ渓谷】
          │  ,‐i       「ー''ァ }            ┃←ヨルオム川
ブリガニア平原 \ノ  .|      │  ミv゙           r⌒Y ̄ゝ
              `'ヽ、.   λ             、r
                (,_,.. . ノ  『フィダック城』┏━.ノ′
                  ∧∧              ^゙''>     東オベロ海
                 ∧∧ ∧              `ヽ、
                   ▲                  `~`'`、,,,       /¨.゙v,,,
                 ∧ ↑【ウェオブリ山】            ノ′     ,)v   ノ
                   ∧           『古都ライム』 ノ′      {    「
コリタニ地方         ∧∧←【バーナム山脈】          ^゙''>      【ボード砦】
                 ∧                        `~`'`、,,,    .〕  │
              ∧∧               【ゴルボルザ平原】ii厂     .゙l,,,rv''
           ∧∧                           _/      リトルフェスタ島
                                      /
                                      /
       【タインマウスの丘】      【アルモリカ城】   ノ
                人,.,.,,,,                  ,,,ゝ
ヽ,,,,             i    ヽ  (⌒ヽ,,, (⌒^^^ゝ   i
 ヽ,,            ノ     \.,.ノ  ヽ,,, ヽ,,, `ヽ   )
  ヽ,,   【クリザローの町】          ヽ,,, ヽ,,  ¨^^^
    ゝ_      /               r'ソ`^  
      )    ノ    オベロ海
  ,.-^''^^     \       〈^^^¨y⌒``ヾ
  ゝ         ヽ       ヽ   【港町ゴリアテ】
  i 【クァトリガ砦】 i        i        ,,)
  ヽ         丿       r'ソ^^ヽ i⌒`^
   ヽ-,.,.,,,,.,.,,,,.,.,,,,.ノ            i  )
                        ヽ i   ガルトキ島
                         ∨

ローディスの暗黒騎士団はフィダック城に駐屯しており、古都ライムのガルガスタン軍駐在部隊とにらみ合っていた。
しかし、そのライム部隊もアルモリカ落城、ニバスの敗北以来の厭戦ムードで逃げ出す兵が後を絶たず、組織的な退却も見え始めた。




100 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:51:17.43 ID:AL8rH/20


               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \             理屈は分かるだろ、でも…
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)           暗黒騎士団とローディスは戦乱の元凶…そんな連中に屈することはできないだろ
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }       , ´   常識的に考えて…
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !



      ,. -───- 、
    ,〃ヽ.__,/´\  \         言葉が過ぎるぞ!…公爵様とて好き好んでローディスと手を組むわけではないのだ…
    /ヘ、   ./フ\ ヽ
   / \|l  l||/  /  :|        全ては勝つためだ!バクラムなど敵ではないが、ローディスは強敵だ…
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |
.   | ー/   ー‐'u||h |.|        我々はただでさえ兵力の数が少ない…っ!止むを得ないこと…!
    |∠  -ヽ  u |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |




102 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:54:34.65 ID:AL8rH/20



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)         r‐ ' _ノ
     . |     (__人__)       _ ) (_
       |       ⌒ノ      (⊂ニニ⊃)
     .  |         }       `二⊃ノ 
     .  ヽ____    }        ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ           ;;        そんな事ぐらい俺だってわかる…!
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ       …カチュア、お前も俺と同じ意見だろ?
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ 
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ       常識的に考えて…
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/



                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ      さすがは公爵様ね…このタイミングを逃す手はないわ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、     暗黒騎士団とウォルスタ解放軍が不戦を結べば…
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V       ブランタやバクラムはきっと悔しがるでしょうね!
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '




103 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 13:55:43.57 ID:3/K7LR.o
>>102
まんまなんだな



104 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:56:13.75 ID:AL8rH/20


  / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (●) (●)|
. |   (__人__) |
  |U  ` ⌒´  ノ
.  |  U      }
.  ヽ     U }           …!?
   ヽ     ノ 
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、




           , ,、,.ィ,ィ,ィィ,、
         ,.ィイ〃〃〃彡;'7
.       ,イシ'"´"´"´"'ッ,彡ヲ
       /ツ′   u  ッ彡7      公爵様…
       iメー-、  ,. -─''チム;'イ
       l=。=、_ =。==:||ぅ}イ        (これは危うい賭けだぞ…表向きとは言えローディスに屈するという解放軍の方針に…当然出るっ
.      !`:ァ'´   `ー ´ |!ン'イ
      l/v __┐  「´ハ〃|;>、_      やらない夫のような反論……危惧する者たち…っ!)
       `!<三三三>/ :V,|ニニi「¨'''ー- 、._
    _,.. -ヘ. ー‐   /  Vニニl「¨'''ー- 、._
  ハ-‐:'':":/ヘ.__./   ,|ニニニ||: : : : : : : :
 //:|: : : : :||ニニニ|     /:|ニニニ|| : : : : : : : 
 〉〉 |: : : : ||ニニニト、__./:::|.ニニニ|| : : : : : : :
./,ハ:│: : : |にニヘ|:::::::::::::::::::|ヘニニ!| : : : : : : :
j l: :ヽ|: : : : : : : : ||::::::::::::::::::|| : : : : : : : : : : : : :

《ウォルスタ解放軍》 ロンウェー親衛近衛隊 ”激昂”のアーバイン

解放軍の旗揚げ以来の公爵の忠臣。古株。




105 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:57:50.32 ID:AL8rH/20


                        ハNヽlV^vヘ/!、
                          N _,ハ.ヘハ_,、ハ レi
                      N L_      ヾ イ    (解放軍がバクラム王国に屈したと考える者も出る…っ!
                        ト _」 `ー 、  ,. ‐ヒl
                          | /コj 厂 。ヾ r─‐ l    公爵様の立場も危うくなる…だが、公爵様のご意思なら…)
                    _| Lヒl `ー '  ヽ゚__/
                   /\.l ハ`l   r-_  ∨
                   /ヽ\ l /  l /エエユェェュ、〉
                    /\\\l/   l `ー- エソ/
        r-───:/ \\\\|   ヽ ー /
       /::::::::::::::::::::::::`ー--、 \\|    /ー一' \
.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \ト、_/三三 |\ 丶
      l::::::::::::::::::::::::/、:::::::::::::::::::::ヽヽト- /,. -─┘::::丶ハ
.     /:::::::::::::::::::::::/  `ー-- 、_:::ヽレ':::::::::::::::::::::::::::/:::|
    /:::::::::::::::::::::::/   / 二つ  `/ヲー- 、_:::::::::::/:::::l
    /:::::::::::::::::::::::/ ,r'´ /_二ニつ /サ′     ̄7::::::::l
    /::::::::::::::::::::::/ l '" ∠ -─っ /´        /:::::::::}
.  /::::::::::::::::::::::/`ーl /" ⊂二´ /        /::::::::::::|
  /:::::::::::::::::::::::/ィヨ /" r-‐ 、)7ー 、_____/::::::::::::::|
. !:::::::::_;: - ´:::::Eヨ_   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::|
 |:::::´:::::::::::::::::::::::ヾ三ヲ´:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/ .|::::::::::::::::|



               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!    (やれやれ、発言を禁じられている以上…やる夫君に任せるか…
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /      公爵の立場なんて私にとってどうでもいいからね…)
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'




107 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:58:36.74 ID:AL8rH/20


    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ     (だいたい、考えが浅すぎる。いくらバクラムの内情が悪いとは言っても
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i     たかがテロの一回でこんなに大騒ぎとはね…公爵にそう仕向けたのは私だが…)
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙     (これはウォルスタの若者のためだ。彼らを危険から遠ざけるにはこれしかない!
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′      …公爵には悪いことをしたかな…利用した訳だからね…)
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、        (もっとも、公爵が若者たちを利用しなければ私もこんな手は使わないんだがね…)
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



         ____ 
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \       やる夫もレオナール団長と同じ意見だお
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |      まずは生きる事だお。勝つための策を練るのだお…!
     /           l、E ノ
   /            | |      悔しいけど…
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ            




