アクセスランキング ブログパーツ
 最新記事(20件)

[02/20] やる夫は人妖として生きるようです 次回予告 薔薇水晶編

[02/20] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 後日譚

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 後編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 中編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 前編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 最終話 予告

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十一話 『 鬼は還る 』 後編

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十一話 『 鬼は還る 』 前編

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十話 『“LiberaMe”From Hell 』

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 第二十話 予告

[01/22] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十九話 『 夢の終わり 』

[12/08] やる夫は人妖として生きるようです 第十九話 予告

[12/08] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十八話 『 地獄への選択 』

[12/07] やる夫は人妖として生きるようです 第十八話 予告

[11/27] やる夫は人妖として生きるようです 外伝 『 自動人形 』

[11/27] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十七話 『 蠢くもの 』

[11/26] やる夫は人妖として生きるようです 第十七話 予告

[11/25] 【沙耶の唄】やる夫が沙耶に出会うようです【ニトロプラス】 最終幕 後編

[11/25] 【沙耶の唄】やる夫が沙耶に出会うようです【ニトロプラス】 最終幕 前編

[04/13] やる夫の中学生日記 最終話 「卒業」

 やる夫RSSリンク





      \                    /
        \  丶       i.   |      /     ./       /
         \  ヽ     i.   .|     /    /      /
           \  ヽ    i  |     /   /     /
        \
                    / ̄ ̄ ̄\               -‐
       ー               / \,   ./ \
      __              /  (●)  (●)  \            --
          二     |    (__人__)    |        = 二
        ̄        \    ` ⌒´    /                ̄
         -‐      /            |                 ‐-
                (_ )   ・    ・  ||
         /       l⌒ヽ        _ノ |
                  |  r ` (;;;U;;)   )__)     ヽ      \
         /      (_ノ  ̄  / /          \
        /   /    /           ( _)       丶     \
      /    /    /       |    i,      丶     \

 
2017/08← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/10

--/--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/03(木) やる夫で読む世界名作童話劇場 『ああ無情』 第十二話「マリウス・ポンメルシー」

447 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[] 投稿日:2009/09/02(水) 20:59:31.95 ID:u7MNBmk0
再開します。



448 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[] 投稿日:2009/09/02(水) 21:00:46.99 ID:u7MNBmk0


やる夫で読む世界名作童話劇場   『ああ無情』




                  第十二話 「マリウス・ポンメルシー」







449 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:01:38.24 ID:u7MNBmk0


『ゴルボー屋敷』


                 //\\
               //::::::::::::::::::\\
  _______//::::::::::: | 藝 |::::::::::\\______
  丶──────|ii|==================|ii|──────/
   |.============|ii|             |ii|============|
  [二二二二二二[二二二二二二二二二二]二二二二二二]
   |===~~~===.|===iIIIi===iIIIi===iIIIi.===|.===~~~====|
   |===|  ||  |===.|===| |===| |===| |===|.===|  ||  |====|
   |===|  ||  |===.|===| |===| |===| |===|.===|  ||  |====|
   |---| ̄|| ̄|---.|---| |---| |---| |---|.---| ̄|| ̄|----|
   |===|  ||  |===.|===iIIIi===iIIIi===iIIIi.===|.===|  ||  |====|
  [二二二二二二[二二二二二二二二二二]二二二二二二]
   |====曰曰====.|====== ____ ===== | ===.__=====|
   |============.|======|  ||  |======|===|  ||  |====|
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|======|._.||._.|======|===|  ||  |====|
   |         |======|  ||  |======|===| ̄|| ̄|====|
   |         |======|  ||  |======|===|  ||  |====|
   |         [二二二二二二二二二二]二二二二二二]
   |         [二二二二二二二二二二]二二二二二二]
    ;" ' ";" ' ";" ';" '" ' ";" ' ";" ;" ';" ' "; ' ";" ' ";" ' ";" ';" ' ";, ,
  ;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";"


450 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:02:35.92 ID:u7MNBmk0

  |┃            ____
  |┃ 三       /      \
  |┃        /         \
  |┃ .      /   (●) (●)  \
  |┃ 三    |   (トェェェェェェェェイ)   |     おっかあ!生きてっか!?
  |┃       \  \ェェェェェ/   /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ


        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |    …あんたか、何しに来たのよ。
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |




451 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:03:31.38 ID:u7MNBmk0

          ____
        /      \
      /         \
     /   (●) (●)  \     別に。おっかあの顔を見に来ただけだ。
     |   (トェェェェェェェェイ)   |    んじゃあな!
     \  \ェェェェェ/   /
     (ヽ、      / ̄)  |
      | ``ー――‐''|  ヽ、. |
      ゝ ノ      ヽ  ノ  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|    ……。
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |




452 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:04:41.01 ID:u7MNBmk0

         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /    やあ、君。どっから来たの?
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´


       ____
     /     \
   /         \
  / (●) (●)    \      おもてからさ。
  | (トェェェェェェェェイ)    |
  \ \ェェェェェ/    /




453 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:05:51.07 ID:u7MNBmk0

         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '    何処へ行くの?
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ      、___     /::!:/′
小:!. ヽ      ` ー`ー   'Ⅵ'
::::リ.   \       /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´


       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\     おもてへさ。
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /


それだけ話すと、少年はさっと走り去って行きました。




454 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:07:14.23 ID:u7MNBmk0

       ____
     /      \
   /         \ 
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /


この少年の名前はガブローシュ(Gavroche) と言います。
パリで自由気ままな生活を送っている浮浪児です。
そして、テナルディエとおかみさんの実の息子でもあります。


            ____
          /     \
        /         \
       / (●) (●)    \
       | (トェェェェェェェェイ)    |
       \ \ェェェェェ/    /_
     //              ヽ /\  
    / /        _     /  /
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/| 
    |               | /
    |__________|/


しかし二人の娘とは違い、おかみさんからも父親からも愛されませんでした。
テナルディエとおかみさんがゴルボー屋敷に引っ越してきた頃から、
家にいつかなくなり、しまいには浮浪児として自由な生活を送るようになったのです。
つまり、捨てられたのではなく自主的に出て行ったのです。




455 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:09:28.91 ID:u7MNBmk0

            ____
          /     \
        /         \
       /   (●) (●)  \
       |   (トェェェェェェェェイ)   |
       \  \ェェェェェ/   /_
     //              ヽ /\  
    / /        _     /  /
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/| 
    |               | /
    |__________|/


しかし、ガブローシュは別に両親を恨んだりはしてませんでした。
ちなみに、彼には貧しさから身売りに出されてしまった
弟が二人居るのですが、その事は全く知りませんでした。




456 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:10:42.46 ID:u7MNBmk0

         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l   一方、ガブローシュに声をかけたこの青年は
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |   マリウス・ポンメルシー(Marius Pontmercy) と言います。
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!   今は理由あって、かつてジャン・ヴァルジャンと翠星石が
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '   住んでいたゴルボー屋敷に住んでいます。
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´

                   ____
                _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
               /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
              //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
             〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
             i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
             l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
             li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
             !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
             ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
               iN \.  ` ニ′/}'
                   丶、  /
             ノ ̄´"''‐ 、   `¨´
          _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
    /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
    |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
   ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥


今回は、このマリウス・ポンメルシーを主役とした話です。




457 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:12:23.45 ID:u7MNBmk0

           、
           、ヽヽ、,
       ‐==、''‐ヽ.:l::ヽ,.. -‐‐- 、
       ,. r‐'':::::`''‐::::::::::::::::::::` '' ‐ 、
    ,.r ',. r ''´:::::::::::::::::::::::::::::::::., ' ‐、::`ヽ、
  /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::ヽ、`ヽ、::ヽ、
  ./::::/::::::::::::::::::i:::::i::、::::::ヽ:::::::::::ヽ、:::`ヽ::',
  ./.:..../. .:/ .../.:l .:.l ..:.l:.ヽ ....:ヽ....  .: ヽ. .:.ヽ.l
 /.::::イ:... .:l..... lト:::l:::::ト::::::ト::ヽ、::::::',:::::::::::::::',:::::::::l
. |://.l:::::::::|:::::il__l::l l:::l ヽ::l ,.>r‐''':::l::ヽ:::::::::::l::::::::l
. |:/ .|::::::::::l::::il、ミュ、ヽl  -'ヤ;ハ'7ヽ::l::::ヽ:::::::::l:l:::::l
. レ .|::::::::l::l::il `´ i. ヽ  ` "   〉:::::::::',::::::::l l::::|
   |::::::l::::ヽi'i. /    ヽ、 / ゝ''ニ l:::l::::::l l::|
   .|:::::ll:::::::.!:'、`ヽ__    X  ./li::::::ll:::l::::| レ
    l::::l ',:::::::::l ヽ、 ‐ ` ./ '/ .|i:::/::〉::::::l `:' ‐ 、_
    ヽl ヽ:::::l  ヽ  '  ,. '   .|i//rl::::l -‐- .,,_::`'' ‐ 、
        ヽ::l   ヽ-ィ      ,.. !-l:::レ-::::ヽ::`ヽ、`'‐-、`ヽ、
         ヽ    i  ,.r ' ´ r ''' .|::::::|'‐ュ::::`ヽ:::`ヽ、`'ヽ、 、
                 !r',.r ' ´    |l:l:::| l:::',.. :.:ヽ::::::::ヽ、  ヽ、
             /r'´  ,.. -‐‐ '' | l:l::| .'‐,::l::::::::::ヽ、::::::ヽ、   ヽ、
               /'"  ,.r '       |:l:l:..l  .l::::l::::::::::::',ヽ:::::::::',
          /  ,.r '         |:l::l::l i l::::::l:::::::::::::l .ヽ:::::::l
           /  /    /r ''´ `l::l::l:l' 、 .l:::::::l::::::::::::::l .ヽ::::l
         /  /    /     .l:::l::l  ヽヽ::::l::::::::::::::l  ',::::l
        /     /       l:::l::l      l:::l::::::::::::::l   l:::l


彼の父親はジョルジュ・ポンメルシーと言い、かのナポレオン一世と共に
ワーテルローの戦いで数々の手柄を立て、ナポレオンから直々に大佐に
任命されました。


: : : : : : : : :ー-、;;;;----、,,,_: : : : : : : : : : : : : : ヽ !: :i: :l: : : : :!: l
: : : : : :r―--:...,,,二ニ=― ^'''-.._: : : : : :、: : : ,,\|: :|: : : : :|: ゙i、
: :i、::\:\ ,/ ,./゙゙゙゙゙''''‐ニュ、   `'''li,ヽ...:ヽ,: : :`'i::゙'i,―-,,,,,l゙: : :゙l
: : :゙ト、ヽ、:\_.゙l゙      `'r、   `''x\:.゙ヽ-_゙'、:ヽ:    ~゙"''―
、ヽヽ\:ヽ广''┴-       ヽ、   `ヽ`''ヽ、゙'、ヽヾ:::
:゙l,::゙'i,,ヽ. ゙''-ミ;_、         `'-、     :::`jL::`ヾ:::::::::
、:\::゙!ン゙i、._、 `~"'''...        `'i、    .::::l゙:゙ゝ::::ヽ、::::::::::::::
:ヽ: ヽ、く i´:;ハ  ..:::,-::::.  ,,,v‐    `'-、  .::i´:::::::::::::::::::::::::::::::::::
: :ヽ: : ゙、`i7 l、:::、::::::::  //´       `'ー-i!---―ー''¬ー--,,,_::
、: :\: :ヽ`'-、  ̄"   .,l゙/ .,/       ..:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::″
: \: : ヽヽ: : ゙':、_             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   `'-、: : :\: `,-、..,,,,_        ..::::::::::::;-―ーrrv、.........,,,,,,,,,,_
     `ヽ: : :\ :゙ヽ: :.゙l, ̄:Tー-...、:::::::::::;;/´   |:.|: : :ヽ\\
      ヽ: : : `-、:\ ゙l\ヽ、   ゙̄"゙´     .l:.|: : : :ヽ;;;`.、゙'‐
        \ : :゙ヽ、:\゙l, ヽ\          l:゙l: : : : ヽ;;;;;゙'‐
         `ヽ、 : :\::ヾl  `ヽ          |::|: : : : : :゙‐;;;:
           \: :ヽ


しかし、それから一時間もしない内に彼はオーアンの戦場にて倒れました。
重傷で動くこともできぬまま、彼の上には同じく戦闘で倒れた死体が
一体、また一体と積み重なっていきました。
彼は意識を失っていました。




458 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:14:15.52 ID:u7MNBmk0


          / ノ Y ヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))    戦場は宝の山なんだっていうwwwwwwwwwwwwwwww
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
        \   |r┬-|  /´
         |  | |  |  |
         |  | |  |  |
            `ー'´


見れば、見るからにウザい男が戦場を這う様に駆けずり回り、
死体を一体一体念入りに調べていました。




     /ニYニヽ
    /(●)(●)ヽ      オウフッ
   /::::⌒`´⌒::::\     この腕時計は中々値打ち物っていうwwwwwwwwwwwwww
  | ,-)___(-、|    俺様が頂いていくっていうwwwwwwwwwwwwwwww
  | l  mj |┬-|  l |
   \〈__ノー'´ /
    ノ  ノ


彼は死体のポケットに手を突っ込んだりして、金目の物があれば
かっぱらっていたのでした。
このコソ泥は、言うまでも無く軍曹屋の主人テナルディエでした。




459 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:15:25.27 ID:u7MNBmk0


    (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)
  (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i)))/)   /)
  ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))    こっちの奴はサイフを持ってたっていうwwwwwwwwwwww
(ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))      けっこう入ってるっていうwwwwwwwwwwwwwwwwww  
.(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)     残念!俺様がボッシュート!っていうwwwwwwwwwwwwwwww
 (   __、  |-┬-|    ,_  )
 ((\\ |    `ー'´   /´ //\)
 (/ (((i )|         / ( i)))( i)))
   (/             \) \)


こうして得た財産をを元に、軍曹屋を建てることになるのですが、
それはまた後の話です。




.     /ニYニヽ
    /(。)(. ゚)ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\     こっちの奴は勲章を着けてるっていうwwwwwwwwwwwwwwww
  | ,-)トェェェェイ(-、|    ってことは身分の高い奴っていうwwwwwwwwwwwwwwww
  | l  .|-┬-|  l |    これは期待できるっていうwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
   \  `ー-'´υ/


テナルディエは、死体の下敷きになっていた身分の高そうな男を
引っ張り出しました。そして、ポケットの中を漁りだしたのです。




460 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:16:44.66 ID:u7MNBmk0



         /ニYニヽ 三二
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /) 三     立派な時計と指輪を持ってやがったっていうwwwwwwwwwwww
    (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i))) 三   俺様が頂いてやるっていうwwwwwwwwwwwwwwwwww
   /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \ 三
  ( ___、  |-┬-|    ,__ ) 三
        )    `ー'´   /´ 三二
      /          / 三=
      (          ( 三≡
       \        \ 三二


