アクセスランキング ブログパーツ
 最新記事(20件)

[02/20] やる夫は人妖として生きるようです 次回予告 薔薇水晶編

[02/20] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 後日譚

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 後編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 中編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 最終話 『 不撓不屈の鬼リーダー 』 前編

[02/19] やる夫は人妖として生きるようです 最終話 予告

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十一話 『 鬼は還る 』 後編

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十一話 『 鬼は還る 』 前編

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第二十話 『“LiberaMe”From Hell 』

[02/14] やる夫は人妖として生きるようです 第二十話 予告

[01/22] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十九話 『 夢の終わり 』

[12/08] やる夫は人妖として生きるようです 第十九話 予告

[12/08] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十八話 『 地獄への選択 』

[12/07] やる夫は人妖として生きるようです 第十八話 予告

[11/27] やる夫は人妖として生きるようです 外伝 『 自動人形 』

[11/27] やる夫は人妖として生きるようです 言葉編 第十七話 『 蠢くもの 』

[11/26] やる夫は人妖として生きるようです 第十七話 予告

[11/25] 【沙耶の唄】やる夫が沙耶に出会うようです【ニトロプラス】 最終幕 後編

[11/25] 【沙耶の唄】やる夫が沙耶に出会うようです【ニトロプラス】 最終幕 前編

[04/13] やる夫の中学生日記 最終話 「卒業」

 やる夫RSSリンク





      \                    /
        \  丶       i.   |      /     ./       /
         \  ヽ     i.   .|     /    /      /
           \  ヽ    i  |     /   /     /
        \
                    / ̄ ̄ ̄\               -‐
       ー               / \,   ./ \
      __              /  (●)  (●)  \            --
          二     |    (__人__)    |        = 二
        ̄        \    ` ⌒´    /                ̄
         -‐      /            |                 ‐-
                (_ )   ・    ・  ||
         /       l⌒ヽ        _ノ |
                  |  r ` (;;;U;;)   )__)     ヽ      \
         /      (_ノ  ̄  / /          \
        /   /    /           ( _)       丶     \
      /    /    /       |    i,      丶     \

 
2017/09← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/11

--/--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/04(火) やる夫でサガさん 第3話 情報を求めて

159 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:30:32 ID:AGgEVDvk

[ダーム 長老のいえ]

         ____
       /      \
      / ─    ─ \  「さて、皆さんお元気でしょうかやる夫です。
    /   (●)  (●)  \. 凶弾に倒れたあちゃくらを埋葬してのち、
    |      (__人__)     | 我々は情報収集のためにダームの町に戻ってきました。
     \    ` ⌒´    ,/  朝出かけて夕方までに戻ってくるなんて、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   プチ家出もびっくりです」
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \    「あちゃくらぁ、あちゃくらぁ……」
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \

160 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:30:45 ID:AGgEVDvk


                  __
            イ孑< ̄ヽ   入
           _く  ヽ \ ヽ.  そ\ __
          {  \  ゝ '―‐'‐-弋ヘヽ ノ‐.、
           /丶 、ゝ'        圦ミく   人
         7=-/      ヽ  ヽ  えこl! Y  ノ
        /   /    l l     ',  ', j YYノl! ; :Xー 、 「格好はつかないけど、しょうがないわ。
        ∨ / / ; l! l!   | l./!ハ l l ソ.ノ∧   /  .まあ、それでも一応結果は出してるんだし」
            ∨  ! ! l! l!! ; .リイ,ィュト! l! |/:∧辷/、
            |! l ', l!斗十ヽソ ' ヘ.ソlノ| l!ノ l    ',
        . へ、 ヾ. ', ィ代㍉ ,   ::::::: イ |  l  ',  ',
       /  . .へ ゝY ヘ :::::  _   .イ | l!__ |!  ',  ',
     /   /    ,j /`ー- 、 .._// :| |: ヽ!  ',  ',
    /  ,,∠ __z</ :/  _ ミY⌒Yミ:.| | ヽト、  ',  ',ヤラナイオ ウルサイ
  /  〆ヽ     ,/ /〉=-    ト=イミ;! !  | :ヽ.__ ',



            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|  「とりあえず、深海に入り口がある敵の基地へどうやってはいるか。
          N| "゚'` {"゚`lリ   そして、封印されたステスロスはどこにあるかだ。
             ト.i   ,__''_  !.   ステスロスをこっちが手に入れれば、
          /i/ l\ ー .イ|、.   戦いはかなり有利になるはずだ」
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
  |      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \




161 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:30:58 ID:AGgEVDvk


             / /     /   ヽ /   / ヽ
          / イ       /`゛ヽ       i   ハ
            //|    / /    `'""ー一┤  ハ
          rク |   / /           | |   |
          rク  |    7 ー- 、       | |   |
         レ′  |  l 斗‐z ミ    ,. ー- _ l |   | 「敵の基地への入り方はわからないけど、
.        / /   |  | ト |:::':リ    ′,.ニ-、`ヽ    |.  ステスロスの封印されている場所なら知ってるわよ」
.      / / / | ヘ |  ̄        」:::'リヾ∧ |   |
.     / / /  ||  |∧       i    `゛ / ||   |
.     / / /  l ||  | ヘ     __ '     /   j  ∧
    / / /   ハ|  ∨ \      ̄    イ   / / ∧
.   / / /     \ マ┤`   __,  r< |  / / / ヘ
  / / /   |  ,ヘ.\      | ,ハ | .//     ヘ
 / / /    _L.__ノ   ` 一   / j'′ \ ″        ヽ
./ / ム -‐   / |    \  //     卞「 ー-  __   \ カルピス イカガ ?
 //´         |  |    厂\⌒ヽ   ||        ヽ   \
 /           ヘ |   / ヽ0l   ∨   |/         ∧     \




162 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:31:10 ID:AGgEVDvk


  ヽヽ「く´r}-;. :../:::::::/.: .: .: .: .:;-┘.: .: .:j´
    /ハ_/!r'.: .::!::::::::l.: .: .: .:_.:」  ヽ.:」┘
   〈,/  l| l 〕.: .:}::::::/.: .:rソ´! l |  Y
    l  /| l└i::」:;::/.: .:_」l:  |  l l |
   / ハ.|」  〈{zチ}:ツl| l外、l | l l|
    ! l ハ ヽ  Y:::|'|: | ! }ト,ミ トヽ!ノjノイ
   / l / \ ヽ l::::i|: l |::::ゞ'^ 〈    「詳しく聴かせてほしいのだわ!」
   ! /j  _「_ ̄¨ヽ:l: |」! rァ/
  .! |/  ノ:. ::::: :. :.`ヽ、 ̄ ¨フ、     _,.ィ_
  /| | /.: .: .: ,:: .: .: .: .: \:::K }    ///厶
  !,' l!.: .: ./:: ,: .:l .:l .: .:ヽ.: .:ヽ!」! ,ノ r' T_,ヘ'´
/| :l|:. :/:. ,::::::::l.: .: .: .::|::::. :. :. ̄´}.:. :._:. :.」
 ̄l l |:::::: .: .; ::::::::ヽ .: .: .: ヽ::::. :. :. :j.: .: .:`ヽ〉
:::::| l |.: .: .: .|:::::::::/.: .: .:'::::.、:'´「--‐'.: .: .:::j:┘コウチャ ナイノ ?
ー| l l'´「 ¨ーt:'´ ̄`ヽ::___ソ.: .:j.: .: .:/




163 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:31:23 ID:AGgEVDvk






                         やる夫でサガさん
                        「第3話 情報を求めて」






164 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:31:35 ID:AGgEVDvk


[翌日]

  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」    「昨日長老に聴いた話をまとめるわよ。
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |     1.ダームの西の山地に
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |       ステスロスを封印した神殿がある。
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |      2.さらに西、海を越えた先のイレムの町に
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、     ステスロスの専門家がいる。
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、  以上なのだわ」
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|
   /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|
.  /  / |{::.| ||::.\::..::..::..::../::.| l::.| |::..::..::./::..::..::/::..\::./:ヽ:j




165 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:31:50 ID:AGgEVDvk


 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))
  / /  /_ノ   ヽ_\   ヽ \  「さすが真紅だお。
  (  く  /( ●)  (●)\   > )  やる夫はご飯食べながら聞いたことなんて、
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /  まったく覚えてないお。
    ヽ|        ̄      |/    覚えていても、朝トイレで全部出しちゃったお」
      \              /



 |::    |l::.       |:::     :  .:::i|      :l:::|    .:|::::::::::|、   __」
 |:::.    ||:::.     |:::.     :: .:::l |    .::l::::|    .:::| ::::::::' ヽ(´|| | |
 |:::::.   ||::::      |:::::.    .::: l:::l !    .:::l:::::|   .::::l::::::::/   ヽ|| | .|
..∧:::::.   |:|:::::.    |i::::::..  .::::::l:::l l   .:::::;::::::!  .:::::'::::::/    ノ|| | !
::.. ト、::.__|:|:_     | l:::::::.....::::::/:;:' l   .::__イ_j__ .:::::/:::::∧rー'T´:::|| l  |
:::::. | l\N} \_丁T'┘ lヽ::::::::〃/ ナ了 ̄レ  /イ::ィィ´:::/ _) l:::::::| .| |  |
ト、:::| |   二二_     ヽ/     _ 二二   ´|: l:/∠フ   |:::::::| .| 廴_j
゙卞.| | ´千¨モ_メ ヽ         ´ィキ_テ于` |: l イ′   |::::::|__j  |   「この饅頭が!」
ソ'| |ヽ  ` _ 一 ´           ` ─ _ ´  .!: |゙宀'″   i|::::::::::  |
  | |::|ハ                     イ:|:: |      ||:::::::::  |
  | |::|  、           {i          /  |:: |      |:l::::::::  |
  | |::|  \        - =-         /   .|:: |      |:::l::::::  |
  .i| |::|   匸.>        ー        <___]_  |:: |      |::::|:::::  |
  .l| |::|´ ̄: : : : : : :`   . ___ .   ´: : : : : : : : :`|:: |      |:::::|::::  |
  l:| l::|: : : : : : : : : : : :f'〃ニヾハ: : : : : : : : : : : : :|:: |       |:: |::::   | アタマニツマッテルノ ハアンジャナクテ クソカ ?
 l :| l::|: : : : :_: : :-‐ :八,ゞゆソ人: :ー: : :_:_: : : : :|:: |       |:: |::::   |
´l ::| l::|: : : : : : : :.:/: : :ゝ=イ: : :丶: : : : : : : : : :|:: ト、     |:: |::::   |




166 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:32:02 ID:AGgEVDvk


                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i  「……なあ、やる夫、
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i   俺は昨日一晩考えたんだが、
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   あちゃくらは俺の運命の人だったと思うんだよ。
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l   .人と神の禁断の愛。
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!   .種族を越え、憎しみを越えた愛によって
      |         }/  .::::::::::::::::::::/    人と神が和解する物語だったんじゃないのか、これ?」
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''



        ____
      /      \
    / ─    ─ \  「知らんがな」
   / -=・=-   -=・=-. \
   |      (__人__)    |
   \     ` ⌒´    /ヤラナイオ ハヤクモドッテキテ




167 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:32:20 ID:AGgEVDvk


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \   「うぉーーー、あちゃくらー!
. |   o゚ (__人__)  __    何で俺をおいて逝ってしまったんだー!!」
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \



             ___
          ,,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|  「泣きたいなら、俺の胸を貸そうか?」
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、__ ヌギヌギ
/./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、




168 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:32:33 ID:AGgEVDvk


                           , -───-= 、
       ,,______、         /         \
     ,,ノ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''ヾ     /               \
   / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶   ./               ヽ
  / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、:::::::::::::::::::::::ヽ /                ヽ  「……だったら、尻貸してくださいよ」
 l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::::::::::::::::::::::i                     丶
  Y           ,!ミ:::::::::::::::::::::::::::|    、                l  「お、お前もこちらの世界の人間だったのか!」
  |           くミ:::::::::::::::::::::::::::|  _ノ'′  `、            |
  |、__  ャー--_ニゞ `i::::,r-ヾ:::::::::::::| (● )    "ー--      /   「ロリホモ二刀流ですが、何か?」
  ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ. !::::::::::|          (● )     /
   ゙ソ   """"´`     〉  |:::::::::|(、   j   /////     /    「弟分だと思って、手を出さずにいれば……」
   /       U  i  ,  /:::::::| ヾ--‐'"ヽ.    )     /
  〈´ ,,.._        i  't-'゙:::::::::::I   ` ー-`ー-一'′     /、
  `ー{゙ _, -、    ;  l \:::::::::i\                /ノ.:.\
     ゙、`--─゙      /!  ' '''/.:.:.丶            ,//.:.:.:.:.:.\
      ゙、 ー''    / /   ! .:.(  ''─-= -       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ゙、    / /      |\ゝ `ヽ       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::ヽ ピト…
     _,,」`ー─ゝ   /      |  ヽ.:.丶---‐一´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:|