108 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 13:59:30.32 ID:AL8rH/20


       ____
    /      \
   /  ─    ─\       他に方法がないお
 /    (○) (○) \
 |       (__人__)    |     …やる夫は賛成だお…
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1   (なんだ…この空気は…痛いっ…
.        | r,=ヽ ===i  /==i
          | |ト|.| `ー-   \-‐l    まるで虎と一緒に檻にいるよう…!)
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l    …ありがとう…やる夫君…
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ  ピリピリ…
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'




111 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:04:07.32 ID:AL8rH/20

            ._,_,_.
         _ヽー`"‐~-ゞィ-z_
      > ,.ィィイ.ハ.ハ,ヘ,.、 <
      7 /:::::::v:::::u::::::::::::::\.ゝ
     イ/::∠二ユ:::: ir'_二.ヽヽゝ 
      i〈 v ,r.==、 ij~ == 、`ij:〉!
     r'ニlヽ, {!  。 , , 。  j} くlニヽ     では、暗黒騎士団の駐留するフィダック城へ向かってくれ…
    |にく u;;:`=::〈〈 v='"u,イこリ
     ヽコ/,r─-' r_//_、'ー-‐:、ヾイ      レオナールも…同行する…っ 頼んだぞ…っ!英雄殿っ!
    ノ | , r ┬- ニ,.-r ┬- 、 | ゝ
     7 ,| |┴┴┴┴┴┴┴|;:| 〈      英雄殿にウォルスタの未来はかかっているっ…!
  _,. イ/_| ;;ヾエエエエエエエエフ .| ヽ
'':´:::::::/ニ| u , , , ,ー一, , , , ;:v::j:\「
::::::::::/ニニ`ー┬────‐┬‐:ヘ:::::::\
::::::::/ニニニニ|、        /ニニl:::::::::/ヽ
::/゙二ニ二ヽ_ニヽ:`:ー---‐''7ニニニ|::::::/:::::ハ
/"ー─--ゞ }゙ヽ!:::::::::::::::::/ニニニ|::::/::::/::::ヽ



              ,.. -───‐- 、
           ,.‐'´         `'‐、
          /    ,.‐ 、.          ヽ
         i    /   `'‐、.    /\ヽ
            l  ./.ァ.、._     `'‐- '     ゙!, 
.           |  ./ `''‐、. `''‐ 、..__,   _,. ‐'´ィ゙
         |   ヽ、  `''‐ 、.._/   /_, ‐'´ |     お任せください公爵様っ!
         │ ,.-、`! =。=== _  ,=。===l
    ,. -‐- 、 ,|. { r‐l.l.  ` ー-‐' ''  \--‐' l     このレオナールにお任せをっ!
. -‐''´     ( |. l ヒ |l        r __  \ i
         ./|  `ー;ll   、______,~ /
. 、._   _,/:::::|  / ヽ   `'ー-----‐´ ./ 
 -‐~''"´::|::::::::::| /   .ヽ      ー一  /、 
  :::::::::::::::| :::::::::|/     ヽ         /|:::`''‐
  :::::::::::::::!:::::::::::|ヽ.      .ヽ.._____/:::|:::::::::
 ::::::::::::::::|::::::::::::|;;;;ヽ.         /|:::::::::|:::::::::
  ::::::::::::::| :::::::::::|;;;;;;;;ヽ.       /;;;|:::::::: |::::::::
  ::::::::::::::!:::::::::::::|;;;;;;;;;;;;ヽ.     /;;;;;;|::::::::::|::::::::




112 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 14:05:29.46 ID:HI0yLzco
盲目的というか、歪んだ母性愛というか・・・
そんなキャラだった気がするな、カチュアは



>>112 典型的なアグリッピーナ・シンドロームですよ


113 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:05:35.11 ID:AL8rH/20


   ,/テ=、
   | ///,.-ー`,〃´レ,
.  | // / ̄ 、,、、、,、,、,Z  〃
  |   /   ミ     \  ′     あ…!
. /`ー、ノ|. r‐、ヽ ,.==ヽ' -ヽ  _
/、   > 1 |.l=| | ' ,=、 .=,<   ´    そうだなっ…レオナール…貴殿にも任せたぞっ!
 ` ヽ´彡. `ー|/ ////r_~'ヽゝ  っ
   / イ  /|  ,=:=:=,=,=「
  / 7 ./|. .|  .ー'ーヽ'ノ. ̄|
 / 三/  |i. ヽ .l l i ; ;  |
./´ ̄ .|   |:|  `ー---,―--'
     |   |+|、___/|  |''ー..,,__



         ,、-―――-、
        /           '.,
      l /´\   /ヽ l       (随分と露骨に嫌われたもの…… 公爵親衛隊アーバインや
.      | /_   `"´ __ l. |
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i        相談役のイシガミっ…みんな英雄殿に期待していると言う訳かっ!)
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ
-―-、./`|`|    j|,、  .|´        (ふっ…!いいだろう……今は大人しくしておいてやろうっ!
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-    面白くはないが…なっ!)
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  |



             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1    (だが、アルモリカ騎士団が再建されれば私にも手柄を立てる機会が来るっ!
.        | r,=ヽ ===i  /==i
          | |ト|.| `ー-   \-‐l     いつまでも敗軍の将っ!そんなレッテルはご免だ…!)
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´




114 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/12/20(土) 14:06:54.99 ID:/eIltpY0
レオナールいい奴だったよなあ



115 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:06:59.49 ID:AL8rH/20


      ,. -───- 、
    ,〃ヽ.__,/´\  \
    /ヘ、   ./フ\ ヽ          英雄殿、道中には「ゴルボルザ平原」、「古都ライム」などガルガスタンの勢力圏…!
   / \|l  l||/  /  :|
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |          これを越えねばならないっ…今のアルモリカ騎士団には到底無理っ…!
.   | ー/   ー‐'u||h |.|
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ    頼りにしているっ!
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \    よ、よろしいのですかお!?
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




116 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:07:49.23 ID:AL8rH/20


          ____
        /      \        アルモリカ騎士団が再建されるまで、やる夫軍団の一部の兵を
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \    アルモリカ騎士団へ異動させるという事もできるはずだお
     |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´    ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
           ____
            /, ‐ 、_ ,-ヽ、
        / /_ u  ¨   \
          i.〈 ''-ニ''_┐ ,r_'ニフ      英雄殿っ お気持ちはありがたいが…それは出来ないっ!
.        ln.|. ==ミ" .==:|
.         |{f|| `ー゚  ├゚‐' :|      アーバイン殿の事もあったが…私のミスで多くの兵を失ったっ!
 、.__, -─-r|ヾ| v  r_ |_、 !
  ヽ、__,.イ「| .∧  r‐---‐,/      お気持ちだけ…頂こうっ…!
   _,.イ| |:l |/ ヽ ` ̄ ̄ ハ
-‐''": | l:| |:| l   ヽ u  ̄ /|:|「`''ー-
: : : : :.| |:| |:|. i   `ー‐┬1 |:||: : : : :
: : : : : ! l:l l:l.∧     /|j:| |:|l: : : : :
: : : : : :l l:l l/:::::ヽ.   /:::|リ//l: : : : :
: : : : : : i.ヾ/:::::::::::::\./:::::::| // : : : : :
: : : : : : :.Vヽ::::::::::::::::∧::::::::レ': : : : : : :
: : : : : : : :|:ニ\::::::::/|oト::::/|: : : : : : : :

          ____
        /      \
     :/  _ノ  ヽ、_  \
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \     す、すみませんお…
   : |     (__人__)    |:
     \     ` ⌒´     /     (ゴリアテの復興も順調だお…姉さんの事もあるお…
     /       '    \
   /          ヽ !l ヽ:    できれば解放軍をしばらくは離れたかったお)
  :(   丶- 、     : しE | :
   :`ー、_ノ:       :l、E ノ:




117 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:08:39.43 ID:AL8rH/20



        ____
       /      \      (姉さんだってそれを望むはずだと思ったのに…全く反論しなかったお)
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   (何を企んでいるお…レオナール団長だって…怪しいお…ああ、誰も信じられないお)
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \



    ____ 
   /      \       (今は「地竜の月」だお。農作業の始まる時期だから「白竜の月(4月)」までは)
  /   ノ  ヽ _\
/    (―)  (―) \    (バクラムもガルガスタンも大規模な軍事計画など建てられないはずだお…
|  U    (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     (今のうちにウォルスタ解放軍の地力を増やしておくのが得策だお…)
(  \ / _ノ |  | 
.\ “  /__|  |
  \ /___ / 



ゼテギネアの暦の15ヶ月のうちの5つ。太陽暦でいう4月までの期間である。
神竜の月(24)
地竜の月(25)←今はこの辺り
水竜の月(23)
影竜の月(24)
白竜の月(25)
この中で一番少ない「水竜の月」には閏年の閏日が増える。白竜の月25日が5月1日になる。
この頃には梅雨が始まるので農作業はこれまでに終えなければ成らず、1月には「田起こし」などを始めなくてはならない。
各地から迫害を恐れて逃げ出してきたウォルスタ人の解放軍にとってはそもそも農地がないので農作業はさほど問題ではない。
だが、ガルガスタン王国やバクラム王国は自国内の兵は農民であり、主たる産業を放棄するわけにはいかない。
当然のように「夏」か採りいれの終わる「晩秋」か「冬」にしか大規模な軍事計画は立てられない。




118 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:10:22.66 ID:AL8rH/20



     .ゞミ ノ"''ー-、,_i____,/''-,i_,ii__,i__________________,ii__,i ||
      |i |       ゙i,ミノ"'ー-,=ニ/-'---'---'---'---'---'---'--ニ- : |l: :|
      |i |      |i |.    ヽ;;i゙`::、:.:.:.:...:.:...:.:   .:.:.:..:.:.:.:.. ..イ::...: :.i ::|l ::|.
      |i |      | i|     | | ..:.`:.、:.:..;...:.; ,.____.__.....:イ: l..:.:..:.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;:::::::::.:.:.:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|      ガヤガヤ…
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;;:::::::::.:.::.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|   ガヤガヤ…
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:..:.:..:.:.   : :._;.; ;:.::.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|             ボソボソ
      |i |      | i|    . :| |  ..i:.:l:..:..: ::.:.:..:.:.. . ̄ `  、:.|.:.::::| | |l ::|        軍議は済んだが…これからどうすれば…
      |i |      |; |     | | r゚..::|::.!.:.:.:. :: :.::.       `・i.:.... .| | |l ::|     ボソボソ
      |i |  |⌒O ; |     | |  .l:.:'..::. :: :           :::::::| | |l ::|    全くだ…暗黒騎士団と密約とは…
      |i |      |; |     | | ,=' :.:...:.:..、.....:.,、,、....:.     .`..| | |l ::|
      |i |      |; |    /_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ハヽ|l ::|          「非干渉条約」と呼ぶらしいですぞ…
      |i |      |i | ,_,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.........:::::::::::::::::        `|l ::|
      |i |      .ノ=ゝ":::::::................      ....:::::::::::::       ,|l ::| |     ていの良い呼び名だ…不戦を誓ったなら屈伏したも同然では…?
      |i |  _,,-''"::::::::::::......                ......::::::::::::::::::::,|l: :|
     ノ--ヽ''":::::::::::::...................                 .......:::::::::::ノno::




119 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:11:05.81 ID:AL8rH/20


         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′     レオナール団長っ!
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
     / { !.|| |厶-- 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /



         ,、-―――-、
        /           '.,      おや、珍しいな君が私と話をしようなんて…なんだろう?
      l /´\   /ヽ l 
.      | /_   `"´ __ l. |
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ
-―-、./`|`|    j|,、  .|´ 
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐- 
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  |




120 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:11:54.04 ID:AL8rH/20

          _,...-‐::::::: ̄:::::::ー-..、
           /::::::::::::_;:. -一ー- 、::::`ヽ、
      ,..-::':::::::::::;/   _,.......-‐-..ヽ::ヽ:ヽ、
    ,.:':::::::::;:::/::::'  ,..-:'::´::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:ヽ
    /::::::::::::l:;'::::::|/:|:::l:::::';:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヘ::ヘ
:   /::::::::;:.-d:::::::|:::::::|::::';::::::':;:::::::::::::ヽ::::;;ゝヘ:::ヘ::ハ
   ::::::r'´ /'|:::::::|::::::ハ:::::ト、:::::ヽ、:::::::::rく::::::l:::|:::::l::ハ
   ::::::ヽ,ノ, |:::::::|::‐ト-、:」_ ヽ、::\ー/:::_ヽ:::N';::::|::::l
   :::::::/ ./7r|::::::::ト:::|   ヽ、`ヽ`¨ー  ,.-‐`|::|::::|l:::|
   ::::/ /,'||:::::::::lヾ ,..-‐-、    、   |::l:::;'||::|
   ::ヽ_/::l rヘ::::::::::l ′            |::lイ::||::|      やらない夫から話は聞いたわ!
   :::::|::::::`‐! l:::、:::::',     、... -‐  ̄!   ,!::||::| l:|
   l::::|::::::::l:::ヽ」;:::';:::::'.,     ヽニ   ノ  ,i':::;',:/ ′     貴方の恋人、「アロセール・ダーニャ」って美人ね!ふふ!
.   l::::|、::::::l:::::::::ト:::lヽ:::ヽ      ̄  ,.:'/!:〃
   ゝH::::::::';::::::::l:ヽ',_ヽ::ヽ_ー- 、...__ /:::l l/         解放軍のラブロマンス、ほほえましくていいじゃない!
.    ':;lヽ::::::ヽ::::::l:::l.\` -\ ̄二ニ二ニ=ュ_
      `,.ゝ::::::',ヽ::',ヾ_,...r'^`          ^¨ヽ、
    r‐'  /ヽ:::', `ヽ、r'                (
    ヽ、ノ   `7ー'´          __.........__   {
     `ー-‐'¨         _,.r-‐'´     `ヽ._r
                /,r'           ヽ


             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1
.        | r,=ヽ ===i  /==i    はは、大人を…からかうなよ…っ!カチュア…
          | |ト|.| `ー-   \-‐l
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'




121 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:13:25.00 ID:AL8rH/20

   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ     聞いたわ…アロセールさんもレオナール団長も家族を戦争で失ったのね…
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l     あたし達姉弟と同じだったのね…それなのにがんばって戦ってるんですもの
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |     尊敬するわ!
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈
\ ヽ `ヽ、_     }\ }     /    ̄ ヽ
  \ ヽ   `ヽ  ,ノ  リ   /        \


         ,、-―――-、
        /           '.,
      l /´\   /ヽ l 
.      | /_   `"´ __ l. |
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i 
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ
-―-、./`|`|    j|,、  .|´
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-    ありがとう…!
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  |




123 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:14:49.28 ID:AL8rH/20

          /.:.:.:.:./:.:.:.:./´ _____
        ,∠-…ー/:.:.:.:./イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      /.:} ,. '´,'.:.:.:.:/:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.   _, '.:.:__ァ'  /i:.:.:.:./:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  '´.ィ¨¨アく. //!:.:.:./:.:.:.|」_.' ',:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:
  ´/.:.:/'.:.:.:.ヽイ /|:.:.:.:!:.:.:|从l`ヽ、 :.:.:| 、:.:.:.:.: 
  /.:., ' /:.:.:.:.::.:厶.'.:|:.:.:.ム:.:.|,ィテぅぇ、\! \:.:
  :.:,.' ムヤ7.:./.:.:.:.|:.:.:.l ヘ:.:いh.  |       `
  // /.:/.:./.:.:.:.:.:l:.:.:.|:、 ヽ:、’-‐'
  '  /|:.:./|:./|:.:.:.:, ';l:.:.:|.:`ヽ-',      ' 
  ‐'  |:.:,. l' |:.:./ /ヘ.:.:.v:.:.:.:.:.:ゝ ._  `ゞ'´
      ∨.. -‐|:/ヽーヘ:.:',‐' ´  l 〕---‐' ´
  ,. ' ´     ′ '.  \、   |´!
         , '´!       |  ',
       /   ∨       |
  ___/      ∨        | _. -‐-             …それじゃあ、明日の朝…また会いましょう!
  '´l>'        ∨       l´
.    '.            /ヽ.     l
   ∧           i   \    ',
     \      /|    \    ',
   \  `  ._ , イ |      \   ',   /
    ヽ、     >’ ',     l. l\. ', ./
   `'く ` ー'´    ∧_    \、 ヽ∨ _,.
     \        〈 \ ̄ ̄ ̄`ヾ 'Z∠