テナルディエが他にも何か持っていないかと物色を続けていると…


: : : : : : : : :ー-、;;;;----、,,,_: : : : : : : : : : : : : : ヽ !: :i: :l: : : : :!: l
: : : : : :r―--:...,,,二ニ=― ^'''-.._: : : : : :、: : : ,,\|: :|: : : : :|: ゙i、
: :i、::\:\ ,/ ,./゙゙゙゙゙''''‐ニュ、   `'''li,ヽ...:ヽ,: : :`'i::゙'i,―-,,,,,l゙: : :゙l
: : :゙ト、ヽ、:\_.゙l゙      `'r、   `''x\:.゙ヽ-_゙'、:ヽ:    ~゙"''―
、ヽヽ\:ヽ广''┴-       ヽ、   `ヽ`''ヽ、゙'、ヽヾ:::            う…
:゙l,::゙'i,,ヽ. ゙''-ミ;_、         `'-、     :::`jL::`ヾ:::::::::             うう…
、:\::゙!ン゙i、._、 `~"'''...        `'i、    .::::l゙:゙ゝ::::ヽ、::::::::::::::
:ヽ: ヽ、く i´:;ハ  ..:::,-::::.  ,,,v‐    `'-、  .::i´:::::::::::::::::::::::::::::::::::
: :ヽ: : ゙、`i7 l、:::、::::::::  //´       `'ー-i!---―ー''¬ー--,,,_::
、: :\: :ヽ`'-、  ̄"   .,l゙/ .,/       ..:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::″
: \: : ヽヽ: : ゙':、_             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   `'-、: : :\: `,-、..,,,,_        ..::::::::::::;-―ーrrv、.........,,,,,,,,,,_
     `ヽ: : :\ :゙ヽ: :.゙l, ̄:Tー-...、:::::::::::;;/´   |:.|: : :ヽ\\
      ヽ: : : `-、:\ ゙l\ヽ、   ゙̄"゙´     .l:.|: : : :ヽ;;;`.、゙'‐
        \ : :゙ヽ、:\゙l, ヽ\          l:゙l: : : : ヽ;;;;;゙'‐
         `ヽ、 : :\::ヾl  `ヽ          |::|: : : : : :゙‐;;;:
           \: :ヽ




461 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:18:00.83 ID:u7MNBmk0


   /ノYヽヽ
   /(0)(0):::ヽ
 ./ ⌒`´⌒ ::\    (やっべ、生きてたのかっていうwwwwwwwwwwww)
 | )ノ(、_, )ヽ, (::::|
 |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|
 \ `ニニ´ ::::/
 /`ー---―´\


テナルディエはさっさと立ち去ろうとしましたが、目を覚ました男─
ジョルジュ・ポンメルシーは彼の腕をしっかりと掴んでいました。


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .、: : : : : : : : . . . . .
: ::、: : : : : : : : : : : : : : : : : :゙lヽ: : :゙lヽ: : i、: : : : : : . . . . . .
: :l゙: : : : : : : : :、: : : : : : : :li、゙l,\: ::゙l,ヽ: l ゙l,:|゙l_,,,,,|i、. . . .    
: |: : : : : : : : : :ト、: : : i、: : :゙|i、゙l `i、: ゙l, ,|;;i‐|''l゙|  'l、. . . .. .   
: l゙: : : : i、::、: :゙lヽ: : : ゙l\: :゙l゙l.゙l _,,゙l,: {゙゙゙リ l_|,゙l_,. |l、:   i、   
: |: : : : :li、:|\:゙l ヽ: : :゙l `i、:゙l.゙l゙l'" k:.ト‐'"゙゙゙}l ゙l :l ゙l、 l、 l!    君が…介抱してくれたのか…?
: |: : : |l::|゙l_,|,,,..ゝ-‐\:゙l  ゙、|. ゙|   l:| ヾ  ,|  ゙l |. ゙l  .|| ||     ありがとう…。
: |: : ::,|ヒ'|゙゙l:l _..;;-‐テ `-.゙l、 j ´  ∥      | |  | :|:| .|:|. 
: ゙l: : : |゙l:゙l::|r'_,.ir‐"   `ヾ      ´      |.|  ゙l │| |::|.
: :゙l: : :゙l,:゙l゙l::゙i、       :i、              ll゙  .| l゙ ||:::| 
: ::゙l: : : |〈!|、::゙‐、     ..::゙l、            l′ ,!l゙ .jl:::| 
、: ゙l、: ゙l:゙'、:::::::::::....    :::::::゙l  : .,,、          j/  ,|:::|. 
゙l、: ヽ: :゙l: :ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-::::′          ノ  .丿:;|  
::ヽ: : \:゙l,: : `ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,-‐ニ''"        ノl   
: : ヽ: : :゙-ヽ: : : : `'ー、;;:::::::::::::::::::::::`''"゛::::...      ..::/ |




462 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:19:05.93 ID:u7MNBmk0


      . … .
     :/ノYニヽ :
    :/ (0)(0)。ヽ :     (プゲラwwwwwwwwwwwwww
   :/::::⌒`´⌒::::\ :     こいつ勘違いしてやがるっていうwwwwwwwwwwww)
  :| ,-)    (-、.|:     かすかに息があったからっていうwwwwwwwwwwwwwwww
  :| l rヽ/⌒ヽノ | :    礼には及ばないっていうwwwwwwwwwwwwww
   :\{/   //:


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .、: : : : : : : : . . . . .
: ::、: : : : : : : : : : : : : : : : : :゙lヽ: : :゙lヽ: : i、: : : : : : . . . . . .
: :l゙: : : : : : : : :、: : : : : : : :li、゙l,\: ::゙l,ヽ: l ゙l,:|゙l_,,,,,|i、. . . .    
: |: : : : : : : : : :ト、: : : i、: : :゙|i、゙l `i、: ゙l, ,|;;i‐|''l゙|  'l、. . . .. .   
: l゙: : : : i、::、: :゙lヽ: : : ゙l\: :゙l゙l.゙l _,,゙l,: {゙゙゙リ l_|,゙l_,. |l、:   i、   
: |: : : : :li、:|\:゙l ヽ: : :゙l `i、:゙l.゙l゙l'" k:.ト‐'"゙゙゙}l ゙l :l ゙l、 l、 l!    そうか…。
: |: : : |l::|゙l_,|,,,..ゝ-‐\:゙l  ゙、|. ゙|   l:| ヾ  ,|  ゙l |. ゙l  .|| ||     私の胸の内ポケットに…
: |: : ::,|ヒ'|゙゙l:l _..;;-‐テ `-.゙l、 j ´  ∥      | |  | :|:| .|:|.      純銀の時計が入っているはず…。
: ゙l: : : |゙l:゙l::|r'_,.ir‐"   `ヾ      ´      |.|  ゙l │| |::|.     お礼に受け取ってくれないか?
: :゙l: : :゙l,:゙l゙l::゙i、       :i、              ll゙  .| l゙ ||:::| 
: ::゙l: : : |〈!|、::゙‐、     ..::゙l、            l′ ,!l゙ .jl:::| 
、: ゙l、: ゙l:゙'、:::::::::::....    :::::::゙l  : .,,、          j/  ,|:::|. 
゙l、: ヽ: :゙l: :ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-::::′          ノ  .丿:;|  
::ヽ: : \:゙l,: : `ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,-‐ニ''"        ノl   
: : ヽ: : :゙-ヽ: : : : `'ー、;;:::::::::::::::::::::::`''"゛::::...      ..::/ |




463 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:20:48.28 ID:u7MNBmk0


     /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ      (さっき俺様がかっぱらったっていうwwwwwwwwwwww
   /  ̄`´ ̄ \     でもここは話を合わせておくっていうwwwwwwwwwwww)
  | ,-)    (-、.|
  | l ____ l |     …探したけど何も無いっていうwwwwwwwwwwwwww
   \   `ー'´  /