169 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:32:50 ID:AGgEVDvk


.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.;ノ               \                              「あおおーっ!!」>
.:.:.:.:.:.:. / /:.:.:./  /   ,     `、        ヽ
.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.く /  |    | l     ヽ     、 ヽ、
:.:.:.:.ノ /:.:.:.:.:.∥  |l l  | l    `、`ヽ    l ヽト、
:.:.:.:{  !:.:.:.::.:;ハ  |l |l  ! |  \   ヽ、\  l|  l| |
::.:.: l  |:::.:.:.::) ト、|ト、|l  } ト、ヽ ヽ、 | l|ヽ ヽ |ヽ l|ノ
::..::.:l  |:.:.:爪,斗七|廾ト-|‐1ヽ }`ヽム-l¬ ∧ノ/ }リ
ヽ.:.:ヽ. ヽ::.}| l ハ/レ=ニミ刈 |  リ  ,.ニ气 l |  「そ、そんなわけでわたしたちは
  ):.:rへ_}|/ l| {l f伍}` ノ    狄l ' ハ   ステスロスが眠る遺跡の前にいるのだわ!」
  ヽ、!{レ' ///   ゞ='′      ¨´ ∧ |
   ///人           '    八l |
 // /_>ト、_r个、    r¬ _/| ヽ\
// / /: /::..::..::{::..:ヽ.   /::..l`'┴:-:ヘ \
´ /   _工l::..::..::..::..ヾ::..::トァ=く::..::..:l::..::..::..::..::}ヽ、\
ノ   / : : {::..::..::..::..::..:∨{リ廻lト、::.l::..::..::..::./  ヽ、ヾーr- 、
  /: : : : : `ヽ、::..:;:-'´丁ヾニシ::..`T:ー::-:r'′     `l /  ∧ ナニモキコエナイノダワ
. /: : : : : : : : : : /´::..::..::.l!::..:| |::..::../::..::..::.\       レ' | / /



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  「さー、はりきっていくぞー!!」
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /イヤー




170 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:33:08 ID:AGgEVDvk


[ステスロスの神殿]
                  _.,/|゙゙゙゙ミ工~~ ̄ ̄◎\
                ._ノ'″  |@|  ̄''ー-、,,_牛  \
              ,,ノ'″ _,,,r'''^''y、,,__     '''ー-、 \_
           _,ノ'″ _,,,ノ''|:::::|  |:::|  |-、、,,,__   `~~゙゙''''\_
         ._,ノ'″_,ノ''|;;;.|  |:::::|  |:::|  |:::::|  |::::| ̄|''ー--、,,|@}
       _ノ'″_,ノ'|;;;| .|;;;.|  |:::::|  |:::|  |:::::|  |::::|  |::::| |::::|゙゙゙||
    _,ノ'゙゙_,ノ'|;;;|  |;;;| .|;;;.|  |:::::|  |:::|  |:::::|  |::::|  |::::| |::::| ||
   ノ'゙ ノ''|;;;| |;;;|  |;;;| .|;;;.|  |:::::|  |::::| .|:::::|  |::::|  |::::| |::::| ||
   ||;;;;|  |;;;| |;;;|  |;;;| .|;;;.|  |:::::|  |::::| .|:::::|  |::::|  |::::| |::::| ||
   ||;;;;|  |;;;| |;;;|  |;;;|___、┴-冖'''^| ̄^冖┴-┴--、、、..|;;;;|,,_|;;;;| ||
   ||;;;;|__,,|;;;|、-ー─''~~       |              ___工ニ>      .. . .
 ー-干二,,,,___ ---------------.|--───'''''''~~~~ ̄ ̄    \__.:,:.:.、、; 、;:.@..:,:
         ゙゙゙̄^'─ー--、、__   .|           __,,,、--ー''゙゙゙ ̄.:,:.:.、、;:...:,:.:,:.:.、、;:. ..:,:
                  ̄~~'ー--、、,,,_,,,、、-─''゙゙゙  .:,:.:.、、;:...:,:.:,:.:.、、@;:...:,:.:,:.:.、、 ;:...:,:
                           ̄~~ー--、___.:,:.:.、、;: ...:,:.:,:.@:.、、;:...:,:.:,:.:.、、;:...:,:
  ̄~~ー--、__                         \.:,:.:.、、; :...:,: .:,:.:.、、;:...:...:,:
 、;: ...:,、;: ...:, ̄ ̄\ .                      ̄ ̄\ .:,:.:.、、;:...:,:            「うっ……ふぅ」>




171 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:33:22 ID:AGgEVDvk


         ____                            「さて、お返しだ。今度はこちらから行くぞ」>
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\  「中はひんやりとしているお」                     「なっ、おほぅ!」>
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|       |
    \      `ー'´     /
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |      /
       ヽ  ヽ/  カカワッタラ マケダトオモッテイマス
        >__ノ;:::......



            __ __,.
      「`ヽ´ ̄`フ.::::::::/´  ,. -‐'′{::::し'.:::::::イ
    . ィ⌒ヽ  /.::::::::::/       ハ:::::::::::::!::::)
    { イゝ   /.::::::::::,′. . . ..x  く`ーヘ.:.:.::::し'
    Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)
   ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′
    i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }
    | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /  ′
    | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ 「神聖な場所って感じね」
    |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小
    l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |
   ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |
  / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ ヤルオダケガ ワタシノミカタダワ
イ  , ′    ヽ:/ィ  ハ. ヽ\ハ.:.:.:jり__」!




172 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:33:33 ID:AGgEVDvk


         ____
       /⌒  ⌒\                                      「らめー、すごいのー」>
      /( ●)  (●)\  「すげぇお、転送装置だお」
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \                                   「まだまだこれからだ」>
    |     |r┬-|       |
    \      `ー'´     /



   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   | 「これは、無重力エレベータかしら?
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |  乗ってみましょう」
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   | フワッ
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |




173 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:33:46 ID:AGgEVDvk


[ステスロス内部]

            ____________________
           ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
           ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||〕
           ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
             〔||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
           ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
           ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
          /  \__________________/ \
        /    /|        /:三三ヽ           |\.  \     /\
      /    /  |〔:_:〕       .[|三三三|]         .[:|  \   \   / / .\
     /    /: :  └─――――└‐|」‐┘ ―――――─┘/ヽ\  \\ .   \
   /    /   /          ̄ ̄ ̄           \/  \  \\ .◇ /\
  /    /   /                           .\   \  \\/   /\
/    /   /                                 \   \  \\\    \
__/   /                                   \   \  \\   ./
   \ _/                                     \   \  \\/
二/ ̄                                           \   .\  \
                                                  「とけちゃう、とけちゃうー」>




174 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:33:59 ID:AGgEVDvk


                            γ⌒) ))                       「あひん、あひん」>
        ___(⌒ヽ             / ⊃__
       /⌒  ⌒⊂_ ヽヾ          〃/ / ⌒  ⌒\                     「まだまだー!」>
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ       γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒) 「SFだお!
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、三  三 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ   カッコいいお!」
  \ \    )┬-|   / /> ) )) ( (  <|  |   |r┬(    / / ))
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / / 三 ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
  \ \ /                               / /



            __ __,.
      「`ヽ´ ̄`フ.::::::::/´  ,. -‐'′{::::し'.:::::::イ
    . ィ⌒ヽ  /.::::::::::/       ハ:::::::::::::!::::)
    { イゝ   /.::::::::::,′. . . ..x  く`ーヘ.:.:.::::し'
    Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)
   ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′
    i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }
    | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /  ′
    | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ 「すごい機械ね」
    |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小
    l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |
   ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |
  / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ
イ  , ′    ヽ:/ィ  ハ. ヽ\ハ.:.:.:jり__」!




175 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:34:14 ID:AGgEVDvk


          ____                                     「さあ、フィニッシュだ」>
         /_,r'  ' !、_\
       /(≡)   (≡)\    「ボタンがあるお。            「あついのがながれこんでくるのぉ」>
     n/ ::::⌒(__人__)⌒:::::\    押してみるお」
    y |     |r┬-|     |⌒)
    l \_   `ー'ォ     //
     \             ̄ /
       \         /
        >      <
       〃   ___  ヽ ポチットナ
       ヽ  <    >  )
        と__)   (__)



::::::/r‐:i   .  |ヘ::::. l:::::::::|l::::::::.:::|:::::::ハ::::::::::::.:: ..:::::/:/::: : .: .::/|/:::: .::/:/|
:::::{ {::::i   : ヽ ヽ、::lヽ:::::l\::::::::li::::::iハ:::l:::::::::: ..:::///::::/:.:: .::/l: l:::::: .::/i:/ l
:::::{ {:::i   ::i | ヽ ヌ====ミ,,,,,\:::ハ::::i i::|:::::::::::///i::/:::::: .::///i::::..::///
‐-ヽ`i   :::ト i `、`,,,ヘ;;;;;;;;;;シ、\'\| |:::::::/=/イ/ノ/::::::/ /ノ/:::::/ /イ
   `i   ::::|ヘ i    `‐‐‐-      /::/=====ミ//::/  /::/
   i   .:::::| ヘ.i            ''"  ト`=-'"`/ン |   ''" 「勝手に押すなー!!」
   .i   .::::::|  ヽ                   / i |
   i   .:::::::|、              ノ     / .l l
   i  .:::::::::| \     r-‐-、          /  l l
   |  .:::::::::::|  \   ヽ _ `_ヽ      イ    l l
   |  .:::::r-、/`ヽ,ヽヽ、  ‐‐  _,,  ィ      l l ジバクソウチダッタラ ドウスルノ
   | .:://    r‐‐、ヽ`` --‐   / r´`ヽ_r 、 l l




176 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:34:28 ID:AGgEVDvk


       ___                                 「やらない夫、なかなかよかったぞ」>
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (ー ) \  「パネルに文字が出てきたお。        .「さすが阿部兄さん。もうメロメロだろ」>
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  発進、エンジン、ワープ、武器、オプション。
  |  l^l^lnー'´       | ワープ?なんぞこれ?」
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ         ジバクソウチハ セーフティカカッテルト オモウオ
   /   /



        _)≫:::::::::::._ ''"         ` 丶、:::::::::::::.(_
    __(::::::::::::::::::::::/               \::::::::::::::::├─x
   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) )
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Ⅵ jl !.}:::}  .| |:|
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:|
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ =Y´jう㍉`\V/7´たうj.Ⅵ从ンj .|:| .l.  |:| 「動くのかしら?
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン        ヒン  7イ |ソ}l::| .l   |. .とりあえず、発進!!」
  ,'   |   |::|.  | .l∧         ,       ./ ! .|'  川 :l:   i|
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.    r─‐┐   / /l .|    |:   i|
  ;    :l      / リl.  >、.  ` ー ′ .イ.  |..|..    |::   |
  |   ::|    / .∧}./´.::.ニ>tー 'チニ`ーzxノ八.   |::   |
  |   ::|    ./ /´::マ.:.::.:.:/ニ{ 只 }ー=、...:.:.://::Vム  |::   | ワクワク
  |   |  .//>、::マ: _,::-‐‐'..:》ー.イ :.:..:.::`ー//::〈 .Vム .|::   l




177 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:34:41 ID:AGgEVDvk


 しーん                                           「さて、もう1ラウンドいくか?」>
       ___
     /   ヽ、_ \                            「今度はこっちの番だろ、順番的に考えて」>
    /(ー ) (ー ) \  「やっぱり動かないお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  封印をとかないといけないっぽいお」
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        / チカラヅヨク サケンジャッテ
     ゝ  ノ
   /   /



 _〕       //    〔      \ー‐rイ  く ―┐
 {      / /     l \_     l:::::::l    |二二1
  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | |
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |
       !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ 「そのようね。
      l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ|.  イレムにいるという
          liヘり    .:::::::::::. .l |l  !:::/ //   | ! |   ステスロスの専門家を訪ねてみましょう」
          l l.::::.ヽ _ 、     l l |  !//     ! l |
          | ヽ、 ′    _//イ  |´       | l l
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ       l l  !
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.     l| !
          //r'´ ̄:::::::::::{rケソ//::::::::/ /}  \   l | |
       /´ l:::::::::::::/:トこソ{ {:::::::/ }::|    ヽ. l/   ! フウイン ワスレテタワケジャ ナイカラ
       ヽ| /\:::::::::::::/:::::::>'´ ̄/::j |    l |   |




178 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:34:56 ID:AGgEVDvk


   / ̄ ̄\
 /   \_ _ソ
 |    /゚ヽ/゚ヽ  「いざ、イかん!」
. |     (__人__)
  |    |'|` ⌒´ノ
.  |.    U    }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