         ,、-―――-、
        /           '.,
      l /´\   /ヽ l 
.      | /_   `"´ __ l. |
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i 
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ
-―-、./`|`|    j|,、  .|´
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-    ああ!…遅れるなよ…!
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  |




124 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:15:55.52 ID:AL8rH/20

             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1
.        | r,=ヽ ===i  /==i     (…やはり姉弟だな。…だが、やる夫よりタチが悪い…っ!面と向って脅迫してくるとは…!)
          | |ト|.| `ー-   \-‐l
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!     (アロセール、すまない。何も知らない君を巻き込んで…っ!)
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´


      ,. -───- 、
    ,〃ヽ.__,/´\  \
    /ヘ、   ./フ\ ヽ    (だが、私はあきらめない。ウォルスタの未来のため…私は戦うっ!
   / \|l  l||/  /  :|
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |    例え、落ちる水が逆巻き、死者が蘇り…日が西から登ろうと…!)
.   | ー/   ー‐'u||h |.|
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |




125 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:16:47.86 ID:AL8rH/20





               _,...-─‐-─…─-....._
            ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
          ..::´:::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::\        (覚えておいてね。家族もない貴方の最後の大切な人なんでしょ?)
        /:::::/:::::::::::/´      `\::::\::ヽ::::::ヽ
.      /::::::::::l:::/:::/.-::::´ ̄ ̄ ̄ `::::-.ヽ:::::ヽ::';:::::::::',      (やる夫に変なことしたら…オベロ海に沈めてあげる
.     ,.':;. -─ 、/::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::V──┐
     /::::},.─ャ 7:::::://:::;イ::j:::::::';::::::::::::::::::::';:::::::|:::::::::.-、_」',     あたしはやる夫のように陰謀は政略や諜報合戦だけとは思ってないの!)
.    /::::::`ァ´ ':::::_j_j__/ |:::|';::::::ヽ:::::';::::::::::::'::_;:|_::::l  ヽ:::::!
   ,′::/>、_」:::::::l::|:::|`ヾ:!、ヽ:::::',\|ヽ;:イ::l::::|::|::::::ト._,.ベニ._‐、
    |://::::::/ ,|;::::::N∨-- 、 ` \:ヽ ヘヾ-fⅥノ!:::::j:|',ヽ::::::| ヽ\
   i´/:::::::; ' ./.|:';::::V/ヒワ‐ミT   ``  'イう-ミ:ハ:〉::/::トヽ \   ∨
   |イ:::!:::::/ ハ. |:::ヽ::'. マ-ツソ       vヾシ//::/::::|ノ::ヽ、ヽ
   |.||::|::/  i::::`:';:::::::ヾ、`¨´           `¨´,/:;::'::::::l:::|:::小∠._
   lハ:l::ー、.」::::::::::';:::::::',     、_’_,.  ∠イ:::::::::/::/:/リ´-┐ ,!
    |:||::::::|:::::::::::::::、:::::'\    「ヽ    _. イ:/:::::/::/:/ /`ヽ/ /
     ヾヾト:|::::::::::|/ 、:::',、::'.丶、_| | __.  '´l/イ::::://イ  /`ヽ'^ヽ、_
.         ヽ:::::::|   \ヽヾ!  .| |   ∠ィ´/::/l.イ |  ′   `l    `
       ,〈 \:!',    ヾ、l____」 |__ _| ,シ'    l. l. ′   /
.      / ', ', ',.      |_/ '´-‐-.',__|    / / ′  /
.      i′ ', ', ',.     |_,/   ー-|フ_!   / / /  .i^i'
      y'   ', ', ',  ,.rァ'    ,rz:ノ ./   ,.' ,.' /  /J
     ,/    ヽ,.ヽ..ゝ1 | |   ノ '’ ./  / / /.|匸´__     /




126 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:18:19.33 ID:AL8rH/20



やる夫戦記…
地竜の月6日。我が軍団はやる夫大隊指揮官の命令によって5個中隊から4個中隊に解体され、
解体した兵力に退役を命じた。彼らには仕事を与え、可能なものには復帰させランスロット卿に委ねて新兵訓練に充てた。



       ____
    /      \
   /  ─    ─\    …やる夫は…っと…
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




やる夫は以下の中隊を軍団に残した。「やる夫中隊」「やらない夫歩兵中隊」「ヴォルテール・ゴーレム中隊」「サラ弓兵中隊」である。
さらに以下が軍団のリストである。今後も人員を減らしていくつもりで、彼らには仕事を与えていかねばならない。

軍団本部各員…補給や会計経理など20名

やる夫中隊(150名)
     戦士カノープス・ウォルフ以下護衛小隊30名
     オプーナ4指揮官120名

やらない夫中隊(30名のウォルスタ人戦士と120名のリザードマン)
     やらない夫小隊(30名)
     トレボニウスら2名の小隊(60名)
     バシルスら2名の小隊(60名)

ヴォルテール・ゴーレム中隊(100名ゴーレム5体)
     ヴォルテールら兵士(100名)
     ゴーレム5体

サラ弓兵隊(150名)
     一等弓兵(アーチャー50名)
     二等弓兵(アマゾネス100名)

ナガト伝令斥候隊(20名)

オリョウ・ニンジャ隊(10名前後)




127 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:18:54.49 ID:AL8rH/20



《ウォルスタ解放軍》
┌────────┐     ┌────────────┐(アルモリカ王国の王ロンウェー一族を支えるアルモリカ貴族)
│ジェダ・ロンウェー ├(助言)┤アルモリカ有力者(出資者) │(助言と言うのは名目上の事。実際には自分たちの利益を陳情してくる。)
└┬───────┘     └────────────┘
  │
  ├───────────┬────────────┐
┌┴──────────┐├───────────┐├────────┐
│ロンウェー親衛隊(近衛) ││アルモリカ騎士団       ││やる夫軍団     │
│”激昂”のアーバイン     .││レオナール・レシ・リモン  ││やる夫・パウエル  │
└───────────┘└───────────┘└────────┘
            ”壊乱”のナガッシュ、”怒り”のモデリアーニなど…


《やる夫軍団》
┌────┐
│軍団本部│(イシガミら、アルモリカ駐在)
└┬───┘
  │
┌┴────┐
│やる夫大隊.│(やる夫自ら率いる実動作戦部隊)
└┬────┘
┌┴───────────┐
│やらない夫中隊         │(3個中隊+2個小隊)
│ヴォルテール・ゴーレム中隊 │   ┌────────────┐
│サラ・ハンス弓兵中隊      ├──┤ナガト・伝令ニンジャ隊   .  │(非戦闘員)
│バシルス・トカゲ隊        │   │フェリシア・カチュア僧侶隊  │
│オリョウ・ニンジャ支隊    │   └────────────┘
└────────────┘