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .、: : : : : : : : . . . . .
: ::、: : : : : : : : : : : : : : : : : :゙lヽ: : :゙lヽ: : i、: : : : : : . . . . . .
: :l゙: : : : : : : : :、: : : : : : : :li、゙l,\: ::゙l,ヽ: l ゙l,:|゙l_,,,,,|i、. . . .    
: |: : : : : : : : : :ト、: : : i、: : :゙|i、゙l `i、: ゙l, ,|;;i‐|''l゙|  'l、. . . .. .   
: l゙: : : : i、::、: :゙lヽ: : : ゙l\: :゙l゙l.゙l _,,゙l,: {゙゙゙リ l_|,゙l_,. |l、:   i、   
: |: : : : :li、:|\:゙l ヽ: : :゙l `i、:゙l.゙l゙l'" k:.ト‐'"゙゙゙}l ゙l :l ゙l、 l、 l!  じゃあ誰かに盗まれた後か…。
: |: : : |l::|゙l_,|,,,..ゝ-‐\:゙l  ゙、|. ゙|   l:| ヾ  ,|  ゙l |. ゙l  .|| ||   すまないな…。
: |: : ::,|ヒ'|゙゙l:l _..;;-‐テ `-.゙l、 j ´  ∥      | |  | :|:| .|:|. 
: ゙l: : : |゙l:゙l::|r'_,.ir‐"   `ヾ      ´      |.|  ゙l │| |::|.  君は…名前は何と言う?
: :゙l: : :゙l,:゙l゙l::゙i、       :i、              ll゙  .| l゙ ||:::| 
: ::゙l: : : |〈!|、::゙‐、     ..::゙l、            l′ ,!l゙ .jl:::| 
、: ゙l、: ゙l:゙'、:::::::::::....    :::::::゙l  : .,,、          j/  ,|:::|. 
゙l、: ヽ: :゙l: :ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-::::′          ノ  .丿:;|  
::ヽ: : \:゙l,: : `ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,-‐ニ''"        ノl   
: : ヽ: : :゙-ヽ: : : : `'ー、;;:::::::::::::::::::::::`''"゛::::...      ..::/ |




464 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:22:01.50 ID:u7MNBmk0


.              r'ニ;v'ニ;、
 r、r、r、       ,!_(9i (9i:ヽ     ナポレオン軍の軍曹テナルディエと申します。
r |_,|_,|_,|    /  `ヽ,. ┘ヽ    (んなわけないっていうwwwwwwwwwwwwwwww
|_,|_,|_,|_,|.    i ′′       }     単なるかっぱらいだっていうwwwwwwwwwwwwww)
|_,|_,|_,|_,| .(^ i l、      、   ,!
| )   ヽノ |  ヽ.____,ノ` ,∠!
|  `".`´  ノ /i/ l\ ー .イ|、
   入_ノ /  | l   ̄ / | |`
 \_/
   /

      , '
     ,.'  ,'   / , ' .,' .,' ,'               ゙::::.. ゙,::  ,
     /  /  ,.' / / /:./.::;' . .: .:  :. ',: ',  : ', ! ! ';:::::::. ';:.  ',
    ,':. ,'   ; ,' /:.:;::;'!i.::i|.::.:::::: : :. :i:. ! i i: i ; i:. i::';:::.. ';::. !
    ,'::::..:: .:  ; .::; ;'.;:/i:i !i::ii::ii.:i::::. : .:i: i::. i:::il ;'!ii /!::,'!:.i i::::!::::. ':::. ;
    i:::::::: .: : .: ::::i .;-H'_i;;;;_i''ト!i、!:::::.: ::;:.i十リ;z;;;i/;_メ'、i: i i::::i::::::. !:::;'   そうか。私はジョルジュ・ポンメルシー大佐だ。
    i::::::::.:: : .:::::/!::i '"i':;;;;::ム゙ヽ!i、:::::::;::! il:'"i':;;;;;;:ゾ'ゞ!::!.i::::i::::::::i::/    テナルディエ軍曹、戦いが終わって
    ':::::::::::.:: :::::i !i       ゙、ヽ::/ソ ノ      イ::'::i::::i::::::::i/     一息ついたら、私を訪ねてきたまえ。
    .'、:::::゙、::. :::ト、!',        : ソ '        ,' i/i::/!::i:::::;':l     きっとお礼はするよ。
     ヽ::.゙、:::.:::!:lヽ',        ,'         / ノ' j::li:::;':::|
      ヽ! 、::::ト.i  ゙ 、     ヽ丶      /  ./''''!::ii:/:::::l
        ヽ::::i ヽ、 ` 、     、‐:::‐ァ    , '  イ:::::i:;'ノ':::::::|
         ゙、'、    ゙ 、          / /.:|:::::ノ'i:::::::::::i
          ヾ      ! 、       ,  ' .::::l:::::::::il:::::l:::::i
                イ  ゙ 、....、 - '   /.:::::ト、::::::il:::::l:::::!
               / /|          /.:::::::::い::::i:::::::i::::i




465 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:23:21.81 ID:u7MNBmk0


.              r'ニ;v'ニ;、
 r、r、r、       ,!_(9i (9i:ヽ
r |_,|_,|_,|    /  `ヽ,. ┘ヽ     ありがたい言葉にございます。
|_,|_,|_,|_,|.    i ′′       }     (コイツ馬鹿すぎるっていうwwwwwwwwwwwwwwww
|_,|_,|_,|_,| .(^ i l、      、   ,!     うぇwwwwwwwwwwwwwwっうぇっうぇwwwwwwwwwwwwwwww)
| )   ヽノ |  ヽ.____,ノ` ,∠!
|  `".`´  ノ /i/ l\ ー .イ|、
   入_ノ /  | l   ̄ / | |`
 \_/
   /


こうしてジョルジュ・ポンメルシーは一命を取り留めました。
しかしそれはテナルディエのおかげではなかったのかもしれません。


                                                 、Х
                                             〈`
                                               /\
                                              //.:::.:.::〉
                                          〉へ::.:/ヌ/〉
                                            /'个y´ ̄Lム、
                                         |:.'.;| [] . :::.ヒ!
                _                         |;'.:.| . : : : :ロ.::|
                   /:/\                       |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|
              ┌个┐| | .:_|___.                   |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i            .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__.        rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.}      ]:]:: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、     /〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉       //:: : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : :〈〈      rく〈:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : : : 〉〉      | :.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘/:::トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: :: :〈〈       ̄└─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.:[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄               。l;_|_|ー|__!」====l|_<>‐┴─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥!        rュ    ´         '                 ルヘ:


しかし、ワーテルローの戦いはナポレオン率いる皇帝軍の敗北に終わりました。




466 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:25:50.11 ID:u7MNBmk0

         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"


王政復古により、ルイ18世が再び即位しました。
そして、ナポレオンから授かっていた大佐や男爵の位は
全て無効になってしまったのです。


               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
               丶、__, -―''"/,/
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
           ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
     ,, - '"´ ̄/        /             /``
  ,イ´     /        /               /
  / /       /         /            /


それだけでなく、わずかな俸給すらも半額に減らされてしまいました。
それでも彼はあらゆる書類に記入をするときに
「陸軍大佐 男爵ポンメルシー」
と署名することを忘れませんでした。