    !    !            |  ヽ  l  /  ! !
    l    l、         lヽ  !  !/ l /-┼┐
、   l    !ヽ           ! ! //l/! /   ! //
l \ 、!\ | l\      / l/!/- 、l/   ! /l
|l _\!≧‐- 人_ノ 、  ヽ _/_//! r三、ヽ  l/::::!
、\  〃r三、ヽ\::::\_/.::::::/  ヽゞ=’ノ〃::::::::::j/  「行くのはイレム!それ以外のなにものでもないのだわ!」
ヽヽ  ヽ ゞ=’ ノ ..::::::::::::::::::::::::::::::<´三彡"
 !\  `三三 彡:::::::::! :::::::::: _
 ヽ、ヽ  ̄ ̄    ヽ  /  l ヽ、      /
 ̄ ハ        /´/ ̄    jノ ヽ       /\
// l       /\!          !    /.::::::::
. /l ト、       !              /    /.::::::::::: シツコイ !
/:::! !:::::ヽ、    ヽ           /  /.::::::::::::::




179 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:35:13 ID:AGgEVDvk


[イレムの町]

                                        ,、:''"`ヾヾヾヾヾヾヾヾヾ
                                      ,//: : : : : : : : : : : : : : : : :
ー------------------,                   ,,-'::::Y三三三三三三三三三三三三
                ,.‐`'.                .,.‐`::::/i::::::::;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
二二二二二二二二/`'‐、゙、                  ヽ-''~_,、‐| :|丶─────────'
: : : : : : : : : : : : : : /~`‐-,,`-、            、,-';:;-'"` _ | | :| l ようこそ !        l
                i  ,、 ``ヘ             i"~_、、‐'j‐'" ` | :| l   地下温泉へ   .l
                i  l `"'ヽ-ヘ          ,ノ"`_, , -'''゙l ll 田.| :| ,─────────、
: : : : : : : : : : : : : : : : i  l   i  :l         ,iン‐i゙`ヽ ''`二、-‐'│ :|      ii      ii
: : : : : : : : : : : : : : : : i : : l 、 、、、、l           ,,l田|..,.,, 、ヾ| l::田| :|      ii      ii
: : : : : : : : : : : : : : : : i : : : : : : : : l          丿ヘヘ|温泉/二二二ハ二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二ヘ________l         ”” |:::::|,,,,、ー'`: : : :,, ; :| |     ii      ii
 .  ┌──.\:  : : i : :..,,,...,,、;;ヽ、        |,,,,,|   、|丿丿...| |     ii      ii
   .|ようこそ: >~~~ヽ; ; ; ; ; ヽ',;;ヽ、  , 、 .   i´ヽ',',',',',',',| i'''''''ii  | |     ii      ii
.、,、, . |  ._,,、ヽ''_,,.┐:::::ヽ、-‐"~ l         |::::|~~~~~~~ i   ii  | |__________-‐…────
..、,、,..,゙l,'',,,、-‐'`` : | ゙̄l ~;: ;: ;: ;: ;l     .、.  |::::|   lヽ、^^^ヽヽヽヽヽ`,.ヽヽ/ヽヽヽヽヽヽ
     :      .|  l;: :l ̄ ̄i;;l    .": :   ヽ |__|:: ::``"゙゙'―ヽ:-,、"" Yヽヽヽヽヽヽヽヽヽ
     i      .|  l;;;;;l ̄、-"               |:: :: :: :: :: :: :: ::: :::`"`'T⌒⌒⌒⌒⌒⌒
     i      .|__l,,、-'"゛              、、、 |:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; : |::::::::::::::::::::::::::::::::::
     i      .|                   :  `''ー、_:; :;:; :;:; :;: :;:; :;:; : : :| ::::::::::::::::::::::::::::::::::
     i    _、-'"`                      `"-、.、;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::
`'…-、、i,,,、‐'´                       ``''‥‐-∴、,.、::; ;;;;;;; ;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       : `゙""'':'ヽ‐‐-:..::;;;;;;;;;.
         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\   「さすがムオン、海なんかへっちゃらだったお」
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|       |
    \      `ー'´     /
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |      /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......




180 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:35:28 ID:AGgEVDvk


   / ̄ ̄\__
 /   _ノ  (;:;)
 |   ( ;:;:;:;ノ(=)
. |::::    (__人__) ←真紅の制裁
  |  ##  `⌒|||ノ
. (;:;:;:;;;:;      }
.  ヽ      # .}
   ヽ     ノ
   /    く



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|  #  ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. く._,,゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!:::::: ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ ←真紅の制裁
     ヾ、!::::     !;  # ,レソ
       `|      ^'='^  :::::::::ム'′
       ,rト、  ー- ─-: :::/|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::



          ____r----..、
        人_:: :::「`ヽ: :: .\_ヘrヘ._
       {:: :: :: :: , : :. :.  :: ::. ヾ丶::. :: _}
         〉:: ;; , ' "‐  ̄ ` ヽ,ヾ ヽ:: ::廴/
       {:: :;; / /   l   i   l  .}: }::.3
     ;   }:::// ト、 i | il j // |イ1 `|:: ∧|ヽ{
     ;   >;从 |ノv! lノレ`ヽ ./__/ /:.r'  |  ;
      {    vi小l●    ● 川ヨ i:  |  ; ←高所恐怖症
            !|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ i:  i
     ;;/⌒ヽ__|ヘ  {_}   j /⌒i l:  !  {
.      } \_/::::;| l>,、 __, イァ/::`:/ |:  |  ;
     ;   \: ;| |::| ̄(*) ̄|:ヘ;;::::∧ l:  !
     ;     フ ノ:::l_,.イト、__l〃::彡'  |:  |




181 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:35:47 ID:AGgEVDvk


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ ) 「しかし、この町おもしれーお。
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  洞窟の中に町があるなんてめずらしーお」
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/ ←1人元気
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  | オッオッオ
    `ー---‐一' ̄




182 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:36:00 ID:AGgEVDvk


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\   「人に聞いた話だと、
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \  クロノスさんは一番大きな家に住んでるそうだお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |  多分、あの家だお」
  . \ ヽ           /



         ____
       /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\     「とつげきー!」
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)
    |     |r┬-|     | ノ
  __\      `ー'´     //
(⌒               |_,,,ノ
 ""''''''ヽ_         |
      |           |
      |         |
      i      ̄\ ./
      \_     |/
       _ノ \___)
      (    _/
       |_ノ''




183 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:36:10 ID:AGgEVDvk


::::::/r‐:i   .  |ヘ::::. l:::::::::|l::::::::.:::|:::::::ハ::::::::::::.:: ..:::::/:/::: : .: .::/|/:::: .::/:/|
:::::{ {::::i   : ヽ ヽ、::lヽ:::::l\::::::::li::::::iハ:::l:::::::::: ..:::///::::/:.:: .::/l: l:::::: .::/i:/ l
:::::{ {:::i   ::i | ヽ ヌ====ミ,,,,,\:::ハ::::i i::|:::::::::::///i::/:::::: .::///i::::..::///
‐-ヽ`i   :::ト i `、`,,,ヘ;;;;;;;;;;シ、\'\| |:::::::/=/イ/ノ/::::::/ /ノ/:::::/ /イ
   `i   ::::|ヘ i    `‐‐‐-      /::/=====ミ//::/  /::/
   i   .:::::| ヘ.i            ''"  ト`=-'"`/ン |   ''" 「なんとなく理不尽を感じるのだわ!」
   .i   .::::::|  ヽ                   / i |
   i   .:::::::|、              ノ     / .l l
   i  .:::::::::| \     r-‐-、          /  l l
   |  .:::::::::::|  \   ヽ _ `_ヽ      イ    l l
   |  .:::::r-、/`ヽ,ヽヽ、  ‐‐  _,,  ィ      l l ヤルオノクセニ
   | .:://    r‐‐、ヽ`` --‐   / r´`ヽ_r 、 l l




184 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:36:24 ID:AGgEVDvk


[イレム クロノスのいえ]

     |┃
 ガラッ. |┃         ____
     |┃  ノ//   ./_ノ   ヽ_\
     |┃三    /( >)  (<)\  「おじゃましますおー」
     |┃     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |┃     |     |r┬-/      |
     |┃三   \     ` ̄'´     / ションベンナンテ マキマセン
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



        r--へ,'"`ーー .、
       /´           \
      /      /         ヽ
     /.      /  /  l  |  i  `i
    /      /_、/_l  |  .l l il
    / / / l `l / \ヽ、,l,. --、_l_|
   / ./ /  |  | -二dヽ,ヾ /´ヽl ヤ 「ダレなのーね?」
   / /  .l  |  ト   ̄/l |l'ニdニl"  l
  / /, ーtーI‐一ヽ,    ,l .l l`  l l l
  ー"   ゝ‐‐l:,,..  l   レク  /ll/"
   ` ー、>"´ l  l,- _,,;:~;, /l"
    / ||  |ヽ、 `ゞミニニ-//
  /l |  | |  |ヽ、`    ̄ /l  へ
  丶、l l  ||  |、 ヽ,ヽ、  ,/ ||-/  ヽ
   ヽ、l l  ||  |、  ヾヽ  ノノ●/  /
    ヽ,.|  ||  |ヽ  ヽー" ゞ/ /

        【現代人 クロノス】




185 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:36:38 ID:AGgEVDvk


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )  「やる夫はやる夫だお」
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 「やらない夫だ」
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{| 「阿部だ」
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
  |      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \



            __ __,.
      「`ヽ´ ̄`フ.::::::::/´  ,. -‐'′{::::し'.:::::::イ
    . ィ⌒ヽ  /.::::::::::/       ハ:::::::::::::!::::)
    { イゝ   /.::::::::::,′. . . ..x  く`ーヘ.:.:.::::し'
    Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)
   ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′
    i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }
    | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /  ′
    | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ 「真紅よ」
    |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小
    l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |
   ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |
  / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ
イ  , ′    ヽ:/ィ  ハ. ヽ\ハ.:.:.:jり__」!




186 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:36:53 ID:AGgEVDvk


        r--へ,'"`ーー .、
       /´           \
      /      /         ヽ
     /.      /  /  l  |  i  `i
    /      /_、/_l  |  .l l il
    / / / l `l / \ヽ、,l,. --、_l_|
   / ./ /  |  | -二dヽ,ヾ /´ヽl ヤ 「ご丁寧にどうもなのーね。
   / /  .l  |  ト   ̄/l |l'ニdニl"  l   ワタシーはクロノス・デ・メディチなのーね」
  / /, ーtーI‐一ヽ,    ,l .l l`  l l l
  ー"   ゝ‐‐l:,,..  l   レク  /ll/"
   ` ー、>"´ l  l,- _,,;:~;, /l"
    / ||  |ヽ、 `ゞミニニ-//
  /l |  | |  |ヽ、`    ̄ /l  へ
  丶、l l  ||  |、 ヽ,ヽ、  ,/ ||-/  ヽ
   ヽ、l l  ||  |、  ヾヽ  ノノ●/  /メディチケノ マツエイナノーネ
    ヽ,.|  ||  |ヽ  ヽー" ゞ/ /



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ   「俺たちはダームの者だ。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    あんたのことはめぐ長老にきいている。
     ヾ、!      !;     ,レソ.    なんでもステスロスの専門家だそうだな」
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::



            __ __,.
      「`ヽ´ ̄`フ.::::::::/´  ,. -‐'′{::::し'.:::::::イ
    . ィ⌒ヽ  /.::::::::::/       ハ:::::::::::::!::::)
    { イゝ   /.::::::::::,′. . . ..x  く`ーヘ.:.:.::::し'
    Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)
   ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′
    i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }
    | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /  ′
    | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ 「今日はクロノスさんに、
    |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小    ステスロスについて聴きに来たのだわ」
    l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |
   ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |
  / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ
イ  , ′    ヽ:/ィ  ハ. ヽ\ハ.:.:.:jり__」!