128 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:20:03.32 ID:AL8rH/20



第5話「ウォルスタの命運」終了
                  次回、第6話「真の平和」



【番外】「暗黒道」

          ,f"                            ゙l:、
          ,f"          ヒ,,__;:-'" ノ 〃          小 ゙l:、
          { i /ノ (   〃   、_,,,二ブ     }, , i       |小 .,}
          i; y/   ゞ    彡 ),/,ィ',イ,/   ノ,ノ,|; i;      :l | |l,i'
          7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ
          ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ
         ..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li
           `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ
            '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ
            ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"
             `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,
               ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i
               (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"
                ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_
                 ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__          j_,f゙''-ニー-ミニ====ニ彡'''":-''"l |        ______
   __,ィ''''" ̄ヽ          ,} ,i`i ,r'二`''ー:、`Y",;='ニ二ミ、 f''"i      ./ ゙̄'''=;zL___
 ̄ ̄ ゙li   _,,,L---r‐r--f"ゝ{. ゙ナ'"  `) | | .l| f"  イ、_j.l^;>-ニr:,,,∠,,,,,,__   )
     'li_;;<     i、 i、 ゙ヽ、゙ヽ、,,,,__,,.ノ .l . | :| ゙-,,_,,ニ=''"ノ ̄ フ,ノ─  _,,>、 /
'''""l" ̄l  、゙''ー-:;,,_  ゙i、゙i、  ゙ヽ、 ミ-ー'"j :| .l゙''ー-;ァ ,/   ノノ_,,ニ-''"  >゙'iー┬‐┬─
. 彡| 彡|  \    ゙''ー-ミ_ヽ   ゙ヽ ゙ヽ,r''",,='=、ヾ、,r' ,r'"_,,:ニ-ー" ̄   _,,,r''"  ト 1  1

《ゼノビア革命軍》 リーダー デスティン・ファローダ




129 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:22:40.91 ID:AL8rH/20


    レ/   ,、r,r'゙Yx'、'゙   _,-'゙   >、≧三シ'゙    !l  ,!     i
    リf゙ ノ ,r,r'゙`~-ニ==三'',";'  ッイノ/ / ,i ,!   ヽヾ、/;'  ;'   |
  、.__」レ'゙ 〃   _,、-‐'''" ̄ '';';'_,:ィ'゙ '゙,/,イ,ィ N      ト;、ヾ '; ;';   l
  >      /ィ'" _,,、、ァ=テ、_ェニ-‐'゙ /イハ い,゙!、  ノ lト,ヾ!'; ';';';';'; i
 /゙/ 〃  //,、-''"」「 i゙ i゙ ;'゙   ̄``''-、_゙!、ヾ、`ー''",ノノ ゙!ll ';';'i, ;';': `:、
. l/゙/; '    //,;、-^、 、ヽ_ト、!   '"~`T''ァッ'ミ=、ニヽi「´,´ ,ィ リ   ヾ, ゙i、「i`ー'
 !/ l l  , ; /rィ"i゙ ⌒、゙、゙'tーゝ       `''ー゙-` `i「 リノィノ'゙レ「 !、 ヽ,il ;!|
 Y l    i f゙ff ;';| リ´,ハ ゙! ヾ;          `    -'"彳テミ,_トミ,_ヽ ゙いリハ!
  ヾ    i ! || !.!| ヽ(.  ! ;l゙'|                    | ``゙ー ノ,:ンラ | l'′
`ー'゙,、  ,  ゙!゙!゙!\`ヾ、| ,ハj                l  ーデ-彡ィ'゙リ
>'゙ ,r',,r'゙   ゙  〃:、゙リ/ ソ                 i,  ,「" '"´ '゙
, ィr'゙ィ'゙ , //  | ,〃  フf               '゙¬,r'"  /ト=‐'      今日は俺とお前で「暗黒道」について解説するらしい
ダィ'゙ , /// ,;! ;l ハ|   l゙、          ,、<`ー-ニ、   /リノ
f゙/////  ,;'タ,ハ!゙:!   ! \        !、_  ̄`¨`/  /ノ'′       だが、本音は俺を出したかっただけだろう!ランスロット!
/! ,r' ,、-'ノィ゙`''-、_   i  \         ̄`¨`''′ /
`L/!/-‐''"`'-、_ `'-、!i    \            ,:'
 ミ\      _`'-、_ `'-、_   `'-、_       /
  `、\    '" ̄`ヾ`-、_ `'-、    `'-、__   /
   -'  \      |l _....`-:、_`'-、_ /゙ ト「 ̄
       \   -‐'ン゙",、--、,_ `'-、_ Y`iノ、`ヽー-、



      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ    はは!「暗黒道」の恐ろしさを深く知るのは私と貴方だけだ…
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ    それも止む無いと思うのだけれど…?
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_




131 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:24:20.21 ID:AL8rH/20

          ,f"                            ゙l:、
          ,f"          ヒ,,__;:-'" ノ 〃          小 ゙l:、
          { i /ノ (   〃   、_,,,二ブ     }, , i       |小 .,}
          i; y/   ゞ    彡 ),/,ィ',イ,/   ノ,ノ,|; i;      :l | |l,i'
          7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ    良かろう。まずは「暗黒道」について説明してやろう…
          ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ
         ..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li   「暗黒道」とは魔界の神デムンザの眷族たちが放つ
           `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ
            '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ    「冥(くら)い精神波動」に冒された人間のなれの果てだ…
            ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"
             `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,
               ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i
               (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"
                ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_
                 ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__          j_,f゙''-ニー-ミニ====ニ彡'''":-''"l |        ______
   __,ィ''''" ̄ヽ          ,} ,i`i ,r'二`''ー:、`Y",;='ニ二ミ、 f''"i      ./ ゙̄'''=;zL___
 ̄ ̄ ゙li   _,,,L---r‐r--f"ゝ{. ゙ナ'"  `) | | .l| f"  イ、_j.l^;>-ニr:,,,∠,,,,,,__   )
     'li_;;<     i、 i、 ゙ヽ、゙ヽ、,,,,__,,.ノ .l . | :| ゙-,,_,,ニ=''"ノ ̄ フ,ノ─  _,,>、 /
'''""l" ̄l  、゙''ー-:;,,_  ゙i、゙i、  ゙ヽ、 ミ-ー'"j :| .l゙''ー-;ァ ,/   ノノ_,,ニ-''"  >゙'iー┬‐┬─
. 彡| 彡|  \    ゙''ー-ミ_ヽ   ゙ヽ ゙ヽ,r''",,='=、ヾ、,r' ,r'"_,,:ニ-ー" ̄   _,,,r''"  ト 1  1


                  /,:'" /, _ --:.:.:.:.:.ー- 、ヽ
                /:.:/:./// .://.:.:.,:.::.:.:i ̄`ヽ::ヽ、
               ,!::..l:://,:' , :/lイ..,.ィィ! . .|i:、 :.ヾ:ト'、
              ノ;、::|::::::/, / /.::/://,イ:...:/lトi、、、l|::l `'
               / !:::::::::i |.l|/:::/_i__/ ,!::/,ムLl:||l:!:i:::!
               /l:::ィ!::l:||:l:::_Zリz_`/:/,イ_j_l」::::::::l|::!.
              _,.ィh!|l:::::::::::l、弋:Zシレ'/ 弋:Ti:::ィ:八l,
       _rュ. ---'' ´  レ'メト、:::ハV` ̄ /  、` ̄リ:/リ-、
       ノ /          ヾl ゙、     ノ   /^ヽ , l,
       〈 (       、 {ミ}  l:ト、  丶ー-ァ,イツ^,ノi |l |
       }、丶、  、   ``ナー-lノ、 丶、`三'´ ̄\//l |l '、
       〈 ヽ  ``ーゝ、     / ``ヽ 了 '"   、ヽイ l! ヽ. .
       ヽ -、丶、、``ー-- '、__,. -久     ヾ'/| '、  ',
       /l   `丶丶、==z__  _,. -_,  \    、ヽ!
       /ノ    丶、ヾヽ ̄ __,. -‐'´ _,. - ヘ 、 ``ゝ-、
      ,K、`` - 、、ヽ、_、\  __,. ∠   /ヽ、',     ヽ.
     /リ \    ``丶、_、ヽ'"   __,/   ヽ'、     `'
     〈 、 、 ,\   ` ̄二ニゞ'、__,. イ,/____ヽ_;_,...、
     / 丶 ``ヾi、、 ``ニ=‐ '^" ̄ ̄ ̄  、、 ̄`ー-   \
    ,/  ヽ   |l ,. -`'             `ヽ丶、、   `'
   /       '、、        __                  