467 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:26:52.17 ID:u7MNBmk0

:..:..:..:../:..:..:.、.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:./
:..:..:../:..:..:i.i:.!ヽ、:..:..:..:..:..:.ヽ.、..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ヽ.:..:..:..:.、.:..:..:..:..:..:../、‐‐
:..:..:/..:..:..i.:.i:.', `'‐ 、.:..:..:..:..:ヽ、、ヽ.:..:..:..:..:..:..:..:..:ヽ.:..:..:.';..:..:..:..:..:../ \__
:..:.,'.:..:..:..i:..:i.:.',    /`ヽ、.:...`、`、` 、:..:..:..:..:..:..:..:.',、..:..',`''ー‐''7、--‐、
:..:,'.:..:..:..i..:.:.i:.、'、  /  /! ヽ、.`、`、 ヽ、..:..:..:..:..:..:..','、.:.i   / ヽ____ヽ
:..:i..:..:..:..i.:..:.', `ヽ、l! / ヘ,!   `.、゙、 ヽ ヽ..:..:..:..:..:..:.', 、:l  /-‐‐‐、 ..::::
:..:l:..:..:..:.i.:..:..ヽ   l!./<、 l    `、、‐`;゙´` 、:..:..:..:..:..l. ll / ヽ、__,...::::::::
:..:l:..:..:..:..i.:..:..:.`.、 ノ.l!`゙''ヽ!  ,..-''´ ゙、 '   ',:..:..:..:..:l. リ/______ .,,::::::::::::::
:..:l:..:..:..:..:ト、:..:.、.、`.‐、  ,..‐''´     '、    ',:..:..:..:.l. / ヽ、 .,,:::::::::::::::::
:.. l:..:..:..:..:.i `.、:..:、`ー-`、        ゙,    ',:..:..:..l/____ `,::::::::::::::::::::
i ゙l:..:..:..:..:',  ` 、`、.  l          ',   i:..:..:./ヽ、 \:::::::::::::::::::::
i  ',:..:..:..:..:',    `ヽ. i      ,   ',   i:..:./____ ヽ‐/:::::::::::::::::::::
.',  ',:..:..:.i.:.',      i _.-''´`-‐'ヽ- 、    .i:../ 、  ヽ、/::::::::::::::::::::::::
. ',  ';..:..:i、 :',      ´         `‐、,_ i/  `ー‐‐,':::::::::::::::::::::::::::
. '、 ';..:.i `、:',          ,..._     .,../.     ,:::::::::::::::::::::::::::::::
.  '、 ',:..i  ヽ'、        ヽ、`'‐.、 /  `ヽ、  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::
.    ',.i   . ヽ、        `ヽ、 ` 、、    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
.      '、               /゙ヽ、 'ヽ 、  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    /;;;;;;;;;;;`ヽ、 ゙`-、::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ソ、 ` 、::::::::::::::::::::::::::::
                  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::`'、 ソ:::::::::::::::::::::::::::


帝政時代の彼には地位も名誉もありました。
それ故、良家の娘を嫁を妻として迎えることができたのですが、
その嫁も一人の男の子を残して死んでしまいました。


         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!    その男の子こそ、
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '     マリウス・ポンメルシーだったのです。
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     , ‐       /::!:/′
小:!. ヽ     ヽ   >    'Ⅵ'
::::リ.   \    `    /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´




468 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:28:00.11 ID:u7MNBmk0

               __=`ヾヽ/〃‐=__
               彡          ミ
              Z /⌒''ー''"´⌒ヽ  ミ
                _〃 ヽ、.__ /⌒  __l  l
               |l \ヾー一 //´ l.  |
                 l' _ヽ` ̄´∠ __ |j 〉__ l
             {.ヾ ̄o>  <o ̄ フ u| h.l l
                i `三.( l! )ミ.三彡e,,| Fリ |
           ヾヽ|.e~( l! " )ヽ三.シ/リ‐′ ゝ
               >、 ̄`_>r<_ ̄´_ <メ||`ヽ、_ ゝ
            7 |l工LLl⊥LLl工Lン´タ|l::::::::|... ̄ ``'' ‐- 
          _Z..|ltゝェェェェェェェェタ/.||::::::::|::::::::::::::::::::::::  
   /⌒l´\ ̄.......::::::| ヽ、~ ≡ 。U u /ll/|::::::::|::::::::::::::::::::::: 
 / /⌒l、._):::::::::::::::|1 lll  ̄「「 ̄「「 ll / |::::::::|:::::::::,(⌒ヽ:::  
.(  u /⌒l::::::::::::::::::::|::1 lll lll ll lll / /|::::::::|::::/(´\ \
 ヾヽ /⌒l:::::::::::::::::::::|::::Vl lll ll lll/ 〃|::::::::|::(._,(´\uヽ  )
  ヽ u イ ノ::::::::::::::::::::::|::::::| !ルリw,/   〃 |::::::::|::::::( \ ヽ  /


しかし、帝政が終わりジョルジュの地位が落ちると、元々結婚に反対だった
ジルノルマン氏は、孫を渡すように請求。もし渡さなければ財産を相続させない
と宣告したのでした。


           /: : : : : : : : : : : `''、、:ヽ   .iュ
          / : : :、、: : : : : : : : : : ヽ:: |
        ,,/ : : : : : `'-、: : : : : : : : : ゙:、|               ,‐‐ッ
       /`: : : : : : : : : :\: :___: : : : : :゙l,     _,.、      `"゙
.      /: : : : : : : : : : : : : : ゙il゙  \: :_,,,Λ、,,,,../  ゙'.ー,y-、、
      l: : : : : |: : : :.ト、: : : : :゙l.ーi、 ゙l゙    /   ,..-‐'″  ``''ー、.,_
 /ヽ.   l: : : : : |: :、::| i、i、: : : : ゙、 ゙'、.     l  ,/           `゙''‐-,、
 `"   ゙l: l|: : : |: :|: :| │li、:|i、: :゙l  ゙l    .|  ,i                `'-、、
      │|| : : l゙: :|: :| l:l゙゙l:| ゙l、:゙l  .′  .| .l゙                  `'‐
      ヽト、: : ゙l. l゙l.:|i、.|l .||  i、│ ,/^゙〔゙゙゙゙'| l゙
          ゙ ヽ、::l :l ゙l ソ~゙|i".ーl::l .,/ ゙、::゙l: : :.レ
          `')八    ノ  レ゙゙^  .ヽ: |: : ::リ
            ,、,_ `           ゙l,:゙l: : :|
          r'"''ー"''ッ、              ゙l,゙l: : |''r'"゙ ゙゙゙̄"―ー    ――/
       |゙二,-/  ヽ_,-‐''',!      .゙ll゙: ::|,l゙            ,/
 ,ノヽ    「 _^ .l゙  ,i__,,,ノ       |、::]            /l
 `"´     `|: `i、 {、 ″`-x,,,,,,,,,,,,,,,,,,,r'''"''''''ヽ、         _,./  l
         |: : ゙ト,゙l     \     \\ `ヽ、    ,-'"     |
         |: : :|  ゙ヽ、    ヽ      ヽ ヽ   `''、,'"       |',!'''''''ニニ二
       ,‐'゙l,,、┴ー、  `'-、,   ヽ      ヽ ヽ   ヽ       l ∨´
       .ト、,,l゙.,-‐  `゙゙゙゙゙゙''''''    \     ヽ    \      |


ジョルジュは子供のために、とマリウスを渡すことを承諾したのでした。


469 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:29:30.12 ID:u7MNBmk0


1827年のある日のことでした。


         z````````"´"´"´ゝ 
       / ,r'''"""""""""''、 ',
.      l /  ミ ≡ 彡   ', l 
       l l  ` ‐ -- ‐ '´  l l 
.      | 〈  ̄二ヽ ゚ .,fl!二 ̄ 〉 |     マリウスよ…。
      r‐l|. そ_・ラ  そ・_ラ .|l‐、     明日ヴェルノンへ行きなさい。
      |E||. ミ≡( ll! )≡彡 ||ヨ|
      / ゞ''‐≡≡( l!.゙ )≡≡‐''ァヽ
    / __| l'ヾョョョョョヨヨョョョョョヲ1'|__ ヽ
--‐ '' "||::::l. l ~J __   。 l |::::||" '' ‐-- 
:::::::::::::::||:::::l ゝ_ ゚  ̄ ̄  _ノ .l::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||::::::|l   ̄ ̄ ̄ ̄  l|::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|lヽ  iii   /l|:::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|l|. \   / |l|:::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|.l|  \  /   |l |:::::::||::::::::::::::::

         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |     どうしてですか?おとうさま。
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´