187 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:37:08 ID:AGgEVDvk


        r--へ,'"`ーー .、
       /´           \
      /      /         ヽ
     /.      /  /  l  |  i  `i
    /      /_、/_l  |  .l l il
    / / / l `l / \ヽ、,l,. --、_l_|
   / ./ /  |  | -二dヽ,ヾ /´ヽl ヤ 「……めぐ。
   / /  .l  |  ト   ̄/l |l'ニdニl"  l   懐かしい名前なのーね。
  / /, ーtーI‐一ヽ,    ,l .l l`  l l l.  ステスロスの神殿を調査していた時は
  ー"   ゝ‐‐l:,,..  l   レク  /ll/".  いろいろとお世話になったのーね」
   ` ー、>"´ l  l,- _,,;:~;, /l"
    / ||  |ヽ、 `ゞミニニ-//
  /l |  | |  |ヽ、`    ̄ /l  へ
  丶、l l  ||  |、 ヽ,ヽ、  ,/ ||-/  ヽ
   ヽ、l l  ||  |、  ヾヽ  ノノ●/  /
    ヽ,.|  ||  |ヽ  ヽー" ゞ/ /




188 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:37:28 ID:AGgEVDvk


        r--へ,'"`ーー .、
       /´           \
      /      /         ヽ
     /.      /  /  l  |  i  `i
    /      /_、/_l  |  .l l il
    / / / l `l / \ヽ、,l,. --、_l_|
   / ./ /  |  | -二dヽ,ヾ /´ヽl ヤ 「ところで、ガールたちはステスロスについて調べて、
   / /  .l  |  ト   ̄/l |l'ニdニl"  l   なにをする気なのーね?」
  / /, ーtーI‐一ヽ,    ,l .l l`  l l l
  ー"   ゝ‐‐l:,,..  l   レク  /ll/"
   ` ー、>"´ l  l,- _,,;:~;, /l"
    / ||  |ヽ、 `ゞミニニ-//
  /l |  | |  |ヽ、`    ̄ /l  へ
  丶、l l  ||  |、 ヽ,ヽ、  ,/ ||-/  ヽ
   ヽ、l l  ||  |、  ヾヽ  ノノ●/  /
    ヽ,.|  ||  |ヽ  ヽー" ゞ/ /



            __ __,.
      「`ヽ´ ̄`フ.::::::::/´  ,. -‐'′{::::し'.:::::::イ
    . ィ⌒ヽ  /.::::::::::/       ハ:::::::::::::!::::)
    { イゝ   /.::::::::::,′. . . ..x  く`ーヘ.:.:.::::し'
    Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)
   ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′
    i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }
    | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /  ′
    | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ  「異次元の神をちょっと地獄に送ってやろうと思って。
    |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小.    ステスロスが対異次元の神との戦で使われた話は聞いたのだわ。
    l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |    だから、蘇らせればきっとわたしたちの役に立つと思うのよ」
   ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |
  / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ
イ  , ′    ヽ:/ィ  ハ. ヽ\ハ.:.:.:jり__」!




189 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:37:40 ID:AGgEVDvk


        r--へ,'"`ーー .、
       /´           \
      /      /         ヽ
     /.      /  /  l  |  i  `i
    /      /_、/_l  |  .l l il
    / / / l `l / \ヽ、,l,. --、_l_|
   / ./ /  |  | -二Oヽ,ヾ /´ヽl ヤ 「無茶を言うものなのーね。
   / /  .l  |  ト   ̄/l |l'ニOニl"  l  異次元の神に勝てるとでも、本当に思ってるのーね?」
  / /, ーtーI‐一ヽ,    ,l .l l`  l l l
  ー"   ゝ‐‐l:,,..  l   レク  /ll/"
   ` ー、>"´ l  l,- _,,;:~;, /l"
    / ||  |ヽ、 `ゞミニニ-//
  /l |  | |  |ヽ、`    ̄ /l  へ
  丶、l l  ||  |、 ヽ,ヽ、  ,/ ||-/  ヽ
   ヽ、l l  ||  |、  ヾヽ  ノノ●/  /
    ヽ,.|  ||  |ヽ  ヽー" ゞ/ /



          / ̄ ̄\
        /  _ノ ヽ、.\
        |  (●)(●) |  「勝てる、勝てないじゃないんだ。
        |   (__人/,〉.|.   勝つんだ!
        {   ´フ´ ./._ }.   そのために、俺たちは今ここにいる」
        ヽ  ./,二ニソ}
        _ヽ/  ,-― 、}ノ
       /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
      /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
    /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
     {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
    ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、




190 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:37:54 ID:AGgEVDvk


        r--へ,'"`ーー .、
       /´           \
      /      /         ヽ
     /.      /  /  l  |  i  `i
    /      /_、/_l  |  .l l il
    / / / l `l / \ヽ、,l,. --、_l_|
   / ./ /  |  | -二dヽ,ヾ /´ヽl ヤ 「……だいぶ前なのーね。
   / /  .l  |  ト   ̄/l |l'ニdニl"  l.  めぐが未来からきた子供を育てていると言っていたのーね。
  / /, ーtーI‐一ヽ,    ,l .l l`  l l l  ボーイ達が未来を変えるためにやってきた子供なのーね?」
  ー"   ゝ‐‐l:,,..  l   レク  /ll/"
   ` ー、>"´ l  l,- _,,;:~;, /l"
    / ||  |ヽ、 `ゞミニニ-//
  /l |  | |  |ヽ、`    ̄ /l  へ
  丶、l l  ||  |、 ヽ,ヽ、  ,/ ||-/  ヽ
   ヽ、l l  ||  |、  ヾヽ  ノノ●/  /
    ヽ,.|  ||  |ヽ  ヽー" ゞ/ /




191 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:38:07 ID:AGgEVDvk


         ____
       /      \
      / ─    ─ \  「そうだお、やる夫たちがそのボーイなんだお」
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/



       / ̄ ̄ ̄ \
     /    .    \   「こっちに来たのが子供の頃のことだから、
    /  _ ノ   ヽ、_   \  それまでいた未来の記憶なんてほとんどないお。
.   |   (ー)  (ー.)   |  けれど、あの絶望感だけはしっかりと心に刻まれているお」
    \    (__人__.)   /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\   「だから、無理でも何とかしたいし、何とかするんだお!
     /    (__人__)   \.  別の未来を創るんだお!」
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl




192 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:38:18 ID:AGgEVDvk


        r--へ,'"`ーー .、
       /´           \
      /      /         ヽ
     /.      /  /  l  |  i  `i
    /      /_、/_l  |  .l l il
    / / / l `l / \ヽ、,l,. --、_l_|
   / ./ /  |  | -二dヽ,ヾ /´ヽl ヤ (こんな子供が未来をつかもうと必死にもがいている。
   / /  .l  |  ト   ̄/l |l'ニdニl"  l.  それに比べてワタシは不条理を納得することが大人だと思い、
  / /, ーtーI‐一ヽ,    ,l .l l`  l l l  そこで行動をすることをやめてしまった。
  ー"   ゝ‐‐l:,,..  l   レク  /ll/".  ボーイとワタシ、どちらが建設的なのかは言うまでもないのーね)
   ` ー、>"´ l  l,- _,,;:~;, /l"
    / ||  |ヽ、 `ゞミニニ-//
  /l |  | |  |ヽ、`    ̄ /l  へ
  丶、l l  ||  |、 ヽ,ヽ、  ,/ ||-/  ヽ
   ヽ、l l  ||  |、  ヾヽ  ノノ●/  /
    ヽ,.|  ||  |ヽ  ヽー" ゞ/ /




193 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:38:32 ID:AGgEVDvk


        r--へ,'"`ーー .、
       /´           \
      /      /         ヽ
     /.      /  /  l  |  i  `i
    /      /_、/_l  |  .l l il
    / / / l `l / \ヽ、,l,. --、_l_|
   / ./ /  |  | -二dヽ,ヾ /´ヽl ヤ 「……ワタシーに聴きたいことがあったら、何でも聴くのーね。
   / /  .l  |  ト   ̄/l |l'ニdニl"  l   分かりやすく教えてあげるのーね。
  / /, ーtーI‐一ヽ,    ,l .l l`  l l l.  それくらいならボーイ達の役に立てるのーね」
  ー"   ゝ‐‐l:,,..  l   レク  /ll/"
   ` ー、>"´ l  l,- _,,;:~;, /l"
    / ||  |ヽ、 `ゞミニニ-//
  /l |  | |  |ヽ、`    ̄ /l  へ
  丶、l l  ||  |、 ヽ,ヽ、  ,/ ||-/  ヽ
   ヽ、l l  ||  |、  ヾヽ  ノノ●/  /
    ヽ,.|  ||  |ヽ  ヽー" ゞ/ /



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /  「ありがとうだお!」
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ




194 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:38:45 ID:AGgEVDvk


            __ __,.
      「`ヽ´ ̄`フ.::::::::/´  ,. -‐'′{::::し'.:::::::イ
    . ィ⌒ヽ  /.::::::::::/       ハ:::::::::::::!::::)
    { イゝ   /.::::::::::,′. . . ..x  く`ーヘ.:.:.::::し'
    Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)
   ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′
    i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }
    | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /  ′
    | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ 「なら質問させてもらうわ。
    |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小.   ここに来る前にステスロスの神殿によったの。
    l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |   けれど、ステスロスは封印されていて動かせなかったのだわ。
   ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |   この封印のとき方、わかるかしら?」
  / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ
イ  , ′    ヽ:/ィ  ハ. ヽ\ハ.:.:.:jり__」!



        r--へ,'"`ーー .、
       /´           \
      /      /         ヽ
     /.      /  /  l  |  i  `i
    /      /_、/_l  |  .l l il
    / / / l `l / \ヽ、,l,. --、_l_|
   / ./ /  |  | -二dヽ,ヾ /´ヽl ヤ .「封印……。
   / /  .l  |  ト   ̄/l |l'ニdニl"  l   それについては、ちょっと力になれそうもないのーね。
  / /, ーtーI‐一ヽ,    ,l .l l`  l l l.  あの封印がワタシーにとけるようなものなーら、
  ー"   ゝ‐‐l:,,..  l   レク  /ll/"   きっと異次元の神がステスロスを奪い去ってるのーね」
   ` ー、>"´ l  l,- _,,;:~;, /l"
    / ||  |ヽ、 `ゞミニニ-//
  /l |  | |  |ヽ、`    ̄ /l  へ
  丶、l l  ||  |、 ヽ,ヽ、  ,/ ||-/  ヽ
   ヽ、l l  ||  |、  ヾヽ  ノノ●/  /ゴメンナノーネ
    ヽ,.|  ||  |ヽ  ヽー" ゞ/ /




195 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:39:08 ID:AGgEVDvk


            __ __,.
      「`ヽ´ ̄`フ.::::::::/´  ,. -‐'′{::::し'.:::::::イ
    . ィ⌒ヽ  /.::::::::::/       ハ:::::::::::::!::::)
    { イゝ   /.::::::::::,′. . . ..x  く`ーヘ.:.:.::::し'
    Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)
   ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′
    i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }
    | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /  ′
    | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ 「そう。
    |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小   別に期待していなかったからいいのだわ。
    l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |
   ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |   別の質問をするわ。
  / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ   ステスロスをいじくったときにワープという選択があったけど、
イ  , ′    ヽ:/ィ  ハ. ヽ\ハ.:.:.:jり__」!  あれはなに?」



        r--へ,'"`ーー .、
       /´           \
      /      /         ヽ
     /.      /  /  l  |  i  `i
    /      /_、/_l  |  .l l il
    / / / l `l / \ヽ、,l,. --、_l_|
   / ./ /  |  | -二dヽ,ヾ /´ヽl ヤ 「文献によると、ステスロスは時を駆け空間を渡る、
   / /  .l  |  ト   ̄/l |l'ニdニl"  l.  そんな想像もつかない力があったらしいのーね。
  / /, ーtーI‐一ヽ,    ,l .l l`  l l l  おそらく、時空間ワープのことなのーね」
  ー"   ゝ‐‐l:,,..  l   レク  /ll/"
   ` ー、>"´ l  l,- _,,;:~;, /l"
    / ||  |ヽ、 `ゞミニニ-//
  /l |  | |  |ヽ、`    ̄ /l  へ
  丶、l l  ||  |、 ヽ,ヽ、  ,/ ||-/  ヽ
   ヽ、l l  ||  |、  ヾヽ  ノノ●/  /キタイハシテホシカッタノーネ
    ヽ,.|  ||  |ヽ  ヽー" ゞ/ /




196 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:39:25 ID:AGgEVDvk


     ____
   /      \
  /  ─    ─\  「時を駆け……。
/    (●)  (●) \. ひょっとして、それを使えば未来に戻れるのかお?」
|       (__人__)    | 
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



        r--へ,'"`ーー .、
       /´           \
      /      /         ヽ
     /.      /  /  l  |  i  `i
    /      /_、/_l  |  .l l il
    / / / l `l / \ヽ、,l,. --、_l_|
   / ./ /  |  | -二dヽ,ヾ /´ヽl ヤ 「ワープは3種類あるらしいのーね。
   / /  .l  |  ト   ̄/l |l'ニdニl"  l.  それぞれ過去、未来、異次元にワープできるらしいのーね。
  / /, ーtーI‐一ヽ,    ,l .l l`  l l l  未来ワープを使えば、未来に行くことも可能なのーね」
  ー"   ゝ‐‐l:,,..  l   レク  /ll/"
   ` ー、>"´ l  l,- _,,;:~;, /l"
    / ||  |ヽ、 `ゞミニニ-//
  /l |  | |  |ヽ、`    ̄ /l  へ
  丶、l l  ||  |、 ヽ,ヽ、  ,/ ||-/  ヽ
   ヽ、l l  ||  |、  ヾヽ  ノノ●/  /
    ヽ,.|  ||  |ヽ  ヽー" ゞ/ /




197 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:39:40 ID:AGgEVDvk


          ___
         /     \オオッ
       /   \ , , /\   「未来に戻れば、みんなの手助けができるお!」
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|  「それどころか異次元ワープを手に入れれば、
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l   敵の本拠地に殴り込みも可能になる!
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!    そうだろ?」
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''