《ハイランド帝国》 女帝エンドラ
ゼノビア王国のゼテギネア大陸における革命ではハイランド帝国の女帝エンドラが賢者ラシュディの教えによって
暗黒道に導かれたと言う。北方の大国ローディスの驚異を危惧していた。




132 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/12/20(土) 14:25:37.50 ID:/eIltpY0
暗黒道走ると伝説では財政が文字通り暗黒道だったよね



133 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/12/20(土) 14:26:23.82 ID:/eIltpY0
カオスフレーム的な意味で暗黒道かと思っちゃった



134 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/12/20(土) 14:27:34.96 ID:zyazvZA0
ジェダイ騎士風にいえばフォースの暗黒面だよな。



>>134 ところがどっこい。暗黒道はフォースの暗黒面と違って克服すれば大きな光の力ともなるのです


135 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:27:49.60 ID:AL8rH/20

前スレでオウガバトルの黒幕は「魔界の将軍ガルフ」と書きましたが、後日調べれば暗黒神アスモデ<将軍ガルフ<デムンザ
という「魔界の神」が居ると言うことです。大魔王の上に超魔王と超大魔王が居ると言う訳です…



ノイ彡彡彡イィン/イ彡彡彡ノノイトミミ
/ィ彡彡/ィfイ/ィ彡彡彡彡ノ川トミミ
ィ彡彡彡ノノ//ィ彡彡彡彡(,イiリイ ヾi
三彡彡ノノィ彡彡彡彡彡ァ'ノノ/  {i|
三三彡イ彡彡ミメ<´ ,イ;シ'ノ   `
彡彡彡彡イfヲ}fヘヾ:://:/:.......
彡彡彡ソノ/ミ王ニシ':/:.メ:.:,ィ二ミ、
彡彡ノムイ,! / リテ/ / } /ミ.゚ti入ヾ
ソンノ/ / liリ' //,'′/  | l::::``ヽf´i
//イY ,ノリ///  ,'    ! !::   !l|!
///{ィ彡'" ,'iリ  /     、  /リ}
/イ{彡'´  l{/ ノ      ヽ /l|lリ
iイリ/ ,.、  リ/    _ ,....::::::ノ/リl|li
ノノイ, ヾミ゙ナ!、__ ``;:‐ '´ /ノハl/!
リイijィ,   l/` ‐ 、‐ミ===ァ' ///リノ,
ノノノハ}  / 、、  `^ー- ' ,/イハノノ/
ノノノツィリ{!、  ``,―-‐',.ィハ}}////,
ノノノイツイ}}!,、,ィシi}ィリ、,イリリ}}////,イ
{´'シイリノソ{ツ//ノイNイリ洲}{{l{{{{リ}

《ハイランド帝国》 賢者ラシュディ
賢者ラシュディの「仮説」によれば「人」は「神」が無から作りだした下僕であり、無限の可能性を秘めている。
だが、神の封印によってその能力自体は大幅に制限されていて、自由に才能を引き出す事は出来ない。
しかし、暗黒道に落ちた人間は強い「冥い感情」に支配され、強大な力を得ると言う。

暗黒道の伝道師。魔界にも詳しく、オウガバトルについても詳しい。物語の核心。




136 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:28:48.89 ID:AL8rH/20

                       __
                   , -'"~   `''ー-、,_
                  /         ヽ、 `ヽ、        ここで注目するべきは「冥い感情」と「冥い精神波動」の2つだ。
                 ノ            ヽ、 \
              , -'",, -' /イ         \  \      暗黒道に落ちた人間はその人間自体が強力な精神波動を生み出す…
              l       レイN/Vr ヘ  ヽ、   `、
              |             / ヽ、      )    元々は魔界の神デムンザと眷族である魔界の将軍ガルフのみが発する波動も
             イ ,.‐'´         /   `i、/    {
             { , -'"~ _,,,.-―''''" ノノノ     )(    し    それに共鳴してしまった人間も「冥い精神波動」を出すようになるわけだ
             リ  ,.‐'ヘ   , -'"< _彡  _,,,.-ル、  r
             {  (  l r´ `=ァ'-、 彡r 'ュャ' 小/ノ
              ゝ \ィハ:    ̄~   . |  ̄  /.-'´
               ン  弋: :::      ::::. l   イ
               >   ∧:::::      ;;;7  /
               〔   /::::\ . ..:  一一  /
               `i ∧`''- `'-、 "" ̄ ./
    ,一一一一一-、、  /  `''ー-、, `''ー- '"|   ,一一一一一 、
   /         /-- '  i、⌒У⌒ヽT r⌒'"|-―く`''‐ 、       `''-、
_..--tーー一一一一'"/  `''‐-.‐'´⌒)  |(r⌒ノj    \ `''‐t一一一一ー\
::::::::/------ーーーーー'~ヾ `''ー-、、、-―''|'"ー ノ    >_,,,.-―'''一ー-、|:::\



    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ    一度、波動に捕らわれて「冥い感情」を心に抱けば、人は無尽蔵に力を得る事になる
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i    冥い感情とは恐怖や怒り…そう言った感情に引き込まれた人間は欲望を抑えられなくなる…
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙    ここでは「冥い精神波動」に冒される人間を順を追って見ていこうね
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




137 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:29:41.21 ID:AL8rH/20




            ___
       /      \      「まずは無性に不安になる…」
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \      「他人を信じられなくなったり、妬むようになったりするのもその傾向だ」
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /        「次第に自分に危害を加えそうな人間と対抗しようと力を求め始める」
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

精神波動を避ける事は出来ない。魔界の神デムンザ、魔界の将軍ガルフや暗黒神アスモデは常に地上に波動を送っている。
たまに波動に引っ掛かって落ちて行く人間が出ればその人間に目がけて強力な波動を送ってくる。

このような冥い感情の波動が大量に地上にあふれた時代を「力こそが全てであり、鋼の教えと闇を司る魔の時代ゼテギネア」と呼ぶんだ。




                                ,./
                             ,.:/
                           ,. '/
                       .,. ' /
                       ,. '.:./
          ____     .  ,. '.:./
        /⌒三 ⌒\   , '´::/
      /( ○)三(○. '´ ..:.: /
     /::::::⌒(__ノ,. '´ ..:.:.: /
     |   r-‐''´  ..:.::::: / ..|    「波動に引き込まれた人間は力を求め始める」
     \  >、  . : ::: ミ'ヽ、/
      /`./ \. : :: / _>. )´      「典型的なのは殺戮や破壊にその感情を傾ける者…」
  .   /./\ アヽ'_/  |/
    /人__ノ       |          「より大きな破壊を望むあまりに力を引き出し続ける」
   rミ'´/        _|
  と,>=' !__ ̄ ̄'',,. ̄ ̄ |
       L  ̄7┘l-┬┘
        ノ  ̄/  .! ̄ ヽ
      └‐ '´   `'‐-┘

珍しい傾向だけど、知識や美しさに傾倒するタイプもいるらしいね…「魔女デネブ」は永遠の美を…
ラシュディの弟子「魔術師アルビオレ」は無限の知識を求めているらしい。




138 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/12/20(土) 14:31:09.70 ID:/eIltpY0
デネブはそのうち無限のカボチャを求めるようになるけどな



139 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:32:02.16 ID:AL8rH/20

他人が信じられずに、自分の力で自分を守る。そんな人間は冥い感情に囚われ、力を求める。
そして、どんどん力が手に入るのだけれど・・・




彡'   ヾ、    _ノ       ____ |
      `ー '         /      │
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ    /─-   -─|    「しかし、世の中はそんなに美味しい話は無い…」
彡'      ` ̄       /; <●>  <●|
      _  __ ノ |     (__人__) |      「無限に力を引き出されるのは”強い欲望”を持つ冥い感情を強く受容できる人間だけだ」
   ,ィ彡'   ̄       \      `  |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|        「たいていの人間は枯渇して中途半端な状態で終わってしまう。」
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'          「そうすると次の段階に進む」
        /          | ミ{     :.:.:..:|




          ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
           ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
            ゙、';|i,!  'i i"i, +     「まずは発狂して化け物のようになるパターン…」
             `、||i |i i l|, 
        +    ',||i }i | ;,〃,,ミ         「冥い感情を抑えられず、それ以上の欲望も引き出せないままに発狂するタイプさ」
             .}.|||| | ! l-';;;;ミ     +
           /⌒  ⌒\;;;;:::ミ
 ヒャッハァ━━━//・\ ./・\\;;;;;;ミ ━━━━ッッ!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\:ミ +
        |  ┬   トェェェイ     |;;し 
     +  \│   `ー'´     /ヽ    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
  ̄| ̄  |       /    ヽ     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 ─|─  | ̄ ̄  ̄/ ̄ ̄|     /.    | ̄| ̄ 月 ヒ | |
   |__  |__  /.  ヽ/ __/    / | ノ \ ノ L_い o o




140 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:33:15.25 ID:AL8rH/20




     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ 
    /: : :             \
  /: : : :            \     「厄介なのは冥い感情を完全に抑え込んでしまうパターンだね」
/: : : : : :               \
: : : : : : :.._        _       \    「ラシュディやエンドラはこちらのパターンさ。欲望を最大限に引き出しながらも感情を支配する」
: : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`         l
: : : ::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:::      |     「暗黒道を克服して、次なる力を引き出せる状態になった完全体だ。」
: : : : : ´"''",       "''"´         l
: : : : : . . (    j    )        /
\: : : : : : .`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : . : : . : : .                   \ 




        ___
       /::::::::::::::::\           「でも、冥い感情は欲望のままに力を引き出す。常に欲望を満たさなくてはならない…」
      /:::::─三三─\
    /:::::::::(○)三(○).\             「そうなって来るともう、一人の人間では足らない」
/⌒)⌒)⌒.:::::::::: (__人__) :::::: \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /..    ` ⌒´    | (⌒)/ / / /,,-''ヽ、     「軍隊や国家を支配して、より多くの人間を自分の波動で支配下におこうとする」
| :::::::::::(⌒)          /  ゝ ::::::.,,-''"    \
|     ノ           \  /_,-'"        \
ヽ    /             ヽ /\           \ ドォーン
 |    |        __   //\\           \ ガガアガーン
             /|[]::::::|_ / \/\\         /
           ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
__     llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/  | /  .| ロ  .|lllllllllllll
          |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、| ||/ ..|
          |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y     .....⌒)
            (⌒ヽー゙ ....::(   ..::.......  .__人.....::::::::::::::::::::  )




141 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:36:55.28 ID:AL8rH/20



    ∧                               くく
    /:. `,               / ̄ ̄ ヽ,           //    「真の波動に目ざめた人間は誰にも止められはしない」
   /::::. '、             / 丶 /   ',          \\
___/::::::::. `、       ノ//, {゚}  /¨`ヽ {゚} ,ミヽ        //      「肉体が滅びるまで欲望と冥い感情を慰めるしかないわけだ」
:::::::::::::::::::::  \    / く l   ヽ._.イl    , ゝ \     \ \ヘ\
:::::::::::::::::( )  ヽ  / /⌒ リ   ヘ_/ノ      ⌒\ \   / /  \\
:::::::_/:::::::::::::..   i(   ̄ ̄⌒           ⌒ ̄ _)  \ \ / /
 ̄  /::::::::::::::::::   l ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄ ̄    /  / \ \
   /::::::::::::::::::::   |               (ヽ三/) ))    \  \  〉   〉
  /:::::::::::::::::::::   l           __  ( i)))           /  /  \  \
\/:::::::::::::::::::::   /          /⌒ 三⌒\ \             /  /
_..                ,,.-'ヽ  /( ○)三(○)\ )            \  \
ヽ "゙ー-、、         / : :!/:::::: ⌒(__人__)⌒::::\            /  /
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!|    (⌒)|r┬-|     |   /\___/ヽ
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,;_ , / ,┌、-、!.~〈 `ー´/   _/ /ノヽ       ヽ、
  ヾ_:::,:'           -,ノ | | | |  __ヽ、    / / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
  ヾ;.    、,  ノ_ ヽ,,._ ,.、;,  レレ'、ノ‐´   ̄〉   | | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    ;;   ≦゚≧,ミ::,≦゚≧ ;:  `ー---‐一' ̄       |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
    `;.    ⌒( ._.)⌒  ,; '                ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/   |:::::i |
    ,;'   (,,,,,,,,,,人,,,,,,,_ノ,;                 __ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
   ;'    ヽ 王王王ツ ;:               /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄

今のやる夫君はかなり危ない状態だね。誰も信じられず、それに応じて闇に囚われ、恐ろしい力を得ているけど
反面、闇は彼の心をむしばんでいる…

仮説だけれど…心清らかな人間は死後、転生して天使になるらしい。じゃあ、心悪しき人間は?オウガやデーモンになるのか?
じゃあ、神は?悪魔は?彼らももとは人間?じゃあ、オウガバトルは何だったんだろうね…

私の仮説にすぎないけど、この世界は「暗黒道」を克服した超人たちと、感情に左右される人間が殺し合う無慈悲な世界なのかもね…




142 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:37:52.21 ID:AL8rH/20


               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l   一旦、引き込まれれば元に戻る方法は無い
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈   あとは自転車のように前に進み続けるしかないのが「暗黒道」さ
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'   倒れるか、より遠くまで走りぬけるか…どちらかしかないワケだね
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'   ,.' ´         `ヽ、
                          ,r'´              \      暗黒道から逃れる方法は心にゆとりを持って生きる事だ
                         ,/         ‐-、 、    ヾ.,
                    ,_..,,、-‐'´ _,,:ィ',レ'゙  ,:,ィ'    ヾ:i::...   ヽ、   下らない喜びや、取るに足らない幸せを探すのだな
                 _,.ィ'´' _..,、-‐''´  ,〃 ,r'´   ,r-‐-、,,;;::リ、    ヾ,
                '´,イ ,r'´       .;:;;; j 〃  l';';;:::,r'   ヾ;ヽ、  l  常に高望みしたり、強い欲望を抱いて焦ったり余裕を捨てたりすると
                 ,!,イ,r'´ 〃   '';';'_,:,ィ' ,.ィ:;イ ,i';';',;:;'         |
                 !.l i,l   ,;:´ ̄`¨_,:,ィ'ヾ;-‐'´,;イヾ,,!リ         l  暗黒道へ近づいてしまう…
                 `ヾ;ヾ、,;リ ,.,、r,r':ィ',レ'゙、'゙,.  _,.,.;イ 、 `ヽ, 、ヾ;ヽ、  .l
               ,、r,r;'゙  i|'`i ,/ ,!;::lテァ),r'´,、-=,;、、-一ト.,.レ,.;:;;ゞ‐、   l  月並みであるが、常に成功をおさめる事は出来ないのだからな
               ノ``,!   .;l  '` ,!;;:::| `イ,:ノ´ 弋テ=-、  リ ) ゞ〈´iヾ、  ,!
             _,,.、.-─'レ ,ソ  ,ノ;;;::::l ,)'`         ソ  ,イ';リ,! ,i カ
           ,r'´ ,r ´ ゙̄` ̄ゞ _∠' ,:ィr'!/  ,       ,彳,‐'´ _,ソ ,リ ヾ、
           イ .r´  ,.r'´ ̄    ,、r,r'゙,ヾ,''`          ,イ´   ,i   |i
         /´l il  彳      ,r'´:    ハ`ー-、     _,,:ィ',レ'゙,|l ,! ,;:l .,r'´
       /  ,.j ,!  ,〉_,,,...--‐〈‐''"_,,.:ィ',レ',ヘ``     ,r,r'゙`ソイ ヾ、 ' ' ,!
    ._,ィ'´¨``ー''´ ノ,r'´,イ¨´  ,ィイ´_,,..-‐;:;:'';´i ,ヽ、 _,,  ィ '  ,r'´i   ,!;:``ー'- 、
  /,r-``ーrュr‐;''´-r:i-‐┬;ィ;:;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ、ヽルノ´ `iil´;r'´;l  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`''‐┬‐ュ..,,,_