470 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:30:54.35 ID:u7MNBmk0

         z````````"´"´"´ゝ 
       / ,r'''"""""""""''、 ',
.      l /  ミ ≡ 彡   ', l 
       l l  ` ‐ -- ‐ '´  l l 
.      | 〈  ̄二ヽ ゚ .,fl!二 ̄ 〉 |     …お前の父ジョルジュが危篤だそうだ。
      r‐l|. そ_・ラ  そ・_ラ .|l‐、     お前に会いたいと言っておる。
      |E||. ミ≡( ll! )≡彡 ||ヨ|     死ぬ前に一目ぐらいは会ってやりなさい。
      / ゞ''‐≡≡( l!.゙ )≡≡‐''ァヽ
    / __| l'ヾョョョョョヨヨョョョョョヲ1'|__ ヽ
--‐ '' "||::::l. l ~J __   。 l |::::||" '' ‐-- 
:::::::::::::::||:::::l ゝ_ ゚  ̄ ̄  _ノ .l::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||::::::|l   ̄ ̄ ̄ ̄  l|::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|lヽ  iii   /l|:::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|l|. \   / |l|:::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|.l|  \  /   |l |:::::::||::::::::::::::::


     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、    …わかりました。
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!




471 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:33:02.88 ID:u7MNBmk0

         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \


しかし、マリウスは父に特別な感情はありませんでした。
そして、マリウスが父…ポンメルシーさんの家を訪れた時には
既に父だった男は亡くなっていたのでした。


                            ∧
     /| ̄ ̄|                    | i                    /| ̄ ̄ ̄|
      | : |    |    /l       /| ̄ ̄| | |                 .  | |.: . . '|
      | . |    | .  / /       | : |    |..〉.:|          /| ̄ ̄|  | |    : . |
      | : |    | ̄|/ /         | : |    | | |           | : |    |  | |:.. .  ;|
\    | . |    |  |_ /      /| ̄| :| : |    | | l'w'^~^ヽ/| ̄| : |    |  | |   . .; : |
 :|   :| . |    |  |/      :| . |  | .| : |    | | |      | : |  | : |    |  | |.: ' . .|
 :l,,r'"゛''| : |    |  | | ̄ ̄l   | : |  | :| : |    l l ;"; l⌒l | : |  | : |    |  | |   . .. : |
 :i   | ̄| ̄ ̄ ̄i: |_|    |,;''"| : |  || ̄γ ̄ ̄ ll  |  | | : |  | : |    |  | |;.. ..  |
. l:  | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| .|    l   | : l | ̄ |_| ̄ ̄ ̄|_| : |  | | : | | ̄| ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄|


マリウスはヴェルノンに48時間だけ滞在しました。
葬式に参列し、翌日には地中に埋められるのを見届けただけでした。
そして、三日目にパリに帰って、以降父を思い出すことはありませんでした




472 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:34:15.38 ID:u7MNBmk0


|  | |  | |  | |  | |  | |  | |  | .|  |   |  | |  | |  | |  | |  | |  | |  | |  |
|_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|___ |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|
─┐   ┌―――――、.      /,l、| ̄|</\      .┌―――――、   ┌―――.
  |――|   | ̄|    |―――/、/_,'.|  |/ヽ./\―――|    | ̄|    |――‐|    | ̄|
  |   |    |  |    |      |/_`‐ |  |/_`‐、|.    |    |  |    |.     |    |  |
  |   |__|  |__|      | |二二   二二| |.    |__|  |__|.     |__|  |
 ̄|.!    ||___   . ___l|      |、/_/ |  |_/ 、|.    ||___   . ___l|.     ||___
 ̄..|   |    |  |    |      |ヽ_/ |  |\‐、/ |.    |    |  |    |.     |    |  |
  |   |    |  |    | .A.   |―'、_ _|  |―‐'_/゙|  .A |   |  |    |.     |    |  |
  |   |    |_|    |  ||  . |\/_/゙|  |/゙―/|   || |   |_|    |.     |    |_|
―┘  () () ()――― ‐==||==‐| |―/^|_|―'.―..|.‐==||==-――――() () () .└―――
      l、.l .,l     ‐==ニニ||ニニ==‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ‐==ニニ||ニニ==‐     l、.l. ,l
‐―――‐||~ー―――――.!!ー―‐| l ̄l ̄l ̄l ̄|――‐!!――――――‐||―――
| ̄| | ̄| || | ̄| | ̄| | ̄||| | ̄| | l        .| | ̄l ||| ̄| | ̄| | ̄| ||| ̄| | ̄
―――――――――――┐  ?| | l  (   ) .| | . ┌―――――――――――
―――――――――┐  |__~ ̄| l_(   )_,,,| ̄~_|   i―――――――――――
―――――――┐  | _,  レ'|ニニニニニ | | ニニニニl`,l  _|   ,――――――――――
              | _,  レ'| ./ . /      \ ヽ l`,l  _|
           .レ'|  / |.,!/            \!,|_ヽ .l`,l
                 ̄/            .\..!,|__


ある日、マリウスがミサを聞きに訪れていた時のことでした。




473 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:35:07.45 ID:u7MNBmk0

         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"    少年…ちっと私のありがたい話を
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''     聞いていかないか?
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l      嫌だっつっても無理やり聞かせるけどなぁ…
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::


    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i    は、はぁ…。
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'




474 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:36:07.91 ID:u7MNBmk0

 、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ
  〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!,
 、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ
  〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!,
 彡ラ'_´-_‐' -‐三ミー_-ミミr'    `"┴ミミミ≦
  〃彡-_ ,-__ヽ≡_-ヾミ{_        ト\、!    ここでミサを聞くとねぇ…。
 ム,∠/-,-',,.-, |彡_/~~≡_      |ハ!ヾ'    二、三ヶ月に一度はやって来る気の毒な
  }三三{ /) ト'、'、   `ー‐-'_、  ,   !      親父さんを見かけるんだよ…。
 . f三三ム !r'(   ヽヽ、  、 r-、ミヾi|!|,-|
  f三シ´ } y'/    \`ヽ,ヾ|!、 !ヽミリソ|Z!      そいつぁ、自分の子供を見るのに
 ノ彡゙  ヽッ';:;;:、     \ `ヾ≧キ};==iリ      ここに来る以外に方法は無かったからなぁ。
 :゙     /;:;:;;〃_,,、_    `ヽ{_ノ'-'   !
 ヽ,  i  /;:;:;=、´,=ト、゙_      ,.-、.   i       ま、複雑な家庭の事情ってやつだぁな。
 ヽヽ,i'  i',彡;:;,   ゙トy_`,ー-..、  ト、,._  〉
  ヽヽ,  \レ: .:,  `'ヽ'、'w,_ `ヽ、〉"
 、 ヽヽ,   `に;;::;   、 `ヽ_~)'r'´
 ヽ  ヽヽ   ヾrシ   ヾ_-ァ‐'
  ヽ  ヽヽ   ヾfシノ, , 〃/
   ヽ  ヽ\_,..-ヾカソノソシノ`ヽ、
    ヽ、_ソ/)、  `\´     `ヽ
    ヽミ_-' / ノ\   \      |
     ヽ  ̄ ´  \   \.


     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、   ……。
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!