198 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:39:50 ID:AGgEVDvk


        r--へ,'"`ーー .、
       /´           \
      /      /         ヽ
     /.      /  /  l  |  i  `i
    /      /_、/_l  |  .l l il
    / / / l `l / \ヽ、,l,. --、_l_|
   / ./ /  |  | -二dヽ,ヾ /´ヽl ヤ 「封印と時間移動に関連はないから、十分に可能なのーね。
   / /  .l  |  ト   ̄/l |l'ニdニl"  l.  ただし今現在、3種すべてのワープユニットが
  / /, ーtーI‐一ヽ,    ,l .l l`  l l l  失われているのーね。
  ー"   ゝ‐‐l:,,..  l   レク  /ll/"  それをどうやって見つけ出すかが問題なのーね」
   ` ー、>"´ l  l,- _,,;:~;, /l"
    / ||  |ヽ、 `ゞミニニ-//
  /l |  | |  |ヽ、`    ̄ /l  へ
  丶、l l  ||  |、 ヽ,ヽ、  ,/ ||-/  ヽ
   ヽ、l l  ||  |、  ヾヽ  ノノ●/  /
    ヽ,.|  ||  |ヽ  ヽー" ゞ/ /

199 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:40:08 ID:AGgEVDvk


                  __
            イ孑< ̄ヽ   入
           _く  ヽ \ ヽ.  そ\ __
          {  \  ゝ '―‐'‐-弋ヘヽ ノ‐.、
           /丶 、ゝ'        圦ミく   人
         7=-/      ヽ  ヽ  えこl! Y  ノ
        /   /    l l     ',  ', j YYノl! ; :Xー 、
        ∨ / / ; l! l!   | l./!ハ l l ソ.ノ∧   / 「あちゃくらが敵基地に送ったユニット。
            ∨  ! ! l! l!! ; .リイ,ィュト! l! |/:∧辷/、  仮にそれが未来か異次元ワープ用の制御ユニットなら、
            |! l ', l!斗十ヽソ ' ヘ.ソlノ| l!ノ l    ',. ぜひともそれを奪いたいところだけど……。
        . へ、 ヾ. ', ィ代㍉ ,   ::::::: イ |  l  ',  ', 今度は基地の潜入方法を考えないといけないのだわ」
       /  . .へ ゝY ヘ :::::  _   .イ | l!__ |!  ',  ',
     /   /    ,j /`ー- 、 .._// :| |: ヽ!  ',  ',
    /  ,,∠ __z</ :/  _ ミY⌒Yミ:.| | ヽト、  ',  ',
  /  〆ヽ     ,/ /〉=-    ト=イミ;! !  | :ヽ.__ ',



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)    「結局それか」
.   |     (__人__)  =3
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



       / ̄ ̄ ̄ \
     /    .    \   「詰んだお……」
    /  _ ノ   ヽ、_   \
.   |   (ー)  (ー.)   |
    \    (__人__.)   / アーア
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ




200 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:40:20 ID:AGgEVDvk


        r--へ,'"`ーー .、
       /´           \
      /      /         ヽ
     /.      /  /  l  |  i  `i
    /      /_、/_l  |  .l l il
    / / / l `l / \ヽ、,l,. --、_l_|
   / ./ /  |  | -二dヽ,ヾ /´ヽl ヤ 「詳しくきかせるのーね」
   / /  .l  |  ト   ̄/l |l'ニdニl"  l
  / /, ーtーI‐一ヽ,    ,l .l l`  l l l
  ー"   ゝ‐‐l:,,..  l   レク  /ll/"
   ` ー、>"´ l  l,- _,,;:~;, /l"
    / ||  |ヽ、 `ゞミニニ-//
  /l |  | |  |ヽ、`    ̄ /l  へ
  丶、l l  ||  |、 ヽ,ヽ、  ,/ ||-/  ヽ
   ヽ、l l  ||  |、  ヾヽ  ノノ●/  /
    ヽ,.|  ||  |ヽ  ヽー" ゞ/ /



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  「敵の基地にユニットがあるという情報をつかんでいる。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   しかし敵の基地の入り口が深海にあって、
     ヾ、!      !;     ,レソ   .入る方法が皆目検討もつかない。
       `|      ^'='^     ム'′   .いい知恵はないか?」
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::




201 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:40:34 ID:AGgEVDvk


        r--へ,'"`ーー .、
       /´           \
      /      /         ヽ
     /.      /  /  l  |  i  `i
    /      /_、/_l  |  .l l il
    / / / l `l / \ヽ、,l,. --、_l_|
   / ./ /  |  | -二dヽ,ヾ /´ヽl ヤ 「それなら、どうにかなるかもしれないのーね。
   / /  .l  |  ト   ̄/l |l'ニdニl"  l  ドーラばばさまが海に潜る魔法を持っていたのーね。
  / /, ーtーI‐一ヽ,    ,l .l l`  l l l.  名前はサモン!
  ー"   ゝ‐‐l:,,..  l   レク  /ll/"  潜れる深さまではわからないけど、
   ` ー、>"´ l  l,- _,,;:~;, /l"     尋ねてみる価値はあると思うのーね」
    / ||  |ヽ、 `ゞミニニ-//
  /l |  | |  |ヽ、`    ̄ /l  へ
  丶、l l  ||  |、 ヽ,ヽ、  ,/ ||-/  ヽ
   ヽ、l l  ||  |、  ヾヽ  ノノ●/  /
    ヽ,.|  ||  |ヽ  ヽー" ゞ/ /



         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\   「希望が出てきたお!
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \  で、そのばばさまはどこにいるんだお?」
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /




202 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:40:47 ID:AGgEVDvk


        r--へ,'"`ーー .、
       /´           \
      /      /         ヽ
     /.      /  /  l  |  i  `i
    /      /_、/_l  |  .l l il
    / / / l `l / \ヽ、,l,. --、_l_|
   / ./ /  |  | -二dヽ,ヾ /´ヽl ヤ 「魔法屋なのーね。
   / /  .l  |  ト   ̄/l |l'ニdニl"  l.  宿の地下の温泉から、水が湧き出る柱にいけるのーね。
  / /, ーtーI‐一ヽ,    ,l .l l`  l l l  その湧き出る水の裏側に入り口があるのーね。
  ー"   ゝ‐‐l:,,..  l   レク  /ll/".  ちょっとした隠れ家なのーね」
   ` ー、>"´ l  l,- _,,;:~;, /l"
    / ||  |ヽ、 `ゞミニニ-//
  /l |  | |  |ヽ、`    ̄ /l  へ
  丶、l l  ||  |、 ヽ,ヽ、  ,/ ||-/  ヽ
   ヽ、l l  ||  |、  ヾヽ  ノノ●/  /
    ヽ,.|  ||  |ヽ  ヽー" ゞ/ /



        ____
      /      \
    / ─    ─ \   「店屋が隠れてどうするんだお。
   / -=・=-   -=・=-. \.  絶対に商売なめてるお」
   |      (__人__)    |
   \     ` ⌒´    /




203 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:41:03 ID:AGgEVDvk


        r--へ,'"`ーー .、
       /´           \
      /      /         ヽ
     /.      /  /  l  |  i  `i
    /      /_、/_l  |  .l l il
    / / / l `l / \ヽ、,l,. --、_l_|
   / ./ /  |  | -二dヽ,ヾ /´ヽl ヤ 「年寄りの道楽だからしょうがないのーね。
   / /  .l  |  ト   ̄/l |l'ニdニl"  l.  とにかく行ってみるといいのーね」
  / /, ーtーI‐一ヽ,    ,l .l l`  l l l
  ー"   ゝ‐‐l:,,..  l   レク  /ll/"
   ` ー、>"´ l  l,- _,,;:~;, /l"
    / ||  |ヽ、 `ゞミニニ-//
  /l |  | |  |ヽ、`    ̄ /l  へ
  丶、l l  ||  |、 ヽ,ヽ、  ,/ ||-/  ヽ
   ヽ、l l  ||  |、  ヾヽ  ノノ●/  /
    ヽ,.|  ||  |ヽ  ヽー" ゞ/ /



                         __  __
                       r'⌒V´::.::.::`y'::.:::,:`¬、
                  __/⌒::_::j_:_:_::.:::/::.:/::.::/{_r、
                 __r-、/:::/7::; '´     ` <::.:/::/::.:_)
              {f〒う::://:::ノ/ / , '  〃 ,  ヽ/::.::.::{
               〉工{_://厂/ / // // / , / ∨:: ̄::フ
                / /r'::| |::)l| トx'/ // / / / / , !::.::.::r′
            / /:/ハl | ル'芹メ/ /,' / / / / //lー‐〈
              // 〈:/  〈l 川ヾジ  /ノ,厶ニくノ /‐z_/l  「それじゃあ、行ってくるわ。
            /// /  _リ !|       礼jハ/ ノ::;人/.   もしも敵の基地に入れて
      , =='′ // / _{::.::/,小、 丶、′ `゙,.イ ハ^ー' |l |    無事にユニットを見つけることができたのなら、
    〃    / ′//: :〉//:::||:::>=、 --<// |l  |〉l    またたずねてくるのだわ」
   //    / , ′〃: : ://::.:〃レ行」}::.::/,'/l  |l  l ヽ
  _」 {_ / / / : ; : 〈二ニ <:::〉キrく/::.:l |∧ |l  |   \
/ 」 l rv=ニ ̄: : : :/: : r ヱニ>、〕: |〉/:ヽ、_| | : :ヽ|l  |     ヽ




204 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:41:16 ID:AGgEVDvk


        r--へ,'"`ーー .、
       /´           \
      /      /         ヽ
     /.      /  /  l  |  i  `i
    /      /_、/_l  |  .l l il
    / / / l `l / \ヽ、,l,. --、_l_|
   / ./ /  |  | -二dヽ,ヾ /´ヽl ヤ 「そうしてほしいのーね。
   / /  .l  |  ト   ̄/l |l'ニdニl"  l   一人の専門家としても非常に興味があるのーね」
  / /, ーtーI‐一ヽ,    ,l .l l`  l l l
  ー"   ゝ‐‐l:,,..  l   レク  /ll/"
   ` ー、>"´ l  l,- _,,;:~;, /l"
    / ||  |ヽ、 `ゞミニニ-//
  /l |  | |  |ヽ、`    ̄ /l  へ
  丶、l l  ||  |、 ヽ,ヽ、  ,/ ||-/  ヽ
   ヽ、l l  ||  |、  ヾヽ  ノノ●/  /
    ヽ,.|  ||  |ヽ  ヽー" ゞ/ /



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )  「クロノスさん、バイバイだお」
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄




205 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:41:29 ID:AGgEVDvk


        r--へ,'"`ーー .、                                           バタン>
       /´           \
      /      /         ヽ
     /.      /  /  l  |  i  `i
    /      /_、/_l  |  .l l il
    / / / l `l / \ヽ、,l,. --、_l_|
   / ./ /  |  | -二dヽ,ヾ /´ヽl ヤ 「……行ったのーね。
   / /  .l  |  ト   ̄/l |l'ニdニl"  l  未来のために一緒に戦うことが出来ない自分が、
  / /, ーtーI‐一ヽ,    ,l .l l`  l l l.  とても情けないのーね……」
  ー"   ゝ‐‐l:,,..  l   レク  /ll/"
   ` ー、>"´ l  l,- _,,;:~;, /l"
    / ||  |ヽ、 `ゞミニニ-//
  /l |  | |  |ヽ、`    ̄ /l  へ
  丶、l l  ||  |、 ヽ,ヽ、  ,/ ||-/  ヽ セントウハ ムリナノーネ
   ヽ、l l  ||  |、  ヾヽ  ノノ●/  /
    ヽ,.|  ||  |ヽ  ヽー" ゞ/ /




206 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:41:42 ID:AGgEVDvk


[イレム 魔法屋]