143 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:39:53.23 ID:AL8rH/20


          ,f"                            ゙l:、
          ,f"          ヒ,,__;:-'" ノ 〃          小 ゙l:、  だが、暗黒道は人の成長の方法の中の道の一つでしかない
          { i /ノ (   〃   、_,,,二ブ     }, , i       |小 .,}
          i; y/   ゞ    彡 ),/,ィ',イ,/   ノ,ノ,|; i;      :l | |l,i'  危険であるが、成果は大きい…
          7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ
          ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ  伝説の天空の三騎士「竜牙の騎士フォーゲル」ももとは暗黒道に堕ちた人間だ
         ..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li
           `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ  彼は感情を完全に克服して大いなる「究極の力」を得たともいうぞ
            '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ
            ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"
             `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,
               ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i
               (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"
                ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_
                 ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__          j_,f゙''-ニー-ミニ====ニ彡'''":-''"l |        ______
   __,ィ''''" ̄ヽ          ,} ,i`i ,r'二`''ー:、`Y",;='ニ二ミ、 f''"i      ./ ゙̄'''=;zL___
 ̄ ̄ ゙li   _,,,L---r‐r--f"ゝ{. ゙ナ'"  `) | | .l| f"  イ、_j.l^;>-ニr:,,,∠,,,,,,__   )
     'li_;;<     i、 i、 ゙ヽ、゙ヽ、,,,,__,,.ノ .l . | :| ゙-,,_,,ニ=''"ノ ̄ フ,ノ─  _,,>、 /
'''""l" ̄l  、゙''ー-:;,,_  ゙i、゙i、  ゙ヽ、 ミ-ー'"j :| .l゙''ー-;ァ ,/   ノノ_,,ニ-''"  >゙'iー┬‐┬─
. 彡| 彡|  \    ゙''ー-ミ_ヽ   ゙ヽ ゙ヽ,r''",,='=、ヾ、,r' ,r'"_,,:ニ-ー" ̄   _,,,r''"  ト 1  1



      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ   もっとも君の様な強い人間や、私の様な臆病で欲望の少ない人間は
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ   波動に落ちにくいからね…
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"    あとは他人を信じる事だね。自分の力で何でも解決しようとする人間は暗黒道に堕ちるんだ
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙      皆も気をつけるんだよ!
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_




144 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 14:43:25.88 ID:AL8rH/20
余談ですが、竜牙の騎士フォーゲルは竜人族の先祖で、でっていうwwたちはその子孫です。

お疲れ様です皆さん。これで第5話は終わりです。…いや~、昼間からすみませんね
しかし、バルマムッサ…どうしましょう…。私に書ききれるかどうか、今から不安です
それではまた会いましょう~



145 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/12/20(土) 14:44:38.99 ID:/eIltpY0
乙。あんまり肩に力入れない方がいいよ。
一生懸命に考えて書くと逆に失敗する臭いし



147 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 21:37:59.23 ID:UXZXt52o
うん。
季節を考えるのは凄くいいと思いました。
あれだけよく出来たゲームなのに、季節ごとの各国の動き方の差がなかった気がするし。



148 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/20(土) 22:05:05.57 ID:AL8rH/20
>>145
いや、むしろ見てくれる人が少ないのにハイテンションで書く自分の心がもつか心配
かなりヘビーな内容だからね~
>>146
年末だと言うのにクリスマスも予定のない人はふるってご参加ください(血涙
>>147
まあ、そう言うゲームじゃないからね~。信長の野望とかじゃないし
逆に信長の野望はイベントが少なすぎる

各週とかぬかしたのに次回は23日(予定)ですよ。こんな時期に暇だとか、もうね(ry



149 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 22:58:03.92 ID:xgWtIdso
>>145は多分そういう意図で言ったんじゃないと思うけど。
なんだろう。なんか、こう、以前からこの>>1には言い表せないズレを感じる。
あ、アレだ。ローゼンの梅岡。あんな印象。



150 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/21(日) 00:03:04.40 ID:R2jbO.oo
あまり気にしすぎるな、我々は作品を見て楽しめばいい。



151 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/23(火) 13:03:20.20 ID:tzgAMyIo
今日?



152 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/12/23(火) 13:47:41.71 ID:I5rxPrM0
バルマムッサかぁ・・・
確かに難しそうだけど、応援してるよ!



153 名前:1[saga] 投稿日:2008/12/23(火) 18:14:26.84 ID:FxhzVOA0
>>149
分かってはいますよ…気持ちだけなんかずれてるのはね…うん
>>150
そうしていただければ幸い。応援してもらえればこれに尽きることはございません
>>151 >>152
何時始めようかと…(汗 とりあえず、20時くらいから参りましょう
ところが…バルマムッサまではまだまだ先があるのです




     本スレ:http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1229/12291/1229173282.html




備考: パー速VIP@VIPServise 

※188 名前:-[age] 投稿日:2009/09/27 23:21:27 TITLE:
やっぱ本スレでも突っ込みは入るんだなあ。面白いけどなんかコメントしたくない感じ。
明るいギャグパートが無いのも原因なんだろうけど。
これもアーダンみたいに長く見れば化けるのかな?

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
URL: http://yaruomoe.blog45.fc2.com/
RSS: http://yaruomoe.blog45.fc2.com/?xml

詳しくはこちらをご覧下さい。


カテゴリ
 リンク
やる夫.jp@2chやる夫まとめ
やる夫見聞録
やる夫AA録

[色々なやる夫系スレ投下板]
やる夫板II
やる夫スレヒロイン板
やる夫板・2nd
やらない夫板II
やる夫系雑談・避難・投下板
やる夫801板 仮設避難所
翠星夫板
やる実+板
やらない子板プラス
やる夫板(RC)
やらない夫板
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise掲示板

[あんてな系]
アップルアンテナφ(゚∀゚c⌒っ彡
あんてな@かんてな
いーあんてな
オワタあんてな\(^o^)/ニュー速
ショボンあんてな(´・ω・`)
ちくアンテナ やる夫
ブーンあんてな⊂二二二( ^ω^)二⊃
やる夫アンテナ(べーた)
やるやらアンテナ部
ライブアンテナ
秒ぁんてな(゚∀゚)

 [2chいろいろ]

 (´A`)<咳をしてもゆとり
 【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
 2chスポーツニュースナビ
 2ちゃんニュース!ワロタ速報
 2ちゃん的韓国ニュース
 2のまとめR
 VIPPERな俺
 WWW.ニュース
 オレ的ゲーム速報@刃
 カナ速
 キリンちゃんねる
 こゆくておいしい('A`)
 ちょっとアレなニュース
 テラニュース
 ニコニコVIP2ch
 ニュース超速報!
 にゅーるぽ(・∀・)
 ニュー投
 ヌコニュース
 ぷん太のにゅーす
 まとめたニュース
 ワラ速
 引いた瞬間、冷めた瞬間
 音楽業界を目指す学生
 何でもありんす
 暇人\(^o^)/速報
 芸スポまとめblog
 悟った瞬間、冷めた瞬間
 山師ニュース\(^o^)/
 世界って広くね(;゚Д゚)
 中の人
 痛いニュース(ノ∀`)
 痛ニュー速報!
 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww
 日本ってすごくね(;゚Д゚)
 萌えっ娘。通信本部
 冷めてないけど引いた瞬間  
月間記事一覧
最新コメント
ランキング


管理人にメール

名前:

メール:

件名:

本文:

いいのよ
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。