475 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:36:58.12 ID:u7MNBmk0

从         ヽ /          ミ,',',',',',','刈
メメ ,ィ '二 ヽ 、    l l   ,ィ'ニ二こ入 ヽ!,',',',',','N
刈〃 ´,ィ ´`ーこュ,.八 ,,〃,ィ',ニ,'ヽ、  .ヽ!,',',',',刈
   /      ヽ ,r==t、/ /´ e `ヽヽ  ヘ,',',',','IV
 r==l        lィl⌒ト l 廴___ノ l==t!,',',',','ト`    でよぉ、いつも子供がミサに来る時間を見計らって
./   ハ        / l  l .ヽ 、.,_   ノ  l,',',','从     その親父さんはやって来るってわけだ。
    ヽ ____ノ l l__l l `ー弋く"     l,',ィ1'`
          l / l  ヽ .l    ヽヽ   Y,r1|      子供の方も、まさかそんな奴が見てるとは
メ         l/  l  .ヽl     ヽ \ミ l/ .l !     気づかなかっただろうなぁ。
刈        、.  !   >       ヽ ヽj メ/      親父さんの方も、見つからないように、
.l刈         ` - - '      ,ィ1 ヽ l //      ほれ、あそこの柱に隠れてたしなぁ。
..l刈:, 弋ー--- ────一 ' "´ レ'  ,;刈//
. 川  ヽ-┼十十十十十─十 ナメ  川ノ!
`ヽ川   `ー------------‐一’  川メl/
 l ヽ川 ` ー -- ─── -- 一 '´. i川/ l
 l  .弌川              川川メ" .l
 l.  ___守川川川川川川川川川メ--、  l
, - '´  `:弌川川川川川川川メ   x ` '-、
      l `下川川川川刈メ"  /      ` '-、




476 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:38:36.53 ID:u7MNBmk0

 、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ
  〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!,
 彡ラ'_´-_‐' -‐三ミー_-ミミr'    `"┴ミミミ≦
  〃彡-_ ,-__ヽ≡_-ヾミ{_        ト\、!
 ム,∠/-,-',,.-, |彡_/~~≡_      |ハ!ヾ'    …いい大人が大粒の涙流して泣いてやがった。
  }三三{ /) ト'、'、   `ー‐-'_、  ,   !      子供を見れたことがよっぽど嬉しかったんだろうなぁ。
 . f三三ム !r'(   ヽヽ、  、 r-、ミヾi|!|,-|
  f三シ´ } y'/    \`ヽ,ヾ|!、 !ヽミリソ|Z!      名前はポンマリーとかモンペルシーだとか…
 ノ彡゙  ヽッ';:;;:、     \ `ヾ≧キ};==iリ      思い出せないが、顔に剣で斬られた大きな傷があった。
 :゙     /;:;:;;〃_,,、_    `ヽ{_ノ'-'   !
 ヽ,  i  /;:;:;=、´,=ト、゙_      ,.-、.   i
 ヽヽ,i'  i',彡;:;,   ゙トy_`,ー-..、  ト、,._  〉
  ヽヽ,  \レ: .:,  `'ヽ'、'w,_ `ヽ、〉"
 、 ヽヽ,   `に;;::;   、 `ヽ_~)'r'´
 ヽ  ヽヽ   ヾrシ   ヾ_-ァ‐'
  ヽ  ヽヽ   ヾfシノ, , 〃/
   ヽ  ヽ\_,..-ヾカソノソシノ`ヽ、
    ヽ、_ソ/)、  `\´     `ヽ
    ヽミ_-' / ノ\   \      |
     ヽ  ̄ ´  \   \.


               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|      ……!
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|     ポンメルシーではありませんか?
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',




477 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:39:43.46 ID:u7MNBmk0

 、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ
  〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!,
 彡ラ'_´-_‐' -‐三ミー_-ミミr'    `"┴ミミミ≦
  〃彡-_ ,-__ヽ≡_-ヾミ{_        ト\、!
 ム,∠/-,-',,.-, |彡_/~~≡_      |ハ!ヾ'
  }三三{ /) ト'、'、   `ー‐-'_、  ,   !
 . f三三ム !r'(   ヽヽ、  、 r-、ミヾi|!|,-|      あぁ…そういやぁそんな名前だったなぁ。
  f三シ´ } y'/    \`ヽ,ヾ|!、 !ヽミリソ|Z!     少年も知ってるのか?
 ノ彡゙  ヽッ';:;;:、     \ `ヾ≧キ};==iリ
 :゙     /;:;:;;〃_,,、_    `ヽ{_ノ'-'   !
 ヽ,  i  /;:;:;=、´,=ト、゙_      ,.-、.   i
 ヽヽ,i'  i',彡;:;,   ゙トy_`,ー-..、  ト、,._  〉
  ヽヽ,  \レ: .:,  `'ヽ'、'w,_ `ヽ、〉"
 、 ヽヽ,   `に;;::;   、 `ヽ_~)'r'´
 ヽ  ヽヽ   ヾrシ   ヾ_-ァ‐'
  ヽ  ヽヽ   ヾfシノ, , 〃/
   ヽ  ヽ\_,..-ヾカソノソシノ`ヽ、
    ヽ、_ソ/)、  `\´     `ヽ
    ヽミ_-' / ノ\   \      |
     ヽ  ̄ ´  \   \.


         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/      …私の…父です。
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \




478 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:41:10.69 ID:u7MNBmk0

         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ    ───!?
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/    はー、そういうことか!
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"    そうだ、そういやぁお前さんぐらいの
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''      大きさになってるはずだ。
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l      …少年、親父さんはお前さんを
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l     本当に愛していたみたいだぜ…。
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::


               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|      ええ…そうみたいですね。
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',




479 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:42:29.46 ID:u7MNBmk0


                   .†
                   .|
                   /|ハ
                  ../ハハ
                  /_ハ_ハ
                  | | | |
                  | | | |
                  |_|__|_|
                / ○ \
               / へ/\へ \
             /....へ||||l_.._l.||||へ .\
           ./.||.へ|_._|||/\|||_._|.へ||.\
             ..|| ..|田|||田田|||田| .||
           /..|| ..|田|.|田田|..|田| .||..\
         ./  .|| ..|田|.|田田|..|田| .||  .\
       ..//\....|| |へ.|..|/\|..|へ.| ||.../\\
        イ:::::::::ハ...|| |::::::| .|::::::::::| .|::::::| ||イ:::::::::ハ
         |:::::::::::|...|| |::::::| .|::::::::::| .|::::::| || |::::::::::::|
       .*;*;;";.*;.;|...|| |::::::| .|::::::::::| .|::::::| || |i "; *;ヾ;
       ;""#ヾ*;ヾ;i"i "; *" ; ;ヾ *;""#ヾ*;ヾ;i"i "; *i
       * ;"; "i "; *;ヾ;* ;"; "i "; *;ヾ;* ;"; "i "; *;ヾ;
       " ;ヾ *; ;@;ヾ; ;"/"* ;";^"i ";ヾ;" ;ヾ *; ;@;ヾ;
       ヾ* ;"; "i "; *;ヾ;"i "; *;ヾ;"i ";ヾ* ;"; "i "; *
       ヾ;i;;ii ;iiメソ"i "; *";;,*ヾ;i;;ii ;iiメソ"i "; *";;,*


その日、マリウスは父の遺言状を再度読み返しました。
そこには
「息子に男爵の爵位を譲ること」
そして
「モンフェルメイユという町で
 宿屋を経営してるはずのテナルディエに恩返しをすること」

と書かれていました…。




480 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:44:44.51 ID:u7MNBmk0


やる夫で読む世界名作童話劇場






                     『ああ無情』




                           第十二話 「マリウス・ポンメルシー」 完




481 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:45:36.08 ID:u7MNBmk0


『次回予告』


         z````````"´"´"´ゝ
       / ,r'''"""""""""''、 ',
.      l /  ミ ≡ 彡   ', l
       l l  ` ‐ -- ‐ '´  l l
.      | 〈  ̄二ヽ ゚ .,fl!二 ̄ 〉 |
      r‐l|. そ_・ラ  そ・_ラ .|l‐、         マリウスを溺愛するジルノルマン氏─
      |E||. ミ≡( ll! )≡彡 ||ヨ|
      / ゞ''‐≡≡( l!.゙ )≡≡‐''ァヽ
    / __| l'ヾョョョョョヨヨョョョョョヲ1'|__ ヽ
--‐ '' "||::::l. l ~J __   。 l |::::||" '' ‐--
:::::::::::::::||:::::l ゝ_ ゚  ̄ ̄  _ノ .l::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||::::::|l   ̄ ̄ ̄ ̄  l|::::::||:::::::::::::::: 
::::::::::::::||:::::::|lヽ  iii   /l|:::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|l|. \   / |l|:::::::||:::::::::::::::: 
::::::::::::::||:::::::|.l|  \  /   |l |:::::::||::::::::::::::::