.: .:::.. ... :. .::.. ....: .: ... .. . .                 ll               .   .. .:...:... .. . .  ... ....:::::.
: .:::.. ... .:... .. . .                    , -┴- 、                    .... ...:.:.::::..... ...:::.
 ..::::. ...::                     /-──‐-ヽ                    .:...:... .. .:::::.:.
\\::...                         (.   (  ,)   )                       .... ...:.::..
:.. \\::::...                     ̄      ̄                           /
..   \\::...                                                   /
/ ̄ヽ  . \\                                              /
l:.  .|    .\\_____________________________,/
l:::..  |      \\                         | |                . ||    .    /
`丶、.|.   | ̄| ̄| \\                          | |二二二二二二二二二二||      /
`丶、`丶、|  |  |   .\\______________| |                 .||.    /|
    `丶、`丶、 .|   / ヽ.\\____.__________| |                    ||  /.  |: ・ .,,
. l^l.    `丶、`丶、l::. |   \,l    .                 | |                    |/    .:l ,,-''
/ ヽ        `丶、`丶、 ̄ ̄.|.  _________,    :| |              /  :l: ・ ,,-''
|::.  |   l⌒l      `丶、`丶、|  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||    :| |_______    / |   :|,, -'' : |: ・   ,,
`'' ー- 、|..,:;l . l⌒l    `丶、|  || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||    :| |:::::::::: :::::::::::::: :::|   |l :l:・,,-''l: ・ ::| ,,,-''"
`'' ー- 、`'' ー- 、.:,:|..|  ̄ ̄ ̄ |  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||    :| |:::::: ::::::::::::::::::::: |   |l,,-|'   l  ,,-'''|
 ̄| ̄l  `'' ー- 、`'' ー- 、| ̄| |  || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||    :| |:::::::::::: :::::::::: :::::|   |l :|: ・,,-l'"  .:|: ・
  |  | . / ̄ヽ  fl''' ー- 、`''ー|  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||   . | |::: ::: ::::::::::::::::::::,|   |l,,-|'"  :|: ・  | __,,-‐''
_|  | l:..   |.. / ヽ''──`''ー|  || ̄ ̄__. ̄||_,━_,||    :| |::::::: :::::: :::::::/ |   |l :|: ・ :l__,,,-‐''"
_  ̄`""ー-- 、|_|| | ̄| ̄| |  |l_,・ l || l_||_,━_,||    .| |:::::::::::::::::/   .|   ||__,|-‐''"|    |: ・
   ̄`""ー-- 、 ___ ̄`""''ー|  || ̄ l__||_,ゞ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|,,| |:::::: :::/     |   |l :|: ・ :|. ・ _,,|_,,,, --─
r‐''┬‐r‐‐、 ───┬─`""ー|  ||_,━_, .|l___ iー_' ̄- 二_ ,| ̄`|::::/      |   |l_,,,l--─'''' ̄ . |
|::. . | .|::. . | | ̄| ̄|.|┌┬‐┐|_||_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     |   |l :| ・ |: ・  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:     |                  i____,|   || ̄ ̄ ̄




207 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:41:57 ID:AGgEVDvk


         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\   「水が湧き出る柱は宿のほうに行ったらすぐにわかったお。
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \  数メートルの深さの穴の中央に建っていて、
    |     |r┬-|       |.  沸いた水が水路を流れて宿の地下温泉に流れ込んでいたお。
    \      `ー'´     /  きっと、あれでお湯の温度を調整しているんだお」
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |      /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \   「ちなみに、やる夫たちは宿の地下には行かずに、
  / -=・=-  -=・=- \  段差を飛び降りたお」
  |      (__人__)      |
  \     |++++|」_キラッ/ カクシツウウロクソクラエ
       `ー''´ l



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●  「なに説明しているんだ?
   |      (__人__)  そんな説明聞きたいやつなんているのか?」
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │ イヤイマイ
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




208 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:42:11 ID:AGgEVDvk


            __ __,.
      「`ヽ´ ̄`フ.::::::::/´  ,. -‐'′{::::し'.:::::::イ
    . ィ⌒ヽ  /.::::::::::/       ハ:::::::::::::!::::)
    { イゝ   /.::::::::::,′. . . ..x  く`ーヘ.:.:.::::し'
    Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)
   ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′
    i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }
    | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /  ′
    | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ 「貴女がドーラばばさま?」
    |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小
    l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |
   ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |
  / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ



     ミミ:::::::::::::::::::il   /          ヽ、         .|:::::::::::::::::::::
     ミ::::::::::::::::::::::::ノ  /    ,.-,        ',        ,..,,.l,.-、::::::::::::::
     ミ:::::::::::::,.__,,.../,. --===/:::::ヽ--- ...,,,,、  ',    ,.r- 、'::::::`ヽ j:::::::::::
     -=..,,___l,..ィ:::::ll ̄   ./::::::::ll´ ̄ `'' ‐ミ,.、 ', '´:`ヽ:::::::::::`ヽ::::::::',''‐--ミ
         i:::::-‐:|l、   .l:::::::::::|l   | | .|| l l''l:::::::::::::ヽ::::::::::::::l:::::::ノ
         .ヽi::::::::ヽ__‐--l:::::::::::lヽ---‐‐‐‐'__/-l:::::::::::彡:::::::::::::/,.r '
          l,::::i::::::l.l`''r‐、:::::,.r '' ‐,.ニ-'、''i l´l.l,l::::_::::::::::/:::::::ノ     「そうだが、あんたは?」
           ヽl::::::,.ソ' ' ・ '"  ‐'"・ `' - l |.|/ノ´ `ヽノ.ニ.,´
          ,.r‐''/:.:.{ 、`ニ /  、ヽ''ニ'  ////        `' ‐、 ミカケナイカオダネ
         / :::::::l:.:.:.:.:l `'' .l   ,.`' ‐ '´i .l / /   ,.       `ヽ、_
        ,. ' :::::::::l:.:.:.l:.:.:.l .l ヽ__, '_,. r '´ /.///  ,.r'     ,,.. -‐'' ´ `ヽ、
       / ::::::::::::l:.:.:.:.l:.:.:.ヽ、  ̄..,   ,.r ' ' ,. r '   ,. -‐'´
      / :::::::::::::::l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:l,  __   ノ - '´  ,.r '´ /
    / ::::::::::::/::::::l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:. ̄ ` ''' ´   ,. r '´  ./

               【現代人 ドーラ】




209 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:42:24 ID:AGgEVDvk


            __ __,.
      「`ヽ´ ̄`フ.::::::::/´  ,. -‐'′{::::し'.:::::::イ
    . ィ⌒ヽ  /.::::::::::/       ハ:::::::::::::!::::)
    { イゝ   /.::::::::::,′. . . ..x  く`ーヘ.:.:.::::し'
    Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)
   ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′
    i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }
    | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /  ′
    | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ 「あなたが海に潜る魔法を持っていると
    |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小    クロノスにきいてやってきたのよ」
    l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |
   ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |
  / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ



     ミミ:::::::::::::::::::il   /          ヽ、         .|:::::::::::::::::::::
     ミ::::::::::::::::::::::::ノ  /    ,.-,        ',        ,..,,.l,.-、::::::::::::::
     ミ:::::::::::::,.__,,.../,. --===/:::::ヽ--- ...,,,,、  ',    ,.r- 、'::::::`ヽ j:::::::::::
     -=..,,___l,..ィ:::::ll ̄   ./::::::::ll´ ̄ `'' ‐ミ,.、 ', '´:`ヽ:::::::::::`ヽ::::::::',''‐--ミ
         i:::::-‐:|l、   .l:::::::::::|l   | | .|| l l''l:::::::::::::ヽ::::::::::::::l:::::::ノ
         .ヽi::::::::ヽ__‐--l:::::::::::lヽ---‐‐‐‐'__/-l:::::::::::彡:::::::::::::/,.r '
          l,::::i::::::l.l`''r‐、:::::,.r '' ‐,.ニ-'、''i l´l.l,l::::_::::::::::/:::::::ノ     「はっ、海に潜りたけりゃ、
           ヽl::::::,.ソ' ' ・ '"  ‐'"・ `' - l |.|/ノ´ `ヽノ.ニ.,´       体中に鉛でも巻いてダイブしな!
          ,.r‐''/:.:.{ 、`ニ /  、ヽ''ニ'  ////        `' ‐、.    なんでも魔法に頼るんじゃないよ」
         / :::::::l:.:.:.:.:l `'' .l   ,.`' ‐ '´i .l / /   ,.       `ヽ、_
        ,. ' :::::::::l:.:.:.l:.:.:.l .l ヽ__, '_,. r '´ /.///  ,.r'     ,,.. -‐'' ´ `ヽ、 ワタシノワカイコロワネェ……
       / ::::::::::::l:.:.:.:.l:.:.:.ヽ、  ̄..,   ,.r ' ' ,. r '   ,. -‐'´
      / :::::::::::::::l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:l,  __   ノ - '´  ,.r '´ /
    / ::::::::::::/::::::l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:. ̄ ` ''' ´   ,. r '´  ./




210 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:42:38 ID:AGgEVDvk


          / ̄ ̄\  ストップ ナガバナシ
        /  _ノ ヽ、.\
        |  (●)(●) |  「それで行ければそうしたいところだな。
        |   (__人/,〉.|    だが、俺たちが行きたいのは、人間には潜行不可能な深海だ。
        {   ´フ´ ./._ }.   その魔法が鉛を体に巻いて潜るのと同程度のものならいらないが、
        ヽ  ./,二ニソ}.   深海まで潜ることが可能な代物なら譲ってほしいだろ」
        _ヽ/  ,-― 、}ノ
       /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
      /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
    /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
     {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
    ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、



     ミミ:::::::::::::::::::il   /          ヽ、         .|:::::::::::::::::::::
     ミ::::::::::::::::::::::::ノ  /    ,.-,        ',        ,..,,.l,.-、::::::::::::::
     ミ:::::::::::::,.__,,.../,. --===/:::::ヽ--- ...,,,,、  ',    ,.r- 、'::::::`ヽ j:::::::::::
     -=..,,___l,..ィ:::::ll ̄   ./::::::::ll´ ̄ `'' ‐ミ,.、 ', '´:`ヽ:::::::::::`ヽ::::::::',''‐--ミ
         i:::::-‐:|l、   .l:::::::::::|l   | | .|| l l''l:::::::::::::ヽ::::::::::::::l:::::::ノ
         .ヽi::::::::ヽ__‐--l:::::::::::lヽ---‐‐‐‐'__/-l:::::::::::彡:::::::::::::/,.r '
          l,::::i::::::l.l`''r‐、:::::,.r '' ‐,.ニ-'、''i l´l.l,l::::_::::::::::/:::::::ノ     「そんなところに潜ってどうする気だい?」
           ヽl::::::,.ソ' ' ・ '"  ‐'"・ `' - l |.|/ノ´ `ヽノ.ニ.,´
          ,.r‐''/:.:.{ 、`ニ /  、ヽ''ニ'  ////        `' ‐、
         / :::::::l:.:.:.:.:l `'' .l   ,.`' ‐ '´i .l / /   ,.       `ヽ、_
        ,. ' :::::::::l:.:.:.l:.:.:.l .l ヽ__, '_,. r '´ /.///  ,.r'     ,,.. -‐'' ´ `ヽ、
       / ::::::::::::l:.:.:.:.l:.:.:.ヽ、  ̄..,   ,.r ' ' ,. r '   ,. -‐'´
      / :::::::::::::::l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:l,  __   ノ - '´  ,.r '´ /
    / ::::::::::::/::::::l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:. ̄ ` ''' ´   ,. r '´  ./




211 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:42:53 ID:AGgEVDvk


                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::| 「世界を滅ぼそうとしている異次元の神を殺しに行くだろ。
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l  そして、そいつが持ってるお宝を奪う」
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `, ステスロスノハナシナンテ ワカラナイダロ
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''




212 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:43:06 ID:AGgEVDvk


    _  、_                                           ,.  ,./i,.
   、ヽ、 `ヽi、゙ヽ、                           ,,.-‐'''""'''- 、        /i/ '"´'´''"i,
  ,r''´'        ゙、                      ,.-'".:.: : :       `ヽ、     /        ノ'i'
. <´           ゙、  _,,.-- 、   __,,,_          /:.:.:.:.:.:. : :  __,,,. -- .,,,_ゝ、_,,,.-'、__       'ノ,
`フ         ./`'''7´    `y´   `ヽ、,.-‐''""'‐y'.:.:.:.:.:.:.:.:._,.-'"__,,. -''^ヽ、,_ヾ ヽ  ヾ、       ソ
〈、_...... . . . .  . ....:.:.〉、_l:..             /''"     l:.:.:.:.:.:.:.:.:/-‐''´       _,゙i      |'':.. . ....:.:.:.:>
  >.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::/   ゙、:.:.:.:.:....:.:..              i'ニヽ.:.:.:./  ,.== 、    i ,.=、'l  ノ:.:.ノ-、.:.:.:__=‐'"
   ̄´-ニ',,. -'"     `‐ --''゙、`.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    . . ..l | | |.:.:.ノ  ,.=-=、`' ' ' _二, i'.:.:.:ノ'"     ̄
                   ヽ、,,__,,,.-、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l ! | |.:/ '‐‐(  Oi ゙i r' Oノ/_,ノ      「神殺しに、お宝強奪か。
                            ゙ヽ、,,,_,,{゙、i,l |:.i,  ,. 、`ー‐' ,.   ヽ=' i.         大きく出たね!
                         _,,,,,.-''":l゙、'-'.:.゙、 ' ´i'ヽ、__ノi_   l、 /.         気に入った、魔法はやろう。
                    ___,,,,r''":::::::::::::::::::::!:.:゙、.:.:.:| i l i'、   `ヽ,ノi/ ̄ ̄` ''ヽ、.   金はいらないよ!」
                  ,,.-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.'i, ! ! `、二ニニソ/ ノ       ̄ヽ、_
                  r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-.,,_::::::::::ヽゝ,    ‐‐  |r'      ,.-'"/::::::ヽ、
              /`'''‐- .,,,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐- .,,_゙、__,,,,. -'ー‐'    _,,.-'" /::::::::::::::::::゙、
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''- .,,_::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.              '" _,,.-'":::::::::::::::::::::::::::i,
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙''‐-.,,,_:::::::::__::.:.:.:.            _,,,.-'":::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::ヽ,
              i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;!/;;;,.-─''''''ヽ、,.. -、;:;:__,r''"'ヽ,,,,____,,,,,,. -‐''''":::::::::::::::::::::::::::\;:;:;:::::::::::::::::::i、
            ,i;;;;;;;;;;;;;:;:;:/;/ _,.r== 、'y'´ ̄.) ゙̄、__,ノ:::::::::::::ヽ;;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;:;:::::::::::::::::::::\
            ,l;;;;;;;:;:;::::::/;;| ,.   __,. -、lヽ-‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、:::::::::::::::::::::::::ヽ
             /;;;;;;;:;:;::::::i';;;;| " ,.    __ ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'i,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,:::::::::::::::::::::::::::
         /;;;;;;;;:;:;::::::::l;;;;;|     ''´  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;;;:;:;:::::::::::::::::::
         i';;;;;;;;;:;:::,,. --'" !    '   r‐ ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::,,. -─‐-、!;;;;;:;:;:::::::::::::::::




213 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:43:24 ID:AGgEVDvk


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<) 「ありがとだろ。
. |  ///(__人__).  これで敵の基地に侵入できるだろ」
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |



     ミミ:::::::::::::::::::il   /          ヽ、         .|:::::::::::::::::::::
     ミ::::::::::::::::::::::::ノ  /    ,.-,        ',        ,..,,.l,.-、::::::::::::::
     ミ:::::::::::::,.__,,.../,. --===/:::::ヽ--- ...,,,,、  ',    ,.r- 、'::::::`ヽ j:::::::::::
     -=..,,___l,..ィ:::::ll ̄   ./::::::::ll´ ̄ `'' ‐ミ,.、 ', '´:`ヽ:::::::::::`ヽ::::::::',''‐--ミ
         i:::::-‐:|l、   .l:::::::::::|l   | | .|| l l''l:::::::::::::ヽ::::::::::::::l:::::::ノ
         .ヽi::::::::ヽ__‐--l:::::::::::lヽ---‐‐‐‐'__/-l:::::::::::彡:::::::::::::/,.r '
          l,::::i::::::l.l`''r‐、:::::,.r '' ‐,.ニ-'、''i l´l.l,l::::_::::::::::/:::::::ノ   「そこまで潜れる確証はないけどねえ。
           ヽl::::::,.ソ' ' ・ '"  ‐'"・ `' - l |.|/ノ´ `ヽノ.ニ.,´     なに、神を殺すんだ、
          ,.r‐''/:.:.{ 、`ニ /  、ヽ''ニ'  ////        `' ‐、.  多少の無理くらいやってのけな!」
         / :::::::l:.:.:.:.:l `'' .l   ,.`' ‐ '´i .l / /   ,.       `ヽ、_
        ,. ' :::::::::l:.:.:.l:.:.:.l .l ヽ__, '_,. r '´ /.///  ,.r'     ,,.. -‐'' ´ `ヽ、
       / ::::::::::::l:.:.:.:.l:.:.:.ヽ、  ̄..,   ,.r ' ' ,. r '   ,. -‐'´
      / :::::::::::::::l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:l,  __   ノ - '´  ,.r '´ /
    / ::::::::::::/::::::l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:. ̄ ` ''' ´   ,. r '´  ./



     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....
::. |::u:.   (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \




214 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:43:38 ID:AGgEVDvk


         ,. -‐-─-- 、
.      /             `ー、
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ< 「女にしておくには惜しい逸材だな」
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\
 /i   |!  i      :;::;:::::::ト、 ヽー-
 │ .|  i l     ノ ,'    :i  i  アノドキョウ ジツニイイ
 ノ   |- ⊥.」__     /_,. -‐ |  |



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (● ) \  「ま、他に手はないんだし、
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  試してみるだけ試してみるお」
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /




215 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:43:51 ID:AGgEVDvk


     ミミ:::::::::::::::::::il   /          ヽ、         .|:::::::::::::::::::::
     ミ::::::::::::::::::::::::ノ  /    ,.-,        ',        ,..,,.l,.-、::::::::::::::
     ミ:::::::::::::,.__,,.../,. --===/:::::ヽ--- ...,,,,、  ',    ,.r- 、'::::::`ヽ j:::::::::::
     -=..,,___l,..ィ:::::ll ̄   ./::::::::ll´ ̄ `'' ‐ミ,.、 ', '´:`ヽ:::::::::::`ヽ::::::::',''‐--ミ
         i:::::-‐:|l、   .l:::::::::::|l   | | .|| l l''l:::::::::::::ヽ::::::::::::::l:::::::ノ
         .ヽi::::::::ヽ__‐--l:::::::::::lヽ---‐‐‐‐'__/-l:::::::::::彡:::::::::::::/,.r '
          l,::::i::::::l.l`''r‐、:::::,.r '' ‐,.ニ-'、''i l´l.l,l::::_::::::::::/:::::::ノ   「そこの長いの、しっかりと覚えな!」
           ヽl::::::,.ソ' ' ・ '"  ‐'"・ `' - l |.|/ノ´ `ヽノ.ニ.,´
          ,.r‐''/:.:.{ 、`ニ /  、ヽ''ニ'  ////        `' ‐、
         / :::::::l:.:.:.:.:l `'' .l   ,.`' ‐ '´i .l / /   ,.       `ヽ、_
        ,. ' :::::::::l:.:.:.l:.:.:.l .l ヽ__, '_,. r '´ /.///  ,.r'     ,,.. -‐'' ´ `ヽ、
       / ::::::::::::l:.:.:.:.l:.:.:.ヽ、  ̄..,   ,.r ' ' ,. r '   ,. -‐'´
      / :::::::::::::::l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:l,  __   ノ - '´  ,.r '´ /
    / ::::::::::::/::::::l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:. ̄ ` ''' ´   ,. r '´  ./



     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)  「サモン習得だぜ!!
.   | ノ(  (__人__).   移動のことは俺に任せとけ!」
    | ⌒    ` ⌒´ノ
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ
     l/   く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)




216 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:44:05 ID:AGgEVDvk


         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\   「ああ、そうだ。
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \  やる夫には回復魔法教えてほしいお。
    |     |r┬-|       |.  回復魔法くらい使える男になりたいお」
    \      `ー'´     /



     ミミ:::::::::::::::::::il   /          ヽ、         .|:::::::::::::::::::::
     ミ::::::::::::::::::::::::ノ  /    ,.-,        ',        ,..,,.l,.-、::::::::::::::
     ミ:::::::::::::,.__,,.../,. --===/:::::ヽ--- ...,,,,、  ',    ,.r- 、'::::::`ヽ j:::::::::::
     -=..,,___l,..ィ:::::ll ̄   ./::::::::ll´ ̄ `'' ‐ミ,.、 ', '´:`ヽ:::::::::::`ヽ::::::::',''‐--ミ
         i:::::-‐:|l、   .l:::::::::::|l   | | .|| l l''l:::::::::::::ヽ::::::::::::::l:::::::ノ
         .ヽi::::::::ヽ__‐--l:::::::::::lヽ---‐‐‐‐'__/-l:::::::::::彡:::::::::::::/,.r '
          l,::::i::::::l.l`''r‐、:::::,.r '' ‐,.ニ-'、''i l´l.l,l::::_::::::::::/:::::::ノ   「いい覚悟だ!」
           ヽl::::::,.ソ' ' ・ '"  ‐'"・ `' - l |.|/ノ´ `ヽノ.ニ.,´
          ,.r‐''/:.:.{ 、`ニ /  、ヽ''ニ'  ////        `' ‐、
         / :::::::l:.:.:.:.:l `'' .l   ,.`' ‐ '´i .l / /   ,.       `ヽ、_
        ,. ' :::::::::l:.:.:.l:.:.:.l .l ヽ__, '_,. r '´ /.///  ,.r'     ,,.. -‐'' ´ `ヽ、
       / ::::::::::::l:.:.:.:.l:.:.:.ヽ、  ̄..,   ,.r ' ' ,. r '   ,. -‐'´
      / :::::::::::::::l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:l,  __   ノ - '´  ,.r '´ /
    / ::::::::::::/::::::l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:. ̄ ` ''' ´   ,. r '´  ./




217 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:44:19 ID:AGgEVDvk


[海辺]

  (⌒ヽ                                              (⌒ヽ
  (    ,⌒)                                   (⌒ヽ    (
 (    ⌒ヽ                                   (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,,                               ,,.(     )、,,(
 (          ⌒ヽ                                (          ゝ
 (            )                               (
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.....:::::::... .....:::::::....... .....:::::::...  .....:::::::...   ..:   ..::::.   ...::::::.. ..::::::::........   ..:::...   .....::::::::::::::::
.....:::::::........:::::::........:::::::........::::::  :........:::::::...... ..::::::: .:::::.... .:::::  ....::::... ........  ::::::::....... ...::::::::. ......
.....:::::::... .....:::::::... .....:::::::... .....:::::::...   .:::::...............::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::.....  .::::::::........ ...::::::::::.. ::...
。.... :::::.....:::::::... :::::::.....:::::::...::..:::::.....:::::....   。..::::...... 。...:: ......  .....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
~~ .....:::::::... .....:::::::... ::  .:::::.....:::::....  .........:::::::::::::::::.........::...:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
   ~^^゚~.。.... 。.... . ..:::::.....:::::.....:::::....。.....゚ .........。・...。.... 。 。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
        ~^^゚~~~゚^~~~~~~・。,,,,:~"~~。~・" ゚''~。,,, 。....゚....... 。.....:::::::::..........:::::
: :. . . . .     ..: : :. . . . .     ..: : :. . . ..: : :. . . . . . .   ..: : :. . .~^^゚~・,,。,, 。....゚......。..。....
      .. . ...        . . . .    ..: : :. . . . .  ..: : :. . . . .          ^~^:~。,,,,・
  .. . . . . .          .. . ...        . . . .    ..: : :. . . . .



  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j | 「とりあえず、どれくらいもぐれるか試してみましょ。
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |.  さ、やらない夫、やって頂戴」
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|
   /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|
.  /  / |{::.| ||::.\::..::..::..::../::.| l::.| |::..::..::./::..::..::/::..\::./:ヽ:j




218 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:44:33 ID:AGgEVDvk


      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●) 「了解だ!
    |     (__人__).  サモン!」
     |      |r┬| .}
     |       | | | }
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ



         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\   「お、お、お?
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \  みんな大きな泡に包まれたお。
    |     |r┬-|     |.  これで潜るのかお?」
    \      `ー'´     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 「そういうことだ。
. |     (__人__)  とりあえず潜ってみるぞ」
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    >     <




219 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:44:46 ID:AGgEVDvk


[海中]

     ヽ   /ゝ∠__ _              \ /        !ー-、__ /_,二ゝ__
    /   ,/     |/ヽ___           /         /        ── /
   (   /       / 7⌒l    \      /    /    /ー      \   |
    \/    / /  /  /ヽ__       /    /     /           _ゝ..
      | イ   i/ /|  , \ /  ヾ   ̄     /     /     /            \|
.      `| l  ! / / /! /_ ヽ、, イ_ _      /        /               )
        |/! / ,/!/∨ Y ゝ! /「│       /  /      /ヾ             /_
       ゞレ V i/ l  ゝ='、/j! !│    /   /     /            \_r"\ノヽ
            ソ   /j イメ /Lノ  /  / /  /               .ィ  \__/
          r      j/ ヽ/i,,イ  ノ':.⌒:ヽ,  /              _ /,,   ヾヽ   「……天から光が差し込んでくる。
          l       ´ /// | / ヽ ン⌒:: )_ノ/              _/ | \   ヽヽ.  幻想的な光景ね。
          .          |    |/L: :ゝ_,,ノ                ヾ/  ! |   ヽ    ゙., きれいだわ」
.            ゝ           |    |〆 `~'/               _ / |   | |   !::      !
.            ヽ           |    |/ /へ     _,\__/   |   | |   |:::::::    |
.             l         ,. '|    |/ \__ > ´ 彡  /      |   | |   i:::     ,
           ヽ     / :: |    |/            ,j,/        |  ,,l |   |:::      ,
               >r-く :::::::. |    |___   __ ___i_ ___.      |    !|   l::::    /
            /  r,=.、⌒\_|  , |!> ´   _ _   /  _,,ノ ..   |   ,|l!   |:::.   ,
.          l   i 三|,     !|  | ト\        / ___L,     ,!    !,   . |     ,
          ヽ!  ,ゞ-ヘ.   |   ヽ/|    ∠ ´   _/j     |   ,!   ,     /
           {ヽイ|  !:::\, ヽ    \|       , ‐    \    |   |   i      !
.             〆i/  ト _ ~ ┌\ __ _/ゝ       `  ̄ `   \. |   |   |:     |
            / /|  |:::::::`ー7:::: /  /ヽ           \  \.    |   |:::    ,
        /   イ ∧ |!::::::::::::::::/    _/             ゙   \  |   |:::     !
         /    /! | ∨:::::::::::/   _ ,.イ                     `、|   |::    |
        \  /::| |!:::::::::::::/ _,..ィ  / /                   l|   |::    |