      ,  ';;,.. ,;;' ';;,,;'' ,,;' ,,;' ,
    ,   ';; 、--ゝヽM,.ィ''Z-z_ ;;, ;;;'
   ';;  ';; ,≦ ,. -- 、  _, -- 、 ≧ ;;; ,;'
   . ';;; ∠./  ニ.ヽ.二 r',.ニ ヽ.ゝ ;;' ..,,::' 
 ' ;,  '';; イ ∟,,._  `ー-‐'    _,,」 ヘ ;;;'' ..;;;'''' 
,,  '''::;;;; { {   \、!i.j !,〆´ ij~ } } ;;;;;;'''' ..,,.     しかし─
 ''''::; ;;' ,⊥} f~=。y` 'v。=''ラ {⊥、;;;;;''''  .
''::;;::;;;;;; {に|| ij `ミニ( @ ゚ )≧彡 , |l^j.} ;;;;;,,,,,;:''    ある時マリウスに発せられた一つの言葉、
  ,,,;;;; |.L.|! 'r*二( @ ゙’ )ニ#ヽ |りノ ;;;;;;;;;,,,,..,,.. 
,,;:'''''_,,.. ゝ-=ニ,二_",ニ=ニ、゙_、二ニ=ゝ..__ '''':: ,,    それは─
¨ ̄ ./  .|.l {_T」⊥エlニlエ⊥Lj〕.!|.  ヽ. ゙̄¨ 
::....::::!::.. .::l l  . ' ___ ~ij~ j.!::. ..::i::...::..:  
:::::::::|:::::::::::::! ヽ. v  ̄ ̄ ゙  ノ ノ::::::::::::|:::::::::
::::::::|::::::::::::::|ヽ `' ー-----‐ '´ /:::::::::::::::|:::::::::




482 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[] 投稿日:2009/09/02(水) 21:46:36.81 ID:u7MNBmk0

.    | ,,,,_>  @.{  ヘ__,,-.  |フ| |
,  ー,_|_~(胃 u ).`ー-@`__ |-´ |
  ヾ_  ̄>=<ニニニニニ/||\ f
    /|.liニ|__|__|__|__匚i_i-/ || \`ゝ
    l.|.ト,ー--r--‐-----,/ / i  `ー、__         『でていけ!!』
 ,,,,―|| ヾTTTTTTTT〆  / /
 ̄  || wwニニ ̄Wu  /: /|||
   |;;ヽ  ≡    /; / 〃|≡ ≡≡≡≡
   `i  `ー,,,-- ̄;;  /  〃 |≡ ≡≡≡≡
 ≡≡1 ii ;;;; ;; ;;  /  〃  |≡ ≡≡≡≡


     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!        一体、二人の間に何があったのか!?
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!




483 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[] 投稿日:2009/09/02(水) 21:48:06.05 ID:u7MNBmk0


                          ,:'.  /// // // il   l::::l::::::::
                         ,:'   // /l|| ///i l   ,'::::i.i:::::::::     次回!
                          ,'   / /  ,ソi |. i i ! l i /:llンi:::::::::
                      ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::     やる夫で読む世界名作童話劇場  『ああ無情』
                      ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::     第十三話   「決別」
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::                  に 乞うご期待─!
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
            i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
             i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
          i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i




484 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[] 投稿日:2009/09/02(水) 21:49:30.84 ID:u7MNBmk0
本日の投下は以上です。
次回の投下は明日の21:00より行います。



485 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:57:09.29 ID:VGiy6k.o
乙!



486 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:57:35.05 ID:VfuLUKwo
乙でしたー!



487 名前:1[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 21:58:10.91 ID:vowT25U0
乙であります!
アンジョルラスが月かと思ったけど、
文学史上最も有名なストーカーが彼ですか。



488 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[] 投稿日:2009/09/02(水) 21:59:46.68 ID:u7MNBmk0
>>485
ありがとうございまする。
やっぱり彼の行為は誰が見てもストーカーなんですねww



489 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 22:01:18.83 ID:3FMrfaco
乙です



490 名前:仁井人 ◆NjmTle4fDw[] 投稿日:2009/09/02(水) 22:02:27.05 ID:u7MNBmk0
>>486-487
次の話は少しだけシリアス路線に入りますが、十四話からはまた
暴走しますんで、よろしくお願いしますww



491 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 22:06:24.17 ID:RUa7jMoo
ジョジョ1部の冒頭ってこれのオマージュだったのか



492 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 22:13:38.24 ID:vowT25U0
>>488
コゼットの時もストーカーでしたが、
映画のレ・ミゼラブルでのいきなりのストーカーっぷりが笑えました。



493 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/03(木) 01:31:19.60 ID:uJnDgGAo
今日も乙乙



494 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/03(木) 01:36:42.06 ID:vj6q7Bco
乙でつ




     本スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251192717/




備考: パー速VIP@VIPServise 完結 

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
URL: http://yaruomoe.blog45.fc2.com/
RSS: http://yaruomoe.blog45.fc2.com/?xml

詳しくはこちらをご覧下さい。


カテゴリ
 リンク
やる夫.jp@2chやる夫まとめ
やる夫見聞録
やる夫AA録

[色々なやる夫系スレ投下板]
やる夫板II
やる夫スレヒロイン板
やる夫板・2nd
やらない夫板II
やる夫系雑談・避難・投下板
やる夫801板 仮設避難所
翠星夫板
やる実+板
やらない子板プラス
やる夫板(RC)
やらない夫板
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise掲示板

[あんてな系]
アップルアンテナφ(゚∀゚c⌒っ彡
あんてな@かんてな
いーあんてな
オワタあんてな\(^o^)/ニュー速
ショボンあんてな(´・ω・`)
ちくアンテナ やる夫
ブーンあんてな⊂二二二( ^ω^)二⊃
やる夫アンテナ(べーた)
やるやらアンテナ部
ライブアンテナ
秒ぁんてな(゚∀゚)

 [2chいろいろ]

 (´A`)<咳をしてもゆとり
 【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
 2chスポーツニュースナビ
 2ちゃんニュース!ワロタ速報
 2ちゃん的韓国ニュース
 2のまとめR
 VIPPERな俺
 WWW.ニュース
 オレ的ゲーム速報@刃
 カナ速
 キリンちゃんねる
 こゆくておいしい('A`)
 ちょっとアレなニュース
 テラニュース
 ニコニコVIP2ch
 ニュース超速報!
 にゅーるぽ(・∀・)
 ニュー投
 ヌコニュース
 ぷん太のにゅーす
 まとめたニュース
 ワラ速
 引いた瞬間、冷めた瞬間
 音楽業界を目指す学生
 何でもありんす
 暇人\(^o^)/速報
 芸スポまとめblog
 悟った瞬間、冷めた瞬間
 山師ニュース\(^o^)/
 世界って広くね(;゚Д゚)
 中の人
 痛いニュース(ノ∀`)
 痛ニュー速報!
 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww
 日本ってすごくね(;゚Д゚)
 萌えっ娘。通信本部
 冷めてないけど引いた瞬間  
月間記事一覧
最新コメント
ランキング


管理人にメール

名前:

メール:

件名:

本文:

いいのよ
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。