220 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:44:59 ID:AGgEVDvk


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 「まだ潜れるな、どんどん潜るぞ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   ……あっさりと海底についたな。
.  |         }   基地の入り口がどの程度の深さにあるかはわからないが、
.  ヽ        }.   おそらく到達可能だろ」
   ヽ     ノ.   
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )  「後はやる夫たちのがんばり次第だお!」
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 「そういうことだな。
. |     (__人__)  さて、戻るか。
  |     ` ⌒´ノ   泡の中の空気が切れたらシャレにならないしな」
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ チッソクハ イヤダロ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




221 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:45:13 ID:AGgEVDvk


                  __
            イ孑< ̄ヽ   入
           _く  ヽ \ ヽ.  そ\ __
          {  \  ゝ '―‐'‐-弋ヘヽ ノ‐.、
           /丶 、ゝ'        圦ミく   人
         7=-/      ヽ  ヽ  えこl! Y  ノ
        /   /    l l     ',  ', j YYノl! ; :Xー 、
        ∨ / / ; l! l!   | l./!ハ l l ソ.ノ∧   / 「まったく、少しはこの光景を楽しみなさい。
            ∨  ! ! l! l!! ; .リイ,ィュト! l! |/:∧辷/、  これだから男どもは……」
            |! l ', l!斗十ヽソ ' ヘ.ソlノ| l!ノ l    ',
        . へ、 ヾ. ', ィ代㍉ ,   ::::::: イ |  l  ',  ',
       /  . .へ ゝY ヘ :::::  _   .イ | l!__ |!  ',  ',
     /   /    ,j /`ー- 、 .._// :| |: ヽ!  ',  ',
    /  ,,∠ __z</ :/  _ ミY⌒Yミ:.| | ヽト、  ',  ', キブン ダイナシナノダワ
  /  〆ヽ     ,/ /〉=-    ト=イミ;! !  | :ヽ.__ ',



 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
    .(((i )   ___   ( i)))
  / /  /_ノ   ヽ_\   ヽ \  「真紅だって赤マントを脱げば
  (  く  /( ●)  (●)\   > )  やる夫たちと同じじゃないかお。
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /  .景色に感動するなんて、ぜんぜん似合ってないお」
    ヽ|        ̄      |/
      \              / キャラカンガエレオ




222 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:45:28 ID:AGgEVDvk


              / ̄`ヽ、
             /     i \
                /       |  \
            |       /     \
              ! _    , '       \
         rー-'^┘:し‐<_         \
        (^´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:と,_         ヽ
       (^′:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.(ハ、 、       }
      rJ :.:.:.:.;. '"´   ``ヽ:>:ト、` ー-   __ノ
      ら:.:.:.:// / / ! l  l   (;.:.| Y´:〉
       〉:.:.:;'/ 〃/| || || | | l !iて:|  |:.:.`)
       `1:.l.| | | | | |l| | | || |l|!|l }|  |:.:.〈
         /ハ| !|L|」_|i| | | l_l」L|l |(:|  l:.:.「
       l/ .ムヘl,⊥{l|l | リl|⊥{ル(:L./ri´|
        /| |;〉`代;:j`:::::::ヘ';;:j.〉}l、V ´/! |!
     〈」.| |!  ハ   _    /ハ | /;イ ||!
         | l|. //、ヽ、__,. -'‐=へ.V || | |!
        | ll//≧、`ーO=ニ ̄  〈_}. ||  |
       |_,//、=ニ>/l\__ヽ__/‐、||  | ヤレヤレナノダワ
       / ‐=ゝ_>‐' |:|  |ヘ、=ニ_~ヽ ||
      ,{  `_〉/´ ./ |:| i  |  !t_‐┘:.:ヽ||
     /:.:.V7」:/  / |:| ! | , !>〕:.:.:.:.:.:ヽ



           _______
          ./ /  #  ;,;  ヽ
       : /ノ  ;;#  ,;.;:: \  :
        /  -==、   '==-  ..:::::|  「許して、お願い……」
          | ::::::  (__人__)   :::::.::::| :
      : ! #;;:..  l  |    .::::::/
        ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/ モウヤメテ…
         >;;;;::..    ..;,.;-\



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 「おいおい、泡が破れたらどうする気だ?
. |     (__人__)   せめて地上に上がるまで待ってほしいだろ」
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄




223 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:45:41 ID:AGgEVDvk


[地上]

        / ̄ ̄ ̄\_
       /:::/:::::::::::\( ;:;:;)
      /( ;:;:;:;:;ノ:::::::<-> \
    (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)
    ./ ||    ` ⌒|||    ,/
   / / |\/ /  /l |  ̄
   / /__|  \/ / | |
  ヽ、//////) /  | |
   /  ̄ ̄ /   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 「さっきの制裁で全部じゃなかったのか?
. |     (__人__)   確かに地上まで待ってほしいとは言ったけど」
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        } ヤリスギダロ
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



                  __
            イ孑< ̄ヽ   入
           _く  ヽ \ ヽ.  そ\ __
          {  \  ゝ '―‐'‐-弋ヘヽ ノ‐.、
           /丶 、ゝ'        圦ミく   人
         7=-/      ヽ  ヽ  えこl! Y  ノ
        /   /    l l     ',  ', j YYノl! ; :Xー 、
        ∨ / / ; l! l!   | l./!ハ l l ソ.ノ∧   /
            ∨  ! ! l! l!! ; .リイ,ィュト! l! |/:∧辷/、  「今回やる夫が痛い目にあってなかったから、つい……。
            |! l ', l!斗十ヽソ ' ヘ.ソlノ| l!ノ l    ',.   ぼこられてこそやる夫という天の声が聞こえたのだわ」
        . へ、 ヾ. ', ィ代㍉ ,   ::::::: イ |  l  ',  ',
       /  . .へ ゝY ヘ :::::  _   .イ | l!__ |!  ',  ',
     /   /    ,j /`ー- 、 .._// :| |: ヽ!  ',  ',       「そんな理由でここまでやられたのかお?」>
    /  ,,∠ __z</ :/  _ ミY⌒Yミ:.| | ヽト、  ',  ',
  /  〆ヽ     ,/ /〉=-    ト=イミ;! !  | :ヽ.__ ', ハンセイハ シテイナイ




224 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:45:56 ID:AGgEVDvk


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ 「やれやれ。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ  仲がいいのはいいことだが、やりすぎるなよ」
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::



         ____
       /      \
      / ─    ─ \  「HP一番のやる夫じゃなかったら、死んでるお」
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |オボエテヨカッタ ケアル
     \    ` ⌒´    ,/




225 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:46:09 ID:AGgEVDvk


            __ __,.
      「`ヽ´ ̄`フ.::::::::/´  ,. -‐'′{::::し'.:::::::イ
    . ィ⌒ヽ  /.::::::::::/       ハ:::::::::::::!::::)
    { イゝ   /.::::::::::,′. . . ..x  く`ーヘ.:.:.::::し'
    Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)
   ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′
    i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }
    | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /  ′
    | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ 「……あほなことをやってる間に、もう夕方ね。
    |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小    今日はイレムの町で宿を取りましょ」
    l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |
   ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |
  / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ
イ  , ′    ヽ:/ィ  ハ. ヽ\ハ.:.:.:jり__」!



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )  「お、ついに初めての外泊かお?
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   やっと旅らしくなってきたんだお。
    |    (⌒)|r┬-|     |  さっそく行くお!」
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /  アホナコトノイッタンハ シンクニアルオ
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄




226 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:46:25 ID:AGgEVDvk


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ、
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ. 「宿に入る前に明日の準備をしっかりとするべきだろうな。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ.  敵の基地は、海上に浮かぶ様は確かにあちゃくらが言うように城だ。
     ヾ、!      !;     ,レソ  しかし深海に入り口があることを考えると、
       `|      ^'='^     ム'′  塔の上部が城になっていると考えたほうがいいだろう」
       ,rト、  ー- ─-:  /|    
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、   
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::




227 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:46:43 ID:AGgEVDvk


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<  「今回はムオンでショートカットなんて出来ないからな、
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|.   敵を倒しながら地道に塔を登ることになる。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|   厳しい戦いになるだろう」
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 「そうだなぁ。
. |     (__人__)  MP温存のためにポーションとか買っておくかぁ」
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




228 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:46:58 ID:AGgEVDvk


                           , -───-= 、
       ,,______、         /         \
     ,,ノ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''ヾ     /               \
   / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶   ./               ヽ
  / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、:::::::::::::::::::::::ヽ /                ヽ  「……それはそうと、阿部兄さん。
 l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::::::::::::::::::::::i                     丶   宿に入ったら再戦といきましょうや」
  Y           ,!ミ:::::::::::::::::::::::::::|    、                l
  |           くミ:::::::::::::::::::::::::::|  _ノ'′  `、            |  「ふふ、しょうがないやつだな」
  |、__  ャー--_ニゞ `i::::,r-ヾ:::::::::::::| (● )    "ー--      /
  ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ. !::::::::::|          (● )     /   「今度は負けませんよ」
   ゙ソ   """"´`     〉  |:::::::::|(、   j   /////     /
   /          i  ,  /:::::::| ヾ--‐'"ヽ.    )     /               「二人とも遅いおー」>
  〈´ ,,.._        i  't-'゙:::::::::::I   ` ー-`ー-一'′     /、
  `ー{゙ _, -、    ;  l \:::::::::i\                /ノ.:.\      「さっさと来ないとおいていくのだわ」>
     ゙、`--─゙      /!  ' '''/.:.:.丶            ,//.:.:.:.:.:.\
      ゙、 ー''    / /   ! .:.(  ''─-= -       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ゙、    / /      |\ゝ `ヽ       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::ヽ セイリョクザイ コウニュウケッテイダロ
     _,,」`ー─ゝ   /      |  ヽ.:.丶---‐一´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:|


                                                           第3話終わり




229 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:49:59 ID:/IwYYu6I

どこまでハッテンするんだこの二人www




230 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:50:15 ID:YorhSf0i
何というダメなやらない夫w




231 名前: ◆vGrrEHwfvk [sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:52:05 ID:AGgEVDvk
まだまだ行きます。
2時30分まででどこまで進めるか……。




備考: 完結 やる夫板(RC) 

※904 名前: [age] 投稿日:2010/04/18 02:25:14 TITLE:
いくらなんでも真紅人でなしすぎるw
※933 名前:-[age] 投稿日:2010/07/21 18:25:05 TITLE:
もしかして、この真紅の性別は・・・

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
URL: http://yaruomoe.blog45.fc2.com/
RSS: http://yaruomoe.blog45.fc2.com/?xml

詳しくはこちらをご覧下さい。


カテゴリ
 リンク
やる夫.jp@2chやる夫まとめ
やる夫見聞録
やる夫AA録

[色々なやる夫系スレ投下板]
やる夫板II
やる夫スレヒロイン板
やる夫板・2nd
やらない夫板II
やる夫系雑談・避難・投下板
やる夫801板 仮設避難所
翠星夫板
やる実+板
やらない子板プラス
やる夫板(RC)
やらない夫板
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise掲示板

[あんてな系]
アップルアンテナφ(゚∀゚c⌒っ彡
あんてな@かんてな
いーあんてな
オワタあんてな\(^o^)/ニュー速
ショボンあんてな(´・ω・`)
ちくアンテナ やる夫
ブーンあんてな⊂二二二( ^ω^)二⊃
やる夫アンテナ(べーた)
やるやらアンテナ部
ライブアンテナ
秒ぁんてな(゚∀゚)

 [2chいろいろ]

 (´A`)<咳をしてもゆとり
 【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
 2chスポーツニュースナビ
 2ちゃんニュース!ワロタ速報
 2ちゃん的韓国ニュース
 2のまとめR
 VIPPERな俺
 WWW.ニュース
 オレ的ゲーム速報@刃
 カナ速
 キリンちゃんねる
 こゆくておいしい('A`)
 ちょっとアレなニュース
 テラニュース
 ニコニコVIP2ch
 ニュース超速報!
 にゅーるぽ(・∀・)
 ニュー投
 ヌコニュース
 ぷん太のにゅーす
 まとめたニュース
 ワラ速
 引いた瞬間、冷めた瞬間
 音楽業界を目指す学生
 何でもありんす
 暇人\(^o^)/速報
 芸スポまとめblog
 悟った瞬間、冷めた瞬間
 山師ニュース\(^o^)/
 世界って広くね(;゚Д゚)
 中の人
 痛いニュース(ノ∀`)
 痛ニュー速報!
 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww
 日本ってすごくね(;゚Д゚)
 萌えっ娘。通信本部
 冷めてないけど引いた瞬間  
月間記事一覧
最新コメント
ランキング


管理人にメール

名前:

メール:

件名:

本文:

いいのよ
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。